プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その21)

○三本松駅(奈良県宇陀市)

山間なので涼やかな風は吹いているのですが、やはり真夏のこの時期!(x_x;
ちょこちょこ休憩を取りながら、山がちの道を進みます・・・

そうこうしているうちにたどり着いたのが、このルートの最終駅である三本松駅近くにある道の駅、「宇陀路 室生」
よかった、ようやくまともにクールダウンできる施設に巡り合いました~!!(ToT)
20130810-036.jpg

施設の中で地元の名産品などを眺め、クールダウンもすっかり終わったところで、先ほど前を通りがかったご当地・奈良県代表の桜井高校が敗れたことをテレビで知ります。
うーん、確かに惜しかったんですが、それでも県立でありながら、智弁学園とか天理などの名だたる強豪校を破って甲子園に初出場したわけで!

まーこれが「始まり」と言うことで、来年の春のセンバツ以降も活躍されることをお祈りいたしております(v.v)


さて、すっかり休憩&クールダウンできて、いよいよ大阪線の近畿圏で最後の駅、三本松駅に向かいます。

先ほどの道の駅からほど近いんですが、そこそこの距離歩いてきた筆者にとっては何とも辛い、高台にある駅!(T_T)
それでも、えっちらおっちら登って、ようやくの到達です!(^o^)
20130810-042.jpg

やはり田園風景の中である程度の高台に登ったからか、駅からの眺めは最高ではないですか~!!(^O^)/
20130810-041.jpg


さて、いちおう近鉄・大阪線の近畿エリアの最東端駅にたどり着いて、いちおう路線踏破!となったのはいいんですが、やはりせっかくなので、二度目の
「近畿脱出!(>o<)」
を体感できるポイントまで行きたいと思います。

かくして、引き続き国道165号を進みます。
ここら辺まではまだ大丈夫なんですが、途中急カーブで歩道もなくなるなど、けっこう冷や冷やします・・・
20130810-037.jpg


少々重くなった足を引きずり約15分、ようやくその場所に到着します。
近畿二府四県を脱出して、三重県名張市に入ります~!!(>o<)
20130810-039.jpg

いやー、前回もでしたが、何とも感動を味わうにふさわしくないロケーションでの撮影となり、正直道を通り過ぎる車が怖いので、すぐさま三本松駅に引き返します・・・


各駅停車しか停まらない三本松駅に戻り、次の列車を30分ほど待ちます。
さすが地元の方は、運行ダイヤをよく分かってはるんで、次の列車到着まで30分近くある駅のホームには、筆者含め2、3人しかいてません・・・
20130810-043.jpg

当然、通過列車も含めて10分に1本あるかないかなんですが、そんな中で近づいてきたのがこの列車!
20130810-045.jpg

をを、筆者がこの路線歩きをスタートした当初に見かけた、あの「鮮魚列車」やないですか~!!(^o^)
一瞬のことでしたが、かろうじてその姿を写メに収めることができました~
20130810-046.jpg

二度目の近畿脱出を経験することができたし、この沿線歩きの最後の最後に「鮮魚列車」と再会できるとは、また何とも不思議なめぐり合わせやと感じながら、大阪難波行きの列車に乗り込みます。


<本日(2013/08/10(土)の実績>
・本日の実績   :27,192歩(21.8km)
・2013年8月の実績:126,059歩(100.8km)
・2013年の実績  :2,174,806歩(1,739.8km)

・訪問済路線数  :85路線/136路線(62.5%)
・訪問済駅数   :930駅/1,694駅(54.9%)



スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 三本松 三重県名張市 鮮魚列車 桜井高校 道の駅 宇陀路室生

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その20)

