プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

季節を変えておさらいシリーズ#22(その3)

引き続き長谷寺の境内を散策します。
これまで目にしたのはボタンやツツジといった、典型的な春先の花やったんですが、このように筆者が見たこともないような花が咲き乱れております。
20170504-019.jpg

その傍らには、当然このような大きなボタンの花も。
それにしても、春先だけでこの数千本と言われる花々。
これだけの花の手入れって、さぞかし毎日大変なのでは?と思いますねー
20170504-021.jpg

かくして一通り境内を散策しましたが、訪問するにはホンマに今の時期が一番かもしれません。
ホンマにええタイミングで訪問させていただきましたm(_ _)m
20170504-026.jpg


さて境内を後にして、いったん長谷寺駅に戻ります(v.v)
途中、参道の店先で見かけたのは、このような光景。
20170504-030.jpg

へぇー、さすがに筆者は
草餅の材料 = ヨモギ
と言うことは知ってましたが、こんな露骨?に材料を表に出してはるところは珍しいですね。
今の子供は、草餅の材料はおろかこのヨモギの存在すら知らないと思いますがA(^^;、こうやって材料と作る過程を見せることもええ勉強になるんやないでしょうか。

さらに参道を進んでますと・・・関西在住やがて30年になろうかという筆者が、ウワサには聞いていたけど初めて目にするモノ。
奈良・吉野地方で昔から伝わる薬、陀羅尼助(だらにすけ)丸
20170504-035.jpg

効能もさることながら、筆者など吉野から離れた土地に住んでる人間にとっては、ひとえに
「何で一回の服用が数十粒と多いん?!(-_-;」
というところですねー



(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その10)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 長谷寺 花の寺 陀羅尼助 ボタン 草餅

季節を変えておさらいシリーズ#22(その2)

長谷寺の山門前にも、もうボタンやツツジの花が咲き乱れてます。
さすが「花の寺」という異名通りの光景です(^^)
20170504-029.jpg

山門をくぐって目にしたのは・・・またしてもの坂道(T_T)
山がちの地形は分かってたんで、丹念に足のストレッチもやってきたんですが、それでもこの坂道の連続はけっこうキツイものがありますね・・・
20170504-009.jpg

とは言え、仕方ないのでチビチビ登ります。
傍らには、やはり色とりどりのボタンの花が咲き乱れておりますねー
20170504-011.jpg20170504-010.jpg


一通り坂道を登りつめたところで、本堂に至ります。
ちょうどこの期間、ご本尊である十一面観音菩薩像の公開も行われているそうで、そこそこ長い行列に並んで拝観させていただきます。

高さ160cm前後の廊下を潜り抜けてお目にかかったのは、10mを超えると言われる木造のご本尊様。
(当然ながら)写真撮影は遠慮させていただきますが、木造の国宝・重要文化財では日本最大という菩薩様は、今までに見たことのないすごい迫力です!(@_@)


ご本尊様の足元からパワーを頂いた後、本堂南側で見かけたのがこの「長谷の舞台」。
京都・清水寺のそれと同様に、本堂から張りだしておりますねー。
20170504-014.jpg

で、ここから撮影したのがこの写真。
そもそもが山がちの地形でもあるし、(足パンパンながらも)そこそこ坂道を登ってきたのもあって、なかなかの景色が楽しめます!(^^)
20170504-015.jpg



(「季節を変えておさらいシリーズ#22(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 長谷寺 ボタン 十一面観音菩薩

季節を変えておさらいシリーズ#22(その1)

GWの中日、相変わらずええお天気が続いているここ近畿地方です!(^o^)/
さすがに一昨日の山登りがハードやったため、そこそこ影響を引きずってはいますが、せっかく抜けるような青空となった今日も出かけます(v.v)

今日出かけるのは、今まさに絶好のシーズンである奈良県桜井市の長谷寺
関西では「花の寺」として有名なお寺さんですが、筆者が以前最寄り駅を通り過ぎたときは、そりゃもう先を急いでたもんで、その存在にもほとんど触れずに通過してしまいましてm(_ _)m

時期的にも最高のタイミングですので、まずはこの時期にお邪魔したいと思います。


大阪市内から近鉄大阪線で小一時間、長谷寺駅に降り立ちます。
前回訪問したのがほぼ4年前で、けっこう感覚薄れつつあったんですが、やはりそこそこの高台にある駅やったんですね・・・
20170504-038.jpg20170504-001.jpg

