プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・山陽本線(その41・残務整理編)

大将軍駅があった建物に近寄って見ると、確かにその昔モノレールが通っていた建物やということは確認できます。
20160827-037.jpg20160827-038.jpg

その昔には、姫路から日本列島を横切って日本海までモノレールを伸ばそうという構想もあったそうです(@_@;
たださすがに、博覧会後の利用客減少なども相まって、モノレール自体が開通から8年で早くも休止。

モノレールって、一般の電車に対して運賃割高ですから、仮に日本海まで伸びた時の運賃は果たしていくらになったのか気になりますがA(^^;、それでも昔の関西には、ホンマにいろんな鉄道が走り回ってたんですねぇ・・・


そして大将軍駅跡の建物の近くには、筆者が個人的に思い入れがあるお店が。
つい先日閉店したばかりの播州ハムはん。
20160827-034.jpg20160827-035.jpg

実は筆者、ネット通販ばかり利用してて、実際に店舗を訪れるのは今日が初めてなんですが・・・
メッチャおいしいハムを(昔は)そこそこお手頃な値段で提供されていて、何度か利用したことあります。
ただ、ここのところ円安に伴う資材高・原料高などにより、つい一週間前にお店を閉めはったようですね(T_T)

ここ姫路の地で66年も続いた名店やったそうで・・・時代の流れとはいえ、こういった昔ながらの名店が店じまいしてはるのを見ると、何ともやりきれない気持ちになります。


気分を変えて、残る目的地である東姫路駅に向かいます(v.v)
新快速の電車に乗ってたら、感覚的に10分ほどで到着できそうな感じやったんですが・・・
20160827-043.jpg

かくして、新幹線の高架下を歩くこと約30分。
ようやくお目当ての東姫路駅に到着します。
20160827-047.jpg

こちらも、摩耶駅同様コテコテの住宅街の中に造られた駅舎でして。
駅のコンコースから見ても、周囲には集合住宅etc.ばかりで、特に書くべきネタがないんです・・・(-_-)
20160827-049.jpg


さてここから更に、先月惜しいところまで行った赤穂線の残務整理に行ければ・・・とも思ったんですが、乗換案内で調べたところ、ラストの備前福河駅に到着するのは19時過ぎ。
そっから近畿脱出目指しても、たぶん真っ暗な中でしょう・・・

というわけで、少々早いんですが、本日はここまでとしたいと思います(v.v)



<本日(2016/08/27(土)の実績>
・本日の実績   :19,244歩(15.4km)
・2016年8月の実績:244,905歩(195.9km)
・2016年の実績  :1,799,740歩(1,439.8km)

・訪問済路線数  :107路線/137路線(78.1%)
・訪問済駅数   :1,126駅/1,689駅(66.7%)



スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 東姫路 新設駅 大将軍駅 播州ハム

JR西日本・山陽本線(その40・残務整理編)

和田岬駅から神戸市営地下鉄に乗り、新長田駅から再びJR線に乗り換えた筆者。
次に降り立ったのは、昨年春以来の姫路駅です(v.v)

わざわざ姫路駅に降り立った理由は二つ。
摩耶駅同様、今年三月に新設された東姫路駅を訪れたいのもですが、もう一つ、もうすぐなくなる過去の「遺産」を訪ねたいと思ったからでして。


かくして、姫路駅北口を出て、しばらくひたすら西に向かいます。
と、その途中で見かけたのが、こんな自販機!(@_@)
20160827-027.jpg

えー、麺つゆを自販機で売りますか!
しかも、アゴ(=トビウオ)が丸々一匹入ってるってメッチャ本格的なんですが、8倍希釈して使うものが500mlで650円って、安いんでしょうか高いんでしょうか?(?_?)


