プロフィール

Author:えふぴー・まる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
たぐくらうど

> tags
石垣 坂本 トンネル 琵琶湖疎水 伊勢志摩ライナー 天下一品 PHP研究所 323系 大阪環状線 新車両 桜井線 長柄駅 大和神社 戦艦大和 守護神 柳本 日本最古の神社 五重塔 東寺 世界文化遺産 教王護国 万葉まほろば線 長柄 勝手踏切 彩花 CSR 企業の社会的責任 十条 上鳥羽口 ポケモン某 烏丸線 竹田 伏見 丹波橋 とり野菜鍋 高月 北陸本線 備前福河 赤穂線 カキオコ 日生 県境 岡山 禁煙 新設駅 東姫路 大将軍駅 播州ハム 姫路大博覧会 アゴダシ 和田岬 三菱 平清盛 摩耶 新駅 六地蔵 舞鶴線 赤れんが博物館 東舞鶴 ふゆづき 護衛艦 海上自衛隊 軍港 DD-118 重要文化財 近代化産業遺産 舞鶴赤れんがパーク 日本海軍 花壇 舞鶴港線 西舞鶴 海舞鶴線 田辺城 長岡藤孝 芸屋台 鷏和村 天和 はりまシーサイドロード 上水道 播州赤穂 大願成就 四十七士 大石内蔵助 大石赤穂神社 赤穂城 鉄腕DASH 赤穂城跡 備前焼 二郎 いちご 有馬街道 三田線 岡場 田尾寺 五社 有馬玩具博物館 切手文化博物館 足湯 向陽閣 極楽寺 銀泉 豊臣秀吉 むくみ 肺塞栓 桃山御陵前 宇治川 向島 地酒 櫟本 水原弘 安産祈願 美智子妃殿下 皇族 帯解 帯解寺 元興寺 京終 難読駅名 アホ きんでん 水素水 マイナスイオン 疑似科学 活性酸素 伊勢田 小倉 抹茶小倉 六甲アイランド線 アイランドセンター 神戸ファッション美術館 六甲ライナー P&G 神高槻神社 大江匡房 成毛 浅井長政 お市 武蔵坊弁慶 揚げ煮 うつぼ 紀伊田辺 梅干 南高梅 南部高校 南部 南部梅園 みなべ町 岩代 日本のさくら百選 郡山城跡公園 虎姫 タイガース 笠置山自然公園 笠置寺 遊びカヌー 笠置 日本の桜名所百選 和歌山の朝日夕陽百選 切目崎 山岡孫吉 長浜 ヤンマー 赤穂浪士 千種川 坂越 吉良上野介 吉良義央 浅野内匠頭 元禄赤穂事件 大石良雄 IHI 相生 街道 西相生 長浜鉄道スクエア 長浜城 日本の桜名所100選 豊公園 かえる大橋 印南 切目 曳山 ユネスコ世界無形文化遺産 黒壁スクエア 海洋堂 モータープール 石田三成 鐘秀館 アイランド北口 六甲大橋 ヤン坊マー坊天気予報 セレッソ大阪 黒壁 モチベーション ダイエット 記録 南魚崎 アウトバウンド 記念館 菊正宗 日本酒 住吉川 魚崎 男山ケーブル線 石清水八幡宮 香里園 可愛い交番 寝屋川市 黄そば 美人が多い 萱島神社 クスノキ ご神木 萱島 石津川 無水トイレ 住ノ江 筒井康隆 河合奈保子 粉浜 大屋政子 今宮戎 ミス福娘 藤原紀香 戎神社 パナソニック 西三荘 大阪モノレール 滝井 土居駅前商店街 土居 守口市 関目 野江 峰山 京都丹後鉄道 丹後の海 ちりめん 等持院 三室仁和寺 龍安寺 北野線 菅原道真 北野白梅町 御土居 蛍池 姫路 チャーミングチャーハン 宮豊線 天の羽衣 丹後大宮 蒲田善兵衛 大野城 旧口大野村役場庁舎 田村 近江米 ネーミングライツ 長浜バイオ大学ドーム 長浜ドーム 太川陽介 つぼりゅう 京丹後大宮 与謝野 動物注意 圓光寺 徳川家康 円山応挙 牡蠣 河本敏夫 あいおい白龍城 夜行新幹線 石川島播磨重工業 播磨造船所 ポート公園 三石 船坂峠 国道2号線 山陽道野磨駅家跡 上郡 かみごおり桜園 智頭急行 山内一豊 坂田 ラウンドアバウト交差点 ニコチン中毒 禁煙外来 さわらびの道 宇治 宇治市源氏物語ミュージアム 宇治上神社 興聖寺 平等院 鳳凰堂 旦椋遺跡 自撮り棒 米原 北国街道 舟屋 ええにょぼ 伊根 重要伝統的建造物群保存地区 B級グルメ 精霊流し ゴム焼きそば 伊根町 三毛猫 和歌山電鉄 大阪国際空港 大阪高速鉄道 伊丹スカイパーク 伊丹空港 ITM 蛍ヶ池 化石 阪大 柴原 