プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その14)

○東生駒駅(奈良県生駒市)
○富雄駅(奈良県奈良市)

生駒駅を出てから程なく、次の東生駒駅にたどり着きます。
ここまでは、沿線の道も整っているので、割と楽に進めています(^^)

それにしてもこの東生駒駅、いかにも「山の駅」という感じの独特の造りで、なかなかいい絵になってるでしょ?(^^)v
東生駒駅は独特の造りになっていて、いかにも「山の駅」という雰囲気ですよね(^^)

と一安心したのもつかの間、東生駒駅を出るとすぐに、またしてもトンネルに入ってしまいます(T_T)
仕方がないので、またしてもトンネル脇の山道をてくてくと登ります・・・
東生駒駅を出ると、程なくまたトンネルに入ってしまいます・・・(T_T)仕方なく、またまた山道をてくてくと登ります(x_x;

こんな山の中にも大学のキャンバスがあって、辺りには女子大生のおねえちゃんがウロウロしていたりする中を進んでおりますと、そんな中で期せずして奈良市に入りました!
正直、全然マークしていなかったので、ちょっとこれはビックリでしたねー。
そうこうしているうち、思いがけず奈良市に入ってしまいました~


ようやく山がちの道を抜けて、住宅街に入ります。
まだまだ上り下りの坂道が多いんですが、ほどなく次の駅・富雄駅に到着します(v.v)
相変わらず上り坂が続く中、富雄駅にたどり着きます。

住宅街の中にあるため、富雄駅の周りも商店やスーパーなどが多いんですが、そんな中で見つけたのはこんな自動販売機!
先日、水間鉄道で見かけた機械と同じ仕組みのようですが、野菜だけでなく米や生卵まで!(@_@;

いちおう北向きに配置されていたし、ひさしも付けてはあったのですが・・・この時期卵はかなり厳しいんじゃないでしょうかねぇ~A(-.-;
今度は「卵の自動販売機」です(@_@;



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その15)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 玉子の自動販売機 東生駒 富雄

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その13)

先週中頃の雨から一転、またまたいいお天気が続いている近畿地方です。
連日猛暑日&熱帯夜も続いていて、わりと体が丈夫な筆者も、さすがに少々疲れ気味ではあります(x_x;


ところで、今年初めから本業でかなりハードな日々を送っていた筆者なんですが、おかげで?休日出勤の振替休日がてんこ盛りで余ってまして。
大仕事が一段落ついたところで、何と16日間の休みをもらえることになりました~!(^o^)

とはいえ、休みが決まったのが直近だったので、いまだまとまった予定は立てていないんですが、時間があれば、また近畿周辺をあちこち歩き回れればと思っております。


さて、休養十分の状態で挑むのは、近畿日本鉄道・奈良線
このゴールデンウイークに生駒山越えを果たしてから、本業の都合や梅雨のせいでちょっと久しぶりになってしまいましたが、折しも沿線で開催中の「平城遷都1300年祭」の会場も覗ければと思っております(v.v)



○生駒駅(奈良県生駒市)[近畿の駅百選 選定駅]
(近畿日本鉄道・生駒線/けいはんな線 生駒駅、生駒ケーブル線 鳥居前駅 乗換駅)

前回生駒ケーブル線の終着駅だった生駒駅からのスタートになります。
ふと西の方を見やると、生駒山がすぐ目の前まで迫っていて、改めてなかなかの迫力を感じてしまいます(@_@)
生駒山越えの記憶も新しい生駒駅からのスタートです。生駒山の姿が目の前まで迫っていて、なかなか迫力があります(@_@;

ところで、前回訪れたときも気になっていたのが生駒駅前の商店街「ぴっくり通り」
何であえて「ぴ」なのかがずっと気になっていたので、訪れてみることにします。
前回も気になっていた駅前商店街「ぴっくり通り」に立ち寄ってみます(v.v)

・・・と、写真を撮るまでもなく、ごくごくありふれた普通の商店街でした。
商店街の案内ボードもあったのですが、全般にお笑いのレベルが高い関西にあって、このキャッチはちょっと残念ですよねぇ~A(^^;
お笑いのレベルが高い関西人にとっては、ちょっと残念なキャッチですA(^^;

