プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

阪急電鉄・千里線(その2)

○柴島(くにじま)駅(大阪府大阪市東淀川区)

天神橋筋六丁目の駅を後にし、地上に現れた路線に沿って北上します。
番地もとうとう八丁目まで来ましたが、後で調べたところでは、どうもここで終わりのようですね。
20170430-008.jpg

やがて、もう何度目かも分からなくなった淀川渡りに入ります。
とはいえ、よく考えたら、この淀川を渡る機会もあと残り2、3回。
とにかく川幅が広いので、毎度筆者はビビりながら渡ってはいますが、残りの回数を思うと何とも感慨深いものがあります。
20170430-010.jpg

それにしても、爽やかに晴れた休日の昼下がり、河川敷では少年野球やってたり・・・と、何とものどかな風景です!(^^)
20170430-012.jpg


淀川を渡り切って程なく、高架を走ってきた路線はだんだん地上に降りてきます。
ふと気づくと、何とも年季の入った高架やないですか!
20170430-014.jpg

そういえば今歩いてる阪急・千里線、前もちょっと書いたようにそもそもは1925年(大正14年)に開通した京阪電鉄・新京阪線の路線。
さすがにその頃のものではないと思いますが、やはりインフラにもけっこう年季が入ってるんですねぇー


路線が地上に降り切ったところで、次の柴島駅が見えてきますが・・・筆者が今まで見てきた姿とは異なり、何やらワヤワヤした雰囲気になってます!(@_@;
20170430-015.jpg

駅前は筆者の記憶通りの景色で、住宅街の中にいきなり駅舎が現れるんですが、ちょっと駅舎を離れるとえらいことになってますね・・・、
20170430-017.jpg20170430-021.jpg

そういえば、以前阪急電鉄・京都線の沿線歩きで、そろそろこの辺りの高架化工事をやると書いてあったのを思い出しました。
右の写真なんて、線路の中に「待避所」があるってことは、昼間に電車が運行してる間も工事してるってことですかねぇ???(?_?)



(「阪急電鉄・千里線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 千里線 柴島 高架化 新京阪線

阪急電鉄・千里線(その1)

このGWはおおむねええお天気のようですし、加えて筆者は東京出張などもなく、何と9連休中で腰を据えて関西に居座れることになりました~!(^o^)/
とりあえず細々した身の回りのことを片付けて、今日も沿線歩きの旅に出かけます。

今日歩くのは阪急電鉄・千里線
筆者など大阪市民にとっては、どうしても「地下鉄・堺筋線の延長線」というイメージが強い路線なんですがA(^^;、果たしてどのような景色が広がっているのか楽しみです。


○天神橋筋六丁目駅(大阪府大阪市北区)
(大阪市営地下鉄・堺筋線/谷町線 天神橋筋六丁目駅 乗換駅)

近畿のあちこちをブラブラしまわってるうちに、同じ大阪市内やのに何と8年ぶり天神橋筋六丁目駅に降り立ちます。
以前来た時よりも多少高層ビルが増えた感がありまして、思わず自分の立ってる位置を再確認してしまいます・・・
20170430-004.jpg

かなり久しぶりなんで、しばらく駅周辺をブラブラしてみます(v.v)。
「日本一長い商店街」として有名な天神橋筋商店街は、前回歩いたように1~6丁目までなんですが、商店街を北に外れたところで見かけたのは「七丁目」の看板。
えっ、もうすでにすんごく南北に細長く伸びてるわけですが、じゃあ一体何丁目まであるの???(?_?)
20170430-005.jpg

そんな疑問を抱きながら駅近くで見かけたのが、沖縄の民族楽器を扱ってはる「とぅるるんてん」というお店。
20170430-003.jpg

実はこのお店、去年「海の声」で紅白初出場を果たした桐谷健太はん(⇒大阪市の、まさにこの辺り出身)が若いころ入り浸っていて、結果弾き語りで使っていた三線をマスターしてしまったお店なんやそうです!

