プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編(その7)

こんばんは、筆者です(v.v)

本編よりも圧倒的に好評?!のこの「おもしろ写真館」も、早くも7回目になります。
最近は、歩く距離がやたら長くなってるせいか記事更新が全然追いつかなくて・・・
特に山あいやら田園地帯を歩く機会が多くなって、かなりネタ集めが困難になっている事実はありますね~(ToT)

今後、ますますその傾向は強まると思いますが・・・その辺は、新路線の開拓&動き回る範囲の拡大でカバーして行ければと思っております(v.v)


1)どえらい落とし物(@_@;

京阪電鉄・本線 清水五条駅近辺の、橋のたもとで見かけた光景。
道端に、何と無造作にお寺の梵鐘が置き去りにされています!(@_@;
道端にこれが転がってたらねぇ~(@_@;

まー、京都らしいっていえば京都らしい光景なんですが、今後これをどうしたいんでしょうか?(?_?)
(「粗大ゴミ」で持って行くには、ちと大きすぎる&バチ当たりな案件ですよね・・・)



2)武闘派?

JR西日本・福知山線 新三田駅から歩くことしばし、有馬富士公園の中で見かけた自動販売機。
なぜだか知りませんが、肉厚の鉄板で頑丈に囲まれた自動販売機!(@_@;
何故か肉厚の鉄板で重武装した自動販売機!(@_@;

鉄板の厚さは5mmほどあって、ちょっとやそっとじゃ壊れない造りになってるんですが・・・冬になると寒いところではありますが、防寒対策だったらダウンのようなクッション素材を入れるだろうし・・・で、何でまたこんな「重武装」したのか、いまだ理由は分かっておりません・・・



3)何落としとんねん!(>_<)

これまたJR西日本・福知山線 道場駅近辺の道路で見かけた立て看板。
これを見かけた辺りは武庫川の河川敷&辺りは一面の田畑で、誰がどう見ても「石」が落ちてくる景色はどこにもなかったんですが???(?_?)
武庫川の河川敷&辺りは田畑の状態で、何で「石」を落とすんでしょう???(?_?)

いかにも警察が好きそうな、語呂のいい文句ではあるのですが、いったいどこに「この「石」を落とすのが問題なのか、いまだ筆者の中で最大のナゾとなっています・・・



4)究極のエコ住宅!A(^^;

今日の時点で記事更新が間に合ってませんがA(^^;、南海電鉄・多奈川線 多奈川駅近辺で見かけた、某お宅の光景。
プライバシーの問題があるので、筆者は個人のご自宅は原則撮影しないことにしているんですが、植木が歩道や車道(=公有地)に思い切りはみ出しているという、何ともすごいお家です!(@_@;
まさに「エコ」なお宅なんですが、こりゃ毎日手入れが大変ですよね~A(-.-;

日々の手入れもさぞかし手間がかかることとお察ししますが、辺りはそこそこ緑豊かな場所なのに、何でここまで気合い入れて「緑化」する必要があるのか、理由がまったく全然分かりません・・・



5)早くも、前首相の石像が?!

阪急電鉄・京都線 茨木市駅近辺で見かけた、橋の欄干に設置されている石像。
この像、誰がどう見ても元首相の石像ですよね!A(^^;
知らないうちに、元首相の石像がこんな所に建っていたとは!A(^^;

この石像、本編でもご紹介している茨木市の伝説の妖怪「茨木童子」の像なんですが、茨木市市役所の近くにある橋の欄干に設置されている4体の像のうち、1体だけがやたら似ているということで、近畿ではそこそこ有名だったんです!(^^)
それにしても、よー似てますよね~!!



6)どっちやねん!(-_-;

山陽電鉄・本線 東須磨駅近辺で見かけた、某中華料理店?の看板。
一言・・・中華料理店で、この名前はなしですよねーA(-.-;
これは、完全に店名の付け方に間違った例でしょうねぇ~A(^^;



7)今回のベスト!

こちらも本編の更新が全然追いついてないんですが、JR西日本・阪和線 杉本町駅近辺で見かけた、警察が目撃者捜しのために立てる立て看板!

あらかじめ、決して人の不幸を喜んでいるわけでないことはお断りしておきますが・・・

だいたい、コンビニからバックで出てくる車に自転車がはねられる(しかもひき逃げ)なんて、大阪以外では絶対に考えられない事故やと思います!(-_-)
どんだけ
ありえへん交通事故ですが、大阪だからこそ起こりうる事故なんです!A(^^;;;

本編でもたびたび触れていますが、大阪人って、それはそれはある意味どうでもいい数秒を惜しんで行動することが多くて、それゆえ「大阪人=イラチ(せっかち)」なんてこともよく言われるんですが・・・
その「イラチ」ぶりも、思い切り人に迷惑かけたり、条例や法律を犯したり、果てはこのように自分の身を思い切り削ってまでも大切な「数秒」なのかは、(関西以外で生まれ育った筆者にとっては)はなはだ疑問の残るところです・・・A(-.-;




~過去の「番外編」はこちらから~
○2009年春編 (2009/06/14)
○2009年夏編 (2009/09/27)
○2009年秋編 (2009/12/20)
○2010年冬春編 (2010/05/07)
○2010年夏編(2010/08/21)
○2010年秋編(2010/11/11)



スポンサーサイト

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:おもしろ写真 茨木童子

JR西日本・阪和線(その5)

○浅香駅(大阪府堺市堺区)
○堺市駅(大阪府堺市堺区)
○三国ヶ丘駅(大阪府堺市堺区)
(南海電鉄・高野線 三国ヶ丘駅乗換駅)

我らが大阪市立大学キャンパス内の道路を歩いてますと、右手に正門が見えます。
何でヤシの木みたいなのが植えてあるかは不明ですがA(^^;、休日やからか辺りはひっそりとしていますね。
何でヤシの木みたいなのが植えてあるのか分かりませんがA(^^;、ともあれ大阪市立大学の正門です

ここに至るまでに約1時間ほどロスしてしまいましたが(-_-)、ようやく大和川を渡り堺市に入ります!
陽も傾いた中、大和川を渡り堺市に入ります(v.v)

・・・そう、地図を見ていただければ一目瞭然なんですが、阪和線沿線の周りには大和川を徒歩で渡る橋がなかなかなくて、沿線から600m以上も離れてしまったんです(T_T)

大きな地図で見る


遠回りして大阪市営地下鉄・御堂筋線の沿線を進んでいるわけですが・・・
何か今日は、「JR阪和線」というよりは、天王寺から始まりずーっと「御堂筋線」の沿線を歩いてるような感じですA(-.-;


ともあれ、陽も傾きかけた中で、ようやく堺市駅に到着です。
南海の堺駅に比べると、規模的にはかなりコンパクトな造りの駅舎ですね。
少々薄暗くなった中、堺駅に到着です。

少し駅前もブラブラしてみたのですが、なかなか書くべきネタは見つかりませんm(_ _)m
唯一、駅前商店街入り口のゲートのデザインが独特で、駅舎や周囲の建物とは何か不釣合ですよね・・・
堺市駅前の商店街入り口には、このような不釣合なデザインのゲートが(?_?)

仕方なく、堺市駅を出て引き続き沿線を歩いてますと、だんだんと沿道が緩やかな上り坂になってきて、その分路線が地下に潜ってしまいます!(@_@)
知らないうちに、阪和線の路線が地下に潜ってしまってます・・・

次の三国ヶ丘駅も、思い切り地下にある駅なんですが・・・かなり珍しかったのが、JR西日本と南海電鉄・高野線との共用駅舎!
これまでにはあまり見かけない、南海とJRの共用駅舎!知らないうちに、阪和線の路線が地下に潜ってしまってます・・・

これまでも、なんばなど大規模な駅を除けば、例えばJR西日本と近鉄の共用駅舎である祝園駅などくらいしかなかったと思いますが、これだけの規模の駅で共用駅舎というのは、かなり珍しいのではないでしょうか?(?_?)


・・・それもそのはず、後から分かった話なんですが、筆者が今歩いているJR西日本・阪和線、実は戦前までは南海電鉄の路線だったんです!(@_@)
南海電鉄・山手線という路線だったそうです)

最初に訪れたJR難波駅、以前ご紹介した阪急電鉄・京都線(敷設したのは京阪電鉄)もそうなんですが、太平洋戦争時は物資や兵員輸送が再優先されていて、関西にあまたあった私鉄も国有化されたり合併させられたり・・・で、かなり各社の路線がムチャクチャになったみたいです。

この阪和線も国有化されて、結局戦後に国鉄⇒JRへの民営化を経て、もともと南海電鉄の路線だったところが、現在のJR西日本・阪和線になっているそうなんです!
最初にたどり着いた

いつも思うんですが、関西の鉄道ってJR・私鉄とも歴史が長い分「激動の時代」を過ごしすぎていて、リサーチするたびに常に新しい発見があります!
その分調べがいはあるんですが、ホンマに大変ですね・・・(T_T)


さて、辺りもすっかり薄暗くなって、三国ヶ丘駅の周辺をレポートするには難しい状況なんですが、唯一お伝えしたいスポットは、駅裏に広がるこれ!
三国ヶ丘駅の裏手には、毎度おなじみ?のものが広がっていますA(^^;

何か、毎度毎度おなじみ?の木々の盛り上がり具合なんですが・・・これが何であるかは、次回阪和線沿線を歩くときにでも!A(^^;



<本日(2011/02/26)の実績>
・本日の歩数:31,350歩(25.1km)
・2011年2月の歩数:357,815歩(132.6km)
・2011年の累計歩数:701,224歩(561.0km)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 阪和線 浅香 堺市 三国ヶ丘 山手線

JR西日本・阪和線(その4)

○我孫子町(あびこちょう)駅(大阪府大阪市住吉区)
○杉本町駅(大阪府大阪市住吉区)

長居公園の南側を出てしばらく歩いていると、次の長居駅にたどり着きます。
こちらも、何か新しめのデザインの駅舎となってます。
長居駅の駅舎も、なかなか斬新なデザインの駅舎となってます(v.v)


駅の西側には、すぐに商店街が広がっているんですが、その名も「サッカー通り」!(^^)
長居駅前の駅前に広がる、文字通り「サッカー通り」!

