プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その12)

○今福鶴見駅(大阪府大阪市城東区)
○蒲生四丁目駅(大阪府大阪市城東区)
○京橋駅(大阪府大阪市城東区)
(JR西日本・大阪環状線/片町線(学研都市線)/東西線 京橋駅、京阪電鉄・本線 京橋駅 乗換駅)

横堤駅を出て長堀通りをしばらく歩くと、いきなりこんな建物が!
こんな大通り沿いの立地のいい場所に廃墟?!?!
あまり見たことのない筆者にとっては、この店の外観が「びっくり」でしたね!A(^^;

実は筆者、さほどこのびっくりドンキーのことを知らなかったんですが、全国的にこんな奇抜な外観の店舗が多いみたいですね(@_@;

初めて見たのでインパクトはかなり強力だったんですが、それにしても、とてもハンバーグ店とは思えない外観ですよねぇ~


またしばらくすると、これまたユニークな外観のお店が・・・
これまた、派手な外観ですな・・・何か、どっかで見たようなキャラクターです・・・(-_-;

理髪店なんですが、何だかどこかで見たようなキャラクターです。
それにしても、ちょっとヘタウマですねぇA(^^;

そのすぐ近くには、この近辺ではけっこう珍しい高層ビルがそびえています!
ここ、事務用品で有名なイトーキさんの本社ビルなんだそうです。
事務用品でおなじみ、イトーキさんの本社ビルです(v.v)

コクヨさんもそうなんですが、かなり垢抜けた製品を作っておられるのでてっきり東京の会社かと思っていましたが、どちらとも大阪本社の会社だったんですねぇ~(-.-)


蒲生四丁目駅の近くには、商店街や総合商業施設があったりと、けっこう賑わった雰囲気になっています(^^)

そんな中で、駅前の大通り沿いにこんなお店を見つけました。
昔懐かしい、お菓子の量り売りをするお店!
今ではすごく数少なくなった、お菓子の量り売りの店です~(T_T)

今ではほとんど(というか、まったく)見かけなくなったのですが、筆者が子供の頃はよく味噌せんべいやピーナッツせんべいを買いに行って、おばちゃんが紙袋に詰めてくれたのを食べながら帰っていたものです。

大阪市内の、しかも駅前の大通り沿いにこんなお店があるのも意外でしたが、今の子供も同じように昔ながらの味を楽しんでいるのが分かって、ちょっとうれしくなりましたね!(^o^)


ところで、この蒲生四丁目駅の近辺には、もう1つのスポットが。
辺りが暗い&ぶれていてわかりにくいですが、炭火焼肉たむらの第一号店がここなんだそうです。
(わかりにくいですが)ここが第一号店だそうです。

オープンしてしばらくは行列続きでなかなか予約が取れなかったみたいなんですが、最近ではだいぶ落ち着いてきたようですね(v.v)


あちこち寄り道したおかげで、京橋までもう少しというところで周りもすっかり真っ暗になってしまい、写真を撮るのもままならなくなってきました・・・(-_-;
そんな中、ようやく遠くに京阪電鉄・本線の灯りが見えて、ようやくホッとしました・・・
ようやく、遠くに京阪電鉄本線の灯りが見えてきました!(^^)

というわけで無事京橋駅にたどり着き、京橋のスポットの1つコムズガーデンで一服です( -.-)y-。o○
京橋の名物スポットの一つ、コムズガーデン

鉄道路線ウォーキングを再開して、初めて独立した1路線を歩き通したわけですが、前回歩いたときからまだまだ新しい発見があったのが驚きでした。
町歩きはまだまだ奥が深いですねぇ~(-.-)

まだまだ回っていない路線・駅の方が圧倒的に多いのですが、今後も地道にがんばっていきたいと思っております(v.v)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 蒲生四丁目 京橋 炭火焼肉たむら 今福鶴見

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その11)

○横堤駅(大阪府大阪市鶴見区)

緑地公園を出て、若干変則的になっている沿線をしばらく歩くと、ようやく賑わいのある通り・長堀通にたどり着きました!
ここをまっすぐ行けば、京橋にたどり着けるはずです・・・
長堀通りに出ました(v.v)

まもなく、次の駅・横堤駅に到着します。
駅近くの商店街入り口には、なにやら黒いのぼりがたくさん立っていたので、ちょっとのぞいてみたら・・・商店街のところどころに、同じようなのぼりが!
横堤駅前の商店街では、だんじり保存会ののぼりがたくさん掲げてありました。