引き続き、国道165号線の沿線を東に進みます。
と、沿道で見かけたのは百人一首の有名な一種
「田子の浦に うち出でてみれば白妙の
 富士の高嶺に 雪は降りつつ」

の読み手として有名な山部赤人の墓を案内する石碑。
20130810-019.jpg

後ほど調べたところでは、実際に墓があるか真偽のほどは定かではないようですが・・・
それにしてもやはり歴史のある近畿エリアは、あちこちにこのような歴史的な史跡が残ってるんですね・・・


さらに沿道を進んでおりますと、いちおう歩道も続いているんですが、何だかだんだん荒れてきます。
正直、ほとんど人も通っていないのではないかと・・・(-_-;
20130810-021.jpg

辺りに田んぼが広がる田園風景から、だんだんと山がちの道が続く中を進みますが、やがて山間を流れる川の奥の方に見かけたのが、次の室生口大野駅
GPSで確認したところ、残念ながらかなり遠回りして行かねばならないところのようで、やむなく前を通り過ぎるにとどめます・・・
20130810-025.jpg


室生口大野駅を過ぎたあたりから、辺りはもうすっかり山あいの、スケールの大きい風景!
通り過ぎる車も少なく、辺りには風の音と川のせせらぎだけが響いています(^^)
20130810-026.jpg20130810-032.jpg

近鉄はんの特急も、何とものどかな光景の中を走っておりますー(v.v)
20130810-035.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その21)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 室生口大野 小倉百人一首 山部赤人

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その19)

○榛原駅(奈良県宇陀市)
○室生口大野駅(奈良県宇陀市)

かくして、今年の春以来の榛原駅に降り立ちます。
桜井駅とは打って変わって、さすがに山間の駅だからか、吹く風の「心地よさ」が全然違います!
20130810-010.jpg

駅前は前回たっぷりブラブラしたので、さっそく沿線歩きに移ろうとしたところで見かけたのが、おなじみ奈良県のご当地キャラ
ご当地・宇陀市のキャラはウッピーというそうですが、なかなかキュートなキャラクターやないですか!
20130810-011.jpg

正直、いわゆる「ご当地キャラ」はあまりにも過当競争過ぎて、彼らが全国的な日の目を見ることはほとんどないと思われます(⇒失礼!)が、それでも地元に根付いて、ご当地を盛り上げていただけることを期待しております(v.v)


さて、前回は閑散としていた駅前の商店街を東に進みますが、商店街の中でいきなり見かけたのが、今静かなブームになってる「大衆演劇」の劇場!(@_@)
うーん、最近梅田にもできたということで話題になってましたが、まさかこんなところでもやるほど人気やったとは!(@_@)
20130810-012.jpg

やがて見かけるのは、近畿の各エリアでよく見かける昔の道標。
右側には「いせかいどう」と読めますが、左側は字がうますぎて、正直何なのか分かりません・・・
20130810-013.jpg


引き続き、路線に沿う形で伸びている国道165号線を進みますが、歩けば歩くほどだんだん山がちの道に(-_-)
20130810-016.jpg20130810-017.jpg

最初の方は、大規模ドラッグストアなどクールダウンできる施設もぼちぼちあるんですが、やがて思い切り何もない山道を、ただひたすら進むことになってます・・・
20130810-018.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 榛原 室生口大野 大衆演劇 ウッピー

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その18)

相変わらず、暑い日が続いておりますねぇ・・・(x_x;
筆者は(西日本で生まれ育った割に)暑さにはめっぽう弱くて、やはりこの暑さの中出かけるのには、そこそこ勇気がいります・・・

というわけで、本日出かけるのは近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線の沿線。
前回、非常に中途半端な状態で終わってしまったルートであり、何より
「近畿脱出2回目!!」q(>o<)p
も狙えるルートですので、暑いながらも頑張って歩きたいと思います(v.v)


○桜井駅(奈良県桜井市)
(JR西日本・桜井線 桜井駅(万葉まほろば線) 乗換駅)
○大和朝倉駅(奈良県桜井市)

