プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・加古川線(その9)

○河合西駅(兵庫県小野市)
○青野ヶ原駅(兵庫県小野市)

見どころまで今一歩状態の「おの桜づつみ回廊」を散策すること小一時間。
並木が途絶えたところで、沿線歩きの旅に戻ります(v.v)

それにしても、北から吹き降ろす風が強いこと!
加古川にかかる橋を渡るにしても、ホンマにビビりながら渡ります。

相変わらずの田園風景の中を歩くこと10分少々、次の河合西駅に到着します。
こちらも、こじんまりとした木のぬくもりを感じる駅舎なんですが、たたずまいがホンマに
「お山の小さな駅」
って感じですよねー
20170402-033.jpg


と、実はここに至るにあたり、目の前で加古川方面行きの電車が通り過ぎていきました・・・(T_T)
このあたり、加古川方面へは1時間に1本しか列車がなく、駅周辺をブラブラした後でも次の電車まで40分ほど時間があります。
GPSで測ったところ、次の青野ヶ原駅までは2.5km少々とのこと。
筆者の普通のペースで歩いたら、だいたい30分ちょっとの距離なんで、ギリギリ間に合う感じでしょうか。。

辺りは住宅と田園風景が広がってて、ここで40分も待つのは少々辛いものがあったので、速足で先に進むことにします。
それにしても、閑静な住宅街が広がってる中で、一人血相変えて早歩きしてるおっちゃんが一人・・・
20170402-035.jpg

ホンマはそんな余裕もないんでしょうが、途中延々とまっすぐに伸びる線路が印象的やったんで、ちょっとだけ立ち止まってパチリ(-_[○]
20170402-036.jpg


(こんな時ってだいたいそうなんかもしれませんが)今までに歩いてきた距離に比べての2.5kmの長いこと長いこと!
後半は時間的に少々厳しくなって、ほぼ小走りとなりましたが(@_@;、何とか次の青野ケ原駅に到着します。
20170402-037.jpg

何せ電車に間に合わせるのに必死で、あまりよく見てなかったんですが、こちらも市場駅や河合西駅と同じようなたたずまいの駅舎なんですね。
駅舎内にもいろいろ施設があったようですが確認できず・・・また次回にでも、じっくり確認させていただきたいと思いますm(_ _)m

かくして、そこそこギリギリで加古川方面の電車に間に合いました!
最初の方でも書きましたが、ホンマにこの路線は時間との勝負が大きいことを、改めて実感した次第です・・・
20170402-038.jpg



<本日(2017/04/02(日)の実績>
・本日の実績   :22,447歩(18.0km)
・2017年4月の実績:27,328歩(21.9km)
・2017年の実績  :658,147歩(526.5km)

・訪問済路線数  :109路線/137路線(79.6%)
・訪問済駅数   :1,161駅/1,689駅(68.7%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 河合西 青野ヶ原

JR西日本・加古川線(その8)

○粟生(あお)駅(兵庫県小野市)
(神戸電鉄・粟生線 粟生駅/北条鉄道・北条線 粟生駅 乗換駅)

加古川沿いを引き続き進んでますと、右手からもう一つの鉄道路線の鉄橋が伸び、更に住宅地を抜けてだんだんと近づいてくるではありませんか!
をを、ようやく次の粟生駅が近づいてきたせいで、神戸電鉄はんの路線も見えてきましたか~
20170402-016.jpg

歩くことほどなく、次の粟生駅に到着します。
以前、北条鉄道・北条線沿線を歩いた時以来なんで約5年ぶりなんですが・・・
駅南側って、こんながらんとした雰囲気やったっけ???(?_?)
20170402-017.jpg

ときに、これまでもさんざん粟生駅周辺はぶらついてきてるので、もういきなり沿線歩きの旅に移ります。
同じく5年前にも通った駅前の住宅街を通りますが、筆者の記憶にある限りの光景とほとんどお変わりないのが何よりです!(^^)
20170402-020.jpg


と、これまた昨年末に、電車待ちの市場駅待合室で見かけたのが、
「ここ粟生駅の近くに、日本最大級の桜並木がある」
という情報。
さっそく加古川の東側河川敷に向かってみると・・・確かにありました!
何かごちゃごちゃした案内図?と交通規制の看板!
20170402-023.jpg

