プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿のススメd(-.-)

こんばんは、筆者です(v.v)

大家さんのFC2殿で募集されているトラバテーマ、今回は
「レシート、もらってますか?」
ですが・・・言うまでもなく、筆者はくまなくもらっております!(^^)v

レシートをもらうという行為、特に若い女の子に言わせれば、「セコい」とか「ケチ臭い」という意見も多いようですよね(-_-;
ただ、(筆者も若い頃経験ありますが)だいたいそういった人に限って、給料日直前のキャッシュフローのやりくりに四苦八苦しているパターンが多いようです。


筆者は15年以上前から、自作の家計簿ソフトで家計簿をつけている関係上レシートは必ずもらってて、毎度内容を反映しています。
おかげで、若い頃によくあった
「知らず知らずのうちに、お金がなくなっていた・・・(T_T)」
なんて悲劇には、とんと縁のない生活をしております(v.v)


よくあるパターンは、日々は気にならない金額の買い物のつもりでいたけれど、それが1ヶ月や1年に換算したらべらぼうな金額を浪費していた!というケース。
おやつや自販機で買うジュース、タバコなどがいい例でしょう。

1日単位で考えたら大した金額ではないですが、きちんと家計簿つけて「大枠で」お金の出入りを冷静に見てみると、無駄なお金の使い方がハッキリと分かります。
そういった、どうでもいいところにお金をジャブジャブ「捨てて」いくよりも、自己投資や趣味など、自分の為に有益にお金を「使いこなせた」方が絶対いいじゃないですか!(^^)

そういったメリハリのあるお金の使い方をするためにも、是非ともレシートはもらい、家計簿をつけて「生きた」お金の使い方をされますよう!(^o^)/




スポンサーサイト

07/24のツイートまとめ

fpmaru

ただいま下滝駅に到着(v.v)。ホンマは次の谷川まで行きたいところでしたが、やはり川代ダム近辺でのロスが大きかった(>_<)何だか久しぶりに、現金で切符を買ったような気がします…
07-24 18:14

そういえば、ここ丹波市は恐竜の化石が見つかったことでも有名ですね!
07-24 17:53

険しい山の中ではありますが、丹波市に入りました。ただ、携帯が一本も立ってない…(-_-)
07-24 17:16

山の方からは、涼やかなカナカナというセミ(カナカナゼミやったっけ?)の大合唱ですが、一方でヤブ蚊も多い(-_-;
07-24 16:46

当初の予想通り、丹波大山駅からの道のりはかなりの困難を極めています…(T_T)
07-24 16:09

川代ダムに到着。実は生まれて初めて見るダムなので、少々テンション上がってます(^o^)
07-24 15:53

篠山口駅から沿線を歩いてますが、日差しがなければ明らかに大阪市内より涼しいです!(^^)
07-24 14:41

車窓には壮大な山々と田んぼの景色が広がっています(^^)
07-24 14:22

今日の近畿地方はまずまずの天気で、暑さもまだましですね。そんな中、JR西日本・福知山線沿線へ移動中です(v.v)
07-24 13:00


JR西日本・福知山線(その33)

◯下滝(しもたき)駅(兵庫県丹波市)

道端に民家や工場がぼちぼちと現れ始め、ようやく一安心です(v.v)

恐竜の里からは田んぼの中を進みますが、道のりにはこんな感じで恐竜の足跡が案内するようにペイントされています。
これ、次の下滝駅からも続いていて、これだったら迷わずに着けますよねー(^^)
近くの道路には、丹波竜発掘場所までの道のりを足跡マークで示しています(^o^)

この足跡をたどり、ようやく恐竜「丹波竜」発見の地に到着します!(^o^)
意外や、こんな所で発見されたんですね・・・
ここが丹波竜発見の地ですか~


実際の恐竜化石の発見場所はもっと篠山川の近くらしいのですが、そこに至る前にこんな歴史を感じる建物を見かけます。
「旧上久下村営上滝発電所」
当時の村人たちがお金を出しあって作った水力発電所の跡だそうです。

説明ボードによると、その昔大正時代に電気の通ってなかったこの辺りの住民の方々が、山林を売り払って作ったお金で建造した水力発電所の跡なんだそうです。
ただ、それから20年あまりで今の関西電力が進出し、お役御免となったそうですが・・・それでも、当時の地元の方々の「熱意」の結集でもあり、国の有形文化財に登録されている施設だそうです。

折しも、原発の問題から「電力」の存在意義がますます大きくなっている昨今。
当時、単に明かりを灯すだけのために、自らの主たる資産である山林を売り払ってまで現地の方々が電気を求めていたものに比べて、約100年後、さして大した苦労もせず電気を消費している私たちの授かっているものの大きさを感じると、やっぱり今は「過剰に」便利すぎるのかもしれませんね・・・


くだんの施設の脇に、ホンマの恐竜化石発見現場への案内がありましたが・・・資料を納めてるのが使い古しのロッカー?!(@_@;
恐竜に関する資料が、使い古しのロッカーに入れてあるのが少々悲しい・・・(-_-)

