プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

大阪市営地下鉄・中央線(その5)

ここのところ、週末になるとお天気が崩れる日々が続いていまして、今日も昼過ぎから大雨&雷(T_T)
ある程度お天気が落ち着いてから出かけましたが、時間があまりなかったので、先日歩いた大阪市営地下鉄・中央線の続きを歩くこととしました。


と、スタート駅の堺筋本町駅に向かう途中、こんな光景を見かけました。
地下鉄・中央線の路線を、なぜか千日前線の電車が・・・(@_@;

堺筋本町駅を通っている地下鉄・中央線のラインカラーは緑なんですが、回送電車としてなぜか千日前線(ラインカラーはピンク)の列車が!(@_@;
筆者も大阪に来た当初はけっこう驚いたものですが、この謎は後半に解けますd(-.-)


○谷町四丁目駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・谷町線 谷町四丁目駅乗換駅)

堺筋本町駅からは山の手に向かうため、しばらくは長くゆるやかな上り坂が続きます。
この坂、車に乗ったり歩いてるとわからないんですが、自転車に乗って上ると相当きついものがあります(x_x;
しばらくは長くゆるやかな上り坂が続きます(x_x;

この近辺、「谷町●丁目」という駅名がいくつかあるんですが、その昔それはそれは相撲が大好きな歯医者さんがこの近辺に住んでいたそうでして。
力士の治療を無料でやるだけではなく、食事の面倒なども見てらっしゃったそうで、そこからお相撲のスポンサーのことを「タニマチ」と呼ぶようになったのだそうです(v.v)


谷町四丁目の駅からしばらく歩くと、いきなり広々とした広場が・・・
難波宮跡1難波宮跡2

この場所、難波宮(なにわのみや)といって、一時的ながらも奈良時代の前後に都があったあった場所なんだそうです。
今でも当時の跡地が一部残されていますが、さすがにスペースが広いだけに、どちらかというとアマチュアの劇団やバンドの練習場として人気のようですね(^^)

難波宮の左手には、先日別アングルから顔をのぞかせていた大阪城が見えます。
再び大阪城が見えてきました!


さらにしばらく歩くと、今度はかなり斬新なデザインの建物が現れます。
ものすごく前衛的なデザインですねぇ~

この建物、元々は大阪府立青少年会館という施設の建物だったみたいなんですが、大阪府・橋下知事の行政改革に伴い、この6月いっぱいで廃止されてしまう施設なんだそうです(T_T)

余談ながら、この大阪府立青少年会館のHP、青少年を対象にしたものだからか、お役所関係施設にしてはトップページからすごく砕けた雰囲気の内容になっています。
残された期間も少ないですし、興味のある方は一度ご覧になってください(^^)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 中央線 難波宮 谷町四丁目 谷四 大阪府立青少年会館

大阪市営地下鉄・中央線(その4)

○大阪港駅

中央線の高架に沿って歩いていくと、やがてこんな面白い光景を見かけました。
かなり苦労の跡が見えるのですが、信号待ちして下の道路を渡った方が早いのではないかとA(^^;
苦労の跡が見える歩道橋ですA(^^;


そうこうしているうち、だんだんと海の気配が見えてきました!
ぼちぼち、海らしい景色も広がってきました(^^)

程なく大阪港駅が見えてきますが、ここは何と言っても天保山ハーバービレッジという巨大娯楽施設があるところなんです。

まず目を引くのは、世界最大級といわれる大観覧車。
高さ112mだそうで、大阪市内はおろか関空や明石大橋までも眺めることができます。
ゴンドラの中には側面・底面が透明になっているものもいくつかあって、筆者も乗ったことがあるのですが、正直昼間に乗るとかなりビビリます。
(高いところが大好きな方にはお勧めですが・・・)
天保山マーケットプレースの大観覧車

あとは、巨大な水槽で迫力ある展示が魅力の水族館「海遊館」
いったん建物の上層階に登り、下に降りながら展示を眺めるというユニークな方式の水族館で、1つの水槽で海面~海中~海底の景色を眺めることもできるんです。
(夕暮れだったのでイマイチの絵ですm(_ _)m)
夕暮れの海遊館

この辺り、日が暮れるとイルミネーションがきれいで、格好のデートスポットでもあります(*^_^*)
大観覧車の夜景海遊館の夜景

続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 中央線 大阪港 天保山 ハーバービレッジ 海遊館

大阪市営地下鉄・中央線(その3)

○弁天町駅(大阪府大阪市港区)
(JR西日本・大阪環状線 弁天町駅乗換駅)

九条駅から弁天町駅までは、これまでとは違ってちょっとばかり距離があります(x_x;
通り沿いには、中層のマンションや地元企業のビルなどが多くて、これまでよりも空が大きく見えるような気がします(^^)

と、大通りを歩いていると、いきなりビルの建物の中にSLが!
しかも、とある会社のビルの1階部分がガラス張りになっていて、そこにまるまる機関車が展示してあるんです!
何で、会社の入り口にSL???

