プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸電鉄・粟生線(その12)

〇粟生(あお)駅(兵庫県小野市)
(JR西日本・加古川線 粟生駅/北条鉄道・北条線 粟生駅 乗換駅)

雨が降り出さないうちに、何とか次の粟生駅まで到達せねば・・・と、先を急ぎます(@_@;
やがて目の前に広がってきたのは、山陽電鉄・本線沿線歩きでビビりまくりながら渡った記憶も新しい加古川
加古川もこれくらいやったら全然へっちゃらやったんですけどねーA(^^;加古川もこれくらいやったら全然へっちゃらやったんですけどねーA(^^;

かなり上流に来ているからか、川幅も全然たいしたことないし、流れも緩やかで、これくらいやったら全然へっちゃらですやん!(-.-)
というわけで、いつものペースでちゃっちゃと渡ります。


と、ちょうど加古川を渡り切ったあたりで、とうとう大粒の雨が降り出します(T_T)
やはり、強力なジンクスで祟られた沿線のファイナルは、こうやって迎えるのが当然なのかもしれませんが・・・

辺りにビニール傘を買うようなお店は一切なく、仕方なく次の粟生駅から数百メートルというところの薬局で、しばし雨宿りです。
ホンマに危ないところ、たいへんお世話になりました!m(_ _)m>弘勢堂薬局のおばあちゃん

それにしても、この滝のような雨はいったい・・・
大粒の夕立の中、しばし粟生駅近辺の薬屋さんで雨宿りです(v.v)


30分ほどの雨宿りの後、雨が小降りになってきたのを見計らって、ダッシュで粟生駅に向かいます。
折しも単なる夕立だったようで、そのうち太陽も顔をのぞかせてきたのが何より(v.v)
雨もすっかり上がった粟生駅に到着です。

ようやく粟生駅の駅舎で一息つきますが、ふと駅前の自販機にはこのようなペイントが施されています。
先ほど見かけた「小野まつり」は、こんな感じなんでしょうか?(?_?)

えっ、こうやって両手にそろばん持って踊るのが、先ほど見かけた「小野まつり」のイベント?(?_?)
こういったデザインには、一番象徴的なものを使うのが常なので、これがクライマックスの様子なのでしょうか。

後から調べたところでは、今年も8月に予定されている「小野まつり」では、「おの恋踊り」と称したダンスコンテストが開催されているようでして。
写真はその中の1シーンみたいですが・・・もっとサイトにも、過去のパフォーマンスの様子を写真や動画で掲載したらいいのに・・・と思った次第です。


さて、正直駅前にはこれといったお店が少ないので(←失礼!)、駅周辺をブラブラするまでもないんですが、駅舎に隣接する建物には、このようにご当地の名産・陶芸を楽しめる施設が設置されています。
粟生駅の駅舎には、地元名産の陶芸を楽しめる施設が設置されていました。

興味は重々あったんですが、さすがに客が筆者一人しかいない状態ではけっこう辛いものがあったので、外側から眺めるだけにとどめておきました(v.v)


(「北条鉄道・北条線(その1)」に続く)


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 小野まつり 粟生 そろばん 加古川

神戸電鉄・粟生線(その11)

すっかり梅雨も明け、二週連続で週末ええお天気となったここ近畿地方です!(^o^)

相変わらず平日はハードな日々を過ごしている筆者ですが、お天気のいい週末にあちこちブラブラしてリフレッシュするくらいの余裕ができたのが、せめてもの救いでしょうか・・・(T_T)

さて、そんな今日歩くのは、前回残り二駅と中途半端なところまでで終わっていた神戸電鉄・粟生線
いよいよ今日でゴール&新しい路線北条鉄道へと進めそうですが、ええお天気の大阪市内に対して、これまで一切天気に恵まれなかった沿線歩きが、どんな具合かも気になるところです。


○小野駅(兵庫県小野市)
〇葉多(はた)駅(兵庫県小野市)

大阪市内はそこそこのお天気やったのに、尼崎辺りからだんだん雲が増えてきて・・・
結果、前回ラストだった小野駅に着いた時は、とうとうこんな具合です(T_T)!
ホンマに最初から最後まで天候に恵まれない沿線でしたねぇ・・・(T_T)

何だかこの粟生線沿線歩きでは、とうとう最初から最後まで、一度も気持ちのいいお天気には恵まれなかったようで(-_-;
あとは、以前のように雨に降られないことだけを祈りましょう・・・