聞くところでは、先週の週末にこの地区のだんじり祭りがあって、この辺りの通りを地車を引いて回るイベントがあったようなんです。
「だんじり祭り」というと、どうしても岸和田のだんじり祭りのような勇猛果敢なものを連想してしまうんですが、この辺りではかなり穏やかに(?)地車を引くそうで、岸和田のイメージとはちょっと違うみたいですね。

残念ながら、近所を歩き回っても地車の実物を見ることはできませんでしたが、それにしてもお祭りの後1週間経っているのに、いまだこうやって盛り上がっているとは、けっこう大きなお祭りだったんですねぇ・・・(@_@)


(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その12)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤 だんじり

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その10)

○鶴見緑地駅(大阪府大阪市鶴見区)[近畿の駅百選 選定駅]

しばらく快適な道のりを歩いてますと、少々賑やかな一角が。
近畿地区ではけっこう有名なホビーショップ・「ぽけっと」さん主催のラジコンカーレースが行われていました!(^o^)
大阪近辺ではけっこう有名な、ホビーショップの「ぽけっと」さん

かくいう筆者も一時期ハマった時期があるので分かるんですが、操縦者用のスペースが設けてあったり、本格的なレーシングコース(しかも時々で変わる)が設けてあったり・・・と、好きな人にとってはたまらないスペースですよね!
テレビなどでもよく取り上げられている場所ではあるんですが、駅から少々離れた場所にもかかわらず、これだけの賑わいを見せる理由も分かる気がします(v.v)


程なく、右手方向に鶴見緑地公園の敷地が見えてきます。
よく考えたら、(「道なき道」は除きA(^^;)こんな緑豊かな歩道は初めて歩きますね・・・
道の傍らに、鶴見緑地公園の敷地が見えてきました!

まもなく公園正面に至るんですが、正面の門からはすごくきれいな並木道が続いてまして、その中央にはかなり大きな噴水が設けてあるんです!

真夏日の休日などには、小さな子供がこの噴水の中で遊んでいて、すごく涼しそうなんです~!
まさか、いい歳したおっちゃんが同じことやるわけにもいかないんで、いつもうらやましい気持ち一杯で眺めてるんですけどね・・・A(^^;;;
公園入り口からまっすぐに伸びる歩道を歩くと・・・中央付近には大きな噴水があります(v.v)


この鶴見緑地公園、とにかくやたらと面積が広い公園でして、Wikipediaによると120ha(阪神甲子園球場92.3個分)なんだそうです!

そんな具合なんで、公園を一回り散歩なんてやろうものなら、ちょっとした長距離ウォーキングになってしまいますA(^^;
さすがに時間がないのでそれは止めておいて、ぶらりと半周ほどしてみます(v.v)


噴水の周りには、筆者のようにちょっと昔から大阪市民だった人間にとっては、かなり懐かしいキャラクターが描かれたマンホールが!
改めて調べ直して思い出しましたが、そうそう、「花ずきん」ってキャラクターでしたね!
昔からの大阪市民には懐かしいキャラクターですな!(^^)

このキャラクター、1990年にこの地で開催された「花と緑の博覧会」(通称「花博」)のマスコットキャラクターで、一般公募の作品を、何とあの手塚治虫先生が手を入れられたものなんだそうです!(@_@;


鶴見緑地公園内は歩道の幅もすごく広くて、周りも緑に包まれて、最高のウォーキング&ジョギングコースになってます!(^^)

ちょっと昔からの大阪市民である筆者にとっては、
「鶴見緑地 = 近所のおっちゃん・おばちゃんが1日中カラオケで、やかましく歌い倒してる場所」
というイメージしかなかったんですが、条例でそういった使い方?は禁止されたらしく、非常に静かで穏やかな雰囲気となっています。
(ごくごく一部に、そのルールを守っていない一団がいましたが・・・(-_-;)


ともあれ、ふと見ると周辺に植えてある街路樹の葉も、ほんの少し色づいてきているようでして!
側道の木々の葉も、ほんの少し色づいていました

敷地内には、公園施設だけでなくさまざまな施設があるんです。
その一つが植物園の「咲くやこの花館」
熱帯植物から砂漠の植物まで数多くの種類の植物を、できるだけオリジナルの生活環境そのままに展示してあるし、定期的にいろんなイベントも開催されています。

筆者が知る限りでは、大阪市民にはほとんどなじみのない施設みたいなんですが(-_-;、夏休みの自由研究のネタ探しなど、お子さんが勉強するにはけっこういい場所だと思いますよ!
熱帯植物から砂漠の植物まで、様々な種類の植物が観察できる「咲くやこの花館」「咲くやこの花館」の前の池には、睡蓮やオオオニバスを育てているんです