商店街のブログも荒れ気味だし、もう少ししっかりPRしたほうがいいんじゃないでしょうか。


さて生駒駅からしばらくは、奈良線とけいはんな線が並走しています。
けいはんな線は大阪市営地下鉄・中央線と相互乗り入れしているため、大阪市内で見かける白地にオレンジ&スカイブルーの車両が走っている姿もよく見かけます。
生駒駅からしばらくは、奈良線とけいはんな線が並走しています。というわけで、大阪市内でもよく見かけるデザインの列車もよく通っています。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その14)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 生駒 ぴっくり通り けいはんな線

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その12)

頂上まであと100mという標識を見つけた直後に、おそらくこれが最後の階段と思われるところまでたどり着きました~(T_T)
あと100mほどで山頂にたどり着けるとのことで、この階段を登れば・・・

確かに道の行く先は開けているし、手すりもついているので、重い足を引きずりながらも1段1段踏みしめて登ります。
と、階段を登り切った先に見えてきたのは・・・
・・・(-_-;;;

(-_-;;;

後から地図をよくよく確認して分かったんですが、生駒山の山頂付近にも大きめの道路が走っておりまして。
これまでとはものすごく対照的な景色が、いきなり目の前に広がっていて、一瞬言葉を失ってしまいましたが・・・ともあれ、本当の頂上目指して歩を進めます(v.v)

大きな地図で見る


筆者も名前だけは聞いたことがありましたが、上の写真に写っている階段を登り詰めた生駒山の頂上には、近鉄が経営する「生駒山上遊園地」という娯楽施設があるんです。
生駒山上遊園地は、アトラクションの利用だけに料金がかかる、非常にリーズナブル?な娯楽施設なんです。

この生駒山上遊園地、ゴーカートやサイクルモノレール、急流滑り・・・など、アトラクション自体は割とありふれた(失礼!)物なんですが、入園無料でアトラクションを使った分だけの料金を払えばOK。
3,000円のフリーパスを使えば、1日中乗り物乗り放題で過ごすこともできる、かなりリーズナブルな施設なんです!(^^)

さすがに自販機の飲み物は山上料金(2割増ほど)なんですがA(^^;、遊園地の原点に戻るという意味では、大規模&派手派手のアトラクションに食傷気味になられた方にはもってこいの施設ではないでしょうか。
何より、大阪を一望できる眺めは絶品ですよ!(^o^)
とはいえ、山の頂からの眺めは最高です!(^o^)


ところで生駒山上遊園地の敷地の中には、もう1つ目立つ施設が。
大阪市内からも肉眼で確認できるんですが、巨大な電波塔は遊園地の敷地内にあるんです!(@_@;
大阪市内からも見ることができる、生駒山頂の電波塔でございます(v.v)

実物を見て初めて分かったことなんですが・・・これらの電波塔、各社が共同で運用しているかと思いきや、在阪の各社がそれぞれ施設を作って運用していたんですねぇ~
電波塔や中継所は、各社共通で使っているかと思いきや、各社バラバラで作ってはるんですねぇ~(-.-)電波塔や中継所は、各社共通で使っているかと思いきや、各社バラバラで作ってはるんですねぇ~(-.-)


さて生駒山上に立った時点で、もうすでに本日最大の目的だった奈良県入りは果たしているはずなのですが、イマイチそれを実感できる物を確認できていません。
東の方を見やると、(おそらく)奈良県生駒市の街々と思われる景色が広がっているのですが、やはりちゃんと確認してからでないと、うかつに喜ぶことはできませんよね・・・(-_-)
彼方には半年近く待ち望んでいた「奈良」の街が見えています~(T_T)



(「近畿日本鉄道(近鉄)・生駒鋼索線(生駒ケーブル)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その11)

ひたすら「山道」を登ること約1時間、だんだんとこのブログの主旨である「ウォーキング」ではなく、限りなく「軽登山」になりつつありますね・・・(T_T)

