プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

01/29のツイートまとめ

fpmaru

能勢電鉄はハイカラな阪急カラーの車両にもかかわらず、揺れ具合やガタゴトいう音が、昔の電車を思い出させてくれます(^o^)
01-29 18:04

無人駅の妙見口駅ですが、暖房のきいた待合室で一休みできました(v.v)これから大阪市内に戻ります。
01-29 17:55

山の中の駅なんですが、辺り薄暗くて、ちょっと怖いです…
01-29 17:39

今日もつぶやき忘れてましたがA(^^;、ただいま能勢電鉄・妙見口駅まであと数十メートルというとこです(^o^)
01-29 17:37


01/29のツイートまとめ

fpmaru

能勢電鉄はハイカラな阪急カラーの車両にもかかわらず、揺れ具合やガタゴトいう音が、昔の電車を思い出させてくれます(^o^)
01-29 18:04

無人駅の妙見口駅ですが、暖房のきいた待合室で一休みできました(v.v)これから大阪市内に戻ります。
01-29 17:55

山の中の駅なんですが、辺り薄暗くて、ちょっと怖いです…
01-29 17:39

今日もつぶやき忘れてましたがA(^^;、ただいま能勢電鉄・妙見口駅まであと数十メートルというとこです(^o^)
01-29 17:37


01/23のツイートまとめ

fpmaru

ついついつぶやき忘れてましたが、本日京阪電鉄・本線を完歩しました~(T_T)例によって、現在一仕事やりあげた後の一杯の最中♪( ^o^)/□
01-23 20:44


京阪電鉄・鴨東線(その2・ほとんど京都観光編A(^^;)

◯神宮丸太町駅(京都府京都市左京区)
◯出町柳駅(京都府京都市左京区)
(叡山電鉄・本線 出町柳駅 乗換駅)

寄り道が過ぎたせいで、辺りも薄暗くなってきています(T_T)
少々急ぎ目に進んでおりますと、とある衣料品店の店先でこんな光景を見かけます。
神宮丸太町近くの衣料品店では、こんな物を売ってるのを見かけました(^w^;

写真では少々分かりにくいのですが、何と「ふんどし」のPR!
しかも、柄物まであるとは!(^w^)
ちょっと前に静かなブームになったらしい(→女性も!)ですが、POP(?)の形がなかなかええ感じですよね~(^^)


やがて次の神宮丸太町駅に着きますが、街灯も灯りすっかり夜モードになってます・・・
神宮丸太町の近くに来たときには、すでに日も暮れかけております・・・

ちなみに、この辺りから次の出町柳駅にかけて、非常に広い範囲で京都大学の施設が広がっていて、沿道からもチラチラと見ることができます。
そこそこ長い道のりで見かけた稲森財団記念館もその一つ。
神宮丸太町駅を出てしばらく、京セラ創業者の稲森和夫氏の記念館が建っております。

この施設、携帯電話機や太陽電池の製造で有名な京セラ(旧社名は「京都セラミツク」)の創業者・稲森和夫氏が設立した財団が、2007年に京都大学に寄贈した施設なんだそうですが、これだけの巨大で立派な施設をポンと寄贈できるとは!(@_@)

それにしても、古都京都にあってもコンクリ造りのビルが目立つ中で、外側に一面に笹を配した外観は逆に斬新です。


さて、神宮丸太町駅から終着駅・出町柳駅はそこそこ距離が長い(路線距離1.3km)せいで、駅に到着する前に辺りは真っ暗になってしまいました・・・(T_T)
そこそこ長い距離を歩いたところで、ようやく最終到着駅・出町柳駅が見えてきました~(ToT)

歩くこと約20分、ようやく最終駅・出町柳駅にたどり着きます!
とうとう、京阪電鉄・本線を完歩したんですね・・・(ToT)
とうとう到着したのですね・・・(T_T)

これまで、長めの路線も含めいくつか完歩しているんですが、よく考えたら、特急列車が走る路線を制覇したのは初めてなんですよね。
今後も、京都・滋賀方面に出かけるには利用すると思いますが、また節々でネタを見つけたらご紹介したいと思います(v.v)



◯本日(2011/01/23(日))の実績
・本日の歩数:20,460歩(16.4km)
・2011年1月の歩数:248,298歩(198.6km)
・2011年の累計歩数:248,298歩(198.6km)

◯京阪電鉄・本線&鴨東線のまとめ
・歩行回数:11回
・合計歩数:205,233歩
・歩行距離:164.1km(沿線距離:51.6km)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 鴨東線 出町柳 神宮丸太町 稲盛財団

京阪電鉄・鴨東線(その1・ほとんど京都観光編A(^^;)

○三条駅(京都府京都市東山区)
(京都市営地下鉄・東西線 三条京阪駅 乗換駅)

さて、だいぶ寄り道が過ぎましたA(^^;
縁結びの神様である八坂神社にも、なぜだかしっかりと?お参りし、沿線に戻ります。

八坂神社の参道には、行きしなにも数多くのお店を見かけたのですが、おなじみのローソンさんもご覧のようなたたずまいになっています!(@_@)
ぱっと見だったら、絶対にそれだと分かりませんよね!
八坂神社正面のローソンさんも、他の地域とは全然違った外装です!(@_@)


さて早足で沿線に戻り、再び川端通りから1つ2つ入った道を上がり(北上し)ます(v.v)

祇園四条駅を出てからしばらくは、このように裏道でもこのように石畳の道が広がってるんです。
もう、古都ならではの雰囲気がプンプンしてます(^^)
三条駅までのルートでは、裏通りもこのような石畳の道になっています。


程なく、次の三条駅にたどり着きます。
実は、京都市内でも公私共々筆者がよく出入りしているところなんですが、特に駅の出入り口すぐにある飲食店街(いまだに名前は知らないんですがA(^^;)。
三条駅のすぐ近くには、昔筆者がよく出入りしていた飲食店街があります(^o^)