ご当地を代表するスポットなのに、いくら何でもこれは可愛そうすぎます!(-_-)
もう少し、何とかならないのでしょうか?>丹波市担当殿


さて、山あいの道を歩くこと約二時間。ようやく次の下滝(しもたき)駅に到着します。
やはり、駅前には恐竜の親子の像が飾られてますね!(^^)
山あいの道を歩くこと2時間ちょっと、ようやく次の下滝駅に到着しました~((>_下滝駅の駅前には、やはり恐竜の親子の像が飾られてますねー

さすがにここまで来ると、筆者がいつも使ってる"Osaka Pitapa"のカードは使えないようでして(T_T)
仕方がないので、何年かぶりに現金で切符を買って入場します・・・
筆者がこれまで使っていた「Osaka Pitapa」が使えない路線のようで、久しぶりに現金でキップを買います。

各駅停車しか停まらない駅だけあって、さすがに駅のホームはひっそりとしています。
山あいの駅だけあって風も涼しいし、何より辺りで鳴いているヒグラシの声がしんしんと響いて、何とも快適な夏の夕暮れです(^o^)
このシーズンに、これだけ暑さを感じずに歩けたのは初めてでしょうねー
ヒグラシの鳴き声だけがしんしんと響き渡る下滝駅のホーム。


◯本日(2011/07/24(日))の実績
・本日の歩数:24,400歩(19.52km)
・制覇路線数:47路線/123路線(38.20%)、566駅/1,671駅(33.87%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 下滝 丹波竜 旧上久下村営上滝発電所

JR西日本・福知山線(その32)

ずいぶんと山道を歩き続けてきましたが、ようやく道幅も広くなってきて、山の法面には大きな「川代渓谷」の文字が。
ようやく人気が少しはある場所にでてきて一安心ですが、特に今のシーズン、こういった渓谷で涼をとるのもいいですよね~!(^^)
沿道には「川代渓谷」の文字がでかでかと刻まれています・・・

やがて左手には、川代公園の入口が見えてきます。
バーベキュー広場やキャンプ場も備えた、けっこう本格的な公園のようですね。
川代公園の入口が見えてきます。

昨年秋の「ほしだ園地」以来、久々の吊り橋も目にしますが、何かいかにも「キャンプ場!」という雰囲気たっぷりでいいじゃないですか~(^o^)
(筆者はビビリなので、途中までしか渡りませんでしたがA(^^;)
いかにも「山の中のキャンプ場!」という感じの施設ですね(^^)


ところで、公園の道路を挟んで向かいには、かなり久しぶりの飲食店があります!(T_T)
正直、水がかなりヤバかった筆者も慌てて補給しますが、店頭にはふとこんな看板が。
「恐竜うどん?!」
川代公園の向かいにある喫茶店では、「恐竜うどん」なるメニューが!(@_@;

確かに、ここ丹波市では恐竜の化石が、しかもかなり全体に近い形で見つかったことで有名ですが、そんな「名物うどん」を作るくらいに市全体で盛り上がってるんでしょうか???(?_?)

と、道の傍らにはこんな看板も立ってます。
意外と、ここから近いんでしょうか・・・
丹波市では昔の恐竜の化石が見つかったことで有名ですが、発見場所は意外と近くにありそうです。


先ほど見かけた「恐竜化石発見地」という看板が妙に気になりながら歩いてますと、今度は左手に「恐竜の里」という施設が現れます。
土日祝のみ営業している施設らしいのですが、さすがにたどり着いたのが17時過ぎだったからか、どこも閉まってますね・・・
丹波竜の里は休日しか経営してないんですが、残念ながら閉店後でした・・・(-_-)

施設の一角には、子供が恐竜発掘を体験できるコーナーも設けられています。
とはいえ、(夢のない話ですが)こんなとこで掘っても何も出てきはしないとは思うんですがねぇ・・・A(-.-;
丹波竜の里では、子供では体験発掘できる施設もあるんです


(「JR西日本・福知山線(その33)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 川代公園 恐竜

JR西日本・福知山線(その31)

川代ダムを出て、ひたすら山あいの県道をテクテク進みます(v.v)
もうずいぶんと慣れてきましたが、相変わらずこういったところの道路は側道が狭くて、通りすぎるクルマやトラックにビクビクしながら進まねばならないのが難儀です(-_-;
真夏の山あいの県道を、通り過ぎる車におびえながら進みます・・・

先ほどまで普通にある川の様相を呈していた篠山川も、だんだんと険しさを増してきましたねー
何だか、めっちゃ「山奥の渓谷」ですやん!
先ほどまで見ていた篠山川も、だんだんと「渓谷」の様相を呈してきましたね・・・

そうこうしているうち、川の中にゴツゴツした岩が現れたりして、ホンマに篠山川は「渓谷」の様相を呈してきます。
知らず知らずのうちに、ずいぶんとえらいとこに来てしまったものです・・・(-_-)
先ほどまで見ていた篠山川も、だんだんと「渓谷」の様相を呈してきましたね・・・