さて、前回はすっかり辺りが薄暗い中で到着した小野駅。
さすがに前回は、駅前の商店街でも人をほとんど見かけることもなかったんですが、土曜日の昼下がりでもやはりこんな感じなんですね・・・
土曜日の昼下がりやのに、この人出の少なさは・・・

閉店したお店もいくつかあって、正直寂しい雰囲気の商店街の中を歩きます。
ただ、いろんなお店がある分長さはかなりあって、ホンマに賑わってないことだけがすごく残念です。


沿線は住宅街&田園風景の中を走り、例によってこれと言って書くべきネタもないまま淡々と進みます(-_-)
次の葉多駅を通過し、県道に戻ってテクテク歩いてますと、やがてこんなのぼりを見かけます。
「小野まつり」
葉多駅を過ぎたあたりから、沿道にはこのようなのぼりを見かけます。

実のところ、近畿ローカルのニュースでもほとんど取り上げられることがないので、筆者もどんなお祭りなのか全然存じ上げませんで・・・
ただ、後ほどHPなど見る限りでは、けっこういろんな催し物もあり、花火もあり・・・で、盛り上がるお祭りのようですねー


引き続き沿線から少々離れた県道を歩いてますと、もう思い切り怪しい雲行き!(T_T)
次の&ラストの粟生駅までもう少しだというのに、ここに来てかい!という感じで。
何だか、だんだんと上空に黒い雲が広がってきました(T_T)

うーん、やっぱりこの沿線、かなり強力なジンクスに祟られてますねぇ・・・A(-.-;


(「神戸電鉄・粟生線(その12)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 小野 葉多 小野まつり

神戸電鉄・粟生線(その10)

◯樫山駅(兵庫県小野市)
◯市場駅(兵庫県小野市)
◯小野駅(兵庫県小野市)

三木市の市街地を抜けて、再び沿線は山がちの道になります(-_-)
先ほどまでは霧雨もぱらついていたくらいでしたが、ようやく天気が持ち直したのが何よりで。
三木市街を越えて、再び山道に入ります(-_-)

相変わらず側道が狭い道を、通りすぎる車にヒヤヒヤしながら進みますが、そんな中で今日3つめの街・小野市に入ったようです。
神戸市西部をスタートして、今日1日でずいぶ遠くまで来たものです・・・(-.-)
今日3つ目の街・小野市に入りました~(^o^)/


山道を少々長めに歩いたところで、ようやく民家も増えてきて一安心(v.v)
やがて、次の樫山駅に到着します。
相変わらず重たい色の雲が垂れ込める中、樫山駅に到着しました。

これまでとは異なり、かなり新しいデザインの駅舎ですが、3年前に改築したばかりのようですね。
ただ、これまで以上に駅前にはお店などもなく、何とも寂しい雰囲気。


そうこうしているうち、すっかり日も暮れてきました。
真っ暗になる前に、ようやく小野駅駅前の商店街にたどり着きました~(v.v)
小野駅前の商店街に到着しますが・・・時間が遅いからか、人出もかなりまばら・・・

とはいえ、時間はまだ17時代。
こちらでも人出はかなりまばらなんですが・・・雨でもないお休みの夕方に、皆さんどちらで買い物されてるんでしょうね???(?_?)

薄暗いながらも小野駅近辺をブラブラしてみましたが、なかなか落ち着いてええ街ですよね!(^o^)
駅前すぐに高校や小学校があるのも斬新なんですが、その所々で歴史資産を上手く生かしたスポットを見かけます。

ただ、辺りが薄暗すぎて、とても写真に収められるレベルでないのが残念!(ToT)
仕方なく、駅周辺を一周して駅前ロータリーに戻ります。
駅の周りをブラブラして辺りも暗くなった頃、ようやく小野駅に足を踏み入れます。


さすがにこの中では先に進めないのでA(^^;、いろいろあった本日もここまでといたします。
帰りしな、小野駅のホームで大阪方面行の列車を待ってますと、駅のアナウンスも地元・小野高校の放送部が担当しているというではありませんか!(^^)

なかなか小憎い演出を感じながらも、新開地行きの列車で見かけたのがこの中吊り広告。
このお知らせは、なかなかの朗報かもしれません!(^^)

最初のほうで筆者が触れた沿線住民の方の足としての路線に向けて、着々と改善活動を続けてはるみたいですね。
個人的には、何より鈴蘭台駅から各駅停車しかなかった路線で、「急行列車」が通るのが一番の朗報でしょうか!(^^)
(片道2時間近くかかっていたのが、少しは短縮されるかな???)