シンプルで落ち着いたデザインの中庭を囲むようにして、雑貨やカフェ、中華などさまざまなお店が建ち並んでいて、なかなかええ感じのところなんですが・・・唯一残念なのが店の入れ替わりが激しいこと。
当てにしていたお店が、全然知らないお店に変わっていた・・・なんてこともままあるんです(-_-;
中庭風の広場があって、なかなかいい雰囲気でしょ?(^^)中庭風の広場があって、なかなかいい雰囲気でしょ?(^^)


残念ながら、駅の近辺には特徴のあるスポットは少ないので、また京都市営地下鉄・東西線の沿線を歩くときにでも、より深くご紹介できるかと思います。


(「京阪電鉄・鴨東線(その2・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 鴨東線 三条 八坂神社

京阪電鉄・本線(その39・ほとんど京都観光編A(^^;)

円山公園の中央には、シンボルでもある巨大なしだれ桜の老木がそびえています。
聞くところでは、枝にたくさんのカラスが留まっていたせいで、一時期立ち枯れの危機に見舞われていたんです!(-_-)
円山公園のシンボルでもあるしだれ桜の大木、さまざまな障害を乗り越えて健在です(^^)

最近では、写真にあるように囲いを設けるなどの対策で、ようやく回復の兆しが見えてきたようなんですが、円山公園の揺るぎないシンボルだけに、何とか持ち直してほしいものですよね・・・


さて、せっかくなので八坂神社~円山公園の近辺もブラブラしてみることにします(v.v)

円山公園からほど近く、こちらもなかなかレトロで風格ある雰囲気を漂わせているホテル長楽館
明治時代の豪商の別荘を利用して、何ともゴージャスな雰囲気のホテルになってます!(@_@)
円山公園からほど近く、気品漂うカフェが楽しめる「長楽館」

当然内装も豪華らしいのですが、レストランで提供されているイギリス風のティーセットやケーキなどは意外とお手頃な値段。
ぜいたくな雰囲気の中でのお茶も、なかなか優雅で楽しめるのではないでしょうか~
(酒飲みの筆者は、あまり楽しめないでしょうがA(^^;)


円山公園から南に少しはいると、土塀に囲まれた石畳の道が続きます。
その昔、豊臣秀吉の正室・高台院(俗には「北政所ねね」が晩年に住んでいた一角ということで、「ねねの道」と呼ばれているそうです。
円山公園の裏手からは「ねねの道」と呼ばれている石畳の道が延びております(v.v)

なかなか落ち着いた、雰囲気のある通りですよね!(^^)
沿道にはガラス細工や京都の伝統工芸品、京甘味などのお店が並んでいたり、人力車が走っていたり・・・と、いずれも場の雰囲気にぴったりマッチしています。

と、そんな中で見かけたのがこれ。
いやー、アメックスさんも、いろいろ小技使いはりますねぇ~A(^^;
アメックスさんは、こんな小技もやってはるんですねぇ~A(^^;


この周辺、少々脇道が立て込んでいる中にいくつものスポットが点在しているので、土地勘がないと少々大変です!
沿道のあちこちには、このような案内地図があるのですが、なかなかねぇ・・・
ねねの道の沿道には、このようなイラストマップもよく見かけますが、いかんせん土地勘がないと難しいです!(-_-)

さて、ここで筆者がちょっとばかし知ってる撮影スポットに向かいます。
少々高台にある高台寺の参道を少し上がったところから、西側にある八坂の塔をパチリ!(-_[◎]o
法観寺の「八坂の塔」。いかにも「京都!」という光景です(^^)

お天気のいい夕暮れ時であれば、もっと情緒たっぷりのええ画像が撮れたんですが、時間帯の悪さと雲の多さが少々残念ですね・・・


(「京阪電鉄・鴨東線(その1・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 円山公園 長楽館 ねねの道 高台寺 八坂の塔

京阪電鉄・本線(その38・ほとんど京都観光編A(^^;)

祇園四条駅のすぐ近くには、お好み焼きのルーツでもある「一銭洋食」のお店があります。

以前、近鉄・南大阪線沿線を歩いた際にも見つけた名前ですよね!(^^)
(ちなみにお店の名前は、登録商標にもなっている「壱銭洋食」です)
関西の「お好み焼き」のルーツと言われている「一銭洋食」の本店です(v.v)

関西のお好み焼きのルーツについては諸説あるようですが、東京の「もんじゃ焼き」からこの「一銭洋食」、さらに現在の関西の「お好み焼き」に至る過程で、大正時代辺りに存在したものみたいですね。
http://www.citydo.com/tako/columnx.html

では、実は筆者が学生時代によく食べていたA(^^;「広島風お好み焼き」(関西で言う「モダン焼き」)のルーツは・・・というと、関西以上にさまざまな情報があって、正直分かりませんでした・・・(-_-)


さて、多くの人で賑わう四条通には、さまざまなお店が並んでいます。
近畿圏で有名なところでは、ネコちゃんが店先で日なたぼっこしてるのが「看板」になってる雑貨屋さんがあるんですが・・・残念ながら、たどり着いたのが遅い時間だったため、ネコちゃんは帰宅後でした・・・

さらに、京都ならではの「かんざし」や髪飾りなどを扱っているお店。
いかにもという感じなのですが、(写真では見えないと思いますが)1個がかなりええお値段します!
舞子はんの本場・祇園が近いだけに、さすがこういった品々は「本物」が並んでるんですね~(@_@)
八坂神社の参道にはいろんなお店があるんですが、京都らしい「かんざし」のお店では・・・

四条通をブラブラ歩いてのどんつき(突き当たり)には、縁結びの神様として全国的にも有名な八坂神社に至ります!
夕暮れが近づいているせいかもしれませんが、すごく鮮やかな山門の朱色が印象的です。
祇園四条の駅から程なく、縁結びの神様として有名な八坂神社の山門が見えてきます!(^^)

けっこう広い八坂神社の境内をいったん抜けると、すぐそこには桜の名所としても有名な円山公園が広がっています!
写真に映っているしだれ桜などは、4月の下旬くらいまで花を楽しむことができます(^^)
ボンボンのようなかわいらしい花をたくさん付けて、なかなかきれいですよー。
八坂神社の境内を抜けるとすぐ、京都の代表的な公園・円山公園が広がっております!


