プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・学研都市線(苦闘編・その4)

○住道(すみのどう)駅(大阪府大東市)

難読地名が多い?路線なので、ずっと駅名にふりがな振ってる気がしますA(^^;
ともあれ、鴻池新田駅から住宅街を通り抜けて、高架になった片町線沿いの道を歩きます。
高架に番号が振ってありまして・・・

そういえば、以前JR大阪環状線沿いを歩いたときも気になったのですが、高架の一ブロックごとに番号が振ってあって、天王寺やら住道のような大きな駅に近づくにつれて番号が小さくなっていくんです。
何を意味するのかはよく分かりませんが、なんだかカウントダウンみたいで、けっこう心の中で盛り上がったりします(^^)

そうこうしているうち、本日2つめの市・大東市に入りました~!
遠くには生駒の山々も見えてきて、結構な距離歩いたにも関わらず、結構気分は盛り上がってきます。
本日2つめの市に入りました。
はるか彼方に生駒山も見えてきました!


学研都市線の中でもかなり大きな住道駅は、1階がバスロータリーやタクシー乗り場、2階(写真の部分)が改札や飲食店街、3階がホームという構造になっています。
駅前は余裕のある広い作りになっていて、なかなか快適に過ごせます。
JR住道駅の外観。

京橋駅~住道駅の路線距離自体は9.3kmしかないのですが、さすがに回り道が多かったせいか、久しぶりにクタクタになってしまいまいまして(x_x;
区切りもいいところで、今日はここまでといたします。


ちなみに、今日2009/04/29(土) 20時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.2kg
○体脂肪率 :20.1%
○本日の歩数:24,275歩(約19km)
○制覇した路線・駅数(再開後):3路線18駅
○2009年4月の平均歩数:7,815歩/日




スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 住道

JR西日本・学研都市線(苦闘編・その3)

○徳庵(とくあん)駅(大阪府東大阪市)

放出駅を出てしばらく歩くと、路線沿いの道がだんだんと狭くなってきて、とうとう人一人がようやく通れるような状態になってきます(T_T)
こんなところも通りました・・・(T_T)

何とか少し広い道に移ってふと気づくと・・・知らないうちに東大阪市に入っていました。
あまりにもあっけなかったのですが、ともあれ鉄道路線ウォーキングを再開して、初めて歩いて大阪市を脱出します~!
知らないうちに・・・


ほどなく、次の徳庵駅の商店街が見えてきます。
昔ながらの金物屋や餅屋などが立ち並ぶ、落ち着いた雰囲気の商店街なんですが、そんな中でこんな目を引く張り紙が!

こういった「お宝」があるから止められないんですが、ともあれツカミは十分OKですね!(^^)



○鴻池新田(こうのいけしんでん)駅(大阪府東大阪市)

徳庵駅から鴻池新田駅までは大阪市・東大阪市が隣接している地域らしく、少し歩くだけで町名表示がコロコロ入れ替わります(@_@)


ようやく東大阪市に戻ったところで、ふと気がつくとこんな建物が。
意外なところに、関西でおなじみの会社が!

以前テレビ番組でやってましたが、
「関西人だからこそ分かる定番フレーズ」
というのがあるそうでして。

例えば
「ありがとう、○○○です」の○○○に入る人名を即答できる
「関西電気保安協会」という文字を読むに当たって、必ず節を付けて読んでしまう

などの例がありますが、この建物の会社もその1つ。

「目標1327店」という中途半端な(失礼!)目標を掲げた看板で関西ではおなじみ、ヒグチ薬局の本部がここみたいです。
傍らではティースナックも(?!)やってらっしゃるようで、なかなか興味惹かれたのですが、残念ながら今日はお休みです・・・



(「JR西日本・学研都市線(苦闘編・その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 徳庵 鴻池新田 ヒグチ薬局 関西電気保安協会 目標1327店

JR西日本・学研都市線(苦闘編・その2)

○鴫野(しぎの)駅(大阪府大阪市城東区)
(大阪市営地下鉄・今里筋線 鴫野駅乗換駅)
○放出駅(大阪府大阪市鶴見区)
(JR西日本・おおさか東線 放出駅乗換駅)

学研都市線が京橋を出発して早々、10分も歩かないうちに沿線の道がなくなり、いきなり路線を見失います(-_-;
仕方なく路線が走っていると思われる方向にひたすら歩いていくと、ようやく路線にぶつかります・・・
が、やはり近くに人の歩ける道はない!