相も変わらず、山道を100m進んでは3分休憩する・・・という繰り返しで、正直かなりヘロヘロになりつつあります(x_x;

半分くらい心が折れかけている中で、更に追い打ちをかける標識!
1時間も歩き続けたのに、いまだ1kmちょっとしか歩けていない事実が判明しました~(T_T)
まだまだ、行程の半分も来ていなかったなんて・・・(T_T)
40分ほど歩いても、まだまだ1kmちょっとしか歩けていない事実が判明しました~(T_T)

とはいえ、この苦難を乗り越えなければ、悲願の奈良県入りは果たせない!
同じような苦しみを味わうんだったら、今回一度きりにしたい!
という一心で、ひたすら山道を登ります。
→後になって客観的に見ると、標高600m足らずの山に登るのに、ここまで根性論持ち出す必要もないだろうと思いましたがA(^^;;


ともあれ、自然のウグイスが鳴き乱れる山道を、ひたすらマイペースで登ります。
周りの雑音がほとんどないし、何より澄み渡ったきれいな鳴き声で、心が和みます(v.v)

そうこうしているうち、ようやく7合目付近にある興法寺の参道の階段にさしかかります。
すでに傾斜のきつい坂道をさんざん登ってきて、さらにとどめを刺すような急な階段ではありますが・・・とりあえず山道をへろへろになって登ってきた筆者にとっては、手すりがついているだけでも助かりますm(T_T)m
生駒山の7合目付近にある興法寺の参道の階段が、疲労をたたみかけてきます・・・

この興法寺、あの弘法大師ゆかりのお寺で千手観音がご本尊とのこと。
いつもであればお参りしてから先を進むのですが、これまでのルートで予想外に時間を食っているので、今回は境内を通ったのみで失礼しましたm(_ _)m


興法寺の境内を抜けてしばらく歩くと、ようやく道の傾斜もゆるやかになってきて、「ぬかた園地」と呼ばれる一帯にさしかかります。
こんな険しい山道に、自転車やバイクで乗り入れる勇気と根性があるだけでほめてあげたいと思いますA(^^;

標識には一般的な注意事項が書かれてはいるんですが・・・もしこんな険しい山道に自転車やバイクを乗り入れる連中がいたとしたら、その勇気と根性だけはほめてあげたいものですねぇA(^^;;;

ようやく平坦な山道にたどり着きます!
久々に快適に歩ける道なのでブラブラしていますと、木々の間を吹き抜ける風が心地いいんです!(^^)

木々のすき間からは、これまでにたどってきた東大阪市から大阪市の景色が一望です!
あいにく、ここのところ大陸からの黄砂がすごいらしく、少々もやがかかったようになっているのが残念ですが・・・
木々の陰に隠れてはいますが、東大阪から大阪市内の景色が一望できます!(^^)



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その12)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 生駒山 生駒山上遊園地 ぬかた園地 登山

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その10)

10分ほど緩やかな坂道を歩いただけなのですが、だんだんと坂の勾配もきつくなってきて、とうとうこんな坂道になってしまっています。
この段階ですでに汗だくで、少々息切れもしてきまして・・・(x_x;
登山開始から10分もたたないうちに、このような急な坂となります(x_x;

とはいえ、脇道に目をやると、藤の花がすごくきれいに咲いています!
ちょっと一息つける瞬間ですね(^^)
山裾には、すごく色鮮やかな藤の花が咲いておりました~(^o^)


2合目から3合目の山道脇には、大きな水車が目立つ休憩所が目に入ります。
筆者は本物の水車を見るのは初めてなので、せっかくなのでちょっと立ち寄ってみます(v.v)
30分ほど歩いたところで、大きな水車が目立つ休憩場所を発見しました!

