プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

吉野山旅客索道・吉野山旅客索道(その2)

○吉野山駅(奈良県吉野郡吉野街)

吉野山ケーブルの吉野山駅辺りでは、ケーブルカーを降りた乗客も合流して、ご覧のとおりの大混雑ぶり!(@_@;
少し進むにも、けっこう時間がかかります・・・
吉野山ケーブルを登りきった辺りで、この人出です(@_@;

そこそこ時間はかかったものの、世界文化遺産の1つでもある金峯山寺(きんぶせんじ)の山門が見えてきます。
以前和歌山電鐵・貴志川線沿線を歩いた際にかすった?と思われる熊野古道と同じ、世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の1つです。
世界遺産の1つでもある、金峯山寺(きんぶせんじ)にたどり着きます。

筆者も下調べが足らなかったんですが、この吉野山を始めとして、いずれ歩くだろう高野山、先に書いた熊野古道など、奈良・和歌山・三重に渡る霊山や神社仏閣、そこに至る参道などを含めて世界遺産登録されていたんですね!
せっかく訪れた世界遺産ではありますが、金峯山寺の境内もすごい人でごった返していて、境内をじっくり眺める余裕もなく、先に進みます・・・


相変わらずの混雑の中、沿道の観光案内スペースでは、こんな光景を見かけます。
ご当地のゆるキャラ「吉野ピンクル」が、観光客の方と記念写真を撮っております。
沿道の観光案内所では、ご当地ゆるキャラ「吉野ピンクル」も活躍しておりました

これまで奈良県内で見かけた「ゆるキャラ」とは少々テイストが違い、公式プロフィールでも身長170cmと長身だし、何よりこのシーズンでないと相当辛いキャラではありますがA(^^;・・・
ホンマに奈良の人は、「ゆるキャラ」が好きなんですねぇ~A(^^;;;


さて、山の法面が一面山桜かと思いきや、沿道ではこのように見事な枝垂れ桜も見かけます!(^^)
ほとんどが山桜のようでしたが、沿道の枝垂れ桜もなかなかのものでしたよ~(^o^)

筆者がこれまであちこち廻った限りでは、山桜や枝垂れ桜、(特に)八重桜などが、それこそ一斉に花開いている光景は相当珍しいんですが・・・
それがまったく同じ時期に楽しめるというのも、この吉野山の魅力の1つなのかもしれませんねー


(「近畿日本鉄道(近鉄)・吉野線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 吉野 花見 世界遺産 金峯山寺 吉野ピンクル

吉野山旅客索道・吉野山旅客索道(その1)

今朝までの雨で不安視された週末のお天気ですが、そこそこ持ち直したようで何よりです(v.v)

お花見シーズンも終盤に入り、大阪市内でもあちこち散ってしまったところがほとんど。
本業多忙に加え、先週の姫路城のようにタイミングを逸するなど、実は今年ほとんど、筆者は桜を堪能できておりませんで・・・(T_T)
もはや山にでも登らない限り、桜を楽しむのは無理だろう・・・ということで、今回は少々ルーティングを入れ替えます!


二月以来の近鉄(近畿日本鉄道)・吉野線の終着は、近畿はおろか日本を代表する桜の名所「吉野山」
その昔から、西行法師を始めとする文化人たちに愛されたスポットですが、聞くところでは上千本・下千本・中千本・奥千本・・・といったくらいに、まさに圧倒的な本数がウリのようです。
(実際には、それよりも圧倒的に多い3万本くらいの桜があるそうですが)

実のところ、筆者の周りにも行ったことがない人がほとんどだったので、どんな光景が楽しめるか今から楽しみです!(^^)


◯千本口駅(奈良県吉野郡)

前回ラストの薬水駅から歩いていたのでは到底間に合わないことが判明しまして、(ちょっと反則気味ですが)終点の吉野駅から伸びている逆スタートしますm(_ _)m

しかも、ホンマは近鉄はんが誇る吉野行きの特急「さくらライナー」で行こうと思っていたんですが・・・

筆者が大阪阿部野橋駅についた時点で、すでに予約は一時間待ち!(-_-)
仕方ないので、1時間半かけて「急行」で向かいます。


というわけで、大阪から1時間半かけてたどり着いた吉野駅の駅前はこんな具合!
予想通りの大混雑ですな・・・
降り立った吉野駅は、ご覧のとおりの大混雑!(@_@;

吉野駅の駅前近くからは、吉野山の山頂に向けて「吉野山旅客索道・吉野山旅客索道」(吉野ロープウェイ)が伸びてるんですが、ここはあえて山道をテクテク進みます(v.v)


少々きつめの坂道を上りますが・・・でもひょっとしたら、こうやって山道を進むのもけっこう正解だったかもしれなくて、山道の沿道にはこのようにすばらしい光景が広がっています!(^o^)
もうすでに、この段階で見事な桜が咲き乱れてますね~(^^)こんな光景を楽しめるんだったら、ケーブルカー乗らずに大正解だったかも。

この辺り、先に書いた「下の千本」の端っこにに当たるらしいんですが、それでもこの華やかさ!
こりゃ、下手な場所で花見するより、十分楽しめます!(^o^)
辺り一面、すっかり桜の花に覆われてますね~辺り一面、すっかり桜の花に覆われてますね~


(「吉野山旅客索道・吉野山旅客索道(その2)」に続く)