そうこうしているうち川(寝屋川)にぶつかったのですが、今度は川を渡る術がない!
仕方なく川沿いに歩き、人が歩いて渡れそうな橋を歩いて渡ります。
目の前に列車が走ってるのに、こんなに遠回りしなければならないなんて・・・(T_T)
うかうかしてる間に、こんなに離れてしまいます・・・(T_T)

後ほどネット地図で計測したところでは、このポイントだけで約500mくらいのロスだったようです・・・

ともあれ、かなりの距離遠回りしながらも、何とか進みます。
まだまだ、鉄道路線沿いの道はありません・・・
20090429-04.jpg


昔からの住宅街の中を通り抜け、線路の高架を何度も往復しながら、迷路のような道を引き返し&くぐり抜けること約30分、ようやく鴫野駅に到着します(T_T)
しかも、周辺の施設があれこれ邪魔して、駅の施設自体も直接近づけるところではなくて・・・(T_T)


鴫野駅を抜けると、今度はどういうわけか路線沿いの道が充実していまして!
ここぞとばかりに進んでいくと、またしても川の堤防に突き当たって行き止まり・・・
またしても立ちはだかる難関・・・(T_T)

仕方なく遠回りして川を渡りしばらく歩くと、だんだんと線路が増えてきて、何だか見たこともない特殊車両が見えてきます。
ぼちぼち見えてきた、JRの特殊車両その1ぼちぼち見えてきた、JRの特殊車両その2

何をする車両なのかはよく分かりませんがA(^^;、ようやく「あの駅」が近づいてきた雰囲気が漂ってきます。


関西には難読地名が多いと言われます。
筆者がこれまで歩いてきたところはそうでもないんですが、次の駅は関西を代表する難読地名ではないかと思います。
「放出」

関西出身以外の方で、これを一発で読める人は、まずいないのではないでしょうか。
正解は「はなてん」
関西では、ローカルでこの地名を冠した中古車販売会社のCMが流されているため、実際に来たことのない人でもけっこう知ってる地名なんです!
関西の難読地名の代表!

「はなてん」の地名の由来はいろいろあるみたいですが、筆者があれこれ調べたところでも、今ひとつしっくり来る説はありませんでしたね・・・
この辺り、テレビのコメンテーターでおなじみの若一光司氏が本を書いておられますので、ご参考までに(v.v)


ともあれ、駅前でローリング・ストーンズの曲が大音量でかかっているという、意外とファンキーな(?)駅です(^^)



(「JR西日本・学研都市線(苦闘編・その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 鴫野 放出 難読駅名

JR西日本・学研都市線(苦闘編・その1)

今日は、全国的にいいお天気に恵まれて何よりです!

鉄道路線ウォーキングを再開して約2週間、これまでに行ったことのない路線を中心に回ろうとしていますが、本日は
JR西日本・学研都市線(正式名称「片町線」)
の路線を歩きます。
学研都市線の詳細はこちら

大阪でも正確に知らない人も多いかと思うのですが、Wikipediaによると
・京都・木津駅から大阪・京橋駅までを結ぶ路線が「片町線」(通称「学研都市線」)
・京橋駅から兵庫・尼崎駅に至る路線が「JR東西線」
・尼崎駅から兵庫・篠山口駅に至る路線が「福知山線」(通称「JR宝塚線」)
・尼崎駅から兵庫・姫路駅に至る路線が「東海道本線」(通称「JR神戸線」)

になるんだそうです。

普段の使い分けはかなりいい加減で、全部「東西線」で済ませてるケースも多いですけどねA(^^;

ともあれ、いずれの路線も直通のため、京都・木津駅で乗っても、うっかり寝過ごして気がついたら兵庫の西の方だった・・・なんてことも十分あり得る、危険な(?)路線であります。


