プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その13)

○桜井駅(奈良県桜井市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線 桜井駅 乗換駅)

三輪駅を出て、引き続き沿線を南下します(v.v)
と、ここで素直にずっと沿線を歩いてればよかったんでしょうが、筆者は途中どうしても寄りたい場所があったんで、ちょっとばかし寄り道します。

延線から離れること約15分。それは大和川河川敷に現れます。
20170504-063.jpg

字がうますぎるので分かりにくいんですが、これ「仏教伝来の地」の碑。
この辺り、昔大阪・住之江から大和川をさかのぼってきた船の船着き場があった場所なんやそうです。
その影響で、当時の中国からの使いがこの地で仏教を広めた・・・という、まさに記念すべき土地のようですねー


楽しみにしていたスポットを観れて一安心し、改めて次の桜井駅に向けて進みます。
やがて右手に見えてくるのが「山の辺の道」のスタート地点。
20170504-065.jpg

近畿エリア内でも相当マイナーなんですが、この山の辺の道は「日本で最古の道」と呼ばれ、古事記にもその記録が残ってるというルートなんです。
スタート地点はこの辺り、三輪山のふもと辺りなんですが、終点は奈良市・春日大社近郊やったと言われてます。

最近、史跡訪問ブーム及びトラッキングブームの影響で、ここ山の辺の道を歩き倒すなんてのもブームになってるそうですね。
今のとこ、筆者も残り路線&駅を制覇することで精一杯なんですが、ある程度余裕が出てきたらこのルートの踏破にもチャレンジしてみたいと思います(v.v)


引き続き大和川の河川敷を進みますが、ふと見やるに、沿道に植わってる樹は桜やないですか!
若干時期的にはずれてしまいましたが、もうちょっと早い時期やったら、ええ感じの光景が広がってたんでしょうねぇ~
20170504-066.jpg


なお、今さらではありますがA(^^;、文字情報だけやと具体的に日本のどの辺歩いてるか分かりにくいんで、今回より沿線マップを作って位置情報&スポット情報をアップするようにしましたm(_ _)m




<本日(2017/05/04(木)の実績>
・本日の実績   :23,514歩(18.8km)
・2017年5月の実績:50,703歩(40.6km)
・2017年の実績  :919,680歩(735.7km)

・訪問済路線数  :112路線/137路線(81.8%)
・訪問済駅数   :1,175駅/1,689駅(69.6%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:桜井線 万葉まほろば線 仏教伝来の地 JR西日本 大和川 山の辺の道

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その12)

大神神社の参道を東に進むこと約10分ほど。
こちらはおとなしめの?二の鳥居が現れます。
20170504-057.jpg

ときに、ここ大神神社は日本酒の酒造りが始まった地とも言われ、周辺にはこのように奉納された酒樽が詰まれたりしてます。
20170504-058.jpg

例によって、宗教施設のため境内の写真撮影は遠慮させていただき、一通りお参りが終わった後、次の三輪駅に向かいます。
駅前の商店街をブラブラしてみますが、占いのお店などなかなか個性的なお店が多くて、けっこう楽しみながら沿線を進みます。
20170504-060.jpg


かくして、大神神社から歩くこと10分弱。
ようやく次の三輪駅に到着します。
20170504-061.jpg

今まで桜井線で見てきたのと同じような駅舎で、ここもまた無人駅ではあるんですが、さすが駅前にはおみやげ屋などが何件かあって、ロータリーにはタクシーが待ってたりして、そこそこ拓けた駅になってますねー

ちなみに、写真で見えてるのは駅舎の正面入り口なんですが、左手奥に臨時で出口専用の改札があって、正月の初詣の際には使われているようですね。


しばらく駅周辺をブラブラした後、再び沿線歩きの旅に戻りますが、駅を後にしてからすぐに目についたのがこの建物。
20170504-062.jpg

そう、以前近鉄・大阪線沿線を歩いたときにも書きましたが、ここ桜井・三輪地区はそうめん発祥の地!
「三輪そうめん」という有名ブランドもあり、そうめんやにゅうめんを提供するお店もぼちぼち見かけます。



(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その13)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 三輪 大神神社 日本最古の神社 そうめん 日本酒