大阪大学 ワニ 特別天然記念物 ゲンジボタル 天の川ほたるまつり カワニナ 近江長岡 JR東海 伊吹山 平成の名水百選 醒ヶ井 居醒の清水 消防信号 清流 梅花藻 レッドデータブック 湧き水 バイカモ 指標生物 絶滅危惧 有間神社 八幡堀 少路 京都タンゴ鉄道 駅名変更 服部天神 千里中央 千中 千里セルシー 登竜門 SPring-8 エイトちゃん 円心 赤松則村 有年 鉄道王国 メガソーラー カキ 国宝 府中 高札 馬場大門欅並木 万博記念公園 山田 車両基地 高安寺 旧甲州街道 天守閣 日本さくら名所100選 聖蹟桜ヶ丘 いろは坂 耳をすませば ジブリアニメ さくら通り 河津桜 国府津駅 御殿場線 まつだ桜まつり 自転車 千日前線 桑原インターナショナル E.T. 卸売市場 コリアンタウン 新田義貞 分倍河原 ペーロン ど根性大根 竜野 童謡の里 揖保川 揖保乃糸 手延べそうめん 斑鳩寺 聖徳太子 谷町九丁目 鳥居信治郎 井原西鶴 生國魂神社 日本橋 春節 黒門市場 FC東京 武藤嘉紀 北条泰家 古戦場 四所 宮舞線 中川原 多摩川 はりま勝原 網干 太子町 ひめじ手柄山遊園 英賀保 築城 青梅 奥多摩 東雲 安寿と厨子王 安寿姫塚 丹後神崎 森鴎外 由良海水浴場 丹後由良 山椒大夫 海洋高校 魚魚駅舎 栗田 関ヶ原 柏原 宿場 壬申の乱 湧水 番場の忠太郎 丹後あおまつ号 京王線 高幡不動 浅川 南平 川崎街道 むかしみち むかし道 昭和の街 赤塚不二夫 めはり寿司 談山神社 イルミネーション 桜井 奈良交通バス 彦根 井伊直政 御着 御着城 黒田孝高 四番町スクエア 関西アーバン銀行 夢京橋キャッスルロード 廃城令 ゆるキャラ 近江鉄道 西武鉄道 ひめじ別所 軍師官兵衛 貨物駅 曽根 石切 日本三奇 生石神社 石乃宝殿 宝殿 ニッケ 日本毛織 尉と姥 南彦根 台風 運休 赤シソ 稲原 わかやま国体 日高川 和佐駅 危険ドラッグ 商店街 野田阪神 神戸三宮 神戸牛 西神山手線 近江ちゃんぽん かかし 河瀬駅 愛知川 稲枝 ハナフサ カツめし 東加古川 陣内智則 ウエルネス都市 ウェルピー 大中遺跡 神戸駅 道成寺 清姫 安珍 御坊 アラ クエ 日高川町 早生ミカン 紀州鉄道 Hマン がんこ堂 紀伊御坊 市役所前 西御坊 カツ飯 ピンク・フロイド リコール 野々村竜太郎 城崎温泉 処方箋薬局 節約 お薬手帳 投薬治療 ウォーキング 足底髄膜炎 デンマーク館 ウィーン・オーストリアの家 北野北野 異人館 炭酸せんべい 金泉 白山神社 万葉集 そうめん 初瀬川 長谷寺 宇陀川 佛隆寺 北鈴蘭台 鈴蘭台 恵解山古墳 黒江 古民家 智弁和歌山 三井水 那智黒 宮前 下天津 公庄 北丹鉄道 ほうらい丘 比叡山 今出川通 京都精華大前 きらら列車 木野 叡山鉄道 ウイスキー 山崎蒸留所 鳥井信治郎 佐治敬三 山崎駅 山崎蒸溜所 サントリーカーブ カッシー 綾瀬はるか 香芝市 二上 近鉄下田 智弁学園 柏原市 河内ワイン 関屋 南山城村 大河原 バーベキュー 百人一首 スタンプ ローソン和歌山谷 紀伊 参勤交代 波太神社 和泉鳥取 遥拝鳥居 修復工事 福知山市民病院口 福知山城 山陰本線 C-11 土師川 ワンマン電車 田原 万願寺川 網引 列車事故 茶山 元田中 東山如意が岳 ハモの湯引き 五山の送り火 近松門左衛門 西川東公園 十三筋 メロディアン・ミニ 近鉄八尾 河内街道 高安 河内山本 フレッシュ 東海道五十七次 滋賀里 松ノ馬場 廃寺跡 穴太 南滋賀 志賀 時の記念日 ちはやふる 天智天皇 近江神宮 漏刻 近江神宮前 別所 近江京 皇子山 レンゲ 長歩き UR都市機構 鹿背山 御霊神社 平城山 宇和奈辺小奈辺古墳 芸亭 長屋王 三木 大村 刃物 ラッピング列車 美嚢川 三木城跡 別所長治 三木上の丸 チーム鉄腕 恵比須 えべっさん 子午線 志染 広野ゴルフ場前 吉野川 大和上市 桜並木 六田 越部 吉野杉 吉野神宮 桜酵母 奥千本 吉水神社 姫路おでん 