プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

社会派実験シリーズ「エスカレーター右乗りの境界を探る」(その1)

単なる思いつきの企画ですA(^^;;

他の地域から大阪に初めて来られた方は、すでにお気づきの人もいらっしゃるかと思いますが・・・

なぜか、大阪府近辺の人たちはエスカレータの右側に立ち、急いでる人は左側を歩いていくんです。
筆者も初めて大阪に来たときは、(エスカレーターを歩くという習慣も含め)かなりの違和感を覚えましたね!

参考までに、京阪電鉄・本線 香里園駅のエスカレーターの様子です。
少々わかりにくいですが、一部例外を除き立派な右乗りです(v.v)
京阪本線・香里園駅でのエスカレーターの様子。

一説によると、1970年に開催された大阪万博で設置された「歩く歩道」が右乗りだったために、その習慣がいまだに根付いているという噂もありますが・・・
(ちなみに、国際標準では右乗りが主流なので、外国の方も多く訪れる大阪万博では右乗りになるよう案内していたそうです)

一方で、同じ近畿圏でも京都市内の中央部は左乗り。
この境界はいったいどこにあるのか?と、素朴な疑問を持ちまして、せっかく近畿内部を歩き回っているのだから、このナゾを解明しようと思い立ったのです(^o^)/

なお、2009年09月29日現在で筆者が訪れた地域で、「エスカレータ右乗り」の範囲は次の通りです(v.v)
●東端:京阪電鉄・本線 香里園駅(大阪府寝屋川市)
●北端:JR西日本・福知山線 猪名寺駅(兵庫県尼崎市)
●西端:阪神電鉄・本線 西宮駅(兵庫県西宮市)
●南端:南海電鉄・本線 浜寺公園駅(大阪府堺市)
※京都市営地下鉄・東西線は、いずれの駅も左乗りでした(v.v)

今後、訪れた先々で駅のエスカレーターの状況を観察したいと思っておりますので、(あくまで興味のある方はA(^^;)お楽しみに!


<追記>

この手のシリーズ、ちょっと考えたらいろいろ思いつきますね!
例えば
・トイレットペーパーのシングルロール主流 or ダブルロール主流の境界線
 →いわずもがな、関西はシングルロールが主流!
・食パン8枚切りがある地域 or ない地域
 →関東で8枚切りを見たときは、正直感動しました!
・ウナギの蒲焼きの背開き&蒸し or 腹開きの境界線
 →関西は腹開きで、蒸さずに直接焼きます。
などなど。

とはいえ、資金も時間もない立場ですので、とりあえずはエスカレーターの乗り位置調査に全力を傾けたいと思っておりますA(^^;


番外編(その2)

途中で2ヶ月弱のブランクがあったとはいえ、この夏もそこそこあちこち歩き回りました(v.v)

ただ、たまたまなのかもしれませんが、今回はネタを集めるのにかなり苦労しました!
時間がたっぷりあれば、なにがしか面白いネタを見つけるまで粘れるのですが、何よりウォーキングが本来の目的ですのでA(^^;;;、その辺はご容赦ください。


○そのネーミングはないやろ!

南海電鉄・本線 石津川駅近辺で見かけた看板。

一言。
「社交ダンス教室」でこのネーミングはなしですよねぇ~A(^^;;
「社交ダンス教室」で、このネーミングはないですよねぇ~A(^^;;



○こんなところに女学院?!

近鉄・大阪線 今里駅付近で見かけたお店。
洋裁などを手がけておられるのは分かるのですが、いったいどんな「女学院」なのか、想像しただけでワクワクしますねぇ~(^w^;

ちなみに、「フレッシュドレス」という言葉を専門のサイトなどで調べてみましたが、どこにも掲載されていませんでした・・・
一体、どんなんなんでしょうか?!
どんな女学園なんやろ(^^)



○あの~、子供でも分かるんですけど・・・(-_-;

京阪電鉄・本線 門真市駅近辺で見かけた居酒屋の看板。
某コンビニエンスストア、●ーソンのロゴマークのパクリであることは、子供でも分かるかと思います(-_-;
子供でも分かる、思いっきりパクりです・・・(-_-;

ただ、さすがに丸のままコピーするのに気が引けたのか、ローソ●のロゴの、ミルクポットの取っ手の部分を外してとっくりのような形に仕上げてありますね・・・



○真実は如何に?

JR西日本・福知山線 尼崎駅近辺で見かけた自動販売機。
勇気を持って真実を暴露?しているのか、はたまたお店で中身を詰め替えている?ということを表明してるのか、その真意がまったくのナゾですA(^^;

ちなみにこの「合格エナジー」という商品、発売元・サントリーさんのHPによれば、あくまでロゴが「デカビタC」のもので、カフェイン含有の有無など商品としては別物のようです・・・
いったい、真実は?!



○今回のベスト!

京阪電鉄・寝屋川市駅駅南側の商店街に入ってすぐ左手にある、紳士服店の光景。

残念ながら、コワモテのお店の人がウロウロしていたので、小心者の筆者は写真を撮る勇気がありませんでしたが・・・m(T_T)m

服を着たマネキンが、全員コワモテなんです!(@_@;
しかも、髭はやしていたり、オールバックや角刈りで、ほとんどのマネキンがグラサンかけてます。
AOKIやはるやまでは絶対に太刀打ちできないであろう、強烈なインパクトのお店なんですが・・・マネキンの方にばかりに目が行ってしまい、肝心の服がどんなのかまったく見てませんでしたA(^^;;

なお、実際の写真は「旅人のグフグフ日記」さんに掲載されていますので、そちらを参照くださいm(_ _)m
http://gufu2.bunkaya.main.jp/?eid=681813



テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:おもしろ写真

筆者のダイエットポイント(その1)

ブログの更新頻度を見ていただければおわかりの通り、先月末から遠歩きのペースをかなりアップしている今日この頃でございます(v.v)
それもこれも、11月中旬に迫った会社の健康診断を意識してのことでしてA(^^;;

一気に13kg減らした一昨年~去年に比べ、今年は仕事が多忙なため2ヶ月近くの中断があったりしましたが、さして大きなリバウンドもなく、ほぼ去年と同じくらいの体重・体脂肪率を維持できているのが不幸中の幸い?です(v.v)

とはいえ、何よりダイエットは毎日の積み重ねが一番大切。
FC2殿の「ヘルス・ダイエット」のカテゴリーに登録しておきながら、これまで全然それらしい記事を書いてませんでしたのでA(^^;;;、筆者が経験で分かったこと+実験的に試していることをピックアップしてみました(v.v)
同じく減量・ダイエットに励んでおられる方の参考になれば幸いです。


1)栄養バランス

もともと筆者は間食をしない上に、ケーキなどのスイーツや、ポテトチップスなどのいわゆる「ジャンクフード」はまったく食べないんです。
(そもそもが、食べる習慣自体がありません)

コーヒーや緑茶はよく飲むんですが、缶コーヒーもブラックか微糖だし、レギュラーコーヒー飲むときも可能ならば低カロリーの甘味料を使っています。
→口が寂しくなったらタバコ吸ってますしねA(^^;