もともと、家族全員がギターを弾けるetc.音楽的にすごく恵まれた環境にいてはったみたいですが、それでもすごく印象深いヒット曲のベースは、ここにあったんですねー



さて、駅周辺をブラブラしてたら、とうとう「天神橋筋8丁目」まで来てしまいました(?_?)
ちゃんと追いかけてったらけっこう大変そうなんでA(^^;、ぼちぼち沿線歩きの旅に移ります。



(「阪急電鉄・千里線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 千里線 天神橋筋六丁目 桐谷健太 天神橋筋商店街 海の声 三線

社会派実験シリーズ(その2)・近畿の盲腸線を歩き倒す(その5)

・・・そしてしばらくは、これまで撮れなかった「マンホールデザイン撮影の旅」となります。
定額乗り放題の切符って、こういった目的にもぴったりですねぇ~A(^^;

(京阪電鉄・本線)
※八幡市駅→枚方市駅(-_[○]
※枚方市駅→寝屋川市駅(-_[○]
※寝屋川市駅→門真市駅(-_[○]

(大阪モノレール)
※門真市駅→蛍池

(阪急電鉄・宝塚線~今津線~神戸線)
※蛍池→石橋(-_[○]
※石橋→川西能勢口(-_[○]
※川西能勢口→宝塚
※宝塚→西宮北口
※西宮北口→塚口→伊丹(-_[○]



②阪急電鉄・伊丹線

○伊丹駅(兵庫県伊丹市)
○新伊丹駅(兵庫県伊丹市)
○稲野(いなの)駅(兵庫県伊丹市)

と、そうこうしているうち、前回同様伊丹駅にたどり着いたのは、少しばかり日が傾きかけた夕方。
まだ明るいうちに、早めに沿線を走破しなければ・・・
あちこち回っているうち、伊丹駅に着いたのは日が傾いてからでした・・・(-_-)あちこち回っているうち、伊丹駅に着いたのは日が傾いてからでした・・・(-_-)

前回もあまりブラブラできなかった伊丹駅の駅周辺を歩いておりますと、街中にこのような横断幕を見かけます。
そうや、柔道オリンピック銀メダリストの杉本美香選手は、ここ伊丹の出身ですやん!(^o^)
オリンピックのメダリスト・杉本美香選手の出身が伊丹ということで、駅前にはさっそく横断幕が張られておりました!(^o^)

いわゆる「打ち上げ」でも、なでしこジャパンのメンバーを(おふざけで)片っ端から投げ飛ばしたり?と、十分に「関西のノリ」を発揮していた姿を拝見しましたが、けがに悩まされてきたこれまでのうっぷんを晴らすかのように、粘り強い試合運びで決勝まで勝ち残った姿が印象的でした!


ひととおり駅前周辺をブラブラして、ようやく「沿線の旅」に戻ります(v.v)
伊丹駅の駅前をブラブラした後、さっそく沿線歩きに入ります(v.v)

沿線はひたすら住宅街の中を進むため、これといって書くべきネタは見当たりません。
やがて次の新伊丹駅駅前で見かけたのは、おそらく花時計なんでしょうが、この時期肝心の花がなくて、単なる「緑時計」になっていました・・・
新伊丹駅の駅前には「花時計」があるんですが、いまだ花が咲いておらず「緑時計」という感じでA(^^;

さて、伊丹線全線は3.1kmしかない短い路線なんですが、残り一駅というところですっかり日が暮れてしまいまして・・・(T_T)
稲野駅にたどり着いたときは、とうとうこの薄暗さで・・・(T_T)

途中でのマンホールデザイン撮影に、予想以上に時間がかかってしまった影響ですが・・・
ともあれ、本日はここまでといたします(v.v)




阪急電鉄・京都線(その23)