あと誤解を恐れずに、筆者が感じたままを正直に申し上げると・・・
大阪市内から高校・大学に通う学生の利用が多いためか、関西のJR路線の中でもけっこうガラの悪い路線の1つではないかと思っています。
(筆者は一時期通勤で使っていたことがありました)

平気で乗車列に割り込んだり、列車中に響き渡るような大声でしゃべってる女子高・大学生。
ふざけて、吊革で吊り輪の真似をしたりする男子高校生。
お年寄りが立っていても、知らんぷりして席も譲らない若者。
乗ってる間中、それはそれは熱心に「お水系」メイクに余念のないおねえちゃん
etc.
かなりやりたい放題です(-_-;

筆者はもう通勤等で使うこともないでしょうが、JR西日本には何とかして欲しいものだと強く思いますね!


○京橋駅
(JR西日本・大阪環状線 京橋駅、大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線 京橋駅、京阪電車本線 京橋駅乗換駅)

学研都市線の京橋駅は、京橋の繁華街から若干離れたところに位置しています(-_-;
繁華街には、「京橋グルメ」と言われるほどすごく安くてボリューム満点、おいしいお店が多いところなんですが、残念ながら今回はそういったところは通りませんで・・・
まあ、京橋のディープな(?)スポットご紹介については、また追々。

大きな地図で見る


ともあれ、路線沿いにしばらく歩くと、突然古びた煉瓦造りのアーチが見えてきます。
リバーカントリーガーデン京橋の外観その1
リバーカントリーガーデン京橋の外観その2

聞くところでは、「リバーカントリーガーデン」というマンションの外壁なんだそうで、少々京橋の繁華街の雰囲気には似つかわしくないオシャレな雰囲気を醸し出しています。
それにしても、駅近もいいところだし雰囲気もいいしで、かなりお高い物件なんでしょうねぇ・・・


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 京橋

鉄道路線ウォーキングのよしあし

本日歩いたコースについて書く前に、まずは筆者が1年前から続けている
「鉄道路線ウォーキング」
について。

読んで字のごとく、鉄道路線をひたすら歩くというウォーキングなんですが(まんま過ぎ?)、かれこれ1年以上にわたってあちこち歩き続けているうちに、いろんなメリット・デメリットが見えてきました。


メリット1:常に新しい刺激を受ける
たいていの町は、電車 or 地下鉄で通り過ぎることが多いかと思います。
ただ実際歩いてみると、その町の雰囲気などがよく分かるし、例えば同じ大阪市内でも、町によってだいぶ雰囲気が違うことが、すごく分かりました。

同じコースはほとんどたどらないので、「飽きない」というのは大きいメリットですね!
特に関西地区は、歩いてこそ分かる面白さがあると思います。

メリット2:道に迷わない!A(^^;
鉄道路線沿いに歩くので、どんな知らない土地でも、さすがに道に迷うことはありません。
ただ、例外もたまにありますが・・・(-_-;

メリット3:途中で挫折してもすぐ帰宅できる
これは一番大きいメリットですね。
途中で体調悪くなっても、最寄りの駅までがんばれば何とかなりますからね~

メリット4:プチ充実感をたくさん味わえる
JR路線は少々厳しいんですが、たいていの駅は1~3kmおきに設置されているので、ほどよい距離を歩いて、ちょっとした充実感を数多く味わえます。


一方で、少々深刻なデメリットも。

デメリット1:特にこれからの時期は・・・
まだ気候的に大丈夫ですが、これからのシーズンそこそこな距離歩けば、汗もたくさんかくことでしょう。
全身汗だくになった状態で帰りの電車に乗るのも、また勇気がいりますね・・・(-_-;

デメリット2:鉄道路線に、常に道があるわけではない・・・


本日のコースは、このデメリット2を改めて痛感するコースとなってしまいました・・・




京都市営地下鉄・東西線(ちょっと街ブラ編)

「近畿は・・・」などという仰々しい(?)タイトルを付けているにも関わらず、これまではもっぱら大阪近辺ばかり歩いてましたが。
仕事で京都に出かける機会ができたので、街ブラも兼ねて京都市営地下鉄・東西線の烏丸御池駅~京阪三条駅を歩いてみます。