<本日(2012/04/21(土)の実績>
・本日の実績:26,327歩(21.1km)
・2012年04月の実績:222,686歩(178.2km)
・2012年の実績:1,026,067歩(820.9km)
・訪問済路線数 :56路線/122路線(45.9%)
・訪問済駅数   :696駅/1,677駅(41.5%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 樫山 小野 市場

神戸電鉄・粟生線(その9)

◯三木駅(兵庫県三木市)
◯大村駅(兵庫県三木市)

三木城跡を後にして、すぐ近くにある商店街をブラブラしてみますが・・・日曜の昼間だからか、人出も少なく少々寂しい雰囲気(-.-)
休日だからか、三木上の丸駅脇の商店街は閑散としておりました・・・(-_-)

仕方がないので、さらに沿線を流れる美嚢(みのう)川の脇をブラブラします。
この辺り、昔からのこぎりやハサミなどの刃物が有名だったようで、川辺の手すりにも刃物を組み合わせた何とも不思議な(?)キャラクターがあしらわれていますね・・・
この辺りには、豊臣秀吉が有馬温泉に通った「湯の山街道」と呼ばれる通りがあったそうです(v.v)

沿線に戻り、美嚢川を渡ると間もなく、次の三木駅に到着します。
少々微妙な天気の中、三木駅を出発した電車が川を渡っていきますほどなく、次の三木駅に到着します(v.v)


三木駅の駅前も少しブラブラしてみますが、またこれといったネタも見つけられず、再び沿線を進みます(T_T)
延々沿線を歩き、とうとう次の大村駅に・・・
こうしたラッピング電車も、ごくごく希に走っております(v.v)

ところで、神戸電鉄でもこういったラッピング電車が走っていたとは知りませんでした!
中にはケバすぎたりしつこすぎるデザインもある中、けっこうスッキリして爽やかなデザインですね!(^^)


(「神戸電鉄・粟生線(その10)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 三木 大村 刃物 美嚢川 ラッピング列車

神戸電鉄・粟生線(その8)

◯三木上の丸駅(兵庫県三木市)

恵比須駅からほどなく、お店などが建ち並ぶ中に、あまり目立たない(⇒失礼)三木上の丸駅の入り口が見えます。
高台にある駅のようで、この入口から坂道を登るみたいですね。
市街地・商業地を抜けて、次の三木上の丸駅に到着します。

入り口をくぐると、坂道の上に見つけた駅舎は!
木造で、何とも味のあるたたずまいの駅舎じゃないですか!(^o^)
木造で何とも味のあるたたずまいの三木上の丸駅の駅舎!(^^)

近づいてじっくり見てみると、駅名看板の字のかすれ具合といい、ホンマに昭和中期頃を思わせる木造の壁といい、何とも言えない懐かしさを感じます(^^)
木造で何とも味のあるたたずまいの三木上の丸駅の駅舎!(^^)木造で何とも味のあるたたずまいの三木上の丸駅の駅舎!(^^)

へえ~、三木市のようにそこそこ大きい街の郊外にも、こんな駅があったんですねー


その三木上の丸駅の近辺をブラブラしてますと、小さな商店街の脇に三木城跡への階段を見かけます。
いかにも史跡の階段で、奥行きがなくて少々危なっかしさを感じながらも、さっそく行ってみます(v.v)
三木上の丸駅脇の商店街をブラブラしてますと、「三木城跡」の史跡が。

100段ほどの階段を登りきったところには、三木城跡の広場が広がっています。
例によってブラブラしてみますが、広場の中にはこういったイラストでの説明もあって、その昔のこの地での豊臣秀吉との熾烈な争いの経緯がよく分かります。
三木城跡には、このように当時の合戦の様子が描かれています(v.v)

その奥には、当時の城主だった別所長治の像が建てられています。
その昔、この地で豊臣秀吉との熾烈な戦いを遂げた別所長治の像

豊臣軍のすさまじい兵糧攻めに遭いながらも、最後には城を守る兵士たちの命を保障する代わりに自らが命を断ったという、何とも「侍」を感じさせる最後を遂げた方のようです。
三木城の天守閣跡には、その辞世の句も刻まれていました。
これは、当時の天守閣の跡のようですね。三木城の天守閣跡には、別所長治の辞世の句が刻まれています(v.v)