◯大宮(おおみや)駅(京都府京都市中京区)
(京福電鉄・嵐山線 四条大宮駅 乗換駅)
◯烏丸駅(京都府京都市下京区)
◯河原町駅(京都府京都市下京区)
(京阪電鉄・本線 祇園四条駅 乗換駅)

西院駅からは、沿線は四条通をまっすぐ走っています(そのはずですA(-.-;)。
雨が降っているため、車のライトの反射もあって、何かよく分からない光景になってますねぇ・・・
雨の四条通をひたすら歩きます(-_-)

筆者も久しぶりの四条通ですが、こんな店ができてるとは全然知りませんでした!(@_@;
いろんなお店が、外装や看板の色使いなどさんざん気をつけてはるのに、このケバさはダメでしょう!
大宮駅の近くには、京都市内には似つかわしくない、このようなハデハデのパチンコ屋が出現します(-_-;


さて、突然の雷雨の影響でずいぶん行程が遅れています(T_T)
次の大宮駅も見えてきましたが、あたりはすっかり薄暗くなっています・・・
すっかり薄暗くなってしまいましたが、大宮駅に到着します(v.v)

この大宮駅からは、いずれ沿線を歩くであろう京福電気鉄道・嵐山線、通称「嵐電(らんでん)」の路線も出ています。
一昨年に嵐山を訪れた時に、夕闇の中で見かけた列車ですねー(^^)
大宮駅では、京福電気鉄道・嵐山線(通称「嵐電」)に乗り換えとなります。

この嵐電、例えば季節によってはビアホール列車を走らせたり・・・と、なかなか「粋」なサービスを提供していることで有名です。
車両貸切などは、他にも大阪の阪堺電車などでもやっているサービスですが・・・30人で1時間40分貸切、31,000円とはかなりお手頃なのではないでしょうか?!
http://randen.keifuku.co.jp/


四条通もだんだん賑やかさを増してきて、通りも人通りが多くなってきます。
と、アーケードの屋根の部分に飾られている小旗を見て思い出しました!
「そうや、今年は京都で国民文化祭があるんや~!(T_T)」
そうやー、「国民文化祭」が京都で開催されるんですね・・・

東京出張が決まる前は、今まで行ったことのない京都のイベントなので是非とも訪れようと思っていましたが、結局は東京出張のため断念。
他にも、姫路で開催される「B-1グランプリ」も日程的にムリそうだし・・・と、かなり当初の予定が狂ってしまいそうです(-_-;


やがて、終着の河原町駅(地下駅)に到着します。
当初の到着予定よりも1時間ほど遅く、しかも雨のためかなりグダグダになっての到着です・・・
終着の河原町駅に到着しました(v.v)

この河原町近辺も、例えば有名なスポットだった四条河原町阪急が閉店になったり・・・といろいろありましたね。
四条河原町阪急の跡地には、このようにマルイの建物が建っているのですが、あのシックで渋いデザインが懐かしい限りです。

いちおう駅の周辺もブラブラしてみましたが、やはり一度崩れた体勢は立て直せず。
次回、京都市営地下鉄の沿線を歩いた際にでも、この近辺の様子はお伝えできればと思います(v.v)


<本日(2011/10/22(土)の実績>
・本日の実績:19,652歩(15.7km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 大宮 京福電気鉄道 河原町 B-1グランプリ 国民文化祭 まゆまろ 嵐電 烏丸

阪急電鉄・京都線(その22)

◯西院(さいいん)駅(京都府京都市
(京福電気鉄道・嵐山本線 西院駅 乗換駅)

京都アクアリーナで雨宿りすることしばし、ようやく雨も小ぶりになってきました(v.v)
先も長いことですので、雨の中再出発します。

小雨降る中たどり着いたのは、プロ野球ファンには懐かしい「西京極球場」(現・わかさスタジアム京都)。
筆者が知るかぎり、京都にホームチームを置いたプロ野球チームはなかったのですが、それでもちょこちょこリーグ戦が行われていた球場ですねー(^^)
小雨の降る中たどり着いた西京極球場(現・わかさスタジアム京都)