京都市営地下鉄・東西線の詳細はこちらから。


○烏丸御池駅(京都府京都市中京区)
(京都市営地下鉄・烏丸線 烏丸御池駅乗換駅)
○京都市役所前駅(京都府京都市中京区)

歩き初めの烏丸御池駅はビジネス街の中にある駅なのですが、歩道の敷石の色使いもシックだし、ビルも落ち着いた感じの建物がほとんどで、近代的な部分もなかなか古都らしいたたずまいです。
京都・御池通の、なかなかシックな町並み


また一方で、少し歩くだけでさまざまな史跡を見かけます。
京都市役所から道路を挟んで少し入ったところには、歴史の教科書にも載っているあの「本能寺」の巨大な門を見ることができます。
厳密には「本能寺」ではなかったんですね!

ただ、たまたま最近テレビ番組で見て、ちょっとビックリしたんですが・・・

1)看板をよく見ていただくと、「能」の字が活字体とは若干違っています。
 これは決して崩し字などではなくて、例の「本能寺の変」以降「火(ヒ)」が「去る」ことを祈念して
 こういった字にしているのだそうです。

2)写真に写っている「本能寺」は、織田信長が自害した場所からは移築された建物なんだそうで、
 実際に歴史の舞台となった場所は若干離れているそうです・・・


京都市役所前駅からしばらく歩くと、鴨川にかかる御池大橋に突き当たります。
そのたもとには、夏目漱石の歌碑が(あいにく、筆者が知らない内容ですが・・・)。
さすが京都、少し歩くだけでいろんな史跡に出会います



○京阪三条駅(京都府京都市東山区)
(京阪電鉄・本線 三条駅 乗換駅)

次の京阪三条駅に行くには、御池通から鴨川沿いに南に下ります。
筆者の場合、昔仕事でよく来ていたので、久しぶりに鴨川の河原をぶらぶらしてみます。
写真奥に見えるのが三条大橋です。
久しぶりの鴨川河川敷

まだまだ川床にも全然早い時期ですが、ちょっと散歩するにはすごくいいコースですよね!
ただ、さすがに仕事帰りのビジネスシューズで歩くコースではありませんがA(^^;


ともあれ、仕事帰りのためかなりの駆け足となり、周辺をじっくり散策できなかったんですが、次回東西線&烏丸線沿線を歩くときには、もっと周辺をじっくり見て回ろうかと思っております(v.v)


続きを読む

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:京都市営地下鉄 東西線 中川家 京都市役所前 本能寺 烏丸御池 夏目漱石

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その5)

○松屋町(まつやまち)駅(大阪府大阪市中央区)

正式名称は「まつやまち」なんですが、大阪にお住まいの方はほぼ間違いなく
「まっちゃまち」
と発音します。

この省略癖、別に「松屋町」に限った話ではありませんで。
例えば、最近話題になったところでは、漫画家・楳図かずおさんが建てた家「まことちゃんハウス」のことを、大阪ローカル局の某アナウンサーでさえも
「まこっちゃんハウス」
と堂々と言っていたのには、正直大笑いしてしまいました(^^)

ともあれ、おもちゃなどの問屋街あがることで有名な街でして、季節柄端午の節句の兜飾りなどを展示しているお店が多かったです。
あとは、住んでみたことがないので分からないのですが、Wikipediaによると
「古き良き人情味と近代的至便さが調和し、市内屈指の住環境だといえる。」
とあります。


もう一つ、ここには筆者が個人的にお勧めのお店がありまして。
古い町家の建物を改造して、和風小物などを販売している「凜(Rin)」というお店があります。
お気に入りの小物屋です♪

店の周りの雰囲気も含め、なかなか趣深いところですので、是非ともお立ち寄りください!(v.v)



○谷町六丁目駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・谷町線 谷町六丁目駅乗換駅)

松屋町駅から少し入ると、「空堀通商店街」(通称「はいからほり」)に至ります。
大阪の商店街ならではの、人情味あふれる昔ながらのお店が多いのですが・・・

写真では分かりにくいのですが、山の手に向かう商店街だけあって、かなりの傾斜がついてます!
歳を取ったらなかなか行きにくい商店街だと思うのですが、そんな中でもたくましく、自転車で駆け抜けていくおばちゃんがいたりしますA(^^;
年取ったら来たくない商店街ですA(^^;




日没サスペンデッドのため、本日はここまでです。
短い時間ではありましたが、今回は大阪の中でもそこそこポイントを抑えたのではないかと思います(^^)
ほどよい疲れと共に、今までたどってきた長堀鶴見緑地線を戻ることにします。
本日はここまで!