・・・が、やはりです(-_-;
まだまだ花芽も堅くて、桜の花一輪さえ咲いてません!
20170402-024.jpg20170402-025.jpg

ここ、「おの桜づつみ回廊」という割と新しいスポットみたいなんですが、先ほどの市場駅同様、時期がちょっと早すぎたようでして。
ただ、この延々続いてる桜並木を一通り歩きましたが・・・これで木々が花付けたら、それこそえらいことになりますよ!(@_@)
筆者が今まで経験してきた中でも、そこそこスケールのでかいお花見スポットになるのでは?と思いましたねー
20170402-030.jpg



(「JR西日本・加古川線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 粟生 おの桜づつみ回廊 花見

JR西日本・加古川線(その7)

○小野町駅(兵庫県小野市)

かくして少々山がちの道を超えたところで、次の小野町駅に到着します。
こちらもまた、木の風合いを生かした温かみのある雰囲気の駅舎ですねー
20170402-011.jpg

ところで、上の写真を見ても分かるように、駅名より思い切り目立ってるのが「ぷらっと きすみの」という看板。
駅自体は無人駅なんですが、駅舎内にはそば屋があって、もちろん思い切り営業してはります。
20170402-012.jpg

実はこの「ぷらっときすみの」はん、ここ小野市の町おこしを目的としたNPO法人が運営してはるお店なんです。
しかも元々は、小学生のアイデアから蕎麦を栽培し店を開き人気店に・・・で今に至ってはる、町おこしとしてはかなり成功したビジネスモデルを実現してはるところなんです!(@_@)

筆者も数年前から存じ上げてたので、こちらで遅めのお昼ご飯を頂きますが、喉ごし&歯ごたえ十分の麺とおだしのきいたおつゆが、なかなかおいしかったですよ!


さて、お腹もいっぱいになったところで、小野町駅の周辺をブラブラします(v.v)
駅前のお店は2、3店舗くらいしかなくて、いきなり住宅街が広がるいつものパターンなんですが、ふと目にするのはこのような昔ながらの立派な土蔵。
20170402-013.jpg

以前、神戸電鉄・粟生線沿線を歩いたときにも感じましたが、そろばん誕生の地であったり刃物が有名やったり・・・と、ここ小野市って、昔けっこうお金持ちの街やったんちゃいますかねぇ???(?_?)


一通り駅周辺をブラブラしたところで、沿線歩きの旅に戻ります。
引き続き、路線と加古川に挟まれたエリアをテクテク進みます。
20170402-015.jpg



(「JR西日本・加古川線(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 小野町 ぷらっときすみの 町おこし

JR西日本・加古川線(その6)

ずいぶんと肌寒い日が続いてましたが、ここ数日ようやく春らしい暖かさを感じるようになった近畿地方です。

先の智頭急行の旅の際にもボヤきましたが、特にこの春は桜の開花時期が1週間ちょっとずれ込んでいて、青春18きっぷを使った旅の調整に、かなり苦心しております(-_-;
例年であれば、この週はソメイヨシノが満開になってお花見には絶好の時期なんですが、街中の桜を見る限りはたぶんまだまだなんでしょうねぇ・・・

そんな今日出かけるのは、昨年暮れ以外のJR西日本・加古川線
前回泣きが入るほど頑張った影響で、とうとう電車が1時間に1本しかないエリアに突入してしまいましたので、今後は各種時間調整もカギになってきそうです・・・


○市場駅(兵庫県小野市)

かくして、前回は寒空の下、半泣きで?たどり着いた市場駅に降り立ちます。
昼間見ると、めっちゃ木のぬくもりが感じられるええ雰囲気の駅舎ですやん!
20170402-002.jpg

で、前回は電車待ちの時間に駅置きのパンフレットを読み漁り、実はこの駅周辺はこのシーズンは桜の花が名物と聞いていたので、さっそく駅東口の遊歩道に回り込んでみます。

が、やはりですか・・・(-_-)
20170402-003.jpg

遊歩道沿いに植わってるのは確かに桜の木なんですが、じっくり見るとまだまだ花芽が堅く結ばれてる状態。
やはり、ここ数日くらいの暖かい日があと数日続かないと開花しないでしょうねー
20170402-004.jpg