こんな険しい渓谷の中ですが、JR(旧国鉄?)さんはしっかりと川を渡る鉄橋を架けてはります。
いつも思うんですが、こんだけの険しい山の中、こんだけの険しい渓谷の中に鉄道を通し、鉄橋を架けるなんてことを最初にやった人たちは、ホンマに凄いと思います!
筆者やったら、話を聞いた時点で速攻で降りてると思います・・・
いつも思うんですが、こういった険しい渓谷に鉄道を通した方々の勇気や意気込みには、つくづく感服します(v.v)

改めて、JR(旧国鉄?)さんの凄さを感じる瞬間ですね~


さて、沿道の右手にはだんだん山が迫ってきて、そこそこ山深くまで入ってしまいました。
風はずいぶんと涼しくなったし、木々の隙間からはすごい勢いでヒグラシが鳴いていて歩くには快適なんですが、その分ヤブ蚊もずいぶん増えてきました・・・(-_-;

そんな中で、かなり分かりにくいですが、次の丹波市に入ったようです。
かなり分かりにくいんですが、丹波市に入りました~


(「JR西日本・福知山線(その32)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 川代渓谷

JR西日本・福知山線(その30)

沿線に道がなくなったこともあり、イノシシを避けるため篠山川沿いの道に出ます。
しばらく川辺の道を歩くと、やがて遠くにこんなものが見えてきます。
篠山川の川辺を歩いていると、遠くに何やら見えてきます。

最初は単なる水門かと思ったんですが、近寄って見つけた案内板によると「川代ダム」という立派なダムなんだそうです!
川代ダム近くの橋には、このように通りすがりに叩くだけでメロディが奏でられる細工も作られていました(^^)
ダム脇の橋には、叩いていくと音楽が奏でられる細工が施されていました(^^)


実は筆者、生まれてこの方「ダム」というものを見たことなかったんですが、(イメージとはちょっと違ったけど)ようやく初めて見ることができました~(^o^)
しかも、ちょうど放流中のようです!
筆者が生まれてはじめて訪れた「ダム」です!(^o^)筆者が生まれてはじめて訪れた「ダム」です!(^o^)

ダムの傍らには、おそらく放水量を調整するだろう鉄板と、それを運ぶ重機が設置されています。
意外とシンプルな構造で水量を調整してはったんですね・・・
ダムの脇には、川をせき止めるときに使うであろう鉄板と重機が設置されていました。


川代ダムを出てから、篠山川の川辺と福知山線の路線の間を、何とかくぐり抜けられないかとあれこれ試行錯誤したのですが・・・ムリでした(-_-;
結局、一番無難なところで篠山川の北側を走る県道を歩くことにします・・・
ちょっと想像したイメージからずれてましたが、それでも生まれて初めての「ダム」を堪能しました~


(「JR西日本・福知山線(その31)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 川代ダム

JR西日本・福知山線(その29)

丹波大山駅を出て、沿線から少し離れた県道を進みます。
ほどなく、左手に兵庫県立丹波並木道中央公園という施設が現れます。
事前調査でもいちおうピックアップしていた施設なんですが、トイレをお借りするついでにA(^^;、ちょっと立ち寄ってみます。
丹波大山駅を出てほどなく、丹波並木道中央公園が現れます。

それにしても、敷地面積がやたら広い!
おそらく車で来ることを前提に作られているんでしょうが、歩きで訪れるにはけっこうきつい距離感です(x_x;
車で来ることが前提となっているのか、歩くには結構きつい距離感です(x_x;

この公園、HPによると
「都市と農村の交流及び地域活性化の拠点となる丹波地域初の広域公園です。 」
とのことで、昔ながらの農村の風景を再現した施設があります。
こちらは、昔の「棚田」ですね。
昔の「棚田」を再現した施設です。

あとこちらは、昔の茅葺屋根の農家の再現だそうです。
昔ながらの茅葺屋根を復元した施設のようですね。

正直なところ、広い割には内容が今ひとつだった(失礼!)のですが、裏口から沿線に行けるようなのがラッキーです。
と、公園の裏口の扉にはこんな貼り紙が。
公園裏口の扉には、このような注意書きが・・・(T_T)

・・・ということは、この辺りを歩いてると、場合によってはイノシシに出くわすこともあるってことですよね!(@_@;
今後行程を進めるにあたって、十分気をつけたいと思います・・・

公園の裏門を抜けると、いきなりこんなものが現れます。
そういえば、ここ丹波・篠山近辺は、いわゆる「田んぼアート」で有名な土地らしいですね!(^^)
そういえば、ここら丹波・篠山近辺は「田んぼアート」で有名な土地柄ですよね!(^o^)

唯一残念だったのは、こういった低いアングルから見たら、正直何描いてあるかわかりにくいというところでしょうかA(^^;;;


(「JR西日本・福知山線(その30)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 宝塚線 兵庫県立丹波並木道中央公園 田んぼアート イノシシよけ

JR西日本・福知山線(その28)