何事も程度の問題だとは思いますが、特にスイーツについては、一度テレビでケーキを作っているところを見てしまいまして・・・
あれだけ大量の砂糖やバターを使っている食品を習慣的に食べてたら、そりゃてきめんに太るだろうと実感しまして、それ以来ほぼ全く食べてないですねぇ・・・


普通の食事の時には、よく言われているみたいに、炭水化物と動物性脂肪はほどほどに減らすようにしています。

ただ、炭水化物を全く摂らない or 大幅に減らすと、(汚い話ですが)決定的に便通が悪くなりますよね(-_-;
なので、例えば大阪の飲食店でよく見かける
「たこ焼き&お好み焼きセット!」(たまに焼きそばも付いた「トリプルセット」なんてのもあるけどA(^^;)
なんて炭水化物だらけのメニューは極力避けて、ご飯少し+おかずたくさん・・・といったメニューにしています。

聞くところでは、ご飯:肉・魚:野菜の摂取の比率を1:2:3にしたらベストとのこと。
さすがにモデルさんではないので毎日それはムリとして、生野菜やら和風の煮物(ひじきや切り干し大根など)は、もともと好きなのもあって、よく食べています。


あと、やはり食事の時間帯やボリュームのバランスにも気をつけていて、お昼にはお腹いっぱい&夜は(お酒+アテも含め)腹八分目で抑えるようにしています。
もちろん、お酒のアテは上記の栄養バランスを考えて、和風の煮物やらスルメ類が多いんですけどね(v.v)



2)ヨーグルトについて(?!)

毎日体重を量っておられる方はご存じだと思いますが、便通が悪くなると体重はあっという間に増えるわ、体脂肪は増えるわ、おまけに少々いらつき気味になるわ・・・で、ろくなことはありません(-_-;

なので、ヨーグルトは毎日欠かさず食べてますが、経験上学んだことが1つあります。
それは
「メーカーによって効果が全然違う」
ということ。

別に、これはどこそこのメーカーが手抜きしてる or 効き目がないということではなくて、
「メーカーが使っている乳酸菌の種類とその人の腸内環境との、相性の善し悪しがある」
ということなんです(v.v)


一概に「乳酸菌」といっても何百もの種類があるらしいですが、筆者自身がいろいろ試した結果、森永乳業の「ビヒダス」に含まれるBB536という乳酸菌とかなり相性がいいということが分かりました(^^)
(最近は脂肪ゼロタイプの製品も出てうれしい限りなんですが、なかなか入手困難+少々値段が高いのが難点でして(-_-;)


ともあれ、単にCM見て効果がありそうだとか、スーパーで安売りしていたからetc.といった理由よりも、いろんな種類を一通り試した上で、是非とも自分の腸と相性のいい製品を見つけて、それを続けられることをお勧めします!


「筆者のダイエットポイント(その2)」に続く




JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)

ようやく、らせんになった坂道を登り切りました。
さすがに息切れはしなかったものの、どっという疲れを覚えましたが、それを忘れさせれくれるのが大阪・南港が一望できる景色!
なかなかの壮観です!
舞洲大橋の上からは、大阪・南港の様子が一望できます(^^)

とはいえ、よくよく見ると
・ワールドトレードセンター(WTC):写真左端の高いビル
・アジア太平洋トレードセンター(ATC):その下辺りに固まっているビル
・なにわの海の時空館:写真中央の球形の建物
・・・と、かつての大阪市の鬼のような無駄遣いを象徴する施設ばかりです(-_-;

さらに正面には、テレビ番組などでも取り上げられる(悪い意味で)有名な施設が!
近寄ってみると、より一層趣味の悪さを感じます(-_-;

これ、大阪市のゴミ処理場(大阪市環境局舞洲工場)なんです。
その建設費、609億円!(@_@;;
お金のかかりっぷりもそうなんですが、何より趣味の悪いデザインと言ったら!

オーストリアの有名な建築家の作品らしいですが、聞くところでは写真に写っている金色の小さなタマネギみたいなオブジェが1個300万円するそうで、写真に写っているだけでも5,000万円近く?!
これらが1個台風で壊れても、300万円かけて交換しなきゃいけないんでしょうねぇ・・・(-_-;
表側に回るとこんな感じです

この舞洲工場、緑地部分は自由に入れるのですが、よその清掃工場と同じく内部の見学には予約が必要なんですが、見学者数は全国的にもダントツで多いそうです。
まあ、(悪い意味での)テレビやネットでの露出度も、ダントツに多いですからね。
外側にはこんな門があり、一部自由に入れる緑地があります。それにしても・・・(-_-;;;

さらにさらに、舞洲工場の北側にも同じような建物がありますが、こちらは汚泥処理施設。
その建設費、800億円・・・(>_<)
意外なことに、こういった事実はあまり大阪市民には知られていないんですよね!


その他にも、舞洲の中にはかなり本格的なアリーナ、野球場があるのですが、主に使っているのは大阪市民。
筆者は舞洲アリーナを利用したことがありますが、1日貸し切っても数万円という破格の安さでした。
けっこう本格的な施設・舞洲アリーナこちらも、本格的な野球場です

いずれの施設もかなり立派なのですが、いかんせん交通の便が悪すぎる!
舞洲アリーナ近くの市営バスの時刻表を見れば、そのことは一目瞭然だと思います(v.v)
交通の便の悪さは、これを見ていただければ一目瞭然!


結局、筆者は時間がなかったので、民間が運営しているシャトルバス(\200)で帰ってきたのですが、わずか1時間あまりの滞在にもかかわらず、かなり心がささくれだってしまいました(T_T)
唯一の救いは、JR桜島駅から見た天保山の大観覧車のイルミネーションがすごくきれいに見れたことでしょうか。
ささくれだった心を癒してくれたのは、大観覧車のイルミネーションです・・・



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 大阪市環境局舞洲工場 WTC ATC 税金の無駄遣い 舞洲アリーナ

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その5)

さて、JRゆめ咲線の終着駅・桜島駅まではたどり着いたのですが、時間も歩行距離もかなり中途半端です(-_-;
せっかくここまで来たので、USJの裏側を通って、この先にある舞洲(まいしま)まで足を運ぶことにしました(v.v)


この舞洲、南側に位置する夢洲(ゆめしま)とともに埋め立てで作られた人工島でして、2008年のオリンピックに立候補していた大阪市が、誘致活動を有利に運ぶため、さまざまなスポーツ施設などを作っています。

大きな地図で見る

当時、国際オリンピック委員会からも「財政負担が大きすぎるのでは?」とさんざん釘を刺されていたにもかかわらず最後まで粘り、挙げ句に誘致は北京に持って行かれるわ、作った施設の膨大な建設費用や維持費がかかるわ・・・で、膨大な借金だけが残されてしまったんです・・・(-_-;


ともあれ、気を取り直して進みます。
USJの裏側は、普段なかなか見る機会もないと思いますが、こんな風になってます(v.v)
写真右側が、USJの外側を囲んでいる植え込みです。
USJの裏側にはいると、人通りも車もめっきり減ってしまいます・・・