中はごくごく普通の商店街だったんですが、さすがに細かいところにこだわりが。
街灯も(古いタイプではありますがA(^^;)サッカーボールを模したデザインとなっていて、なかなか徹底してますなー(^^)
サッカー通りの街灯ですが、なかなか徹底してますなー(^^)

しかも、商店街の中は一面セレッソ大阪の応援のぼりが立ち並んでいて、一面どピンクです!(@_@;
筆者もさまざま商店街をぶらついてきましたが、一面どピンクな商店街は初めてです・・・
サッカー通りの中は、一面セレッソの応援のぼりでまピンクでした!(@_@;


さて、次の我孫子町駅を経て、20分ほど歩いたところで杉本町駅に着きます。
これまでの駅の駅舎は、しばらく新しめのデザインが多かったんですが、久々に何か懐かしさを感じるデザインになってますねー
なんか久しぶりに、懐かしい雰囲気の杉本町駅の駅舎です!(^^)

駅舎の横(正面?)に回りこむと、木造の渡り橋があります。
そういえば、筆者が小さい時の駅には、必ずこんな渡り橋がありました!(^^)
なんか久しぶりに、懐かしい雰囲気の杉本町駅の駅舎です!(^^)


ところで、杉本町駅のすぐ近くには、我らが大阪市立大学のキャンパスが広がっています!
全然知りませんでしたが、今年で設立130周年なんだそうです・・・
杉本町駅のすぐ近くには、大阪市立大学のキャンバスが広がっています

駅の周辺をブラブラしている間に、思い切り道に迷って時間をロスするなどありましたが(T_T)、ともあれキャンパスの中を通って先へ進みます。
それにしても、いかにも「大学のキャンパス!」という雰囲気の並木道ですよね~
何か、いかにも「大学のキャンパス」という雰囲気ですよねー(^^)



(「JR西日本・阪和線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 阪和線 セレッソ大阪 サッカー通り 大阪市立大学 我孫子町 杉本町

JR西日本・阪和線(その3)

○長居駅(大阪府大阪市阿倍野区)
(大阪市営地下鉄・御堂筋線 長居駅乗換駅)

実は筆者、大阪市在住二十年あまりにして長居公園及び長居スタジアムには行ったことがなかったので、早速行ってみることにします(v.v)
鶴ヶ丘駅からほど近く、長居公園に入ります(v.v)

長居公園の北側入り口をくぐると、そこにはいきなり巨大なキンチョウスタジアム(長居スタジアム)!
ネーミングライツを、これまた大阪を代表する企業である「金鳥」こと大日本除虫菊さんが買い取られた結果このような名前になってますが、ともあれスタジアムもこんなでかいんですね!(@_@)
陸上競技場のすぐ横には、セレッソ大阪のホームスタジアムがあります。

そのすぐ横には、2007年に世界陸上大会も開催された長居スタジアム!
そういえば、あの当時は大阪市内でも、外国から来られたと思しき人達がランニングしている姿をよく見かけましたが・・・やはり世界規模の大会が開かれるだけあって、かなり巨大な施設なんですね~(@_@)
世界陸上大会も行われた長居陸上競技場は、さすがに巨大ですよねー(@_@)


よくテレビなどでは、東京と比べて「大阪には緑が少ない」なんて言われるんですが、これまで歩いてきた中でも靱公園せんなん里海公園など、大規模でちゃんと整備された公園は、大阪府内でも意外と多いんですd(-.-)

この長居公園もしかりで、まともに歩いているとけっこう時間がかかります!(x_x;
この秋に大阪マラソンが開催されることもあって、公園内を走ってはる人もたくさん見かけます。
大阪マラソンが予定されているからか、長居公園の中では走っておられる方が多かったですねー

いわゆる「公園」にはつきものの噴水があるんですが、これがちょっと斬新なタイプでして!
一瞬、ベルギー発祥の「小○小僧」かと思いましたが、よくよく見ると、ちゃんと鯉だとか白鳥にまたがってて、そこから水が出てるんですねーA(^^;
小○小僧かと思いきや、コイや白鳥にまたがっていたんですね・・・A(^^;


(「JR西日本・阪和線(その4)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 阪和線 キンチョウスタジアム セレッソ大阪 長居公園

JR西日本・阪和線(その2)

○南田辺駅(大阪府大阪市阿倍野区)
○鶴ヶ丘駅(大阪府大阪市阿倍野区)

この辺りは、沿線の道がよく整備されているので快調に進みます(^^)
やがて高架も鉄筋コンクリ作りのものに変わり、これまでに比べるとずいぶん安心感がありますが、沿線にはこうやってところどころに空き地があるんです。
新しい造りの高架の周辺には、複々線化?を狙ったとおぼしき空き地が多数あります・・・

将来的に複々線化を見込んでのことか、周辺住宅への騒音対策か分かりませんが、どこ歩いていいんだか少々迷います・・・

そんな沿線では、こんなお店も見かけます。
室内、しかもマンション1階のテナントでゴルフのレッスン???(?_?)
室内で、いったいどうやってゴルフの練習するんでしょうか???(?_?)

どうやってやるのか興味ありますが、効果の程はどうなんでしょうね・・・


やがて次の南田辺駅にたどり着きますが、先ほどたどり着いた美章園駅とは対照的に、近代的なデザインの駅舎となってます。
ただ、JRのあちこちで見かけるようなデザインでもあり、少々味気がないのが残念。
美章園とは打って変わって、斬新な作りの南田辺駅の駅舎

南田辺駅から少し歩くと、住宅や商業施設が立ち並ぶ中に、どこかしら見覚えのある建物を見かけます。
液晶テレビや太陽電池などで、今や絶好調のシャープさんの本社はここだったんですね!
液晶関連で絶好調のシャープさんの創業の地・本社はここだったんです!液晶関連で絶好調のシャープさんの創業の地・本社はここだったんです!

実に意外だったんですが、駅や路線から離れた少々目立たない(失礼!)場所にあります。
大阪のこの地から、世界に向けて打って出られてるんですね!(^^)


南田辺駅から次の鶴ヶ丘駅までは、ほんのちょっと歩くだけでたどり着きます。
例によって駅の近辺をブラブラしてますと、あちこちで見かけるのがこれ!
ご当地のチーム、セレッソ大阪の応援のぼりがあちこちに掲げられています!

この鶴ヶ丘駅、セレッソ大阪の本拠地である長居スタジアムの最寄り駅ということもあって、こういった応援のぼりをあちこちで見かけます。

駅舎を少し出ると、もうすぐそこにスタジアムの巨大な照明施設がみえていますねー
鶴ヶ丘駅の裏手には、いきなり巨大な照明設備が見えます!(@_@;


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 阪和線 南田辺 鶴ヶ丘 シャープ セレッソ大阪 長居スタジアム

JR西日本・阪和線(その1)

ここのところ春らしい暖かい日々が続いていまして、最近ではコートもご無沙汰となりつつあるここ近畿地方です(^^)

しかも今日もいいお天気!
街歩きにはもってこいのお日柄ですねー(^o^)

さて、そんな中で今日歩くのは、文字通り大阪と和歌山を結ぶJR西日本・阪和線
今年初めに長距離路線を相次いで完歩した上に、もうじき南海電鉄・本線も完了予定のため、近畿南部をカバーすべくこの路線を選びました(v.v)

こちらも筆者にとっては未知の路線のため、途中で何があるのか楽しみなところです。


◯天王寺駅(大阪府大阪市天王寺区)[近畿の駅百選 選定駅]
(大阪市営地下鉄・御堂筋線/谷町線 天王寺駅、阪堺電気軌道・上町線 天王寺駅、JR西日本・大阪環状線/関西本線 天王寺駅 乗換駅)
◯美章園(びしょうえん)駅(大阪府大阪市天王寺区)
(近畿日本鉄道・南大阪線 河堀口駅 乗換駅)

ここのところ、やたらと訪問機会が多くなっている天王寺駅からのスタートとなります(v.v)
おなじみ?の天王寺駅からのスタートとなります(v.v)

実は筆者、(大阪市北西部在住だからかもしれませんが)このブログを始める前は、関西在住二十年あまりにして、ここ天王寺を訪れたのは数回しかなかったんです!
それが、ここ2年ほどで頻繁に行き来するようになって・・・まったくもって「きっかけ」って大切ですよねー(-.-)


それはさておき、人出が少ない大通り沿いをテクテク歩きます。
お天気もいいし、この辺りは自転車で無茶な運転するクソガキやオッチャン・オバハンも少ないので、比較的安心して歩けます(^^)
休日のええ天気なのに人出も少なく、快適に歩けます~(^^)

と、大通りをまたぐ形で、いきなり路線が南側に反れます。
いよいよ、阪和線の始まりです。
大通りを横切る形で、阪和線の路線が南に向かいます


大通りから南に入ってから、路線はしばらく住宅街や個人商店の中を走ります。
高架下は金網で仕切られていて入ることはできないのですが、ふと見ると・・・
美章園駅付近の高架は、歴史は感じられるもののそこそこの不安を覚える造りになってます(@_@;

・・・歴史は感じられるものの、そこそこ不安を覚える造りになってますねぇ・・・(@_@;

やがて、以前歩いた近鉄・南大阪線の路線も見えてきます。
この辺りになると、高架下には民家や中小の工場がテナントで入っていて、そこそこ有効利用されている感がありますが・・・それでも、さっき見たコンクリがはがれ落ちている様子は、ちょっと忘れ難いものではあります(-_-)
以前歩いた近鉄・南大阪線の路線が見えてきます!