他にも、サッカーJリーグの京都パープルサンガのホームでもあります。
ただただ、雨のため何やら分からない状態で、写真も思い切りグダグダになっています・・・A(-.-;
次、JR西日本・京都線を歩いた折には、きちんとお伝えできればと思っております(v.v)

かくいう西京極駅では、やはり急な雨だったからか、多くの人が雨宿りしてはりますねー
西京極駅では、多くの方が雨宿りしてはりました(v.v)


筆者も傘をさしたまま先に進みます。
だんだんと京都の中心街に近づいてきて、沿道にはこのような標識を見かけます。
京都の「通り」は、いまだに理解できてません・・・A(-.-;

・・・そう、京都は東西に走る道路も、南北に走る道路も、区別なく「通り」って呼ぶんです!(-_-)
大阪市内は、南北に走る道路を「筋」(御堂筋、なにわ筋etc.)、東西に走る道路を「通り」(みなと通り、長堀通りetc.)と呼ぶため、それぞれの交差点で位置が分かるんですが、筆者はいまだこの京都の「通り」には全然慣れておりません・・・


さて、引き続き沿線を進みます(v.v)
やがて路線は地下に潜ってしまい、これから道に迷ってしまわないか不安になります・・・
西院駅の手前で、とうとう路線は地下に潜ります。

ほどなく次の西院駅に到着します。
例によって、京都市内は景観保護のため、さまざまなお店の看板は独自のカラーリングとなってます。
他府県から来られた方は、最初はちょっと迷われるのではないでしょうか?!
街の景観保護のため、他にはないカラーリングしてはります!


(「阪急電鉄・京都線(その23)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 西院 わかさスタジアム京都 西京極球場 パープルサンガ

阪急電鉄・京都線(その21)

2週間ぶりの関西の週末なんですが、例によってまた微妙な天気!(-_-)
ここのところ関西では雨続きですが、今日のところは天気予報では「曇り」だったし、大阪市内では一部日もさしこんでいたため、いちおう大丈夫だろうと信じて出かけます(もちろん、雨具は用意した上で)。

本日歩くのは、いよいよ完歩リーチがかかっている阪急電鉄・京都線
いよいよ四条・河原町など京都の中心部に至るわけですが、ひとえにお天気だけが心配です・・・


◯桂駅(京都府京都市西京区)
◯西京極(にしきょうごく)駅(京都府京都市右京区)

前回ラスト&これで3、4回目となる桂駅からスタートです(v.v)

桂駅といえば、何より前回行きそびれた桂離宮の最寄り駅。
本格的な紅葉の時期にはまだ早いですが、日本庭園の中でも屈指の美しさを誇るとのことで、さっそく行ってみます。
3ヶ月ぶりの桂駅からスタートします(v.v)

桂離宮までは少々ややこしい道のりで、筆者は南からの、少々遠回りのルートを選んでしまったようです。
外壁をほぼぐるりと一周する感じで歩いていると、沿道に設置されている温度計の数値を見てビックリ!
10月下旬、もうすぐ冬支度しなければいけない時期のはずなのに、26度とな!(@_@;
桂離宮裏手の道路の温度計!(@_@;

湿度が高い影響もあって、どおりで蒸し暑いはずです。
かくいう筆者も、半袖でウロウロしてるんですがA(^^;


さて、肝心の桂離宮にたどり着いたはいいものの、門の前では背広着た担当者の方と警備員の方ががっちりガードされていて、聞くところでは
「事前に予約していないと入れない」
とのこと。

やはり、宮内庁管轄の施設だからでしょうか・・・
うーん、いちおう歩く路線やスポットの下調べはしていたつもりなんですが、さすがにそこまでは気が回りませんでA(-.-;。