(「神戸電鉄・粟生線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 三木上の丸 三木城跡 別所長治 豊臣秀吉

神戸電鉄・粟生線(その7)

◯恵比須(えびす)駅(兵庫県三木市)[近畿の駅百選 選定駅]

沿道はやがて山がちのエリアに入ります。
すっかり桜の花が終わった時期、山道も少々華やかさが減って来ましたが・・・そうかー、まだまだツツジがありますね!(^^)
個人のお庭のものみたいですが、何とも見事です。
沿線の道はやがて山がちになりますが、ツツジがきれいですねー(^^)


だんだんと山道を進んでいくうち、とうとう毎度おなじみの?光景になってしまいます(-_-)
このような光景も、もうすっかりおなじみとなりました・・・

うっそうとした木々が茂る山道にも関わらず、意外や民家やカフェなども見かけるのが不思議なところ。
やがて、こんな施設?も見かけます。
山道で見かけたこの光景、なかなか正面から写真はよー撮りませんA(^^;

さすがにこれは、正面から写真撮るには少々勇気がいりますねーA(^^;


30分ほど山道を進んだところで、ようやく拓けたエリアに出ます。
やがて、次の恵比須駅の駅舎が見えてきますが・・・正直、これが駅舎だと気づくのに少々時間がかかりました。
一山超えたところで、次の恵比寿駅に到着します(v.v)

関西でもおなじみの神様「えべっさん」と同じ名前の、何ともおめでたい名前の駅!
当然ながら、駅前にはけっこう大きなえべっさんの石像が立っています(^^)
駅前には、関西でおなじみの神様「えべっさん」の像が立っていて、何ともおめでたい名前の駅ですねー


恵比須駅を出て住宅街を進んでますと、沿道にふとこのような看板を見かけます。
「子午線の通る街?!(?_?)」
かなり意外でしたが、ここ三木市も東経135度線が通る街やったんですね!(@_@)

・・・後ほど改めて地図を確かめてみると、確かに!
かなり意外やったんですが、以前通った明石天文科学館の真北を歩いていたんですねー

鈴蘭台駅からさほど歩いたイメージがなかったので、こんな西まで来ていたのがかなり意外でした。


(「神戸電鉄・粟生線(その8)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 恵比須 チーム鉄腕 子午線 えべっさん

神戸電鉄・粟生線(その6)

◯志染(しじみ)駅(兵庫県三木市)

沿線は県道沿いを走るため、比較的スムーズに進めます(^^)

ふと彼方を見やると、何ともいい景色が広がっているではないですか!
今まで全然気づきませんでしたが、そこそこの高台を進んでいたんですね・・・
広野ゴルフ場前駅を出てふと沿道を見やると・・・かなりの高台を進んでいたんですね・・・

やがて目の前に見えてくるのは、定規で引いたように真っ直ぐな道と路線!
これまであちこち歩きまわってきたんですが、これほどまでに真っ直ぐで遥か彼方まで見渡せるルートはなかったですねー
定規で引いたように真っ直ぐな道と路線が、約1kmに渡って伸びています!(@_@)

この道が約1kmに渡って伸びているんですが、こりゃめっちゃ歩きやすいです(^^)


この真っ直ぐな道が途絶えたところでちょうど見かけたのが、この信号。
ぱっと見ではなかなか分からないんですが、普通の歩行者信号の上に、さらにもう一つ信号が(?_?)
志染駅近くの信号には、なぜか意味不明の信号が・・・(?_?)

実はこれ、信号の向かい側にあるファミレスetc.など複合施設用の駐車場用の信号。
これまで歩いてきたように、比較的見通しのいい道路なのに、何でまたこんな信号がいるのか分かりませんでした・・・


沿線もお店などがだんだん増えてきて、賑やかになってきます。
やがて、沿線のお店で「しじみ~」という看板をよく見かけるようになり・・・何でこんな内陸で、シジミを出してるお店が多いのか?と不思議に思っていたら!
やたら駅前のお店に「しじみ」を出す店が多いと思ったら、駅の名前が「しじみ」でしたかーA(^^;

・・・駅の名前が「志染(しじみ)駅」やったんですねA(^^;;


(「神戸電鉄・粟生線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 志染

神戸電鉄・粟生線(その5)

◯広野ゴルフ場前駅(兵庫県三木市)

久しぶりに?駅前が充実した駅に到着したので、しばらく駅周辺をブラブラしてみます(v.v)
と、昔から机上では知ってはいたものの、実物を見るのは初めての施設!
緑が丘駅の駅前では、何と電鉄会社が経営する保育所が設置されてるんです!

