プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

神戸高速鉄道・南北線

何だか夏らしからぬ中途半端なお天気が続いたまま、とうとう今日から8月になってしまいました(-_-)
おかげで、去年のようにクーラーガンガン入れなくていい分助かってますが、逆に「夏らしさ」を感じる機会もかなり減ってますね・・・

さて、筆者は今日から5日間夏休みいただいてて、また近畿地方をあちこち出かけようと企んでます(v.v)。

初日の今日歩くのは、筆者にとってまったく初めてとなる神戸高速鉄道・南北線~神戸電鉄・有馬線沿線。
その名の通り、日本三大名湯の一つである有馬温泉へと続く路線なんですが、温泉に特別な興味のない一大阪市民からすると、他に注目すべきスポットが見当たらない沿線なんですよね・・・(⇒失礼!)

ただ実際に沿線を歩くことで、机上では見えなかった部分も多々見えてくると思いますので、その辺りちゃんと見ていきたいと思います(v.v)


◯新開地駅(兵庫県神戸市兵庫区)
(神戸高速鉄道・東西線 新開地駅 乗換駅)
◯湊川駅(兵庫県神戸市兵庫区)
(神戸電鉄・有馬線 湊川駅、神戸市営地下鉄・西神・山手線 湊川駅 乗換駅)

ちょっとばかし久しぶりの新開地駅ですが、大阪市内では重苦しい雲がたれこめていたのに、神戸では青空さえも広がっているではありませんか!
距離的にはさほど離れてないのに、こうも天候が違うとは・・・
大阪市内はどんよりとした空だったのに、神戸市内は青空さえ広がっています!(@_@)

ともあれ、新開地から次の湊川駅への沿線を北上します。
六甲山系向けて出発です(v.v)


新開地駅から次の湊川駅まではあっという間に着くのですが、この辺りのお店の看板が濃いこと!(@_@;
まずはこれ。
「人工衛星饅頭」って、「関西名物」やったんですね!(@_@;

何でもかんでも「饅頭」にしてしまうのは日本人共通の特性なんでしょうが、何で「人工衛星」???(?_?)
聞くところでは、人類初の人工衛星(スプートニク一号)が打ち上げられた翌年1958年にあやかって発売されたとのことで、かれこれ50年以上の歴史を誇るお菓子やったんですね・・・
でも、おそらく大阪市民の半分以上は知らないと思うから、少なくとも「関西名物」ではないですよね・・・A(-.-;

あとは、例えばこんなんとか。
炭水化物と脂肪控えてる筆者に対して、「どやっ!」って言われてもねぇ・・・
まーこの辺り、いろいろとユニークなお店が多いようでして・・・


こんな濃い看板の中、湊川駅の駅舎の上には、湊川公園と呼ばれる公園があるそうなので、早速行ってみます(v.v)
「濃い」看板が立ち並ぶ中で現れる湊川駅の駅舎。

・・・と、「公園」とは言うものの、ほとんど「広場」(-_-;
意外や、緑が少ないのにはビックリでした。
湊川公園は、パッと見「公園」というより「広場」ですなー

公園の北側には、少しばかり緑の多いスペースがあるんですが、こちらの木陰では近所の方々が将棋を指してはります。
夏の昼下がり、この一角だけはゆったりとした時間が流れております(^^)
木陰で将棋を指しているおじちゃんたちを見かけます(^^)


(「神戸電鉄・三田・有馬線(その1)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸高速鉄道 南北線 新開地 湊川 人工衛星

神戸高速鉄道・神戸高速線(その6)

さて、とりあえずの目標だった西代駅にはたどり着いたのでしたが、筆者にはどうしても行ってみたい場所がありまして。

辺りもすっかり真っ暗になった中、西代駅から15分ほどでJR西日本・神戸線 新長田駅の駅前にたどり着きます。
こちらでも何かイベントが行われていたようで、駅前にはイベント用のテントなどが残されていました。
JR新長田駅でも、なにやらイベントが行われていたみたいですねー

新長田駅の駅前周辺をぶらついてますと、こんな看板を見かけます。
まさかこんな街のど真ん中で、遺跡が出たとか?!(@_@)
JR新長田駅の駅前では、なにやら遺跡の発掘作業を行っておりました

ネットで調べても、何の発掘なのかよく分かりませんでしたが、JR西日本・神戸線の沿線を歩く時(いつになるやら分かりませんが・・・)の際にはハッキリしているかと思います(v.v)


