プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・湖西線(その1)

今日も絶好のええ天気となったここ近畿地方です(v.v)

実のところ、久しぶりに足の調子がよくなったので、あちこち「お花見」の伏線を張っていた筆者でしたが、先週の和歌山城etc.もすでに時期は過ぎていて・・・(-_-)

仕方なく、今年近畿でも最も開花が遅かった滋賀で、未だ未開拓やった桜のスポットを見つけまして、ついでに新しい路線湖西線の旅をスタートしようかと思います。
彦根や草津、近江八幡などがある湖東エリアに比べ、若干マイナーなイメージのある(⇒失礼!)湖西エリアですが、それでもいろいろ面白いネタは仕入れておりますので、これからの時期存分に楽しめればと思います(v.v)


○マキノ駅(滋賀県高島市マキノ町)

さて、筆者が降り立ったのは湖西線のマキノ駅
ここ数年、例の「メタセコイア並木」の最寄り駅として、結構有名になった駅ですねー
20190413-001.jpg

で、前回ラストやったのは近江塩津駅なんですが、なぜわざわざ中途半端な?マキノ駅に降り立ったかというと・・・
それは、これから分かります(v.v)

マキノ駅を出て北東方向に進むこと約15分。
琵琶湖の沿岸に突き当たるんですが、おお、ようやく見えてきましたね!(^o^)/
20190413-004.jpg

・・・そう、筆者が目指していたのは、マキノ駅からその北にある長原駅までの間に位置する琵琶湖の半島・海津大崎(日本の桜100選)やったんです。
久しぶりに、ゴール駅から逆走してスタート駅にたどり着く・・・というパターンです。

ともあれ、はるか遠くに桜の並木は見えてたんですが、それでもそこそこ長い距離歩きます(*_*)
やがて、沿道にはこんなテカテカな建物が。
20190413-009.jpg

横目で確認した限りでは、どうも中華料理店の飲食スペースのようでした・・・

それにしても、(いつもの光景ではありますが)狭い道にわんさかと押し寄せた自動車で、道はぎゅうぎゅうです!
ったく、こうなること分かってんのに、何でわざわざ車で来るんやら・・・(-_-;
20190413-010.jpg

かくして、駅から歩くこと30分弱。
ようやく平成最後のお花見・海津大崎の入り口にたどり着きました!(^o^)/
20190413-013.jpg


(「JR西日本・湖西線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 湖西線 マキノ 海津大崎 花見

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その47)

次の電車までしばらく時間があることもあり、初めて訪れる椿の町中をブラブラします(v.v)

町の中心部には、道の駅「つばき温泉 椿はなの湯」が。
20190405-056.jpg

今まで筆者が見てきた「道の駅」に比べ、そこそここじんまりとした施設。
しかも、この時16時を過ぎていたため、食堂含めてほとんどのサービスが終わっておりました・・・
ただ日帰り温泉はやってはって、しかも珍しいのが「家族風呂」もあるんやそうです。

さらに、敷地内には温泉の自動販売機だけでなく、このような無料の足湯も!
20190405-053.jpg20190405-054.jpg

これまで長いこと歩いてきた筆者も、せっかくなんで足湯を堪能させていただきます(^o^)
他の入浴者の方は誰もいてなかったんですが、少々ぬるめのお湯。
ph9.9という、そこそこ強いアルカリ性なんですが、確かにちょっとトロ味のあるお湯です。


足湯ですっかり疲れをいやした筆者。
町中をブラブラしながら、めぼしい宿をチェックしますが・・・この後、そもそもの大問題に気づきます・・・

さて、電車の時間も近づいたところで、今日最後のゴール地点である椿駅に向かいます。
町の大通りから、少々さびれた(⇒失礼!)脇道に入ると、だんだんとうら寂しい、山がちの道に入ってきて!
20190405-060.jpg

しかも、町の中心部から20分以上歩いても、なかなか駅が見えてきません。
沿道の小学校には、このように桜並木が見事に花を咲かせておりますが、電車の時間が近い分、けっこうあせります(T_T)
20190405-061.jpg

かくして歩くこと25分ちょっとで、ようやくゴール地点の椿駅に到着します。
いやー、次回以降のベースキャンプをここ椿でとも考えていたんですが、駅から町の中心部までの距離がこんだけあったら、行き来だけで疲れてまいますねー
次回以降、もうちょっとよさげなスポットを探してみることにします(v.v)
20190405-062.jpg


<本日(2019/04/05(金))の実績>
・本日の実績   :30,163歩(24.1km)
・2019年4月の実績:58,812歩(47.0km)
・2019年の実績  :806,450歩(645.2km)

・訪問済路線数  :113路線/137路線(82.5%)
・訪問済駅数   :1,198駅/1,697駅(70.6%)
※JR西日本・おおさか東線の全線開通etc.に伴い、分母が若干増えておりますm(_ _)m


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 椿 温泉 家族風呂 足湯

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その46)

○椿駅(和歌山県西牟婁郡白浜町)

熊野古道・大辺路をしばらく進み、富田坂というスポットにたどり着きます。
ここを6時間ほど歩くと、次の次の紀伊日置(きいひき)駅に出ることができるらしいんですが・・・

さすがに次の椿駅をすっ飛ばすわけにもいかないのでA(^^;、沿線歩きの旅に戻ります。
ただ、紀伊日置駅へのルートとしては、ちょっと今後検討してみる必要がありますねー。
20190405-043.jpg