そうこうしてるうち、山陽電鉄・本線の路線も越えてしまいます。
と、とたんに見え始めるんが、この異様な構造物!
20160827-028.jpg

よくよく観察してみると、建物の屋上からも伸びているのもあるし・・・
20160827-031.jpg


この一連の構造物、以前筆者が山陽本線沿線を歩いたときに疑問に思っていたものでして。
特に、JR姫路駅から西側にかけて多く見られます。

実はこれ、今から50年以上前の1966年4~6月に開催された姫路大博覧会に合わせて作られたモノレール線の痕跡なんです。

やがて見えてくるのは、マンションの建物の一部がモノレールの駅となっている(当時の)大将軍駅
この建物が、耐震性と老朽化の影響から、もう少ししたら取り壊されるそうなんです!(T_T)
20160827-033.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その41・残務整理編)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 姫路大博覧会 アゴダシ モノレール 大将軍駅

JR西日本・山陽本線(その39・残務整理編)

○和田岬駅(兵庫県神戸市兵庫区)
(神戸市営地下鉄・湾岸線 和田岬駅 乗換駅)

この辺り、次の和田岬駅までの案内ボードがあちこちに設置されてるので、迷うことなく脇道も進めます!(^^)
20160827-020.jpg

兵庫駅から歩くこと約20分、やがて目的の和田岬駅に到着します。
パッと見て分かる通り、単線の線路が伸びている、何ともうら淋しい無人駅。
20160827-023.jpg20160827-024.jpg

この和田岬駅、そもそもは沿岸にある三菱重工業はん・三菱電機はんへの貨物輸送用として設けられた路線やったらしく、昔はもっと海側まで伸びてたらしいですね。
確かに(筆者も一度仕事で来たことありますけど)、道路を挟んで海側には、三菱グループ関連の施設が多数ありますねー。
20160827-026.jpg

実はこの先にも、是非ともご紹介したい歴史的なスポットがあるんですが、今日は諸事情により叶わず・・・(-_-)
次回、神戸市営地下鉄・湾岸線沿線を歩く際に、日時を合わせてご紹介できればと思います(v.v)


ときにこの和田岬駅、運行ダイヤを見るとこのようになっております。
20160827-025.jpg

やはり、この路線が工場に通勤する方々の「足」であることは明らかなんですが・・・半日休暇取った人は、ちょっと辛いものありますねぇA(^^;
ただ、実際は昼間の時間まるまる使われてないんやなくて、JR西日本はんの新人運転士トレーニングなどに使われているようです。


(「JR西日本・山陽本線(その40・残務整理編)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 和田岬 三菱

JR西日本・山陽本線(その38・残務整理編)

○兵庫駅(兵庫県神戸市兵庫区)

次に降り立ったのは、山陽本線・兵庫駅
3年前に通過した駅なんですが、実はここでも1駅取りこぼしております。

ここ兵庫駅からは、山陽本線の支線として「和田岬線」の俗称で親しまれている盲腸線が伸びてまして、そこから終点・和田岬駅へのルートは未だ踏破できておりませんでした(v.v)
(駅構内の看板でも「和田岬線」となってますが、わずか一駅の路線をわざわざカテゴリ分けするのもどうかと思ったので、山陽本線の一部として扱ってます)
20160827-010.jpg

3年ぶりではありますが、駅周辺は街中を流れる運河が特徴的な街ですよねー
20160827-011.jpg


さて、予習していた通り大きな通りをテクテク進んでますと、兵庫駅から徒歩15分ほど、もう一息で次の和田岬駅というところで見かけたのがこのスポット。
20160827-014.jpg

これ、この地にゆかりの深い平清盛公の「塚」。
説明文によると、「塚」とはいえあくまでここは清盛公を祀っただけのスポットであり、実際のお墓は別にあるそうですので、こうやってかっちり写真も撮影させていただきます(v.v)
20160827-015.jpg20160827-016.jpg



(「JR西日本・山陽本線(その39・残務整理編)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 和田岬 平清盛 盲腸線

JR西日本・山陽本線(その37)

○三石(みついし)駅(岡山県備前市)

「こちとら歩行者やのに、どんだけドSやねん!」などと心の中でツッコミながら進んでますと(-_-;、やがてその時は訪れました!
少々分かりにくいんですが、岡山県備前市との県境!!!(^o^)/
20151228-033.jpg