成り行き上、前々回ラストやった桜井駅で降り立ちますが・・・列車の扉が開いた途端、ムッとするほどの熱風が筆者を包み込みます(x_x;
うーん、これからこの暑さの中を進みますか・・・

と、ふと気づいたのは、ホームの片隅に設けられた喫煙スペース!
20130810-002.jpg

最近は、JRはんの地方の駅でもがっちり「全面禁煙」となってるケースが多い中で、近鉄はんの地方駅では、まだまだ残ってるんですね・・・
せっかくなんで、筆者も一服して出かけます( -.-)y-。oO


前々回は真っ暗な中たどり着いた桜井駅前ですが、明るい時の駅前はこんな感じ。
20130810-003.jpg20130810-005.jpg

さすがに、これだけ暑い中だからか、人通りはほとんどありませんねぇ・・・


前回は南側をブラブラしたので、今回は北側をブラブラしてみますが、ふと見かけたのが駅前の観光案内所。
20130810-004.jpg

そうやー、駅前にも横断幕が張られたけど、折しもご当地の「桜井高校」が、今日まさに甲子園で試合してるところやないですかー(^o^)
過去約4年にわたって近畿をあちこち歩き回ってる筆者ではありますが、甲子園出場校のご当地を、まさにそのタイミングで訪れるとは、初めての経験ではないでしょうか?!


かくして沿線を東に進んでおりますと、まさにその桜井高校の前にさしかかります!
をを、こんな偶然って!
20130810-006.jpg

それにしても、試合開始が正午なんで、そろそろ試合の結果が見えてる頃だろうと思うんですが、この静まり返った雰囲気は・・・(-_-)(以下略)


かくして、スッキリと晴れ渡った青空の下、国道165号線をさらに東へ進みます(v.v)
やがてどこか見かけた光景を通り抜け、前回のラストやった大和朝倉駅に到着です。
20130810-009.jpg

少々変則的ではありますが、ここから再び列車に乗り、前回のスタート地点やった榛原駅に向かいます。
ちょうどええタイミングでクールダウンできて、何より!



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その19)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 桜井高校 夏の甲子園 大和朝倉

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その17)

○大和朝倉駅(奈良県桜井市)

長谷寺駅の高台から降り切ったところで見かけたのは、小さいながらも何ともきれいな川。
このような山がちのところになると、さすがに水もきれいになるものだと思ってますと・・・橋の欄干のプレートを見てビックリ。
「大和川?!」(@_@;
20130413-011.jpg20130413-010.jpg

大和川と言うと、筆者もJR関西本線・王寺駅付近まで遡っていた記憶はあるんですが、こんなところまで流れているなんて、いったいどんな流れしてるの???と疑問に思って調べてみたところ、この川は源流の1つで別名「初瀬川」のようなんです。

筆者もあまり理解してなかったんですが、さすが関西を代表する川の1つだけあって、流域も相当広かったんですね・・・


さて、ずっと田園風景の中を進んでいたので気づきませんでしたが、もう桜井市に入ってます。
前回、暗闇の中で到着した桜井駅の駅前で見かけた
「万葉集の里」
というフレーズが気になっていろいろ調べたんですが、実は他にもいろんな魅力あるスポットやと言うことが分かってきました。

国道165号線を進んでますと、そのうちの1つを象徴する建物を見かけます(v.v)
20130413-005.jpg20130413-006.jpg

そう、実はここ桜井市は「そうめん発祥の地」でもあるんです。
ネットで調べても、確かにここ桜井市と、歴史的なブランドである「揖保乃糸」を持っている兵庫県たつの市にメーカーが集中していることが分かります。
今や全国区で食されているそうめんも、ここ奈良県桜井市が起源やったんですねー


相変わらず沿線には田園風景が続いてますが、これまで高台を走っていた大阪線の路線も、だんだん下ってきている様子がよくわかります。
20130413-004.jpg

やがて、沿線の右手に見えてきた白山神社の境内で見かけたのは、それこそ前回桜井駅前で見かけた万葉集発祥の地と言われる所以の碑!
20130413-003.jpg20130413-002.jpg