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その11)

○三輪駅(奈良県桜井市)

引き続き沿線を南下してますと、右手にどこかしら見覚えのある光景が現れます。
20170504-046.jpg

そういや、近鉄・南大阪線沿線ではイやというほど見かけてましたが、ここ最近はすごく久しぶりの古墳
しかも周辺の案内図によると、かなり典型的な前方後円墳のようです。
20170504-047.jpg

これ、箸墓古墳と言って、(誰が埋葬されているかは明らかではないようですが)古墳としてのタイプが非常に古く、あの邪馬台国の女王・卑弥呼の墓ではないかとする説もあるそうですd(-.-)
全長が280m近くあるそうで、確かに近づいてみると、けっこう大きな古墳です。
よくあるように周辺に堀は巡らされてないのですが、筆者がいてる側は一面ロープで囲いがされています。


ようやくこの地らしい?スポットを体験したところで、やがて左手には三輪山が現れます。
おお、ということは、次の三輪駅も近づいてきたんですねー(^^)
20170504-050.jpg

とそうこうしているうち、今度は彼方に、何とも巨大な鳥居が出現します!
な、なんじゃこの巨大さは?!(@_@;
20170504-051.jpg

近づいて説明文を読んでみると、ここは日本最古の神社の一つである大神(おおみわ)神社の参道で、これはまさに一の鳥居なんやそうです。
高さは32mという巨大さで、和歌山・熊野本宮大社にあるものに次いで日本で2番目に大きな鳥居なんだそうですが、これだけの大きさがありながらマグニチュード10の地震にも耐えうる設計がなされてるのが凄いところです(@_@)
20170504-055.jpg



(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その12)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 三輪 箸墓古墳 卑弥呼 邪馬台国 大神神社 大鳥居

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その10)

○巻向(まきむく)駅(奈良県桜井市)

かくして近鉄大阪線・長谷寺駅を後にした筆者。
時間的にもまだまだ余裕あるし、何より帰り道立ち寄るついでに、昨年秋に歩いていたJR西日本・桜井線の沿線歩きをちょっとでも先に進めようかと思いまして、近鉄・桜井駅を経由して、前回ラストやったJR西日本・桜井線(万葉まほろば線)の巻向駅に降り立ちます(v.v)
20170504-039.jpg

前回は晩秋&辺りも薄暗い中やったから分かりませんでしたが、周辺のツツジが何ともきれいに咲いてるやないですか~


ときに、さっそく前回探し回ったのに見つけられへんかった纏向(まきむく)遺跡を探します。
くだんの纏向遺跡、発見されたのは2011年と比較的最近なんですが、その出土品や構成etc.から、おそらく弥生時代後期前後の日本国の中でも、おそらくトップにいてたであろう人が住んでいた場所では?と言われているスポットなんです。

つまりは、
弥生時代後期前後の日本国のトップの人 ⇒ 卑弥呼!
ということで、ずいぶ長いこと続いていた
「邪馬台国があったのは九州か、奈良か?」
という論争にピリオドを打つ(であろう)、かなり決定的な物証が出てきたようなんです(v.v)


とはいえ、その場所を見つけなければなりません。
駅前周辺に掲示してある案内板を参考に、市街地の中をブラブラします。

と、駅前から住宅街の中をブラブラすること約10分。
巻向駅からは、北西方向に直線で50mもないところにありました!
20170504-043.jpg

・・・が、前にも書いたようにそこそこ凄い遺跡にも関わらず、埋め戻されてほとんど原っぱ!(-_-;
しかも、駅からさんざん住宅街の中ブラブラしたにも関わらず、駅の東側の道通ったら5分もかからずたどり着いたやん!(>_<)


何か、思っきり肩すかし食わされた感じを抱きながら、引き続き先に進みます。
路線東側の道を進もうとすると、これまた想定外のスポットが出現します!
20170504-044.jpg

小倉百人一首などで有名な歌人・柿本人麻呂の家があったところとのこと。
過去筆者が歩き回った中では、兵庫県明石周辺にゆかりがあったり・・・と、けっこう近畿エリア内をアクティブに活動してはった方なんですねー