おお、これで4度目の「近畿エリア脱出」ですね!!q(>o<)p
3年前に大阪駅から歩き始めた時は、ほぼほぼ途中で挫折するやろうと思ってたのに、とうとうここまで至りましたか~(ToT)

・・・と、感慨ひとしおの中で、一つだけ注文付けさせていただくと・・・
いくら自転車・歩行者専用の道とはいえ、正直県境の標識は、もちょっときれいにしておいていただくとありがたいかとA(^^;;;>上郡町の担当の方。


さて、ここから上郡駅へは約2時間。
わざわざ戻るのは相当大変なんで(x_x;、このままこの道を次の三石駅まで進むことにします。

どうも岡山県との県境付近が、船坂峠と呼ばれる峠のピークやったようで、それからはひたすら下り坂が続きます。
山道が終わり、相変わらずの田園風景を進むことしばし、次の三石駅がいきなり現れます。
そういや、これまでの鉄道沿線歩きで、近畿エリア外の駅を訪れたのは初めてやないでしょうか?
20151228-037.jpg

駅周辺は民家や個人商店しかないので、駅舎の周りをブラブラしてみますが、高台の上に平屋造りの駅舎が建っている様は、何とも言えない懐かしさを覚えます。
駅舎の屋根と壁の色遣いが、またええ味出してますねー(^^)
20151228-038.jpg20151228-040.jpg

時刻表を確認したところ、ええあんばいに次の相生方面行きの列車まであと10分ほど。
と、改めて見返すと・・・ええっ、1時間に1本しか列車がないって!(@_@;
何とも絶妙のタイミングやったんですねー
20151228-039.jpg


かくして、ようやく見慣れてきた黄色の列車に乗り込み、三石駅を後にします。
20151228-042.jpg


(「JR西日本・赤穂線(その1)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 三石 船坂峠 近畿脱出

JR西日本・山陽本線(その36)

あてにしていた国道2号線が進めないようなんで、仕方がないので住宅街の中を進みます(v.v)
そんな筆者にありがたいのが、こうやって町のあちこちに掲げられてる地域案内図!
20151228-025.jpg

おお、筆者が机上で予習したスポットの他にも、けっこういろいろありますやん!
何より、(一応机上では予習してたものの)そもそも歩いて岡山県への県境越えってできるん???という一抹の不安も、見事に解消できました!!(^o^)/


よし、あとはひたすらルートに従って進むのみです。
途中には、このように進路を示唆してくれる標識もありますが・・・国道2号線同様、西国街道も神戸周辺からずっと続いてたんですね!(@_@)
20151228-027.jpg

標識に従って進むと、やがてだんだん山がちの道になってきます。
20151228-029.jpg

まあ、こういった光景はもう十分慣れっこですが、やがて今まで経験したことがないパターンが現れて!

ええっ、車道でもあるまいし、こんな具体的な傾斜度の数値示されても・・・
しかも、6.0%⇒7.6%⇒9.0%って、だんだんきつくなってるし・・・A(-.-;
20151228-030.jpg20151228-031.jpg20151228-032.jpg



(「JR西日本・山陽本線(その37)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 西国街道 船坂峠 国道2号線

JR西日本・山陽本線(その35)

そこそこの斜面を登り続けること約1時間、ようやく峠越えを終り、平坦な道が続きます。
と、沿道に現れたのがこの看板。
20151228-014.jpg

山陽道野磨駅家跡(さんようどうやまのうまやあと)というこの遺跡、交通網の発達に従ってできた奈良時代の駅家(うまや)(馬の手入れや食料支給、宿泊を行う施設)の跡やそうです。

あいにく私有地のため、中に自由に入ることはできないようなんで、できる範囲で写メ撮ってみました(v.v)
20151228-015.jpg20151228-016.jpg

まー相変わらず思うことですが、こんなやって古墳時代から近代までの歴史遺産が、それこそあちこちに散在してる近畿エリアって何なんでしょうね?!(@_@)
ホンマに、こうやってブラブラ歩いてても、つくづく歩きがいのあるエリアやと思います。