写真ではよく分からないのですが、奥行き10m×高さ5mほどの植え込みの奥には鉄条網があって、さらにその奥に高さ3mほどのフェンスが張り巡らされています(@_@;
外からの不正侵入は、かなりがっちりガードされてますね!
USJの周りは、写真に写っている植え込みだけではなく鉄条網+高いフェンスでがっちりガードされています!(@_@;


1km弱ほど歩くとUSJの外壁も終わり、舞洲へ渡る舞洲大橋の西詰が見えてきます。
ただ、人や自転車が渡る部分は別にあるとのことなので、更に進みます。
舞洲大橋の西詰めには、人や自転車が通れるところがありません・・・(@_@;

周りには埋め立て用?と思われる土砂が積み上げられたりゴミが散乱していたり・・・と、かなりうら寂しく、あまりいい雰囲気でないところを歩きます。
砂埃がきつい中、果たしてこんなところに橋の入り口があるのか、正直かなり不安になります・・・
果たして、こんなうら寂しいところに歩道があるのかしら・・・

と、やがてそれらしいものが見えてきましたが・・・(x_x;;;
(x_x;(x_x;;;

そう、人と自転車は、このらせんになった坂道を延々登った上で橋を渡らねばならないんです!(>_<)
何だか今までの行程よりも、こちらの方が格段に疲れそうな気がしてきましたが、それでもロードレーサーに乗ったお兄ちゃんが颯爽と傍らを走り抜けたりしていまして。
普段の鍛え方の違いが、こんなところでハッキリと分かります(-_-)



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その4)

○桜島駅(大阪府大阪市此花区)

ユニバーサルシティ駅を通り過ぎると、とたんに寂しい雰囲気になります。
ただ周りに高い建物がないので、以前歩いた大阪港の巨大観覧車などが目の前に現れたり・・・と、なかなかいい眺めです!(^^)
ユニバーサルシティ駅を過ぎると、めっきり寂しい雰囲気になります・・・

次の桜島駅への道は、緩やかな下り坂になっているんですが、ふと足元を見ると桜島線の線路が。
USJ敷地の下にあるんですが、まさか下を鉄道が走っているとは意外ですよね。
ふと足元を見ると、地下に線路が走っていました(v.v)


終着駅の桜島駅は、さすがにユニバーサルシティに比べると乗り降りの人も少ないのですが、実はここ1、2ヶ月でにわかに注目を集めている駅なんです!
桜島駅の車止めの様子です

というのも、以前食博の時に見たWTCに大阪府庁舎を移転するetc.の話が盛り上がっているんですが、
「交通の便が悪い!」
というWTCの最大のネックを解消するために、橋下知事がこの桜島駅から先に桜島線を延ばして、WTCの近くまで繋ごうという計画を提示したんです。

個人的には、途中にUSJがある分混雑が増幅されるのでやめといたがいいかとは思うんですが・・・(-_-;

それにしても、近畿にはもうすでに数多くの路線があるのに、まだまだいくつもの新線が計画されているようでして、「鉄道路線ウォーキング」のネタはまだまだ尽きそうにありませんねぇ・・・



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その3)

○ユニバーサルシティ駅(大阪府大阪市此花区)[近畿の駅百選 選定駅]

安治川口駅を出てまもなく、遠くにユニバーサルシティ駅近辺のホテルや高層マンションが見えてきます。

ホテルはまだ分かるんですが、(あくまで個人的な感想ではありますが)鉄道路線のすぐ脇に建っているマンションってどうなんだろうと思いますねぇ・・・(-_-;
立地条件としても、都心からけっこう離れていてさほどいい条件だとは思わないし・・・
やがて、遠くにUSJ近辺のホテルやマンションが見えてきます


ところで、このJR桜島線は貨物の運搬にも使われていることもあって、路線の左側にはかなり広い貨物駅が広がっています。
こういった駅を身近で見る機会も少なかったので、なかなか興味深く眺めていたのですが、筆者が歩いているときには、なにやら延々と音楽がかかっていまして。

列車の到着を知らせるのかと思って待っていたのですが、結局何もなしで終わってしまいましたが、結局何の音楽だったので、今でもちょっと気になっています・・・
安治川口駅の貨物積み卸しフィールド

ユニバーサルシティ駅の駅舎は、JRにしては?ユニークなデザインの構造となっています。
運動会のテントを広げたような屋根の下に改札階があって、さらにその下に線路が走っているんです(v.v)
それにしても、ホテルの建物が威容を誇っていますねぇ・・・
JRにしては?独特のデザインを誇るユニバーサルシティ駅の駅舎

駅舎を通り過ぎると、右手にはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアトラクションが見えてきて、楽しそうな歓声なども聞こえてきます。
(逆光で見にくいですが)USJの楽しそうな外観



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 ゆめ咲線 ユニバーサルシティ USJ

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)

○安治川河口駅(大阪府大阪市此花区)

桜島線沿線に戻ると、延々と直線道路が続いております(v.v)
歩くのは非常に楽なんですが、西に傾いた太陽が少々まぶしいですねぇ・・・
桜島線の沿線は、延々と直線道路が続いております(v.v)

この辺り、住宅街の中に大小様々な工場が多くて、線路の両側に多くの工場の建物を見かけます。
そんな中で、なんだかすごく久しぶりに、「これぞ工場!」という三角屋根を見つけてしまいますA(^^;
昔はこんな屋根の工場、けっこうたくさん見かけたように思うんですが、今はめっきり少なくなってますねぇ~
こういった屋根の工場は、ものすごく久しぶりに見たような気がします(^^)


しばらく歩くと、次の駅安治川口駅が見えてきます。
筆者も何度か訪れている駅ですが、正直、駅前の自転車の散乱ぶりには都度あきれます!
周辺にマンションなど増えてきた事情も分かるんですが、さすがにこれはないですよね!(>_<)
もう少し、何とかできないものかとは思うんですが・・・
安治川口駅前は、それはそれは自転車が汚く散乱していまして(>_

ところで、大阪近辺では男盛りと称したラーメンがちょっとしたブームになっているんですが、安治川口駅前でも見かけます!
その名も「麺屋 団長」
最近、なぜかブームになりつつある「男盛り」ラーメンのお店です・・・

「男盛りラーメン」をご存じない方のために補足しますと、普通の大盛りラーメンの上に、炒めた野菜や豚肉をかき氷状に積み上げて、総重量1kgははるかに超えるだろうと思われるメニューなんです(@_@;

まー食欲旺盛な若い衆ならば問題なく平らげるだろうし、栄養的にも(量はさておき)バランスは取れてはいると思うんですが、さすがに筆者はチャレンジする勇気はなかったですねぇ~A(^^;;



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 安治川河口 男盛 三角屋根

JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その1)

筆者はつい1ヶ月前ほど前まで知らなかったのですが、今日からシルバーウィークというものらしいですね。
かくいう筆者は、この7~8月が多忙だったため、代休の意味合いもあって9連休(!!)なんですが、おそらく半分は大阪近辺を歩き回ってることと思います(v.v)

ともあれ、本日もかなりいい天気になりまして、早速出かけます。
本日歩くのは、JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)の沿線です。