少し公園の中央部にはいると、これまた広大な池が広がっています。
水辺には水鳥がたくさん泳いでたりしまして、なかなか平和な光景が目の前に広がります(^^)
すごく広い鶴見緑地の敷地内には、これまた広大な池が広がっていまして・・・水鳥がたくさん泳いでいまして!(^^)

傍らには、これまた広大な芝生の広場が広がっています!
ほんと、天気さえ良ければ、すごく気持ちよく過ごせるスペースなんでしょうけどねぇ~
芝生が敷き詰められた広場があって、天気のいい日だったら気持ちよさそうですねぇ~(^o^)



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その11)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 花と緑の博覧会 花博 マンホール 手塚治虫 咲くやこの花館 鶴見緑地公園 花ずきん ラジコン

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その9)

本日は所用のため、朝から長堀鶴見緑地線・門真南駅まで出かけていったんですが、思い出してみたらこの5月に歩いて以来、京橋から以東は未達でしたね・・・

こういっては何ですが、筆者が門真南駅まで来る機会は年に一回もないのでA(^^;、いつもとは逆に都心に向かって歩いてみることにしました(v.v)


○門真南駅(大阪府門真市)

門真南駅のすぐ近くにでんとそびえているのが、「なみはやドーム」という総合スポーツ施設です。
なみはやドームの全貌です(v.v)

中はプールや飛び込み台があるんですが、その上に蓋?をしてバスケットなどのコートとしても使えるようです(@_@;
それにしても、少々斜め入ったデザインとはいえ、木造建築をウリにしている某建築会社のキャラクターを連想してしまったのは筆者だけでしょうか・・・A(^^;

なみはやドームの近くには、すごく目立つ建物・三井アウトレットパーク 大阪鶴見(その昔は「鶴見はなぽーとブロッサム」という建物でしたが)が現れます。
三井アウトレットパーク

15年ほど前は、その当時は全国的にも珍しかったスヌーピーショップがあったりしたのですが、今では衣料品や小物などを扱うアウトレットショップが集っている、一大商業施設になっているんです。
三井アウトレットパーク 大阪鶴見の中身は、1本柱がしっかり支えている構造でした上から下まで、衣料品や小物の店がいっぱいです(@_@;

あとあまり知られていないのですが、この建物の1階は大阪市の花き市場になっていて、大阪近辺で扱われる花が取引されているんです。
(原則、一般の人は立ち入ることはできないそうですが)


ところで、門真南駅の近くでは、ほとんど完成間近の高速道路の工事が進んでいます。
見た目にももう一歩で完成といった感じだったんですが、このご時世、この道路も「凍結」なんですかねぇ・・・(-_-;
門真南駅の近くにはすごい規模の高速道路が建設中なんですが・・・(-_-;


ともあれ、近辺の道路はすごく幅が広くなっていて、中央分離帯の緑化もすごくきちっとしてます。
門真南駅からはすごく道幅の広い道路となっています!(@_@;


(「長堀鶴見緑地線(その10)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 門真南 三井アウトレットパーク スヌーピー はみはやドーム

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その8)

○大阪ビジネスパーク駅(大阪府大阪市中央区)

文字通り、京橋の東側に広がるビジネス街、大阪ビジネスーパーク(OBP)の最寄り駅となります。
ビジネス街へのアクセスもさることながら、大阪近辺の方にとっては、ライブやイベントの会場である大阪城ホールBravaホールの最寄り駅としてもおなじみです。


森ノ宮駅からは、しばらく大阪城公園と大阪環状線の間の道路を北上することになります。
写真では、一見緑豊かなきれいな道のように見えるのですが、実際は雑草は伸び放題、街路樹の枝は茂り放題。
おまけに、ところどころにゴミや不法投棄の家電が転がり・・・と、ほとんど手入れされていないんです!
一見、緑豊かな路地に見えるんですが・・・(-_-;

大阪市民は、全国的にも高めの住民税払っているらしいんですが、それにも関わらずこの有様ですからね!
平松市長には、是非とも早めの対処をお願いしたいものです(>_<)


ともあれ、大阪環状線の大阪城公園駅近辺から大阪城公園内に入ると、巨大な大阪城ホール(通称「城ホール」)が見えてきます。
お休みの大阪城ホール前

休日だからか、数多くのアマチュアバンドが路上ライブをやっていました。
その昔、マイナー時代のシャ乱Qも同じように、ここで路上ライブをやっていたんだそうです。

筆者も大の音楽好きで、アマチュアミュージシャンの活動にもかなり理解はある方だと思うんですが・・・
ただ、こんな場所で、何のヒネリもなくピンク・レディーを歌って踊るだけはどうかと思いましたねぇ・・・A(-.-;