網干線 日笠山 的形 妻鹿 八家 白浜の宮 大塩 荒井 伊保 山陽曽根 市島 西山酒造場 丹波おばあちゃんの里 春日局 黒井 上島竜兵 塩漬峠 嵐山 渡月橋 蚕ノ社 嵐電天神川 太秦広隆寺 東映太秦映画村 開かずの踏切 新大阪 淀川 中崎町 東大寺 鉄道供養塔 奈良公園 興福寺 奈良人形 、国営飛鳥歴史公園 高松塚古墳 飛鳥 岡寺 水間鉄道 東貝塚 巨大看板 貝塚市 和泉橋本 東岸和田 南生駒 竹下景子 菜畑 生駒線 一分 高砂線 尾上の松 浜の宮 別府鉄道 播磨町 空港線 京急 YS-11 羽田空港 天空橋 穴守稲荷 京浜急行電鉄 京急蒲田 大鳥居 ワタミ 京急電鉄 糀谷 レイクスターズ 京阪膳所 島ノ関 外来魚 大津湖岸なぎさ公園 石場 美富士食堂 膳所城 膳所本町 粟津 瓦ヶ浜 中ノ庄 唐橋前 石山寺 瀬田の唐橋 西武グループ とげぬき地蔵尊 巣鴨地蔵通り 駒込 すがもん 鈴蘭台西口 高速そば 吉本興業 面白い恋人 石屋製菓 奈良マラソン 斑鳩 法隆寺 町立舟戸児童公園 王寺 東京 新丸ビル 皇居 二重橋 橿原神宮西口 浮孔 坊城 南大阪線 高田の星 高田市 おかげ祭り 和泉府中 久米田 清原和博 だんじり祭 大阪都構想 下松 六郷橋 ビニールテープの案内板 京浜急行電鉄(京急) 雑色 六郷土手 石井ダム 菊水山 矢口渡 蒲田 多摩川線 東京急行電鉄(東急) 加太 友ヶ島 瀬戸内国立公園 イノシシよけ 兵庫県立丹波並木道中央公園 田んぼアート 西新町 藤江 中八木 町屋跡 江井ヶ島 西江井ヶ島 松崎松江海岸 篠山口 丹波大山 黒豆 スカイ・ビュー 関西国際空港 キャセイ・パシフィック 南海なんば 関西空港 関空旅博 御陵 紀ノ川 和歌山大学前 山陽塩屋 垂水 鯉のぼり 東垂水 滝の茶屋 太陽の塔 宇度墓古墳 青少年海洋センター 潮騒ビバレー 土佐日記 箱作 三輪神社 三田 三条 鴨東線 摂津市 土師ノ里 藤井寺 藤井寺市国府 市野山古墳 多奈川線 岬町 武田尾 生瀬 生瀬勝久 茶わん坂 三重の塔 鳥羽街道 東福寺 通天橋 伏見稲荷 深草 ウズラの焼き鳥 一休さん 一休宗純 酬恩庵一休寺 せんとくん 1日乗車券 平城遷都1300年祭 平城京跡 阪急そば 安威川 正雀 阪急阪神レストランズ 割れ窓理論 条例 大東市 マナー向上 六本木 東京都営地下鉄 大江戸線 羽倉崎 春日神社 タマネギ 検車区 吉見ノ里 南京町 中華街 播磨屋本店 ガラス細工 ハート型の絵馬 縁結び 生田神社 エドマチ100番 東遊園地公園 紀州街道 鶴原 井原里 二色浜 みなとじま ぴっくり通り 生駒 けいはんな線 富雄 東生駒 天性寺 貝塚 岸和田 がんこ寿司 蛸地蔵 田辺聖子 山本 中山観音 中山寺 SolarDome コンフォートサルーン 鳥羽伏見の戦い 伏見桃山 伏見港公園 中書島 月桂冠 寺田屋 黄桜酒造 登山 生駒山上遊園地 ぬかた園地 生駒山 新石切 辻子谷ルート かしみん焼き 和泉大宮 春木 石切神社 石切大仏 いしきりん 額田 枚岡 大阪市水道局 橋本 上桂 松尾大社 箕面線 牧落 みのうし IME 高級住宅街 与謝野晶子 羽衣 高石 構内踏切 花園ラグビー場 花ラグまんじゅう 御殿山 TSUTAYA 牧野 ハウス食品 高架化 若江岩田 司馬遼太郎 八戸ノ里 河内花園 花ずきん 咲くやこの花館 花博 ラジコン 鶴見緑地公園 花と緑の博覧会 深江 青木 倚松庵 谷崎純一郎 福男選び 西宮戎神社 西宮 枚方市 五十七次 宿場町 光善寺 ひらパー 枚方公園 タージン ひらパー兄さん 北野誠 甲南大学 諏訪ノ森 ラピート ユニバーサルシティ ゆめ咲線 阪急西宮スタジアム 今津 オマリー 久寿川 阪神甲子園球場 オウちゃん 大和田 古川橋 門真市 ジャズフェスティバル 加島 ビルの上の神社 JR東西線 神崎川 庄内 ミドリ電化 七道 住吉大社 萩ノ茶屋 岸里玉出 天下茶屋 森小路 ダイエー 千林 京橋 京橋花月 OBP 大阪城 中央線 船場 雑魚場 堺筋本町 本町

