プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北条鉄道・北条線(その6)

○播磨横田駅(兵庫県加西市)
○北条町駅(兵庫県加西市)

再び田園風景が増えてきた中を、さらに沿線を進みます(v.v)
筆者が歩いてきたこれまでの路線は、若干ややこしいところを走っている路線であっても、路線の電線や電柱を頼りに確認することができるんですが、ディーゼル車両を使っているこの路線は、ややもすると路線を見失いがちになります・・・
20121224-015.jpg

それにしても、青空の下田園風景を走るローカル列車の光景は、何とものどかでいいですよねー(^^)


やがて、次の播磨横田駅が見えてきます。
こちらは、まだリフォームがなされていないようですね・・・
20121224-017.jpg

駅舎に近寄ってみると、入り口付近にこんなのぼりが!
20121224-018.jpg

後日ネットで調べましたが、「川西市 サイバーパトロール」で調べても、結局具体的に何をしてはるのか全然分からずじまいでした・・・


相変わらずの田園光景の中を進む中で、少しずつ民家も増えてきました。
20121224-020.jpg

やがて、終着駅の北条町駅に到着します。
今までの駅になく、駅前がめっちゃ拓けてますねぇ~(@_@)
20121224-021.jpg20121224-022.jpg


(「北条鉄道・北条線(その7)」に続く)




スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 北条町 播磨横田 サイバーパトロール

北条鉄道・北条線(その5)

○播磨下里駅(兵庫県加西市)
○長(おさ)駅(兵庫県加西市)

沿線の道がなくなり、少々遠回りしながら先に進みます。
さすがにこんな光景の中なので、なかなか書くべきネタも見つかりません(T_T)

しばらく歩いたところで、ようやく次の播磨下里駅にたどり着きます。
20121224-007.jpg

北条鉄道の各駅とも、ホームには自由に入れるのでブラブラしてみますが、こちらはもうリフォームも終わっているようですねー
ここ播磨下里駅では、近々鉄道ファンのための展示会も予定されているようです。
20121224-008.jpg20121224-009.jpg

それにしても、ホームに手を入れるより先に、駅舎をリフォームした方がいいのでは?とは思ってしまいましたがA(^^;
20121224-010.jpg


沿道に少しずつ民家が増えてきた中をさらに進むと、やがて住宅街の中に、次の長駅が見えてきます。
こちらは、定期的に駅舎内で英会話教室をやってはるみたいですねー
20121224-013.jpg

こちらもホームに入ってブラブラしてみますが、こちらはまだリフォームには着手されていないようですね(v.v)
20121224-014.jpg

それにしても、ここ数駅とも駅舎は木造平屋造りなんですが、周りの光景とも絶妙にマッチしていて、なかなかいいデザインですよね!(^o^)
リフォームも、そういった雰囲気を決して壊さない形で行われているのがいい感じです。


(「北条鉄道・北条線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 播磨下里 リフォーム

北条鉄道・北条線(その4)

相変わらず底冷えする寒さのここ近畿地方です(+_+)

朝の大阪市内は雪もバラついていましたが、そんな中出かけるのは、今年夏以来の北条鉄道沿線。

正直、周りに何もさえぎるものがないところなので、夏場はけっこう涼しかったのですが、この寒波の中でどんななのか、今から戦々恐々としております…


○法華口(ほっけぐち)駅(兵庫県加西市)

前回ラストだった法華口駅に降り立って、いきなりビックリ!
駅の出入り口に扉がついて、しかもスロープまで設置されているではありませんか!(@_@)

しかも、出入り口や窓の近辺も、何だかきれいに仕上げられています。
20121224-002.jpg

実は今、北条鉄道の路線では順次駅舎のリフォーム工事が行われていて、ここ法華口駅をはじめとして、前回訪れた田原駅なども順次改築が行われているそうなんです(v.v)

この北条鉄道、地元の方のボランティアによってさまざまな「駅中サービス」も提供されていて、この法華口駅でも定期的に工芸教室などが開催されているようですね。
20121224-003.jpg

それにしても、ずいぶんときれいになったものです!(^^)
少なくとも、今の季節は出入り口の扉が付いた分、快適に過ごせますしね・・・


少し雲の多い中ではありますが、一面の田園風景の中を進みます。
それにしても、予想通り吹き付ける風が冷たいです・・・(x_x)
20121224-004.jpg


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 法華口

北条鉄道・北条線(その3)

○田原(たはら)駅(兵庫県加西市)
○法華口(ほっけぐち)駅(兵庫県加西市)