今週は台風の影響でぐずついたお天気が続いていましたが、週末になってようやくええ感じとなったここ近畿地方です。
寄りにも寄って、日曜日の朝早くからセミがジージーと騒がしく鳴いてやがりますが(-_-メ、そん中今日も出かけます。

さて本日歩くのは、諸事情で順番が変わったJR西日本・福知山線
今までもそうでしたが、これからの行程はさらに山間部の淋しい光景が増えそうなので、水の準備だけは万全で出かけます。


◯篠山口駅(兵庫県篠山市)
◯丹波大山駅(兵庫県篠山市)

桜のシーズン以来の福知山線沿線ですが、降り立った篠山口駅は大阪市内に比べて、ハッキリ分かるほど気温が低いですね!
日差しさえなければ、扇風機だけで十分しのげるのではないでしょうか?
これからが夏本番ですが、できれば毎週来たいくらいですな~A(^^;
山あいの駅のため、大阪市内よりハッキリと気温が低いです!(^^)

そんな駅の傍らには時刻表が掲げてありますが・・・1時間に2本しか列車がないとな?!(@_@;
しかも、1本は特急だからそうそう停まらないだろうし・・・これから先の行程も、なかなか厳しいものになりそうです(-_-)
これから先の行程も、なかなか厳しいものになりそうです・・・(-_-)


駅を出て沿線歩きをスタートしますが、いきなり見かけたのがこんな光景。
最近はIT化された無人駐車場が主流ですが、こういったアナログな方法も、意外と効率的かもしれませんねー
(大阪市内じゃ絶対ムリだろうけどA(^^;)
篠山口駅前で見かけた、意外と効率的な無人駐車場A(^^;

沿線はやがて田畑の中を進むようになりますが、この辺りの田畑は、とにかく1区画がやたら広くてビックリします。
これは葉っぱの形からするに、おそらくご当地の名産・黒豆の苗でしょうね。
これは、おそらくご当地の名物・黒豆の苗ですよね(^^)

やがて路線の右側に篠山川が現れます。
田畑の中をゆったりと流れる姿が、なんとも懐かしい雰囲気を漂わせていますね~
右手に篠山川が見えてきました

ほどなく次の丹波大山駅に到着します。
駅の近辺には商店などはなく、いきなり住宅街の中に現れます。
夏の休日の昼下がり、のんびりした雰囲気を漂わせている丹波大山駅。


(「JR西日本・福知山線(その29)」に続く


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 福知山線 宝塚線 篠山口 丹波大山 篠山川 黒豆

07/24のツイートまとめ

fpmaru

ただいま下滝駅に到着(v.v)。
ホンマは次の谷川まで行きたいところでしたが、やはり川代ダム近辺でのロスが大きかった(>_<)

何だか久しぶりに、現金で切符を買ったような気がします…
07-24 18:14

そういえば、ここ丹波市は恐竜の化石が見つかったことでも有名ですね!
07-24 17:53

険しい山の中ではありますが、丹波市に入りました。ただ、携帯が一本も立ってない…(-_-)
07-24 17:16

山の方からは、涼やかなカナカナというセミ(カナカナゼミやったっけ?)の大合唱ですが、一方でヤブ蚊も多い(-_-;
07-24 16:46

当初の予想通り、丹波大山駅からの道のりはかなりの困難を極めています…(T_T)
07-24 16:09

川代ダムに到着。実は生まれて初めて見るダムなので、少々テンション上がってます(^o^)
07-24 15:53

篠山口駅から沿線を歩いてますが、日差しがなければ明らかに大阪市内より涼しいです!(^^)
07-24 14:41

車窓には壮大な山々と田んぼの景色が広がっています(^^)
07-24 14:22

今日の近畿地方はまずまずの天気で、暑さもまだましですね。
そんな中、JR西日本・福知山線沿線へ移動中です(v.v)
07-24 13:00


驚愕の事実(@_@;

こんにちは、筆者です(v.v)

筆者はウォーキングの記録などをデータベースにまとめていますが、その整備をやっている途中で驚愕の事実が判明しました。

これまで、WikipediaだとかGoogleMapなどの情報を寄せ集めて駅名情報などを作っていたのですが、ネットからちゃんとした路線データを入手したところ、近畿にある鉄道の駅は何と121路線・1,688駅!(@_@)
(乗換駅の場合、それぞれの路線ごとに1駅と数える)

そのうち、筆者がこれまで訪れた駅は(記事にしていないものも含め)549駅。
これまで
「近畿の鉄道沿線(特にJR線)の4分の1程度しか走破していない(-_-)」
としていた筆者ですが、駅数だけで言うともう3分の1は行ってるんですね・・・


とはいえ、残っているのは
・JR紀勢線・紀伊半島の先っぽ
・JR東海道線・滋賀と岐阜との県境
・JR山陰線・兵庫と鳥取との県境
・道なき山道を走る南海電鉄・高野線

などなど、1駅を制覇するのさえも大変そうなところが多くなっています(T_T)

まあ、決して逃げるものでもないのでA(^^;、今後も楽しみながらじっくりとやっていければと思っております(v.v)