ともあれ、ほどなく次の美章園駅に到着します。
JRの都心の駅にしては珍しく、独特のデザインの駅舎ですよねー
JRの都心の駅には珍しく、独特のデザインとなっている美章園駅の駅舎



(「JR西日本・阪和線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 阪和線 天王寺 美章園

02/19のツイートまとめ

fpmaru

多奈川線は単線のローカル線なんですが、このガタゴト感は懐かしくていいですね~(^^)
02-19 18:22

多奈川駅を折り返して、現在深日駅で電車の待ち合わせ中。だって、一時間に二本しか電車がないんだもん(-_-;(歩いたら30分くらいなのに…)
02-19 18:14

みさき公園から進路変更し、多奈川線の沿道を歩いてます(v.v)
02-19 16:49

岬町のところどころには、紅梅・白梅を見かけます。もうそんな季節ですか~(^^)
02-19 16:01

公園の中を歩いてますが、ウォーキングなど軽い運動するにはすごく快適な場所ですね~(^o^)
02-19 15:19

失礼、「せんなん」里海公園でしたねA(^^;
02-19 14:58

りんくう里海公園へは道のりが少々難しく、また迷いそうになりましたA(-.-;
02-19 14:55

ようやく箱作駅を出発。大阪市内から一時間半以上、やっぱり遠い(T_T)
02-19 14:41

初めての特急「サザン」で、箱作駅に向かってます(v.v)どうなることやらと思ったけど、ええお天気で何より!(^^)
02-19 13:57


南海電鉄・多奈川線(その3)

ちょうど時間も良くなったので、家路につくため駅に戻ったのですが・・・何と休日の列車は1時間に2本!
しかも、ついさっき出たばかりのようです・・・(T_T)
ご覧の通り、休日は1時間に2本しか列車がないんです(T_T)

片道歩くのに30分かかってないのに、駅で30分待つのも何なので、これまで来た道を戻ることにします(v.v)


深日町駅でちょっと電車を待ちますが、木造の屋根にレンガ造りの壁がのぞくホームは、何とも味があっていいもんです!(^^)
木造の屋根がなんともいい味出してる、深日町駅のホームです(^^)

ところで、多奈川線の各駅とも駅員さんはいてるんですが、どうも18時を過ぎると帰宅されるようでして。
ここ深日町駅でも、夜に無人になったときの切符回収箱が設置してありました。
折り返しで深日町駅から列車に乗りますが、夜は無人駅になるみたいですね・・・


これまた昔懐かしいガタゴト感を感じる列車に乗り、みさき公園駅に戻ります。
多奈川線と本線・難波方面行きのホームはすぐ隣なのですが・・・この絵を見ると、和歌山入り&南海本線完歩リーチの実感が湧いてきます!o(^-^)o
この絵を見ると、和歌山入り&南海本線完歩リーチの実感が湧いてきます!o(^-^)o



○本日(2011/02/19(土))の実績
・本日の歩数:31,350歩(25.1km)
・2011年2月の歩数:165,702歩(132.6km)
・2011年の累計歩数:509,111歩(407.3km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

南海電鉄・多奈川線(その2)

○多奈川駅(大阪府泉南郡岬町)

深日港駅の前には、筆者が今まで見たこともない機械が設置されていました。
「乗車駅証明書」(?_?)
深日港駅の前には、筆者も初めて見た「乗車証明書」の発行機があります!(@_@)

(ホントはいけないのですが)試しに筆者も発行してもらおうとボタンを押してみたんですが・・・何も出ませんでした(-_-)
その理由は、後々分かることになります・・・


深日港駅の周辺は、思い切り漁港の雰囲気!
そういえば、このブログを初めてから、本格的な漁港に来たのは初めてですよねー
これまた筆者が初めて経験する、思い切りの漁港ですなー(^o^)

駅前には海の幸を提供している食堂なども多くて、今まで経験したことない雰囲気を楽しみます。

駅に戻ってよく見ると、改札に近い方のホームは新しい屋根が付いているのですが、それ以外の部分は昔ながらの木造の作りになってます。
どこかしら筆者が小さかった頃の小学校の校舎と重なる雰囲気があって、すごく懐かしい気持ちになります!(^^)
深日港駅も同じように、昔の香りを漂わせるたたずまいの駅舎です(^^)


実はこの深日港駅からは、次の多奈川駅の駅舎が思い切り見えてますA(^^;
まっすぐな路線で、距離は500mくらいしかないそうです・・・

というわけで、少しばかり歩くと、もう多奈川駅に到着します。
沿線距離2.6kmという短い路線だけに、最後の多奈川駅には30分あまりで到着します(v.v)

駅前には目立ったお店なども少なく、時間も少々余り気味なので、駅の周辺をさらにブラブラしてみることにします(v.v)
国道をさらに西に進んだところでは、予想外の施設を発見しました。
我らが関西電力さんの火力発電所(多奈川第二発電所)!
多奈川駅の近辺をブラブラしてますと、これまた筆者初めての「火力発電所」!

これまた筆者が生まれて初めて見る「火力発電所」なんですが、都心に住んでるとなかなか見る機会のない施設ですよねー

やがて辺りも薄暗くなってきますが、そんな中に浮かび上がっているのが何とも高い山々の光景!(@_@;
方角からすると、次回の和歌山入りに当たって歩くだろう方角なのですが・・・まさかあんな中を歩かねばならないとか?!(@_@;;;
方向的には、次回あの山を歩かなきゃ行けないんですね・・・(@_@;



(「南海電鉄・多奈川線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 多奈川線 乗車駅証明書 関西電力 多奈川第二発電所

南海電鉄・多奈川線(その1)

○深日(ふけ)町駅(大阪府泉南郡岬町)
○深日(ふけ)港駅(大阪府泉南郡岬町)

みさき公園を出てから、路線を変更して、当初の予定通り多奈川線の沿線歩きに切り替えます。
みさき公園を後にして、多奈川線の沿線を歩くことにします(v.v)

この多奈川線、そもそもは大戦中に潜水艦を作る工場への足として開設された路線なんだそうですが、終戦後は淡路島に渡るフェリーに乗る人々で賑わった路線のようです。
とはいえ、明石海峡大橋が開通した結果フェリーの乗客は激減し、航路は廃止されてしまいまして・・・
何だか、歴史に振り回された悲しい歴史がある路線なんですね・・・(T_T)


さて、ここに至って、そこそこの時間になってきたんですが、まだまだ辺りは明るくて何より!
春も近づき、だんだん陽も長くなってきてますねー(^^)

みさき公園前の国道を西へ歩くと間もなく、歩行者用の歩道橋もないほど(!!)巨大な交差点の脇に、次の駅深日町駅が見えてきます。
この辺りになると、さすがに歩行者よりも車が中心に回っています(-_-)

巨大な交差点にある割に、脇にある深日町駅の駅舎は木造で、かなり懐かしい雰囲気をかもし出しております!(^^)
みさき公園駅から国道を歩くことしばし、深日町駅に着きます(v.v)

ところでこの交差点、後から知ったことですが・・・次回にいよいよ和歌山入りを果たすルートはこの交差点からだったようですね・・・
歴史を感じる高架橋を横目に、さらに西へ進みます。


国道沿いにはさまざまなお店が軒を並べているんですが、その中ではご当地ならではの看板とのぼりを見つけました!(^o^)
沿道には、ご当地の名産「しらす」の看板が見えます(^p^)

確かに、ここ岬町は海産物が豊富で、しらすも豊富に捕れるところ!
アツアツのご飯にしらすとかつぶしをまぶして、醤油を少々垂らした「シラスご飯」は、シンプルだけどやめられないおいしさですよね~(^p^)

のぼりには関西でも幻の高級魚「クエ」の名前も見かけて、さすが海の町に来た実感が湧いてきます。


やがて、次の深日港駅にたどり着きますが、こちらも木造の、かなり懐かしさを覚えるたたずまいの駅舎ですよねー(^^)
深日港駅も同じように、昔の香りを漂わせるたたずまいの駅舎です(^^)



(「南海電鉄・多奈川線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 多奈川線 深日町 深日港 フェリー しらす

南海電鉄・本線(その31)

○みさき公園駅(大阪府泉南郡岬町)[近畿の駅百選 選定駅]
(南海電鉄・多奈川線 みさき公園駅乗換駅)

淡輪駅を出てからは、ひたすら田園地帯と住宅街の中を進みます(-_-)
当然ながら、変化に乏しくブログに書くべきネタもほとんどない状態が、30分ほど続きます・・・

多少道を迷いながらも、住宅街の中をトボトボと歩いておりますと、いきなり正面の高台に観覧車らしきシルエットが現れます!(@_@)
住宅街の中を進んでいますと、彼方に大きな観覧車が見えてきます。

大阪市内に住んでる筆者には馴染みは薄いのですが、南海電鉄が経営する数少ない沿線遊園地の1つ「みさき公園」の姿なんです。
シーズンになると、イルカショーなど目当てで訪れる観光客も多いようなんですが・・・大阪から行くにはちと遠いのが難点。