(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その11)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 巻向 纏向遺跡 邪馬台国 卑弥呼 柿本人麻呂

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その9)

○巻向(まきむく)駅(奈良県桜井市)

柳本駅周辺もブラブラしてみますが・・・おそらく昔は繁盛していた(であろう)商店街の跡が残っているのみ。
何だかここ数年、郊外をぶらつくたびにこういった光景を目にする機会が増えてるような気がして、何とも寂しい限りです(-_-)
20161030-020.jpg

少々うら淋しい駅前商店街、ここを通り抜けてしばらくすると
黒塚古墳(国指定史跡)
崇神天皇陵(行燈山古墳)
などがあるのは予習の段階で存じ上げておりましたが・・・過去さんざん「古墳」は見ておりますし、時間の関係もあるのでここは割愛し、先に進みたいと思います(v.v)
20161030-021.jpg


というわけで、さらに沿線を進んでいきますと、沿線にはこのように何とも歴史を感じる建物が増えてきます。
もしかしたら、以前もちょっと書いた
「大和(=奈良)の金は今井に七分」
の今井町が近づいてきた影響もあるのかもしれません。
20161030-022.jpg20161030-024.jpg

そういや、先ほど立ち寄った柳本駅の外装も、白壁の土蔵をあしらったものでしたねー


やがて日もすっかり西に傾き、辺りもたそがれてきた中、1ようやく次の巻向駅に到着します。
本来はこの駅周辺の遺跡etc.をガッツリ廻って終わりにしたかったんですが、天理ラーメンのお店への往復ですっかり手間取ってしまいましたm(_ _)m
20161030-025.jpg

この巻向駅、もしかして日本の歴史を変えるかもしれない、歴史的なすんごい発見である纏向遺跡の最寄り駅とのことで、駅周辺を少しブラブラしてみましたが・・・残念ながらそれらしいスポットは見つけられませんで・・・
20161030-026.jpg20161030-027.jpg

地図上では駅のすぐそばにあるはずなのに、何故か見つけられず。
場所も場所やし、そろそろ辺りも暗くなってきたので、やむなく今日はここまでといたしますm(_ _)m



<本日(2016/10/30(日)の実績>
・本日の実績   :21,137歩(16.9km)
・2016年10月の実績:253,745歩(203.0km)
・2016年の実績  :2,289,836歩(1,831.9km)

・訪問済路線数  :107路線/137路線(78.1%)
・訪問済駅数   :1,138駅/1,689駅(67.4%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 巻向 纏向遺跡 黒塚古墳

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その8)

○柳本駅(奈良県天理市)

ここ長柄駅の近くには、知名度は低いもののすんごいスポットがあるそうでして、さっそく向かいます。

駅から東へ歩くこと約7、8分ほど。
鬱蒼とした木々の中に現れたのは、大和(おおやまと)神社

この神社の片隅にある碑が、もうすべてを物語っております(v.v)
20161030-012.jpg

そう、ここ大和神社は遣唐使の頃の昔から航海の安全を祈祷する神社やったそうで、神社の名前が同じであったことも相まって、太平洋戦争時の日本海軍・戦艦大和にはこの神社の分霊が祀られていたそうです。

境内の片隅には、少々目立たないのですが戦艦大和の展示室も設けられています。
20161030-017.jpg

中は、(こう言っちゃ何ですが)ごくごく限られた展示内容ではあるのですが、一番見ごたえがあるのがこの「守護神図」でしょうか。
日本画で描かれていて、何とも迫力たっぷりです。
20161030-015.jpg

なお、いくつかのブログなどでこの大和神社のことを
「日本最古の神社」
と記してあるものを見かけましたが、おそらく間違ってます。
本当の「日本最古の神社」は、おそらく次回この桜井線沿線歩きで立ち寄ることになるかと思います(v.v)


さて一通り大和神社の境内を散策し、再び沿線歩きの旅に戻ります。
沿線ではこのような、もういかにも晩秋を思わせる光景も広がっておりますねー(^^)
20161030-018.jpg

やがて、次の柳本駅に到着します。
こちらは、どこかしら土蔵を思わせるデザインが印象的な駅舎ですねー
20161030-019.jpg


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 長柄駅 大和神社 戦艦大和 守護神 柳本 日本最古の神社