ちなみに、今日2009/04/25(土) 19時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.8kg
○体脂肪率 :20.3%
○本日の歩数:19,734歩(約16km)
○制覇した路線・駅数(再開後):2路線13駅
○2009年4月の平均歩数:7,079歩/日



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 松屋町 谷町六丁目 空堀通商店街

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その4)

○長堀橋駅
(大阪市営地下鉄・堺筋線 長堀橋駅 乗換駅)

心斎橋から長堀通を進むと、さすがに人通りも少なくなってきます。
そんな中、長堀橋のすぐ近くで、メチャメチャ目立つ建物が!
最上階の看板がすごく怖い~(T_T)

ペットショップ&ペットホテルの建物みたいで、ビルの外装も犬をイメージした前衛的なものだというのは分かるんですが・・・てっぺんのブルドッグのオブジェが、正直かなり気持ち悪いです!
個人的には、別になくても良かったのでは?と思ってしまいます・・・


と、この駅には最近有名になったスポットがありまして。
さすがに店舗写真の撮影ははばかられたので、あえて看板のみ撮影させていただきます(v.v)
をを、ここにありましたか!

雨だからか行列こそありませんが、店内はそこそこにぎわっています!
それにしても、駅からちょっと遠くて入り組んだところにあるので、なかなか分かりにくいロケーションです・・・



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 長堀橋 炭火焼肉たむら

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その3)

○心斎橋駅(大阪府大阪市中央区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線 心斎橋駅、大阪市営地下鉄・四ツ橋線 四ツ橋駅 乗換駅)

さらに沿線を進むと、次の心斎橋駅周辺の建物が見えてきます。
言うまでもなく、大阪でも有数の繁華街ですねー
休日だけあって若い人の行き交いがすごいし、正直写メ撮るのにも苦労しますA(^^;
これが本当の「心斎橋」です


筆者が大阪に来た頃(20年ほど前)は、「心斎橋」といえば若者の街でした。
ただ1990年代後半から、どういうわけか次第に若者だけでなくすべての年齢層の客足が遠のいていたのですが、地元商店街の努力によってまた若い人の客足が戻ってきて、最近ではすっかり昔の繁栄を取り戻していますね!
(NHKのドキュメンタリーか何かでやってました)

ともあれ、近辺にはシャネルだ、カルティエだ、ルイ・ヴィトンだ・・・と、それこそハイカラな店がやたら多いんですが、筆者の個人的な趣味には180度合わないので、すべて割愛しますA(^^;;;


その代わり、意外と見落としがちなんですが・・・写メ撮ってる足下には、ちゃんとの昔の「心斎橋」の名残があります!
ホンマの「心斎橋」の名残

江戸時代初期、大坂の陣ですっかり荒れ果てていた大阪。
その大阪を復興させるにあたり活躍した商人の一人が岡田心斎で、その名の通りこの辺りの川及び橋の整備に尽力しはった方のようです。
・・・などというエピソードも含め、ここを通る人のどれだけがこの遺跡に気づいているかは不明ですが。



(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その4)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 心斎橋 炭火焼肉たむら 岡田心斎

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その2)

○西長堀駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・千日前線 西長堀駅乗換駅)

木津川を渡りしばらく行くと、これからしばらく歩くことになる長堀通に入ります。

大阪の路地というと、タバコの吸い殻や(たまに)家庭ゴミがたくさん捨ててあったりして、お世辞にもきれいな印象を受けないのですが、長堀通はゴミやポイ捨ても非常に少なくて、すごくきれいな通りなんです!
歩道は広いし街路樹(花壇)もきれいだし、いろんな種類のお店が多いし・・・で、ウォーキングするには絶好のコースではないかと思っています。
長堀通りの始まりです。