仕方がないので、早々に沿線歩きの旅に移ります。
いやそれにしても、ええ天気には恵まれてよかったよかった(v.v)
20170402-006.jpg

前回に引き続き、若干山がちの道のりを進みます。
やがて、「これ近畿の光景?」とも思えるような、けっこう雄大な光景も広がったりします。
20170402-008.jpg



(「JR西日本・加古川線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 市場 桜並木

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その43)

駅から歩くこと10分少々。
筆者がたどり着いたのは、地元・堅田の漁業協同組合が運営するとれとれ市場
白浜では、筆者の大好きなスポットの一つです!(^^)
20161231-047.jpg

で、この「とれとれ市場」。
何が魅力かって、よくあるお菓子や地酒などおみやげ品だけではなく、新鮮な魚介類やその加工品まで、和歌山の名産品をくまなく買えるスポットなんです。

加えて、さすが漁業協同組合が運営してあるだけあって、このようなオープンスペースで新鮮な魚料理をお手頃な値段で味わうことができます。
かくいう筆者も、そこそこ歩いてええ加減お腹が減ったので、こちらで漬け丼をいただきます(^p^)
20161231-049.jpg20161231-048.jpg


腹ごしらえも済んだところで、一通り市場の建物内をブラブラしてみます(v.v)
クジラ肉の専門コーナーがある辺りは、「いかにも」という感じですねー
20161231-050.jpg

他にも、こんな感じでイセエビがぴんぴん泳いでる状態で売られてたり・・・と、非日常の連続で、何とも楽しくなってきます!(^^)
20161231-051.jpg

やがて奥の方で威勢のいい掛け声が聞こえたと思って近寄ったら、マグロの解体ショーやってはりますね!
もちろん、こちらで解体したマグロの身も売り物になってます。
20161231-052.jpg


いやー、こちらもお邪魔するのは8年ぶりやったんですが、(たまたまとは言えA(^^;)ええ感じでお正月の食材の買い出しができました。
と、市場内を一巡りしたところで、外に出てビックリ!(@_@;
20161231-054.jpg

・・・確かに、郵便橋から白浜方面に向かう車が多いのは感じてましたが、まさか大晦日の夕方に、こんだけの車が温泉街目指して渋滞してるなんて!(@_@)
お正月を、温泉につかりながらのんびり過ごしたいと思ってはる方が多いんですね・・・

まーさすがにそこまで心とおカネの余裕がなかった筆者は、取り急ぎバスと電車を乗り継いで、やがて年が変わる2、3時間前に自宅にたどり着いた次第なのでした(v.v)


<本日(2016/12/31(土)の実績>
・本日の実績   :24,074歩(19.3km)
・2016年12月の実績:241,935歩(193.5km)
・2016年の実績  :2,827,413歩(2,261.9km)

・訪問済路線数  :108路線/137路線(78.8%)
・訪問済駅数   :1,151駅/1,689駅(68.1%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 白浜 とれとれ市場 堅田漁業協同組合

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その42)

何とも危なっかしい道路を進むこと約30分。
ようやく、次の白浜駅に到着です。

筆者も約8年ぶりですが・・・こんな雰囲気の駅舎やったっけ???(?_?)
20161231-040.jpg

というわけで、久しぶりの白浜駅の周辺をしばらくブラブラしてみます。
まず白浜と言えば,、やはりこれでしょう!(^o^)
20161231-041.jpg

・・・東京の上野動物園では、赤ちゃん1匹産むのにえらい苦労してはるみたいですが、ここ白浜にあるアドベンチャーワールドでは、そりゃもう毎年のように赤ちゃんパンダが誕生してまして!
今年の夏も産まれたばかりで、名前も無事「結浜」(ゆいひん)という名前に決まったようです。
20161231-055.jpg

おかげで、日本全国に11頭いてるジャイアントパンダのうち、実に8頭がこのアドベンチャーワールドにいてるそうです。
あいにく、今日は(今まで歩いてきた分)時間の関係で行けませんが、次回はちゃんと宿も取ったうえでじっくりと巡りたいと思っております(v.v)


実のところ、白浜駅周辺はおみやげ屋などがある程度で、スポットや温泉街は少し離れたところにあります。
そのうち、今日は比較的駅の近くにあるところに向かいます。

駅からテクテクと進んでますと、何と温泉つきの分譲住宅街が!
しかもめっちゃ山の手ですやん!(@_@)
20161231-043.jpg20161231-044.jpg