(「京阪電鉄・本線(その39・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 一銭洋食 八坂神社 円山公園 四条通 お好み焼き

京阪電鉄・本線(その37・ほとんど京都観光編A(^^;)

○祇園四条駅(京都府京都市東山区)

五条大橋のたもとには、もう一つこのような記念碑が建っています。
この近辺が、今でも使われている「扇」の誕生の地なんだそうです!この近辺が、今でも使われている「扇」の誕生の地なんだそうです!

現在でも普通に使われている「扇」の発祥の地がここだそうでして、「扇塚」として記念碑が建てられているんです。
歴史が古い街だけに、ホントにさまざまな日本固有の文化が、ここ京都から生まれていたんですね・・・


さて、引き続き川端通りから1つ2つ入った路地を北上しておりますと、何と本物の「舞子はん」に出会いました~!!(^o^)
さすがに正面から撮影するのも失礼なので、後ろ姿をパチリ!(-_[◎]o
祇園四条駅近辺の裏道を歩いておりますと、舞子はんとすれ違いました~(^o^)

観光地でない場所で、本物の舞子はんと出会うのは生まれて初めてだったんですが、何かめっちゃ京都らしい雰囲気がプンプンと漂ってきましたね~(^o^)


やがて、次の駅・祇園河原町駅に到着します。
駅名の通り、京都で最も有名な祇園が近くにあるし、阪急含め乗り入れる路線も多いので、一番の繁華街と言えるでしょうか。
京都でも屈指の繁華街・祇園四条駅にたどり着きます(v.v)

と、駅前ですんごい偶然が!
関西在住20年以上にして、初めて「四つ葉タクシー」を見ました~!(ToT)

京都ではおなじみ、クローバーマークが特徴のヤサカタクシーなんですが、1,400台運行しているうちほとんどの車両は「三つ葉」で、4台だけがこの「四つ葉」のマークなんだそうです!(確率から言うと0.25%という確率!)

おかげで
「四つ葉のタクシーを見たら or 乗ったら、幸せになれる♪」
なんて都市伝説もあるくらいなんですが、筆者も京都に出入りすること20年あまり、ようやく「幸せ」のシンボルを生まれて初めて、この目で確認できました~(ToT)


さて、祇園四条駅の向かいには、去年末から今年の年初にかけて何かと話題になった「京都・南座」の建物が。
去年から今年にかけて、何かと話題になった歌舞伎の舞台が演じられた京都・南座でございます(v.v)去年から今年にかけて、何かと話題になった歌舞伎の舞台が演じられた京都・南座でございます(v.v)

ホント、ある意味「どうでもいいこと」で一躍スポットを浴びたここ「南座」なんですが、歌舞伎をはじめとして伝統芸能の上演は常に開催されてます。
この辺り、筆者は全然詳しくないのですが、まー「芸術」は芸術として、テレビを始め各メディアはその面だけをちゃんと取り上げて報道してくれれば、それですべてが終わるような気もするんですけどねー



(「京阪電鉄・本線(その38・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 祇園四条 五条大橋 扇塚 ヤサカタクシー 四葉のクローバー 南座

京阪電鉄・本線(その36・ほとんど京都観光編A(^^;)

○清水五条(きよみずごじょう)駅(京都府京都市東山区)

七条駅を出て、鴨川のほとりを北に向かいます(v.v)
川床もとっくの昔に終わり、雪も降っていない鴨川ではありますが、水鳥たちが水面で戯れる様を見ていると、なんだかほっこりした気持ちになります(^^)
鴨川には、水鳥がたくさん戯れております~(^^)

ここ京都では、つい先日まで激しい雪に見舞われていたようでして、辺りを歩いていてもその痕跡を見ることができます。
水たまりになりそうな場所にまかれた、凍結防止剤(塩化カルシウム)の跡。
雪が降ったばかりだからか、水たまりには凍結防止の塩化カルシウムが残っておりました。

大阪市内ではまず見かけることがないのですが、水たまりになりそうな所にこうやって粉をまいて、道路の凍結を防止されているようです。
盆地のため、足下からゾクゾク冷え込むような「底冷え」がする京都ならではの光景ですねー


さて、去年の秋にここを訪れた際に真っ暗で分からなかった光景も。
今やWiiやらDSで調子扱いてる(?)、任天堂さんが創業した建物です!
先日お約束した、明るいときの「任天堂」創業の建物です(v.v)先日お約束した、明るいときの「任天堂」創業の建物です(v.v)

筆者の年齢くらいまでは、ギリギリで
「任天堂=花札、トランプ」
といった認識はあるんですが、今の若い人たちには全然想像もつかないんでしょうね・・・

それだけ見事に「時流を捉えて」転身されたわけで、今や関西を代表する一大企業へと成長されておりますね!(v.v)


ところで、京都市内をブラブラしていますと、このように軒先などに消火用に水をためたバケツが設置されていることに気づきます。
京都市内のあちこちで、このような消火用のバケツを目にします。

もともと木造家屋が多い上に、その昔「間口の広さで税金の額が決められる」という制度のおかげで、
「鰻の寝床」
と言われるほど間口が狭く、奥行きが長い京都の家屋。
ちょっとした出火でも食い止めるために、このようにあちこちに消火用のバケツが置かれているんです。