さて、辺りには一面の田園風景が広がる中、引き続き沿線をテクテクと進みます。
この辺りになると、電車も客車を引っ張ってる光景は非常にまれでして、そりゃもう延々と続くコンテナ車両を引っ張ってる光景をホンマに良く見かけます。
20151228-021.jpg

やがて、神戸方面からずーっと筆者をサポートしてくれてた国道2号線と合流します。
ただ、さすがに側道がこんな厳しい感じなんでA(-.-;、慌てて脇の農道に逃げ込みますが・・・
20151228-023.jpg



(「JR西日本・山陽本線(その36)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 上郡 山陽道野磨駅家跡 国道2号線

JR西日本・山陽本線(その34)

かくして上郡駅の南西から、沿線を岡山県との県境に向けて進みます(v.v)

それにしても、沿線はすごく閑静な住宅街が広がっているし、車の通行もほとんどありません。
聞こえてくるのは川のせせらぎと風の音だけ。
最近タバコを減らしてる影響もあり、何とも心穏やか&快調に沿線を進みます。
20151228-007.jpg20151228-008.jpg

とはいえ、ひたすら住宅街が続く光景では、ブログに書くべきネタがないのが難儀なところ。
基本、プライバシーの問題もあって民家をネタにするのは避けてる筆者ですが、そんな中で見かけたこの光景はビックリ!
20151228-009.jpg

ええっ、ベランダの上に造られてるのは天体望遠鏡用のドーム?!(@_@;
まー確かに、この辺り夜になると星もめっちゃきれいやろうと思うんですが、何より気になるんは、ドームの重みでベランダ崩れへんの?! って1点ですねー。
⇒ホンマに余計なお世話ですが・・・


さて、駅から約30分ほど歩いたところで、沿線の道はだんだんと山がちになり、傾斜も付き始めます(-_-)
これまでの経験上、県境を超えるにあたっての「試練」としては、まだまだこれでも優しい方で。
20151228-010.jpg

緩やかな坂が続く中、ふと沿道を見やると、一面桜の木が広がる斜面。
20151228-011.jpg

ここ、「かみごおり桜園」と呼ばれる上郡町が運営する施設で、3月中旬から4月中旬にかけて様々な桜が堪能できる施設のようです。
少々駅から遠いのが難点ではありますが、リンク先HPの写真で見る限りは、なかなかよさげなスポットですよねー

またまた、来年以降の春の訪問スポットが増えました!(^^)


(「JR西日本・山陽本線(その35)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 上郡 かみごおり桜園

JR西日本・山陽本線(その33)

今日もそこそこええお天気となった近畿地方です(v.v)

例によって「青春18きっぷ」の利用期間中なんで、あちこち遠方に出かけるシーズンになりました。
東京への長期出張の影響で、なかなか近畿エリアを歩き回れなかった今年ですが、そんな中年を越すにあたって、1つだけ心残りが残るスポットが1つ。

それが、今年春先に歩いたJR西日本・山陽本線
せっかく近畿エリア最西端の上郡駅にたどり着いていながら、時間切れで恒例の「近畿脱出」の儀式(?)がいまだ終わってませんで。
かくして、昨年大みそかに続き、四度目の「近畿脱出」を目指します(v.v)


○上郡(かみごおり)駅(兵庫県赤穂郡上郡町)
(智頭急行・智頭線 上郡駅 乗換駅)

というわけで、約半年ぶりの上郡駅に降り立ちます。
大阪ではそこそこええお天気やったのに、こちらはそこそこ雲が広がっております。
20151228-002.jpg

前回は、電車待ちのため駅前しかブラブラできなかったんですが、せっかくなんで一通り市街地をブラブラしてみます(v.v)
20151228-003.jpg


駅の周囲には個人のお店などがバラパラとある程度で、もうすぐに住宅街が広がってます。
年末やからかもしれませんが、街中を出歩く人もかなりまばらで、少々さびしい雰囲気ではあります・・・