さて、駅前を西に進むと、このような派手な看板を目にします!
その名も「鉄人ストリート」!!
「鉄人ストリート」と呼ばれる看板が掛かっておりますが・・・「鉄人ストリート」と呼ばれる看板が掛かっておりますが・・・

・・・そう、昨年の秋口にも話題になりましたが、ここ新長田駅前の若松公園に実物大の鉄人28号のオブジェが誕生して、そこそこ有名なスポットになっているんです!(^^)
http://www.kobe-tetsujin.com/


この鉄人像、現在開催中のルミナリエ同様阪神淡路大震災からの復興のシンボルとして建てられた物なんですが、神戸市長田という土地が鉄人28号の原作者・横山光輝先生の出身地に近いということもあるんだそうです。

明るいうちに撮影できなかったのが残念ですが、それでも暗闇の中ライトに浮かび上がる巨大な姿も、またなかなかカッコいいものですねぇ!
暗闇に浮かび上がる、実物大の「鉄人」です!(^o^)

個人的には、大震災からの復興のシンボルらしく、多くの人たちで賑わっている長田の街に向かってポーズを決めているこのアングルが一番好きです(^o^)
来週にはライトアップも行われるとのことで、なかなか楽しみですねー
個人的にはこのアングルが一番好きです(^^)


早いうちに見ておきたかったスポットを堪能して、満足して再び西代駅に戻ります。
と、ふと気がつくと、足下の歩道の敷石に有名アスリートの靴形が!
テニスの沢松奈生子選手やマラソンの有森裕子選手の他、WBC日本代表の選手の靴形もあります。
靴の製造で有名なご当地らしく、西代駅への歩道にはこのような飾りタイルが埋め込まれています靴の製造で有名なご当地らしく、西代駅への歩道にはこのような飾りタイルが埋め込まれています

ここ長田は、昔からケミカルシューズ(合成皮革で作られた靴)の生産が盛んな土地なんですが、これだけ多くのアスリートに利用された実績があったんですね。
個人的に好きなイチロー選手のタイルを探したのですが、さすがに暗闇の中だったので早々に断念しました・・・


神戸高速鉄道・神戸高速線(その5)

○大開(だいかい)駅(兵庫県神戸市兵庫区)
○高速長田駅(兵庫県神戸市長田区)
(神戸市営地下鉄西神・山手線 「長田駅」乗換駅)

さらに沿線を歩いていると、高速長田駅の近くではこのような光景を見かけます。
いくら何でも、この放置自転車の様はあんまりですよねぇ!(-_-;
高速長田駅の駅前は、放置自転車がご覧のような状態になっておりました・・・(-_-;


気を取り直して、まもなく次の高速長田駅に到着します。
駅前には、すぐに分かる長田神社への碑を目にします。
長田神社参道の商店街は、もうすっかり復興も進んでたいへん賑わっておりました!(^^)

ここ神戸市長田区は、あの阪神淡路大震災でも最も被害が多かった場所の1つなんですが、特にこの長田神社も社屋が半壊するなど、大変な被害を被ったところなんです。
長田神社の参道沿いもかなり賑わってまして、被災当時の状況を知っている筆者にとっては、非常に感慨深いものがあります・・・(T_T)
阪神大震災では、鳥居が崩れるなどして大変な被害を被った長田神社です

沿線に戻り、県道21号線をさらに西に進みます。
休日だからか車の数も多いのですが、震災から見事に復興を遂げた様がここにも見えますね。
震災から見事な復興を遂げた長田の街を歩きます!


やがて日もすっかり暮れてしまい、本日の目標としていた西代駅に到着します(v.v)
日もほとんど暮れかけた中、西代駅に到着します(v.v)

ここからは、駅名も山陽電鉄線となっているのですが、実際にはこれまで歩いてきた阪神電鉄・本線、神戸高速鉄道・東西線にも相互乗り入れしていて、梅田から終点の山陽姫路駅まで直通運転する電車も運転されています。

いよいよこの路線も最終局面に突入したわけですが、ここから姫路までの道のりはまだまだ長いですので、がんばりたいと思っております。


(「神戸高速鉄道・神戸高速線(その6)」に続く)




続きを読む

神戸高速鉄道・神戸高速線(その4)

○新開地駅(兵庫県神戸市兵庫区)[近畿の駅百選 選定駅]
(神戸電鉄・神戸高速線 新開地駅 乗換駅)

国道28号線をさらに歩き、やがて次の駅・新開地駅に近づきます。
筆者もだいぶ関西での生活が長いので、うすうす話には聞いておりましたが、全国的には遊郭の名残を残す福原で有名な場所になっていますね(-_-)
全国的には、この「福原」で有名になっている新開地でございます(-_-)