詳細は写真に写ってる案内ボードの説明文を見ていただきたいんですが、それにしても平城京などからずいぶん離れた場所で生まれた作品やったんですね・・・
それにしても、やはり歴史があり、かつては日本文化の中心やった近畿地方、こうやって歩き回るごとに新しい発見があって、なかなか興味は尽きません!(^^)


やがて、次の大和朝倉駅に到着します。
住宅地が広がる中、奥まった場所にある駅なので、探すのにちょっと苦労しました・・・A(-.-;

次の桜井駅までの距離は2kmちょっとと、時間的には全然余裕で行けるんですが、次回には桜井駅周辺+通り過ぎた長谷寺駅周辺ではいろいろ見て回りたいスポットもあるので、少々早いですが、本日はここまでといたします(v.v)
20130413-001.jpg


<本日(2013/04/13(土)の実績>
・本日の実績   :28,366歩(22.7km)
・2013年4月の実績:128,255歩(102.6km)
・2013年の実績  :1,005,336歩(804.3km)

・訪問済路線数  :79路線/135路線(58.5%)
・訪問済駅数   :892駅/1,696駅(52.6%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 大和朝倉 そうめん 揖保乃糸 白山神社 万葉集 初瀬川 大和川

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その16)

○長谷寺駅(奈良県桜井市)

榛原駅から山がちの道を歩くことしばし、国道165号線を歩くコースが楽やろうと思っていたんですが、例によって側道の道の幅が著しく狭くて怖いので、沿線から少々離れますが、国道370号線を進みます(v.v)

少しばかり宇陀川の河川敷に沿って進みますが、こちらでもちょっと前までは素晴らしい桜並木が広がっていただろう(?)跡が見えますねぇ・・・
20130413-022.jpg

うーん、あちこち歩くたびに、「もう少し早く来ておければ・・・」と後悔することしきりなんですが、ともあれ今すぐになくなるわけでもないわけで、また来年以降の楽しみとしておきましょう!(v.v)


さて、榛原駅を出て筆者はずーっと沿線南側の国道370号線沿いを歩いていたんですが、沿線からはだんだん離れるし、何より山がちの地形のため起伏が激しいったらありゃしません!(x_x;

さすがにこのままではヤバいと思ったので、北上して国道165号線を目指します。
それにしても、かなりの山奥に入ってしまったんですねぇ・・・(-_-;
遥か彼方に、民家が見えるのが何より心の救いです。
20130413-021.jpg20130413-020.jpg

山道の中を進むことしばし、ようやく沿線北側に出ます。
それにしても、さんざん山道を歩き倒してきた身からすると、何ともタイトな道のりでございました・・・
20130413-016.jpg

地図では全く分からなかったんですが、ずいぶんと緩やかな坂道が続いていたんですね!
たまたまではありますが、桜井市からこの坂道を登っていたら、それこそとっくの昔にヘロヘロになっていたやろうと思うと、少しはラッキーやったんでしょうか。


沿線をさらに進むと、次の長谷寺駅の案内板が出ていたのでそちらに向かいますと・・・ここに至って、まださらに、こんな険しい坂道を登らせますか!(>_<)
20130413-014.jpg

そろそろ太もも裏の筋肉(ハムストリング)がパンパンになりつつあるなか、少々急な坂道を登りますと、ようやく次の長谷寺駅に到着します。
各駅停車しか止まらない駅ではありますが、駅前にはお店らしいお店が1、2店舗しかなく、何とも静かな光景です(v.v)
20130413-013.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その17)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 長谷寺 宇陀川

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その15)

○榛原(はいばら)駅(奈良県宇陀市)

と言うわけで、千年桜を後にした筆者。
ここからは、(逆行ながらも)通常の鉄道沿線ウォーキングに戻ります(v.v)

バスの時間まで30分程度あるので、せっかくなのでバスのルートをテクテク歩いてみます.