残念ながら(?)「面白ネタ」に出会うこともなかったため、やむなく駅に引き返します。
と、駅西側にはこのような施設が!
20151228-004.jpg

・・・そう、ここ上郡駅から鳥取方面に路線を伸ばしている智頭急行の始発駅!
さすがに、筆者も初めて見る路線です。

とはいえ、いやしくも「近畿はをもしろく」というブログタイトルを掲げているからには、やがてこの智頭急行・智頭線の沿線も歩かねばならないわけですね・・・(-_-)。

路線図を見る限り、今まで経験してきた中でもそこそこのキツイ旅が予想されますが(T_T)、まーそれでも、いろいろ新しい発見ができることでしょうから、(2、3年後になると思いますが)その時まで楽しみにしておきたいと思います(v.v)
20151228-005.jpg



(「JR西日本・山陽本線(その34)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 上郡 智頭急行

JR西日本・山陽本線(その32)

○上郡(かみごおり)駅(兵庫県赤穂郡上郡町)

沿線には千種川という比較的大きな川が流れていて、しばらくはこの沿道を進むことになります。
20150404-055.jpg

道路を通る車もまばらで、川のせせらぎとたまに聞こえる鳥の声だけが辺りに響き渡ります。
ひたすらのどかな風景の中を、テクテクと進みます(v.v)

やがて、沿道にはこのような看板を見かけます。
へぇー、この千種川、アユが釣れるほどの清流なんですねー。
20150404-056.jpg

折しも、禁漁時期に入った直後のようでして、河川敷にも人っ子一人見かけません・・・


かくして、千種川の堤防を歩くこと約20分。
ようやく、その千種川を渡る鉄橋が目の前に見えてきますー
20150404-061.jpg

ちなみに筆者が歩いてるエリアは、(当然ながら)初めて訪れる兵庫県赤穂郡上郡町というところになるんですが、また何ともかわいらしいデザインのマンホールやないですか!(^^)
20150404-063.jpg


地図上ではそこそこ短いように見えたのですが・・・千種川を渡って歩くこと約15分。
辺りも少し薄暗くなった中、ようやく次の上郡駅に到着です!(x_x;
いやー、それにしても、いよいよJR山陽本線の(近畿エリアの)最西端の駅に到着したんですね・・・
20150404-064.jpg

おなじみの県境越えまでは結構距離あるので、本日はここまでとしたいと思いますが、大阪方面行きの電車までちょっとばかし時間があるので、駅前をブラブラしてますと・・・をを、先ほどマンホールに描かれてたキャラクターやないですか!
20150404-065.jpg

後から調べたところによると、ここ上郡町が生んだ鎌倉時代の武将・赤松則村(円心)と、同じくここ上郡町に位置する(敷地の大部分は隣町の兵庫県佐用郡佐用町)かの理化学研究所(理研)の施設SPring-8(スプリング・エイト)をイメージしたキャラクター「エイトちゃん」。

"SPring-8"って、一般にはなかなかなじみがない施設なんですが、世界トップクラスの速度で電子を加速してビームを発射し、さまざまな分析に使われているんやそうです。
分かりやすいところでは、1998年7月に起きた和歌山カレー毒物事件の遺留品であったヒ素の成分を分析したり・・・・と、私らが想像している以上に、いろいろと活躍しているようですねー(v.v)

ここ上郡からはそこそこ距離がある&外部の見学は随時受け付けてくれるとのことなので、今後JR西日本・姫新線の沿線を歩く際にでも、また改めて訪れることにしましょう(v.v)

ともあれ、次回「県境越え」だけのためにここを訪れなければならないという、何とも中途半端な結末を残して、大阪方面への電車に乗り込みます・・・



<本日(2015/04/04(土)の実績>
・本日の実績   :32,027歩(25.6km)
・2015年4月の実績:60,382歩(48.3km)
・2015年の実績  :731,836歩(585.5km)

・訪問済路線数  :101路線/137路線(73.7%)
・訪問済駅数   :1,066駅/1,686駅(63.2%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 上郡 SPring-8 エイトちゃん 赤松則村 円心 千種川

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。