プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

【トラバテーマ】第2064回 「初めて自分で買ったCDは?」

こんばんは、筆者です(v.v)

ここ2、3年にわたる足の不調もようやく完治し、やっとこさまともに歩けるようになったと思ったら、GW前からお仕事で多忙な日々が続いておりまして!(T_T)

おかげで、せっかくのええ季節に近畿の街歩きもほとんどできず、過去の記事の更新も全然できておりませんm(_ _)m
加えて、ほとんど動けない分、3年前から比べると体重は10kg以上リバウンドして・・・(T_T)

ともあれ、夏休み前になってようやく自由な時間も取れるようになってきたので、これからはちゃんと街歩きして、地道にダイエットしている状況を更新していきたいと思っております。


ときに、例によって大家さんであるFC2はんからのお題。

大の音楽好きな筆者ですが、最初の最初は何せ「レコード」!
そんな中で、「初めて自分で買ったCDは?」というお題に忠実に回答すると・・・筆者が学生時代にはやってた洋楽、Air Supplyの"The one that you love "(邦題「シーサイド・ラブ」)。
日本でいうと、一昔前の"Tube"みたいに、いわゆる「夏の風物詩」みたいなバンドでしたねー


当時の学生にとっては、1枚3,400円(確か)は高かったなぁ・・・<(-o-)>
今でも我が家の片隅にあるんかもしらんけど、今となってはよー聴きません。

スポンサーサイト



JR西日本・山陰本線:西ルート(その5)

○下川口駅(京都府福知山市)

やがて慣れ親しんだ?ルートを外れ、西へ向かう府道528号線に移ります。
気温は(たぶん)36度程度、沿線のコンビニなどでちょこちょこクールダウンしてきた筆者ではありますが、さすがにそろそろヤバいと感づき、ちょうど沿線にあったコンビニのイートインコーナーで一休みです(v.v)
20190812-034.jpg

いやー、この街歩きを始めた時はコンビニに「イートイン」なんてなくて、お店で買ったミネラルウォーターやらを店外でがぶ飲みしてリスタートするしかなかったんですが・・・
しかも、なんだかんだで筆者も近畿の街歩きスタートして10歳は年取ってるわけでして、体力が弱り切ってるおっちゃん?じいちゃん?にとっては、ホンマにええ時代になったもんです(v.v)

一通りクールダウンで来たところで、引き続き沿線歩きに戻ります。
このあたり、一面田園風景が広がってまして、特筆すべきものもないまま時間だけが過ぎます・・・
20190812-038.jpg

やがて歩くこと約2時間、田んぼの中にある下川口駅に到着しました~(ToT)
20190812-040.jpg

まー筆者がこれまであちこちで見てきたのと同じ無人駅。
次の列車までずいぶ時間があるんでうら淋しい雰囲気ではあるんですが、その待合室はこんな感じ。
20190812-041.jpg

地元の方の努力で、待合の間のマンガ本だとか涼をとるためのうちわetc.がしっかり準備されてます。
こういったところは、さすが都心部では見かけない地元ならではの光景かもしれませんねー(^^)


<本日(2019/08/12(月)の実績>
・本日の実績   :26,445歩(21.2km)
・2019年8月の実績:94,671歩(75.7km)
・2019年の実績  :1,536,863歩(1,229.5km)

・訪問済路線数  :115路線/137路線(83.9%)
・訪問済駅数   :1,203駅/1,697駅(70.9%)

※JR西日本・おおさか東線の開通に伴い、訪問済駅数の分母が増えておりますm(_ _)m




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陰本線 下川口

JR西日本・山陰本線:西ルート(その4)

一通り市街地を歩き回り、いよいよ本来の沿線歩きの旅に出かけます(v.v)

それにしても、過去10年で福知山駅周辺数百メートルしか移動してなかった筆者は、駅からちょっと離れるとこんないろんな店があるんやって、改めての発見が多いこと!A(^^;
20190812-024.jpg

かくして沿線を歩くことしばし。
これまで道路標識で初めて見る「鳥取」って文字が現れます!(@_@;
⇒まー、鳥取まで歩くつもりはさらさらないんですがA(^^;;;
20190812-027.jpg

で、実はここからしばらくはなじみのある風景が広がります。
というのも、以前(当時)北近畿タンゴ鉄道・宮福線沿線を歩いたのと、ほぼ同じルート。
田園風景のかなたには、京都タンゴ鉄道の沿線が走っております。
20190812-028.jpg