登るときは全然気づかなかったんですが、この辺り山がちの地形を生かしての「棚田」が見事ですね!
20130413-033.jpg


バス停を過ぎてすぐ、何とも雰囲気たっぷりの建物を見かけます!
20130413-031.jpg

これ、正面に回って初めて分かるんですが、瓦に「〒」の文字がしっかりと刻まれてます。
確かに、この建物のすぐ横には真新しい郵便局の手て物が建っていて、昔ここが地元の方に親しまれた郵便局やったんやろうな~という想像は簡単につきますね。
20130413-030.jpg


やはりテクテク歩いてるメリットと言うか、バスやったら一瞬で通り過ぎるであろう沿線の光景も、こうやって堪能しながら榛原駅に進みます。
それにしても、時期的には少々遅いかと思ってましたが、今まさに満開ですやん!(^^)
20130413-028.jpg20130413-027.jpg

バス路線を歩くこと約30分、さすがにバスもやってきたのでそれに乗り込み、榛原駅に到着します(v.v)
駅のコンコース?を通ってると、見かけたのはこんなポスター。
20130413-023.jpg

うーん、確かにこの辺りご当地の名勝を絵葉書etc.にする店もなく、なかなかええアイデアやと思ったんですが・・・それにしても、けっこう一苦労して訪れた佛隆寺は、実は秋の「ヒガンバナ」でも有名なスポットやったことが分かって、ちょっと残念(-_-)

ま、またこの秋にでも訪れることにしましょう・・・



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その16)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 榛原 棚田

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その14)

○耳成(みみなし)駅(奈良県橿原市)
○大福駅(奈良県桜井市)
○桜井駅(奈良県桜井市)

大和八木駅を出て、引き続き沿線を歩きますが、駅東側にもこういった昔のたたずまいを残しているお宅を何件か見かけます。
20130127-023.jpg

今井町からは若干離れていますが、「大和の金は今井に七分」と言われた面影が、いまだにこうして周辺に残されてるんですねー


大和八木駅からは、ずいぶんと沿線の道も整備されていて、なかなか快適に歩けます(^^)
20130127-024.jpg

やがて、左手にはかつて遠くから眺めた耳成(みみなし)山がめっちゃ近くに見えてきます。
大和三山の一つにして、小倉百人一首の
「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 
 衣ほすてふ 天の香具山」
持統天皇(2番)
と読まれた「天の香久山」とは、まさにここやったみたいですね!
20130127-025.jpg

登山口にある案内板を見る限り、10~15分程度で登れそうな山やという感じではあったんですが・・・
寄り道したうえに、とりあえずの目標である桜井駅までカツカツのスケジュールで歩いている筆者には、さすがに登頂する勇気はありませんでした・・・
まあまた、JR桜井線(万葉まほろば線)の沿線を歩いた時に登らさせていただきたいと思います(v.v)
20130127-026.jpg


かくして沿線を先に進みますが、だんだんお隣・三重県との県境付近に広がる山々も見えてきました。
うーん、次々回くらいには、2回目の「近畿脱出!」となりそうな感じになってきましたねぇ~(^^)
20130127-027.jpg


大和八木駅から約1時間半、例によって住宅街の中を歩き続けて、ようやく今日の目標やった桜井駅に到着です。
20130127-032.jpg

駅前のオブジェには
「万葉集の里」
なんて言葉が刻まれていて興味惹かれますが、やはり辺りが薄暗くなっているので次回のお楽しみとして、時間が少々余ったので駅周辺をブラブラしてみます(v.v)
20130127-033.jpg