案内板によると、もともとこの場所には本物の水車があったんだそうですが、それを地元の方々や企業が復元されたものなのだそうです。
傍らにはミニチュア板の水車小屋も作られたりしているのですが、他にもこの川でゲンジボタルを育てるプロジェクトも進められているそうです! 
実際の水車を見たのはこれが初めてなんですが、意外としっかりした構造になってるんですね!(@_@)実際の水車を見たのはこれが初めてなんですが、意外としっかりした構造になってるんですね!(@_@)実際の水車を見たのはこれが初めてなんですが、意外としっかりした構造になってるんですね!(@_@)


水車小屋で何とか息を整えて、また延々山道を歩きます(x_x;
だんだんと坂も急になってきて、太ももの筋肉もだいぶ張ってるし、何より息が持ちません。
40分近く歩いたところにあった標識を見たところで、まだ1.5kmしか歩けていない事実が判明しました・・・(T_T)
40分ほど歩いても、まだまだ1kmちょっとしか歩けていない事実が判明しました~(T_T)


普段から町歩きで、脚力と心肺機能は鍛えているつもりではいましたが、まだまだ全然ダメですね・・・
あとは何より、タバコの本数を減らさねばダメなようです・・・(T_T)



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その11)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 生駒山 ゲンジボタル 水車

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その9)

春先には全然当たらなかった天気予報ではありますが、GWの長期予報は見事に的中し、本日も近畿地方は好天です!(^o^)
一昨日の福知山線沿線歩きの筋肉痛が若干きてますがA(^^;、せっかくのいいお天気なので、本日も遠歩きすることにします。


で、本日歩くのは因縁?の近畿日本鉄道・奈良線沿線。
・・・そう、昨年の冬に、生駒山の山中で危うく冬山遭難(?!)しかけて断念した、悲願の奈良県入りに再度挑戦します!(>_<)

前回は下調べが足りない部分があって、山中を無駄に歩き回って時間をロスしたのと、何よりイノシシが出没しやすい時期に行ってしまった反省から、今回はきっちりウォーキング(登山?)ルートも調べ、ほぼ万全の体制で臨みます(v.v)


○新石切駅(大阪府東大阪市)

なんだかんだで、この駅ももう3、4回目くらいになりますねA(^^;
ものすごくいいお天気で、これから挑む生駒山の山嶺までハッキリと見えてます!

本日はお休みということもあってか、石切神社の参道は多くの人で賑わっております!(^^)
ホントにいいお天気で、これから挑む生駒山も山頂までクッキリと見えています!(^^)お休みだからか、かなり賑わっている石切神社の参道

ただ、こういったスポットを訪れる方って、年輩の方が多いと相場が決まっているものなのでしょうが・・・どういうわけか若い女性同士やカップルの姿もちらほら。
不思議に思いながら歩いていたのですが、そういえば最近ちょっとしたブームになっている「パワースポット」ブームの影響なのかもしれませんね・・・(-_-)


ともあれ、石切駅の近くにある登山口にたどり着きますが、それらしい看板も何もない、すごくあっさりした登山口になってます(@_@;
看板も何もなく、これが本当に登山道?とかなり不安になりながら進みます・・・(-_-)

前回、凍てつく冬山の中をさまよい歩いた記憶が頭をよぎりますが・・・また少し進むとようやく案内板が立っていて、何とか一安心です(v.v)
・・・いちおう、間違ってはいなかったようで一安心(v.v)


ちなみに、生駒山登山に当たっては、初級者~中級者向けまでたくさんのルートがあるようです。
http://www.ikoma-kankou.jp/hiking/

今回筆者がチャレンジするのは、そのうち中級者向けの「辻子谷ルート」
途中で急な坂もあるということなんですが、いちおう学生時代には1,000m超の山を何回も制覇している筆者でございます(^^)v
山頂まで3.3kmということで、だいたい一時間ちょっとで走破できるのではないかと踏んでいるんですけどね。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その10)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 新石切 生駒山 辻子谷ルート 水車 登山

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その8・想定外の冬山登山?編)

さらに参道をブラブラしていると、これまた珍しい物を見つけます。
美空ひばりさんがモデルの「金鳥」の看板は初めて見ました!(@o@)

筆者の年代だと、美空ひばりさんが金鳥のCMやってたのはギリギリ覚えてるくらいなんですが、ホーロー看板(しかもかなりの美品!)は初めて見ました!
そういえば、昔こんなカンカンに入った蚊取り線香売ってましたねぇ~(-.-)
(蚊取り線香燃やすところには思い切り石綿使っていて、今考えるとゾッとしますが・・・)


