プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

阪神電鉄・なんば線(その6)

○桜川駅(大阪府大阪市浪速区)
(大阪市営地下鉄・千日前線 桜川駅、南海電鉄・高野線 汐見橋駅 乗換駅)

大阪ドームを過ぎると、路幅の大きい千日前通りに入ります。
なんば線の工事の時もそうでしたが、この通りは何かずっと工事してるイメージしかないです(-_-;
何か、ずっと工事してはりますねぇ~(-_-;


舗装の悪い中しばらく歩くと、ようやく次の駅・桜川駅の出入り口が見えます。
新線だけあって、なかなかモダンな造りの出入り口です

新線だけあって、なかなか斬新なデザインなんですが、その道路を挟んだ真向かいには・・・
おそらく大阪市民でもあまり知らない、南海電鉄・汐見橋駅

おそらく、大阪市民でもあまり知らないであろう、南海電鉄・高野線の汐見橋駅の駅舎があります。
ここから、これまた先日歩いた岸里玉出まで1時間に2本くらいの割合で電車が走ってはいるのですが・・・それにしても、すごく対照的な駅が2つ並んでいる光景も珍しいですねぇ・・・


ところで、この桜川駅から次の大阪難波駅までの間は、住宅街+中・大規模商業地なのですが、ちょっとしたスポットが多いところでもあります。

例えば大人気の韓流スター、チャン・ドンゴンのおばさんが経営されてる韓国料理の店「オール・イン」
本人もごくたまに顔を出すみたいですが、それにしてもめっちゃ宣伝に使ってはりますねぇ~A(^^;
知る人ぞ知る、チャン・ドンゴンのおばさんが経営されてる韓国料理店

あとは、日本人で初のボクシング二階級制覇を成し遂げた井岡弘樹氏のジムもあります。
ボクシングの元世界チャンピオン・井岡弘樹氏が経営しているジムです
聞くところでは、辺り構わず自分のジムの宣伝シールを貼り付けて回っている?という話もありましたが、さすがに近辺の電柱や自販機には貼ってなかったですねA(^^;

ともあれ、デビューから2戦とも圧倒的な強さでKO勝ちを収めている甥っ子さん・井岡一翔選手もこのジム所属だそうで、今後が楽しみですね!



(「近畿日本鉄道・大阪線 その1」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 桜川 チャン・ドンゴン 井岡一翔

阪神電鉄・なんば線(その5)

どうも今年は、全国的に「気持ちいい快晴の週末」がが少ないようでして、ここ近畿地方も、今日もまた中途半端な曇り空(-_-;。
雨はほとんど降らないだろうという天気予報を信じて、本日も出かけました。

今日は、先日アクシデント(というより準備不足m(_ _)m)のため途中で中断してしまった阪神電鉄・なんば線の東側と、相互乗り入れしている近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線を歩きます。
近畿日本鉄道の路線についてははこちら


近鉄は関西を代表する私鉄の1つにも関わらず、これまでなかなか沿線を歩く機会がなかったのですが、西は阪神・なんば線を経由して神戸三宮、東は名古屋や三重県の鳥羽、北は京都、南は奈良県・吉野という、ものすごく広いエリアをカバーしている鉄道なんです!(@_@;

現在でも大阪・なんば~名古屋、奈良・大和西大寺~神戸・三宮といった長距離路線があるのですが、聞くところでは名古屋~神戸・三宮の直通列車を走らせる計画もあるんだそうです(@_@)



○九条駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・中央線 九条駅 乗換駅)
○ドーム前駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅 乗換駅)

先日途中で終わってしまった九条駅を出て、次のドーム前駅に向かいます。
途中には、大阪では有名なうどんのお店「番屋」さんの支店?があります。
うどんの名店「弁天町・番屋」さんの麺を作っているところはここなんです(v.v)

このお店、少し離れた弁天町が本店なんですが、実は麺はここで作っているそうでして、作りたての麺もダシのきいたお汁もすごくおいしいですよ!
普通のうどんに加えカレーうどんなどのメニューもあるんですが、個人的には「うどんすき」をお勧めします(^o^)


少し歩くと、久しぶりの大阪ドームの姿が見えてきました。
なんば線が開通する前は当然ながら、今でもあちこち工事中のようですね・・・
ドーム近辺も含め、まだあちこち工事中のようでして・・・

大阪ドームの裏手には、先日長堀鶴見緑地線沿線を歩いたときにご紹介したように水上バスが運行されているんですが、近辺はこんな感じです。
夏の休日の昼下がり、天気がイマイチ&選挙カーが騒々しいのがあいにくですがA(^^;、それでも穏やかな時間が流れておりました(v.v)
夏の昼下がり、穏やかな川岸の光景でございます



(「阪神電鉄・なんば線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 京セラドーム大阪 九条 番屋 ドーム前

阪神電鉄・なんば線(その4)

○尼崎駅(兵庫県尼崎市)

前にも書いたように、大物駅から次の尼崎駅まではめちゃめちゃ距離が近くて(直線で約400mくらい)、下手をしたら駅のホームからも見えてしまうくらいではないかと思います(^^)

ともあれ、大物駅から少しばかり住宅街の中を歩くと、まもなく遠くに尼崎駅が見えてきました。
尼崎駅が見えてきました!