この桜島線、もともとは沿線の工場などに通う人たちがよく利用していた路線でして、全長4.1lm・駅も4つしかないetc.と、その頃は正直かなりマイナーな(失礼)路線でして。
ただ、それが一気に脚光を浴びたのは、やはり2001年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの開園がきっかけでしょう。

車を除いては、ほぼ唯一の交通手段ということもあって、それからは一躍注目を浴びる路線になってますねー


○西九条駅(大阪府大阪市此花区)
(JR西日本・大阪環状線 西九条駅、阪神電鉄・なんば線 西九条駅 乗換駅)

阪神電鉄・なんば線などで歩いた西九条駅から路線に沿って歩いてますと、地図でも名前の分からない(正蓮寺川?)を渡ります。
河口の方を眺めると、天気もよくてなかなかいい光景です(^^)
(写真中央で川を横切っているのが、桜島線の鉄橋です)
朝日橋公園の橋の上から、河口付近を眺めてみます(v.v)

橋を渡ると閑静な住宅街が広がってますが、そんな中鈴を鳴らして走る豆腐屋さんの自転車を見かけます。
何か、数十年ぶり?に見かけたような、すごく懐かしい光景ですねぇ~(^^)
街角を、お豆腐屋さんの自転車が鈴を鳴らしながら通り抜ける、懐かしい光景を見かけます(^^)


ところで、この辺りにはお笑いコンビ「よゐこ」の濱口(「採ったど~!」の方)の実家があるんです。
(本人もテレビで語っているので、こういったところに書いてしまっても大丈夫だと思いますが)オムライスがおいしい「はまゆう」という喫茶店がそうです(v.v)
お笑いコンビ・よゐこの濱口の実家(喫茶店)だそうです(v.v)



(「JR西日本・桜島線(JRゆめ咲線)+α(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 桜島線 JRゆめ咲線 よゐこ 濱口 はまゆう 西九条 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

大阪市営地下鉄・堺筋線(その4)

○天神橋筋六丁目駅(大阪府大阪市北区)
(阪急電鉄・千里線/大阪市営地下鉄・谷町線 天神橋筋六丁目駅 乗換駅)

天神橋筋4丁目近辺では、通りを横切るJR西日本・環状線天満駅を通り過ぎます。
少々雑然とした駅前ではあるのですが、写真右側に写っている「キャベツ焼き」というのは、ここ数年で勢いつけてきた新手の粉もんでして、1枚100~150円前後の値段で、あちこちに売ってる店を見かけるんです!
JR西日本・大阪環状線 天満駅

ちなみにこのチェーン店、数年前は1枚100円で売っていたんですが、さすがに昨年辺りからの原材料費高騰で、値段を大幅に改定せざるを得なかったようですね・・・(-_-;


さて、天神橋筋商店街も北の端近辺になってくると、次第に道幅も狭くなって、行き来するのもけっこう大変になってきます(x_x;
最後の6丁目近辺になると、道幅もだいぶ狭くなって、通るのも一苦労になります・・・(x_x;

行き交う人々の群れにもみくちゃにされながらも、何とか天神橋筋六丁目の駅にたどり着きます!
駅にたどり着いたとたん、アーケードはなくなるわ道路は入り乱れるわ・・・で、今までのこぢんまりとした雰囲気はどこかに行ってしまうのですが、ともあれ辺りも暗くなってきたことですし、キリもいいところで本日はこれまでといたします(v.v)
天神橋筋六丁目の駅の近辺になると、とたんに商店街アーケードがなくなり、道路が入り組みます



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 堺筋線 天神橋筋六丁目 天神橋筋商店街 キャベツ焼

大阪市営地下鉄・堺筋線(その3)

○扇町駅(大阪府大阪市北区)
(JR西日本・大阪環状線 天満駅 乗換駅)

曾根崎通り(「京阪国道」)を通り過ぎると、引き続き商店街のアーケードが続きます。
ここからは二丁目の商店街になりますが、休日だからか閉まっているお店もぽつぽつあって、人通りは割と少なめでして(v.v)
休日で閉まっている店があるせいか、人通りは少々少なめです(v.v)

この二丁目から先の商店街、店筆者も何度が通して歩いたことのあるのですが、昔に比べて(いい意味で)個性的なお店がすっかり少なくなって、あちこちで見かけるチェーン店などがめっきり増えてきましたね。
いろいろ歩いていて楽しめるところだっただけに、この傾向は(個人的には)少々残念ではあります。


それでも、商店街のアーケード内を歩いていると、まだまだ楽しめるスポットは残っています。
こちらは、入り口だけでなく外壁にも「なつかし系」のブリキ看板を装飾した串カツのお店です。
思わず筆者を惹きつけた、レトロ看板が特徴の串カツ屋さん

年代的には筆者のど真ん中ストライクのものが多かったので、思わず惹かれてしまいましたね~(^^)
あと、筆者の選球眼では間違いなく「ボール」なのですが、こんな物もありましたA(^^;;

聞くところでは、CD(カセット or レコード?)の販促のためいくつか作っておられるそうですが、実物大の上少々生々しすぎて、ちょっとビックリですね~
街角には、こんな物も見かけることができましたA(^^;


しばらく歩いておりますと、三丁目商店街の近辺にこのようなお店を見つけました。
その名も「禁煙屋」?!
筆者は是非ともお願いしたいお店ですなA(^^;;;

お店の中を覗いたところでは、今はやりの「電子タバコ」を扱っているお店のようだったのですが、いちおう喫煙者の筆者にとっては、是非ともお世話になりたいところではありますA(^^;;;

あと、天神橋筋商店街の新しいスポットになりつつあるのが「One on One」さんでしょうか。
外見は単なるゲーセン(失礼)なんですが、のぼりにも書いてあるとおり、日本で初の
「スィーツのクレーンゲーム」
をやってるところなんです!(@_@;
日本で初めての「スィーツのクレーンゲーム」のお店だそうです!(@_@;

聞くところでは、ホテルなど一流のパティシエが作ったケーキやプリンなどのスィーツを、惜しげもなくクレーンゲーム機の中に入れてしまってるそうで、実物はこんな感じになってました!
中はこんな感じです・・・

うーん、少々もったいない気もしますねぇ・・・
なかなかキャッチしてもらえず、もし賞味期限切れたらどうするんやろと、いらん心配をしてしまいましたがA(^^;;


(「大阪市営地下鉄・堺筋線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 堺筋線 天神橋筋商店街 扇町

大阪市営地下鉄・堺筋線(その2)

○南森町駅(大阪府大阪市北区)
(JR西日本・学研都市線 大阪天満宮駅、大阪市営地下鉄・谷町線 南森町駅 乗換駅)

堺筋からちょっとそれて、全長2.6kmという「日本で一番長い商店街」天神橋筋商店街の南端、天神橋筋一丁目商店街から入ります。
「日本一長い商店街」の始まりです(v.v)

そういえば、そのうち訪れるかとは思いますが、「日本一短い商店街」も大阪市内(しかも、ここからほど近くA(^^;)にあったりします。
筆者もかつて訪れたことがありますが・・・正直、最初は商店街であることすら気づきませんでしたA(^^;;;
まあ、近々ここでご紹介できるかとは思っております(v.v)


