プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・加古川線(その10)

こんばんは、筆者です(v.v)

前回の投稿が2017年の8月ですから、約8ヶ月ぶりの投稿でございます(v.v)。

あれから再度足を痛めて(⇒今度は左足(-_-))しばらく歩けなったり、東京出張で散々な目に遭ったり・・・といろいろありましたが、ようやくフィールドに復活することができます!(>_<)

かくして、「青春18きっぷ」の期間真っ最中に歩くのは、約1年ぶりのJR西日本・加古川線
もはや、前回加古川沿いの桜並木を堪能したことと、ラストの青野ヶ原駅へダッシュで走ってヘロヘロになった記憶しかありません(T_T)


○青野ヶ原駅(兵庫県小野市)

加古川線への乗り換えまでちょっと時間があるので、久々に加古川駅の近辺をブラブラしてみます。
いやー、なんか知らない間にすっかり春めいて、駅前も鮮やかな花が咲いてますやん!(^o^)
20180318-001.jpg

かくして加古川線に揺られることしばし、約1年ぶりの青野ヶ原駅に降り立ちます。
20180318-002.jpg

前回は、とにかくダッシュで列車に乗り込んだので駅周辺は眼中にありませんでしたが、改めて駅周辺をブラブラしても、あるのは民家のみ。
仕方ないので、さっそく久しぶりの沿線歩きのたびに移ります。
20180318-003.jpg


そういや、加古川駅を出てから、沿線はほぼこんな田園風景が広がっております。
線路にも柵はなく、人が横断したと思しき跡がいくつか残ったりしておりますA(^^;
20180318-004.jpg


(「JR西日本・加古川線(その11)」に続く)


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 青野ヶ原

今井灯火会(その1)

こんばんは、筆者です(v.v)

あれこれしがらみが多い中、夏休みのため久しぶりに帰阪しました!(^o^)
東京は、ここのところ涼しい日々が続いていたんですが、関西に戻ってきたらいきなりの猛暑で、早くも嫌になりつつあります(-_-)
そんな中、筆者は暑さもそこそこおさまった夕方から出かけます。

今日は淀川や神戸など、有名どころの花火大会があるようで、大阪市内は浴衣を着たお姉ちゃんが行きかっております。
そんな中、筆者は鶴橋駅から近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線の列車に乗り込みます。

かくして降り立ったのは、約5年ぶりの八木西口駅
そういや、西口に降り立ったのは初めてですね・・・
20170805-001.jpg

大阪市内ではそこそこええ天気やったにもかかわらず、ここ八木西口駅では夕立が降っておりまして!(T_T)
ただまあ、ほんとに小ぶりの中やったんで、そのまま目指す今井町まで向かいます。


霧雨の中を歩くこと約5分。
直接町中を訪れるのは2013年1月から約4年半ぶりの今井町にたどり着きます。
20170805-003.jpg

実は今日8月5日(土)は、今年で5回目になる「今井灯火会」の日!
昔ながらの町並みが残されている今井町の路地を灯火の薄明かりで照らそうという、町おこしのイベントなんです!

ここ今井町に初めて訪れて、すっかりその魅力に魅せられた筆者も、実は過去3回にわたってお邪魔する機会を伺っていたのですが・・・諸事情により叶わず(-_-)
ようやく今年初めて、その念願かなった次第なんです。
20170805-007.jpg


さて、今の時期の近畿エリアの日没は19時頃。
本格的に灯火が楽しめるまではまだ時間があるので、久しぶりの今井町をブラブラしてみます(v.v)

いやー、相変わらずの独特のたたずまいが何とも言えません!
20170805-005.jpg

あと、改めて町中をブラブラして気づく光景も多くて。
まず、真っ赤な色が特徴のこの飲料水メーカーの自販機も、すっかりおとなし目のデザインに落ち着いてますね~A(^^;
20170805-004.jpg

あと、5年前から決定的に変わったこと!
こんな古い、昔ながらのたたずまいを残してる家の玄関でも、ちゃっかり「ムシコナーズ」がぶら下げられてるようになったことでしょうかA(^^;;;
20170805-008.jpg



(「今井灯火会(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 八木西口 今井町 今井灯火会

【関連記事】赤ちゃんパンダ、178グラム 生後1週間の山越えたか

(2017/06/18付 asahi.comより)
http://www.asahi.com/articles/ASK6L532YK6LUTIL01M.html

まー、確かにおめでたい話ではあるんですが・・・

ただね、和歌山のアドベンチャーワールドでは、去年までに合計8頭のパンダが生まれてますねん!
しかも、ここ数年はほぼ毎年生まれてますねん!
それを今までかつて、ここまで「大騒ぎ」してくれましたか???>中央のメディアの方々!(>_<)


・・・何かこういったところに、中央のメディアによる強烈な情報操作印象操作を覚えるのは筆者だけでしょうか?
同じ日本国内で同じ事象が起こったのであれば、(ほかのニュースとの兼ね合いもあるでしょうが)できる限り同じ重さで伝えるべきですが。

せやのに、(失礼ながら)地方都市である和歌山・白浜のアドベンチャーワールドの、世界的にも稀な子パンダ誕生の実績はほぼ抹殺し、ようやく一匹生まれた程度の実績しかない上野動物園のことは、それはそれは大きく伝える。

確かに昔から、中央のメディアが地方を報じるときは、けっこうバイアスやフィルターかけて報じてるとはよく言われてました。
ただまあ、今回のようにそれが露骨に現れるとは・・・


これじゃ、なんぼ「地方分権」て叫んだところで、先は見えてますよね。
一般庶民が一番接するのは、テレビをはじめとしたメディアなんですから、東京とその他のエリアも分け隔てなく、平等かつ公平に伝えていただきたいものだと思います(v.v)




上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれてから7日目。赤ちゃんは178グラムになり、すくすく成長している。動物園の金子美香子・教育普及課長が18日に記者会見し、明らかにした。

 金子課長によると、17日に2回目の身体検査をした結果、体重は178・9グラム、鼻先からしっぽの付け根までの体長は16・4センチだった。14日に行った前回の検査から体重は31・9グラム、体長は2・1センチ大きくなっていた。

 身体検査の間、母親のシンシンは赤ちゃんを捜す様子を見せ、産室内を不安そうに歩き回っていたという。赤ちゃんを産室に戻すとすぐに駆け寄り、抱き上げて世話を始めた。

 今回はシンシンにとっては2回目の出産で、初産だった2012年の赤ちゃんは7日目に肺炎で死んでしまった。金子課長は「生まれて1週間が一つの山。赤ちゃんは順調に成長し、シンシンもストレスを抱えている様子がないのでほっとしているが、急な変化も考えられる。引き続き慎重に観察していく」と話した。飼育係たちは現在も24時間態勢で見守っている。(西村奈緒美)



テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:パンダ アドベンチャーワールド 白浜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。