辺りは田園風景&住宅街のため、ほどなく次のみさき公園駅の北口にたどり着きます。
こうやって見ると、道路を斜めに突っ切る形でホームが伸びていて、少々複雑な駅舎の構造がよく分かりますよねー
たどり着いたみさき公園駅は、なんとも複雑な構造の駅舎です・・・

北口に回りこむと、駅舎はこんな感じです(v.v)
海の町らしく、ヨットをイメージした駅舎になってますねー(^^)
みさき公園の駅舎は独特のデザインとなってます(^^)


先ほど見かけた「みさき公園」・・・時間帯が遅かったせいもあって、何だか寂しい光景だったんですが、人影もそこそこまばらでして。
その代わり、駅前にかなり目立つナウマンゾウの模型!
時間が遅いからか、みさき公園の人影はまばらでした・・・駅前には巨大なナウマンゾウの模型が飾られていますが・・・

聞くところでは、ここ泉南地方はナウマンゾウの化石が多数発掘されている土地なんだそうで、それゆえにこれだけ目立つ模型を設置しているみたいです。

まあ、シーズンオフでもあるし時間も遅かったですが、近畿の遊園地の中でもひらかたパークに次いで安定した入場者数を誇っているそうで、これからの行楽シーズンは家族連れなどで賑わうことと思います(v.v)



(「南海電鉄・多奈川線」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 本線 みさき公園 ナウマンゾウ

南海電鉄・本線(その30)

○淡輪駅(大阪府泉南郡岬町)

せんなん里海公園の端にある建物、横に回って見てみると、何と「青少年海洋センター」という大阪府立の施設!(@_@;
大阪府の施設で、こんな施設あったの知ってました???(?_?)
「大阪府立」でこんな施設があったの知ってました???(?_?)

HPによると、青少年がボートやヨットなどを体験できる体験施設なんだそうです。
駅からは少々遠いのが難点ですが、これだけいろいろやってるんだったら、もっとPRすればいいだろうにと思いますね・・・


青少年海洋センターの前を横切り、今週も例によって山がちの道を登ります。
何かここのところ、毎週山道登ってるような気がしますがA(-.-;、ともあれここは、それだけ山が海に近付いている場所なんですね・・・
何か毎週、山道を登ってる気がします・・・(-_-;

さて、そのまま淡輪駅を通りすぎて、いったん駅裏に進みます。
途中、またまたざっくりした(し過ぎの?)標識を見かけますA(^^;;;
⇒そりゃもう、イヤと言うほど分かってますって!
淡輪駅脇の標識も、これまたかなりざっくりしてますなーA(^^;;;

実は淡輪駅の裏手には、宇度墓古墳という比較的大きい古墳があるんです!
淡輪駅の裏手には、宇度墓古墳という古墳が広がっています!淡輪駅の裏手には、宇度墓古墳という古墳が広がっています!

これまで見てきた古墳同様、それと知らなければ堀に囲まれて木々の生い茂った「小山」なんですが、全長170mとはけっこう大きい方みたいですね。

古墳の周りのお堀からは、海に向かってそこそこの量の水が流れだしていましたが・・・水が入り込むところもなかったのに、何で???(?_?)
宇度墓古墳からは、海に向かって水が流れこんでおりましたが・・・(?_?)


宇度墓古墳を一回りして、ようやく次の淡輪駅駅前に出ます(v.v)
前回は真っ暗な中でたどり着いたので、駅前の様子もわからなかったのですが、なんともユニークなデザインの駅舎の周りにはお店なども少なく、すごく落ち着いた雰囲気です。
前回は真っ暗な中でよく分からなかった、淡輪駅の駅舎です(v.v)



(「南海電鉄・本線(その31)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 本線 青少年海洋センター 淡輪 宇度墓古墳 せんなん里海公園

南海電鉄・本線(その29)

広場の端で海辺を眺めていると、遙か遠くで関空に着陸する飛行機の姿も見えます!
障害物も何もない180度のパノラマで見れる着陸の光景は、(特に飛行機マニアにとってはA(^^;)何ともたまりません!
関空に着陸する飛行機も、障害物のない180度のパノラマ光景で見えるんです!(^o^)関空に着陸する飛行機も、障害物のない180度のパノラマ光景で見えるんです!(^o^)


さて、引き続き公園の中を歩きます(v.v)
公園の中は、冬場だというのに良く整備されていて、ゴミ一つ落ちてません!
大阪の公園にしては、かなり珍しいケースだと思います。
公園の中は広いだけでなく、良く整備されていてゴミもほとんど落ちていません!

海岸には川や森を使った施設もあって、これからの季節はカニなどの生態を身近に見ることができるそうです。
都会ではなかなか見る機会もないから、子供さんの学習にはいいかもしれませんね(^^)
海辺の生態系も学習できるようで、子供の教育にもうってつけの場所ですね!(^^)

そうこうしているうち、例の「ピチピチビーチ」の看板がある所にたどり着きますが・・・これが???(?_?)
ここが「ピチピチビーチ」?!(@_@;これから夏のシーズンにかけて、海岸の整備も着々と進んでいるようです(v.v)

折しも、これからの海シーズン目指して海岸の整備をやっているようで、(季節柄かもしれませんが)筆者が想像したイメージとはそこそこかけ離れた図でしたね~A(^^;


2kmほど続く海岸線を歩いていると、筆者が生まれて初めて目にする施設!
ビーチバレーのコートって、こんな所にあるんですね・・・
筆者生まれて初めての「ビーチバレー」のコートです!(@_@)

その傍らには「潮騒ビバレー」という、これもビーチバレーの会場と思しき巨大な施設。
あいにくシーズンオフでしたが、専門的なビーチバレーの施設、「潮騒ビバレー」あいにくシーズンオフでしたが、専門的なビーチバレーの施設、「潮騒ビバレー」


かれこれ1時間弱歩いて、ようやく公園の端も近づいてきました(x_x;
と、正面にはこんな建物を見かけます。
めっちゃ「犬」をイメージした建物ですよね~A(^^;

「犬」???(?_?)
ちゃんと4本足?で立ってるし、しっぽと思しき部分も見えますよね・・・



(「南海電鉄・本線(その30)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 本線 ピチピチビーチ 潮騒ビバレー

南海電鉄・本線(その28)

寒くなったり暖かくなったり、ミゾレが雨になったり・・・と、なんだか訳の分からない天気の一週間でしたが、最後はほどよく気持ちのいい晴れのお天気となりました~!(^o^)

さて本日歩くのは、昨年末に暗く・寒く・長い道のりを、海風に吹かれ凍えながら歩いた記憶も新しい南海電鉄・本線
当初の計画通り、みさき公園からは同じく南海電鉄の多奈川線の沿線にも行ければと思っているのですが、駅間隔がやたら長くなっている上にネタ枯れの雰囲気も漂っていて、少々不安が残るところです・・・(-_-)


○箱作(はこつくり)駅(大阪府阪南市)

最近、南海線もスタート駅までの移動距離がかなり長くなっているため、意外や筆者初めての特急「サザン」を使います(もちろん自由席A(^^;)

休日昼間は30分に一本しかないので、なかなかこれまで使う機会はなかったのですが、(今さらではありますがA(^^;)さすがに和歌山方面まで最速30分程度で行ける快適さは、今後病みつきになりそうです~!!


さて、今日は恒例の「出戻りスタート」ルールにより、前回最後にまともな写メが撮れた箱作駅からのスタートとなります(v.v)
出戻りスタートにより、本日は箱作駅からスタートします(v.v)

前回同様、駅からは住宅街の中を迷いながら進みますが・・・いきなり、途中の神社でこんな碑を見かけます。
「箱作」という地名は、昔の古典にも登場している名前だったんですね!(@_@)「箱作」という地名は、昔の古典にも登場している名前だったんですね!(@_@)

説明によると、筆者が今しがた降り立った「箱作」という地名、古典の「土佐日記」などの作品にも記されている、かなり由緒ある地名なんだそうです(@_@)

各停しか停まらないし、大阪も端の方にあるのでかなりマイナーな(失礼!)土地なんですが、けっこう古い歴史がある土地なんですねー


何だかんだと前回同様道に迷いながら、ようやく前回真っ暗な中をさまよい歩いた「せんなん里海公園」にたどり着きます(v.v)
前回真っ暗な中たどり着いた「せんなん里海公園」です。

前回真っ暗で分からなかった公園内ですが、唯一前回まともに撮れたこの標識!(^_-)
せっかくなので、この「ピチピチビーチ」に向かうことにします(v.v)
前回もツッコんだこの標識ですA(^^;

以前にも書いたように、この「せんなん里海公園」はやたら広くて、海岸沿いにある高台を少し降りると、いきなりだだっ広い広場が広がっています!(@_@)
芝が植えてあるということは、なにがしかのイベントに使うんでしょうが、看板によると(大阪のこの手の公園にしては珍しく)バーベキューもできるようになってるんだそうです。
いきなり広大な広場が広がっております(@_@)

と、筆者の目に飛び込んできたのは、広場の片隅に展示?してある漁船。
展示品の割には、かなりボロボロです!A(^^;
公園の片隅には、古い漁船が展示?されています公園の片隅には、古い漁船が展示?されています

わざわざ囲いがあるということは「不法投棄」ではないと思いますが・・・せっかく展示するんなら、もうちょっと綺麗にすればいいだろうにねぇ~A(^^;



(「南海電鉄・本線(その29)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 本線 箱作 せんなん里海公園 土佐日記

02/19のツイートまとめ

fpmaru

多奈川線は単線のローカル線なんですが、このガタゴト感は懐かしくていいですね?(^^)
02-19 18:22

多奈川駅を折り返して、現在深日駅で電車の待ち合わせ中。だって、一時間に二本しか電車がないんだもん(-_-;(歩いたら30分くらいなのに…)
02-19 18:14