【2011/08/02追記】
上記の集計、JR西日本・小浜線(京都府に2駅ほどある)が含まれてなかったり、休止中の駅も含まれた数字でしたm(_ _)m
正確には、近畿にある鉄道の駅は
123路線・1,671駅
が正解ですので、以後この数字を使っていきたいと思いますm(_ _)m




南海電鉄・空港線(その5・関空旅博2011)

さて、何度かの休憩をはさみながら一通りブースなど見て回りまして、実は筆者がこれまで行ったことのなかったスポットに出かけることにします(v.v)

空港内を巡回しているバス(運賃\100)に乗ること10分ちょっと。着いたのは展望施設のスカイ・ビュー
飛行機マニアとはいえ、さすがに旅行の時にしか使わなかったので、この施設は完全に見落としてました・・・
滑走路の端に位置しているので、飛行機の様子が一望できます!(^^)
展望施設「スカイ・ビュー」からは、滑走路の様子が一望できます!


えーここからしばらくは、飛行機マニアの酔狂にしばしお付き合いくださいm(_ _)m

最初に見かけたのは、JALの777-300型機が2機連続で離陸準備に入っているところ。
このアングルからは、初めて見ました!
JALの777機が2機連続で離陸準備に入っております

やはり国際空港ということで、普段ではあまり見られない海外のエアライン機が見れるのもいいですよね~(^o^)
これはキャセイ・パシフィックの777-300型機ですが、いつ見ても機体デザインがキレイです!
なかなか見れない世界のエアラインを見ることができるのも魅力です~

あとは、滑走路の端にあるということで、着陸機の様子は意外と近くで見ることができるんです。
着陸機はこんなに近くで見ることができるんです!(^o^)


と、ふと展望施設の下の方を見ると、こんなオブジェがあって、子供などがベルを鳴らして遊んでます。
実はここで、結婚式も挙げられるそうです(@_@)

実はこのスカイ・ビュー、結婚式場としても使えるようになっていて、写真にあるのはその時に使うベルなんです!
ところどころにPR用のポスターも貼ってありましたが、ホテルでやるよりはそこそこお手頃な値段でしたねー
http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/restaurant/index.html

さて、このスカイ・ビューには売店もあって、筆者のようなマニア垂涎のグッズが売られております(^^)
ANAフリークの筆者も当然ANAのグッズを買いましたが、袋もまた凝ってますねぇ~
おみやげ袋もなかなか凝ってますな~(^^)


何だかイベントよりも飛行機を楽しんだ感がすごく強いですがA(^^;、次回JR西日本・関西空港線の回に来た折には、また別のアングルでご紹介できればと思います。


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:南海電鉄 空港線 関西国際空港 関空 KIX スカイ・ビュー キャセイ・パシフィック

南海電鉄・空港線(その4・関空旅博2011)

三連休の中日も、多少雲はあらわれたものの、夏らしいええお天気となりました~(^o^)
炎天下の山陽電鉄沿線をヘロヘロになって歩いた疲れが残るものの、本日も「スルッとKANSAI 3dayチケット」を駆使して出かけます。

本日出かけるのは、南海電鉄・空港線関西空港駅で開催されているイベント、関空旅博2011
去年もそうでしたが、京都・祇園祭のクライマックス・山鉾巡行etc.については他のブロガーさんの投稿に任せるとしてA(^^;、あくまで筆者はマイペースで参ります。


◯関西空港駅(大阪府泉南郡田尻町)
(JR西日本・関西空港線 関西空港駅 乗換駅)

かなり久しぶりの南海なんば駅から出かけますが、2,3年ぶりに来たらめっちゃキレイになってますやん!
それに、ロケット広場がなくなったとは聞きましたが、ほんまにロケットなくなってるし(T_T)
かなり久しぶりの南海・なんば駅から出かけます(v.v)

例によって特急・サザンから乗り継ぐこと約30分。こちらも久しぶりの関西空港駅に着きます。
改札を出たら、いきなり数多くの出店が並んでます!
駅を降りると、さっそく出店の数々が見えます。

この「旅博」、海外旅行のPRを目的としたイベントらしく、各国の航空会社や旅行代理店が数多くブースを出していましたが、特に多かったのが最近人気のLCC。
いちおう飛行機マニアである筆者も、海外のLCCは分からないところが多かったです・・・
景品の当たるゲームなどもやっていて、ところどころ長い行列ができてます。
旅行代理店や各国の空港会社などがブースを出してはります(^^)

あとは、この手のイベントにつきものの各国料理の屋台!
ただ、屋根はあるものの吹き抜けのスペースでやってるから暑いし、何より座る場所がないので皆さん「立ち食い」状態です(-_-;
各国の名物料理の屋台もあったんですが、皆さん「立ち食い」状態です・・・(-_-;