かくして坂道を下り、長谷寺の参道に至ります。
参道の両脇には、このように立派な牡丹の花がところどころに展示してあります。
いやー、なかなか大ぶりで立派な花ですねー
20170504-004.jpg

参道沿いには、飲食店やお土産物店などが軒を並べてますが、ふと気づくのはそういったお店の造りの古さ!
ふと気づくと、土壁白塗りのこんな建物もあったりします。
20170504-032.jpg

5分ほど進むと、次第に参道に勾配がついてきて・・・
一昨日にハードな山登りを経験し、そこそこ筋肉痛が残ってる筆者としては、まあまあ辛い時間が訪れます(x_x;
20170504-005.jpg

重たい足を引きずりながら歩くこと10分ちょっと。
ようやく長谷寺の山門に到着します。
20170504-007.jpg

いやー、今の時期やからかもしれませんが、鮮やかな新緑に包まれたお寺さんですね~!(^^)



(「季節を変えておさらいシリーズ#22(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 長谷寺 ボタン 花の寺

季節?を変えておさらいシリーズ#21(その3)

粟生駅から、加古川方面行きの電車に乗りこみます。
途中、先週通りがかった市場駅の駅前の景色も目にしますが・・・先週と打って変わって、まさに「百花繚乱」ですやん!(^o^)/
20170409-031.jpg

かくして、こちらも昨年暮れに訪れた日岡駅に降りたちます。
そう、ここの近くに、加古川でも有数の桜の名所・日岡山公園があるとのことやったんで、さっそく向かいます(v.v)
20170409-032.jpg


駅から緩やかな坂道を登ること約10分。
ようやく公園の入り口にたどり着きますが、もうすでに満開の桜が迎えてくれます!
20170409-033.jpg

駅前は閑散としてたのに、一歩公園に足を踏み入れると、えらい賑わってますやん!
20170409-035.jpg

以前、筆者が日岡駅を訪れた時に見かけた案内板にあったように、この公園には野球場やテニスコートなどのスポーツ施設があるんです。
しかも、この野球場を見ても分かるように、かなり本格的で整備の行き届いた施設!
写真では分かりにくいんですが、この野球場はナイター設備も整ってたりします(@_@)
20170409-037.jpg

後から分かった話ですが、ここ日岡山公園のスポーツ施設の整備・管理は、あのミズノはんがやってはるんですね!
なるほど、納得です(v.v)



(「季節?を変えておさらいシリーズ#21(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 日岡山公園 ミズノ 花見

季節?を変えておさらいシリーズ#21(その2)

この「おの桜つづみ回廊」、地元・兵庫県小野市民の寄付で植樹された木でできてるんだそうです。
こうやって木の1本1本には、寄付した方のメッセージが掲示されています。
20170409-005.jpg

まだ始まってから数年ほどしか経ってないスポットではありますが、ある程度時間が経ったら、ここに寄付された方々にとってもいっそう貴重な思い出の場所となるのかもしれませんねー


ときに、沿道は先週同様風が強くて、一部花が散りかけている部分もあります(-_-)
20170409-018.jpg

まー確かに、河川敷のふきっさらしの場所でもあるし、何より周りに風をさえぎる地形や建物が何もないんで仕方ないんですが・・・
せっかくの桜を保護するために、道路の加古川側に防風林を植えるとかできないもんでしょうか?

「おの桜づつみ回廊」を一通り巡って、先週同様河合西駅に向かって進みます。
20170409-020.jpg20170409-021.jpg


・・・と、10分ほど歩いたところで気づいたのは、またしても列車の発車時刻の問題!
1時間に1本しか列車がないエリアやのに、河合西駅に着いたときには電車が出て15分くらいしかたってない状態でして(-_-)

これまた先週同様、ここで40分以上待っても仕方ないので、歩いて30分程度であろう粟生駅に戻ります。
20170409-023.jpg

そういえば、前回粟生~河合西駅のルートは、桜づつみ回廊を歩いてたので、沿線の光景はほとんどノーマークでした(v.v)
辺りには一面の田園風景が広がってまして、遥か彼方に先ほど通ってきた桜並木も見えるではありませんか!
20170409-025.jpg


・・・結局、ひたすらの田園風景&ところどころにある住宅街のみを眺めているうちに、とうとう粟生駅に到着します。
20170409-028.jpg



(「季節?を変えておさらいシリーズ#21(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 加古川線 おの桜づつみ回廊 粟生 花見

季節?を変えておさらいシリーズ#21(その1)