来訪者の人が立ち入ることも多いからか、総務部付けの立ち入り禁止の看板も見えましたが、立ち入りたい人の心理もすごくよくわかる気がします。


弁天町の駅に近づくにつれ、歩道も広くなって快適に歩けます(^^)
やがて、遠くではすごく小さくしか見えなかった巨大な高層ビルが2つ、目の前に現れます。
1つはオーク200という多目的ビルで、オフィステナントの他にも、レジャープールや天然温泉まであるという(@_@;、けっこうすごいビルなんです。

もう一方は去年建ったばかりの高層マンション(高さ200m)で、完成した当初は日本一高い高層マンションだったんだそうです。
ただ、そのすぐ直後に大阪・北浜に高さ210mの高層マンションが完成してしまい、「日本一」の称号はわずか数ヶ月しか持たなかったんだそうです。

筆者はFPもやらせてもらってますが、その立場から言うと
「分譲のデザイナーズマンション、高層マンションには絶対に住むもんじゃない!」
という意見をもっていますので、ある意味どうでもいい話ではあるんですが・・・


ともあれ、程なく弁天町の駅に着きました(v.v)
1つの交差点に高速道路の高架、一般道、JR線、地下鉄の地上路線高架が入り組んでいるため、かなりごちゃごちゃとしたたたずまいとなっています。
入り組んでいて少々分かりにくい弁天町の駅です。



○朝潮橋駅(大阪府大阪市港区)

弁天町駅からさらに進むと、次第にお店や住宅が増えてきます。
やがて大通り脇の歩道に、個人宅で手入れしてると思われる花壇などがぼちぼち出現するんですが、そのうちこんなものまで!

うーん、いくら何でも、大通り沿いにがっつり洗濯物干しちゃダメでしょう~A(^^;;;
こんなとこに洗濯物干しちゃダメでしょう~A(^^;;;

朝潮橋駅の近辺には、(どこでもそうですが)駅名を付けたビルやマンションの名前が多いものなんですが・・・
古い人間にとっては、どうしてもお相撲さんを連想してしまうので、せめて「橋」の一文字は付け足して欲しかったです(^w^;
せめて「橋」は欲しかった・・・


ともあれ、朝潮橋駅からは、すごく目立つ建物が2つ見えます。
1つは大阪プール、もう一つは半地下構造がユニークな大阪市中央体育館です。
大阪プールあのー、決して「中央」ではないと思うんですが・・・

どちらかというと大阪市の西の端・海側に近いのに、「中央」という名前もないだろうと思いましたがA(^^;、ともあれデザインもユニークだし、かなりしっかりした造りの立派な施設です。

この2つの建物、いずれも「八幡屋公園」という公園の中に建てられた建物なんですが、公園の外周を一周するだけでもけっこうな距離があります。
今日歩いた靱公園といい(そのうち訪れるであろう)鶴見緑地公園といい、大阪って意外と大規模な公園が多い街なんだと、改めて感じた次第です(v.v)
広々とした公園です!



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 中央線 弁天町 SL 中央大通 朝潮橋 八幡屋公園

大阪市営地下鉄・中央線(その2)

○阿波座(あわざ)駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・千日前線 阿波座駅乗換駅)

中央線が走っている大通り(中央大通)を更に西に歩いていくと、ビジネスビルがだんだんと少なくなって、お店や銀行、コンビニなどが増えてきます。
この辺り、筆者が昔住んでいたこともあって、すごく懐かしさを覚えます(T_T)


やがて阿波座駅の看板も見えてくるのですが、この辺りどういう訳か飲食店が多い地域で、筆者もけっこう行ったことのあるお店が多いんです。

例えば、元祖・トマトラーメンの「信濃路」さん。
今でこそ、塩ラーメンのスープにトマトを使ったりしているお店が出てきているみたいですが、このお店は数年前からスープにトマトや野菜を入れた、すごくあっさりしたおいしいラーメンを出されています!
元祖・トマトラーメン!