ともあれ、商店街のアーケードに入ると、いきなりこんな垂れ幕が出迎えてくれます。
商店街が120歳というのもすごいんですが、この方の商魂も相変わらずすごいものがありますねぇ~A(^^;
この方、いろんなところでいろんなことやってますねぇ~A(-.-;

少し商店街の中を歩くと、右手に大阪天満宮の本殿が見えてきます。
さすがに、迫力たっぷりの門構えです!
大阪天満宮の、迫力たっぷりの門


と、この門の道路を挟んではす向かいには、かなり意外な方の記念碑が・・・
ノーベル文学賞を日本人で最初に受賞された、川端康成氏の生誕の地とのことです!
大阪天満宮の近くには、かなり意外な人の生誕の地がありました!(@_@;

当然ながら、筆者は写真でしか拝見したことがないのですが、あの折り目正しい雰囲気は、どう見ても関東出身の方だとばかり思っていたので、かなり意外です!
中学校の頃まで大阪や近郊に住まれていたとのことなのですが、やはり幼少の頃はコテコテの関西弁しゃべられていたんでしょうか?!?!
いくら想像しても、なかなかあの写真の雰囲気とは結びつかないですねぇ・・・


さて、さらに商店街を歩いて南森町駅の近くまで来ると、大阪の新名所の1つである「天満天神繁昌亭」の建物が見えてきます。

「上方落語」発祥の地でありながら、大阪には戦後ずっと落語を聞かせるための定席がなかったそうなんです。
そこで、地元の住民の方の強力な支援もあってようやくオープンにこぎ着けたそうで、今月の15日にちょうどオープン3周年になるんだそうです!(^o^)/
新名所「天満天神繁昌亭」です。

やはり、何と言っても大阪は「日本の笑いの中心地」ですから!
こうした施設が、しかも民間の草の根の力で盛り上げられているというのは、さすがだと思った次第です(v.v)


ここまででそこそこの距離歩いたのですが・・・
この天神橋筋商店街、現在は全部で6丁目までしかないんですが、ここからがようやく2丁目みたいです(x_x;
全部で6丁目まである天神橋筋商店街ですが、ここからようやく2丁目です(x_x;



(「大阪市営地下鉄・堺筋線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 堺筋線 南森町 天神橋筋商店街 川端康成 天満天神繁昌亭

大阪市営地下鉄・堺筋線(その1)

○北浜駅(大阪府大阪市北区)
(京阪電鉄・本線 北浜駅、中之島線・なにわ橋駅 乗換駅)

というわけで、天満橋駅からいったん北浜駅まで戻ります。
大阪の金融の中心街だけあって、駅の出口を出るといきなり大阪証券取引所の特徴的な建物が現れます。
再び、大阪証券取引所の前からスタートです!

この辺り、当然ながら証券会社だとか保険会社関連の近代的なビルが多いんですが、以前にもちょっと書いたように、昔ながらのレトロな雰囲気を残しているビルもすごく多いんです!
今回もほんのさわりだけですが、写真のようなビルが、近代的なビルの間になにげに建っています(v.v)
北浜の町の所々には、こうしたレトロな雰囲気の建物がまだ残されているんです!


北浜駅からは、堺筋線の路線に沿って進みます。
なにわ橋を渡った堺筋沿いには、けっこういろんな飲食店があるんです。

最近(といっても、1、2年くらい前ですが)できたところでは、中国茶・飲茶の「無茶空茶」さん。
あいにく今日はお休みですが、古い町屋風の外見とは打って変わり、本場のおいしい中国茶・飲茶を堪能できます(ランチメニューもあり)(^^)
外装とは打って変わり、中国茶や飲茶が楽しめる無茶空茶さん

あと少し東に行ったところには、「ハヤシライス専門店」という大きな看板が目印の「ロイスの店」さん。
とはいうものの、カレーやオムハヤシも人気メニューみたいなんですがA(^^;
「ハヤシライスの店」とはいうものの、カレーやオムハヤシも人気の「ロイスの店」


さて堺筋を北上すると、右手に大阪天満宮の鳥居が見えてきます。
大阪在住二十数年の筆者も、実は今まで訪れたことはなかったんですが、さすがに住吉大社のそれと比べると、少々見劣りする感は否めませんねぇ・・・
大阪天満宮の大鳥居です



(「大阪市営地下鉄・堺筋線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 堺筋線 北浜 大阪証券取引所 大阪天満宮

水都大阪2009

昨日の大雨で、久しぶりに引きこもり?の週末になるかと思われましたが、何とか今日は持ち直しまして(v.v)

本日は番外編で、現在大阪市内・中之島周辺で開催されている
「水都大阪2009」
というイベントに出かけてきました。

期間中は淀屋橋から天満橋にかけての中之島でさまざまなイベントが企画されているようです。


本日は会場の最寄り駅・大阪市営地下鉄・堺筋線北浜駅で下車して会場に向かいました。
北浜駅の出口を出るとすぐに、京阪電鉄・中之島線を歩いたとき以来久々に、なにわ橋(ライオン橋)の狛ライオンさんたちとの再会です(^^)
なにわ橋の狛ライオンさんたちとも久々の再会です(^^)

なにわ橋を渡り始めるとすぐに、会場の全景が見えてきます。
駅からまもなく、会場の全景が見えてきます


以前にも書きましたが、今回の会場の一帯はもともと「中之島公園」と呼ばれるかなり大きな公園でして、筆者が先日歩いた折には、まだまだ工事の真っ最中でして。
それもこれも、このイベントを目指しての工事だったんですね・・・(-.-)

ともあれ会場に足を踏み入れると、いきなり淀川近辺のゴミで作ったオブジェが出迎えです。
筆者が大阪に来た当時から比べると、淀川も道頓堀川もメチャメチャきれいになっているんですが、それでもまだこんなすごいゴミがありますか~!
ほとんどペットボトルとか空き缶なんですが、中には衣類とか布団と思われる物まで・・・(-_-;
会場の入り口では、淀川などで拾ったゴミで作られたオブジェが出迎えです(@_@;

もともとこの中之島公園は、中にあるバラ園で有名なところだったんです。
園内には喫茶店があって、そこで出されるバラのゼリーやジュース(だったかな?)はけっこう有名だったんですが、整備後もまだやってるんでしょうか?
ちょっと探してみましたが、それらしいものは見つかりませんでした・・・
もともとここはバラ園があったところで、整備後もバラの花壇が広がっています(v.v)

会場にはこんなすごい船も係留されていましたが、こいつが火を噴いたり水を噴いたりするらしいです。
残念ながら、次のパフォーマンスの予定はだいぶ先みたいですが・・・(-_-;
こいつが火を噴いたり水を噴いたりするらしいです(v.v)


会場では、来場者参加型のプログラムもあって、砂でオブジェを作るという催し物もやってました。
ただ、さすがに右の写真の大阪城は、子供が作ったんじゃないと思いますが・・・A(^^;
会場では砂でオブジェを作るという催し物も行われていましたさすがに、大阪城のオブジェはあらかじめあったものでしょうねぇ・・・A(^^;

