プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・JR東西線(その9)

○尼崎駅(兵庫県尼崎市)

神崎川を渡りきると兵庫県に入るのですが、さすがに何回目かになると感動も薄れてきますねA(^^;

ともあれ東西線の路線に沿って歩いていますと、結構巨大な建物が見えてきます。
これまた大阪を代表する企業・ヤンマーさんの工場(エンジン工場だそうです)が見えてきます。
大阪を代表する企業、ヤンマーの工場が見えてきます

HPを拝見するまで知りませんでしたが、この「ヤンマー」という名前、農作物の豊作のシンボルであるトンボの別名「ヤンマ」から取られたのだそうでして。
今までさほど意識もせずに聞いていた名前ではあるのですが、奥深い意味が込められた名前だったんですね。

そういえば、おなじみの「ヤン坊マー坊天気予報」も、今年の6月で50周年を迎えたんだそうです!(@_@)
彼らが筆者よりもはるかに年上だったとは知りませんでしたが、それにしても年を経るごとに見た目が若返っているのは、うらやましい限りですねぇ~A(^^;


さて、そうこうしているうちに、JR東西線の終端・尼崎駅に到着しました。
阪神電鉄・尼崎駅同様、駅前はすごく整備されていて、斬新なデザインの建物が並んでいます。
阪神・尼崎駅同様、こちらも駅前はすごく斬新なデザインなのですが・・・


ただ一点残念な話で、これは別に尼崎に限った話ではなく、大阪市内でもよく見かけることなのですが・・・

路線をまたぐのに、尼崎駅に地下通路が設けてあります。
人通りの多いところでもあるため、自転車は押して歩くようアナウンスも流れているのですが、誰一人として押して歩いていないんです!(>_<)

筆者も、地下通路を歩いている途中で危うく自転車にぶつかりそうになりました。
狭くて人通りも多いところなのに、普通の道を走るくらいのスピードで突っ込んできて、別に悪びれた様子もなくそのまま通り過ぎていきました。

何より、大の大人が堂々とそうしたことをやってるくらいですから、子供も当然真似しますよね!
とかく大人は
「今時の若い奴は・・・(マナーや常識がなってないetc.の愚痴に続く)」
なんて偉そうなことを言ったりするもんですが、子供は大人の真似しかしないんですよね。
何より、大人自身が自らの行動に気をつけるのが先なんだと、自戒の意味を込めて感じた次第です(v.v)



(「JR西日本・福知山線 その1」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 尼崎 ヤンマー

JR西日本・JR東西線(その8)

相変わらず雲行きが怪しい週末ですね(-_-;

さて、すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、会社の定期健康診断が近づいてきている今日この頃でして、けっこうピッチ上げてあちこち歩いている次第なんですA(^^;

というわけで本日は、先日道に迷った挙げ句日没サスペンデッドになったJR東西線の残りと、そこから先の東海道線 or 福知山線のいずれかを歩きます。


○加島駅(大阪府大阪市淀川区)

先日歩いたのは駅の裏手だったため、それはそれはえらい目に遭ったのですが(x_x;、今日は駅正面から始めます。

前回挫折した神崎川を渡りきるため、大通りを目指して歩いておりますと、閑静な住宅街の中に突如としてこのような建物が!
すごく御利益がありそうな?、ビル屋上の巨大神社

ビルの屋上にある神社は初めて見ましたが、脇にあるパラボラアンテナや鉄骨も相まって、異様に御利益がありそうな神社とお見受けしました(v.v)


ともあれ、まもなく大通りに出て、ようやく前回立ちはだかった神崎川を渡ります。
ただ、筆者がこれまで渡ってきた神崎川にかかる橋にしては、けっこう大がかりな造りの橋となっています。
ようやく神崎川を渡ります(T_T)

それもそのはずで、この神崎橋、ちょうどいくつかの川の合流点にあるため、けっこう長い橋になっているんです。
辺りには河川敷や公園なども見受けられたのですが、何より山陽新幹線が鉄橋を走る様を、すごくクッキリと見ることができるんです!
(写真に写っているのは、博多行きのレールスターです)
神崎橋からは、山陽新幹線が走る様がくっきりと見えます!