仕方ないので、外苑をブラブラしてみます。
時期的にはまだ少々早い気はしますが、それでも外苑の紅葉はほんのりと色づいてますねー(^^)
予約なしで桂離宮には入れないらしく、仕方なく外苑をブラブラします・・・予約なしで桂離宮には入れないらしく、仕方なく外苑をブラブラします・・・


あきらめもついたところで、沿線に戻ります。
次の西京極駅に向かいますが、途中でだんだん雲行きが怪しくなってきます。

そして、もうちょっとで西京極駅と言うところで、とうとう大粒の雨&雷!(>_<)
いちおう雨具は用意してましたが、さすがに雷が怖いので、近くで雨宿りできそうなところを見つけてダッシュします!
ホンマに、滝のような雨ですやん!
真っ黒な雨雲に滝のような雨、そして雷!(ToT)


で、筆者が雨宿りしたのは、西京極駅にほど近い「京都アクアリーナ」という、スイミング用の施設。
筆者もこれまで全然知らなかった施設なので、ちょっと中をブラブラします(v.v)

なかなか近代的なデザインの施設の中には、競技用・高飛び込み用など3つのプールがあるそうです。
トレーニングルーム、売店なども充実していて、一般の方の利用料金もなかなかお手頃な金額です(^^)。
雨宿りしている京都アクアリーナの中をブラブラします

これからの時期はスケートリンクにも使いはるようで、ちょうど切り替え工事の真っ最中のようでした。
さすがに雷は怖いので、京都アクアリーナの施設に避難させてもらいます(v.v)



(「阪急電鉄・京都線(その22)」に続く)



阪急電鉄・京都線(その20)

◯洛西口(らくさいぐち)駅(京都府京都市西京区)
◯桂駅(京都府京都市西京区)
(阪急電鉄・嵐山線 桂駅 乗換駅)

東向日駅を出て、沿線の道がなくなるので少しばかり住宅街の中を歩きます。
例によってブログのネタに困りながら歩いてますと、沿道の中学校の校庭にこのような横断幕が!
沿道では、思わぬ人の思わぬ出身校の横断幕が架かっています!(@_@)

おお、千葉ロッテマリーンズの名内野手・今江敏晃選手の出身校がここみたいですね!(^o^)
確かに、プロフィールにも「京都府向日市出身」とあります。
筆者の母校からは、このように旬な有名人が出身していないので、このような横断幕を張れるだけでもうらやましい限りです・・・


引き続き沿道を歩いていると、やがてかなり大規模な工事現場が現れます(@_@)
こんだけの大規模な工事現場って、いったい・・・
洛西口駅の周辺では、駅前整備のため大々的に工事されてました(@_@)

あとから分かったことですが、どうも次の洛西口駅の駅前の再開発事業の工事のようです!
しかも、今は地上を走っている京都線を高架化して、しかも駅前を大々的に開発するみたいですね。

やがてたどり着いた洛西口駅も、クレーンなどがひしめいていて、かなりガッツンガッツン工事してはりました。
筆者が訪れるかどうかは不明ですが、おそらく数年後には、まったく変わった雰囲気になっていることでしょう・・・
どうやら、この一帯もこれから高架化工事するみたいですねー(-.-)


やがて、右手には陸上自衛隊・桂駐屯地の敷地が見えてきます。
完璧に工事モードの沿線を左手に、右手にはちらちらと戦車や自走砲などの「超特殊車両」の姿が見える陸上自衛隊の駐屯地を横目に進みます。
工事中の路線と陸上自衛隊とに挟まれた沿線を歩きます。

そのうち、嵐山線を訪れた際にも立ち寄った次の桂駅のホームが見えてくるんですが・・・このアングルから見ると、けっこう大きい駅なんですね~(@_@)
このアングルからは初めてですが、やっぱり大きい駅なんですね!

