プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

社会派実験シリーズ(その2)・近畿の盲腸線を歩き倒す(その9)

○天理駅(奈良県天理市)
(JR西日本・桜井線(万葉まほろば線) 天理駅 乗換駅)

ようやく、天理市の市街地に入ってきました。
これまで、うら寂しい田園風景ばかりやったんで、何とか一安心(v.v)
20130323-030.jpg

・・・ただ、市街地には某宗教施設の建物があまりにも多くて、正直
「特定の宗教のみを取り上げて、あれこれ言うことはしない」
という立場を貫いている筆者にとっては、街並みの写メ一つ撮るにも、相当難しいったらありゃしません(-_-)


やがてたどり着いたのが、天理駅前の田井庄池公園
よかった、ここで一服できそうです・・・
20130323-031.jpg

と、入り口からいきなり見えてきたのが、何ともボロボロの客車!(T_T)
筆者が子供の頃、家の近所の鉄道路線で見かけたタイプの客車なんですが、何か錆びついてえらいことになってるのが寂しい・・・

もう少し進んでみますと、近畿では王寺駅前に続いて2台目のSL。
ところどころ塗料が剥げたりしていて、東京・国立科学博物館に展示されてるD-51を目の当たりにした立場からすると、お世辞にも保存状態がいいとは言えません(-_-;
20130323-033.jpg

もうちょっと、何とかならんかったんでしょうか???>天理市の担当の方


気を取り直して、筆者初めての天理駅前をブラブラしてみます(v.v)

いきなりではありますが、奈良県ということで、おなじみの「ご当地ゆるキャラ」の判定を。
あいにく、時間が過ぎていて観光案内所には立ち寄れなかったんですが、ガラス窓越しにチラリと見えたキャラクターが。
20130323-036.jpg20130323-037.jpg

これ、天理市のご当地キャラクターてくちゃん・りんちゃんで、ヤマトタケルとオトタチバナヒメをモデルにしてるそうなんですが・・・
うーん、特に目の描き方など、何か思っきり「昭和」のテイストを感じさせるキャラですよねぇ(⇒失礼!)A(^^;


次の路線に向かうには少々押してしまったため、少々早いですが帰宅の途につきます。
と、4駅しかない盲腸線の駅にしては、やたらホームの数が多いですね!(@_@)
20130323-039.jpg

正確なところは分からないんですが、筆者が乗る予定の列車が「京都行き」ということで、そういった事情もあるんでしょうか?(?_?)

かくして筆者は大和西大寺駅で乗り換えますが、ふと気づいたのがこれ。
20130323-040.jpg

大阪駅や天王寺駅など、会社やホームが変わってあちこちに行ける駅はあるんですが、1つのホームにいながら京都にも三宮にも(もちろん、大阪市内にも)行ける・・・って、けっこうすごくないですか???(@_@)
ある意味、近畿エリアで最強の駅と言えるのではないかと。


<本日(2013/03/23(土)の実績>
・本日の実績   :19,001歩(15.2km)
・2013年3月の実績:251,134歩(200.9km)
・2013年の実績  :805,234歩(644.2km)

・訪問済路線数  :79路線/135路線(58.5%)
・訪問済駅数   :889駅/1,696駅(52.4%)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 天理 田井庄池公園 D-51 てくちゃん りんちゃん

社会派実験シリーズ(その2)・近畿の盲腸線を歩き倒す(その8)

②近畿日本鉄道(近鉄)・天理線

○平端(ひらはた)駅(奈良県大和郡山市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線 平端駅 乗換駅)
○二階堂駅(奈良県天理市)
○前栽(せんざい)駅(奈良県天理市)

同じく近鉄の大和八木駅を経由して到着したのは、先日橿原線沿線歩きで訪れた平端駅
ここから伸びている天理線も、典型的な盲腸線ですねー(^^)
20130323-017.jpg

天理線の沿線は、まず住宅街の中を進みます。
と、いきなり住宅地の中に、何だか古めかしい建物が!
20130323-019.jpg

あいにく予習の段階ではチェックできてなかったんですが、戦国時代にここ大和国を縄張りとしていた武将・筒井順慶の墓である五輪塔覆堂(ごりんとうおおいどう)
国の重要文化財だそうで、原則誰でも無料で入ることができるそうなんですが、事前予約が必要とのことで、筆者はあえなく外観からの撮影にとどめました(v.v)

その五輪塔覆堂の脇にある桜の木も、まだまだ3分咲きといったところでしょうか。
うーん、まだまだ本格的な春には程遠いようで・・・
20130323-020.jpg


やがて、沿線は一面の田園風景の中を進みます。
まだまだ寒い時期だけに、田園風景も少々殺風景ですね。
20130323-021.jpg

やがて、集落の中で見かけたのがこんな光景!(@_@;
20130323-022.jpg

近くにある地元の神社の参道やかららしいですが・・・うーん、道路を作る段階で、もうちょっとなんとかならんかったものかとA(-.-;


しばらくは、何も書くべきネタがないまま、ひたすら田園風景の中を進みます。
20130323-027.jpg


(「社会派実験シリーズ(その2)・近畿の盲腸線を歩き倒す(その9)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 天理 平端 二階堂 前栽 五輪塔覆堂 筒井順慶