プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

阪堺電軌・上町線(その1)

◯住吉停留所(大阪府大阪市住吉区)
◯神ノ木停留所(大阪府大阪市住吉区)
(南海電鉄・高野線 住吉東駅 乗換駅)
◯帝塚山四丁目停留所(大阪府大阪市住吉区)
◯帝塚山三丁目停留所(大阪府大阪市住吉区)
◯姫松停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
◯北畠停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
◯東天下茶屋停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
◯松虫停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
◯阿倍野停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
(大阪市営地下鉄・谷町線 阿倍野駅 乗換駅)
◯天王寺駅前停留所(大阪府大阪市阿倍野区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線/谷町線 天王寺駅、近畿日本鉄道(近鉄)・南大阪線 あべの橋駅、JR西日本・大阪環状線/阪堺線/関西本線 天王寺駅 乗換駅)

住吉神社の鳥居前から少し北に行ったところの住吉停留所からは、路線が大きく二つに分かれています。
左側を行くと、これまで歩いてきた阪堺線の続きで恵美須町(通天閣などのスポットがあるところ)に至るのですが、筆者はあえて右側の上町線(天王寺に至る路線)を選びました(v.v)
ここから、路線は恵美須町方面と天王寺方面に分岐しています


・・・と、ここからしばらくは再び住宅街&商業地域が続き、これといったネタがまったくありません(-_-)
やがて、路線と普通の道路との仕切りもなくなり、文字通りの「路面電車」になってしまいます!
車道との境目がなくなって、文字通りの「路面電車」となってしまいます。

筆者の実家で走っているのもこうした「路面電車」なので、どこかしら懐かしさを覚えるのですが、それにしても最近の路面電車の外装のおしゃれなこと!
車両のいろんなデザインを集めてみるのも面白いかも・・・と、ふと思ってしまいました(v.v)


やがて、東天下茶屋停留所の近くでは、このような神社を見かけます。
陰陽道で有名な、安倍晴明の生家跡と祭った神社!(@_@)
東天下茶屋駅の近くには、安倍晴明の生家跡と神社があります

ふと、阿倍野という地名はこの安倍家に由来する地名なのでは?!と思ってしまったのですが・・・ちょっと調べたところでは、あまり関係はないようでした・・・A(-.-;
それにしても、全国的に有名な歴史上の人物の生家なのに、意外や意外、住宅帯の中にぽつねんとたたずんでおりました(v.v)


ネタが無い中なので、あっという間に終点も近づいてきました・・・(-_-)

阿倍野停留所に近づくと、だんだんとお店も高層化して、車の数も増えてきます。
その傍らで、道路工事も盛んに行われていますねー
阿倍野停留所前では、何やら盛んに工事を行っておりました(v.v)

やがて見えてきたのが、天王寺の新しいスポット「あべのキューズモール(Q's Mall)」
今年4月にオープンした総合商業施設なんですが、とにかくやたら広い!という評判をよく聞きます。
天王寺の新しいスポット、Q's Mall

この手の総合商業施設の中で最も特徴的なのが、かなり広大な駐輪場!
聞くところでは、3,000台の収容スペースがあるんだそうです(@_@;
この施設は、何より自転車の駐輪場がメチャメチャ充実してて、近所のオバチャンたちにとってはもってこいのスポットなんです!(^^)

大阪以外の方は「何でそんなムダなことを・・・」と思われるかもしれませんが、まさにこれぞ絶妙の販売戦略!
近所のオバチャンたちが、ママチャリで気軽に立ち寄れるという意味では、この上ない絶好のスペースじゃないですか!(^^)


それにしても、近鉄百貨店がリニューアルするなど天王寺方面もめっちゃ雰囲気変わってるし、(現在のところ話題にすらあげてないけど)大阪駅や梅田・阪急百貨店が大幅リニューアルしたり・・・と、大阪市内の主だったスポットはどんどんその姿や雰囲気を変えてます。

新しい街が生まれているのはうれしい半面、昔ながらの街並みがだんだん薄れていって、今やGoogle Mapの航空写真でしか昔の痕跡をたどれない・・・というのも、何か寂しいものはありますね・・・


◯ちなみに、本日(2011/05/21(土))の実績
・本日の歩数:28,983歩(23.3km)
・2011年5月の歩数:282,335歩(225.9km)
・2011年の累計歩数:1,729,459歩(1,383.6km)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪堺電軌 上町線 キューズモール 安倍晴明 阿倍野 陰陽道 路面電車