さて、10分ちょっと歩いたところで、次の清水五条駅にたどり着きます。
昔話でも聞いたことがある「牛若丸と弁慶」が対決した場所・五条大橋のたもとにある駅です!
「牛若丸と弁慶」のお話しで有名な五条大橋がここなんです!(v.v)「牛若丸と弁慶」のお話しで有名な五条大橋がここなんです!(v.v)

五条大橋を西向きに渡りきると、さすがご当地、牛若丸と弁慶の像が飾ってあるのですが・・・
少々デフォルメしすぎの感があって、何か今ひとつ迫力を感じなかったのは筆者だけでしょうか?A(^^;
五条大橋の西側のたもとには、牛若丸と弁慶の像が建っております


(「京阪電鉄・本線(その37・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 清水五条 鴨川 ウナギの寝床 五条大橋 牛若丸 任天堂

京阪電鉄・本線(その35・ほとんど京都観光編A(^^;)

何だかすごく久しぶりに、「温かさ」を感じる小春日和となったここ大阪です(^^)
ただ残念なことに、防寒着着てちょっと歩いたら汗ばむくらいでして、こういう時はどういう格好で「歩きに」行っていいのか、ホントに悩みますよね!A(-.-;

さて、そんな中で今日歩くのは、こちらも今日でフィニッシュとなるであろう京阪電鉄・本線
このブログを始めた時から歩いてきた路線を、また一つ完歩することになりますが、こちらも何かと苦労が多い路線だっただけに、なかなか感慨深いものがありますねー(-_-)

ともあれ、京都の中心部で廻るところも多いと思いますので、いつもより早めに出発します。


○七条駅(京都府京都市東山区)

この時期ならでは?の「出戻りスタート」ルールにより、今日は前回写メが撮れた最終地点である七条駅からのスタートとなります(v.v)
おなじみ「出戻りスタート」のルールに従い、七条駅からスタートします(v.v)

七条駅前には、よくあるマクドナルド(全国的には「マック」って言うらしいですが、関西では「マクド」って言います(^^))も見かけますが・・・何だかいつも見かけるお店とはちょっと雰囲気が違いますよね?
京都の「マクド」は、他とは少々雰囲気が異なるんですd(-.-)

・・・そう、(沖縄をのぞく)全国的に鮮やかな赤色が特徴の看板が、京都のマクドでは渋い茶色なんです!
古都の景観を保護するため、市の条例で建物の高さや色使いが厳しく制限されている影響もあって、他にも松屋とか三菱東京UFJ銀行など、他の土地とは色使いが異なる看板をいくつか見ることができるんですd(-.-)


さて、今日まず向かうのは、前回ギリギリで閉門時間に間に合わなかった三十三間堂
駅から歩くこと5分ちょっとの距離で、当然ながら今日は余裕で入れましたA(^^;

それにしても、山門の朱色も、明るい状態で見るとより鮮やかできれいですよねー
本堂の姿を写せないのが残念ですが、三十三間堂の重厚感・存在感は圧巻です!本堂の姿を写せないのが残念ですが、三十三間堂の重厚感・存在感は圧巻です!

例によって境内の建物の撮影は控えさせていただいたので、本堂や仏像の様子をお伝えできないのが本当に残念なんですが、重厚感・威厳・風格・・・その迫力はとにかく圧巻です!
京都に立ち寄られた際には、是非とも訪れられることをお勧めします!


さて、三十三間堂のはす向かいには、これも特徴的な京都国立博物館の建物が建っています。
こちらも、今となってはレトロな雰囲気が京都の街としっくりマッチしているんですが、建てられた当初は
「古都の雰囲気とマッチしない!」
ということで、ずいぶんと反対運動もあったそうですね。
古都京都にあっても、なかなか渋いレトロなデザインがしっくりとけ込んでいる京都国立博物館。

今となっては十分街の風景にとけ込んで、なお一層いい味出しているわけで、この辺りは結果オーライと言うところでしょうか(^^)

ちなみに、京都国立博物館の外壁もレンガ造りで、なかなか雰囲気あります!
大正時代に作られた物だそうで、この外壁自体も重要文化財らしいですね。
京都国立博物館の外壁も大正時代に作られたものだそうで、重要文化財に指定されているんだそうです!


(「京阪電鉄・本線(その36・ほとんど京都観光編A(^^;)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 本線 七条 京都国立博物館 三十三間堂 マクド

01/23のツイートまとめ

fpmaru

ついついつぶやき忘れてましたが、本日京阪電鉄・本線を完歩しました?(T_T)例によって、現在一仕事やりあげた後の一杯の最中♪( ^o^)/□
01-23 20:44


寛平ちゃん、おめでとう!(T_T)なんですが・・・

こんばんは、筆者です(v.v)

先日、Twitterを始めた時にもちょっと書きましたが、筆者は一昨年の寛平ちゃん(吉本興業・間寛平さん)の「アースマラソン」スタート時からずーーーっと応援させてもらってまして、ブログにコメントもいくつか書き込んだりしてるんです(^^)

その寛平ちゃんが、とうとう今日ゴールしたとのこと!
まさに前人未踏の、すごい偉業だと思います(T_T)
直接伝えられなかったのが残念ですが、おめでとうございました!