それはさておき、大阪城ホール正面の橋を渡り、大阪ビジネスパークの中に入ります。
さすがに、連休中だけに閑散とした景色になっています。
ビジネス街もさすがに閑散としていますね

大阪ビジネスパークには個性豊かなデザインのビルが並んでいるのですが、その中でも特徴的な建物の1つ・クリスタルタワーのふもと?近辺に、大阪ビジネスパーク駅の入り口が配置されています。
クリスタルタワーのふもと?にある大阪ビジネスパーク駅




続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク OBP 大阪城ホール シャ乱Q

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その7)

○森ノ宮駅(大阪府大阪市中央区)
(JR西日本・大阪環状線 森ノ宮駅、大阪市営地下鉄・中央線 森ノ宮駅 乗換駅)

玉造駅からは、大阪環状線に沿って北上します。
実に意外だったんですが、この辺りの沿道には全国的に有名な会社の本社が建ち並んでるんです。

例えば写真奥(小さくしか移ってませんが)が、子供の頃よくお世話になった株式会社サクラクレパス、手前が最近健康補助食品なども販売している森下仁丹株式会社の本社。
写真には写っていませんが、手前側(南側)には、京セラミタ株式会社の本社も位置しています。
全国的にも有名な会社の看板が


しばらく歩くと、大阪市内を東西に横切る中央大通が見え、さらにその奥手に小さく大阪城も見えてきます。

その手前に、大阪環状線の森ノ宮駅があります。
同じく「もりのみや」という呼び名なんですが、地名としては「森之宮」「森ノ宮」の2つがあり、JRと大阪市営地下鉄の駅名は「森ノ宮駅」となっているという、少々ややこしいところですA(^^;

JR大阪環状線の森ノ宮駅は、乗換のある駅には珍しく改札階が三方にオープンになっている駅なのですが、改札フロアには次のような立て看板が・・・
JR森ノ宮駅の改札にある看板

そう、駅舎の三方がオープンになっているため、その昔は数メートルでも近道したい近所のおばちゃん or 無精な若者たちが、駅の改札フロアを自転車や原付に乗ったまま走り抜けていっていたんです!(>_<)

その昔は大阪駅フロアでも見かけたくらい、大阪市内ではありふれていた光景ではありましたが(?!)、雨の日には傘を差したままフロアを疾走していく人もいて、さすがにこうでもしないとダメだったんでしょうねぇ・・・



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 森ノ宮 森下仁丹 サクラクレパス

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その6)

GWもとうとう半分を過ぎてしまいました(T_T)
近畿地方は少々天気が下り坂になってきていますが、本日はヤボ用があって京橋に行く予定があったので、ついでに先日歩き残していた大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線の谷町六丁目駅から先のルートを歩いてみました。


○玉造(たまつくり)駅(大阪府大阪市天王寺区)
(JR西日本・大阪環状線 玉造駅乗換駅)

GWだけあって、長堀通は人出や交通量が少なくて、歩くにはなかなか快適です!(^^)
GW期間中だからか、さすがに通りも閑散としていますねぇ・・・

山の手の谷町六丁目駅からは、しばらく緩やかな下り坂が続きます。
坂道を下りきったあたりには、JR大阪環状線の路線と共に次の玉造駅が見えてきます。
「玉造」という地名の由来は、その昔この近辺で勾玉を作っていたんだそうで、島根県の「玉造温泉」など、確かに同じ地名は日本全国あるみたいですね。

あと最近話題になったところでは、横浜ベイスターズのエース・三浦大輔投手の実家(花屋)がある場所でもあります。
ちなみに、その昔元阪神タイガース監督・岡田彰布氏の家もこの近辺にあったそうで、三浦選手がまだ若くて家の手伝いしていた頃、岡田監督の家に花を届けに行ったこともあるんだそうです。
玉造駅近辺の商店街



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 玉造 長堀鶴見緑地線 三浦大輔 サクラクレパス 森下仁丹 京セラミタ 勾玉

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その5)

○松屋町(まつやまち)駅(大阪府大阪市中央区)

正式名称は「まつやまち」なんですが、大阪にお住まいの方はほぼ間違いなく
「まっちゃまち」
と発音します。

この省略癖、別に「松屋町」に限った話ではありませんで。
例えば、最近話題になったところでは、漫画家・楳図かずおさんが建てた家「まことちゃんハウス」のことを、大阪ローカル局の某アナウンサーでさえも
「まこっちゃんハウス」
と堂々と言っていたのには、正直大笑いしてしまいました(^^)

