プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京福電鉄・北野線(その3)

○等持院駅(京都府京都市北区)
○龍安寺駅(京都府京都市右京区)
○妙心寺駅(京都府京都市右京区)
○御室仁和寺(みむろにんなじ)駅(京都府京都市右京区)

北野天満宮を離れ、本来の目的である京福電鉄・北野線沿線の旅をスタートします(v.v)
大阪市内ではそこそこ天気よかったのに、ここに来て何やら怪しい雲が垂れ込めてきましたねぇ・・・(-_-)
20130303-022.jpg

・・・と、沿線はずっと住宅街の中を走っているため、特にブログに書くべきネタもなく・・・(T_T)
そうこうしてるうちに、北野線の駅をどんどん通り過ぎてしまいます・・・
20130303-023.jpg20130303-025.jpg20130303-026.jpg

いい加減あきらめかけてたところで見かけたのが、この立て看板。
20130303-027.jpg

おお、そういやこの周辺も京都マラソンのコースですやん!(^^)

この京都マラソン、東日本大震災への復興支援の意味合いもあって3月の第2週に設定されていて、大阪マラソンや神戸マラソンと異なり仮装は禁止。
嵐山~仁和寺~今宮神社~上賀茂神社~下鴨神社~平安神宮・・・といった京都の有名観光スポットを廻るコースも魅力的やし、ノーベル賞を受賞された京都大学・山中伸弥先生も毎年参加されてるということで、けっこう注目度高いイベントになってますねー


ほどなく右手には、そのコース中の見どころの1つである世界遺産・仁和寺(世界文化遺産)の山門が見えてきます。
何とも威厳のある、巨大な山門です!(@_@)
20130303-028.jpg


(「京福電鉄・北野線(その4)」に続く)


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京福電鉄 北野線 等持院 龍安寺 三室仁和寺 世界文化遺産

京福電鉄・北野線(その2)

さて、北野天満宮が所有されてる梅園に入園するには、別途料金(お茶+お茶菓子代含む)がかかりまして。
入場料を払って梅園に入ると、もうそこは一面梅の花で埋め尽くされてます!(^o^)
20130303-015.jpg20130303-016.jpg

正直、想像してたほどの「迫力」は感じられなかったんですがA(^^;、それでも辺り一面梅の花が咲き乱れ、ときおりその間を鳥が飛び交う光景は、何とも春らしくてええ感じです(^^)。
20130303-017.jpg20130303-018.jpg


一通り梅園の中を散策し、お茶とお茶菓子もいただいたところで、境内西側にある「御土居(おどい)」と呼ばれるスポットに向かいます。

この御土居、その昔豊臣秀吉が京の都を整備するにあたり、外敵の侵入を防止する+川の氾濫から都を守るための堤防として、人工的に作った土塁なんやそうです。
20130303-014.jpg

(筆者の目算で)境内からおおよそ15mほど下ると、小川も流れ、人でにぎわっていた境内とは裏腹に、何とも静かな雰囲気です。
20130303-019.jpg20130303-020.jpg


一通り御土居のふもとも歩き、再び境内に戻ります。
とそこには、やはりここ北野天満宮に祀られている学問の神様・菅原道真公の歌碑。
20130303-011.jpg

「このたびは 幣(ぬさ)も取りあへず 手向(たむけ)山 紅葉の錦 神のまにまに 」(小倉百人一首 24番)

この手向山という地名、具体的にどこだったのかを示す資料はないそうですが、道真公の行程に照らし合わせると、奈良と京都の県境辺りだったのではとも言われています。

他にも、例えば旅の途中で川の中州を「淡路島」と間違えたことから「淡路」(大阪府大阪市東淀川区・阪急京都線の駅がある)という名前がついたり・・・と、意外と道真公の影響は今でも関西の各所に残されてるんですね・・・


(「京福電鉄・北野線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京福電鉄 北野線 北野白梅町 菅原道真 御土居

京福電鉄・北野線(その1)

まだまだ寒さも残りますが、少しずつ春らしさを感じ始めたここ近畿地方です(v.v)

季節の変わり目で、お天気も結構変わりやすい日々が続く中、久しぶりの晴れ間に恵まれた週末!
せっかくなんで、今日も出かけたいと思います。

今日歩くのは、京福電鉄・北野線
折しも、終着駅の北野白梅町駅の近くにある北野天満宮では梅の花が見ごろということもあり、その様子も含めて楽しみたいと思います(^^)


○北野白梅町駅(京都府京都市北区)

かくして、筆者も初めての北野白梅町駅に降り立ちます。
いやー筆者が思ってたよりも、ずいぶんと拓けた駅ですやん!(@_@)
20130303-001.jpg


ここから北野天満宮まではしばらく歩きですが、駅前の道を7分ほど歩いたところで、ようやく鳥居が見えてきます!
20130303-002.jpg

いやー、さすが梅の名所。
参道も人が混み合ってるし、お祭りのときなどに見かける出店なども軒を並べて、なかなかにぎやかな雰囲気になっております(^^)
20130303-003.jpg20130303-004.jpg

境内に入り、一通りブラブラしてみますが・・・境内の梅の木もすっかり色づいて!
紅梅・白梅それぞれに、なかなか色鮮やかな花を咲かせておりますねー。
20130303-005.jpg20130303-006.jpg
20130303-008.jpg20130303-010.jpg


(「京福電鉄・北野線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京福電鉄 北野線 北野白梅町 菅原道真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。