場所も場所やからそこそこええお値段なんやろうと思って後ほど調べたんですが・・・意外とお手頃でしたね・・・


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その43)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 白浜 アドベンチャーワールド ジャイアントパンダ 結浜 マーメイドタウン

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その41)

○白浜駅(和歌山県西牟婁郡白浜町)

引き続き沿線を進んでますと、やがて左手には富田川が広がります。
いやー、ホンマに穏やかな年末の昼下がり、なんとものどかな光景が広がっております!
20161231-031.jpg

やがて、これまで歩いてきた国道42号線が突き当たって県道31号線に入るところの交差点。
その交差点で見かた郵便ポストがこれ。
20161231-032.jpg20161231-033.jpg

へぇー、明治時代に郵便制度が始まってから、この辺りには郵便屋を運ぶ富田川への渡しがあったところやそうでして、今はこのように立派な郵便橋と呼ばれる橋が架かっております。
たもとのオブジェが郵便ポストと言う、何ともユニークな橋ですねー(^^)
20161231-035.jpg


かくして、そのまま県道31号線に入ります。
道幅が若干狭くなるのはええんですが、辺りは山がちの景色が広がってきて、路側帯もだんだん狭くなってきます(T_T)
そこそこ行き交う車の数は多いんで、いつものようにびくびくしながら進んでますと・・・何とこんなところで次の白浜町に入ります・・・・
20161231-037.jpg

えー、白浜ってメッチャ海のイメージやのに、辺り山道のこんなところも白浜とは!


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その42)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 白浜 富田川 郵便橋

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その40)

○朝来(あっそ)駅(和歌山県西牟婁郡上富田町)

結局、紀伊新庄駅周辺をブラブラしたところでネタを探すことができず、仕方なく沿線歩きの旅に戻ります(v.v)
いやー、それにしても、この和歌山ルートのゴールである新宮まで、あと100kmちょっとってとこですか!
20161231-020.jpg

関西を走る鉄道路線で、2番目に長い路線であるこのJR西日本・紀勢本線(路線距離204.0km)。
実際に歩くのは、経験則からだいたい路線距離の3~4割り増しくらいなんで、実際にはあと140kmくらい歩かないとあかんわけですね・・・


てな具合で引き続き沿線を歩いてますと、次の街である上富田町に入ります。
正直、今まで聞いたことがない街でして・・・A(^^;
20161231-022.jpg

しばらく山がちの道を進んでいくと、やがて住宅街の中に次の朝来駅が現れます。
こちらも昔ながらの平屋造りの駅舎なんですが、よくよく見ると、軒先にイルミネーション用の電球が取り付けられてますね!(^^)
20161231-026.jpg

とはいえ、駅舎周辺をブラブラしてみると・・・まだクリスマスの飾り残ってますやん!A(^^;
明日には新年迎えるわけで、この辺りはちゃっちゃと片付けはったがよろしいかと。
20161231-027.jpg


駅周辺をブラブラしてみますが、駅前の商店街も個人商店が数店舗ある程度。
あっと言う前に一巡りできてしまいますが、そんな中で見かけたのが、おそらく昔の小学校校舎を利用した街の記念館(?)
20161231-029.jpg

と、その場でちゃんと名称などもちゃんと確認すればよかったんですが、後から地図情報など確認したところで、正確な施設の情報は得られませんで・・・
あいにく本日休館日やったし、結局有効な情報は何一つ得られませんでした・・・


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その41)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 朝来 上富田町

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その39)

○紀伊新庄駅(和歌山県田辺市)

一通り紀伊田辺駅周辺をブラブラしたところで、沿線歩きの旅に戻ります(v.v)

それにしても、気温が若干高めなのもありますが、何よりお天気よすぎて日差しがポカポカと柔らかいこと!
30分ほど歩いたところで、うっすらと汗がにじんできます。


と、約30分ほど歩いたところで、次の紀伊新庄駅に到着します。
パッと見は、これまで紀勢本線を歩いてきた中でよく見かけた、昔ながらの小ぢんまりとした木造の駅舎なんですが・・・
20161231-015.jpg