あいにく筆者はそういった趣味がないので、好奇心半分で足を踏み入れてみますが・・・まだ夕方前だというのに、けっこう異様な雰囲気がムンムンと漂っていて、すぐさま引き返します。


さて、駅前の商店街ではなにやら賑わっているようなので、さっそく向かいます。
商店街のアーケードの中は、福引きやライブ、出店やフリマなどで、けっこう賑わっております!
ライブや福引きなどで、なかなか賑わっておりますねー(^^)ライブや福引きなどで、なかなか賑わっておりますねー(^^)

「新開地冬まつり」というイベントのようですが、何と警備員さんまでも出ております(@_@;
さほどの人出ではないのに・・・と思っていたら、商店街の中にある競艇の舟券売り場に来る人たちの誘導をやるためのもののようでした・・・
新開地の駅前では、週末のイベントを開催されておりました~(^^)


さて、商店街の南の外れには「BIGMAN」と呼ばれる、人のシルエットをかたどった巨大なオブジェがあります。
つば広の帽子をかぶったシルエットは、けっこう昔の雰囲気を漂わせていますねー
これ、よく見ると帽子をかぶった男のシルエットになってるんです。

実はこの新開地、明治時代の頃には多数の芝居小屋や映画館が建ち並ぶ、一大歓楽街だったのだそうです。
昭和の初めには、あの喜劇王チャールズ・チャップリンが日本を訪れた際に、お忍びでこの地を訪れたというエピソードがあって、このオブジェのモデルもチャップリンではないか?と言われているんです(^^)。

そういえば、独特の語り口で人気のあった映画評論家、故・淀川長治さんが生まれ育ったのもこの辺りだったそうで、小さい頃からかなり映画に親しんでおられたそうですね。


上のBIGMANの写真でも少し見えてますが、BIGMANをくぐるとすぐ左手に、独特のたたずまいの神戸ガスビルの建物が見えます。
現在では大阪ガスの施設になっていますが、これだけの歴史ある建物がいまだ現役で活躍しているんですね。
レトロな雰囲気を漂わせる大阪ガス・新開地ガスビル。


(「神戸高速鉄道・神戸高速線(その5)」に続く)




神戸高速鉄道・神戸高速線(その3)

しばらく台風直撃がなかったせいで、昨日の大風にはかなりビックリでしたが、一転今日は雲一つない、めちゃめちゃきれいな快晴となった近畿地方です!(^o^)

晩秋(初冬?)らしい、少々肌寒い気温ではありますが、そんな中で本日歩くのは神戸高速鉄道の沿線。
神戸市の中心部に入って、寄り道がやたら多くてなかなか先に進めませんがA(^^;、今日もとりあえず行けるところまで進もうかと思っております。


○西元町駅(兵庫県神戸市中央区)
○高速神戸駅(兵庫県神戸市中央区)
(JR西日本・東海道本線(神戸線) 神戸駅、神戸市営地下鉄・海岸線 ハーバーランド駅 乗換駅)

前回最終到着駅だった西元町駅ですが、一昨日から始まった神戸を代表する一大イベント「神戸・ルミナリエ」の最寄り駅の1つでして。
まだ夕暮れまでは時間があるからか、西元町駅の駅前もさほど人出は多くないようです。
ルミナリエが始まっていますが、まだ日暮れまでは時間があるせいで、最寄り駅の1つ・西元町駅の人出はぼちぼちでした(v.v)

西元町駅からは、阪急・JR西日本・神戸高速鉄道が並行して走っているので、しばらくは分かりやすいJRの高架沿いを歩きます(v.v)

せっかくなので、西元町駅から高速神戸駅に至る高架下「あじさいの街」を訪ねてみますと・・・何とも神戸には似つかわしくない、一昔前の大阪・日本橋を彷彿とさせる、古道具や電子部品のお店が軒を並べておりました!(@_@)

最近でこそ、大阪・日本橋でも数が激減してきたジャンルのお店は、このようなところで面々と残っていたのですねー
JR神戸線の高架下は、一昔前の日本橋を彷彿とさせる中古品のお店が軒を連ねておりました。


さて、沿線の国道28号線は相変わらずお店や住宅が続いていたのですが、やがて右手に湊川神社の立派な山門が見えてきます。
広くて落ち着いた雰囲気の、厳かなたたずまいです。
高速神戸駅のすぐ近くには、湊川神社の立派な山門がそびえています!高速神戸駅のすぐ近くには、湊川神社の立派な山門がそびえています!