みさき公園から進路変更し、多奈川線の沿道を歩いてます(v.v)
02-19 16:49

岬町のところどころには、紅梅・白梅を見かけます。もうそんな季節ですか?(^^)
02-19 16:01

公園の中を歩いてますが、ウォーキングなど軽い運動するにはすごく快適な場所ですね?(^o^)
02-19 15:19

失礼、「せんなん」里海公園でしたねA(^^;
02-19 14:58

りんくう里海公園へは道のりが少々難しく、また迷いそうになりましたA(-.-;
02-19 14:55

ようやく箱作駅を出発。大阪市内から一時間半以上、やっぱり遠い(T_T)
02-19 14:41

初めての特急「サザン」で、箱作駅に向かってます(v.v)どうなることやらと思ったけど、ええお天気で何より!(^^)
02-19 13:57


02/12のツイートまとめ

fpmaru

複雑なお天気の中、少々気分は消化不良気味で大阪に戻っております…(T_T)さすがにここまで来ると、山陽電鉄の本数もめっちゃ少ないんです…(T_T)
02-12 18:35

日も暮れてめっちゃ分かりにくいんですが、やっと明石海峡大橋が見えました~(T_T)
02-12 17:57

須磨浦公園駅からさらに西に向かってますが、肝心の「あのスポット」の姿はいまだ見えません(T_T)…
02-12 17:48

いったいどんな天気なんだか分かりませんが(-_-;、ともあれ須磨寺の鐘の音を聞きながらさらに西に進んでおります…
02-12 17:06

西代駅から歩くことしばし、若干道を間違えてることに気づきましたA(^^;
02-12 14:59

横殴りの雨が降ったり晴れ間がのぞいたり…と、なかなか難しいお天気の中ではありますが、ただいま山陽電鉄方面へ移動中(v.v)
02-12 13:42


山陽電鉄・本線(その7)

○山陽塩屋駅(兵庫県神戸市垂水区)
(JR西日本・東海道本線 塩屋駅乗換駅)

須磨浦公園駅を出る頃には、辺りも少し薄暗くなっています。
駅から国道沿いに少し歩いたところには、先ほど通った「一の谷の合戦」で敗れた、平敦盛の墓が残されていました。
近くには平敦盛の墓と言われる遺跡もあります。

あちこち歩きまわるたびに思うんですが、近畿って古代遺跡の時代から近代に至るまで、幅広く歴史の史跡が残されていて、歴史が苦手な筆者にとってもすごく興味惹かれるところなんです!d(-.-)


すっかり薄暗くなった海岸通りの国道を、さらに西に進みます。
そろそろ、今日の「お目当て」が見えてきてもええ頃だと思うんですが、辺りが薄暗いのと車の陰が思い切り邪魔になって、なかなか見えません!(-_-;
辺りもすっかり薄暗くなった中、本日の「お目当て」を探しさらに西に進みますが・・・(T_T)

それにしても、天気の悪い土曜日なのに、何でこんな車多いねん!(>_<)
しかも、神戸方面から姫路方面へ向かう車の数が半端じゃありません・・・


薄暗い中を歩くこと15分ほど、ようやく海の彼方に、今日のお目当てのものが見えました!
写真ではすごく分かりにくいかと思いますが、本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋の灯り!(^o^)
ということは、向こう岸は淡路島?!
かなり分かりにくいんですが、やっと明石海峡大橋が見えました~!!(ToT)

阪神電鉄から歩き続けることそこそこ、とうとうこんな所まで来てしまったんですねぇ~(ToT)


ほどなく路線は国道からそれ、脇道に入ったすぐそこには、JR西日本・神戸線の塩屋駅のホームが見えます。
複数の路線がめっちゃ近い距離で走っている様は、過去何度も目にはしてきているんですが、道路1本挟んで2つの路線が走っているのは初めてではないでしょうか・・・
JR塩屋駅の傍らを通り、真っ暗な中山陽塩屋駅にたどり着きます(x_x;

やがて、JRの塩屋駅とほぼ同じ施設にある次の山陽塩屋駅にたどり着きます。
駅前は個人商店など小さなお店が並んでいて、筆者にはすごく親近感を覚える光景が広がっているんですが、いかんせん真っ暗な中で撮った写真では分かりにくですね・・・(-_-;
JR塩屋駅の傍らを通り、真っ暗な中山陽塩屋駅にたどり着きます(x_x;


時間的にはまだ余裕があったので、真っ暗な中でも駅前をブラブラしてみたのですが、そんな中で見つけたのがこの石碑。
神戸方面の春の味覚、「いかなごのくぎ煮」の発祥地がここ塩屋だったとな!(@_@;
駅前をブラブラしておりますと、こんな記念碑を見つけます(@_@)

あいにく筆者はまだ食べたことがないんですが、神戸方面にお住まいの方は、
「これを食べないと春が来ない!」
と言われているご当地の名産品で、そういえば先日川西市の山の中でも見かけましたね・・・


さすがにこれ以上は写メの性能限界になってきたし、何とかギリギリお目当ても見れたので、本日はここまでといたします(v.v)


○本日(2011/02/12(土))の実績
・本日の歩数:23,556歩(18.8km)
・2011年2月の歩数:165,702歩(132.6km)
・2011年の累計歩数:509,111歩(407.3km)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 山陽塩屋 いかなご くぎ煮 明石海峡大橋

山陽電鉄・本線(その6)

○山陽須磨駅(兵庫県神戸市須磨区)
○須磨浦公園駅(兵庫県神戸市須磨区)[近畿の駅百選 選定駅]
(須磨浦ロープウエイ 須磨浦公園駅 乗換駅)

須磨寺駅前の国道に沿って、さらに西に歩きます(v.v)
夕方五時を過ぎ、須磨寺のお寺の鐘が辺りに響き渡ります・・・

関西で「須磨」というと、やはり海水浴場をはじめ「海」のイメージが強いんですが、ここでようやく、ホンマもんの海が見えます~(^o^)
沿線の国道をさらに歩いていると、とうとう海が見えてきました~(^o^)

ほどなく、沿道に広がる須磨浦公園が見えてきます。
阪神電鉄の終着駅の一つとして、昔からよく知ってる地名ではあるんですが、関西在住二十年超にして筆者が初めて訪れる場所です・・・
近畿在住20年超にして、須磨浦公園を訪れるのは初めての筆者です近畿在住20年超にして、須磨浦公園を訪れるのは初めての筆者です


ところで、これまで須磨寺などでぼちぼち目にしてきた「源平ゆかりの地」というキャッチフレーズ。
ここに来て、その理由がハッキリわかりました。
源平合戦の激戦地「一ノ谷」はここだったんですね!(@_@)

源平合戦の激戦地で知られる「一の谷」がここだったんです。
歴史に疎い筆者も、さすがにこの名前は覚えてましたが、正直もっと岡山・広島方面かと思っておりました・・・
近辺の地名も、まさにそのまんまですね(^^)
地名もそのまんまなんですね!


東西に細長い須磨浦公園の中を進んでいると、海の上にこんな施設を見かけます(@_@)
その名も「神戸市立須磨海づり公園」
海の上には、いきなり巨大な釣り堀?が現れます(@_@;こういった施設が「市立」というのも珍しいですよね~

海上に浮かぶ釣り堀などの施設なんですが、こういった施設が「市営」というのも珍しいですよね。
市営の割には、少々お値段が高いのが気になるところですがA(^^;


やがて次の須磨浦公園駅にたどり着きますが・・・駅前にはほとんど何もなく、電車よりもむしろロープウエイの方が目立ってます・・・
須磨浦公園駅の付近には、意外と何もないのがビックリ!(@_@;須磨浦公園駅の付近には、意外と何もないのがビックリ!(@_@;

駅前の案内板によると、ロープウエイから鉢伏山という山の頂上に登るんだそうですが、それまでの行程もハイキングコースになっていて、その一体も含めて「須磨浦公園」となっているんだそうです。
次回はこのロープウエイをクリアした上で、先の道のりを進むことになるかと思います(v.v)


(「山陽電鉄・本線(その7)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 須磨浦公園 山陽須磨 ロープウエイ 一の谷の合戦 神戸市立須磨海づり公園

山陽電鉄・本線(その5)

須磨離宮公園を後にして、次の駅目指して再度山道を下ります(v.v)
筆者が毎度歩いている沿線、路線距離にしたら全然大したことないのに、実際の歩行距離がやたらと多い(京阪電鉄・本線の例で約3倍!)わけが、この辺で分かっていただければ幸いです・・・(v.v)

ともあれ、山道を下る途中で、次の駅・須磨寺駅の駅名にもなっている須磨寺にたどり着きます。
再び山道を降りると、途中に駅名にもなっている須磨寺があります(v.v)

閉門時間は微妙に過ぎていた中、幸いにも筆者は境内に入ることができたんですが・・・いきなり出迎えたのが、「源平合戦」をモチーフにした銅像!(@_@)
須磨寺の境内では、源平合戦の様子を描いた銅像が飾られていましたが・・・(?_?)須磨寺の境内では、源平合戦の様子を描いた銅像が飾られていましたが・・・(?_?)


以前にも書いたように、歴史にはとんと疎い筆者!
何でこの須磨寺の境内に、源平合戦の銅像が建ってないと行けないのか、ちょっとよく分からないんですが・・・しかも、その傍らには与謝蕪村の歌碑まで建っているではありませんか!
さらにその傍らには、与謝蕪村の歌碑まで建ってます!