春先に寒い日が続いたからか、せっかくのお花見も例年から1週間ほど遅れてるここ近畿地方!(-_-)
例年であれば、それこそ「青春18きっぷ」の有効期限内でどこに行くかを迷うくらいなんですが、今年は逆にどう使いこなそうかと、やきもきする日々でございました・・・

そんな今年春の「青春18きっぷ」の最終回に選んだのは、先週思い切りスカされた?「おの桜づつみ回廊」をはじめとするJR西日本・加古川線沿線のスポット。
つい先週訪れたスポットを、週を改めて訪問するのも初めてのケースなんですが・・・そんだけポテンシャルが高いスポットやと感じたってことですよ!A(^^;


というわけで、再度JR西日本・加古川線に乗り各停の旅です。
途中、先週のスタート地点であり思い切りガッカリさせられた市場駅の駅前も、ご覧の通りの百花繚乱ぶり!(>_<)
うーん、ホンマに今年の気候は、イケず極まりないですねぇ・・・
20170409-031.jpg

かくして、またしてもの粟生駅に降り立ちます。
何だかんだで、けっこう回数訪れてますねぇ・・・
20170409-028.jpg

粟生駅から北へ歩くこと10分少々、先週は殺風景やった加古川河川敷に、今週はもう鮮やかなピンク色のラインが広がってるやないですか!!(>o<)
20170409-002.jpg


かくして、待ちに待った「おの桜づつみ回廊」の中に足を踏み入れます。
沿道には、レジャーシート広げてお花見楽しんではる方々もたくさんいてはりますねー
20170409-004.jpg

ときにこの「おの桜づつみ回廊」、先週も書いたように、全長4kmあまりの桜並木は西日本最大級とも言われてるんです。
先週は全然ピンと来なかったんですが、このように河川敷を延々ピンク色のラインが伸びてる様を見ると、十分納得です!(^^)
20170409-012.jpg


あれから調べたところでは、この「おの桜づつみ回廊」の企画が始まったんはつい12年ほど前から。
以来、小野市民からの寄付でこんだけの立派な桜並木が完成したんやそうです!

ここの特徴としては、他の名所から比べると桜の木が若い分、まだまだ樹の背丈は小さいんですが、その分両脇から延びてる枝で、いかにも花のトンネルを潜り抜けているような感じにしてくれます(^^)
20170409-016.jpg20170409-017.jpg

いやーそれにしても、ここんとこくすんだ色の空しか広がってなかったから、桜の花が映えるお天気が一瞬でも広がったんが何よりです。


(「季節?を変えておさらいシリーズ#21(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:粟生 おの桜づつみ回廊 花見

季節を変えておさらいシリーズ#20(その2)

入口のところで薄々気づいてはいましたが、「梅林」という名前とは想像できないようなそこそこの上り坂が続きます。
ひょっとしたら、ちょっとした軽登山くらいはあるかもしれません(x_x;

坂道の途中には、おみやげ屋や休憩所などがあって、それぞれいろんな地元の品を売ってはるんですが、そのうちの1件では・・・
20170228-009.jpg

・・・って、ちょっと謙虚すぎますってA(^^;


入口から坂を登ること約10分ほど、ようやく梅園の入園門にたどり着きます。
もうこの辺りから、ぼちぼち鮮やかな梅の花を見ることができます。
20170228-012.jpg

引き続き坂道を登っていくと、イベントなどを開催できる広場に差し掛かりますが、こちらはもう満開!(^o^)/
20170228-015.jpg20170228-016.jpg

桜の花とは違い、花の密度がまばらで開花のタイミングもバラバラなので、パッと見のインパクトこそあまりないんですが、それでも濃淡さまざまの花が咲き乱れている様は、すっかり春を思わせる光景ですね~
20170228-017.jpg


(「季節を変えておさらいシリーズ#20(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 南部梅林

季節を変えておさらいシリーズ#20(その1)

ここのところ、少しばかり寒さも緩んで、ほんのちょっと春らしい気配になってきましたね~(^^)
久しぶりに時間のできたこの週末、せっかくなんで春を感じる旅にでかけようかと思いまして!

今日訪れるのは、去年ギリギリでタイミングに間に合わなかった和歌山県の南部梅林
日本最大の梅林として有名ですが、何だかんだで今年も時期的にギリギリかもしれません・・・


というわけで、本日も弁天町駅から紀州路快速に乗り和歌山を目指します(v.v)
ホームで電車待ちをしてると・・・大阪環状線から段階的に引退することが決まっている電車(201系)。
その昔、まだ国鉄の時代から使われてる車両なんやそうですねー
20170228-001.jpg

大阪市内で約四半世紀過ごしてきた筆者にとっては、最初こちらに来たときに走ってたのがこのタイプばかりでした。
いやー、長いこと親しんだ「おなじみさん」がだんだん姿を消すのも寂しいのですが、こうやってその姿を目にできる間はしっかり利用させていただきたいと思います(v.v)


かくして普通列車に揺られ、乗換え2回含めて約3時間半。
約1年ぶりの南部駅に降り立ちます。
20170228-002.jpg

いやー、それにしてもホンマにええ天気になりました!(^o^)/
駅前ロータリーの植え込みにも、きれいな紅白の梅が咲いておりますねー
20170228-005.jpg


折しも、南部駅から梅林までのシャトルバスが運行されてるのは2月いっぱいまで。
ホンマにギリギリで間に合いましたが、ともあれ駅からバスに揺られること約10分ほどで、南部梅林の入り口にたどり着きます。
20170228-006.jpg



(「季節を変えておさらいシリーズ#20(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:南部梅林 JR西日本 きのくに線 紀勢本線 201系

季節を変えておさらいシリーズ#19(その4)

再びケーブルカーで比叡山を降りたところで、時間は夕方の16時半。
時間的に若干中途半端なんで、もう一つ今からいけるスポットに向かってみます(v.v)


山科から京都市営地下鉄を経由し、降り立ったのは今年10月以来の東寺駅
前回は時間切れで中に入れなかったし、予習したところではちょうど紅葉のライトアップをはじめられたところみたいでして!

かくして、再び真言宗 教王護国寺(東寺)に到着します。
もう既に、五重塔自体はライトアップされてますねー
20161126-062.jpg

・・・と、18時半開門やのに、18時の時点で二、三百メートルはあると思われる、そこそこ長い行列!(@_@;
さすがは京都を代表する桜の名所ではあります。
仕方ないんで、筆者も寒空の中行列に並びます。


待つことしばし、ようやく開門です。
20161126-093.jpg

昼間の境内には入ったことのない筆者ですが、順路は整理されているので特に問題なく進めます。
やがて目の前に広がる光景は!(@_@)
20161126-074.jpg20161126-079.jpg

光の加減とカメラの度合いで、若干色合いが微妙ですが、それでも池に映り込む紅葉の見事なこと!
境内を一通り巡る中で、何とも幻想的な光景が広がります。
20161126-082.jpg20161126-084.jpg
20161126-086.jpg20161126-088.jpg

折しも講堂内の公開も行われていたので、そちらにもお邪魔しましたが、四天王に囲まれ大日如来を中心とした仏像群は圧巻です。
しかも、それを360度から拝見できるのも、かなり珍しいんじゃないでしょうか。


いやー、非日常を感じる光景を十分堪能できました!(^^)
次回は是非とも、明るい時間帯での紅葉・桜も堪能したいものです。


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:東寺 近畿日本鉄道(近鉄) 紅葉 ライトアップ 真言宗 教王護国寺 大日如来

季節を変えておさらいシリーズ#19(その3)

せっかくここまで来たし、筆者が持ってる「スルッとKansai 3daysカード」は(初詣でいつもお世話になってる)比叡山・坂本ケーブルも使えるとのこと。

普段は初詣のときに、麓からヒーヒー言いながら登る比叡山。
せっかくなんで、生まれて初めて登りのケーブルカーに乗り込みます。

いつもは夕暮れ迫る中でしか見たことのないケーブル坂本駅から乗り込みます。
と、今さらながら気づいたんですが、乗り場の傍らにはこのような湧水が出てたんですね!
20161126-038.jpg

普段は薄暗い中、ケーブルカー降りたら家路を急ぐので、今まで全然気づかなかったんですね・・・


ケーブルカーに乗ること約10分。
正月以外では初めての延暦寺・根本中堂を訪れます。
20161126-040.jpg

ここから先は、例によって写真撮影は遠慮させていただきますが、いつも初詣の時は天気が思わしくないだけに、そこそこ天気のええ今日眺める山頂からの景色は抜群ですね!(^^)
20161126-043.jpg


一通り根本中堂の中を散策し終えたので、再びケーブルカーで下山します。
と、初詣のタイミングでは閉鎖されているケーブル比叡山駅の二階が解放されていたんで、試しに訪れてみたらこんな感じでした。
20161126-047.jpg

ギャラリーの展示内容は都度変わるでしょうが、ケーブル線の沿線の四季の光景を展示してはりました。


(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その4)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:坂本ケーブル 比叡山 ケーブルカー 根本中堂