西長堀駅の近辺、ちょっと前までは「堀江」という大阪でもオシャレなスポットの一角だったんですが、今でもその名残はぷんぷんしています。

実は事前リサーチで、あのVシネマ「ミナミの帝王」でおなじみの竹内力さんのお店があるとの情報を得ていたのですが・・・残念ながら、リサーチした住所では見あたりませんでした・・・
http://maps.nifty.com/cs/catalog/map_spot/catalog_070420804954_1.htm

HPも工事中であるところからすると、ひょっとして最近別の場所に引っ越されたのかも・・・


○西大橋駅(大阪府大阪市西区)

このウォーキングで、初めて乗換のない駅にたどり着きます。
この西長堀駅、ビジネス街のまっただ中の駅なんですが、そんな中で大阪の歴史を感じる史跡が。

西大橋駅を出て北へちょっと歩いたところに、「新町南公園」という小さな公園があります。
その片隅に、写真のような石碑が建ってるんです。
「すなば」ではなく・・・

以前もこの公園の前を通りがかる機会があって、そのたびごとに
「公園やから、砂場(すなば)があるのは当たり前やん!」
と、さんざんツッコミ倒していたんですが・・・

後でいろいろ知ったところでは、「砂場(すなば)」ではなく「砂場(さば)」と読んで、
・藪そば
・更科(さらしな)そば
・砂場そば
という日本のそば屋の三大のれんのうち、最古参ののれん「砂場そば」があったところなんだそうで。

その昔、豊臣秀吉が大阪城築城するにあたって、「津の国屋」と「和泉屋」という2軒のそば屋があった跡地なんだそうです。
そもそもの「そば」という呼び名も、この「砂場」がもじったものとも言われています。

大阪というと「うどん」のイメージが強かっただけに、これはかなり意外でしたね!
ちなみに、この石碑がある新町南公園には、砂場(すなば)はありませんでしたA(^^;


「砂場そば」含め、大阪に関連した意外な豆知識はこちらの本をご覧ください(v.v)
20年近く関西人やってますが、新たな発見が多くて面白かったです!



新町南公園を後にして、ふと沿線に戻ろうとすると、
「パチンコ屋?!」
と見まがう看板が・・・

全国版のバラエティ番組ですっかりおなじみになった感がありますが・・・大阪市内を中心に展開している、1円セールでおなじみの「スーパー玉出」の看板です。
それにしても、これまでそこそこオシャレな雰囲気の町並みに、この看板は似合いませんなぁ~(-_-;
でた~!!

実際の店舗の外観はもっとすごいんですが(?!)、またそれはおいおい。


(「大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 西長堀 西大橋 砂場 そば スーパー玉出 竹内力

大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線(その1)

GWの初日だというのに、全国的にあいにくのお天気のようですね(T_T)
大阪では昼過ぎくらいに雨が上がったので、空の具合を確認しながら今日も出かけます。

本日は、大阪市のほぼ真ん中を東西に走る長堀鶴見緑地線の路線を歩きます。
長堀鶴見緑地線の詳細はこちら


筆者が大阪に移り住んだのは、今から20年ほど前。
折しも花博(「花と緑の博覧会」)開催の時期で、それに合わせて京橋と花博会場(鶴見緑地駅)を結ぶ路線として開通した路線なので、個人的にも思い入れがある路線なんです。
(当時は単に「鶴見緑地線」と呼ばれていました)

その後、京橋~心斎橋、心斎橋~大正までの各駅が段階的に開通していますが、将来的には更に大阪湾近辺まで延伸する予定もあるんだそうです。


ところで、仕事や旅行などで札幌、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡の各地下鉄を乗ったことがあるんですが、長堀鶴見緑地線の列車はすごく小さくて、身長178cmの筆者でも乗り降りの際に頭をぶつけそうになってしまいます(-_-;

Wikipediaによると、車両の断面が小さい分トンネルの掘削にかかるコストがかなり抑えられるそうで、追々取り上げる(であろう)今里筋線も同じように小振りの車両を使ってるようですね。
長堀鶴見緑地線の車両


