プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電鉄・箕面線(その4)

公園入り口から10分ほど川沿いの歩道を歩いていますと、立派な門構えの瀧安寺(りゅうあんじ)が見えてきます。
箕面公園の中にひっそりと佇む瀧安寺

この瀧安寺、弁天様を祀っている山岳修行の霊場なのですが、もう一つ、宝くじの元になっている「富くじ」の発祥の場所としても有名なんです!
実はつい先週の11/15に富くじ復活のイベントが行われたばかりなんですが、参加を予定していた筆者は、残念ながらヒザ痛のため断念しまして・・・(T_T)
とはいえ、少しは御利益にあやかれればと、お参りさせていただきます(v.v)

瀧安寺の境内には、目覚めるほど真っ赤に色づいたカエデの木が1本ぽつりと生えていて、周りの敷石とのコントラストがすごく鮮やかです!
境内にあるカエデの木は、目ざめるほど真っ赤に色づいています!


瀧安寺近辺の川には、比較的目立つ「禁漁」の看板が。
はて、こんなところで漁をする人が?!

こんなところで捕る魚って?と思って川の中を覗き込むと、鯉が何匹か泳いではいたのですが、周りの方の話によるとアユが泳いでいることもあるんだそうです。
写真の鯉のほか、天然のアユなども泳いでいるみたいです(^^)


公園入り口から30分ほど歩いたところで、名物の滝が見えてきます!(^o^)
筆者が事前に想像していたよりは、幅・高さとも大きいですね~
いよいよ、遠くに滝が見えてきました!近くで見ると、なかなか大きな滝ですねぇ~(-.-)

ところでこの滝、滝つぼのところに一切仕切りがないんです!(@_@;
この寒い中、誤ってコケたらどうするんだろうと思いましたが・・・いらぬ世話ですか・・・
この滝つぼ、仕切りがまったくないんです!(@_@;


それにしても、辺りは家族連れやカップルばかりでして(x_x;
趣味で写真を撮られていた方も何人か見かけましたが、(筆者もそうでしたが)いい絵を撮ろうと思っても変に写り込みがあったりして、かなり大変やろうとお察しします(v.v)

望ましくは、平日の昼間に出かけるのが一番いいタイミングかもしれませんが、ともあれ、事前にネットで紅葉の見頃をチェックしてはみたものの、正直「見頃」まではもうちょっとという感じでしたね。
そこそこ歩きなれた筆者の足でも、公園入り口から往復1時間ちょっとはかかりましたので、これから出かけられる方は、履き物など十分準備されて出かけられるといいかと思います。


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 箕面線 紅葉 瀧安寺 富くじ

阪急電鉄・箕面線(その3)

○箕面駅(大阪府箕面市)

牧落駅からほどなく、箕面線の終着駅・箕面駅が見えてきます。
一見たところ、駅舎の一部が阪急グループのスーパーマーケットになっているようで、ぱっと見には少々違和感を感じる看板ではありますねA(^^;
箕面駅の駅舎の一部は、阪急系列のスーパーとなっています。


駅の北側には、紅葉の名所である箕面公園へ向かう道が延びているのですが、シーズンまっただ中の休日ということで、夕方にもかかわらず数多くの方が訪れておられます(v.v)
箕面公園への道は、休日ということもあって賑わっております!

沿道には、おなじみ?のおみやげ屋やら出店が出ていたんですが、正直ドサクサに紛れたフリマが開催されていたのには、少々ビックリですA(^^;
あと、なぜかは知りませんが、出店の前に大人の頭よりも大きなキャベツが展示されていたりします(?_?)
出店の前には、どういうわけか巨大キャベツが展示されていましたが(?_?)


さて、ここからは箕面公園内の渓谷の散策になります。
「公園」とはいえ、明らかに山がちの道を登ることになるのは(少なくとも筆者は)覚悟の上だったのですが、訪れている人の中にはハイヒールをはいたお姉ちゃんやら、親がきちんとコントロールできてない状態で、大声出しながら坂道を駆け下りる子供の姿が・・・(-_-;

かなり余計なお世話ではありますが、観光地でのマナーという意味も含めあわせて、もうちょっとちゃんと考えて訪れるべきでしょうね・・・


ともあれ、気を取り直して、公園内の歩道を進みます。
渓谷もですが、紅葉の中に佇む日本家屋というのも、なかなか趣がありますねー(^^)
美しい渓流ですが、「見頃」というにはもうちょっとというところですねぇ~d(-.-)紅葉の中に佇む日本家屋も、なかなか趣がありますねぇ~
しばし風情のある光景をお楽しみください(v.v)しばし風情のある光景をお楽しみください(v.v)