無人駅のためホームに入ってみると、駅舎の壁だけではなくホームの壁にもアート作品が描かれてます。20161231-017.jpg

説明文によると、地元の高校生やアーティストが協力して駅舎などにアートを施し、「アートな紀伊新庄駅」としてPRしてはるとのこと。
へぇー、こういった地元発で街の中心となる駅を盛り上げようという運動、2年前のやはり年の瀬に北近畿タンゴ鉄道(現・京都丹後鉄道)の沿線を歩いてた時のことを思い出してしまいました。
20161231-016.jpg


見ていただいた通りの駅なんで、当然無人駅。
駅舎の周りにも個人商店が2、3店舗あるくらいで、特に書くべきネタは見当たりません。

と、そんな中駅前で見つけたのが、この石碑。
20161231-018.jpg

南海大地震(正式には「昭和南海地震」)の時の津波の位置を表す標。
写真では分かりにくいんですが、筆者の身長(178cm)よりも若干低いくらいの位置に線が引いてあります。
ということは、仮に同じくらいの津波が起こったら、筆者は楽々と流されてしまうんですね・・・

海沿いを歩くことが多い和歌山ルートを歩くときには、その時々の場所の海抜に加え、いざ津波が起こった場合の避難場所も確認しながら進んでいるんですが、これを見ると、さすがに改めて身の引き締まる思いです。


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その40)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 紀伊新庄 アート 昭和南海地震 南海大地震

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その38)

いろいろあった2016年もいよいよ大詰めですが・・・そんなことより、特に西日本は年末年始の天気がよさそうで何より!(^o^)./

例年であれば、年末もちょこちょこ動き回ってる筆者ではありますが、今年は大晦日になってようやく自由な時間ができまして・・・
せっかくお天気のええ年末、例によって大晦日も出かけます。

今日歩くのは、JR西日本・紀勢本線(きのくに線)沿線。
2012年の12月に和歌山市駅をスタートしたから、かれこれ4年歩き続けてるわけですが、それでようやく今回中間地点の白浜に到達できそうな雰囲気でして・・・

正直、これから何年かかるか分かりませんが、今後も地道に進めて行ければと思っております(v.v)


○紀伊田辺駅(和歌山県田辺市)

半年ぶりの紀伊田辺駅に降り立ちますが・・・改めて見ても、何ともハデハデな外観ですね!A(^^;
ただ、メチャメチャ真っ青な青空に映えて、なかなかええ感じではありますが。
20161231-002.jpg

前回は列車の待ち時間の合間に、駅舎の周りをちょっとブラブラした程度やったんで、今回は予習した結果も含めてもちょっと広い範囲をブラブラしてみたいと思います(v.v)

まず駅前商店街に差し掛かっていきなり見つけたんがこれ!
ええっ、地面に信号機が埋め込んであるって!(@_@;
20161231-003.jpg

当然、目の前には歩行者信号も横断歩道もあるんですが、何でわざわざ地面に埋め込む信号が必要やったんか?
これはちょっと疑問が残ります・・・


更に街中をブラブラしてますと、とある店舗の店頭でこのようなポスターを見かけます。
20161231-006.jpg

えーこの「ウインズ平阪」はん、関西でも「知る人ぞ知る」という存在のミュージシャンの方ですね!
とはいえ、名前は知ってなくても、関西に住んでてこの楽曲知らんことないでしょ!(^^)



さて街中をブラブラするついでに、ここ紀伊田辺で訪れたかったスポットにも立ち寄ってみます。
まずは、和歌山市で生まれてここ紀伊田辺に永住してその生涯を終えた、著名な生物学者南方熊楠はんの顕彰館へ。
20161231-009.jpg

・・・大晦日に訪れる方も悪いんですが、当然ながら休館日(-_-;
それにしても、12/25~1/4まで、約2週間の休みって・・・そもそもが休みすぎですやん!(-_-;


仕方なく引き続き街中をブラブラしてますと、次に見かけたのが「道分け石」
20161231-011.jpg

後から調べたところでは、1857年に設立された石碑やそうでして、(達筆すぎて分かりにくいですが)
右 きみゐ寺(紀三井寺)
左 くまの道(熊野古道)

と書いてあります。

確かに位置関係は合ってるんですが、改めて。
筆者がこれまで約4年間歩いてきた中で、紀三井寺ってこの沿線歩きでけっこう最初に登場したスポットなんですが・・・実はその歴史的な存在って、思ったより大きかったんですね!



(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その39)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 ウインズ 上新電機 南方熊楠 道分け石 紀三井寺