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎 大正 京セラドーム大阪 オリックス

阪神電鉄・なんば線(青春編?その2)

○九条駅(大阪府大阪市西区)
(大阪市営地下鉄・中央線 九条駅乗換駅)

九条の街に入り、いよいよなんば線も地下に潜ります。
潜ったなんば線の末端はこんな感じでして、写真の奥に見えるのが阪神高速の湾岸線&大阪市営地下鉄・中央線の高架です。
大阪市営地下鉄 九条駅近辺

ました
大阪市営地下鉄・九条駅近辺の高架を通り過ぎると、最初の駅・九条駅が見えてきます。
この辺り、比較的中小企業のビルや普通の商店が多い地域なんですが、そんな中でいきなり駅の看板がデカデカと掲示されているので、少々違和感を覚えますA(^^;

それにしても、いまだあれこれ工事は続いているようで、工事に使った機材がそのまま残されていますね・・・
商業街に突然出没する九条駅



・・・と、ここで緊急事態が!

せっかくの鉄道沿線ウォーキング再開の日だったのですが、ここで買って間もなくの携帯のバッテリーが切れてしまいます!


せっかく、新しい路線の沿線情報をあれこれお伝えしたかったのですが、今回画像etc.はここまでになりますm(T_T)m
いちおう、この後大阪・なんば駅までは走破しましたが、映像がないと全然信憑性&おもしろくないですよね!

途中、大阪ドーム近辺で不明の集団にもみくちゃにされたりetc.といろいろありましたが、ともあれ阪神電鉄・なんば線については、また追々機会を改めてリベンジさせていただきます!


ちなみに、今日2009/04/19(日) 23時現在の統計。
○身長    :177.8cm
○体重    :81.2kg
○体脂肪率 :22.2%
○本日の歩数:14,944歩(約11km)
○制覇した路線・駅数(再開後):1路線5駅
○2009年4月の平均歩数:6,330歩/日



さすがに体脂肪率は、なかなか減りませんねぇ・・・(-_-;


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 なんば線 九条駅

阪神電鉄・なんば線(青春編?その1)

大阪は、今日も春らしい気持ちのいいお天気になりました!

鉄道路線ウォーキングも今日から再開ですが、長歩きはおよそ3、4ヶ月ぶりでして。
なので、まずは「足慣らし」&いままで行ったことのない路線にチャレンジしようということで、今日はつい最近(3/20)に開通したばかりの
阪神電鉄・なんば線
の沿線をぶらつきます。

阪神電鉄・なんば線について、詳細はこちら↓
(今日時点でGoogleMapにも掲載されていませんが....(-_-;)
http://www.hanshin.co.jp/nambasen/whats/line_namba.html


近畿地域以外にお住まいの方には、地理的に少々わかりにくいかもしれませんが、神戸方面から奈良方面へ向かうには、いったん大阪まで出て乗り換え、少々遠回りの道のりで向かうしかありませんでした。

なんば線の開通で、神戸方面から乗り換えなしで奈良方面まで直行でき、時間や運賃が大幅にセーブできるんだそうです。


○西九条駅(大阪府大阪市此花区)
(JR西日本・大阪環状線、ゆめ咲線(桜島線)乗換駅)

ユニバーサルスタジオ・ジャパンへの乗換駅として耳にする機会が多かった西九条駅ですが、他にも尼崎から延びる阪神・西大阪線の終着駅でもありました。

ただ運行本数も少なくて、これといって大きな駅はなく(沿線の方すいませんm(_ _)m)、各駅停車しか走っていなかったので、正直ぱっとした路線ではありませんでした・・・


なんば線は、この西大阪線をそのまま延ばす形で開通したのですが、おかげで最近はちょっと位置づけが変わってきてるようですね。
ついでに、一昔前の「阪神」のイメージとは違い、駅舎もかなり垢抜けした建物となってますA(^^;
写真左側がJR大阪環状線・西九条駅、右側が阪神・西九条駅です。
すっかり垢抜けした?阪神・西九条駅(右側)とJR西九条駅(左側)