さらには、こんな物も。
ここにもありました・・・

「いしきりん」という名の、またしても地域興しのゆるキャラなんですが・・・
単にゴロが良かったので「きりん」になったみたいなんですが、調べたところ性別などキャラクター設定もブレブレだし、どうしたもんでしょうねぇ~A(-.-;


一通り石切神社の参道を歩き回ったところで、ぼちぼち次の駅・生駒駅に向かいます。
とはいえ、事前に下調べした通り、路線はトンネルに入ってしまい、沿線の道もなくなってしまいます(T_T)
近鉄・奈良線の路線も、とうとうトンネルに潜ってしまいます・・・(T_T)

地図で調べた限りでは、いくつか生駒山を横切るルートがあるのは分かっていたんですが、辺りには民家も少なくなり、一面の緑ばかりの光景となってしまいます・・・
鉄道沿線ウォーキングというより、完全に登山になってますね(-_-;

そうこうしているうち、アスファルトが見えなくなるくらい枯れ葉が積もった山道に入ります。
もうこうなると、「鉄道沿線ウォーキング」というよりも、限りなく「登山」ですねぇ~!
もはや、ウォーキングではなく限りなく「登山」になってます・・・(-_-;

・・・と、途中でこんな看板が。
イノシシが出るから、山道に入るなって?!?!(@_@;;;
え、ええっ!(@_@;;

どうも今のシーズン、イノシシが餌を求めて山道まで出てウロウロしていることが多いらしく、実際にイノシシによる被害も出ているそうなんです(T_T)

仕方なく引き返し、他のルートをいろいろと探してはみたのですが、どうしても石切駅に戻ってしまいまして・・・
やがて日も暮れて、辺りもすっかり真っ暗になってきたので、非常に残念ではありますが本日はこれにて終了とします。
また事前調査を十分に行った上で、再度生駒山越え&奈良県入りを果たしたいと思います!


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 石切 いしきりん 石切大仏 ホーロー看板 生駒山

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その7)

○石切駅(大阪府東大阪市)

額田駅を出ると、沿線の道がハッキリしてくるので歩きやすいんですが、相変わらず緩やかな坂道が延々と続きます(x_x;
通り過ぎる奈良線の電車も、アングルによってはちょっとした「登山列車」に見えることもしばしばでして。
少し分かりにくいのですが、真っ直ぐな線路が緩やかな傾斜で登っています。


間もなく、左手に石切神社(石切剣箭神社・いしきりつるぎやじんじゃ)の参道が見えてきて、近鉄・奈良線の大阪府最後の駅石切駅に到着します。
いよいよ、次には4つめの都道府県・奈良県に入ることになります!(T_T)
石切神社への参道入り口が見えてきました!(^o^)/

そういえば、筆者も大阪府民になって20年以上になりますが、これまでここ石切神社を訪れる機会がありませんで。
せっかくなので、参道をブラブラしてみることにします(v.v)


大きな神社だからか、参道沿いには占いのお店などがすごくたくさんあります。
その方面?でかなり実績がある方もいらっしゃるようで、お店のPRに
「(テレビ番組の)○○で紹介されました!」
なんて看板が掛かっているところが多いんですが、実際のところ、あちこちのお店がそんな感じなんで、あまり他との差別化には役立ってないようですA(^^;

そんな中で、ひときわ目を引く看板が・・・
「日本で3番目に大きい大仏」の大きさががどのくらいかというと・・・

「日本で三番目の大仏」?!?!

つい先日、テレビで「日本で三番目に大きいのは兵庫大仏」(兵庫県神戸市)って話題を見たばかりなのに・・・と不思議に思い、実際の姿を拝見すると・・・
・・・意外とこぢんまりしたたたずまいでした・・・

・・・ずいぶんとこぢんまりとしたたたずまいでございます(v.v)

Wikipediaで調べたところ、この石切大仏の高さは6m。
大きさの点では、他にも圧倒的に大きな大仏様が多数いてはるそうで、筆者がテレビで見た兵庫大仏が高さ18mで日本で三番目に大きいんだそうです。

それにしても、何が「日本で三番目」なんだろう???



