プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)

ようやく、らせんになった坂道を登り切りました。
さすがに息切れはしなかったものの、どっという疲れを覚えましたが、それを忘れさせれくれるのが大阪・南港が一望できる景色!
なかなかの壮観です!
舞洲大橋の上からは、大阪・南港の様子が一望できます(^^)

とはいえ、よくよく見ると
・ワールドトレードセンター(WTC):写真左端の高いビル
・アジア太平洋トレードセンター(ATC):その下辺りに固まっているビル
・なにわの海の時空館:写真中央の球形の建物
・・・と、かつての大阪市の鬼のような無駄遣いを象徴する施設ばかりです(-_-;

さらに正面には、テレビ番組などでも取り上げられる(悪い意味で)有名な施設が!
近寄ってみると、より一層趣味の悪さを感じます(-_-;

これ、大阪市のゴミ処理場(大阪市環境局舞洲工場)なんです。
その建設費、609億円!(@_@;;
お金のかかりっぷりもそうなんですが、何より趣味の悪いデザインと言ったら!

オーストリアの有名な建築家の作品らしいですが、聞くところでは写真に写っている金色の小さなタマネギみたいなオブジェが1個300万円するそうで、写真に写っているだけでも5,000万円近く?!
これらが1個台風で壊れても、300万円かけて交換しなきゃいけないんでしょうねぇ・・・(-_-;
表側に回るとこんな感じです

この舞洲工場、緑地部分は自由に入れるのですが、よその清掃工場と同じく内部の見学には予約が必要なんですが、見学者数は全国的にもダントツで多いそうです。
まあ、(悪い意味での)テレビやネットでの露出度も、ダントツに多いですからね。
外側にはこんな門があり、一部自由に入れる緑地があります。それにしても・・・(-_-;;;

さらにさらに、舞洲工場の北側にも同じような建物がありますが、こちらは汚泥処理施設。
その建設費、800億円・・・(>_<)
意外なことに、こういった事実はあまり大阪市民には知られていないんですよね!


その他にも、舞洲の中にはかなり本格的なアリーナ、野球場があるのですが、主に使っているのは大阪市民。
筆者は舞洲アリーナを利用したことがありますが、1日貸し切っても数万円という破格の安さでした。
けっこう本格的な施設・舞洲アリーナこちらも、本格的な野球場です

いずれの施設もかなり立派なのですが、いかんせん交通の便が悪すぎる!
舞洲アリーナ近くの市営バスの時刻表を見れば、そのことは一目瞭然だと思います(v.v)
交通の便の悪さは、これを見ていただければ一目瞭然!


結局、筆者は時間がなかったので、民間が運営しているシャトルバス(\200)で帰ってきたのですが、わずか1時間あまりの滞在にもかかわらず、かなり心がささくれだってしまいました(T_T)
唯一の救いは、JR桜島駅から見た天保山の大観覧車のイルミネーションがすごくきれいに見れたことでしょうか。
ささくれだった心を癒してくれたのは、大観覧車のイルミネーションでした・・・



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 大阪市環境局舞洲工場 WTC ATC 税金の無駄遣い 舞洲アリーナ

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その5)

さて、JRゆめ咲線の終着駅・桜島駅まではたどり着いたのですが、時間も歩行距離もかなり中途半端です(-_-;
せっかくここまで来たので、USJの裏側を通って、この先にある舞洲(まいしま)まで足を運ぶことにしました(v.v)


この舞洲、南側に位置する夢洲(ゆめしま)とともに埋め立てで作られた人工島でして、2008年のオリンピックに立候補していた大阪市が、誘致活動を有利に運ぶため、さまざまなスポーツ施設などを作っています。

大きな地図で見る

当時、国際オリンピック委員会からも「財政負担が大きすぎるのでは?」とさんざん釘を刺されていたにもかかわらず最後まで粘り、挙げ句に誘致は北京に持って行かれるわ、作った施設の膨大な建設費用や維持費がかかるわ・・・で、膨大な借金だけが残されてしまったんです・・・(-_-;


ともあれ、気を取り直して進みます。
USJの裏側は、普段なかなか見る機会もないと思いますが、こんな風になってます(v.v)
写真右側が、USJの外側を囲んでいる植え込みです。
USJの裏側にはいると、人通りも車もめっきり減ってしまいます・・・