さすがに、これは何とかならんかったんでしょうか・・・


大阪は今日も真夏日ということで、あまり長いこと外にいると汗だくです(+_+)
空港ターミナルの中に入って涼みますが・・・空港って独特のピンとした雰囲気があって、ひとときの非日常が味わえる場所ですよね~
このアングルからの絵は、筆者もけっこうお気に入りの絵なんです!
空港って、その雰囲気からひとときの「非日常」を味わえる場所ですよねー


(「南海電鉄・空港線(その5・関空旅博2011)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:南海電鉄 空港線 関西空港 関空旅博 南海なんば

07/16のツイートまとめ

fpmaru

ギリギリの日程で、お風呂テレビ用の地デジチューナーをネット通販で買ったんですが・・・「在庫あり」ってことで買ったにもかかわらず、お店からのメールで「入荷は8月上旬です」って・・・(-_-;
07-16 23:36

「弱冷房車」でも、山陽電鉄の車内は十分涼しい!今までを思うと、もーパラダイスですわ~(^o^)
07-16 19:07

とりあえず、今日の目標だった山陽魚住駅に到着(v.v)ホンマに暑かったなぁ~(+_+)
07-16 18:54

辺りも薄暗くなってきて、ようやくピッチが戻ってきましたA(^^;
07-16 18:45

明石市西部の住宅街をさらに進んでます(+_+)ジージーいうセミが鳴いてやがりますが、辺りに田んぼが増えてきた分、風が涼しいのが救いです。
07-16 17:46

あまりの暑さに、少しずつクールダウンをはさみながら進んでます(x_x;青空の下で運動されてる方、くれぐれもムリされませんよう!
07-16 16:27

と思ったら、一筋入った「魚の棚」では、新鮮な魚も含めいろんなお店がありました~(^o^)
07-16 15:35

というわけで、山陽明石駅の近辺をブラブラしてますが、思ったほど「明石焼き」のお店がないのが意外です。
07-16 15:29

冷房だけでなく、阪神の駅ではエスカレーターも止まっていたり…と、ここ関西もすっかり節電モードです。
07-16 13:40

今日も猛暑日となった近畿地方ですが、そん中山陽電鉄・本線に向かってます(v.v)
07-16 13:38


山陽電鉄・本線(その14)

◯西新町駅(兵庫県明石市)
◯松崎松江海岸駅(兵庫県明石市)
◯藤江駅(兵庫県明石市)
◯中八木駅(兵庫県明石市)
◯江井ヶ島駅(兵庫県明石市)
◯西江井ヶ島駅(兵庫県明石市)
◯山陽魚住駅(兵庫県明石市)

山陽明石駅を後にして、住宅街の中をさらに進みます。
この辺り駅間距離が短くて、ぼちぼち次の西新町駅が見えてくるはずなんですが・・・何やら路線がえらいことになってます!(@_@;
えっ、ここから電車走ってないの?!
西新町駅の近辺では、何やら大掛かりな工事をやってます。

よく見たら、どうも高架化工事の途中で江戸時代の町屋跡が発見されたようで、その調査をされている真っ最中だったようですね!
しかも、まだ始まったばかりじゃないですか。
西新町駅の近辺では、何やら大掛かりな工事をやってます。西新町駅の近辺では、何やら大掛かりな工事をやってます。

おかげで上り下りの改札口がバラバラになっているようで、なかなか周辺の方も大変ですね・・・


さて、沿線は相変わらず住宅街の中を走っているんですが、おかげで書くべきネタがないまま何駅も過ぎてしまいます。
さすがに太陽照りつける炎天下、ちょこちょこ日陰に入ってクールダウンしながら進まないと、さすがに自分自身でもヤバイと思う状態になります(x_x;
炎天下の中、沿線をテクテク歩きます(v.v)炎天下の中、沿線をテクテク歩きます(v.v)

やがて、辺りには田んぼが増えてきて、風が少し涼しくなってきた分しのぎやすくなって一安心です。
田んぼの向こうには、久々に見かける山陽新幹線の高架が見えてきます。
周りに田んぼが増えてきた中、遠くには山陽新幹線の路線が見えてきました!

とうとうこれと言って書くべきネタもなく、今日の目標としていた山陽魚住駅に到着しました。
こういう時は、ホンマに何書いていいか分からないですね・・・
とりあえず、今日の目標だった山陽魚住駅にたどり着きました(v.v)

ここ山陽魚住駅、各駅停車しか停まらない無人駅。
距離の勘定で目標にしたはいいものの、よー考えたら大阪市内に帰るのが一苦労じゃないですか~(-_-)
がんばって次の東二見駅まで行ってたら、特急でスッと帰れたのにねぇ・・・

あれこれ思いながら地下の連絡トンネルを渡ると、そこには海の底をイメージした壁画が一面描かれています。
写真ではわかりにくいですが、魚の描写とか色使いがかなり良かったですよ!(^^)
山陽魚住駅の地下連絡通路には、海の底をイメージした壁画が描かれていました(^^)


<本日(2011/07/16(土)の実績>
・本日の実績   :25,333歩(20.3km)
・2011年7月の実績:116,174歩(92.9km)
・2011年の実績  :959,422歩(767.5km)