(「阪急電鉄・箕面線(その4)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 箕面線 箕面公園 紅葉

阪急電鉄・箕面線(その2)

○桜井駅(大阪府箕面市)
○牧落駅(大阪府箕面市)

快調に歩を進めてますと、しばらくして次の駅・桜井駅近辺の町並みが見えてきます。

この桜井駅、少々紛らわしいのですが、今ニュースで話題になっている「纒向(まきむく)遺跡」がある桜井市(奈良県)の駅ではなく、単に名前が同じというだけなんですA(^^;
阪急・桜井駅の西口出口
ただここに限らず、同じ近畿エリア内では同じ漢字・読みetc.という紛らわしい駅はまだまだありそうですが。

さて桜井駅の駅前をブラブラしてますと、なにやら変な構造物に、おばちゃんが一生懸命箱に空き缶を投げ込んでいる風景を見かけます。
空き缶をリサイクルすると、ルーレットでいろいろ特典があるみたいです(v.v)

聞くところに寄ると、この桜井地区、エコ活動にかなり熱心に取り組んでいる地域なんだそうです。
この構造物も、空き缶を回収して資源の再利用に一役買うと同時に、空き缶を提供してくれた人にもルーレットの結果で特典があるという、なかなか凝った仕掛けになっています。

写真には映っていませんが、奥手にはカーシェアリングのための車が用意されていたりして、かなり本格的に町を挙げて「エコ」に取り組んでいる様が伝わってきます!


最近は「エコ」と称して、その実いろんな物の使い捨てを助長しているケースも多いものですが(-_-;、この桜井地区が行っている取り組みのように「再利用」「(資源の)有効活用」こそが、私たち日本人が本来持っている「エコ」の精神に基づいた行動なのだろうと、改めて感じましたね!
ともあれ、がんばっていただきたいものだと思います!o(^-^)o



(「阪急電鉄・箕面線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 箕面線 桜井 牧落 リサイクル

阪急電鉄・箕面線(その1)

ついこの前まで汗ばむくらいの陽気が続いていましたが、ここ1,2週間は、めっきり秋も深まった感じの気候になってますね。

テレビでも各地の紅葉の便りが伝えられているところですが、せっかく(そこそこ)天気の良い連休となりそうなので、この連休中は近畿圏の紅葉スポットをいくつか廻ってみたいと思います。


まずは、先日歩いた阪急電鉄・宝塚線 石橋駅から延びている阪急電鉄・箕面(みのお)線の沿線を歩きます。

この箕面、関西以外の方にはあまりなじみのない地名かもしれませんが、例えば西川きよし師匠や上沼恵美子さんなど、(本来の意味での)「セレブ」がお住まいで有名な街なんです!
他にも、緑が多くて静かな街のため、全般に高級住宅街となっています(v.v)



○石橋駅(大阪府池田市)

本日は石橋駅からのスタートとなります。
阪急電鉄の宝塚線と箕面線は、この石橋駅で斜めに交わっていまして、駅の構造を今ひとつ分からず宝塚線側の出口から出た筆者は、かなりの大回りをしてようやく箕面線の沿線にたどり着きました・・・(-_-;
箕面線の始発駅・石橋駅からスタートします(v.v)

沿線をほんの5分ほど歩くと、あまりにもあっけなく箕面市に入ってしまいました・・・
最近こんなパターンが多いんですが・・・まあ、よしとしましょう(-.-)
またしても、あっという間に箕面市に入ってしまいました(-.-)

前にも書いたように、この近辺は静かで落ち着いた町並みが多いんですが、街路樹もすっかり色づいて、なかなか鮮やかな色を出しています(^^)
街路樹の木々も、すっかり色づいていますね~(^^)


箕面線はかなり沿線の道が整備されていて、非常に快適に歩けます!
ただ、沿線を通る方があまりにも少なくて、正直歩きながらもかなり不安を覚えておりましたが・・・
箕面線は、沿線道路がかなり整っているので、かなり歩きやすいです!(^o^)



(「阪急電鉄・箕面線(その2)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 箕面線 高級住宅街 IME みのうし 上沼恵美子 西川きよし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。