かくして、しばらくは海辺の道をテクテク進みます。
まだ日差しがあってもそこそこ快適に進めるんですが・・・延々と同じような景色が続く和歌山の海岸線の景色は、久しぶりだからかもしれませんが、そこそこ飽きてきますA(^^;
20190405-047.jpg

と、歩き続けること約1時間。
いきなり目の前には、今までからは考えもつかない光景が!(@_@;
20190405-049.jpg

次の椿駅が近づいてきたのは分かってて、かつ温泉で有名な場所やというのも予習してましたが・・・まさかこんなすごい建物があるとは!
さらに進むと、ようやくその全貌が現れます。
後で知ったことですが、このあたり海岸べりに立派なホテルやリゾートマンションがいくつか建ち並んでるそうです・・・
20190405-051.jpg

やがて町の中心地に入りますが、民宿やお店など、筆者が思ってたよりもけっこう拓けた町なんですねー
20190405-052.jpg


「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その47)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 椿 温泉

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その45)

道沿いの案内板に沿って歩くこと約15分。
彼方になんか「それらしい」雰囲気が漂ってきます!(^o^)
20190405-031.jpg

今がまさに見ごろの桜の傍らに、とうとう世界遺産の熊野古道の看板を見つけます。
をを、阪和線~紀勢本線を歩くこと8年余り、とうとう近畿最後の世界遺産に到達したのですね~(ToT)
20190405-040.jpg

さらに道奥に入ると、やがて見えてくるのが草堂寺というお寺。
なかなか立派なお寺さんなんですが、はて、熊野古道の入り口は???(?_?)
20190405-034.jpg

しばらくあたりを歩き回り、ようやくお寺の建物の東側に見つけました!
うーん、実に分かりにくいところです・・・
20190405-035.jpg


かくして実際の熊野古道・大辺路に初めて足を踏み入れます。
思ったよりもそこそこの山道なんですが、筆者がこれまで経験してきた山道と決定的に違うのは、道の路肩がちゃんと石垣で固められていているのと、雨水の流れ道も石造りで固めてある点。
歩く人のことをちゃんと考えて作られてるんですねー
20190405-036.jpg


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その46)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 紀伊富田 熊野古道 世界遺産 大辺路

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その44)

暑さ寒さを繰り返す中で、ようやく暖かさを実感できるようになってきたここ近畿地方です。

さて、何かとお天気変わりやすいこの時期、せっかくの晴れ間&「青春18きっぷ」の期間ですので、久々に遠出してみたいと思います(v.v)

今日出かけるのは、一昨年の大みそか以来のJR西日本・紀勢本線
片道の移動時間が3時間を超え、ぼちぼち日帰りが難しくなってきていますので、ぼちぼち「ベースキャンプ」となるべき宿を見つけながらの旅になるかもしれません・・・


○白浜駅(和歌山県西牟婁郡白浜町)
○紀伊富田(きいとんだ)駅(和歌山県西牟婁郡白浜町)

かなり久々に、前回のラストやった白浜駅に降り立ちます。
昨年誕生した子パンダ「彩浜(さいひん)」だとか温泉、おいしい海の幸etc.白浜ではさまざま楽しみたいところなんですが、まだ海の時期ではないですし、しかるべき時期にじっくり町中を楽しむこととして、取り急ぎ先を急ぐことにします(v.v)
20190405-023.jpg

白浜の街中を抜けると、すっかり人出も車も減りますが、それでもそこそこの数のお店や建物が広がるエリアが続きます。
20190405-026.jpg


と、昔のように特に書くネタがないまま時間が経ち、次の紀伊富田(きいとんだ)駅に到着します。
こちらも例によって無人駅なんですが、それでも割と新しい佇まいの駅舎ですねー
20190405-028.jpg

さて、さっきから「ネタがない」を強調してる筆者ではありますが、実はこの駅では事前にがっちりチェックしてるスポットがあるんです。
それがこれ。
20190405-029.jpg

これまでも、紀勢本線沿線の旅で何度か「熊野古道」には遭遇してきたんですが、(Wikipediaを見ていただければわかるように)まだまだ世界文化遺産に認定されていないエリアばかりでして。

このあたりにとおっている道は「大辺路(おおへじ)」という、まさに世界遺産認定のルートになっているんです。
実際は紀伊田辺駅近辺から道はあったようですが、ここ紀伊富田駅からは昔ながらの姿を残した熊野古道が体験できるそうで。

というわけで、駅から住宅の中をテクテク進みます(v.v)
道の節々で、このように案内が掲げてあるので、非常に楽に進めます。
20190405-030.jpg


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その45)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:白浜 紀伊富田 世界遺産 熊野古道 彩浜 パンダ JR西日本 きのくに線 紀勢本線 大辺路

ようやく完全復活いたしました!m(_ _)m

だいぶごぶさたしております、筆者ですm(_ _)m

実は以前足を悪くして以来3年ほど、逆の足の甲を痛めたりアキレス腱を痛めたり・・・と、慢性的に足を悪くし続けていまして、ちゃんと歩ける状態ではありませんで。
その間、スポット的にちょこちょこ遠歩きは続けていたんですが、そのたびにまた足を痛めて・・・という悪循環を続けておりました。

かくして、運動量がめっきり減ったこの3年で、体重は15kg以上増え(T_T)
今まで何のために遠歩きを続けてきたのやら・・・


とはいえ、時間をかけてじっくり治療してきたかいもあり、ようやく足の具合は完治いたしまして、ぼちぼち遠歩きを復活させてきている状況ですm(_ _)m

折しも外歩きが快適な時期となってきますので、これから久しぶりにあちこち出かけた様子をお伝えできればと思いますm(_ _)m

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット