プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

阪急電鉄・嵐山線(その4)

渡月橋近辺のおみやげ屋街も、簡単に身動き取れないくらいの人なんですが、そんな中を颯爽と駆け抜けていく人力車!
筆者は清水寺の近辺などで、止まっているのしか見たことがないんですが、かなりのスピードが出ていて、ちょっとビックリでした(@_@;
おかげで、写真もぶれまくってますが・・・A(^^;
人力車って、意外とスピード出るもんなんですねぇ・・・(@_@;

それにしても、天気のいい休日とあって、まっすぐ歩けないくらいのすごい人出です!
天気のいい休日ということもあって、まっすぐ歩けないくらいすごい人出です(@_@;;


さて、渡月橋からの目抜き通りを(人混みをよけながら)歩いておりますと、久しぶりに聞く人名が。
昭和を代表する国民的歌手・美空ひばりさんの愛用品や映像などを展示している「京都嵐山・美空ひばり座」の建物が見えてきます。
一度閉館した「美空ひばり館」ですが、現在は「京都嵐山美空ひばり座」となってリニューアルオープンしています(v.v)

実のところ、筆者はリアルタイムで見ていた(→歳がバレますがA(^^;)とはいえ、ほとんど晩年の「御大」の頃の姿しか拝見していないんです。
なので、どのくらいすごい方だったかあまりピンと来てないんですが、いまだにこの場所を訪れるファンの方は多いようで、一度2006年に閉館したものの、昨年2008年にリニューアルオープンした経緯を持つ施設でもあります。
観光シーズンということもあってか、今日もかなり多くの方で賑わっておりました(v.v)


引き続き嵐山近辺の町並みをウロウロしておりますと、四条大宮と嵐山とを結ぶ京福電気鉄道・嵐山線のちんちん電車を目にすることができました!
この沿線を歩くのは来年以降になるかと思いますが、こうした路面電車の沿線というのも、また趣が変わっていいかもしれませんね・・・
嵐山と四条大宮を結ぶ「嵐電」に出会えました♪


ともあれ、辺りもすっかり暗くなって写真撮影もままならなくなってきたので、阪急・嵐山駅に向かったのですが・・・帰りの切符を買い求める人たちでえらいことになっていまして!(@_@;
帰りの嵐山駅はえらいことになってました!(@_@;

幸い、筆者は近畿圏内の私鉄を自由に乗れる"Pitapa"カード(「スルッとKANSAI」)を持っているので、文字通り列待ちなしで電車に乗ることができたのですが、いつもどこも、あちこち観光に出かけるのはホントに一苦労ですね!



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 嵐山線 渡月橋 京福電気鉄道 人力車 美空ひばり

阪急電鉄・嵐山線(その3)

○嵐山駅(京都府京都市西京区)[近畿の駅百選 選定駅]

桂川の河川敷をさらに進むと、途中でこんなものを見つけました。
公衆トイレなんですが、周りの雰囲気とマッチした、なかなかいいデザインですねぇ~(-.-)

倉庫にしてはしゃれたたたずまいだし、民家にしてはあまりに小さ過ぎ・・・と思ってよくよく見ると、何と公衆トイレなんです!(@_@)

さすが京都の観光地という感じの建物でしたが、日々の手入れが大変そうですねぇ~A(^^;


間もなく、かすかに自家発電用のエンジンの音と、イカ焼きのタレの香ばしい香りが漂ってきました。
シーズン真っ只中の観光地ならではの音と香りですね(^^)
やがて観光の方が大勢見えてきて、終点の嵐山駅に到着しました!(^o^)


少々時間もあるし、せっかくなので名所である渡月橋や周りの街をぶらぶらしてみることにしました。

昨日の雨で足下が悪いのがあいにくなんですが、渡月橋に向かう途中で、なかなか雰囲気たっぷりの景色を見かけました(^^)
どうして京都って、こうした街の何気ない風景でも絵になるんでしょうね!(-.-)どうして京都って、こうした街の何気ない風景でも絵になるんでしょうね!(-.-)我ながら、絵はがきにでもしたい写真なんですが・・・


いつも思うんですが、どうして京都の町って、こうも街角の何気ない光景が絵になるんでしょうねぇ~

と、よく見てみると、きれいに色づいた木の枝に、コバルトブルーの鳥が止まっています。
田舎育ちの筆者も、実は生まれて初めて見たんですが、水が澄んだ川にしか住まない指標生物のカワセミ!
よく見ると、野生のカワセミが枝に止まっているんです!

周りの方の話によると、ここら辺でもなかなか見る機会は少ないそうですから、かなりラッキーでしたね!(^^)


さて肝心の渡月橋なんですが、車道にあふれんばかりの人でごった返してまして、ちょっと幻滅ぎみです・・・(x_x;
嵐山の名所・渡月橋でございます(v.v)

桂川を渡り、嵐山をバックにした渡月橋は、やはり絵になりますね!
本格的な見頃まではあと少しといったところですが、それでもさまざまな色に染まった光景もなかなかのものです(^o^)
やっぱり、嵐山を背景にした渡月橋がいちばん絵になります!(^^)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 嵐山線 紅葉 渡月橋 近畿の百駅

阪急電鉄・嵐山線(その2)

○上桂駅(京都府京都市西京区)

最初のうちは、沿線の道がすごくよく整備されていて快適に歩けたのですが・・・
少し歩くと道は途絶え、ちょっと久しぶりの「沿線の住宅街で迷子」状態になってしまいました(T_T)

何とか次の駅、上桂駅のホームが見えてきたのですが、かなりの時間をロスしてしまいまして・・・
上桂駅であれば苔寺・鈴虫寺、時間があれば桂離宮(桂駅より約15分)など、沿線の名所を巡ろうとある程度時間に余裕を持ってはきたのですが、本日はやむなく断念しましたm(T_T)m
ようやくたどり着いた上桂駅ですが、ホーム近辺の紅葉が見事です!