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その7)

今日も珍しく、週末にええお天気となった近畿地方です(v.v)

ここんち週末になると天気悪い割に、つい先週くらいまで夏日が続くという、何ともやりにくいお天気が続いてましたが、10月も最後になってようやく秋らしさが来た感じになってますねー

今日もせっかくの貴重な晴れ間なんで、沿線歩きの旅に出かけます(v.v)
今日歩くのは、今年5月以来のJR西日本・桜井線(万葉まほろば線)

ふと考えたら、(約半年ぶりではあるんですが)この間に筆者は肺の血管詰まらせて入院し、タバコも止め・・・で、何やかんやで激動?の半年やったんですね・・・
以前歩いたときに比べ、果たしてどのくらい体が楽になってるかも確かめたいと思います(v.v)


○天理駅(奈良県天理市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・天理線 天理駅 乗換駅)
○長柄(ながら)駅(奈良県天理市)

・・・というのはウソでA(^^;、実際に降り立ったのは近鉄・天理線の前栽(せんざい)駅
前回もちょっと触れた奈良県天理市の名物天理ラーメンの名店彩華(さいか)ラーメン」はんを訪れました(v.v)

山盛りの白菜とちょっとピリ辛のスープが特徴的で、大変おいしくいただきました。
沿線歩きの中では珍しくお腹いっぱいの状態で、ようやく前回ラストやった天理駅方面に戻ります。
いやーそれにしても、つい先日まで夏日が続いてたのに、沿道の街路樹もすっかり色づいてますねー
20161030-003.jpg


かくして、ようやく沿線歩きの旅を始めますA(^^;
駅を少し離れると、もうこのような田園風景が広がってるし、何よりメッチャええお天気やないですか~
20161030-004.jpg

この辺り、単線の路線がひたすら伸びてるんですが、ところどころに今問題になってる「勝手踏切」も見かけます。
これなんて、手前の用水路にキッチリした橋までかけてあって、何だか通行禁止の看板が空しく立っております。
20161030-009.jpg

こういった勝手踏切、確かに危ないんですが、筆者が子供の頃は当たり前にありました。
地元の農家さんの便利のためetc.過去何十年の経緯でできているものがほとんどでしょうから、運行本数が少ないところについてはあくまで自己責任で黙認してもええんやないかと思いますけどね。


さて、そうこうしているうち、次の長柄駅に到着します。
桜井線の今までの駅とは趣が異なり、モダンなデザインの駅舎ですねー
20161030-010.jpg


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 天理 ラーメン 彩花 長柄 勝手踏切

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その6)

巨大な駅前ロータリーをどう渡ろうかとためらいながらブラブラしてますと、駅南側に割と楽に駅前商店街に行きつけるルートを見つけます。
地下道でいろいろいけるようなんですが、やはり初めてブラつく土地で地下道で道に迷うのもみっともないんでA(^^;、ここは堅く地上から向かいます。
20160522-029.jpg

少々遠回りしたものの、ようやく駅前の商店街にたどり着きます。
・・・と、日曜日とはいえ、そこそこさびしい雰囲気で・・・(-_-)
20160522-029.jpg

一通り見たところ、日曜日がお休みという店は少ないようなんですが・・・けっこう意外です。


ただ、他の商店街と比べて「チェーン」のお店が少なく、ここ天理の地で最初からやってはるお店が多いのが印象的です。

さっきは
「天理の名産品って、いったい何やねん?(?_?)」
などと疑問に思いながら歩いてましたが・・・例えばこちらのお店で扱っておられるのは、ご当地・天理の地酒やそうです。
⇒とはいえ、筆者は日本酒全然ダメなんで、どのくらい有名なんかわかりませんがA(^^;
20160522-029.jpg

さらに商店街の中をブラブラしてますと、このような和楽器専門の楽器店も見かけます。
20160522-036.jpg

筆者が知る限り、そのうち歩く(であろう)JR西日本・大阪環状線芦原橋駅には、全国的に有名な和太鼓の製造元があって、こちらに置いてあるものよりもより大きな太鼓も見たことあります。
ただこちらは、雅楽で使うような特殊な形状の太鼓まで売ってはりますねー