程なく桂駅にたどり着くんですが・・・前回訪れたのとは逆サイドで、ショッピングセンターMewの影響で少々雰囲気も違っていますね。
駅とショッピングモールが一緒になったビル・桂MEW


この辺りで有名なスポットといえば桂離宮なんですが、行くにも時間が非常に中途半端なので、(まだ少々時間は早いんですが)本日はここまでといたします(v.v)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 洛西口 今江敏晃 向日市

阪急電鉄・京都線(その20)

◯東向日(ひがしむこう)駅(京都府向日市)

更に沿線を歩きますが、ここら辺りから沿線の道が整備されてきて、すこぶる軽快に歩けます!(^^)

やがて、次の東向日駅が見えてきます。
駅舎は少々歴史を感じるものがありますが、駅前はけっこう賑やかな商店街になってるんです。
少々歴史を感じる東向日駅の駅舎。

そんな駅前でちょっとビックリしたのがこの店!
今、芸能ニュースでちょっとばかし話題になってる小倉優子がプロデュースした焼肉屋。
東向日駅の駅前には、こんな店も!(@_@)

関西では、「炭火焼肉たむら」をはじめとして芸人が出してる店が圧倒的に多いんですが、いちおうアイドルが、しかも京都に店を出しますか~(@_@)
看板など見る限りでは値段もそこそこ安かったんですが、バイト募集で書いてあった時給はけっこうよかったですよA(^^;


あと、ここ東向日駅の周辺では、ここ数年
「激辛商店街」
というコンセプトで町おこしをやっていて、駅前の多くのお店が「激辛メニュー」を提供しているんです!(@_@)

駅前のお店のあちこちでこんなポスターを見かけますが、これがマスコットキャラクターのからっキーなんだそうです。
東向日駅近辺のお店は、今これで盛り上がってるんです!(@_@)

中にはスイーツのお店が出してる激辛メニューもあったり、駅前の薬局ではこんな張り紙も見かけます。
これって、まさにマッチポンプですやん!A(^^;
これって、ほとんど「マッチポンプ」なのでは?!A(^^;

まーいろんな業種のお店が一体となって、街を盛り上げようという雰囲気をひしひしと感じました。
また駅前だけでなく、少々離れたお店(しかもパン屋さん?!)もが参加されていて、かなり幅広い動きだというのが分かりますね。
駅から少々離れたパン屋さんでも「激辛」ののぼりが!(@_@)


(「阪急電鉄・京都線(その21)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 東向日 小倉優子 激辛商店街

阪急電鉄・京都線(その19)

◯西向日(にしむこう)駅(京都府向日(むこう)市)

長岡京駅を出て、沿線の道を北上します(v.v)

ふと、路線を走っている列車にきおん祭のプレートが取り付けられてるのを見て気づいたんですが・・・
そうかー、もう京都は祇園祭の季節なんですねー

筆者は数回しか行ったことないですが、いつも山鉾巡行が終わると本格的な「夏到来!」という感じで、街歩きにも一番しんどい季節が訪れたと実感する瞬間でもあります・・・(-_-)
列車の中には、季節柄「祇園祭」のプレートをつけた列車も見かけます!


やがて次の西向日駅にたどり着きますが、閑静な住宅街の中にひっそりとたたずむ感じの駅でした。
住宅街の中にひっそりとたたずむ感じの西向日駅

西向日駅から程なく、何やら史跡が広がっています。
西向日駅のほど近く、「長岡京」と呼ばれる所以の遺跡があります。西向日駅のほど近く、「長岡京」と呼ばれる所以の遺跡があります。

説明文によると、その昔、平城京から次の平安京に遷都するわずか10年あまり、ここに都が置かれた時期があって、それ故ここが長岡京という地名になったようなんです!

