プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その4)

高安山の頂上(付近)から、そこそこ緩やかな山道(主に下り坂)を進むこと30分ほど。
今度は信貴山の山頂に到着します。
20170502-047.jpg

いきなり出迎えてくれるのが「信貴山城跡」という石碑なんですが、先ほどの高安城から時代を下る事しばし、戦国時代に築かれた、まさに私らがイメージする「お城」があった場所みたいです。
かの織田信長が滅ぼしていらい廃城になったんだそうで、こんなところでも歴史を感じる史跡が残ってるんですね・・・

山頂には空鉢護法堂という、神社?のご本尊が祀られている建物があります。
こちらは例によって宗教施設のため、写真撮影は遠慮させていただきますが、その傍らからはこのように鳥居に囲まれた下り坂が伸びています。
20170502-049.jpg

いざ降り始めると・・・これが結構長い!
時間にして、かれこれ15分ほど下るでしょうか(@_@)
ふと振り返ると、そこそこの高さを下った様が分かります。
20170502-051.jpg

ただ、先ほどの高安城跡の案内板にあったように、登りに比べて傾斜はかなり緩やかです。
道がつづれ折になっているせいもあるでしょうが・・・これ登ってきてたら、メッチャ楽やったやん!(-_-;


とまあ、悶々とする心を抑えながら坂道を下ります。
相変わらず、何百と言う鳥居の下を潜り抜けていくんですが、そんな中で見かけたのがこれ。
20170502-052.jpg

ええっ、筆者もこれまで、そこそこの数の神社仏閣見てきましたが・・・
ステンレス製の鳥居って、初めて見ましたよ!(@_@;



(「近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その5)」に続く)


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 西信貴ケーブル 信貴山城 空鉢護法堂

近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その3)

高安山駅を後にして、高安山の頂上を目指します。
険しかった登山ルートとは打って変わって、鮮やかな新緑が広がる中非常に緩やかな斜面を登ります。
せめて、この緩やかさを登山ルートの前半に分けてほしかったものですが(-_-;
20170502-027.jpg

やがて右手には、気象庁が設置しているレーダー施設(高安山気象レーダー観測所)が現れます。
そういや、そこそこ近畿エリアをあちこち動き回ってる割に、気象レーダーを見つけたのはこれが初めてです!
20170502-031.jpg

Wikipediaによると、このレーダーの前身は(場所こそ違えど)日本で最初に設置された気象レーダーやったそうですね!(@_@)
今や天気予報で当たり前に見てるレーダーの映像が、日本で最初に映し出されたのがここ大阪やったというのも、また感慨深いものがあります。


レーダー施設のすぐ脇には、今度は日本書紀にもその名が刻まれていたという高安城の址が広がっています。
20170502-035.jpg

傍らにあった説明板によると、その昔大和朝廷が唐などと戦をした後、敵の進出を食い止めるために築かれたお城なんだそうです。
その説明文中には
「大阪側の急峻な斜面」
云々って記述があったんですが、ってことは・・・もしかして筆者が登ってきたルートは、メッチャ大変なルートやったとか?!(-_-;;;
まあ、その辺りはおいおい分かることなので、とりあえずは先に進みます。

実のところ、高安山の山頂はこの辺りやったみたいなんですが、とうとう明確な山頂部分も見つけられず。
高安城址から少しばかり離れたところには、高安城の倉庫の址と言われる場所が広がっています。
高安城自体、ほとんど痕跡が残ってないらしいのですが、こちらは建物の土台石が残されておりますねー。
20170502-040.jpg20170502-042.jpg

今度は緩やかな下り坂を進みながら、引き続き信貴山を目指します。
つい先ほどまで大阪平野の景色が広がってたのに、今度は奈良方面の景色が目の前に開けます!(^o^)
20170502-043.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 西信貴ケーブル 高安山 信貴山 気象レーダー 高安城

近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その2)

○高安山駅(大阪府八尾市)

筆者もこれまでいくつかの山登ってきましたが、生駒山、葛城山といった生駒山系の山々は、とにかく登り初めがきつくて、五合目に至るまでにヘロヘロになった記憶がありますが・・・
ここ高安山も同じで、まーとにかく勾配のきつい道が延々続いていて、一息つく間もありません!(x_x;

結局、汗だく&足パンパンになりながら、険しい山道登り続けること1時間半弱。
ようやく、目の前に人工構造物が見えてきます~(T_T)
20170502-025.jpg

と、すぐにここが山頂部付近ではないことに気づきガッカリですが、それでもこんなユニークな看板見かけて、ちょっとばかし心がなごみます。
野性のイノブタ(=家畜)が出没するって、どんなとこやねん!A(^^;;;
20170502-026.jpg


見かけた人工構造物を下って行くと、5分くらいで西信貴ケーブル線の山側の終着駅・高安山駅が現れます。
20170502-029.jpg

山の駅やし、そもそもが1時間に1、2本しか通ってないので、駅前は何ともうら淋しい雰囲気。
しばし休憩しますが、そんな中駅近くの公衆トイレで見かけた光景がこちら。
20170502-030.jpg

へぇー、お手洗いの水をケーブルカーで運んでたら、切れた時にどうするんやろ?と、いらぬ心配が浮かんできましたA(^^;



(「近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 西信貴ケーブル 高安山 イノブタ

近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その1)

○信貴山口駅(大阪府八尾市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・信貴線 信貴山口駅 乗換駅)

そこそこ傾斜のある山道を10分ほど登りますが、それでもまだ沿道には民家が広がっています(@_@)
山登りするときにいつも思うんですが、通勤通学や買い物etc.様々な不便があるでしょうに、このように山の中腹に住んではる方はホンマにすごいと思います・・・
20170502-018.jpg

やがて左手には法蔵寺というお寺さんが見えてきます。
山の中腹にあるにもかかわらず、そこそこ大きくて立派なお寺さんですねー。
20170502-020.jpg

もうこの段階で、辺りに高い建物も減っているので、ふと振り返るとええ眺めが広がってます!(^^)
20170502-022.jpg


と、ここまではそこそこ快調に進めていたんですが、法蔵寺を過ぎたあたりから思い切りの山道が広がります。
とうとう、道路わきの木々が頭の上まで覆いかぶさってきてて、足元も薄暗くなってます・・・
20170502-023.jpg

やがて木々の中を潜り抜けたりしながら・・・
20170502-024.jpg

そこそこ傾斜のある山道を登り続けて一時間ちょっと経過しますが、それでもまだ頂上付近の兆候は見えません。
ええっ、事前に予習してたよりかなりキツいルートですやん(x_x;
けっこうヘロヘロになりながら、引き続き山道を登り続けます。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・西信貴ケーブル(その2)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 信貴山口 高安山駅 高安城址 法蔵寺

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。