実は筆者、15年ほど前まで通勤で阪神線を使っていたので、この尼崎駅も何度が途中下車したことがあるんです。

当時は少々近寄りがたい(失礼!)雰囲気のある駅だったので、あまり何度も来たことはありませんでしたが、約15年ぶりに訪れた尼崎駅の駅前はすごくきれいに整備されていて、昔のイメージとのギャップに正直かなりビックリしてしまいました(@_@;

写真は阪神・尼崎駅前にある駐車場の上に広がる広場なのですが、タワーマンションは建ってるわ噴水や街路樹はあるわ・・・で、ちょっとした小じゃれた空間になってました。
阪神尼崎駅も、ずいぶきれいになりました。


ところで、「尼崎」という地名について全国的に有名なのは
1)その昔は、大気汚染で問題になった土地
2)お笑いコンビ・ダウンタウンの2人の出身地
3)虎のコスプレをしてタイガースのはっぴを着たおばちゃんが、商店街をうろうろしている(?)
4)春先には、早くも阪神タイガースの優勝マジックカウントダウンが掲示される
といったところではないかと思います(筆者の思いこみ?)。

1)と2)は確かめようがないのですが、3)と4)については何とかこの目で見れるかと、淡い期待を抱いて駅前の商店街をウロウロしてみました。

商店街の入り口からまもなくの所に、いきなりこんなものが!
商店街の出入り口には、こんなものもあったりします(@_@;

「優勝へ!猛虎まっしぐら」
なんてのぼりも見えたりしてますが、これだけ地元は気合い入っているにもかかわらず、当のタイガースは今年はかなりイマイチの結果のようでして・・・(-_-;


ともあれ、引き続き商店街の中を歩くと、ようやく見つけました!
春先のプロ野球開幕直前に、早くも阪神タイガースの優勝マジックをカウントダウンしはじめるボード!!
全国的に有名な、「阪神マジック」のつり看板

正直、この時期でマジック90はつらいものがあると思いますがA(^^;、それにしてもこのボード、レールを使って移動できるんですね!
全国的には、このボードの存在しか話題にならないかと思いますが、せっかくの機会ですのでじっくりディテールを見てくださいませ(v.v)

ちなみに、虎のコスプレしてタイガースのはっぴを着たオバチャンには、残念ながら出会えませんでしたm(_ _)m
この辺りをウロウロしていたら、そのうち出会えるのかもしれませんが、また出会えたときには改めてご報告させていただきたいと思います。

ともあれ、時間的にも少々遅くなってきたので、本日はここまでとさせていただきたいと思います。


ちなみに、本日20時時点での集計値。
○身長    :177.8cm
○体重    :79.2kg
○体脂肪率 :22.1%
○本日の歩数:21,394歩(約17km)
○制覇した路線・駅数(再開後):9路線61駅
○2009年6月の平均歩数:9,360歩/日


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 尼崎 タイガース 優勝マジック

阪神電鉄・なんば線(その3)

先日「阪神電鉄・なんば線」沿線を歩いた様子を中途半端に投稿したのですが、実はスタート駅の西九条駅は、なんば線の真ん中あたりに位置する駅でして、そこからさらに西側に路線が延びたりしているんです・・・

というわけで、阪神・なんば線を完歩すべく、本日は西九条駅~阪神尼崎駅の沿線を歩きます。
とはいえ、今回歩く沿線は住宅街・商業地がメインであり、歴史資産・おもしろ看板etc.など書けるようなネタが正直ありません。
地域住民の方には大変申し訳ないのですが、とりあえず「歩いた」という実績作りで記していますm(T_T)m


○千鳥橋(ちどりばし)駅
○伝法(でんぽう)駅

西九条駅からしばらくは、快適な沿線の道が続きます。
西九条駅から、そこそこ快適な沿線が続きます(v.v)

この辺りも、正直住宅街・商業地でして、残念ながらこれといったネタはありませんでしたm(_ _)m
そのまま歩くと、淀川を渡る伝法大橋にさしかかります。
淀川を渡る伝法大橋を渡っております。



○福(ふく)駅
○出来島(できじま)駅

伝法大橋を渡ってしばらく歩くと、こんな地名看板が。
全国的にも、かなりおめでたい名前ではないでしょうか?!(^^)
かなりおめでたい名前の街です

この辺り、次第に小さな工場が増えてきて、空気もちょっと煙たくなってきます(-_-;
そんな中、川辺の道路にこんな施設がありました。

そこそこ長く大阪市民やってますが、こんな施設があること自体全然知りませんでした・・・
今まで知りませんでしたが、こんな施設もあったんですねぇ・・・

続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 大物 ユニチカ 出来島 千鳥橋 伝法

阪神電鉄・なんば線(青春編?その2)

○九条駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・中央線 九条駅乗換駅)

九条の街に入り、いよいよなんば線も地下に潜りました。
潜ったなんば線の末端はこんな感じでして、写真の奥に見えるのが阪神高速の湾岸線&大阪市営地下鉄・中央線の高架です。
大阪市営地下鉄 九条駅近辺


大阪市営地下鉄・九条駅近辺の高架を通り過ぎると、最初の駅・九条駅が見えてきます。
この辺り、比較的中小企業のビルや普通の商店が多い地域なんですが、そんな中でいきなり駅の看板がデカデカと掲示されているので、少々違和感を覚えましたA(^^;

それにしても、いまだあれこれ工事は続いているようで、工事に使った機材がそのまま残されています・・・
商業街に突然出没する九条駅



・・・と、ここで緊急事態が!