鎌倉時代の武将・楠木正成公を祀った神社だそうで、以前JR西日本・学研都市線の四条畷駅の近くで見つけた楠木正行公は、息子になるんだそうです。

例によって境内の写真撮影は控えましたが、街中にも関わらずすごく広い境内を一通り歩きます(v.v)


少々分かりにくいのですが、湊川神社の山門の脇には次の高速神戸駅の出入り口があります。
周りの雰囲気を壊さないよう、シックなデザインになってますねー
高速神戸駅の出入り口も、湊川神社の建物と違和感のないデザインとなっています。


(「神戸高速鉄道・神戸高速線(その4)」に続く)




神戸高速鉄道・神戸高速線(その2)

ハーバーランドには、これも神戸港の景色の一部としてすっかり有名になってしまった総合商業施設・umieモザイク(MOSAIC)があります。
ハーバーランドにある総合商業施設・モザイク(MOSAIK)

Wikipediaによると、もともと倉庫だった土地に建設した施設なんだそうです。
筆者も商業施設や巨大観覧車の存在は知っていましたが、実際に足を踏み入れることがなかったので、せっかくなので中に入ってみます(v.v)


ちょっとした映画館やワインの専門店、「ぼてじゅう」などの飲食店が入っていて、休日の夜ということもあって、なかなか賑わってますねー
歩道の脇には、ワゴン形式で小物やアクセサリーを売っているお店などもあって、どちらかというと若い人向けのお店が多い印象を受けます。
MOSAIKは屋台風の出店も出ていて、どちらかというと若い人向けですねー

施設の南の端には、このようなドーム?もあります。
聞くところでは、このドームの中でカップルがそれぞれ片手で棒を握り、もう一方の手で握手するとドームの全体の明かりが灯る(→写真の状態)んだそうです。
MOSAIKの南の端にある、縁結びのご利益があるという施設

おそらく、棒の間にごくごく弱い電流を流して、(手をつないで)電流が流れたかどうかをスイッチにする仕組みなんだろうと思いますが・・・筆者のように水分含有量が少なくなった(?)手でも、ちゃんとできるんですかねぇ(?_?)
今日のところは一人で来ていた筆者は、残念ながら実験できませんでしたA(^^;

あと、モザイクに巨大な観覧車があるのは重々存じ上げておりましたが、実は他にもちゃんとした遊園地施設があるとは、全然知りませんでした!
観覧車だけかと思ったら、けっこう本格的な遊園地がありました!(@_@)観覧車だけかと思ったら、けっこう本格的な遊園地がありました!(@_@)


と、いきなり辺りにベルの音が鳴り響きます!
時報か何かと思いましたが、そういった時間でもなく・・・不思議に思って音のする方へ向かうと、何とこの時間帯から結婚式をやってまして!(@_@)
すぐそばの結婚式場では、この夕暮れの時間帯から結婚式をやっていました!(@_@)

モザイクの横にあるパルティーエ神戸という施設なんですが・・・それにしても、休日の夜からの結婚式というのも、なかなか斬新ですね。
昼間に用事があってこれなかった人も来れるし、何より食事やお酒も進む分、二次会以降も行きやすいのではないかと。
(たまに昼間から、礼服来て街中でベロベロに酔っぱらってるおぢさんなども見かけますが、そういったことにならなくていいですしねA(^^;)


さて、まだ18時前にもかかわらず、辺りも真っ暗になってしまったので、ぼちぼちモザイクの施設を後にします。
ハーバーランドの中をブラブラしてますと、遙か向こう岸に、以前にさんざん歩き倒したポートアイランドの灯りが見えます(^^)
なんか、こうやって改めてみると、これまでずいぶんと色んな所を歩き倒したんですねぇ~(-.-)
ハーバーランドの向こう岸には、先日歩き倒したポートアイランドの明かりが見えます(^^)

光の弱いところでの夜景はなかなか難しいんですが、夜景がすごくきれいだったので、あえて撮ってみました
携帯のカメラで夜景を撮るのも厳しいものがあるんですが、最後の1枚は、そこそこいい感じに撮れたのではないかと思います(^^)v
夜の光景をきれいに写真に収めるのは、なかなか難しいですねー(-_-)

続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸高速鉄道 東西線 元町 ハーバーランド umie mosaic

神戸高速鉄道・神戸高速線(その1)

○西元町駅(兵庫県神戸市中央区)

沿線の道を歩いておりますと、次の西元町駅にたどり着きますが・・・
うっかりしていましたが、これまで延々と歩いてきた阪神電鉄はここで終わり、これから先は神戸高速鉄道という路線を歩くことになります(v.v)
そういえば、西元町駅からは「神戸高速鉄道」になっているんですねー(-.-)