ところで。

実は筆者、本日大阪城公会堂で開かれた記念イベント整理券は持っていたんです!
いちおう、入場整理券は持っていた筆者だったんですが・・・(-_-;

ただ、ゴチャゴチャと書いてある内容を見ると、この番号では入場さえできないかも・・・なんてことがあって、早々にあきらめて本業に専念していたんですが・・・ネット新聞など見ると、けっこうこの番号でも余裕で行けたみたいですよね!(-_-;

せっかくの一大イベント、お祝いを直接伝えられなかったのがホントに残念でした・・・


それにしても、さっそく明日1/22(土)の深夜に、なんばグランド花月(NGK)で
「世界から帰ってきた。寛平まつりアースマラソン凱旋ライブ in NGK」
なんてイベントやるらしいですね!A(^^;

HPに書いてあるほかにも、例えば明石家さんまとか島田紳助、山田花子などゲストはすごく豪華だと思うんですが・・・久しぶりに大阪に帰ってきたんやから、ゆっくり休ませたら???>吉本興業A(^^;;;




JR西日本・学研都市線(その24)

○木津駅(京都府木津川市)
(JR西日本・関西本線(大和路線)/奈良線 木津駅 乗換駅)


歩を進めるに従って沿線に住宅も増えてきて、道を歩いていても安心感が湧いてきます(^^)
辺りも暗くなってきた上に、住宅街で書くべきネタもない道をひたすら進んでいると、これまで歩いてきた学研都市線とは違う路線が目の前を横切ります!
木津駅に近づくと、今まで歩いてきた学研都市線とは違う路線が!(^o^)

見かけた路線に向かって歩いておりますと、とうとう学研都市線の東側の終着駅・木津駅にたどり着きました~(T_T)
このブログスタート時から、ずっと長いこと歩き続けてきた学研都市線ですが、これでようやく完歩です!
駅前は工事中でしたが、なかなか斬新なデザインの木津駅です。

それにしても、あいにく駅前のロータリーは工事中のようですが、それにしてもなかなか斬新なデザインの駅舎ですねぇ~


沿線完歩の余韻を踏みしめるべく、すっかり暗くなった駅の周りをブラブラしてみます(v.v)
駅の1階にある横断路を通ると、古いレンガの土台の上に高架が造られているのが分かりますねー
木津駅の横断路には、昔使っていたと思われる古いレンガの土台が使われています。

その横断路を渡って駅の東側に出ると・・・ご覧のような光景が(@_@;
お店どころか、広々とした土地が広がっているだけでした・・・
3つの路線が交差するハブ駅の木津駅なんですが、駅の裏手はご覧のような状態でして・・・(-_-)

この木津駅、学研都市線の他にも奈良線、大和路線といった大きい路線が3つも交わっているハブ駅なんですが、そんな大きい駅でもこんな感じなんですねー
駅前には「商店街」らしいものは見かけませんで、何だかちょっと拍子抜けでしたね。


さて、初っぱなから沿線の道がとぎれたり、にわか雨の中ずぶ濡れになったり、とにかくガラの悪い乗客に気分を害することしばしだったり・・・と、ホントにいろいろあった路線でしたが、いざ走破してみるといろいろなことが思い出されます(T_T)

今後もさまざまな路線を経験するでしょうが、この学研都市線走破の辛かった?日々をベースにがんばっていきたいと思っております!



○本日(2011/01/15(日))の実績
・本日の歩数:23,753歩(19.0km)
・2011年1月の歩数:161,372歩(129.1km)
・2011年の累計歩数:161,372歩(129.1km)

○片町線(学研都市線)のまとめ
・歩行回数:7回
・合計歩数:144,771歩
・歩行距離:115.6km(沿線距離:44.8km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 木津

JR西日本・学研都市線(その23)

○西木津駅(京都府木津川市)

沿線に戻り、ほどなく学研都市線最後の街・木津川市に入ります!(T_T)
長かった精華町を抜け、ようやく次の街・木津川市に入りました(v.v)

相変わらずの田園風景が続く中ですが、やがてかなり長い距離を同伴してくれた近鉄・京都線と学研都市線がクロスし、ここで別れです(T_T)/~~
学研都市線と近鉄・京都線がクロスして、とうとうここで近鉄・京都線ともお別れです(ToT)/~~

駅間がやたら長いJR線沿線を歩く中、しかも本数が少なくて寂しい行程で、ひんぱんに走っている京都線の列車に、どれだけ勇気づけられたことか!m(ToT)m


近鉄・京都線から離れることしばし、いかにも「学研都市線」という感じの田園風景に戻りますA(^^;
まーこれまでの行程で、半分はこんな景色ばかりで、いつも書くネタに困っていたのを思い出します。
学研都市線のみになったとたん、いかにも「らしい」田園光景が広がりますA(^^;

とうとう沿線の道もなくなってしまったので、住宅やら田んぼの中をたどりながら歩いていましたが、ふと見つけたマンホールの蓋。
今までにないタイプのデザインですよね?
ふと見つけた木津川市のマンホールは、何やら歴史を感じるデザインになってます。

Wikipediaによると、その昔この地域は木津川を交通路や木材の運搬に使い、「木津」の名前の由来となっているそうですね。

そうこうしているうち、田園風景の中でとうとう沿線の柵もなくなっています(@_@;
田園風景の中、沿線はとうとう柵までもなくなってしまいます(@_@;


(「JR西日本・学研都市線(その24)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 西木津 マンホール 木津川

JR西日本・学研都市線(その22)

祝園駅を出て、しばし沿線の道を歩きますが、次の駅にたどり着く前に、筆者にはどうしても立ち寄っておきたい「巨大史跡」があるんです!
沿線からは少し離れてしまうんですが、時間的にも余裕があるので、さっそく向かいます(v.v)
祝園駅を出て少しして、この辺りにある「巨大史跡」を見るべく寄り道します(v.v)

少々山がちの細い道を進んでいますと、いきなり車道も歩道もすごく広い通りに出ます!(@_@)
車道もさることながら、歩道が車道よりもずっと広いという、何ともうらやましい道です。
それにしても、車道も歩道も広々とした、何ともうらやましい道です!

