プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

神戸新交通・ポートアイランド線(ポートライナー)(その2)

今日も相変わらず、(雲は若干多いものの)真夏日となったここ近畿地方です(x_x;

おとといの奈良への遠歩きでだいぶ足も疲れていたのですが、1日休養したおかげで何とか復活しまして。
というわけで、本日も例によって日中の街を歩きます。

本日歩くのは、やはり途中でいろいろあって約3ヶ月ぶりとなる神戸新交通・ポートアイランド線(ポートライナー)
前回は途中で日没サスペンデッドとなったし、何よりまだ神戸空港に至る路線を歩いていない・・・など、かなりキリが悪い終わり方だったので、本日は終着駅の神戸空港駅からスタートします(v.v)



○神戸空港駅(兵庫県神戸市中央区)

飛行機マニアの筆者なんですが、実は2006年に神戸空港が開港して以来、来るのは初めてでして。

大阪市内からなので、伊丹や関空は利用する機会も多いのですが、遠くて時間がかかる&往復運賃高い、飛行機の便数は少なくて不便・・・という三重のハンデがあると、さすがに極力利用を避けますね~(-_-;

というわけで、おそらくこれが人生最後の訪問?だと思いますが、せっかくなのでどんなところかを見ておきたいと思います。


ポートライナーに乗って神戸空港に近づくにつて、窓からは空港や滑走路の様子が一望できます。
伊丹や関空では、さすがにここまで滑走路に近づけませんよねー
ポートライナーの窓から、神戸空港の全景が見えてきます。伊丹や関空よりは、飛行機を近く見れますね~(^^)

ポートライナーの改札を降りるとすぐそこは、もう搭乗手続き&出発ができるようになっています!
筆者がこれまでいくつか見てきた空港の中で、いちばん「お手軽に乗れる」空港ではないでしょうか?!
改札を出ると、いきなり搭乗手続きができるようになってます!(@_@)

その他、全体的にこぢんまりとした空港施設なので、あっという間に空港施設を一回りできてしまいますA(^^;
少々物足りないので、最後に屋上の展望台に登ってみました。

マニアにとっては非常にうれしい心遣いなんですが、滑走路側に張り巡らされた柵のところどころに、こんな感じでカメラ撮影用の穴が開いてます。
屋上展望台の柵には、こうやって所々カメラ用の穴が開いてるんです。

おかげで筆者の携帯カメラでも、こんな感じで十分写せます!(^o^)
被写体は、関西では唯一神戸空港のみで見ることができる、スカイマークのボーイング737型機です。
関西では唯一、神戸空港で見ることができるスカイマークの飛行機(v.v)関西では唯一、神戸空港で見ることができるスカイマークの飛行機(v.v)

かなり近くで飛行機を見れるのはたまらない魅力なんですが、いかんせん小型・中型機が多いので、いまいち迫力に欠けます。
その上JALも撤退して、見物できる飛行機の機種も限られるので、マニアとしては少々物足りなさを感じましたねー


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:ポートライナー 神戸空港 スカイマーク 神戸新交通

神戸新交通・ポートアイランド線(ポートライナー)(その1)

さて、当初歩いていたはずの阪神電鉄・本線からだいぶ脇道にそれてしまいまして、当初三宮駅を経由してから向かう予定だった神戸新鉄道・ポートアイランド線(ポートライナー)の方がすぐ近くになってしまいましたA(^^;

とはいえ、いずれ三宮には戻ることになるだろうし、何より筆者自身がポートアイランドに足を踏み入れた経験がないので、まずはポートライナーの沿線を先に歩くことにします(v.v)

このポートアイランド、1966年から埋め立てで作られた人工島だそうで、その広さは甲子園球場の約340個分!
1985年の阪神淡路大震災の際には、液状化現象によって道路の段差が生じたり・・・というのが記憶にありますが、さまざまな企業が本社を置いたり、南側に2006年に神戸空港が開港するなど、神戸の都市機能の一翼を担っている地域なんです。


○ポートターミナル駅(兵庫県神戸市中央区)

小野浜公園の脇から、ポートアイランドへ延びる道路に入ります。
初めて足を踏み入れる土地ではありますが、すぐ脇をポートライナーが走っているので、さすがに道に迷うことはないでしょうね~(^o^)
この道路から、ポートアイランドに向かいます(v.v)

本土とポートアイランドをつなぐ橋・神戸大橋のたもとには、主に国際航路フェリーの乗り場があります。
その正面にポートターミナル駅があるのですが、筆者が前を通りがかったときも韓国から(と思われる)団体が、多数いらっしゃいました。
主に海外航路フェリーの乗り場となっているポートターミナルです

ふと反対側を見ると、夕日を背景にした神戸港のシルエットが浮かび上がっています。
神戸港というと、ポートタワーやMOSAICなど商業施設ばかりをイメージしていた筆者にとっては、コンテナ用のクレーンなどが想像以上にたくさんあって、ちょっとビックリでしたね・・・
こうやって見ると、けっこう神戸港の周辺にも巨大クレーンが多数あるんですね!


飛行機マニアのくせに若干高所恐怖症の気がある筆者は、巨大な神戸大橋もできるだけ内側を、ゆっくり目に歩きますA(^^;
おかげでだいぶ時間がかかってしまいましたが、ようやく対岸のポートアイランド北公園にたどり着きました~
振り返るとこれまで通ってきた神戸大橋の威容が見えますが・・・よくも途中で断念せず、最後まで渡り切れたものだと思います・・・A(-.-;
改めてみてみると、とても高所恐怖症の筆者が通ってきたとは思えませんね・・・A(-.-;


公園の一角にはみなと異人館という昔の洋館を復元した建物が建っています。
昔は喫茶スペースや結婚披露宴場などとして利用されていた施設なんだそうですが、今では閉館となって鍵がかけられています。
みなと異人館は、昔は喫茶スペースなどとして使われていたそうですが、今は閉館されています。夕日を背景にしたポートアイランド北公園にある異人館

みなと異人館の近くには、公園にはつきものの噴水があるのですが、ジャンプしているイルカの群れの中を噴水が流れるなんて、けっこう凝ってますね~(^^)
海に面した公園らしく、イルカのオブジェを配した噴水がありました!(^^)海に面した公園らしく、イルカのオブジェを配した噴水がありました!(^^)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸新鉄道 ポートアイランド線 ポートライナー みなと異人館 神戸大橋 ポートターミナル みなとじま