これ、神戸電鉄が経営する保育園「ジャックと豆の木」なんです!
ネットでも調べましたが、鉄道会社が経営する保育園というのは、全国的にもかなり珍しいみたいですね。


筆者は過去約3年に渡って、近畿の各鉄道沿線を歩きまわってきたわけですが、それらは大まかに
1)沿線住民の方の「足」としての鉄道路線(JR阪和線を始めとしたJR線など)
2)郊外の観光スポットと都心部を結ぶ鉄道路線(京阪電鉄本線、阪急嵐山線/箕面線、近鉄吉野線など)

の2つに大別できるかと思っています。
(その他、近鉄大阪線のように特殊な例もありますが・・・それはまた追々)

この粟生線は、誰がどう見ても明らかに前者!
だとしたら、通勤通学の足として使われる方のために、駅周辺の施設をいかに充実させるかがキーになるだろうし、駅前にこうした「働く女性」のための施設を充実させることは、非常に理にかなっていると思います。

あと、駅前で見かけたこの光景。
三宮行きの割引切符など優待きっぷを、自販機で販売されているんです!
大阪もこんなんやりゃええのにねぇ・・・A(-.-;

大阪市民の筆者、おなじみの「スルっとKansai 3daysカード」を買い求めるにも、わざわざ最寄りの地下鉄駅の改札をくぐり、駅長室で買うしかない状態でして・・・A(-.-;
それが、こんなふうに自販機で売ってあったら、メチャメチャ買いやすいですよね!

こういった節々にも、神戸電鉄はんの経営努力が垣間見えます。


沿線に戻り、引き続き県道22号線沿いを歩きます(v.v)
この辺り、相変わらずの住宅地&商業地で、特に書くべきネタがないまま進みますが・・・やがて見えてきたのが、めっちゃ目立ってるロンドンバス!
沿線を歩くことほどなく、めっちゃ目立ってるロンドンバスを見かけますが・・・

関西ではおなじみの「たこ焼き屋」みたいなんですが、いざ近づいてみると・・・
「これじゃ、誰も買われへんやろ!(>_<)」
っていうオチでした・・・A(^^;
・・・これじゃ、誰も買われへんって!A(-.-;


(「神戸電鉄・粟生線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 広野ゴルフ場前 割引切符 ロンドンバス

神戸電鉄・粟生線(その4)

ここ近畿も、そこそこ「安定して」暖かくなってきましたが、お天気だけは何とも微妙な状態が続いております(-_-;
いちおう、大阪市内では晴れ間ものぞいていたので、例によって今週も街歩きに出かけます。

今日歩くのは、去年暮れ以来の神戸電鉄・粟生(あお)線
前回も書いたように、ホントは今年中に廃線になる予定やったらしいんですが、聞くところでは(条件付きではありますが)あと5年は存続が決まったとのこと。
5年後どうなるかは分かりませんが(⇒ひょっとしてこの記事がレア画像になるかも?)、ともあれこれで安心して歩けますね~


◯押部谷(おしべだに)駅(兵庫県神戸市西区)
◯緑が丘駅(兵庫県三木市)

前回は真っ暗な中たどり着いた押部谷駅からのスタートとなります(v.v)
前回ラストだった押部谷駅からのスタートです(v.v)


ところで、かれこれ3年近くに渡って近畿のあちこちを歩いてまわってる筆者。
旅の中で見つけたジンクスもいくつかあって、例えば
「春の桜のシーズンには、決して京都ルートに当たらないA(-.-;」
(⇒これまで一度も、「京都の桜」をお届けできてない!m(T_T)m)
などいくつかあるんですが、この神戸電鉄でも
「神戸電鉄沿線歩きでは、スッキリ晴れ渡ったためしがない!」
というのがありまして。