(「JR西日本・JR東西線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 加島 神崎川 ビルの上の神社

JR西日本・JR東西線(その6)

○北新地駅(大阪府大阪市北区)
(JR西日本・大阪環状線 大阪駅、阪急電鉄 梅田駅、阪神電鉄・梅田駅、大阪市営地下鉄・御堂筋線 梅田駅/谷町線・東梅田駅/四ツ橋線・西梅田駅乗換駅)

いわゆる「大阪キタ」の南側にある駅でして、その分乗換駅もたくさんあるんですが、正直乗換に便利なのは大阪市営地下鉄・四ツ橋線 西梅田駅くらいのものでしょうか・・・

文字通り、大阪で高級クラブなどが建ち並ぶ「新地」の北側に位置する駅です。
あいにく、筆者は「座るだけで○万円」なんてお店に行ったことはないんですが、東京の銀座と一緒で、かなりお手頃な値段で楽しめる居酒屋などもあるんです(数こそ少ないですけど)。


ともあれ、「靴のオットー」から歩くこと間もなく、近松門左衛門が書いた「曽根崎心中」の物語で有名なお初天神(露天神社)の鳥居が見えてきます。
「曽根崎心中」ですっかり有名になった「お初天神」こと露天神社の鳥居です

かくいう筆者も、大阪市民歴20年あまりにして、初めて境内に入ります。
宗教施設のため写真撮影は控えさせていただきますが、正直「曽根崎心中」関連の記念碑などの方が、本来の神社施設より目につく印象は否めません・・・


露天神社の鳥居からすぐに、大阪市の幹線・御堂筋に至ります。
休日のため人出、車ともに少なかったのですが、そこそこ長い距離歩いてると、「御堂筋」の文字を見るだけでけっこう一安心します!(^^)
いつもになく閑散とした御堂筋です


ちょっと気になったので、横道にそれて、いわゆる「新地」の通りにも入ってみます。
連休中だからか、はたまた時間が早すぎたからか、新地の通りも閑散としてますね・・・
連休中だからか or 時間が早すぎたのか、新地の歓楽街も閑散としています



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 北新地 露天神社 お初天神 曽根崎心中 近松門左衛門

JR西日本・JR東西線(その5)

○大阪天満宮駅(大阪府大阪市北区)
(大阪市営地下鉄・堺筋線 南森町駅 乗換駅)

曾根崎通を西に進むと、やがて天神橋筋商店街の入り口が見えてきます。
(諸説あるようですが)全長2.6kmという日本一長い商店街だそうで、端から端まで歩くにもちょっと大変です(x_x;
日本で最も長い天神橋筋商店街です。

お相撲さん用のビッグサイズの洋服を扱っている店など、なかなかユニークなお店が多いところなのですが、商店街の中身については、後日大阪市営地下鉄・堺筋線沿線を歩いた折などにご紹介できるかと思います(v.v)


駅の近くには、筆者お勧めの「船場カリー」というカレーショップがあります。

大阪市内に何店舗かあるのですが、イカスミの入ったルーは濃厚で、なかなか病みつきになります。
ハヤシライスにもイカスミを入れてあるという徹底ぶり(?)なんですが、その他にも実験的にさまざまなトッピングを試していて、そのメニューも楽しみではあります(^^)
個人的にお勧めのカレーショップです!


またまたしばらく歩くと、今度はいかにも大阪らしい看板が・・・
既に全国的に有名になったお店ですが、新たな試みも(^^)

島田紳助がテレビで紹介して、すっかり全国的に有名になった「靴のオットー」
あの「シークレットシューズ」を日本で初めて販売したお店だそうなんですが、それよりも
「もうあかん、やめます!」
という決意?を、少なくとも数年前から(?!)垂れ幕として掲げているお店なんですA(^^;

最近ではバリエーションを増やし、
「格差社会を是正せよ 身長の格差は当店で」
なんて粋な垂れ幕を掲げたりしています(^^)

実は筆者、(シークレットシューズ以外で)店主の方とちょっとした接点があるんです。
ただ、そこそこええ調子で商売してらっしゃるようだし、店頭にもお手頃な値段の商品がたくさん並べてあったりして、ご自分で卑下されてるほどではないと思ってるんですけどね!