ともあれ、おもちゃなどの問屋街あがることで有名な街でして、季節柄端午の節句の兜飾りなどを展示しているお店が多かったです。
あとは、住んでみたことがないので分からないのですが、Wikipediaによると
「古き良き人情味と近代的至便さが調和し、市内屈指の住環境だといえる。」
とあります。


もう一つ、ここには筆者が個人的にお勧めのお店がありまして。
古い町家の建物を改造して、和風小物などを販売している「凜(Rin)」というお店があります。
お気に入りの小物屋です♪

店の周りの雰囲気も含め、なかなか趣深いところですので、是非ともお立ち寄りください!(v.v)



○谷町六丁目駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・谷町線 谷町六丁目駅乗換駅)

松屋町駅から少し入ると、「空堀通商店街」(通称「はいからほり」)に至ります。
大阪の商店街ならではの、人情味あふれる昔ながらのお店が多いのですが・・・

写真では分かりにくいのですが、山の手に向かう商店街だけあって、かなりの傾斜がついてます!
歳を取ったらなかなか行きにくい商店街だと思うのですが、そんな中でもたくましく、自転車で駆け抜けていくおばちゃんがいたりしますA(^^;
年取ったら来たくない商店街ですA(^^;




日没サスペンデッドのため、本日はここまでです。
短い時間ではありましたが、今回は大阪の中でもそこそこポイントを抑えたのではないかと思います(^^)
ほどよい疲れと共に、今までたどってきた長堀鶴見緑地線を戻ることにします。
本日はここまで!


ちなみに、今日2009/04/25(土) 19時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.8kg
○体脂肪率 :20.3%
○本日の歩数:19,734歩(約16km)
○制覇した路線・駅数(再開後):2路線13駅
○2009年4月の平均歩数:7,079歩/日



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 松屋町 谷町六丁目 空堀通商店街

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その4)

○長堀橋駅
(大阪市営地下鉄・堺筋線 長堀橋駅 乗換駅)

心斎橋から長堀通を進むと、さすがに人通りも少なくなってきます。
そんな中、長堀橋のすぐ近くで、メチャメチャ目立つ建物が!
最上階の看板がすごく怖い~(T_T)

ペットショップ&ペットホテルの建物みたいで、ビルの外装も犬をイメージした前衛的なものだというのは分かるんですが・・・てっぺんのブルドッグのオブジェが、正直かなり気持ち悪いです!
個人的には、別になくても良かったのでは?と思っています・・・


と、この駅には最近有名になったスポットがありまして。
さすがに店舗写真の撮影ははばかられたので、あえて看板のみ撮影させていただきました(v.v)
をを、ここにありましたか!

雨だからか行列こそありませんでしたが、店内はそこそこにぎわっていたようです!
それにしても、駅からちょっと遠くて入り組んだところにあるので、なかなか分かりにくいロケーションでした・・・



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 長堀橋 炭火焼肉たむら

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その3)

○心斎橋駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線 心斎橋駅、大阪市営地下鉄・四ツ橋線 四ツ橋駅 乗換駅)

さらに沿線を進むと、次の心斎橋駅周辺の建物が見えてきます。
言うまでもなく、大阪でも有数の繁華街ですねー
休日だけあって若い人の行き交いがすごいし、正直写メ撮るのにも苦労しましたA(^^;
これが本当の「心斎橋」です


筆者が大阪に来た頃(20年ほど前)は、「心斎橋」といえば若者の街でした。
ただ1990年代後半から、どういうわけか次第に若者だけでなくすべての年齢層の客足が遠のいていたのですが、地元商店街の努力によってまた若い人の客足が戻ってきて、最近ではすっかり昔の繁栄を取り戻していますね!
(NHKのドキュメンタリーか何かでやってました)

ともあれ、近辺にはシャネルだ、カルティエだ、ルイ・ヴィトンだ・・・と、それこそハイカラな店がやたら多いんですが、筆者の個人的な趣味には180度合わないので、すべて割愛しますA(^^;;;


その代わり、意外と見落としがちなんですが・・・写メ撮ってる足下には、ちゃんとの昔の「心斎橋」の名残がありました!
ホンマの「心斎橋」の名残

江戸時代初期、大坂の陣ですっかり荒れ果てていた大阪。
その大阪を復興させるにあたり活躍した商人の一人が岡田心斎で、その名の通りこの辺りの川及び橋の整備に尽力しはった方のようです。
・・・などというエピソードも含め、ここを通る人のどれだけがこの遺跡に気づいているかは不明ですが。



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その4)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 心斎橋 炭火焼肉たむら 岡田心斎