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

季節を変えておさらいシリーズ#19(その2)

前回は沿線歩きの途中やったんでごく一部しか回れてなかったんですが、実際の三井寺の境内は前回筆者が歩き回った範囲の5、6倍くらいの広さがあったようですねー
今回も全体の半分くらいしか回れませんでしたが、それでもなかなか見事な紅葉を堪能できました(^^)
20161126-022.jpg

三井寺を後にし、再び京阪・石山坂本線に乗りこみます。
次に降り立ったのは、こちらも石山坂本線沿線を歩いたときに立ち寄った坂本駅
改札を出ると、いきなり大きなモミジが目につきます!
20161126-027.jpg

前回ここを訪れたのは5月やったんですが、道沿いにモミジの木が植わっているのに気付きました。
紅葉の名所としてピックアップされることは少ないんですが、秋になるとええ感じになるやろうと思ってたんですが・・・

をを、もくろみはズバリ当たりましたね~(^o^)/
20161126-029.jpg

裏通りをブラブラしてみますが、前回も書いたように歴史を感じる石垣が雰囲気たっぷり。
そこに生えるモミジが、またええ感じですねー
20161126-032.jpg20161126-033.jpg

先ほどよりもけっこう雲が多くなってきて(-_-;、せっかくの紅葉も少々くすんだ感じになってきてますねぇ・・・


(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その3)」に続く)


スポンサーサイト

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:坂本 紅葉 石垣 石山坂本線 京阪

季節を変えておさらいシリーズ#19(その1)

ここのとこ野菜の高騰が続いてますが、それもこれも今年は全般に天候が思わしくないから!(>_<)
おかげで筆者も、悪天候のおかげでなかなか遠歩きする機会も減ってるんですが・・・そんなことは気にも留めず、ここのとこ街中の紅葉はけっこう進んでます・・・

かくして珍しく天気の良くなった今日は、もちろん関西の紅葉スポットを訪ねる旅に出ます!
まず筆者が降り立ったのは、京阪電車・石山坂本線沿線を歩いた時以来の三井寺駅。
20161126-026.jpg

筆者は四年半前に訪れて、自ら「紅葉の名所かも」などとしっかり書いてるんですが、今さら改めての訪問でございますA(^^;


さて、駅を出たところにすぐあるのが琵琶湖疎水
前回もここに沿って進みましたが、ともあれここ数年でなにやら急激に注目されるようになったスポットでもありますねー。
20161126-002.jpg20161126-004.jpg

やがて疎水がトンネルに入る部分周辺になり、初めて紅葉で色づいた木々に覆われます。
ひとえに疎水を囲ってる柵自体が無粋に感じますが・・・まあ、これは仕方ないんで・・・
20161126-005.jpg