写真ではよく分からないのですが、奥行き10m×高さ5mほどの植え込みの奥には鉄条網があって、さらにその奥に高さ3mほどのフェンスが張り巡らされています(@_@;
外からの不正侵入は、かなりがっちりガードされてますね!
USJの周りは、写真に写っている植え込みだけではなく鉄条網+高いフェンスでがっちりガードされています!(@_@;


1km弱ほど歩くとUSJの外壁も終わり、舞洲へ渡る舞洲大橋の西詰が見えてきます。
ただ、人や自転車が渡る部分は別にあるとのことなので、更に進みます。
舞洲大橋の西詰めには、人や自転車が通れるところがありません・・・(@_@;

周りには埋め立て用?と思われる土砂が積み上げられたりゴミが散乱していたり・・・と、かなりうら寂しく、あまりいい雰囲気でないところを歩きます。
砂埃がきつい中、果たしてこんなところに橋の入り口があるのか、正直かなり不安になります・・・
果たして、こんなうら寂しいところに歩道があるのかしら・・・

と、やがてそれらしいものが見えてきましたが・・・(x_x;;;
(x_x;(x_x;;;

そう、人と自転車は、このらせんになった坂道を延々登った上で橋を渡らねばならないんです!(>_<)
何だか今までの行程よりも、こちらの方が格段に疲れそうな気がしてきましたが、それでもロードレーサーに乗ったお兄ちゃんが颯爽と傍らを走り抜けたりしていまして。
普段の鍛え方の違いが、こんなところでハッキリと分かります(-_-)



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その4)

○桜島駅(大阪府大阪市此花区)

ユニバーサルシティ駅を通り過ぎると、とたんに寂しい雰囲気になります。
ただ周りに高い建物がないので、以前歩いた大阪港の巨大観覧車などが目の前に現れたり・・・と、なかなかいい眺めです!(^^)
ユニバーサルシティ駅を過ぎると、めっきり寂しい雰囲気になります・・・

次の桜島駅への道は、緩やかな下り坂になっているんですが、ふと足元を見ると桜島線の線路が。
USJ敷地の下にあるんですが、まさか下を鉄道が走っているとは意外ですよね。
ふと足元を見ると、地下に線路が走っていました(v.v)


終着駅の桜島駅は、さすがにユニバーサルシティに比べると乗り降りの人も少ないのですが、実はここ1、2ヶ月でにわかに注目を集めている駅なんです!
桜島駅の車止めの様子です

というのも、以前食博の時に見たWTCに大阪府庁舎を移転するetc.の話が盛り上がっているんですが、
「交通の便が悪い!」
というWTCの最大のネックを解消するために、橋下知事がこの桜島駅から先に桜島線を延ばして、WTCの近くまで繋ごうという計画を提示したんです。

個人的には、途中にUSJがある分混雑が増幅されるのでやめといたがいいかとは思うんですが・・・(-_-;

それにしても、近畿にはもうすでに数多くの路線があるのに、まだまだいくつもの新線が計画されているようでして、「鉄道路線ウォーキング」のネタはまだまだ尽きそうにありませんねぇ・・・



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その3)

○ユニバーサルシティ駅(大阪府大阪市此花区)[近畿の駅百選 選定駅]

安治川口駅を出てまもなく、遠くにユニバーサルシティ駅近辺のホテルや高層マンションが見えてきます。

ホテルはまだ分かるんですが、(あくまで個人的な感想ではありますが)鉄道路線のすぐ脇に建っているマンションってどうなんだろうと思いますねぇ・・・(-_-;
立地条件としても、都心からけっこう離れていてさほどいい条件だとは思わないし・・・
やがて、遠くにUSJ近辺のホテルやマンションが見えてきます


ところで、このJR桜島線は貨物の運搬にも使われていることもあって、路線の左側にはかなり広い貨物駅が広がっています。
こういった駅を身近で見る機会も少なかったので、なかなか興味深く眺めていたのですが、筆者が歩いているときには、なにやら延々と音楽がかかっていまして。

列車の到着を知らせるのかと思って待っていたのですが、結局何もなしで終わってしまいましたが、結局何の音楽だったので、今でもちょっと気になっています・・・
安治川口駅の貨物積み卸しフィールド

ユニバーサルシティ駅の駅舎は、JRにしては?ユニークなデザインの構造となっています。
運動会のテントを広げたような屋根の下に改札階があって、さらにその下に線路が走っているんです(v.v)
それにしても、ホテルの建物が威容を誇っていますねぇ・・・
JRにしては?独特のデザインを誇るユニバーサルシティ駅の駅舎