(このお店もおそらくその1つやと思うんですが)やはり全般に宗教儀式に使う装束や道具などを販売しているお店が多いです。

まーこれもその街の「個性」といえばそれまでなんですが、個人的には天理という街のもっと別の顔も知りたいところですね。
今回もいちおう予習してはいたのですが、次回はもう少し掘り下げて調べたうえで伺うことにしましょう(v.v)



<本日(2016/05/22(日)の実績>
・本日の実績   :24,096歩(19.3km)
・2016年5月の実績:151,740歩(121.4km)
・2016年の実績  :1,112,621歩(890.1km)

・訪問済路線数  :106路線/137路線(77.4%)
・訪問済駅数   :1,119駅/1,689駅(66.3%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 天理 地酒

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その5)

○天理駅(奈良県天理市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・天理線 天理駅 乗換駅)

そう、知らないうちに天理市に入ってましたが・・・先ほどのトラックの映像を見てふと考えたのが、
「思えば、天理市って(例の宗教法人以外に)いったい何があるの???(?_?)」
ということ。
⇒現地住民の方々、失礼します!m(_ _)m

歩きながらいくら考えても、思い浮かぶのはせいぜいラーメンくらい。
確かに、沿線にもちょこちょこラーメン屋さんを見かけます。


やがて、かつて歩いた近畿日本鉄道(近鉄)・天理線の沿線にぶつかるので、そのまま駅方面に向かいます。
20160522-028.jpg

それにしてもこの周辺、某宗教団体の関連施設(しかも相当いかつい建物!)があちこちにあり、前回同様街の写真を撮影するにも一苦労なんですがA(-.-;、ともあれ、3年ぶりの天理駅に到着します。
20160522-030.jpg

そういや、前回はゴール駅やったんでさして駅周辺は全然探索できてなかったんで、駅前の商店街などをブラブラしてみます(v.v)


それにしても、何とも広い駅前ロータリー!
地下道も整備されてはいますが、駅前ロータリーを通り過ぎるのにちょっと苦労します。
20160522-031.jpg


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その6)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 天理 ラーメン

JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その4)

○櫟本(いちのもと)駅(奈良県天理市)

帯解駅自体も無人駅で、周辺も個人商店が数件ある程度の寂しい雰囲気(-_-)。
仕方ないので、沿線歩きに戻ります。

それにしても、昔ながらの住宅が残っているからか、沿道にはこのようなものも見かけます。
おお、大昔に石切駅周辺で見かけたホーロー看板!
しかも、痛みも少なく、なかなかの美品ですやん(^o^)
20160522-020.jpg

ときに、左側は水戸黄門などでもおなじみの由美かおるはん(の若かりし頃)なんですが、右側の人は・・・
「黒い花びら」で第一回の「日本レコード大賞」を受賞した、歌手の水原弘はんなんですが・・・もうご存知の方も少ないでしょうね・・・
(筆者もリアルタイムで見たことはありませんが)


さて、相変わらずの住宅街と田園風景が続く中、特に書くべきネタもなく、次の櫟本駅に到着します。
どこかしら昔の小学校の校舎を思わせる、懐かしい造りの駅舎ですねぇ!(^^)
20160522-023.jpg

ここ櫟本駅も、これまで同様無人駅ではあるのですが、久々に(規模こそ小さいですが)駅前の商店街も現れます。
いちおうブラブラしては見たのですが、どこも日曜日でお休みのようでして・・・(-_-)
仕方なく、沿線歩きを続けます。


少々飽きてきたので、沿線を走る大きな道に移ってほどなく見かけた光景。
すごい、メッチャ「地元愛」あふれるトラックですやん!(^^)
20160522-024.jpg20160522-025.jpg

地元の運送業者はんが運用してはるトラックみたいなんですが・・・
地元・奈良県天理市の名所旧跡が複数ピックアップされてるにも関わらず、筆者はどれ一つとして存じ上げませんでした・・・m(_ _)m


(「JR西日本・桜井線(万葉まほろば線)(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜井線 万葉まほろば線 櫟本 水原弘