先ほど琵琶湖疎水がトンネルの中に消えたあたりから少し西に入ると、(前回訪れたところとは違いますが)三井寺の拝観入口に至ります。
をを、もうちらほらと色づいた葉っぱが見えてるやないですか!(^o^)/
20161126-007.jpg

拝観料を納めて境内に入りますが・・・いきなり目につくのがこの看板!
お寺が主催する「座禅」や「写経」の体験コースは分かりますが、「ビーズブレスレット」ってメッチャ思い切ったことしてはりますねぇ!(@_@)
20161126-009.jpg

そういや以前、阪急電鉄・宝塚線沿線歩いてた時に、お寺さんでプリクラお守り売ってたんを目にしたくらいですから!
お寺さんも、いわば「生き残り」をかけて時代に即していかないとあかんのでしょうね・・・


ときに、ここ三井寺のこの季節の名物は「紅葉のトンネル」と呼ばれるスポットが有名。
ここ、おそらく前回筆者が通ったところなんですが、季節が変わるとここまで違うか!というええ例ですね!
道の両側から枝を伸ばしてる紅葉の勢いに、思わず圧倒されます(v.v)
20161126-013.jpg20161126-014.jpg
20161126-015.jpg20161126-016.jpg



(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:京阪電鉄 三井寺 紅葉 トンネル 琵琶湖疎水

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その8)

○柳本駅(奈良県天理市)

ここ長柄駅の近くには、知名度は低いもののすんごいスポットがあるそうでして、さっそく向かいます。

駅から東へ歩くこと約7、8分ほど。
鬱蒼とした木々の中に現れたのは、大和(おおやまと)神社

この神社の片隅にある碑が、もうすべてを物語っております(v.v)
20161030-012.jpg

そう、ここ大和神社は遣唐使の頃の昔から航海の安全を祈祷する神社やったそうで、神社の名前が同じであったことも相まって、太平洋戦争時の日本海軍・戦艦大和にはこの神社の分霊が祀られていたそうです。

境内の片隅には、少々目立たないのですが戦艦大和の展示室も設けられています。
20161030-017.jpg

中は、(こう言っちゃ何ですが)ごくごく限られた展示内容ではあるのですが、一番見ごたえがあるのがこの「守護神図」でしょうか。
日本画で描かれていて、何とも迫力たっぷりです。
20161030-015.jpg

なお、いくつかのブログなどでこの大和神社のことを
「日本最古の神社」
と記してあるものを見かけましたが、おそらく間違ってます。
本当の「日本最古の神社」は、おそらく次回この桜井線沿線歩きで立ち寄ることになるかと思います(v.v)


さて一通り大和神社の境内を散策し、再び沿線歩きの旅に戻ります。
沿線ではこのような、もういかにも晩秋を思わせる光景も広がっておりますねー(^^)
20161030-018.jpg

やがて、次の柳本駅に到着します。
こちらは、どこかしら土蔵を思わせるデザインが印象的な駅舎ですねー
20161030-019.jpg


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 長柄駅 大和神社 戦艦大和 守護神 柳本 日本最古の神社

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その7)

今日も珍しく、週末にええお天気となった近畿地方です(v.v)

ここんち週末になると天気悪い割に、つい先週くらいまで夏日が続くという、何ともやりにくいお天気が続いてましたが、10月も最後になってようやく秋らしさが来た感じになってますねー

今日もせっかくの貴重な晴れ間なんで、沿線歩きの旅に出かけます(v.v)
今日歩くのは、今年5月以来のJR西日本・桜井線(万葉まほろば線)

ふと考えたら、(約半年ぶりではあるんですが)この間に筆者は肺の血管詰まらせて入院し、タバコも止め・・・で、何やかんやで激動?の半年やったんですね・・・
以前歩いたときに比べ、果たしてどのくらい体が楽になってるかも確かめたいと思います(v.v)


○天理駅(奈良県天理市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・天理線 天理駅 乗換駅)
○長柄(ながら)駅(奈良県天理市)

・・・というのはウソでA(^^;、実際に降り立ったのは近鉄・天理線の前栽(せんざい)駅
前回もちょっと触れた奈良県天理市の名物天理ラーメンの名店彩華(さいか)ラーメン」はんを訪れました(v.v)

山盛りの白菜とちょっとピリ辛のスープが特徴的で、大変おいしくいただきました。
沿線歩きの中では珍しくお腹いっぱいの状態で、ようやく前回ラストやった天理駅方面に戻ります。
いやーそれにしても、つい先日まで夏日が続いてたのに、沿道の街路樹もすっかり色づいてますねー
20161030-003.jpg