まあこの辺りは、大阪ならではのシャレということでご勘弁くださいませm(_ _)m



(「JR西日本・JR東西線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 天神橋筋商店街 靴のオットー

JR西日本・JR東西線(その4)

○大阪城北詰駅(大阪府大阪市都島区)

単なる気まぐれで再び歩き始めたわけですが、次の大阪城北詰駅からは美術館の下を通ったり川の下を通ったり・・・と、少々厳しい道のりをたどらねばなりません(-_-;
ともあれ、できるだけ路線に近いルートを歩きます。

京橋駅から大阪城北詰駅に向かう途中には、大阪ビジネスパークを代表するツイン21ビルが見えます。
京橋の象徴、ツイン21ビル


大通りの途中から北上して沿線を進むと、大阪城北詰駅の出入口が見えてきます。
お城近くの駅ということでか、周りの落ち着いた雰囲気とマッチした、なかなか趣のあるデザインとなっています(^^)
お城をイメージした大阪城北詰駅の出入り口

ところで、この出入口の隣には「大阪市公館」という建物があります。
かなり広い敷地によく手入れされた庭園、歴史を感じさせるデザインなのですが、そもそもが外国などの来賓を歓迎するため作られた建物なんだそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E5%85%AC%E9%A4%A8

若干条件はありますが、結婚式場としての利用もできるとのこと(@_@)
確かにこれだけの贅沢な施設ですから、有効利用していただくのがいいですね。
「大阪市公館」って???

大阪市民の筆者でさえも、これまで全然存在を知りませんでしたが、それにしても近所にラブホのネオンがちらちらしている周りの雰囲気はどうなんだろうと思ってしまいました(^w^;;;


しばらく歩くと、淀川の支流である大川の河川敷にたどり着きます。
支流とは言っても結構な川幅がありますが、河川敷はすごくよく整備されているので、なかなか快適に歩くことができます。
昼下がりの大川の光景

川沿いにしばらく北上すると、「桜の通り抜け」で有名な造幣局の建物が見えてきます。
比較的遅くまで咲いている品種が多いため、毎年4月下旬くらいまでさまざまな種類の桜を楽しめるのですが、さすがにもう花はないようですね。

写真奥に移っている桜宮橋を渡り、今度は曾根崎通りを西に向かって歩きます。



(「JR西日本・JR東西線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 大阪城北詰 大阪市公館 ツイン21 大阪ビジネスパーク 造幣局

JR西日本・JR東西線(その3)

○加島駅(大阪府大阪市淀川区)

沿線に沿って、歌島橋交差点の四叉路を北に向かいます。
御幣島駅近辺は住宅街なのですが、だんだん工場や配送センターなどが増えてきます。

そうこうしているうち、山陽新幹線や東海道本線の線路が見えてきます。
写真上側が山陽新幹線の高架、下側が東海道本線の線路になります。

世間一般の皆さんは、GWで新幹線の車窓の景色を眺められているのでしょうが、その景色の中に路線をテクテク歩いてる奴もいてるんですよ~(^o^)
東海道本線、山陽新幹線が出現しました


と、道路の脇にこんな看板を見つけました。
まったく存じ上げませんで、失礼しましたm(_ _)m

ぱっと見、ちょっと気持ち悪い(失礼)マークですよね。
会社の看板に何でわざわざこんな変なマークを付けているのか?とも思いましたが、後で調べたところ、この佐藤商事株式会社さんが取り扱っている食器ブランドのマークなんだそうです!
全日空などの機内食でも使われているようで、知らぬとはいえ大変失礼しました!
http://www.satoshoji.co.jp/business/index5_1.html#bra1


ともあれ、しばらく歩くと、ようやく加島駅の出入口が見えてきました。
住宅街の中に出没するかなり地味な駅なんですが、それにしても地上路線の真下に作られている駅というのも、なかなかユニークですね。

ちなみに、今回は通りませんが、反対側(北側)にはちゃんとした駅の看板があってそこそこ目立つ作りになっているそうです(当たり前ですがA(^^;)。
かなり目立たない駅ですねぇA(^^;


いよいよJR東西線の終端・尼崎駅まで向かうべく歩き始めたのですが、目の前に立ちはだかったのは、大阪市西部を流れる神崎川の鉄橋。

例によって、人が渡れる橋がなかなかありません。
工場が建ち並ぶ中を延々歩き、ようやく人が渡れる橋にたどり着いたと思ったら・・・先ほど通った御幣島駅の通りに戻ってしまいました・・・(T_T)