おなじみついでに、過去掲載した「おもしろ写真」の風景はいまだ健在やったし(^^)
20190812-030.jpg

だんだん、道も山間部を進むようになってきます。
20190812-029.jpg


(「JR西日本・山陰本線:西ルート(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陰本線 福知山

JR西日本・山陰本線:西ルート(その3)

一部工事中ではあるものの、福知山城を一巡りした筆者。
お城を後にし、近畿の街歩き11年目にして初めて福知山の市街地をブラブラします(v.v)

まず見かけたのが、このなんともレトロな雰囲気の建物。
20190812-015.jpg20190812-016.jpg

後から知ったんですが、足立音衛門という、福知山では有名な洋菓子のお店らしいです。
しかも、この建物も含め、周辺の建物は京都府指定文化財に認定されてるそうでして、どおりでこの一角だけ独特の雰囲気なんやと理解した次第で。


由良川沿いにしばらく進み、いわゆる「新広小路通り」に出ます。
そこで見かけたんが、この施設。
ええっ、SLが相当ええ状態で、まんま残ってますやん!(@_@)
20190812-009.jpg20190812-010.jpg

ここ、「福知山鉄道館ポッポランド(2号館)」という施設で、C58機関車に自由に乗り降りできる貴重な施設なんだそうでして。
そういや、筆者も数回SLには遭遇してますが、正直野ざらしでボロボロになってたりなど、保存状態が悪いものが多くて!
ここのはかなりええ状態やし、何より操車スペース(石炭くべたりするスペース)に直接立ち入れるのが魅力で!
そこそこあちこちでSL見かけてる筆者ですが、SLの操車スペースに入れたんは今回が初めてやないでしょうか???
20190812-011.jpg

で、「ポッポランド(2号館)」というからには、当然「1号館」もあるはずなんですが・・・
すぐ近くにある商店街をちょっと入ったところにありました。
20190812-012.jpg

・・・(-_-;

後から知ったことですが、現在建物の耐震性の問題や資金繰りの問題から、1号館はずっと閉鎖中とのこと。

テレビとか見てても、お金の問題で昔からの遺産がないがしろにされて朽ち果てていく話はよく聞きますが・・・
SLが現役で走ってる姿を知ってる年代からすると、なんとも残念な限りです。


(「JR西日本・山陰本線:西ルート(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陰本線 福知山 足立音衛門 ポッポランド SL

JR西日本・山陰本線:西ルート(その2)

ここんち全然運動できてない⇒体なまりまくってるのを実感することしばし(x_x;
ようやく、福知山城の天守閣入口まで至ります。
そこで見かけたんが、この看板。
20190812-020.jpg

どうも、ここの城主やった明智光秀とその妻をキャラクターにしてるみたいなんですが、そこそこ年行った筆者の、パッと見の率直な感想。
「めっちゃ『がきデカ』入ってるやん!」

さすがに、山上たつひこはんが書いたんではないようですがA(^^;;;


天守閣の階段を上るのも一苦労し、ようやくたどり着いたてっぺんからの景色がこれ。
左手に由良川、右手には筆者が近々歩く(だろう)山陰本線の線路が見えておりますねー
20190812-022.jpg

(分かりにくいですが)山陰本線に鉄橋があるように、由良川と合流するようにもう一本川(土師川)が流れてます。
まさにこの2本の川が、「天然の堀」となるように設計されてるんです!


あと、この福知山城にはもう一つの歴史があって。
それを物語るのが、天守閣内に展示されているこの名簿。
20190812-023.jpg

高槻城、淀城など、これまで筆者が巡ってきた中でもいくつも見かけましたが・・・
明治初期の「廃城令」に伴い、日本のあちこちにあったお城が次々と取り潰された中で、ここ福知山城も取り壊されて、資材や土地などを民間に払い下げられてしまったようでして。

戦後、当時の市長さんの音頭取りでお城の復元が進められ、ここに掲載されてある人たちの寄付によって見事今の姿を取り戻すことができているという、なんとも珍しいお城やったんです。

これだけたくさんの人たちがお城の復活を望んではった熱意は、今なお周辺のすばらしい整備具合などからも感じることができました。

(「JR西日本・山陰本線:西ルート(その3)」へ続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陰本線 福知山 明智光秀 福知山城 がきデカ