かくして、ようやく沿線歩きの旅を始めますA(^^;
駅を少し離れると、もうこのような田園風景が広がってるし、何よりメッチャええお天気やないですか~
20161030-004.jpg

この辺り、単線の路線がひたすら伸びてるんですが、ところどころに今問題になってる「勝手踏切」も見かけます。
これなんて、手前の用水路にキッチリした橋までかけてあって、何だか通行禁止の看板が空しく立っております。
20161030-009.jpg

こういった勝手踏切、確かに危ないんですが、筆者が子供の頃は当たり前にありました。
地元の農家さんの便利のためetc.過去何十年の経緯でできているものがほとんどでしょうから、運行本数が少ないところについてはあくまで自己責任で黙認してもええんやないかと思いますけどね。


さて、そうこうしているうち、次の長柄駅に到着します。
桜井線の今までの駅とは趣が異なり、モダンなデザインの駅舎ですねー
20161030-010.jpg


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 天理 ラーメン 彩花 長柄 勝手踏切

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その21)

○京都駅(京都府京都市下京区)
(JR西日本・東海道本線/山陰本線/奈良線、JR東海・東海道新幹線、京都市営地下鉄・烏丸線 京都駅 乗換駅)

やがて次の京都駅に近づき、目の前を近鉄の特急電車が走る様も目にするようになりました。
ちなみにこれは、今年サミットが行われた伊勢志摩方面に向かう伊勢志摩ライナーのようですね(v.v)
20161010-030.jpg

そういや、京都駅って中心街の南側に位置してるし、乗換えなども北側ばかりでやってたので、近鉄が走ってる南側って今までほとんど来たことありませんで・・・

そういや、20年近く前こ京都駅南西側にあるこの天下一品はんで、初めてこってりラーメンを食べた記憶がよみがえります。
最近はめっちゃ健康に気を使ってるんで、さすがにこってり過ぎるここのラーメンは、今となってはよー食べませんがA(^^;
20161010-032.jpg


引き続き京都駅正面に進むと・・・新幹線に乗ってたら、京都駅でよく見かける光景ですねー
京都を代表する企業の一つワコールはんの本社ビルと、パナソニック(松下電器産業)の創設者である松下幸之助はんが設立しはった出版社、PHP研究所の本社ビル。
20161010-034.jpg

と、これも実に意外やったんですが・・・駅の建物のすぐ真ん前に駐輪場の施設があって、しかも最近ぼちぼち見かけるようになった、ハイテク地下駐輪場やないですか!(@_@)
20161010-035.jpg

完成は昨年2015年の冬で、この機械1基あたり200台の自転車を収納できるそうです。
まー確かに、古都京都の玄関口である京都駅周辺が放置自転車であふれる光景はよろしくないんですが・・・

筆者はこれまでそこそこ市内をブラブラしてて、その都度文句言ってますが、そもそも京都市街地って自転車のマナーがめっちゃ悪いですやん!(>_<)
(レンタサイクルなどあるんで、決して「京都市民のマナーが悪い」という意味ではありませんが)

加えて、もともと道自体が狭い中で車と自転車、歩行者が共存してる状況があるので、むしろ(レンタサイクル含めて)自転車の通行禁止エリアを設けたほうがええんやないかと。
その分、観光スポットを廻るバスなどを充実されればええ話ですからね!


ともあれ、近鉄・橿原線からスタートして4年がかりで歩き続けてきた京都までのルートも無事踏破。
そこそこの充実感を抱きながらJR線のホームで大阪行の電車を待ってますと・・・
20161010-036.jpg

何やら鉄道マニアの方がしきりに写真撮ってはると思ったら、をを、もうじき大阪環状線に投入される新型車両323系やないですか!
何で京都駅に停留してるのかは「?」でしたが・・・ともあれ、近々この列車に乗れる日も近いということで、楽しみにしておりますよ!(^o^)/



<本日(2016/10/10(月)の実績>
・本日の実績   :17,684歩(14.1km)
・2016年10月の実績:88,710歩(71.0km)
・2016年の実績  :2,124,801歩(1,699.8km)

・訪問済路線数  :107路線/137路線(78.1%)
・訪問済駅数   :1,135駅/1,689駅(67.2%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都 伊勢志摩ライナー 天下一品 PHP研究所 ワコール 大阪環状線 新車両 323系

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その20)

○東寺駅(京都府京都市南区)