網引駅周辺でブラブラしてますと、ちょうど下り列車が入ってきました。
先ほど見かけた列車と同じデザインということは、粟生駅で折り返してきた列車なんでしょうねー
ちょうど、折り返しの下り列車が到着したようです(^^)


さらに、一面田園風景の中を引き続き歩きます。
当然ながら、田園風景なのでブログに書くべきネタは数限られているのですが、本来の目的である「鉄道沿線歩き」という意味では、風や虫の音もすごく心地いいし、沿線の道もかなり整備されているし、下手に都心部を歩くよりもかなり軽快に歩けるんです!(^o^)

やがて、次の田原駅に到着します。
こちらも、何ともシンプルな構造の駅舎です。
次の田原駅も、すごくシンプルな構造の駅舎です

周辺に聞こえるのは鳥や虫の声と風の音。
これまでも田園風景の中はけっこうブラブラしましたが、ここまで長いこと静かでのどかな風景を楽しんだ経験は、なかなかないですね~
延々と続く田園風景の中を沿線は進みます


やがて大きな道から少し入ったところに、次の法華口駅を見かけます。
何とも味のある、ええ雰囲気の駅舎じゃないですか!(^o^)
何とも味のある雰囲気を漂わせる法華口駅!

駅舎の中も、めっちゃ懐かしさを感じるたたずまいです。
しかも、地元の方の協力できれいに掃除されているし、座布団や自由に読める雑誌なども置かれているんです。
沿線住民の方のサポートによって、駅舎の中もすごくきれいに保たれています!

駅の周りにはほとんどお店はないんですが、駅舎を含めた周りを一通り見て回るだけで、十分その雰囲気を楽しめます。
ホームには、たまたま来られていた山歩きを趣味にされてるおじさんと2人だけやったんですが、かえってその方がこの雰囲気を十分楽しめます(^^)
何とも味のある、「田舎の駅」という感じです(^^)

帰りの時間も考慮して、少々早めに帰路に就きます。
待つこと約20分、ようやく電車がやってきました。
少々早めに電車を待っていると、ようやく来ました~!(^o^)


ガタゴト感たっぷりの電車に乗ること約15分、スタートした粟生駅に到着します。
この北条鉄道、目的地までの切符を買って乗り込む方式ではなく、ワンマン電車のため乗車駅で「整理券」を受け取って、その分の運賃を降車駅支払う方式なんです。
ちょうど赴任1週間の、ローカル線にしては珍しい新人運転手さんの車両に乗りました(v.v)

しかも後から知った話なんですが、こういった地方ローカル線にしてはかなり珍しい女性の新人運転手さん(赴任から1週間目!)の電車に乗っていたことが判明しました。
筆者もお目にかかりましたが、今風のなかなかシュッとしたお嬢さんでしたよ!(^^)
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0005216202.shtml


途中で夕立にあったおかげで、予定よりも沿線を進むことはできませんでしたが、次回はもう少し歩きやす気候になったところで、全線の光景を是非とも楽しめればと思っております!(^o^)


<本日(2012/07/21(土)の実績>
・本日の実績:19,667歩(15.7km)
・2012年07月の実績:263,678歩(210.9km)
・2012年の実績  :1,773,115歩(1,418.49km)
・訪問路線数実績 :60路線/122路線(49.2%)
・訪問済駅実績  :742駅/1,678駅(44.2%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 北条線 田原 法華口 ワンマン電車

北条鉄道・北条線(その2)

○網引(あびき)駅(兵庫県加西市)

少々不安になりながら、さらに沿線を進みます(-_-)
途中、沿線の道が途絶えてしまうので、近くを流れている万願寺川の河川敷をテクテク歩きます。
沿線の道が途絶えてしまうため、近くの万願寺川の河川敷を歩きます。

それにしても、粟生駅を出て1時間近く歩き続けているのに、いまだに列車が通る姿を1つも見かけていません。
携帯から北条鉄道のHPを確認しても、全然平気で最新情報が更新されているんですが、まさか突然・・・なんてことは・・・

不安がだんだん高まっている中、はるか遠くから響いてきた鉄道の車輪の音!
よかったー、すっかりホヤホヤの「廃線跡」を歩いてるかと思ったので、一安心です!(^o^)(←失礼)
ようやく、初めての列車の姿を見かけます!(^o^)