何だか不思議な感覚に包まれたまま、次の須磨寺駅への道を急ぎます(v.v)


須磨寺駅までの道のりでは、これまでの「ブログ旅」ではお目にかからなかった、さまざまなものを見かけます(^^)

1つは、街角にいきなりわき出ている湧き水・須磨冷泉
須磨寺駅に向かう途中には、このようなわき水も見つけます須磨寺駅に向かう途中には、このようなわき水も見つけます

ちょうどおじいちゃんが熱心に水を汲んでおられるところだったんですが、情報によると水質があまり安定しておらず、飲むには適していない水とのこと。
学生時代に山の湧き水とか平気で飲んでた筆者にとっては、さほど影響はなかったかと思うんですが・・・さすがにおじいちゃんの熱心さには負けて撮影だけにとどまりました・・・A(^^;

もう1つが、須磨寺駅前商店街の入り口にある休憩所。
須磨寺駅に至る商店街には、このような休憩所が設けられています(v.v)

小雨が降る中、なかなかありがたい施設だったんですが、ここのところ観光地でもなかなか見かけない、こんな物を見つけてしまいました~(^^)
こういった設備?も、昔はよく見かけましたけどねー(-.-;

やはりここでも「源平ゆかりの地」なんて宣伝文句が掲げられてますね・・・(?_?)

さらにその傍らには、珍しく3体が身体を寄せ合う形のお地蔵さん。
プレートには「なかよし」とあります。
阪神大震災で地域の結びつきが見直されましたが、その素晴らしさを表した「なかよし」というお地蔵さん(^^)

説明文によると、あの阪神淡路大震災で甚大な被害を受けたここ神戸市須磨区だったのですが、そこで自然と芽生え、全国的に注目されたのが地域コミュニティーの絆
このお地蔵さんは、震災後に地域の人々が肩寄せ合って助け合っていく様を描いたものなんだそうで、見ているこちらも、何だか温かく穏やかな気分になりますよねー(^^)

相変わらず小雨の降る中、急ぎ足で駅前商店街を抜け、ようやく須磨寺駅にたどり着きました(x_x;
小雨の降る中、須磨寺駅前の商店街を進みます・・・ようやく須磨寺駅に到着しました(x_x;


(「山陽電鉄・本線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 須磨寺 阪神淡路大震災 与謝蕪村 源平合戦 須磨冷泉

山陽電鉄・本線(その4)

○須磨寺駅(兵庫県神戸市須磨区)
○山陽須磨駅(兵庫県神戸市須磨区)

緩やかな山道を再び登り、先ほど通りがかった神戸市立須磨離宮公園の入り口にたどり着きます。
閉園時間が16時半ということで、かなり微妙な時間帯ではあったのですが、受付の方のご厚意により中に入ることができましたm(_ _)m
閉園時間も近づいていたのですが、再び須磨離宮公園に戻ってきました(v.v)


住宅街の中ではあるのですが、一歩中に入ると緑いっぱいの静かな空間が広がっています。
閉園間際の上に雨ということもあって、人影はほとんどありません。
傍らにはぼちぼちと紅梅も咲いていましたが・・・もうそんな時期なんですねぇ~(-.-)
閉園時間が近いからか、公園の中はほとんど人影は見れませんでした・・・公園の傍らでは、もう美しい紅梅が咲いております!(^^)

ふと考えてみたら、このブログを初めて1年10ヶ月。
春を迎えるのは2回目なんですが、去年の今頃は本業多忙のため、ほぼ泊まり込みで仕事をやっておりまして・・・(T_T)
春の気配を感じるどころではなかったのを思い出しました・・・


さて、時間のない中、急ぎ足で公園内をブラブラしてますと、公園の展望台からは須磨の街を始め、彼方には瀬戸内海が見えます!(^o^)
天気が良ければ、もっとええ景色が見れただろうにとは思うんですが・・・まあ、そのうちJR神戸線沿線を歩くときにでも。
公園の展望台からは、海も含めて須磨の街が一望できます(^o^)

さらに公園内を歩いておりますと、「王侯貴族のバラ園」(?!)と名付けられた広大な広場!(@_@)
あいにく今の時期は殺風景なんですが、これから先のシーズンは、沿道に植えてあるバラの花が一面に咲き乱れて、それはそれは美しいらしいです!
公園の中央にある「王侯貴族のバラ園」は、広くてすごい迫力ですね!(@_@)公園の中央にある「王侯貴族のバラ園」は、広くてすごい迫力ですね!(@_@)

写真ある高台に登ると、今度は公園の全景が一望できます~
改めて見ても、かなり広くて良く整備された公園ですよねー(^^)
噴水の上に登ると、広大な公園が一望できます(^o^)



(「山陽電鉄・本線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 須磨寺 山陽須磨 王侯貴族のバラ園 神戸市立須磨離宮公園

山陽電鉄・本線(その3)

○月見山駅(兵庫県神戸市須磨区)

天井川公園をさらに山手に登ると、左手に神戸市立須磨離宮公園のうっそうと生い茂った木々が見えます。
地図を見れば一目瞭然なんですが、神戸の住宅街のど真ん中で、これだけ広大な公園も珍しいですよねー(@_@)
このうっそうとした木々は、須磨離宮公園の一部なんです(v.v)


須磨離宮公園は後ほど訪れるとして、いったん沿線に戻ります。
次の月見山駅に向かう途中の道では、駅前の商店街が広がっています。
個人商店が中心で、どこかしら「昭和」を感じる雰囲気の商店街です(^^)
月見山駅の近辺は、どこか昭和の香りを漂わせる商店街が広がっております・・・

そして大通りから少し入った場所に、次の月見山駅を見つけます。
商店街&住宅街の中にひっそりとある駅なので、なかなか分かりにくい駅です・・・
昭和の香りを感じるたたずまいの中にひっそりと、月見山駅が現れます。


月見山駅からしばらく歩き、再び山道を引き返そうとしたところでは、意外な歴史遺産も見つけます。
「名勝・松風村雨堂」という碑が建ってはいるんですが、事前調査ではノーマークだったスポットです・・・
筆者も全然知らなかったのですが、百人一首にも歌われている在原行平の句が詠まれたスポットがここなんだそうです!

普通の一軒家のような建物の傍らに、石碑やほこらがあるだけで、正直筆者は何の場所なのかもよく把握できてなかったんですが・・・
後から調べたところによると、小倉百人一首にある在原行平
「立ちわかれ いなばの山の峰におふる まつとしきかば今かへりこむ」
という歌の舞台が、まさにここなんだそうです!(@_@)
百人一首にも詠まれた「いなばの山の峰」はここだったんですね・・・百人一首にも詠まれた「いなばの山の峰」はここだったんですね・・・

近畿で有名なところでは、大阪市内に現存し「大阪(昔の大坂)」という地名の由来になったとも言われる「逢坂(あふさか)」があるんですが、平安時代の悲恋の歌の舞台が神戸にあったとは、かなり意外でした・・・

改めて思いますが、近畿っていろんな時代の史跡があちこちに、しかもひっそりと残されていて、歩くたびにすごく興味を惹かれます。


(「山陽電鉄・本線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 月見山 百人一首 在原行平 松風村雨堂

山陽電鉄・本線(その2)

○東須磨駅(兵庫県神戸市須磨区)

板宿駅前の商店街を後にして、さらに西に進みます(v.v)
沿線の道もすっかり細くなってしまうんですが、やがて・・・
ようやく、山陽電鉄の路線が地上に現れました~(^o^)ようやく、山陽電鉄の路線が地上に現れました~(^o^)

ようやく、路線が地上に現れました~!!
これで、ようやく道を間違えずに済みます~(T_T)

心強い出来事があったせいで、足取りも若干軽く進みます。
程なく次の東須磨駅にたどり着くんですが・・・思い切り空は晴れているのに、なぜだかそこそこのヘビーな雨が降り出します!(x_x;
(写真では伝わりにくいですが・・・)
東須磨駅にたどり着いたときには、このような複雑なお天気!(-_-;東須磨駅にたどり着いたときには、このような複雑なお天気!(-_-;

大阪出るときに持ってきた傘で難を逃れましたが、この時期ってけっこうお天気不安定なんですねー


やがて大通りに出たと思ったら、今度は緩やかな傾斜の山道!
何かここ1ヶ月ほど、毎週山道登っているような気がするんですが・・・まあ、神戸だから坂道は仕方ないのかもしれません・・・(-_-;
今週も、また山道を登ります・・・(x_x;

と、そんな中でこんな光景を見かけます。
「天井川」って、いったいどこに???(?_?)
「天井川」の垂れ幕がかかっていますが、いったいどこに???(?_?)