引き続き油小路通を進みます。
沿道にはけっこうお店なども増えてきてきたんですが、相変わらず特に書くべきネタもないまま、とうとう次の東寺駅に到着してしまいました・・・
言うまでもなく、桜や紅葉の名所としても有名な世界文化遺産・東寺(教王護国寺)の最寄り駅ですねー
20161010-025.jpg

駅舎の周辺からもうすぐに、東寺のシンボルでもある五重塔が見えております。
とはいえ、新幹線で大阪-京都を行き来する際にはほぼ必ず見かけてて、たぶんこれまで百回以上見てるにも関わらず、つい最近までここ東寺のものと知らなかった誰かさんもどうなんやとは思いますがA(^^;;;
20161010-026.jpg

残念ながら、拝観時間を少し過ぎてしまったので、境内の中をブラブラすることはできませんで。
仕方なくお寺の塀沿いにブラブラしてみますが・・・いやー、何とも立派な山門(南大門)です!
20161010-027.jpg20161010-028.jpg

既に閉門されてるにもかかわらず、門の前には(特に)外国人観光客が何組かとどまって、写真撮影などされておりました。
今回はタイミング的に残念ではありましたが、何せもうすぐ紅葉シーズンやないですか!(^o^)/
また時期を改めて、お邪魔させていただくことにしましょう。


さて、一通り東寺の周囲をブラブラしたところで東海道新幹線の沿線にぶつかってしまい、そのまま沿線歩きの旅に戻ります(v.v)
20161010-029.jpg


(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その21)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 東寺 五重塔 教王護国 世界文化遺産

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その19)

○上鳥羽口駅(京都府京都市伏見区)
○十条駅(京都府京都市南区)

竹田駅の北側を進んでいると、広大な敷地にずらりと地下鉄の車両が並べられてます!
20161010-015.jpg

へぇー、烏丸線ってけっこうダイヤ過密やから、列車もバリバリ前線で使われてるのかと思ったら、意外とこうやって整備状態にある車両も多いんですね。
全体でどのくらいの車両で回してはるのか、興味があるところです。


さて、駅近くを走る高速道路に沿って進んでますと、ほどなく次の上鳥羽口駅に到着します。
高架を走る路線下にある駅なので、下手すると見逃してしまいそうな感じで・・・
20161010-018.jpg20161010-019.jpg

上鳥羽口駅の周辺もブラブラしてみたんですが・・・相変わらずどこにでもある商業地帯のため、特に書くべきネタも見つからず・・・
仕方ないので、引き続き沿線歩きの旅に戻ります。


大阪市と異なり、東西南北を走る道路が「通り」で統一されてる京都市内。
基礎知識があればどの辺歩いてるのか分かるそうですが、コテコテの大阪市民にはさっぱり分かりません(-_-;
しかも、大阪市内みたいに5つ6つ覚えればええわけやなくて、メッチャ数あるし(-_-;;;

ちなみに、筆者が北向きに歩いてるのは油小路通なんやそうです。
と、その油小路通を更に進んでますと、右手に何ともインパクトのある白い建物が!
20161010-021.jpg

近寄って見ると、やはりそうです!
京阪電鉄・本線沿線を歩いたときには、その創業地跡を訪れましたが、こちらはバリバリの現在の任天堂はんの本社。
20161010-022.jpg


今年は「ポケモン某」だか何だか言うゲームを発表して、夏休み前後には一世を風靡したものの、現在は完全に下火に。
例によって、メディアがあまりにも過剰に「煽った」反動で、そんなゲームがあったことすら忘れつつありますよね。
しかも、当の任天堂も、さほどおいしい商売ではないみたいやし・・・

せっかくの機会なんで、ちょっとシビアなこと言わせていただくと。

筆者が個人的に感じるところでは、例えば原爆ドームや日航ジャンボ機墜落事故の現場をスポットに設定したり、何より京都で生まれ育った企業やのに、地元の歴史ある宗教施設を片っ端からスポットに設定するなんて、あまりにも配慮や思慮が足りなさ過ぎです!(-_-;

世界的に規模も影響力も大きくなってる今、花札作ってる時分の感覚ではなく、もっと
「企業の社会的責任」(CSR)
を十分考えたうえで、商品開発やPRをすべきです。

それに、既にかの「ポケモン某」を原因とした死亡事故も3件発生しています。
このような事態は、サービス提供前から十分に予見できたであろうに、何故対策を講じないままサービス公開したんでしょう?
結果的に、「有名税」で後から後からネガティブ情報が上塗りされたのもあいにくでした。


・・・話を戻します(v.v)