なんだか、先ほどまで往来する車に危ない思いしてきた沿線の道のりがウソのようですが、ともあれ沿線から歩くこと約20分、ようやくその「史跡」が見えてきました!
「巨大史跡」の一部が見えて参りました・・・


・・・そう、ちょっと前まで独立行政法人「雇用・能力開発機構」が管理していて、独立行政法人の無駄遣いのシンボルとも言われていた施設、「私のしごと館」がここなんです!
さすがに、施設は立ち入りが禁止されていて、あちこちに断り書きが貼り付けてありました。
・・・悪名高き「私のしごと館」はここにあったんですね!(-_-;
人影もまったくなくなった施設には、ところどころ断りの張り紙がなされていました・・・人影もまったくなくなった施設には、ところどころ断りの張り紙がなされていました・・・


昨年の3月に閉館に追い込まれてからやがて一年。
もちろん今は誰も使っていないんですが、とにかくやたらでかい建物です!(@_@;
おそらく筆者がこのブログを始めてから見た中で、一番広い建物ではないでしょうか?!
(何たって、一つの建物沿いにバス停が2つもあるし!)
こうやって全景を撮ると、どんだけ大きい施設だったかが分かりますね・・・(-_-;

まさに現代の「巨大遺跡」です。
この建物に、筆者始め社会人の皆さんの雇用保険がジャブジャブ注ぎ込まれていたかと思うと、何とも複雑な心境ですね・・・(-_-;


聞くところでは、入場者などによる収入は年間1億円あったそうですが、それ以上に支出(特に職員の平均給与が900万円超とな!(@_@;)が毎年21億円あり、べらぼうな赤字を垂れ流していたとのこと。

この施設、確かに廃止は正しかったと思いますが・・・それでもこれだけの広くて立派な施設を野ざらしにして、朽ち果てていくのを見ているだけというのも、それはそれで、すごくもったいない気がしますねぇ(-_-)


この辺り、周りに高い建物がない高台だけに景色もかなりいいところなんですが、何だかささくれだった心だけを抱えて、横殴りの雪の中をまた沿線に戻ります・・・
横殴りの雪が降り始めましたが(x_x;、それでもこの辺りはなかなかの絶景です!



(「JR西日本・学研都市線(その23)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 学研都市線 片町線 祝園 私のしごと館 雇用・能力開発機構

JR西日本・学研都市線(その21)

ここのところ、メチャメチャ冷え込んでますよねー(x_x;
天気予報では雪が積もるとまで言われてましたが、とりあえずは少々怪しい曇り空となっているここ大阪です。

そんな中今日歩くのは、JR西日本・片町線(学研都市線)。
長い中断がなかったため、前回から割と短い間隔になりましたが・・・そうこうしているうち、この路線もおそらく今日で走破できるところまで至りました!(T_T)

多分に今日は雲行きが気になるところですが、できる限りで「有終の美」となるようにしたいと思います(v.v)


○下狛(しもこま)駅(京都府相良郡精華町)
○祝園(ほうその)駅(京都府相良郡精華町)
(近畿日本鉄道・京都線 新祝園駅 乗換駅)

さて本日は、前回日没で訳分からなくなってしまった下狛駅からのスタートになります。
さすがに京橋経由で行くにはかなり大変なのでA(^^;、近鉄・大和西大寺駅から京都線を回り込んで向かいます。

前回は真っ暗で分かりにくかったのですが、明るいうちに見るとなおいっそう、こぢんまりとしたたたずまいが分かる駅ですねー(^^)
明るいときに改めて見てみると、ずいぶんとこぢんまりとした下狛駅の駅舎です(^^)

さて前回同様下狛駅を出て、ひたすら沿線の道を歩きます。
いまだ近鉄・京都線はすぐそばを並走していて、運行本数が圧倒的に多い分、
「あっちの方が、絶対歩き甲斐あるよなー(-_-;」
などと、いらぬことを考えながら歩を進めます。
もうすぐ近くに、近鉄・京都線が走っております!

沿線のもう一方を見やると、このような田園風景で・・・
辺りはこのような田園風景が広がっております・・・


と、沿線のところどころに、こんな光景を見かけるんです!
いちおう警告の看板はあるものの、2つの大きい路線またいでまでも早く渡りたいですか~!
警告の看板はあるものの、堂々と2つの路線をまたぎますか~A(^^;


そこそこ長い距離を歩き、前回は真っ暗な中でたどり着いた祝園駅に到着します。
言うまでもなく近鉄との共同の駅舎になってるんですが、改めて見ると、なかなか斬新なデザインの駅舎ですよね!
なかなか斬新なデザインの祝園駅にたどり着きます

前回は周辺を散策する余裕なんて全然なかったので、冷たい風が吹き荒れる中駅前をブラブラしてみます(v.v)


さすがに寒いからか、町中を歩いている人はかなり少ないのですが、それにしてもすごく広くてきれいな道路です!(^^)
しかも、歩道の真ん中にこんな噴水まであって、なかなかオシャレです。
さすがに、冷たい風吹きすさぶ中で、水は抜いてありますが・・・
祝園駅の駅前は、広々として良く整備された歩道が広がっております!さすがに、めっちゃ寒い中なので噴水は止めてはりましたね~A(^^;


(「JR西日本・学研都市線(その22)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 片町線 学研都市線 下狛 祝園

01/10のツイートまとめ

fpmaru

今日も午前中はゆっくり休養(-.-)
01-10 09:51


無粋!(>_<)

こんばんは、筆者です(v.v)

本来、今日はJR西日本・学研都市線のフィニッシュを飾りたいところだったのですが、くだんの二日酔いの影響で体調があまり思わしくなく、明日からの本業に備えて休養日といたしましたm(_ _)m