と、やはりここでも見かけました、奈良県の「ご当地キャラクター」(^^)
20130127-034.jpg

桜井市のマスコットキャラクター、「ひみこちゃん」とのことですが、これまで見かけた奈良県内のキャラクターの中で、一番人間らしくて(?)まっとうな線ではないでしょうか?
ただ、「ひみこ」という名前は、まだまだいろいろ問題ありそうですけどねA(^^;


<本日(2013/01/27(日)の実績>
・本日の実績   :29,369歩(23.5km)
・2013年1月の実績:251,468歩(2,263.2km)
・2013年の実績  :251,468歩(2,263.2km)

・訪問済路線数  :76路線/130路線(58.5%)
・訪問済駅数   :845駅/1,704駅(49.6%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 耳成 桜井 万葉集 ひみこちゃん 大福 天の香久山

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その13)

○大和八木駅(奈良県橿原市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線 大和八木駅 乗換駅)

引き続き沿線を歩いておりますと、はるか彼方に、これまた現在沿線歩きの真っ最中である近鉄・橿原線の路線が見えてきます!(^o^)
おお、現在歩いてる真っ最中の路線どうしをクロスするなんて、初めてではないでしょうか?!
20130127-018.jpg


・・・と、実際に路線をクロスする前に、橿原線沿線歩きですっかり気に入ってしまった今井町に立ち寄ります。

前回訪れたのは夏だったんですが、相変わらず落ち着いて風情のあるたたずまいのある家々が広がっていて、ブラブラしているだけでも心が落ち着きます(^^)
20130127-019.jpg20130127-020.jpg

あと、前回訪問した後で会社の後輩から教えてもらったんですが、この辺でかなり有名なのが、六斎堂さんのプリンとのこと。
場所的に少々分かりにくいところやったんで、お店を見つけるのが一苦労でしたが、それでもちゃんとゲットできました~(^^)
20130127-036.jpg

酒飲みの筆者は、当然甘いものは苦手なんですがA(^^;、それでもトロリとした食感・さわやかでしつこくない甘みは、なかなかおいしかったです!
残念ながら店頭販売しかされていないとのことで、近畿地区に立ち寄られた際には是非ともご賞味ください!

プリンの袋には保冷剤を入れていただき、しばらく今井町の街並みの中を散策します。
いつもながらに満喫できたのですが、唯一残念やったのが工事中のこの道路(-_-)
20130127-021.jpg

うーん、時期的に仕方がないのかもしれませんが、これじゃせっかくの景観が台無しですよね!(-_-;
もう少し、何とかならなかったのでしょうか?>橿原市の担当者の方。


再び沿線に戻り、二回目の大和八木駅に到着します。
前回とは異なり、時間も早いからか、駅前にはそこそこの人出がありますねー
20130127-022.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その14)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 大和八木 今井町 六斎堂

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その12)

○大和高田駅(奈良県大和高田市)
○松塚駅(奈良県大和高田市)
○真菅(ますが)駅(奈良県橿原市)

住宅街の中をさらに進むことしばし、次の大和高田駅に到着します。
駅前も結構拓けていますが、駅舎もこれまでになく、何ともおしゃれなデザインですねー
20130127-009.jpg

初めて訪れる場所でもあるので、しばらく駅の周りをブラブラしてみます。
駅前はさほど大きなスペースではないのですが、道路が複雑に入り組んでいる割に信号待ちがかなり長くて、なかなか思うように進めず、少々イライラします(-_-;
20130127-010.jpg

駅の南西側には、少しばかり寂しい雰囲気の商店街が。
まー最近はどこの駅前の商店街も厳しいみたいですが、それにしても商店街の中を鉄道の踏切(JR西日本・桜井線)が横切っている光景も、なかなか珍しいものがあります。
20130127-008.jpg


一通り駅の周りをブラブラした後で、引き続き先を急ぎます。
つい先ほどまでぼたん雪が舞っていましたが、もうここに至っては晴れ間さえのぞいております・・・
20130127-012.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その13)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 大和高田 松塚 真菅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。