プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その3)

○大阪上本町(おおさかうえほんまち)駅(大阪府大阪市天王寺区)
(大阪市営地下鉄・谷町線/千日前線 谷町九丁目駅 乗換駅)

近鉄日本橋駅を出てからは、山の手へ続く長居上り坂が始まります。
大阪市内の他の路線もそうですが、いわゆる上町台地にある駅である「谷町○丁目」へ向かうには、やはり長い上り坂は避けられないんですねぇ・・・(x_x;
山の手・上本町駅へは、そこそこ長めの坂が続きます・・・(x_x;


長い坂を登り切ったところに近鉄デパートの建物が現れますが、上本町の駅もこのビルの中にあります。
折しも、近くの複合施設では夏祭りをやっていて、出店やイベントなどをやっています。
上本町駅前では、夏休み最後の夏祭りをやっております(^^)

そういえば、今日は夏休み最後の日曜日だったんですね・・・
6月くらいからずっと天気の悪い日々が続いていたし、7月~8月前半は非常に多忙だったため、今年はなんだか夏らしい夏を感じずに終わってしまいそうです(T_T)


ともあれ、駅の裏手に回ってみますと、なにやら大がかりな工事をやってます。
難波にある「新歌舞伎座」は、まもなくこちらに移転するようです

いまだここでは掲載していませんが、難波のランドマークの一つである「新歌舞伎座」がこちらに移転するということで、新しい高層ビルを建設中のようです。
一昔前は、工事現場の外壁といったら殺風景なものが多かったのですが、最近はいろんな趣向が凝らされたものが多いようですが、この外壁も色遣いといい、デザインといい、なかなかいい感じですよね(^^)



(「近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 難波線 大阪上本町 新歌舞伎座 近鉄デパート 上町台地

近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その2)

○近鉄日本橋(にっぽんばし)駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・堺筋線/千日前線 日本橋駅 乗換駅)

東京にも同じ地名がありますが、大阪の方は「にっぽんばし」(正式地名も同じ)という読みなんです。
全国的には「大阪の電気街」として有名な地名ですが、実際には日本橋駅から電気街まではちょっとした距離があって、初めて降りた人はかなり戸惑うと思います。

ともあれ、大阪難波駅を超えて千日前通りを歩いていますと、次のような標識?を見つけます。
これはいったい・・・(-_-;
案内板になってるのやら、なってないのやらA(^^;

確かにだいたいの距離は分かるんですが、方向が分からないし、第一調べたのは「ホンコン」ではなくて「ほんこん」さんではないのでしょうか?!?!


日本橋の駅を降りると、すぐ南側に「大阪の台所」と呼ばれる黒門市場が見えてきます。
実は筆者、大阪市民歴二十数年にして一度も行ったことのない(?!)ところなんですA(^^;
大阪市民にはおなじみの黒門市場です

「市場」とはなっていますが、値段もお手頃でおいしい飲食店も多いようです(聞いた話ですが)。
通りに入ると、いきなり来ました!
黒門市場に入ると、いきなり来ました!A(^^;

写真左側が、お好み焼きの「月光仮面」さん、写真右側が(わかりにくいですが)うどんの「あそこ」さんなのですが・・・それにしても、すごい看板の並びですねぇ~A(^^;;
ちなみに、少なくとも「あそこ」さんの方はかなり有名なお店のようで、いろんなグルメ関係のHPにも多数掲載されていますね(^^)


千日前通りに戻ってまもなく、今度は左手に国立文楽劇場の建物が見えてきます。
まもなく移転する予定の国立文楽劇場の建物

あいにく著者は不勉強だったのですが、文楽は大阪(しかも、この国立文楽劇場がある場所)が発祥の地ということで、今年中に世界無形文化遺産に認定される予定とのことなんです。
他にも日本からは(当然ながら)能楽、歌舞伎がリストアップされていますが、日本を代表する伝統芸能がここから始まったかと思うと、何とも感慨深いものがありますね。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 難波線 近鉄日本橋 黒門市場 ほんこん 国立文楽劇場

近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その1)

○大阪難波駅(大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線/千日前線/四つ橋線 なんば駅、南海電鉄・本線 難波駅 乗換駅)

少し歩くと、これまた久しぶりの難波の街が見えてきます。
近鉄線は、いわゆる「ミナミ」のほぼ中央を東西に走っているため、沿線を歩くとさすがにいろんなスポットが目に入ります。

まずは、難波の新しいランドマークの1つである「なんばHatch」
主にロックやソウルなど、若者向けのライブをやっているライブハウスなのですが・・・それにしても、1階がオールスタンディングとは知りませんでした。
少なくとも、筆者向けの施設ではないですね・・・(-_-;
八角形の外観がすごく特徴的な「なんばHatch」

この近辺、十年くらい前まではJRの貨物置き場のようなところでして。
辺りはラブホが多いし、雑然とした雰囲気が漂っていたし、北側を流れる道頓堀川もまだまだ汚かったし・・・で、正直あまり近寄る機会はなかったんです。

再開発に伴ってめちゃめちゃ垢抜けし、数年前には若者向けのスポット(南堀江エリア)として新たに注目を集めました。
確かに、道もすごくきれいで周りの雰囲気も落ち着いていて、道頓堀川の浄化作戦も成功して、なかなか快適にはなっているのですが・・・あとは近辺のラブホの看板を何とかしてほしいですねぇ(-_-;
川岸にはオシャレな飲食店が軒を並べています


ともあれ、なんばHatchの裏手を流れる道頓堀川には、つい最近(2008年12月)新しい橋・浮庭橋(うきにわばし)がかかりました。
上空から見ると少々いびつな形の橋なのですが、芝生があったり休憩用のベンチがあったり・・・と、ちょっとした散歩道のようになっています(^^)
最近できた「浮庭橋」は、ちょっとした散歩道みたいになってます(^^)浮庭橋から見た道頓堀川の光景


せっかく近くまで来たので、「お約束」の光景も。
この辺りから、いわゆるコテコテの大阪の街の雰囲気に戻りますA(^^;
大阪以外の人にもおなじみ?のゲートです

しばらく歩くと、ようやく大阪難波駅に到着しました(v.v)
なんだかんだと寄り道が多かったので、ようやくといった感じですね。
寄り道が多くて、ようやくここにたどり着きましたA(^^;



(「近畿日本鉄道(近鉄)・難波線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 難波線 大阪難波 なんばHatch 道頓堀川 浮庭橋