それにしても、ホーム近辺の紅葉が見事で、なかなかいい感じになってますね~(^^)



○松尾大社駅(旧・松尾駅 京都府京都市西京区)

上桂駅からも苦難の道?がしばらく続きますが、ようやく沿線の道が開けてきて、比較的快適に進めるようになってきます(^^)

やがて道路が広くなると、目の前に嵐山の威容が飛び込んできました!
折しも嵐山線の電車が通り過ぎましたが、紅葉で色づいてきた山の光景とマホガニーブラウンの車両とが絶妙にマッチしていて、何とも言えずいい味出してますよね~(^^)
紅葉の始まった嵐山と阪急電車の車両って、かなり絶妙にマッチしてますよね~


それにしても、もう夕方だというのに、嵐山に向かう方面の道路は大渋滞です(x_x;
正直、早足で歩いている筆者の方がサクサク進めているような状態でしてA(^^;、フェラーリだのポルシェだのええ車に乗ってこの渋滞に巻き込まれた方は、さぞかしガソリン代が高く付いたこととお察しいたします(v.v)
もう夕方だというのに、嵐山に向かう道路は大渋滞です(x_x;


ともあれ、まもなく道の左手に松尾大社の大きな鳥居が見えてきまして、そのすぐ道路向かいには、なかなかシックなデザインの松尾大社駅の駅舎があります。
松尾大社の巨大な鳥居なかなか渋いデザインの、松尾駅の駅舎です(-.-)

そのまた向こうには、京都を代表する河川の1つ桂川が流れていて、その河川敷をひたすら歩いていけば最終目的地の嵐山に確実にたどり着けるのですが・・・やはりここは鉄道沿線ウォーキングのルール通りに、極力沿線の道を歩いていくことにしました。

・・・という間もなく、またしても沿線の道が途絶えがちになってきたので、ちょっと沿線をそれて、桂川の河川敷を歩いてみました(v.v)
桂川の河川敷はかなり広くなっていて、場所によっては対岸が見えません・・・

この辺り、川幅がかなり広くなっているらしく、河川敷もうっそうとした木々に覆われていて、なかなか対岸を見ることができません。
たまに見える対岸の建物も、かなり小さく見える始末でして・・・

とはいえ、この河川敷の道はかなり快適でして、沿道の街路樹もかなりいい感じで色づいています♪
この分だと、最終地点の嵐山では絶景が見れるのではないかと、ますます期待が高まります!(^o^)
沿道の色づいた木々を眺めながら歩きます♪沿道の色づいた木々を眺めながら歩きます♪



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 嵐山線 上桂 松尾大社

阪急電鉄・嵐山線(その1)

昨日までの雨と寒気が嘘のように、本日は穏やかな天気と気温に恵まれました!(^o^)
また明日から天気が崩れるとのことでして、せっかくなので本日も紅葉見物を兼ねて出かけることにしました(v.v)

本日は京都に入って、阪急電鉄・嵐山線の沿線を歩きます。
文字通り、京都・桂から嵐山までを結ぶ、全長4.1kmの短めの路線なんですが、この時期の紅葉見物だけでなく、初詣や嵐山の観光など、意外と年中賑わっている路線のようですね。

筆者が初めて訪れる路線でもあるのですが、何より初めて本格的な京都郊外の町歩きでもありますので、「エスカレーター右乗り調査」の方もキッチリ頑張りたいと思います(v.v)



○桂駅(京都府京都市西京区)
(阪急電鉄・京都線 桂駅 乗り換え駅)

本日のスタートは、阪急電鉄・京都線から乗り換える桂駅になります。
夕方まではまだ時間があるというのに、なぜか黄昏の雰囲気が漂っていますA(-.-;
まだ夕方まで時間があるというのに、すでに黄昏の雰囲気漂う桂駅(-_-;

この桂駅、筆者も数年前に仕事で訪れたことがあります。
その頃はかろうじて急行が停まるくらいの、少々こぢんまりとした駅だったんですが、最近では特急も停車するようになって、以前よりさらに開けてきた感じありますね。

なお、忘れないうちにエスカレーターもチェックしてみましたが・・・京都の、比較的中心部に近い桂駅でさえも、いまだ右乗りでした!
じゃあ、ここから数駅しか離れていない四条河原町などが左乗りなのは何で???と疑問が残りますが・・・まあその辺りの理由&右乗りの境界線は、おいおい探索が進むに従って明らかになることでしょう(v.v)


だいぶ脱線してしまいましたがA(^^;、桂駅を出て沿線を歩きます。

桂駅は阪急の車両基地となっているようでして、しばらく高いフェンスが続いたかと思ったら、やがて金網越しにいろんな種類の車両が並んでいるのが見えました。
桂駅の北側には、阪急電車の車両が何種類か停めてありました(v.v)

写真右端は、あらかじめ下調べしておいた嵐山線の車両、左端は京都線の車両なんですが、中央の黄色い線が引かれた車両は、阪急電車に何十回と乗っている筆者でさえも、これまで一度も見たことがありません。
おそらく路線整備などに使う特集車両では思うのですが、いったい何に使うんでしょうね(?_?)


嵐山線の路線は最初から高架線になっていて、沿線の道は下町の雰囲気たっぷりの光景です(^^)
嵐山線の高架下は、下町情緒たっぷりの雰囲気でした(^^)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 嵐山線