JR西日本・山陰本線:西ルート(その1)

ここんところずっとではありますが、長いこと殺人的な暑さが続いているここ近畿地方です(x_x;。

例によって夏の「青春18きっぷ」の時期なので、いつものように朝早くから電車に乗っての遠征です。
今日訪れるのは、今回からスタートするJR西日本・山陰本線
実のところ、近畿圏内では最も長い(204.2km)路線になります。

なかなかの長距離路線なんですが、現在も挑戦中の紀勢本線(全長204.0km)で相当苦戦している経緯もあって、この山陰本線はルートを2つに分けて並行で進行することにしまして。
今日は、そのうち西ルートをスタートします。


○福知山駅(京都府福知山市)
(JR西日本・福知山線/京都丹後鉄道・宮福線 福知山駅 乗換駅)

かくして降り立ったのは、これまで二十回以上は訪れているであろう福知山駅
改めて見てると、ホンマに他に例を見ない、ユニークなデザインの駅舎ですねー
20190812-001.jpg

ときに、最初に訪れたのが2012年の8月なんで7年前になるんですが、よー考えたらその間一度も福知山の市街地は巡ってませんで。
せっかくの機会なんで、市街地をブラブラしてみます(v.v)

さっそくの駅前広場で見かけたのが、こののぼり。
20190812-002.jpg

そうやー、福知山って来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である明智光秀が築いた城下町。
いつも車窓から遠景を見るだけなんで、まずお城の方に立ち寄ってみることにします。

駅から歩くこと10分ほど、ようやく福知山城のふもとにたどり着きます。
全然気づかなかったけど、そこそこの高台にあるんですね・・・
20190812-018.jpg

と、いきなり待ち受けているのは急な坂道!(x_x;
久しく運動できてない筆者は、暑さも相まって、息切れしながら登ります・・・
20190812-019.jpg


(「JR西日本・山陰本線:西ルート(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陰本線 福知山 明智光秀 大河ドラマ

JR西日本・湖西線(その1)

今日も絶好のええ天気となったここ近畿地方です(v.v)

実のところ、久しぶりに足の調子がよくなったので、あちこち「お花見」の伏線を張っていた筆者でしたが、先週の和歌山城etc.もすでに時期は過ぎていて・・・(-_-)

仕方なく、今年近畿でも最も開花が遅かった滋賀で、未だ未開拓やった桜のスポットを見つけまして、ついでに新しい路線湖西線の旅をスタートしようかと思います。
彦根や草津、近江八幡などがある湖東エリアに比べ、若干マイナーなイメージのある(⇒失礼!)湖西エリアですが、それでもいろいろ面白いネタは仕入れておりますので、これからの時期存分に楽しめればと思います(v.v)


○マキノ駅(滋賀県高島市マキノ町)

さて、筆者が降り立ったのは湖西線のマキノ駅
ここ数年、例の「メタセコイア並木」の最寄り駅として、結構有名になった駅ですねー
20190413-001.jpg

で、前回ラストやったのは近江塩津駅なんですが、なぜわざわざ中途半端な?マキノ駅に降り立ったかというと・・・
それは、これから分かります(v.v)

マキノ駅を出て北東方向に進むこと約15分。
琵琶湖の沿岸に突き当たるんですが、おお、ようやく見えてきましたね!(^o^)/
20190413-004.jpg

・・・そう、筆者が目指していたのは、マキノ駅からその北にある長原駅までの間に位置する琵琶湖の半島・海津大崎(日本の桜100選)やったんです。
久しぶりに、ゴール駅から逆走してスタート駅にたどり着く・・・というパターンです。

ともあれ、はるか遠くに桜の並木は見えてたんですが、それでもそこそこ長い距離歩きます(*_*)
やがて、沿道にはこんなテカテカな建物が。
20190413-009.jpg

横目で確認した限りでは、どうも中華料理店の飲食スペースのようでした・・・

それにしても、(いつもの光景ではありますが)狭い道にわんさかと押し寄せた自動車で、道はぎゅうぎゅうです!
ったく、こうなること分かってんのに、何でわざわざ車で来るんやら・・・(-_-;
20190413-010.jpg

かくして、駅から歩くこと30分弱。
ようやく平成最後のお花見・海津大崎の入り口にたどり着きました!(^o^)/
20190413-013.jpg


(「JR西日本・湖西線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 湖西線 マキノ 海津大崎 花見