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その8・想定外の冬山登山?編)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 石切 いしきりん 石切大仏 石切神社

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その6)

○枚岡(ひらおか)駅(大阪府東大阪市)
○額田(ぬかだ)駅(大阪府東大阪市)

瓢箪山駅を出ると、少しずつ道に傾斜がついてきます。
それまで遠くに見えていた生駒山も、かなり目の前に見えてきて、いよいよ文字通りの「山」を登り始めたわけですね~(^o^)
それまで遠くに見えていた生駒の山々も、かなり近くに迫ってきました(@_@;


・・・と、最初は調子よかったものの、微妙に緩やかな傾斜が続く道を延々歩いていると、さすがにジワジワと足に疲れが貯まってきます(x_x;

どのくらい歩いたか分からないときに、ふと左手を見やると・・・けっこう高いところまで登ってたんですね!
東大阪の市街がほぼ一望できているのでは?と思うくらい、けっこうないい眺めになっています(@_@;
ふと気づくと、とんでもなく高いところまで登っているのに気づきました!(@_@;

あいにく雲が多くて、全体的に暗めの絵になっているのが残念ですが、天気が良ければもっといい眺めなんでしょうねぇ~


沿線の道をたどって細かな上り下りを繰り返して、ようやく額田駅にたどり着きます(v.v)
ちょうどなんば線経由で来ている各駅停車の電車が停まっていたんですが、それにしても生駒の山の中で阪神電車の車両をを見かけるのは、まだちょっと違和感がありますね~
生駒の山の中で阪神電車の車両を見るのは、まだ違和感がありますね~A(^^;

額田駅のホームの脇には、こんな踏切も見かけます。
写真では分かりにくいんですが、奥に行くほど急な坂道(20度くらい?)になっていて、こりゃ渡るにも一苦労でしょうねぇ~(@_@;
額田駅の脇にある信号ですが・・・こりゃ、渡るにも一苦労ですよねぇ~(x_x;



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 生駒山 枚岡 額田

近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その5)

この数日、めっきり冬らしく冷え込んでますよね!(x_x;
ここ近畿でも、例えば舞鶴ではこの冬初めての積雪が見られたそうで、いよいよ冬本番になってきました。


忘年会で飲みすぎたりA(^^;・・・と諸事情あって2週間お休みしてましたが、今日は久しぶりに近畿日本鉄道・奈良線の沿線を歩きます。

この寒い中、わざわざ出かけなくても・・・と思われるかもしれませんが・・・
(先ほど投稿したように)同じ運動量でも冬のウォーキングの方がダイエット効果が高いといわれていますから、この機会にがんばろうかと思いまして!o(^-^)o


○瓢箪山駅(大阪府東大阪市)

本日は前回の最終到着駅、東花園駅からスタートします。

それにしても、けっこう長い間東大阪市内を歩いていますよね・・・
(堺市もけっこう大きいと思いましたが)、東大阪市も実際に歩いてみて、かなり広いところだというのが実感ですね~A(-.-;

駅を降りると、周りにさほど高い建物がないので、生駒の山々もすごくきれいに見えてます!(^^)
今日は、できれば「奈良」の地名表示が見れるまで歩ければと思っているのですが、どうもこの山々が大きな壁になりそうで不安です・・・
東花園駅を降りると、広大な生駒山脈が目の前に広がります!


10分ちょっと歩いたところで、次の瓢箪山駅が見えてきます。
さほど歩いてないのに、生駒の山々がけっこう目の前まで迫ってきましたね~
10分ちょっと歩いたところで、次の瓢箪山駅が見えてきます(v.v)

この辺り、大阪でも有名な下町なんですが、商店街はかなりきれいで整然としています。
BGMも、軽快なJポップ調の「ひょうたんやま~♪」なんてオリジナルのものが流れたりしていて、ちょっとビックリです(^^)
きれいで整然とした、瓢箪山駅前の商店街



(「近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 奈良線 瓢箪山 東花園 商店街