西元町の駅からは、先日こうべ港祭りの際に訪れたハーバーランドやメリケンパークも近いので、夕暮れから夜にかけての光景を見に行きたいと思います。

西元町駅近辺にも、やはりレトロな雰囲気の建物をよく見かけます。
写真は高級子供服で有名なファミリアさんの本社なんですが、建物の隅になにやらオブジェが・・・
ここでもレトロな雰囲気の建物を見ることができるんですが、建物の隅になにやらオブジェが・・・

と、近寄ってみると、今年誕生60年を迎える世界的なキャラクター・スヌーピーの石像が!(@_@)
しかも、ほぼ実物大?と思われる、そこそこ大きい石像です。
今年で誕生60周年を迎える、スヌーピーの銅像があるんです!(^^)

聞くところでは、かなり昔からこのファミリアさんがスヌーピーのキャラクターを扱っておられたそうで、その関係でスヌーピーの石像が建てられているんだそうです。
それにしても、意外なところに意外なものがあるものです・・・


さて前回とは逆に、西側からハーバーランドに入ってみます。
前回とはまた趣が異なり、夕暮れ迫るハーバーランドの景色も、なかなかきれいですよねー(^o^)
夕暮れ迫る神戸・メリケンパークの風景も、なかなかいい感じですねー(^o^)夕暮れ迫る神戸・メリケンパークの風景も、なかなかいい感じですねー(^o^)


(「神戸高速鉄道・神戸高速線(その2)」に続く)





京都市営地下鉄・東西線(ちょっと街ブラ編)

「近畿は・・・」などという仰々しい(?)タイトルを付けているにも関わらず、これまではもっぱら大阪近辺ばかり歩いてましたが。
仕事で京都に出かける機会ができたので、街ブラも兼ねて京都市営地下鉄・東西線の烏丸御池駅~京阪三条駅を歩いてみます。

京都市営地下鉄・東西線の詳細はこちらから。


○烏丸御池駅(京都府京都市中京区)
(京都市営地下鉄・烏丸線 烏丸御池駅乗換駅)
○京都市役所前駅(京都府京都市中京区)

歩き初めの烏丸御池駅はビジネス街の中にある駅なのですが、歩道の敷石の色使いもシックだし、ビルも落ち着いた感じの建物がほとんどで、近代的な部分もなかなか古都らしいたたずまいです。
京都・御池通の、なかなかシックな町並み


また一方で、少し歩くだけでさまざまな史跡を見かけます。
京都市役所から道路を挟んで少し入ったところには、歴史の教科書にも載っているあの「本能寺」の巨大な門を見ることができます。
厳密には「本能寺」ではなかったんですね!

ただ、たまたま最近テレビ番組で見て、ちょっとビックリしたんですが・・・

1)看板をよく見ていただくと、「能」の字が活字体とは若干違っています。
 これは決して崩し字などではなくて、例の「本能寺の変」以降「火(ヒ)」が「去る」ことを祈念して
 こういった字にしているのだそうです。

2)写真に写っている「本能寺」は、織田信長が自害した場所からは移築された建物なんだそうで、
 実際に歴史の舞台となった場所は若干離れているそうです・・・


京都市役所前駅からしばらく歩くと、鴨川にかかる御池大橋に突き当たります。
そのたもとには、夏目漱石の歌碑が(あいにく、筆者が知らない内容でしたが・・・)。
さすが京都、少し歩くだけでいろんな史跡に出会います



○京阪三条駅(京都府京都市東山区)
(京阪電鉄・本線 三条駅 乗換駅)

次の京阪三条駅に行くには、御池通から鴨川沿いに南に下ります。
筆者の場合、昔仕事でよく来ていたので、久しぶりに鴨川の河原をぶらぶらしてみました。
写真奥に見えるのが三条大橋です。
久しぶりの鴨川河川敷

まだまだ川床にも全然早い時期ですが、ちょっと散歩するにはすごくいいコースですよね!
ただ、さすがに仕事帰りのビジネスシューズで歩くコースではありませんでしたがA(^^;


ともあれ、仕事帰りのためかなりの駆け足となり、周辺をじっくり散策できなかったんですが、次回東西線&烏丸線沿線を歩くときには、もっと周辺をじっくり見て回ろうかと思っております(v.v)


続きを読む

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:京都市営地下鉄 東西線 中川家 京都市役所前 本能寺 烏丸御池 夏目漱石