あとは、信濃路さんからすぐそばにある「得正」さん。
今では東京にも支店を出されているようですが(@_@;、ここのお店は結構昔からあった(数年前までは靱公園の近くでした)ので、昔この辺りに済んでいた筆者は、ここのカレーうどんをよく食べに行ったたものです!
カレーうどんは絶品です。



・・・なんだか、グルメカテゴリーの内容になりそうなので、ここらで方向転換A(^^;

高速と併走する形になっているのでなかなか分かりにくいのですが、今まで地下に潜っていた中央線が地上に現れます!
中央線が地上に現れました!


もともとこの辺り、江戸時代の頃は港だった地域だそうで、江戸末期に開国を迫られた折りに外国人の居留地があった土地なんだそうです。

その名残が、通りから少し入ったところにひっそりと残されています。
川口基督教会という建物で、今でも現役で使われている教会の建物なんです!
登録有形文化財にも指定されている建物だそうで、すごく歴史を感じる重厚感があります。
昔の外国人居留地の名残・川口基督協会川口基督教会(別アングル)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 中央線 阿波座 九条 川口基督教会 大阪市電

大阪市営地下鉄・中央線(その1)

あいにくの雨も上がり、今日は全国的にすごくいい天気になりましたよね!(^o^)

本日は大阪市営地下鉄・中央線の沿線西側を歩きます。
文字通り大阪市中央を東西に走る路線で、何と大阪市営地下鉄のすべての路線と乗り継ぎができるだけでなく、近鉄線・阪神線・JR線とも乗り入れ・乗り継ぎできるなど、かなり便利な路線なんです。

あとは、(このシリーズの投稿を見ていただければ分かりますが)地上に出たり地下に潜ったりが多くて、かなりあわただしい?路線でもあります。


○堺筋本町駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・堺筋線 堺筋本町駅乗換駅)

堺筋本町駅の出入り口を上がると、いきなり異様な建物が目に付きます。
船場センタービルの異様

この建物、高速道路の高架下に作られている船場センタービルという建物で、隣の本町駅近辺まで延々と延びるビルなんです。
主に洋服やアクセサリーなど(ただし、独特のデザインの物が多いですがA(^^;)を売っているお店が多くて、年配のおばちゃんなどが来られる機会が多いみたいです。

それに何より、高速道路が商店街の上を通っている光景も世界的にかなり珍しいらしいですね!(@_@)


ときに大阪の「船場」という地名、テレビなどでも取り上げられるので全国的にも有名やと思いますが、そもそもは豊臣秀吉が大阪城を築いた際に、あちこちに散在していた繊維業者をここ船場の街に集めたのが由来らしいですねd(-.-)
それゆえ、この船場センタービルに限らず、駅周辺をブラブラすると繊維業者やアパレルのお店が異様に多いのに気付きます。

堺筋本町駅から本町駅までは、直線距離でも数百メートルくらいしかないので、ちょっと歩くと程なく次の駅・本町駅の看板が見えてきます。



○本町駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線 本町駅、四ツ橋線 本町駅乗換駅)

昼下がりの御堂筋とともに、次の本町駅の看板が見えてきます。
昼下がりの御堂筋でございます(v.v)

御堂筋の近辺はバリバリのビジネス街なのですが、そんな雰囲気には不釣り合いなハードロックカフェがありまして。
久しぶりに前を通りがかったら・・・最近はこんな物まで出してるんですねぇ・・・(-_-;
リボンにドクロ入ってたりして、キティが好きな子供が見たら泣くんじゃないかと思ってしまいました・・・
キティちゃんがロックしたら、こんななるんですかねぇ~???


本町駅西側からちょっと脇に入ると、大阪市内でもかなり大きな靱(うつぼ)公園が広がっています。
ビジネス街のど真ん中にある憩いの場

全然知りませんでしたが、Wikipediaによると戦前までは魚市場(昔の言葉でいう雑喉場(ざこば))、戦後しばらくはアメリカ占領軍の飛行場があった土地なんだそうです。
周りにはオフィスビルが広がる中、うっそうと木々が生い茂り、広々とした敷地の中には噴水や小川、バラ園も開設されています。
周りのビルと一面のバラが、非常にアンマッチです(^^)

実はここ、数年前に筆者が通りがかった頃は、正直「怖い」という印象しかない場所だったんです。
というのも、敷地はさほど手入れされてなかったし、周りにはホームレスがたくさん小屋を建てたりしていまして。
一方では(本来は禁止なんですが)昼間からバーベキューやってお酒飲んで騒いだりする連中も多かったんですが、最近はすごく管理が行き届いていて、すごく穏やかで平和な時が流れていました(v.v)


(「大阪市営地下鉄・中央線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 中央線 堺筋本町 本町 靭公園 雑魚場 船場