・訪問済路線数  :48路線/136路線(35.3%)
・訪問済駅数   :562駅/1,692駅(33.2%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 西新町 松崎松江海岸 藤江 中八木 江井ヶ島 西江井ヶ島 山陽魚住 町屋跡

山陽電鉄・本線(その13)

◯山陽明石駅(兵庫県明石市)
(JR西日本・神戸線 明石駅 乗換駅)

人丸前駅を出て歩くことほどなく、次の山陽明石駅に到着します。
山陽明石駅に到着します(v.v)

実は筆者、明石を訪れるのは初めてなので、駅前をブラブラしてみます(v.v)
明石が初めての筆者は、駅前をブラブラしてみます(v.v)

・・・と、ごくごく一般的な街並みで、ここのところとんとお目にかかっていない「おもしろ看板」なども見かけません(-_-)
もっと「明石焼き」のお店がたくさんあるのかと思ったら、表通りにはほとんど見かけないのが意外です。


やがて見かけたのが、この標識。
わざわざ標識にまでなる「魚の棚」と呼ばれる施設に興味を持ったので、立ち寄ることにします。
このような標識を見かけますが・・・

大通りから少し入ったところにあったのが、鮮魚店を中心とした「魚の棚商店街」
筆者は知りませんでしたが、関西ではけっこう有名な商店街なんだそうです。
一筋中に入ると、「魚の棚」と呼ばれる商店街が広がっていました!(^^)

ご当地の名産・タコはもちろん、今が旬のタチウオなど、とれたての魚が数多く売られてます!(^^)
確かに、ここまで規模の大きい鮮魚メインの商店街は珍しいですね・・・

そして、ようやくここで明石焼きのお店をぼちぼち見かけますが・・・お店のメニューには「玉子焼き」(?_?)
そうそう、ご当地では「玉子焼き」って言うそうなんですd(-.-)

後で調べたところ、ここ明石でフワフワの卵生地の衣でタコをくるんで焼いた食べ物は「玉子焼き」で、以外の地域は混乱を避けるために「明石焼き」と呼んでいるようですね。
ここ魚の棚商店街には、全国的にも有名なお店が多いんだそうです。


(「山陽電鉄・本線(その14)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 山陽明石 魚の棚 明石焼き 玉子焼き

山陽電鉄・本線(その12)

暑いですねぇ~!!(+_+)
ここ近畿でも連日の猛暑日なんですが、節電のため、あちこちでこんな貼り紙を見かけます。
関西もとうとう節電モードです(v.v)関西もとうとう節電モードです(v.v)

まー仕方がないですが、あまりに頑張りすぎて体を壊したら元も子もないですから、筆者も「決してムリせず」協力したいと思ってます(v.v)


さて、そんな炎天下の中歩くのは、ゴールデンウイーク以来の山陽電鉄・本線
寄りにもよって、太陽に向かって歩くことになりますね・・・(x_x;


◯大蔵谷駅(兵庫県明石市)
◯人丸前(ひとまるまえ)駅(兵庫県明石市)[近畿の駅百選 選定駅]

もう夏休みとあって、おなじみの「スルッとKANSAI 3dayチケット」で向かいます(v.v)
それにしても、乗り放題チケット使って十分元が取れたり、途中の乗換駅で明石海峡大橋を背にしたり・・・と、ずいぶんと遠いところまで来たものです・・・
舞子公園駅のホームから見た明石海峡大橋は、また一段とキレイ!


前回ラストだった大蔵谷駅から歩くことほどなく、次の人丸前駅に到着します。
この駅、各駅停車しか停まらない駅なんですが、わけあってちょっと有名な駅なんです。
それがこれ。
この人丸前駅、ホームに東経135度線が通っていることで有名なんです!

屋根もないホームの端っこを、東経135度線が通っているんです!
しかも、その彼方には独特のデザインの明石市立天文科学館の建物がそびえています。

折しも「スルッとKANSAI 3dayチケット」で入館料が20%引きになるということで(^o^)、さっそく向かってみます。
明石市立天文科学館にお邪魔します(v.v)

館内にはプラネタリウムのほか、測量や時間に関する昔の道具が展示されています。
天体には疎い筆者なので、これが何に使う道具なのかよくわかりませんが、その昔ここ明石市立天文科学館で使われていたもののようです。
館内には測量に関する道具や昔の時計が展示されています(v.v)

そんな中、かなり本格的な機械も設置してありましたが・・・ひょっとして、これが日本全国の時間を決めている時計?!(?_?)
これが日本の時間を決めている時計?!(@_@)

この科学館、本体の建物は4階までなんですが、13~14階までは展望塔となっていて、明石市内から神戸方面の景色が一望できます!
明石海峡大橋も、絶妙のアングルで見えますね~(^o^)
最上階の展望台からは、絶好のアングルで明石海峡大橋が見えます(^^)


(「山陽電鉄・本線(その13)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 大蔵谷 人丸前 近畿の駅百選 東経135度線 明石市立天文科学館 標準時