後から分かった話ですが、この北条鉄道の休日昼間のダイヤはほぼ1時間に1本。
加えて、ちょうど粟生駅を列車が出た直後に筆者が歩き始めたので、ほぼ丸々1時間電車に遭遇しなかっただけのようでした(v.v)


すっかりうれしくなって、河川敷から沿線近くの道に移動します。
意外や沿線の道はかなり整備されているし、真夏なのに周りには水田や緑がいっぱいで、体感温度はかなり涼しいんです!
真夏に長距離歩くには、もってこいの環境ですね~


沿線を小一時間ほど歩き、やがて次の網引駅に到着です。
何ともシンプルな駅舎ですねー
小一時間ほど沿線を歩き、ようやく次の網引駅に到着します(v.v)

駅舎の正面に回り込んでみると、傍らにはこのような慰霊碑が建っています。
その昔、旧国鉄の路線だったころ大規模な脱線事故が起こった現場のようです

説明文によると、戦時中の1945年3月、この北条鉄道がまだ国鉄の路線だったころに、近くの海軍基地から発進した戦闘機がこの網引駅近くの線路に不時着。
おかげで線路が大きく曲がってしまったのですが、その直後に通りがかった列車がそのせいで脱線し、死者11名、負傷者104名を出す大惨事になってしまったんだそうです。

しかも、当時は太平洋戦争中の真っただ中。
軍の失態で民間人に多数の犠牲者が出たなどという事実はしばらく公表されることなく、闇に葬られていたようなんです・・・(-_-;


聞くところでは、戦時中にはあちこちでこういった「軍の失態」で多くの人が犠牲になったと聞きます。
ただ、その事実が明らかになるのは、それからずいぶんと経ってからということが多いようで。

もう間もなく終戦記念日となりますが、特にこれまでの原発政策などを見ていると
「自分達に都合の悪い事実は、多くの人に影響があってもひた隠しにする」
「不都合な真実には蓋をして、耳あたりのいいきれいごとだけをPRする」
(いわゆる「大本営発表」

という日本の国の体質は、終戦後67年経過しているにも関わらず当時からほとんど変わっていないような気がします。
それだけ、日本の政治も67年以上ほとんど進歩していないということでしょうか。


(「北条鉄道・北条線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 北条線 万願寺川 網引 列車事故

北条鉄道・北条線(その1)

〇粟生(あお)駅
(JR西日本・加古川線 粟生駅、神戸電鉄・粟生線 粟生駅 乗換駅)

粟生駅の周辺を一通りブラブラして、駅の西口に立ち寄ります。
さすがにここからは乗車できないみたいなんですが、こちら側がこれから歩く北条鉄道・北条線の路線のようです。
ここからは乗車できないみたいですが、こちらが北条鉄道のホームになります(v.v)

この北条鉄道、当初は地元の足として使われていたローカル線だったんですが、例によって戦時中のドタバタで当時の国鉄の路線へ。
終戦後は、これまた例によって国鉄民営化⇒赤字路線の整理縮小に伴い、第三セクター方式の路線となったそうです。

ただ、その後も乗客数の減少に悩み、一時は廃線の危機にも瀕していたのですが、「カブトムシ列車」「駅中英語教室」など独自のアイデアを絞ったサービスを展開。
また、沿線住民の方の草の根のサポートのかいあって、最近では少しずつ実績も上向きになっているそうなんです!
今回は、そういった鉄道会社・沿線住民の方々一体となっての取り組みの様子も見れればと思います(v.v)


早速沿線を歩き始めたはいいものの、いきなり広がる田園風景!
田んぼの中を、路線はぐるりと大回りして進みます。
粟生駅から、路線は一面に続く田んぼの中をぐるりと大回りしています。

「田んぼ」なんてざっくりと書いてはみたものの、よくよく見ると、そこで育ててあるのは「酒米の王者」とも呼ばれる品種・山田錦じゃないですか!(@_@)
「田んぼ」とざっくり称してはみたものの、育ててはるのは山田錦なんですね!(@_@)

特にここ兵庫県産のものが極上とされるようで、目の前で見ている稲から極上の日本酒が生まれるんですね~(筆者は日本酒全然ダメだけど)


さて、緑豊かな中を引き続き進みます。
線路と道路との間には柵も少なく、線路の様子を直接見ることができるんですが・・・この雑草の茂り具合は・・・(@_@;
ちょっと前まで運行してはったのは確認していたんですが、まさか・・・
何だか少々荒れ気味の線路に、少し不安を覚えます・・・


(「北条鉄道・北条線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北条鉄道 北条線 山田錦 粟生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。