任天堂はんの本社から歩くこと約5分ほど。
やはり高架下のスペースに、次の十条駅が現れます。
20161010-023.jpg


(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その20)」に続く


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 上鳥羽口 十条 任天堂 企業の社会的責任 CSR ポケモン某

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その18)

○竹田駅(京都府京都市伏見区)
(京都市営地下鉄・烏丸線 竹田駅 乗換駅)

これまで、沿線の道は途絶えがちやったんですが、伏見駅からはようやく大きな道に接するようになってます。
20161010-008.jpg

・・・と一安心できたのもつかの間、路線はひたすら住宅街&商業地域の中を進みます(-_-)
かくして、特に書くべきネタも見つからないまま、やがて右手に次の竹田駅の駅舎が見えてきます。
20161010-010.jpg

おお、京都市営地下鉄・烏丸線を使ってたら、南の終着駅としてよく耳にする駅名やないですか!
筆者も初めて訪れる場所なんで、ちょっと辺りをブラブラしてみます(v.v)


と沿線を引き続き進んでると、500mほど進んだところで、またまた竹田駅の駅舎が?!(?_?)
20161010-011.jpg

ええっ、これ1つの駅舎やったら相当細長くないですか?!
折しも改札内に入る機会があったんで、駅舎の構造を確かめてみます。
20161010-013.jpg

実際にホームを歩いてみると、ようやく分かりました!
東西に駅舎が一つずつあって、それを屋根付きのホームがつなぐ形になってたんですねー
20161010-014.jpg

改札を出て再び駅周辺をブラブラしてみますが・・・乗換駅の割には、バス乗り場やロータリーがあるだけの、何ともシンプルな駅前。
そこそこの範囲を歩き回りましたが、特に書くべきネタもないまま、ただ時間だけが過ぎてしまいます・・・
20161010-012.jpg


(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その19)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 竹田 京都市営地下鉄 烏丸線

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その17)

9月中旬から、何だか「晴れ」とか「晴天」「快晴」などという、秋らしい爽やかな言葉を忘れてしまいそうな、グズグズした天気ばかりが続いていたここ近畿地方。

テレビでは「秋雨前線が・・・」云々言ってましたが、ホンマにこの9月は晴れた日なかったですよね!(-_-)
結局、筆者も(いちおう家の近所はブラブラしてましたが)遠出できたんは、このブログにも書いた岡山との県境越えくらいのもんでした・・・

そんな中、久しぶりにええ天気となった週末!(^o^)/
せっかくなので、久々に遠出します。

今日歩くのは、去年秋以来の近畿日本鉄道(近鉄)・京都線
いろいろあって1年ぶりとなりますが、前回はようやく京都市内に入り、そこそこええとこまで行けたので、今日はなんとか頑張って踏破できればと思っております(v.v)


○近鉄丹波橋駅(京都府京都市伏見区)
(京阪電鉄・本線 丹波橋駅 乗換駅)
○伏見駅(京都府京都市伏見区)

かくして、自宅から便利がいい京阪電鉄・本線 丹波橋駅に降り立った筆者。
相変わらず?、このような住宅街&商業地域のど真ん中にいきなり出現する駅(しかも特急停車駅!)には、ちょっとビックリします。
20161010-001.jpg

前回は京阪側の駅周辺をブラブラしたので、今回は近鉄側の駅周辺を歩き回ってみますが・・・
やはり住宅街&商業地の中にある駅。これと言って書くべきネタは見つかりません(T_T)

ちなみに、近鉄側の路線はこのように半地下を走ってるんですが(写真左側)、逆に京阪の路線は若干盛り上がってまして(写真右側)。
20161010-002.jpg20161010-003.jpg

そして、しばらく京阪本線の沿線を進むと・・・をを、ここがまさに前回見ることのできなかった、二社の「交差ポイント」なんですね!
20161010-004.jpg20161010-005.jpg


沿線は引き続き住宅街&商業地帯の中を走り、しかも丹波橋駅を出てからは、このように主だった道路を斜めに突っ切る光景もよく見ます。
うーん、同じく近鉄の橿原線もそうでしたが、こんなんって沿線をガシガシ歩いた割には全然前に進んでないって、最悪のパターンなんですよね・・・(-_-;
20161010-006.jpg

ただ幸いなことに、京都の中心街が近くなってきたからか、この辺りは駅間隔が非常に短くなってまして。
15分ほど歩いたところで、次の伏見駅に到着します。
こちらも、今まで見てきたのと同様の高架駅ではありますが、こちらはちゃんと駅舎があるようで何よりA(^^;
20161010-007.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その18)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 丹波橋 伏見