中之島公園の東の端へ歩くと、川岸一面を風車で埋め尽くすというアート作品が展示されていました。
色彩がさほど派手でないからかもしれませんが、意外と絵になりますねぇ~(^^)
川岸一面を風車で埋め尽くすという作品だそうです。

と、川の向こう岸・天満橋駅の近辺に、なにやら奇妙な物体が?!
向こう岸には、なにやら怪しい物体が浮かんでいます・・・


続きを読む

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:水都大阪 巨大アヒル 中之島

阪神電鉄・本線(その5)

○西宮駅(兵庫県西宮市)

今津駅からしばらく歩くと、やがて路線に巨大な建物が見えてきます。
次の西宮駅までは、あと数百メートルくらいはあるはずなのに・・・と思っていましたら、駅舎とデパートが一体化した、すごく巨大な施設の一部です(@_@;
西宮駅は、デパートと一体化した巨大施設になっています!(@_@;

実は筆者、15年くらい前までこの阪神・西宮駅を通勤で使っていたことがありまして。
そのときから特急が止まる駅だったのですが、その頃は駅前のロータリーも小さくて、駅前には小さなお店がたくさんあったのですが、ずいぶんと巨大&きれいな施設になったものです!(@_@;;

駅前には広いガーデンテラスができていて、お店はすべて廃車になったバスをそのまま使っています。
ちょっと周りの雰囲気とはマッチしていない感もありますがA(^^;、ともあれ15年前昔には絶対に考えられない、オシャレな雰囲気になってますねぇ~
駅前広場のお店は、廃車になったバスをそのまま利用しています(^^)


西宮駅近辺には高級マンションなどが多いこともあって、歩道はすごく広くてシックな色遣いです。
当然ながら、大阪市内のようにタバコの吸い殻やゴミなどはほとんど散らかっておりません!(v.v)
高級住宅が多いからか、歩道もかなり広くてよく整備されています(v.v)

そんな中、駅前の歩道のガス栓?の蓋には、野球をイメージしたデザインが施されています。
とはいえ、阪急電鉄・西宮北口駅の前にあった阪急西宮スタジアム(阪急ブレーブス/オリックスブレーブスの本拠地だった球場)はだいぶ昔(2002年)に閉鎖され、取り壊されてしまっているので、ここの近くにある球場といったら甲子園になってしまうんですが・・・
まあ、野球に縁の深い土地柄には違いないわけで、よしとしましょう(^^)
その昔「西宮球場」はありましたが、ここで野球をモチーフにしても、ちょっとピンと来ませんねぇ~


ここのところ日が沈むのもだいぶ早くなって、時間はまだ早いのですが、辺りもだいぶ薄暗くなってきたことだし、本日はここまでといたします(v.v)


<本日(2009/09/06(日)の実績>
・本日の実績   :20,329歩(16.3km)
・2009年9月の実績:70,199歩(56.2km)
・2009年の実績  :888,403歩(710.7km)

・訪問済路線数  :15路線/137路線(10.9%)
・訪問済駅数   :113駅/1,686駅(6.7%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 本線 西宮 阪急西宮スタジアム

阪神電鉄・本線(その4)

○久寿川(くすがわ)駅(兵庫県西宮市)
○今津駅(兵庫県西宮市)
(阪急電鉄・今津線 今津駅 乗換駅)

先に通った鳴尾駅の近くには、武庫川女子大学という比較的大きな大学があるんですが、そのせいか2、3駅離れた久寿川駅・今津駅近辺にも、それらしいお姉ちゃんの姿をぼちぼち見かけます(v.v)


ともあれ、沿線にある店のショーウインドーには、こんなポスター?も見かけます・・・
沿線の道ばたには、こんなポスターがありました~A(^^;;;

日焼けしていてわかりにくいかと思いますが、モデルはバースに次いで阪神タイガース・外国人選手で知名度のあるトーマス・オマリー氏。
今は阪神タイガースのスカウトとして活躍されてるみたいですが、元ネタは本人が出演している甲子園のテレビCMのセリフ
「甲子園に 駐車場は あ~りまへん!」
のパロディで、関西の人だったら間違いなくツボにはまる、なかなかいいポスターだと思います(^^)


甲子園駅を出て、知らず知らずのうちに久寿川駅は通り過ぎてしまうのですが(失礼)、まもなく特徴的な今津駅の駅舎が見えてきます。
逆光気味で少々見にくいのですが、左側が阪神電鉄の、右側が阪急電鉄・今津線の今津駅になります。
今津駅では阪急線との乗り換えも可能となっています(v.v)

乗換駅だけあって、駅前もかなり広くてお店なども多いのですが、そんな中でこんなカラオケ屋が・・・
今津駅前にあるカラオケ屋なんですが・・・(^w^;

単にお店の名前からではありますが、店内はそれはそれは壮絶な光景なのではなどと、勝手に想像したりしています(^w^;



(「阪神電鉄・本線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 本線 久寿川 今津 オマリー

阪神電鉄・本線(その3)

○甲子園駅(兵庫県西宮市)[近畿の駅百選 選定駅]

鳴尾駅を出てからは住宅街が続くので、ちょっと沿線を外れて国道2号線を歩きます(v.v)
と、またしても知らないうちに、西宮市に入りました~
と、知らないうちに西宮市に入っていました・・・A(^^;

ともあれ、写真の地名にも写り込んでいるように、ぼちぼちあの施設も近づいてきます。
お店の看板にもこういったユニークな物も出てきて、だんだん雰囲気も出てきますねぇ~(^^)
「あの施設」が近づいたからか、こういったユニークな看板も増えてきますね(^^)


やがて、左手に阪神甲子園球場の姿が見えてきす!(^o^)/
やがて、遠くに甲子園球場が見えてきます!

あいにく今日は試合がない日(広島遠征中)のため、夕方の時間帯にもかかわらずひっそりとしていますが、普段はなかなか落ち着いて見れないバックネット裏辺りまで見れたのが何よりです(v.v)
阪神甲子園球場の正門です(v.v)普段はあまり見る機会のない、バックネット裏の光景です(v.v)

そういえばリニューアルを記念して、いまこんな企画も進んでいるみたいですねー。
そういえば、こんな企画もやってるそうです。

料金を払えば、自分の好きなメッセージをレンガに刻んで、甲子園球場前の通路に埋め込むことができるということなんですが・・・「半永久に」というわけではなく、数年間の期間限定と言うことなので、(少なくとも筆者にとっては)さほどインパクトは強くないですねぇ~<(-o-)>

ともあれ、詳細な情報はこちらに掲載されています(v.v)
http://www.hanshin.co.jp/koshien/brick/


甲子園球場から駅に向かう途中には、観客の混乱を防ぐためにこんな柵が設けられてます。
とはいえ、ただでさえ「いらち」な関西人。
こんな柵作ったって、我も我もという感じで押し寄せて、大混雑するんじゃないかとは思うんですけどねぇ~(-_-;
甲子園球場から甲子園駅に向かう通路には、混乱防止のためのこんな柵があったりします(^^)



(「阪神電鉄・本線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 本線 甲子園 阪神甲子園球場

阪神電鉄・本線(その2)

○武庫川駅(兵庫県尼崎市)[近畿の駅百選 選定駅]
(阪神電鉄・武庫川線 武庫川駅 乗換駅)
○鳴尾駅(兵庫県西宮市)

尼崎センタープール前駅からは沿線の道が整備されていて、程なく次の武庫川駅前の商店街が見えてきます。
やがて、武庫川駅前の商店街が見えてきました!