後になってネット地図で調べたところ、路線の北側にはすぐに橋が架かっているのですが、筆者が歩いた路線南側は相当な距離歩かないとダメだったようです。
かなりの遠回りになるし、何よりJR東西線というよりは阪神本線の沿線でして・・・やはり事前調査は念入りにやっておくべきですねぇ・・・(T_T)

大きな地図で見る

橋を渡ればいよいよ兵庫県・尼崎市に入れただけに非常に残念ではありますが、道に迷ったせいでだいぶ消耗してしまったので、本日はここまでとします。


ちなみに、今日2009/05/02(土) 20時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.8kg
○体脂肪率 :23.3%
○本日の歩数:20,007歩(約16km)
○制覇した路線・駅数(再開後):4路線21駅
○2009年5月の平均歩数:12,212歩/日




続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東西線 加島

JR西日本・JR東西線(その2)

○御幣島(みてじま)駅(大阪府大阪市西淀川区)

またしても難読地名ですが、かくいう筆者もJR東西線が開通するまで読めませんでしたA(^^;

海老江駅から御幣島駅に至るまでは、淀川を渡る「淀川大橋」を渡ります。
なかなか歴史を感じる橋門ですが、壊れかけているのがそのまんまになっているのは何とかならないんですかねぇ・・・(-_-;
淀川大橋の、歴史を感じる橋門


ともあれ、さすがに大きい川に架かる橋だけあって、長さも約700mほどあります。
筆者は決して高所恐怖症ではないのですが、欄干が低い上に風が強いので、少々ビビリながら歩きます。
写真の左奥に見えるのは阪神・なんば線(まだ筆者が歩いていない部分)の鉄橋です。
淀川の風景


淀川大橋を渡ってしばらく歩くと、我らウォーカーを悩ませる(?)四叉路が現れます。
地図を見るとわかりやすいかと思いますが、どの道を行くかで全然違うところにたどり着いてしまいます。
事前調査でルートは分かってましたが、知らないと結構迷いますねぇ(@_@;

大きな地図で見る


御幣島駅は、交差点の地下にある連絡通路の中にあります。
連絡通路は自転車も通れるようになっているので、そのまま駅まで自転車で行けそうな勢いもありましたが、さすがに途中に駐輪場が設置されていましたねー
地下の連絡通路の中にある御幣島駅



(「JR西日本・JR東西線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 JR東西線 御幣島 淀川大橋

JR西日本・JR東西線(その1)

GWもいよいよ後半に入りましたが、今日もなかなかいいお天気です(^^)

本日は、JR西日本・JR東西線の沿線を歩きます。
JR東西線についての詳細はこちら

先日歩いた片町線(学研都市線)から直接乗り入れている路線で、西側の終端・尼崎駅からは更に東海道本線、福知山線に乗り入れています。
本日は少々時間も限られていたので、海老江駅から尼崎駅を目指して歩くことにしました。


○海老江駅(大阪府大阪市福島区)
(阪神電鉄・本線 野田駅、大阪市営地下鉄・千日前線 野田阪神駅乗換駅)

どちらかというと、阪神・野田駅も含め地味な印象のある駅なのですが、意外と交通の便もいいし買い物も便利だし・・・で、住みやすい街ではないかと感じました。

実は筆者も、昔この辺りで仕事していたことがあります。
お勧めのお店としては、駅の近くにある「李おばあちゃんのキムチの店とみやま」ですが、駅近の絶好の場所にあるにも関わらず、土曜日の午後しか開いていないというお店なんです!
以前は、土曜日の午後になると行列ができるくらいの人気店だったのですが、本日は連休だからかお休みのようです(v.v)
阪神野田駅の近くにあるキムチのお店。


また海老江駅近くの商店街の中には、(今や社名変更してしまいましたが)松下電器(パナソニックの前身)を創業した松下幸之助氏の「創業記念の碑」があるんです。

「起業の地」はまた別にあるそうですが、意外な場所で始められたのですね・・・
今のような時代だからこそ、改めて深みを感じる言葉です。
松下幸之助氏・創業の地の石碑今の時代だからこそ、改めて深みを感じる言葉です。



(「JR西日本・JR東西線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東西線 海老江 松下幸之助