プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海電鉄・多奈川線(その3)

ちょうど時間も良くなったので、家路につくため駅に戻ったのですが・・・何と休日の列車は1時間に2本!
しかも、ついさっき出たばかりのようです・・・(T_T)
ご覧の通り、休日は1時間に2本しか列車がないんです(T_T)

片道歩くのに30分かかってないのに、駅で30分待つのも何なので、これまで来た道を戻ることにします(v.v)


深日町駅でちょっと電車を待ちますが、木造の屋根にレンガ造りの壁がのぞくホームは、何とも味があっていいもんです!(^^)
木造の屋根がなんともいい味出してる、深日町駅のホームです(^^)

ところで、多奈川線の各駅とも駅員さんはいてるんですが、どうも18時を過ぎると帰宅されるようでして。
ここ深日町駅でも、夜に無人になったときの切符回収箱が設置してありました。
折り返しで深日町駅から列車に乗りますが、夜は無人駅になるみたいですね・・・


これまた昔懐かしいガタゴト感を感じる列車に乗り、みさき公園駅に戻ります。
多奈川線と本線・難波方面行きのホームはすぐ隣なのですが・・・この絵を見ると、和歌山入り&南海本線完歩リーチの実感が湧いてきます!o(^-^)o
この絵を見ると、和歌山入り&南海本線完歩リーチの実感が湧いてきます!o(^-^)o



○本日(2011/02/19(土))の実績
・本日の歩数:31,350歩(25.1km)
・2011年2月の歩数:165,702歩(132.6km)
・2011年の累計歩数:509,111歩(407.3km)



スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

南海電鉄・多奈川線(その2)

○多奈川駅(大阪府泉南郡岬町)

深日港駅の前には、筆者が今まで見たこともない機械が設置されていました。
「乗車駅証明書」(?_?)
深日港駅の前には、筆者も初めて見た「乗車証明書」の発行機があります!(@_@)

(ホントはいけないのですが)試しに筆者も発行してもらおうとボタンを押してみたんですが・・・何も出ませんでした(-_-)
その理由は、後々分かることになります・・・


深日港駅の周辺は、思い切り漁港の雰囲気!
そういえば、このブログを初めてから、本格的な漁港に来たのは初めてですよねー
これまた筆者が初めて経験する、思い切りの漁港ですなー(^o^)

駅前には海の幸を提供している食堂なども多くて、今まで経験したことない雰囲気を楽しみます。

駅に戻ってよく見ると、改札に近い方のホームは新しい屋根が付いているのですが、それ以外の部分は昔ながらの木造の作りになってます。
どこかしら筆者が小さかった頃の小学校の校舎と重なる雰囲気があって、すごく懐かしい気持ちになります!(^^)
深日港駅も同じように、昔の香りを漂わせるたたずまいの駅舎です(^^)


実はこの深日港駅からは、次の多奈川駅の駅舎が思い切り見えてますA(^^;
まっすぐな路線で、距離は500mくらいしかないそうです・・・

というわけで、少しばかり歩くと、もう多奈川駅に到着します。
沿線距離2.6kmという短い路線だけに、最後の多奈川駅には30分あまりで到着します(v.v)

駅前には目立ったお店なども少なく、時間も少々余り気味なので、駅の周辺をさらにブラブラしてみることにします(v.v)
国道をさらに西に進んだところでは、予想外の施設を発見しました。
我らが関西電力さんの火力発電所(多奈川第二発電所)!
多奈川駅の近辺をブラブラしてますと、これまた筆者初めての「火力発電所」!

これまた筆者が生まれて初めて見る「火力発電所」なんですが、都心に住んでるとなかなか見る機会のない施設ですよねー

やがて辺りも薄暗くなってきますが、そんな中に浮かび上がっているのが何とも高い山々の光景!(@_@;
方角からすると、次回の和歌山入りに当たって歩くだろう方角なのですが・・・まさかあんな中を歩かねばならないとか?!(@_@;;;
方向的には、次回あの山を歩かなきゃ行けないんですね・・・(@_@;



(「南海電鉄・多奈川線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 多奈川線 乗車駅証明書 関西電力 多奈川第二発電所

南海電鉄・多奈川線(その1)

○深日(ふけ)町駅(大阪府泉南郡岬町)
○深日(ふけ)港駅(大阪府泉南郡岬町)

みさき公園を出てから、路線を変更して、当初の予定通り多奈川線の沿線歩きに切り替えます。
みさき公園を後にして、多奈川線の沿線を歩くことにします(v.v)

この多奈川線、そもそもは大戦中に潜水艦を作る工場への足として開設された路線なんだそうですが、終戦後は淡路島に渡るフェリーに乗る人々で賑わった路線のようです。
とはいえ、明石海峡大橋が開通した結果フェリーの乗客は激減し、航路は廃止されてしまいまして・・・
何だか、歴史に振り回された悲しい歴史がある路線なんですね・・・(T_T)


さて、ここに至って、そこそこの時間になってきたんですが、まだまだ辺りは明るくて何より!
春も近づき、だんだん陽も長くなってきてますねー(^^)

みさき公園前の国道を西へ歩くと間もなく、歩行者用の歩道橋もないほど(!!)巨大な交差点の脇に、次の駅深日町駅が見えてきます。
この辺りになると、さすがに歩行者よりも車が中心に回っています(-_-)

巨大な交差点にある割に、脇にある深日町駅の駅舎は木造で、かなり懐かしい雰囲気をかもし出しております!(^^)
みさき公園駅から国道を歩くことしばし、深日町駅に着きます(v.v)

ところでこの交差点、後から知ったことですが・・・次回にいよいよ和歌山入りを果たすルートはこの交差点からだったようですね・・・
歴史を感じる高架橋を横目に、さらに西へ進みます。


国道沿いにはさまざまなお店が軒を並べているんですが、その中ではご当地ならではの看板とのぼりを見つけました!(^o^)
沿道には、ご当地の名産「しらす」の看板が見えます(^p^)

確かに、ここ岬町は海産物が豊富で、しらすも豊富に捕れるところ!
アツアツのご飯にしらすとかつぶしをまぶして、醤油を少々垂らした「シラスご飯」は、シンプルだけどやめられないおいしさですよね~(^p^)

のぼりには関西でも幻の高級魚「クエ」の名前も見かけて、さすが海の町に来た実感が湧いてきます。


やがて、次の深日港駅にたどり着きますが、こちらも木造の、かなり懐かしさを覚えるたたずまいの駅舎ですよねー(^^)
深日港駅も同じように、昔の香りを漂わせるたたずまいの駅舎です(^^)



(「南海電鉄・多奈川線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 多奈川線 深日町 深日港 フェリー しらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。