それはさておき、年末から年初にかけてちょっとした話題になっている、「伊達直人」さんからのランドセルなどの寄付のニュース。
長い不景気続く折、心までがささくれるようなギスギスした話題が大半を占める中で、子供たちだけでなく(いちおう)大人の筆者にも夢と希望を与えてくれる、ホントに温かい気持ちになるお話なんですが・・・

ホッとした気分もつかの間、せっかくの雰囲気を根本からぶち壊したのは、いつもながらのテレビのワイドショー!!(>_<)
「『伊達直人』はどんな人だった?」
なんて愚問を、わざわざ沖縄に出かけてまでも、手当たり次第地元の方々にぶつけていました・・・


あのなー!
ええ歳こいた大の大人が、揃いも揃って「粋」って素晴らしい日本語知らんのかい?!(>o<)


「伊達直人」さんが欲しいのは、喜んでる子供たちの笑顔やねん!
例えワイドショーとはいえ、仮にも放送免許もらった全国ネットのテレビ局が伝えるべきは、事実関係とランドセルもらった子供たちの喜んでる笑顔やんか!!(>_<)

何でええことした人が、何かやらかした人みたいに追跡されなあかんねん!
「伊達直人」さんの本性明かして、何しようとしたん?!
どう考えてもおかしいやろ!


何か、去年夏にあった「100万円おじさん」の時も同じ事言ったような気がしますが(-_-;、中央のテレビ局って全然進歩も進化もないんですね。幻滅しました。

ここのところの「テレビ離れ」は、ごくごく必然の流れだったんですね・・・




01/09のツイートまとめ

fpmaru

長い道のりの末、高槻市駅に到着!(x_x;今日1日、一番しんどかったルートでした…
01-09 18:38

辺りもすっかり暗くなりましたが、ようやく富田駅(x_x;今日はあと一駅!o(^-^)o
01-09 17:33

茨木市中心部をブラブラして、お目当てはクリアできたので、これから次に向かいます(^^)
01-09 16:56

摂津市も茨木市も、落ち着いたきれいな街並みです?(^^)
01-09 16:00

相変わらずネタがないまま、茨木市に入りました(T_T)京都線は本数多いし、踏切待ちがちょっと大変(x_x;
01-09 15:33

摂津市駅に到着(v.v)風が冷たくて、ダウン着てきたのはとりあえず正解!
01-09 14:53

かなりポカポカ陽気で、ダウン着てちょっと歩いたら、少し汗ばんでます。ただいま、阪急京都線へ移動中…
01-09 14:13


01/09のツイートまとめ

fpmaru

長い道のりの末、高槻市駅に到着!(x_x;今日1日、一番しんどかったルートでした…
01-09 18:38

辺りもすっかり暗くなりましたが、ようやく富田駅(x_x;今日はあと一駅!o(^-^)o
01-09 17:33

茨木市中心部をブラブラして、お目当てはクリアできたので、これから次に向かいます(^^)
01-09 16:56

摂津市も茨木市も、落ち着いたきれいな街並みです~(^^)
01-09 16:00

相変わらずネタがないまま、茨木市に入りました(T_T)京都線は本数多いし、踏切待ちがちょっと大変(x_x;
01-09 15:33

摂津市駅に到着(v.v)風が冷たくて、ダウン着てきたのはとりあえず正解!
01-09 14:53

かなりポカポカ陽気で、ダウン着てちょっと歩いたら、少し汗ばんでます。ただいま、阪急京都線へ移動中…
01-09 14:13


阪急電鉄・京都線(その12)

○富田駅(大阪府高槻市)
○高槻市駅(大阪府高槻市)

例によって、茨木市駅の近辺をブラブラしてみます(v.v)

駅から少々離れたところにある茨木神社を通りがかったところ、参道はかなり賑わっております!
そういえば、今日は十日戎の日ではないですか~
そういえば、今日は十日戎の日ですねぇ~

特に関西では重要なお祭りである「えべっさん」なので、各地でも同じように盛り上がってはるんでしょうねぇ~
筆者も参拝したい気は山々だったのですが、辺りも少し暗くなり時間的にかなり微妙だったので、今回は見送らせていただきましたm(_ _)m


さらに茨木市役者の近辺をブラブラしておりますと、こんなものを見つけます。
茨木市のマスコットキャラクター・茨木童子をあちこちで見かけるんですが、郵便ポストの上にも!
街のあちこちに、茨木市のマスコット「茨木童子」があしらわれているんですが・・・

元々は、この辺りの言い伝えに登場する妖怪がモデルらしいんですが、メタリックな上にいかつくて、少々「怖い」ですよね(@_@)


さて一通り茨木市内をブラブラしたところで、また沿線に戻ります。
すっかり辺りも薄暗くなった中で、本日3番目の街・高槻市に入りました!
辺りも暗くなってしまったところで、次の街・高槻市に入りました~

公私共々訪れる機会もあるし、(一説によれば)高槻市出身のミュージシャン槇原敬之氏がいまだ住民票を置いていて相当潤っている街らしいし・・・などさまざまあるんですがA(^^;、実際に街中を歩き回るのは初めてなので、なかなか楽しみにしております(^^)

次の富田駅も無事通過し、いつものようにすっかり真っ暗になった中を進みます(T_T)
そのうち道を間違えてJR京都線の方に出たり・・・といろいろありましたが、何とか阪急線の沿線に戻ります。
この時期例によって、このような真っ暗な住宅街の中を歩きます・・・(T_T)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 茨木童子 槇原敬之 十日戎 富田 高槻市

阪急電鉄・京都線(その11)

○南茨木駅(大阪府茨木市)
(大阪高速鉄道・大阪モノレール線 南茨木駅 乗換駅)
○茨木市駅(大阪府茨木市)

各駅前などはウロウロするものの、相変わらず何を書いていいのか分からない「ごくごく平凡な」風景が広がる中を歩くことしばし、とうとう次の南茨木駅に到着してしまいます(T_T)
大阪モノレール線との乗換駅である南茨木駅に到着しました(v.v)