よくよく見ると、道路の傍らに小川が流れていて、これのことを指しているみたいなんです。
確かに、坂道ちょっと登ったところにある川ではあるんですが、今まであちこち歩き回って、例えば京都府・京田辺のめっちゃ分かりやすい天井川などを経験した筆者としては、正直何とも分かりにくかったですね・・・
・・・何とも分かりにくい「天井川」でした・・・

ちなみにこの天井川、ご当地ではシンボル的な存在になっているようで、天井川公園なる公園まであるんです!(@_@)
敷地内には、あの阪神淡路大震災を耐え抜いたということで、復旧のシンボルとしてケヤキの巨木が残されています。
天井川公園には、阪神淡路大震災を耐え抜いたという大ケヤキの木が、復旧のシンボルとして大切に保管されていました。


(「山陽電鉄・本線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 東須磨 天井川 阪神淡路大震災

山陽電鉄・本線(その1)

昨日は大阪在住20年になる筆者でも初めての、大阪市内での数センチ単位の積雪!(@_@;

予報では、今日も引き続き雪になるということだったんですが、今のところは横殴りの雨が降ったかと思うと晴れ間がのぞく・・・といった具合で、なかなか先が見えない天気になってます・・・(-_-;

そんな中で本日歩くのは、山陽電鉄・本線
一昨年に神戸市入りを果たしてから、何だかずーっと神戸の街ばかり歩いてる感じですが、それでも今日は一つの「節目」のスポットにたどり着けそうで、今から楽しみにしてるんです!(^^)


○西代駅(兵庫県神戸市長田区)
○板宿駅(兵庫県神戸市須磨区)
(神戸市営地下鉄・西神山手線 板宿駅乗換駅)

前回、「鉄人」見物で終わってしまった西代駅からのスタートとなります。

筆者は阪神電鉄・なんば線経由で来たんですが、大阪市内を出るときは横殴りの雨だったにも関わらず、西代駅ではご覧の天気!(-_-;
何だか、先が思いやられます・・・
大阪市内では横殴りの雨だったのに、西代駅ではご覧の天気!(x_x;

ここ神戸市長田区は、1995年の阪神淡路大震災で被害が大きかった地域の1つなんですが、多くの火災が発生したにも関わらず、道が狭すぎて消防車が通れなかったり消火用の水が取れなかったり・・・で被害が拡大したんです。

その教訓を生かして、大胆な区画整備事業が行われたんですが、ここ水笠通公園もすごく広くてきれいに整備されました(^^)
複雑な天気の中ですが、少年少女たちが熱心にフラッグ振りの練習をしてます。
板宿駅近くの水笠通公園では、少年少女たちがフラッグの練習をしております・・・

昨日は神戸方面も大雪だったはずなんですが、なぜか六甲の山々には雪が残ってませんねぇ(?_?)
そこそこの雪が降った割には、六甲の山々には雪が残ってないですねー


大通りが分岐している影響で、思い切り道間違えたり・・・というアクシデントもありましたがA(^^;、それでも何とか次の駅・板宿駅にたどり着きます。
神戸市営地下鉄も走っている影響か、駅前はかなり開けてますねー
20110212-005.jpg

駅前商店街もブラブラしたのですが、やはり商店街も広くて大きいです!
ご当地の地名・板宿をもじった「板割(いたわり)」なんてサービスも展開されているようです(^^)
ご当地の地名をもじった「板割(いたわり)」なんてサービスも展開されているようです(^^)

通りのあちこちには休憩用のベンチが設けられていて、お年寄りが休憩できるようになっています。
こういった細かい心遣いが、何ともいいじゃないですか!
板宿本通り商店街 ロゴ


(「山陽電鉄・本線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 西代 板宿 水笠通公園 阪神淡路大震災

02/12のツイートまとめ

fpmaru

複雑なお天気の中、少々気分は消化不良気味で大阪に戻っております…(T_T)さすがにここまで来ると、山陽電鉄の本数もめっちゃ少ないんです…(T_T)
02-12 18:35

日も暮れてめっちゃ分かりにくいんですが、やっと明石海峡大橋が見えました?(T_T)
02-12 17:57

須磨浦公園駅からさらに西に向かってますが、肝心の「あのスポット」の姿はいまだ見えません(T_T)…
02-12 17:48

いったいどんな天気なんだか分かりませんが(-_-;、ともあれ須磨寺の鐘の音を聞きながらさらに西に進んでおります…
02-12 17:06

西代駅から歩くことしばし、若干道を間違えてることに気づきましたA(^^;
02-12 14:59

横殴りの雨が降ったり晴れ間がのぞいたり…と、なかなか難しいお天気の中ではありますが、ただいま山陽電鉄方面へ移動中(v.v)
02-12 13:42


井岡一翔選手!

こんばんは、筆者です(v.v)

タイトルの井岡一翔選手。
正直、これまで関西のスポーツ好きの人以外にはあまり知名度はなかったと思うんですが(失礼)、とうとう
日本のジム所属の選手で史上最短での世界チャンピオン
になったとのこと!
おめでとうございます!!(^o^)

筆者もだいぶ昔から、ウワサには聞いておりました(v.v)
一昨年の夏に、遠歩きで井岡ボクシングジムの近くを通ったときにも書いていますが、
「天性の物を持っている、とにかくすごい選手」
なんだと。

今日初めてテレビで試合を見て、確かに試合運びや「うまさ」など、とても7戦目の選手とは思えませんでした。
やっぱり、ウワサは本当だったんですね・・・

ともあれ、これでおじに当たる元世界チャンピオン・井岡弘樹氏の「ジムのシール貼り」(?)も、ますます加速するのではないでしょうか?!A(^^;




02/05のツイートまとめ

fpmaru

ダッシュした甲斐あって、相野駅発の快速急行に間に合いました~(T_T)これ逃したら、20分以上待たなあかんらしい…
02-05 18:22

最終目的駅向けて、相変わらず田園風景の砂利道を移動中。暗くなってきたけど、街灯のない道のりなので急がねば(@_@;
02-05 17:46

新三田駅を出ることしばし、相変わらず駅間の長い田園風景の中を歩いております…
02-05 16:48

鳥もすぐ近くでたわむれていて、子ども連れで自然を楽しむには絶好の場所かも!
02-05 16:05

「有馬富士」って、湖がほとりにあって、姿形もホンマにミニチュアの富士山です(^^)
02-05 16:03

ただいま、新三田駅近くの「有馬富士公園」に向かってます。何か、ここのところ毎週山道歩いている感じで、少々汗ばんどりますA(-.-;
02-05 15:45

久しぶりに寒さ和らいだ大阪。曇りがちなのが少々残念ですが、ただいま福知山線・三田駅に向けて移動中(v.v)
02-05 13:12


JR西日本・福知山線(その22)

○相野駅(兵庫県三田市)

広野駅前の広場を歩いていると、昔使われていたであろう線路がそのまま残されています。
サビ具合や枕木の様子からして、けっこうな年代物だと思われますが、どうやって使っていたんですかねぇ(?_?)
広野駅の駅舎脇には、昔使われていたであろう線路がそのまま残されています・・・


陽もだいぶ傾き、時間的にもかなり微妙になってきました(-_-)
このまま大阪に戻ることも考えたんですが、先も長い路線でもあるので、あえて先に進みます。

広野駅を歩くことしばし、沿線の住宅やお店もめっきり少なくなってきます。
そんな中で、とある精肉業者の建物を見て思い出したんですが・・・そういえばここ三田市は、関西でも有名なブランド牛の1つである「三田牛」の産地でした!(^q^)
そういえば、ここ兵庫県三田市は関西でも有名な「三田牛」の産地ですよねー(^p^)

筆者はさして「肉好き」というわけではないので、さほど詳しくなかったんですが、Wikipediaによると、但馬牛をベースとしている稀少ブランド牛なんだそうですね。


そうこうしているうち、人影も建物の影もなくなります(T_T)
田園風景の中に路線と電柱だけが延々続いている光景は、何かアメリカの平原の中を歩いてるみたいです・・・
線路と電線だけが延びる、なんだかアメリカみたいな光景の中を進みます・・・

辺りが暗くなる中、とうとう沿道に街灯もなくなってしまい、焼き畑が終わった香りが漂う畑だけが広がっています。
列車もまばらにしか通らない砂利道を、少々ピッチ上げて進みます。
街灯もない畑の中、心もとなくてさすがに早足で進みます(T_T)

心もとない思いをしながら、かれこれ30分ほど歩いたところで、ようやく灯りが見えてきたのですが・・・いきなり現れたのが、メチャメチャ近代的な、工業団地と思しき巨大なビル群!
すっかり日も暮れた中で見つけたのは、メチャメチャ近代的な「工業団地」とも思しき建物群!(-_-;

・・・ったく、今までの30分間の不安はいったい何だったんだろうと(-_-;


すっかり真っ暗になってしまった中、次の相野駅も近づいてきたんですが、確認したところ次の大阪行き新快速電車まであと20分ほど!
しかも、それを逃したら、この寒空の下20分近く待たねばなりません(@_@;

EZナビウォークで必死で道を探り、沿線の道を猛ダッシュすることしばし。
ようやく次の相野駅にたどり着きます。
この時点で、新快速の時間まであと5分・・・
暗闇に浮かび上がる相野駅ですが、この時大阪行きの新快速出発まであと5分!(x_x;

何とか列車には間に合いましたが、肝心の相野駅の周辺はほとんど分からずじまいでした・・・
また次回訪れる際に、じっくりと探訪したいと思います(v.v)


○本日(2011/02/05(土))の実績
・本日の歩数:31,130歩(24.9km)
・2011年2月の歩数:83,509歩(66.9km)
・2011年の累計歩数:426,918歩(341.6km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 相野 三田牛

JR西日本・福知山線(その21)

○広野駅(兵庫県三田市)

有馬富士公園からの帰り道も、相変わらず田園風景をよく見かけるのですが・・・それにしてもでかい「わら山」!
左手にある納屋の屋根の高さと比べてもらうと分かるのですが、高さ3mくらいあります(@_@)
こんな大きなわら山は、これまでで初めて見ました!(@_@)

これだけのわら山を作るのも一苦労だろうとお察ししますが、脇にもちゃんと目張りがしてあるところを見ると、この中で何か冬越しさせたい作物を作っているとか???(?_?)