筆者がかつて訪れた難波宮もそうなんですが、昔はけっこう頻繁に「首都移転」が行われていたんですね・・・
今や、原発の事故及びその後の停電etc.をきっかけに再燃している「首都移転」の問題ですが、やはり関西から見た目でも、あまりにも東京にいろんなものが集約しすぎですよね!

逆説的な言い回しになってしまいますが、この時代のように臨機応変に(?)首都機能を変えることも、たまにあっていいのではないかと思います(v.v)


ちなみに、上の写真は「長岡京」のほんの一部で、西向日駅の周辺にはあっちゃこっちゃに長岡京跡の史跡を見ることができました。
筆者が写真に収めたのもほんの一部で、実際にはかなり広大な施設だったんですね・・・
平城京のように塊では残っていなくて、各建物の跡地にこうやって碑が立っている状態ですね・・・


(「阪急電鉄・京都線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 祇園祭 西向日 長岡京跡

阪急電鉄・京都線(その18)

早くも真夏のような気温と日差し続きだった一週間も終わり、ようやく一雨あって少しは涼しくなったここ近畿地方です(v.v)

梅雨の割には週末天気のいい日が多くて、例年になく割とあちこち行けてる方ですが、今日も少々中途半端な曇り空の下出かけます。

今日歩くのは、やや久しぶりとなる阪急電鉄・京都線
東日本大震災の翌週からだから、約3ヶ月ぶりになりますが・・・何だかあっという間に過ぎてしまった感がありますね・・・


◯長岡天神駅(京都府長岡京市)

曇り空の下、ここ近畿でも始まった一斉節電のため、車内照明がほとんどない特急電鉄に乗って長岡天神駅に到着します。

前回はまだまだ肌寒さも残る季節だったのですが、駅の改札を降りると、もうあちこちに七夕飾りが飾られていました!(^^)
まったく、月日のたつのは早いものです・・・
駅前の商店街には、あちこち七夕飾りが飾られておりました~(^^)

前回歩けなかった駅の西側もブラブラしてみますが、通りの名前に「アゼリア通り」とか「セブン通り」といった出所不明の(失礼!)カタカナの名前が多くて、少々戸惑います。
長岡天神駅前には「アゼリア通り」とか「セブン通り」など、意味のよく分からない名前がついた通りがあります(?_?)


さて、せっかくなので当駅名の由来になっている長岡天満宮に立ち寄ってみます。
菅原道真公ゆかりの神社ということで、やはり学問の神様のようですね。

駅から歩くこと約5分。長岡天満宮の前にある八条ヶ池は、周囲を歩いて散策できるようになっています。
長岡天満宮の前にある八条ヶ池は、周囲を歩いて散策できるようになっています(v.v)

やがて大鳥居をくぐって境内に至りますが、「錦景苑」と名付けられた庭園があります。
駅名の由来になっている長岡天満宮の中をブラブラしてみます(v.v)境内には「錦景苑」という庭園が設けられています

中はなかなか本格的な庭園なんですが、境内に負けず劣らず、もみじの木々が沢山配されています。
秋の紅葉シーズンになったら、さぞかし絶景なんでしょうねぇ~
なかなか本格的な庭園で、もみじも多数植えてあります。なかなか本格的な庭園で、もみじも多数植えてあります。

ここのところ、桜や紅葉を鑑賞するにも穴場スポットを探す傾向が強まってきた筆者ですので、今年の秋に訪れるべきスポットがまた一つ増えましたね!(^o^)


緑豊かな長岡天満宮を後にし、再び沿線を北上します(v.v)
相変わらず沿線は住宅街の中を走るのですが、さすが京都らしく、住宅街の中にも
「緑茶を楽しめる喫茶店」
なるお店がありました!
住宅街の中に、いかにも京都らしい「緑茶専門」の喫茶店があったりします(^^)

赤もうせんや立垣など、何かめっちゃ雰囲気出してるお店ですよね~(^^)


(「阪急電鉄・京都線(その19)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 長岡京 長岡天満宮 アゼリア通り