ここ5、6回歩いてる中で、大阪市内はホンマにええお天気にもかかわらず、なぜか沿線に着いてみると重い雲が垂れ込めて、場合によっては思い切り雨に降られて・・・といったことがほとんどでした。

そして、案の定今日も・・・(-_-)
ジンクス通り、今日も晴れませんでした・・・A(-.-;

まー今回も暗い画像だけになってしまいそうですが、雨が降りそうにもないのは何より。


そうこうしながら、沿線の国道を歩きます(v.v)
程なく、沿道の標識にこんなものを見つけます。
神戸市内にワイナリーがあったとは?!(@_@)

日本語訳こそ「神戸農業公園」となってますが、英語訳及び(リンク先の)施設の実態は、思い切り「ワイナリー」ですやん!!(^o^)
へぇ~、雰囲気的に神戸市内に「ワイナリー」があってもよさげとは思うんですが・・・国内外含めて筆者が訪れた「ワイナリー」は、必ず広大なブドウ畑がつきものやったのに・・・この辺には、それらしいものをまったく見かけません(?_?)


さらに沿線を進みますが、例によって住宅街の中を走る路線では、なかなかブログに書くべきネタが見つかりませんでA(-.-;
そうこうしているうち、筆者も初めて訪れる兵庫県三木市に入りました!
筆者初めての三木市に入りました~(^o^)/

三木市に入ってまもなく、次の緑が丘駅に到着します。
ほどなく、次の緑が丘駅に到着です。


(「神戸電鉄・粟生線(その5)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 押部谷 緑が丘 神戸農業公園 ワイナリー

神戸電鉄・粟生線(その3)

◯木津駅(兵庫県神戸市西区)
◯木幡(こばた)駅(兵庫県神戸市西区)
◯栄駅(兵庫県神戸市西区)
◯押部谷(おしべだに)駅(兵庫県神戸市西区)

山がちの道をさらに歩くと、とうとうこんな山道に入ってしまいます(T_T)
山道歩きにもそこそこ慣れましたが、事前の下調べでは道らしい道がなかったエリアなんですよね・・・
とうとう、本格的な山道に入ってしまいます(T_T)

行き着いた先に見つけたのは、現在歩いている粟生線の路線を拡張しようという工事現場?!(@_@;
存亡の危機に瀕していると言われているほどの赤字路線なのに、そんなことして大丈夫なんでしょうか???
山道の果てに見つけたのは、粟生線の路線拡張工事現場。


こんなところがあるくらいだから、他に通じる道もあるはず・・・と思って更に進みましたが、とうとう山や森に遮られて行き止まり!(T_T)
たまたま居合わせた農家の方に尋ねたところ、ここから次の木津駅に至る道はないとのことでした・・・

農家の方言うに
「線路を歩いて行ったら、次の駅行けるで!」
って、そりゃそうなんですが(-_-;、そこそこ分別のあるおっちゃんとしてそれは避けて、藍那駅に戻って電車に乗って出なおしです(v.v)
次の駅に至る道がとだえ、藍那駅から出直しです(-_-)

何ともロスの多い歩きとなってしまいましたが、次の木津駅からは沿線の道も整っているようで何よりです!
次の木津駅からは、沿線の道も整備されているようで何よりです(v.v)


木津駅からしばらく行ったところには、神戸電鉄沿線歩きで初めての車両基地を見かけます。
改めて見ると、色使いこそ同じだけど、車両デザインはけっこうバラバラなんですねー
木津駅の近くには、神戸電鉄の車両基地があります何だか昔なつかしの「アイアンキング」を連想させる色使いですねー(^^)

右側の車両なんて、筆者の世代には懐かしい特撮もの「アイアンキング」を連想させる色使い・デザインです(^^)(若い人は分からないかな?)


さて、路線は田園風景を経て住宅街を進みます。
沿線の道はずっと通っているので楽なんですが、例によって書くべきネタがない!(T_T)
とうとう日が暮れて、とりあえずの目標としていた押部谷駅に到着しました・・・
ほとんど書くネタがないまま薄暗くなり、押部谷駅に到着します・・・

次回からは、何がしかご紹介できるスポットがあるのを期待しながら、家路につくことにします。


ちなみに、本日の実績。

◯本日(2011/12/10(土))の実績
・本日の歩数:22,877歩(18.3km)
・2011年12月の歩数:116,855歩(93.5km)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 木津 木幡 押部谷 アイアンキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。