相変わらずほとんどゴミの落ちていない中でも、ブログのネタにするにはいささか平凡な光景が続いていますが・・・南茨木駅の北側では、筆者が今まで見たこともない路線?が!
南茨木駅の北側には、何やら「乗り換え」に認識されてない路線が・・・(?_?)それにしても、すごく高い高架線ですねぇ!(@_@)

実はこれ、この辺りの地図をずーっとたどっていただくと分かるのですが、(以前にも赤川鉄橋で紹介した)「城東貨物線」という貨物専用路線の支線のようです。
写真右側をずっと進むと、東海道新幹線の基地につながっているようで、東海道本線と新幹線を結んでいるようですね(詳細はネットで調べても分かりませんでしたが)。
さすがに、駅のないこの路線の沿線は歩かないでしょうねーA(^^;

大きな地図で見る


さて引き続き茨木市内を歩きますが、こちらもすごくきれいで落ち着いた雰囲気です。
休日なのに人や車が少ない中、町中を熱心に走る方の姿が目立ちます。
休日だからか、練習中のランナー以外は車や人出は多くありません。

これは大阪市内もそうなんですが、今年の秋に予定されている大阪マラソンの影響か、町中を走る方が増えているようです。
今年初めて開催されるイベントなので、どんな感じか全然分かりませんが、大阪市西部・南部の主要なポイントは一巡りするルートのようですね。


やがて次の茨木市駅に到着します。
バスロータリーも広いし、とにかく大きな駅ですね!(@_@)
茨木市駅にたどり着きました(v.v)

さて茨木駅前の広場では、このような立て看板を見かけます。
茨木駅のロータリーでは、こんな立て看板を見かけました。なるほど、納得です!

言われてみればごくごく当たり前のことなんですが、(特に大阪市内では)その「当たり前」が全然できてないんですよね!
幸い、今日これまで歩いたルートはすごくきれいで、住民の方の意識の高さを感じた次第ですが・・・こうした看板はむしろ、もっともっと住民の意識付けが必要な大阪市内に配置すべきなんですけどねぇ・・・(-_-)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 南茨木 茨木市 城東貨物線

阪急電鉄・京都線(その10)

今までとはうって変わり、(ほんの少しだけですが)ここ近畿地方は温かさを覚える陽気となりました~(^o^)

そんなええお天気にもかかわらず、筆者は昨日会社の新年会で飲み過ぎてしまいまして、昼前まで二日酔いでグロッキー状態でしてA(^^;

遠歩きの中止も考えたのですが、体動かした方がお酒も早く抜けるので(?!)、足下おぼつかない中出発することにしました。


さて、本日歩くのは阪急電鉄・京都線

同じく大阪から京都方面に走っている京阪電鉄・本線と比べると、これまでかなり順調に進んでいるのですが・・・
それもそのはずで、現在筆者が歩いている路線は、日本の私鉄路線の中で最も長く直線区間が続いているところなんだそうです!
そもそもが、現在の京阪本線があまりにカーブが多くてスピードが出せないため、(当時の)国鉄・京都線に優位に立つために、十数年かけてまっすぐに作った路線!
どうりで歩きやすいわけで、京阪電鉄の方には感謝しきりです!m(T_T)m

ともあれこの路線、沿線の道もそこそこ整備されているので、今日も快適に歩ければと思っております(v.v)。


○摂津市駅(大阪府摂津市)

例によって、前回真っ暗な中でたどり着いた摂津市駅ですが、意外や駅前には巨大マンションやら住宅街が多くて、少々殺風景。
先行きが思いやられます(-_-)
駅前からいきなり高層住宅や公園が広がっていて、先行きが少々不安です・・・(-_-)前回、真っ暗で何が何やら分からなかった摂津市駅からスタートします(v.v)

ところで、これまでの駅舎と比べて異様に新しい&斬新なデザインの駅舎だと思いきや、この摂津市駅は2010年3月14日に開通したばかりの新駅なんです!
どおりで、駅前もさほどひらけてないし(失礼!)、まだ「初々しさ」が残ってるんですねぇ~


ネタを探して住宅街をブラブラするも、相変わらずこれといったものが見つかりません・・・
ただ、町並みはすごくきれいだし落ち着いていて、快適に歩けます!
摂津市の阪急沿線は、このようにすごく落ち着いた雰囲気の歩道が整備されていて、かなり快適に歩けます!(^o^)摂津市の阪急沿線は、このようにすごく落ち着いた雰囲気の歩道が整備されていて、かなり快適に歩けます!(^o^)

これなどは、すごく渋いデザインの公衆トイレ!
道にもゴミやタバコの吸い殻がほとんど落ちていないのが、全然「大阪」らしくないです(^o^)
公衆トイレも、なかなかいい雰囲気出してますね~(^^)


特にネタもないまま、とうとう次の茨木(いばらき)市に入ってしまいますが・・・沿線の小川では、カモの一家が行儀良く泳ぎ回っておりました(^^)
沿線を流れる小川では、カモの親子が

・・・世間一般で「大阪」というと、えげつなさやガラの悪さしか強調されないんですが、こんなに落ち着いて穏やかな「大阪」もあるんだと、つくづく実感した次第です(v.v)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 摂津市

01/07のツイートまとめ

fpmaru

ブログ「近畿はをもしろく」との連動テストがてら送ってます(v.v)今週末はローテーション通り、JR西日本・学研都市線と阪急電鉄・京都線沿線を歩く予定です!
01-07 23:41


01/07のツイートまとめ

fpmaru

ブログ「近畿はをもしろく」との連動テストがてら送ってます(v.v)今週末はローテーション通り、JR西日本・学研都市線と阪急電鉄・京都線沿線を歩く予定です!
01-07 23:41