この武庫川駅、全国的にも珍しく、武庫川にかかる橋の上にホームがある駅なんです!
逆光で見にくいのですが、電車に乗りたい人も橋を渡りたい人も、いったんは駅舎に入らなければなりません・・・
(逆光で見にくいですが)全国的にも珍しく、武庫川駅は川の上にホームが設置されているんです(^^)

駅舎に入ると、初めて切符売り場や改札があって、その傍らをまっすぐ進むと、ホームに停車している電車を見ながら川を渡るという、何とも奇妙な光景です・・・(-.-)
改札はこんなふうになっていて、単に橋を渡りたい人はそのまま直進します。武庫川駅の傍らにある歩道はこんな感じです(v.v)

武庫川の橋を渡りきると、今度は足下に阪神電鉄・武庫川線の武庫川駅ホームが見えてきます。
全部で1.7km、4駅しかない単線の路線ですが、現在は沿線にある武庫川団地からの、その昔は軍事工場への通勤のため、意外と重要な路線なんだそうです(v.v)
これまた、武庫川駅の橋から武庫川線・武庫川駅を眺めてみました。


武庫川駅から先も、沿線の道が続いているので軽快に歩けます。
ここら辺からは、高架がなくなって電車も地上を走るようになるのですが・・・それにしてもこの路線を近鉄の電車が走っている光景は、いまだに違和感を覚えますねぇ~A(^^;
この路線を近鉄の電車が走っている光景は、いまだに違和感を覚えますねぇ~A(^^;



(「阪神電鉄・本線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 武庫川 鳴尾 本線

阪神電鉄・本線(その1)

本日も、大阪地方は非常に気持ちのよい快晴のお天気となりました~(^o^)
ようやく、町歩きを楽しめる時期になってきましたね!

さて今日は、先日のなんば線の続きで阪神電鉄・本線の沿線を歩きます。
いわゆる「京阪神地区」には、この阪神電鉄をはじめとしてJR神戸線(東海道本線)、阪急電鉄(神戸線)と3本の路線が並行して走っているんですが、お互いが微妙に距離感のある?駅の配置をしています。

阪神電鉄本線は、その中でももっとも海沿いを走る路線で、車窓からはところどころで「海を感じる風景」(決して「海」そのものではありませんA(^^;)に出会うことがあります。
あとは何より、阪神タイガーズの本拠地・甲子園球場への足として、試合のある日は異様なまでに賑わいます。


○尼崎駅(兵庫県尼崎市)
○出屋敷(でやしき)駅(兵庫県尼崎市)

本日は、先日たどり着いた尼崎駅からスタートします。
先日お伝えした駅北側もなのですが、駅南側もホテルや商業ビルが建ち並び、けっこう賑わっています(^^)
と、駅前には、正直周りの雰囲気とあまりマッチしない(失礼)平屋の建物が・・・
阪神・尼崎駅前の、ナゾの建造物の正体は?!

これ、実は駅前駐輪場だそうで、ちゃんと管理人さんが手続きなどされていました(v.v)
これだけ駅前駐輪場が充実しているからか、大阪市内でよく見かける「放置自転車」の数は圧倒的に少なかったですね~


尼崎駅を出て歩くと、またしばらく住宅街が続きます。
いつものことではありますが、あれこれネタを探しているうちに、とうとう次の駅・出屋敷駅に到着しました(-_-)
各駅停車の駅にもかかわらず、出屋敷駅はすごく大きい複合施設となっていました(@_@;

この出屋敷駅、各駅停車しか停まらないし、尼崎駅と次の尼崎センタープル前駅に挟まれて存在感が今ひとつ薄い(失礼)駅なのですが、Wikipediaによると、つい20年ほど前までは、かなり賑わっていた町だったようです。

とはいえ、再開発によってすごい商業施設と駅舎が一緒になって、各駅停車しか停まらない駅とは思えない、充実した施設です!(@_@;


出屋敷駅からほどなく、尼崎市を南北に流れる川・蓬川(よもがわ)を渡ります。
まったく大きい川ではないのですが、河川敷に遊歩道や公園が整備されていて、休日の昼下がりとあって、すごく穏やかな光景が広がっていました(^^)
蓬川の河川敷は公園や遊歩道などが整備されて、すごく快適です(^^)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪神電鉄 本線 出屋敷 尼崎 蓬川 阪神タイガース

京阪電鉄・本線(その9)

○寝屋川市駅(大阪府寝屋川市)

萱島駅を出てしばらく歩くと、久々の田んぼが広がっていました(^^)
萱島駅を出ると、またまた田んぼが広がっていました

まだまだ大阪の近郊にも関わらず、意外と田んぼって多いんですねぇ・・・


さらにまたしばらく歩くと、今度は路線の幅がだんだん広くなってきました。
高架越しに電車の車両がたくさん見えてきますが、後で調べたところ、ここは京阪電車の車庫だったようです(v.v)
萱島駅から寝屋川駅の間には京阪電車の車庫があるようです(v.v)

傍らには寝屋川が流れていて、辺りには高い建物がないので、なかなかスケールの大きい絶景が現れます(^^)
特に緩やかなカーブがかかっているのが、なかなかいい感じです!
周りに高い建物がないので、けっこう壮大な光景が広がっています!(@o@)


少々寂しい沿線の道をしばらく歩くと、ようやく寝屋川市駅の前にたどり着きました!
画面左側の風車?がすごく印象的な駅前ですが、辺りが暗くてなかなか様子がよく分かりませんで(T_T)
寝屋川市駅にたどり着いたときは、辺りもすっかり暗くなっていました・・・

実はこの京阪電鉄・寝屋川市駅、ちまたのウワサでは
「美人の女子高生・女子大生が多い駅♪」
ということで有名な駅なのですが、残念ながら休日&夕方でそういった光景に出会うことも叶わず(T_T)、仕方なくそのまま家路につくことにしました。

まあ、お楽しみは次回に取っておくということで・・・A(^^;;


<本日(2009/09/05(土)の実績>
・本日の実績   :18,658歩(14.9km)
・2009年9月の実績:49,870歩(39.9km)
・2009年の実績  :868,074歩(694.5km)

・訪問済路線数  :14路線/137路線(10.2%)
・訪問済駅数   :105駅/1,686駅(6.2%)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 寝屋川市 黄そば 美人が多い

京阪電鉄・本線(その8)

○萱島(かやしま)駅(大阪府寝屋川市)[近畿の駅百選 選定駅]

大和田駅を通り過ぎると、いきなり沿線の道も狭くなって、だんだんと寂しい雰囲気になってきます・・・(T_T)
大和田駅を過ぎると、だんだんと路線の道も狭くなって寂しい雰囲気になってきます・・・(T_T)

やがて道も途絶えたため、路線逆サイドの道に移って歩いていますと、次の駅萱島駅が見えてきます。
・・・と、駅のホームに木が生えている?!
駅のホームに、巨大な木が生えている?!(@_@;

近づいてよくよく見ると、やっぱり駅のホームに大きなクスノキが生えてます!
(逆光で見にくいですが)萱島駅は昔からあるご神木を生かしてホームを造っているんです!