なんば線の西九条駅から九条駅へはすぐに鉄橋(安治川)があるのですが、近辺には人が渡れる橋がないんです!
その代わりにあるのが、「安治川隧道(ずいどう・トンネルのこと)」と呼ばれる、川の下をくぐるトンネルです。


大きな地図で見る

1944年に開通した、かなり年季の入った施設なんですが、川の両岸にある巨大エレベーターで人だけでなく自転車も7、8台一気に運べたりします。
(その昔は、自動車を運ぶエレベーター(写真左側)も稼働していたそうです)
安治川隧道・北側エレベータ

残念ながらトンネル内の撮影はできませんが、ひんやりしていて気持ちいいんです(^^)


安治川隧道を抜けると、すぐに九条の街が見えてきます。
なんば線の高架が、やたら巨大でけっこう威圧感ありますが(@_@;、ここら辺りから地下に潜ります。
20090419-04.jpg

沿線の建物には、写真のような張り紙を見かけます。
筆者が歩いている間にも何本か列車が通りますが、防音壁の効果か、思ったよりは騒音は小さかったのですが....すぐそばにお住まいの方にとっては毎日のことだけに、やはり深刻な問題なんですね。
潜り方が足りんかったんやねぇ....



(「阪神電鉄・なんば線(青春編?その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 阪神なんば線 西九条 安治川隧道

当ブログ用の携帯が届きました!

このブログのために(?)、かれこれ5年近く使っている携帯を買い換えました!

普段からかなり物持ちのいい筆者が今まで使っていたのが、2004年11月発売のau"talby"という機種でして。
5年前の発売当時はデザインもかなり斬新で、かなりの薄型だしそこそこ使いやすかった機種なのですが、いかんせんカメラの解像度が低い!
今後、このブログで街の光景を撮影するには画像が荒すぎるし、何よりそれ用のソフト(ソースネクストの「携快電話」など)使わないと画像のやりとりができない!

というわけで、次回からはこの新携帯で撮影した画像をお送りします(v.v)
今回ばかりは、さすがに画像が荒くなってしまいますが、その辺はどうぞご容赦を。

新型のエクシリム携帯♪

はじめに

まずこのブログのカテゴリーをご覧になって、
「ヘルス&ダイエットのブログで、何で鉄道の路線名の羅列やねん!」
と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが・・・

あらかじめお断りしておくと、筆者はいわゆる「鉄チャン」ではありません(笑)


今をさかのぼること1年ほど前。
健康診断の数値はだんだん悪くなるわ、真冬に100m歩いただけで息切れし汗だくになるわ・・・とさんざんな状況で、たまたま東京への長期出張の機会を得ました。
筆者には久しぶりの東京でしたが、(関西人にとって)東京のテレビ、特に週末の番組は全然面白くなかったし、出張なので知り合いもおらず、正直時間をかなりもてあましていまして・・・

そんな折、暇つぶしも兼ねて宿泊先の近くを走っていた鉄道(JR南武線)の沿線を、少し長めに歩いてみたのですが・・・正直、はまりましたね!
通勤電車の中からは見えない街や季節の風景、意外と見過ごしそうな面白いユニークなお店etc.日々新しい発見があり、知らず知らずのうちに沿線35kmを何往復かしていました。


地元・関西に戻ってもこの「鉄道沿線ウォーキング」を続けていますが、やはり近畿の街は、東京の何倍もおもしろい!
あえてタイトルにさせてもらいましたが、「鉄道沿線ウォーキング」(特に近畿圏)の面白さ、途中で出会った近畿の街の風景などをお伝えできればと思います。

また、最近仕事が忙しくてサボっているので、ちょっとリバウンド気味でして(笑)
ウォーキングの結果、どれくらい効果があったかも、逐次お知らせできればと思っています。


ちなみに、2008年1月頃の最盛期(?)のデータ。
○体重   :91.2kg
○体脂肪率:26.3%


ちなみにちなみに、今日2009/04/11(土) 0時現在のデータ。
○身長   :177.8cm
○体重   :83.6kg
○体脂肪率:22.1%
○2009年4月の平均歩数:5,604歩/日



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:鉄道沿線ウォーキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。