せっかくの鉄道沿線ウォーキング再開の日だったのですが、ここで買って間もなくの携帯のバッテリーが切れてしまいました!


せっかく、新しい路線の沿線情報をあれこれお伝えしたかったのですが、今回画像etc.はここまでになりますm(T_T)m
いちおう、この後大阪・なんば駅までは走破しましたが、映像がないと全然信憑性&おもしろくないですよね!

途中、大阪ドーム近辺で不明の集団にもみくちゃにされたりetc.といろいろありましたが、ともあれ阪神電鉄・なんば線については、また追々機会を改めてリベンジさせていただきます!


ちなみに、今日2009/04/19(日) 23時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.2kg
○体脂肪率 :22.2%
○本日の歩数:14,944歩(約11km)
○制覇した路線・駅数(再開後):1路線5駅
○2009年4月の平均歩数:6,330歩/日



さすがに体脂肪率は、なかなか減りませんねぇ・・・(-_-;


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 九条駅

阪神電鉄・なんば線(青春編?その1)

大阪は、今日も春らしい気持ちのいいお天気になりました!

鉄道路線ウォーキングも今日から再開ですが、長歩きはおよそ3、4ヶ月ぶりでして。
なので、まずは「足慣らし」&いままで行ったことのない路線にチャレンジしようということで、今日はつい最近(3/20)に開通したばかりの
阪神電鉄・なんば線
の沿線をぶらつきます。

阪神電鉄・なんば線について、詳細はこちら↓
(今日時点でGoogleMapにも掲載されていませんが....(-_-;)
http://www.hanshin.co.jp/nambasen/whats/line_namba.html


近畿地域以外にお住まいの方には、地理的に少々わかりにくいかもしれませんが、神戸方面から奈良方面へ向かうには、いったん大阪まで出て乗り換え、少々遠回りの道のりで向かうしかありませんでした。

なんば線の開通で、神戸方面から乗り換えなしで奈良方面まで直行でき、時間や運賃が大幅にセーブできるんだそうです。


○西九条駅(大阪府大阪市此花区)
(JR西日本・大阪環状線、ゆめ咲線(桜島線)乗換駅)

ユニバーサルスタジオ・ジャパンへの乗換駅として耳にする機会が多かった西九条駅ですが、他にも尼崎から延びる阪神・西大阪線の終着駅でもありました。

ただ運行本数も少なくて、これといって大きな駅はなく(沿線の方すいませんm(_ _)m)、各駅停車しか走っていなかったので、正直ぱっとした路線ではありませんでした....


なんば線は、この西大阪線をそのまま延ばす形で開通したのですが、おかげで最近はちょっと位置づけが変わってきてるようですね。
ついでに、一昔前の「阪神」のイメージとは違い、駅舎もかなり垢抜けした建物となってますA(^^;
写真左側がJR大阪環状線・西九条駅、右側が阪神・西九条駅です。
すっかり垢抜けした?阪神・西九条駅(右側)とJR西九条駅(左側)


なんば線の西九条駅から九条駅へはすぐに鉄橋(安治川)があるのですが、近辺には人が渡れる橋がないんです!
その代わりにあるのが、「安治川隧道(ずいどう・トンネルのこと)」と呼ばれる、川の下をくぐるトンネルです。


大きな地図で見る

1944年に開通した、かなり年季の入った施設なんですが、川の両岸にある巨大エレベーターで人だけでなく自転車も7、8台一気に運べたりします。
(その昔は、自動車を運ぶエレベーター(写真左側)も稼働していたそうです)
安治川隧道・北側エレベータ

残念ながらトンネル内の撮影はできませんでしたが、ひんやりしていて気持ちいいんです(^^)


安治川隧道を抜けると、すぐに九条の街が見えてきます。
なんば線の高架が、やたら巨大でけっこう威圧感ありますが(@_@;、ここら辺りから地下に潜ります。
20090419-04.jpg

沿線の建物には、写真のような張り紙を見かけます。
筆者が歩いている間にも何本か列車が通りましたが、防音壁の効果か、思ったよりは騒音は小さかったのですが....すぐそばにお住まいの方にとっては毎日のことだけに、やはり深刻な問題なんですね。
潜り方が足りんかったんやねぇ....



(「阪神電鉄・なんば線(青春編?その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 阪神なんば線 西九条 安治川隧道