実はこの萱島駅、駅舎の建て替えに当たって、もともとあった萱島神社(駅の高架下にある珍しい神社)のご神木をそのまま生かす形で作られた、全国的にも珍しい駅舎なんだそうです(v.v)
(昔ながらのご神木を守ろうという、地域住民の方の声を取り入れた結果なんだそうです)

とかくこうした箱物を作る際には、昔からの伝統とか地域住民の意向を無視して自然破壊が行われるのが常なのですが、わざわざ駅舎の設計を変えてまでご神木を残した京阪電鉄さんの心意気?はすばらしいと思いましたね!


と、何だかんだとやっているうちに、知らないうちに寝屋川市に入っていたことに気づきましたA(^^;
と、知らず知らずのうちに寝屋川市に入っていました~(^o^)/

萱島駅前の商店街は、小さいながらも元気なお店が多くて、関西ローカルのグルメ番組(MBS「魔法のレストラン」)で
「近畿地区でたこ焼きが一番おいしい」
という称号に輝いたお店が、なにげに商店街の中にあったりします。

そんな中、ちょっとビックリする光景を見かけました・・・
薄型テレビの積み売り?!(@_@;
萱島駅前商店街の電気屋さんに、無造作に積み売りされていた薄型テレビ!(@_@;

実際のところは、荷下ろしされた直後だったのかもしれませんが、ちゃんと中身は入っているようで、店先に値札まで掲げてあったところを見ると、ホントのホントに「積み売り」だったのかもしれません・・・


(「京阪電鉄・本線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 萱島 萱島神社 ご神木 クスノキ

京阪電鉄・本線(その7)

○古川橋駅(大阪府門真市)
○大和田駅(大阪府門真市)

門真市駅を出ると、路線沿いの道も整備されていて、かなり快適に進めます(^^)
路線沿いの道もかなり整備されて、快適に進めます(^^)

とはいえ、またしても延々と住宅街・商業地が続く道のりでして、駅前の商店街などに立ち寄ってもなかなかネタがありません(T_T)
そんな中、大和田駅にさしかかったところで、こんな看板が・・・
表通りの提灯といい、店名といい、ちょっと足を運ぶには引いてしまいますねぇ~A(^^;

ちょうちんの崩れ加減?といい、お店の名前といい、初めて足を運ぶには気が重いかもしれませんA(^^;

またしばらく歩くと、大和田駅前の商店街が見えてきました。
と、商店街の入り口にかかっている看板に「?」となってしまいます。
大和田駅前の商店街なんですが、某「オ○ケのQ○郎」のキャラクターに似ていると思うのは、筆者だけでしょうか?!

「大和田」をかけて「オウちゃん」という微妙な(失礼)キャラクターが描かれているのですが・・・筆者のように古い人間だったら、
「オバケの○太郎の弟、O○郎?!」
と連想してしまいますよね。

ちなみにこの「オウちゃん」、商店街の中ではここ以外で見かけることはありませんで、何かもったいない感じですね。
せっかくだったら、もっと大々的に全面に出せばよかったろうにと思います(v.v)



(「京阪電鉄・本線(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 古川橋 大和田 オウちゃん

京阪電鉄・本線(その6)

○西三荘駅(大阪府門真市)
○門真市駅(大阪府門真市)
(大阪高速鉄道・大阪モノレール線 門真市駅 乗換駅)

守口市駅を出てまもなく、沿線に延々と続く植え込みが見えてきます。
そのうち、見えてきました!
パナソニック(旧・松下電器)の本社が見えてきました!

そう、ここ門真市に本社を置く、世界的な家電メーカー・パナソニックさんの本社。
「パナソニック」の看板が見えてから、正門までけっこうな距離歩かねばなりませんが(x_x;、正門にはやはり創業者・松下幸之助氏の銅像が建立されてます。
やはり、入り口には松下幸之助氏の銅像が建立されています

それにしても先週の三菱電機さんといい、以前のシャープさんといい、お金持ちの企業はさすが敷地が広い!
西三荘駅を超えても、まだいくつかパナソニックの看板が掛かった建物が点在しております。


ところで最寄り駅の西三荘駅、各駅停車しか停まらない駅なのですが、さすがに今日は休日だからか、人通りもまばらで静かな雰囲気です(v.v)
休日だからか?西三荘駅の人通りはまばらでした


西三荘駅を出てからも、沿線の道を快適に進めます(^^)
やがて次の駅、門真市駅が見えてきます。

辺りには高速道路やモノレールの高架が立ち並んでいて、正直駅舎のインパクト弱いですが・・・A(^^;
高速道路とモノレールの高架の陰で、やや地味な印象のある門真市駅門真市駅前の光景(v.v)

残念ながら、今日は大阪モノレールの様子を写真に収めることはできなかったのですが、何せモノレールの営業距離数で世界最長の記録を持っている路線だそうで、そのうち訪れる機会もあるだろうと思っております(v.v)



(「京阪電鉄・本線 その7」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 西三荘 パナソニック 大阪モノレール 松下幸之助

京阪電鉄・本線(その5)

今日は久々に、近畿地方は気持ちのいい晴れの天気となりました!(^o^)/
まだまだ昼間は30度を超える暑い日が続いているのですが、そんな中本日も出かけます。

今日は、先日の続きで京阪電鉄・本線を歩きます。
さすがに大阪市内から離れてきたので、出発点に向かうまでが一苦労になってきましたが(T_T)、ともあれ先日最後にたどり着いた守口市駅からのスタートとなります(v.v)


○守口市駅(大阪府守口市)
○門真市駅(大阪府門真市)
(大阪モノレール 門真市駅 乗換駅)

先日にたどり着いたときは、辺りもすっかり真っ暗になっていたのでよく分かりませんでしたが、守口市駅の駅前はすごく広くて、よく整備されてます(^^)
すごく広くてよく整備された、守口市駅の駅前

折しも、今日は「守口・門真ジャズフェスティバル2009」という催しが開かれていまして、守口市駅前などではところどころでライブが行われてます。

こういった町を挙げての文化的な催し、最近はなかなか見かけることも少なくなりましたが、手作り感が満点だし、何より気軽に参加できる雰囲気がいいですよね。
時間はあまりなかったのですが、少し足を止めて見てしまいます(^^)
駅前では、折しもジャズフェスティバルをやっていました(^^)

守口市駅を出でしばらく歩くと、次の門真市に入りました~(^o^)/
そうこうしているうち、いよいよ門真市にはいりました~(^o^)/



(「京阪電鉄・本線(その6)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 守口市 門真市 ジャズフェスティバル