駅舎を通り過ぎると、右手にはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアトラクションが見えてきて、楽しそうな歓声なども聞こえてきます。
(逆光で見にくいですが)USJの楽しそうな外観



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 ゆめ咲線 ユニバーサルシティ USJ

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)

○安治川河口駅(大阪府大阪市此花区)

桜島線沿線に戻ると、延々と直線道路が続いております(v.v)
歩くのは非常に楽なんですが、西に傾いた太陽が少々まぶしいですねぇ・・・
桜島線の沿線は、延々と直線道路が続いております(v.v)

この辺り、住宅街の中に大小様々な工場が多くて、線路の両側に多くの工場の建物を見かけます。
そんな中で、なんだかすごく久しぶりに、「これぞ工場!」という三角屋根を見つけてしまいましたA(^^;
昔はこんな屋根の工場、けっこうたくさん見かけたように思うんですが、今はめっきり少なくなってますねぇ~
こういった屋根の工場は、ものすごく久しぶりに見たような気がします(^^)


しばらく歩くと、次の駅安治川口駅が見えてきます。
筆者も何度か訪れている駅ですが、正直、駅前の自転車の散乱ぶりには都度あきれます!
周辺にマンションなど増えてきた事情も分かるんですが、さすがにこれはないですよね!(>_<)
もう少し、何とかできないものかとは思うんですが・・・
安治川口駅前は、それはそれは自転車が汚く散乱していまして(>_

ところで、大阪近辺では男盛りと称したラーメンがちょっとしたブームになっているんですが、安治川口駅前でも見かけました!
その名も「麺屋 団長」
最近、なぜかブームになりつつある「男盛り」ラーメンのお店です・・・

「男盛りラーメン」をご存じない方のために補足しますと、普通の大盛りラーメンの上に、炒めた野菜や豚肉をかき氷状に積み上げて、総重量1kgははるかに超えるだろうと思われるメニューなんです(@_@;

まー食欲旺盛な若い衆ならば問題なく平らげるだろうし、栄養的にも(量はさておき)バランスは取れてはいると思うんですが、さすがに筆者はチャレンジする勇気はなかったですねぇ~A(^^;;



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 安治川河口 男盛 三角屋根

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その1)

筆者はつい1ヶ月前ほど前まで知らなかったのですが、今日からシルバーウィークというものらしいですね。
かくいう筆者は、この7~8月が多忙だったため、代休の意味合いもあって9連休(!!)なんですが、おそらく半分は大阪近辺を歩き回ってることと思います(v.v)

ともあれ、本日もかなりいい天気になりまして、早速出かけました。
本日歩くのは、JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)の沿線です。

この桜島線、もともとは沿線の工場などに通う人たちがよく利用していた路線でして、全長4.1lm・駅も4つしかないetc.と、その頃は正直かなりマイナーな(失礼)路線でして。
ただ、それが一気に脚光を浴びたのは、やはり2001年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの開園がきっかけでしょう。

車を除いては、ほぼ唯一の交通手段ということもあって、それからは一躍注目を浴びる路線になってますねー


○西九条駅(大阪府大阪市此花区)
(JR西日本・大阪環状線 西九条駅、阪神電鉄・なんば線 西九条駅 乗換駅)

阪神電鉄・なんば線などで歩いた西九条駅から路線に沿って歩いてますと、地図でも名前の分からない(正蓮寺川?)を渡ります。
河口の方を眺めると、天気もよくてなかなかいい光景です(^^)
(写真中央で川を横切っているのが、桜島線の鉄橋です)
朝日橋公園の橋の上から、河口付近を眺めてみました(v.v)

橋を渡ると閑静な住宅街が広がってましたが、そんな中鈴を鳴らして走る豆腐屋さんの自転車を見かけました。
何か、数十年ぶり?に見かけたような、すごく懐かしい光景でしたねぇ~(^^)
街角を、お豆腐屋さんの自転車が鈴を鳴らしながら通り抜ける、懐かしい光景を見かけました(^^)


ところで、この辺りにはお笑いコンビ「よゐこ」の濱口(「採ったど~!」の方)の実家があるんです。
(本人もテレビで語っているので、こういったところに書いてしまっても大丈夫だと思いますが)オムライスがおいしい「はまゆう」という喫茶店がそうです(v.v)
お笑いコンビ・よゐこの濱口の実家(喫茶店)だそうです(v.v)



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 よゐこ 濱口 はまゆう 西九条 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