さて、郊外ならではの「ざっくり感」たっぷりの標識に少々ビックリしながらもA(^^;、後回しにした新三田駅に向かいます。
何ともスケールのでかい、ざっくりしすぎの標識ですねぇA(^^;

遠くから見ると割と大きく見えたのですが、駅の正面は何だかこぢんまりとした雰囲気です。
駅前ロータリーの向こうでは、農家の方がけっこうな勢いで「野焼き」をやっておられました。
大きいながらも、何とも親しみを覚える雰囲気の新三田駅の駅舎(^^)


新三田駅を出て、再び田園風景の中を進みます。
しばらく歩くと、沿線と並走している武庫川の周りにも住宅が増えてきて、少し一安心(v.v)

と、いきなり現れたのは、やたらいかつい鉄橋!(@_@;
以前にも同じような鉄橋を何回か見かけましたが、JRの鉄橋ってこういう「いかつい」ものが多いですよねー
JRの鉄橋って、何でこんなにいかつい雰囲気なんでしょうねA(^^;JRの鉄橋って、何でこんなにいかつい雰囲気なんでしょうねA(^^;

鉄橋を渡りきった辺り、少し道を入り込んだところに、ひっそりと次の駅・広野駅はありました!
何か懐かしさを覚える「町の駅」という雰囲気がいいですよね~(^^)
こぢんまりとしたたたずまいの広野駅の駅舎(^^)

広野駅の駅舎の前には、このようなオブジェ?も設置されています。
説明文を読む限りでは、筆者が先ほど見かけた「いかつい鉄橋」の前にかかっていた鉄橋の一部なんだそうです。
広野駅の駅前には、先ほど見かけた鉄橋の一部が展示されています

ともあれ、先代はまだ「重々しさ」を感じさせない「赤色」だったんですね。
個人的には、こちらの方が落ち着く色遣いですA(^^;



(「JR西日本・福知山線(その22)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 広野 新三田 わら山

JR西日本・福知山線(その20)

新三田駅前の交差点から山道を歩くこと約20分。この辺りで降った(であろう)大雪の跡を見かけます。
数日経ってるにも関わらず、日陰ではまだ残ってますかー
日陰には、まだ大雪が降った跡が残っています

さて、筆者が向かいたかったところも見えてきて、ようやく一息です(v.v)
その名も「兵庫県立有馬富士公園」
木々の間から見えてきた「有馬富士」は、もろにミニチュアの富士山でした~(^o^)

その姿が見えた途端、筆者は
「もろ、富士山やん!A(^^;」
という感覚がわき上がって、思わず笑ってしまったんですが、(頂上付近の稜線に雪こそ積もってないものの)この曲線のラインは、まんま富士山ですよね~


公園の中に入ると、いきなりこんな立て看板を見かけます。
やはり、山間部だとこうなるんですね・・・
大阪市内では比較的温かかったのですが、やはり山間部だとこうなりますよねぇ~(-_-)

公園の内部には、休憩所や子供用の教育施設などが整っています。
そもそもが有馬富士のほとりにある、そこそこ大きな湖を囲んでいる公園でして、かなり広いです!
公園の中は、休憩所や展示施設などが充実しています(^^)湖を囲んだ、かなり広い公園です!(@_@)

施設のベランダから見た有馬富士の光景がこれ。
公園の敷地がメチャメチャ広いのがおわかりいただけると思いますが、それにしてもふもとに湖があるたたずまいは、何回見ても「富士」ですよね~(^^)
最初に名前付けはった人は、なかなかうまいもんだと思います。
ほとりに湖がある光景は、ホンマに「富士」ですねぇ~(^^)


さて施設の中を一巡りし、自然一杯の中ですっかりリフレッシュできました!(^o^)
子供連れのファミリーも多数来られてましたが、確かに子供に自然を教えるには、もってこいの場所だと思います。

公園を後にして、やってきた山道を下ります。
と、沿道にはこのような標識を見かけます!(@_@;
この辺り、市街地にもイノシシが出てくるくらいですから、こういった標識も当然かと・・・

・・・確かに、神戸市北部からこの三田にかけては、市街地にもイノシシが出没するらしいんですが、標識で注意しなければならないほどですか!
何か標識にあるイノシシの絵が若干怖くて、少々歩みを早めます・・・(-_-)


(「JR西日本・福知山線(その21)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 有馬富士 新三田

JR西日本・福知山線(その19)

○新三田駅(兵庫県三田市)

引き続き田園地帯の中を歩きますが、やはり歴史のある街だからか、立派な造りのお家が多いです!
しかも、軒に家紋が描かれているというのは、他の地域では見たことがないですね・・・
田園地帯が続く中でも、家紋の着いた立派なお家を多数見かけます(@_@)田園地帯が続く中でも、家紋の着いた立派なお家を多数見かけます(@_@)

相変わらずの田園風景の中で、ネタになりそうなものもまったくない中をトボトボと歩いてますと、ようやく田んぼの彼方に、次の新三田駅の駅舎が見えてきます~(^o^)
ちなみに、写真左側が新三田駅の駅舎で、右側は(建物がいかつくてめっちゃ目立ってますが)単なる「お食事どころ」ですA(^^;
遙か遠くに、次の新三田駅が見えてきました~(^o^)


・・・と、ここで新三田駅の駅舎に向かいたいのは山々なんですが、筆者が下調べした結果で先に行ってみたい場所があったので、いったん駅とは逆方向に進みます。

何かここのところ、毎週山道を歩いてるような気がするんですが(-_-;、ともあれまたしても緩やかな山道を進むことにします。
新三田駅への訪問はおいといて、「有馬富士公園」に向かいます(v.v)


途中の歩道には、このようなマンホールも見かけます。
三田市の市の鳥・キジをあしらったキャラクターキッピーをあしらったデザインなんですが、このタイプのマンホールデザインは意外と珍しいですねー
三田市の市の鳥、キジをあしらったマンホールデザインとなっています



(「JR西日本・福知山線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 新三田 キッピー

JR西日本・福知山線(その18)

少々曇りがちながらも、厳冬の今年にあってわりと寒さも和らいだここ大阪です(v.v)

そんな中で今日歩くのは、昨年暮れの廃線跡ハイキング?以来のJR西日本・福知山線
いつものように、真っ暗になった田園風景のな中さまよった記憶も新しいのですが、大阪市内から離れるに従ってだんだん列車の本数が減り、しかも片道一時間半、運賃が千円近くかかっているのが辛いところです・・・(T_T)
→もう「ウォーキング」というより、ぼちぼち「小旅行」ですねA(^^;


○三田駅(兵庫県三田市)

前回の最終到着駅・三田駅からのスタートとなります。
列車を降り立つと、いきなり隣り合う神戸電鉄・三田駅の車両が丸見えになってますが・・・A(^^;
三田駅のホームに降り立つと、いきなり隣り合う神戸電鉄の車両が丸見えになってますA(^^;

いずれかはこの神戸電鉄の沿線も歩くことになるのでしょうが・・・実質1年ちょっと近畿のあちこちを歩いているのに、行けてない所が次々と出てきますねぇ・・・A(-.-;


ところでこの三田近辺、位置的には太平洋に近い方なんですが、山がちな地形から近畿圏内でも雪の多いところなんです。
つい先週も数十センチの積雪があったらしいのですが、駅前を見る限りではそのような気配はまったくありませんよねぇ~
つい先日まで大雪に見舞われた三田地方なんですが、駅前はそんな気配ないですよねー


さて、前回真っ暗で全然分からなかった三田駅前をブラブラしてみます(v.v)

実は、事前調査でもいろいろ調べたのですが、三田駅の近辺ではネタになりそうなスポットがほとんどなかったんです・・・
ただ、いざ実際にブラブラしてみると、街のところどころに昔ながらの建物がきれいに残されていて、なかなか風情があります!(^^)
城下町である三田では、こんな歴史を感じる建物をよく見かけます(^^)城下町である三田では、こんな歴史を感じる建物をよく見かけます(^^)

それもそのはず、ここ三田市は城下町で、駅のわりと近くにお城の跡もあるんだそうです。
駅東側にある三輪神社への通りも、石畳の沿道に古い趣の家がポツポツとあって、なかなか落ち着いた雰囲気がありますね~
石畳の脇に古い建物が建ち並ぶ姿は、なかなか落ち着いたたたずまいです


さて、三田駅を出てさらに沿線を進みます。
相変わらずの田園風景の中なんですが、それにしてもメチャメチャ真っすぐな線路と沿道!(@_@)
ここまで直線で、はるか先まで見通せている光景は、このブログ開設以来初めて見る光景でしょう!
三田駅を出ると、延々真っ直ぐな路線と沿道が延びています!(@_@)おなじみの?光景の中を、テクテクと進みます(v.v)


(「JR西日本・福知山線(その19)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 宝塚線 三田 三輪神社 神戸電鉄

02/05のツイートまとめ

fpmaru

ダッシュした甲斐あって、相野駅発の快速急行に間に合いました?(T_T)これ逃したら、20分以上待たなあかんらしい…
02-05 18:22

最終目的駅向けて、相変わらず田園風景の砂利道を移動中。暗くなってきたけど、街灯のない道のりなので急がねば(@_@;
02-05 17:46

新三田駅を出ることしばし、相変わらず駅間の長い田園風景の中を歩いております…
02-05 16:48

鳥もすぐ近くでたわむれていて、子ども連れで自然を楽しむには絶好の場所かも!
02-05 16:05

「有馬富士」って、湖がほとりにあって、姿形もホンマにミニチュアの富士山です(^^)
02-05 16:03

ただいま、新三田駅近くの「有馬富士公園」に向かってます。何か、ここのところ毎週山道歩いている感じで、少々汗ばんどりますA(-.-;
02-05 15:45

久しぶりに寒さ和らいだ大阪。曇りがちなのが少々残念ですが、ただいま福知山線・三田駅に向けて移動中(v.v)
02-05 13:12


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。