07/16のツイートまとめ

fpmaru

ギリギリの日程で、お風呂テレビ用の地デジチューナーをネット通販で買ったんですが・・・「在庫あり」ってことで買ったにもかかわらず、お店からのメールで「入荷は8月上旬です」って・・・(-_-;
07-16 23:36

「弱冷房車」でも、山陽電鉄の車内は十分涼しい!今までを思うと、もーパラダイスですわ~(^o^)
07-16 19:07

とりあえず、今日の目標だった山陽魚住駅に到着(v.v)ホンマに暑かったなぁ~(+_+)
07-16 18:54

辺りも薄暗くなってきて、ようやくピッチが戻ってきましたA(^^;
07-16 18:45

明石市西部の住宅街をさらに進んでます(+_+)ジージーいうセミが鳴いてやがりますが、辺りに田んぼが増えてきた分、風が涼しいのが救いです。
07-16 17:46

あまりの暑さに、少しずつクールダウンをはさみながら進んでます(x_x;青空の下で運動されてる方、くれぐれもムリされませんよう!
07-16 16:27

と思ったら、一筋入った「魚の棚」では、新鮮な魚も含めいろんなお店がありました~(^o^)
07-16 15:35

というわけで、山陽明石駅の近辺をブラブラしてますが、思ったほど「明石焼き」のお店がないのが意外です。
07-16 15:29

冷房だけでなく、阪神の駅ではエスカレーターも止まっていたり…と、ここ関西もすっかり節電モードです。
07-16 13:40

今日も猛暑日となった近畿地方ですが、そん中山陽電鉄・本線に向かってます(v.v)
07-16 13:38


07/13のツイートまとめ

fpmaru

某女性アイドルグループの、音楽的にはほとんど価値のないCDを大量買したために生活苦・多重債務・闇金に手を出したetc.の方、現役のFPが家計の見直しいたしますよ~(^o^)
⇒まず第一の処方は「ファンをやめろ!」やけど(^w^;

以上、宣伝でした(v.v)
07-13 22:44


07/13のツイートまとめ

fpmaru

某女性アイドルグループの、音楽的にはほとんど価値のない烏合の衆のCDを大量買したために生活苦・多重債務・闇金に手を出したetc.の方、現役のFPが家計の見直しいたしますよ~(^o^)⇒まず第一の処方は「ファンをやめろ!」やけど(^w^;以上、宣伝でした(v.v)
07-13 22:44


お漬物♪

こんばんは、筆者です(v.v)

大家さんのFC2殿で定期的にテーマを決めてトラバを募集されているのですが、今回のテーマは
「好きなお漬物」
筆者はお漬物大好きなので、すぐさま反応してしまいました・・・


ここ近畿は、京都や奈良といった古都があるし、その土地土地の名産品もあって、お漬物のバリエーションも豊富です!(^o^)
筆者が知る限りでも
◯京都:しば漬け、すぐき漬け、千枚漬け
◯奈良:奈良漬け
◯大阪:水ナスの浅漬・ぬか漬け、コリアンタウンのキムチ
◯和歌山:梅干
◯滋賀:日野菜の「桜漬け」
◯兵庫:淡路島・タマネギのお漬物

などがあり、特に筆者はしば漬け、それもショウガやミョウガなど香味野菜を漬けたのが、小さい頃から大好きでした!(^p^)


一時期は減塩ブームの影響で敬遠されたお漬物ですが、含まれているアミノ酸や乳酸菌の効能のほうが大きいことが分かってきて、適量食べる分には逆に健康に良いということが分かってきました。

特に京都のお漬物のように、乳酸菌の発酵度合いが強いものに注目が集まっているようで、例えばカゴメさんから出されてバカ売れしている乳酸菌飲料「ラブレ」は、すぐき漬けから見つかった乳酸菌を使っているそうなんです。
腸内での生存率が特に高い菌らしく、筆者も試しましたが、効果はてきめんでした!(^^)

本当はすぐき漬けを毎日食べるのがいいんでしょうが、全国的には難しいし、正直かなり酸っぱいので、こちらで代用されるのもいいかもしれません。


ただ一言言わせていただくと・・・
筆者はある程度専門的な勉強したから分かりますが、乳酸菌自体に「植物性」「動物性」の区別はないですよね?!

カゴメさんがPRに使われている「植物性乳酸菌」という言葉は厳密には間違いで、誤解を招く可能性もあるので、
「植物由来の乳酸菌」
と表現するのが正しいと思います(v.v)




「A(^^;」や「A(-.-;」の「;」の話

こんばんは、筆者です(v.v)
非常に分かりにくいタイトルですいませんA(^^;

いちおう「ヘルス&ダイエット」カテゴリーのブログなので、たまにはそうやと分かる記事も書かなあかんと思いまして。
今回取り上げるのは


ここのところ、近畿地方も真夏のような気候が続いてまして、週末に4~5時間、毎日の通勤に往復1時間歩いてる筆者は、ほぼ常に汗だくになってるんですA(-.-;

水分やミネラルの摂取には気を遣っているんで大丈夫なんですが、ふとこの「汗」についてネットやテレビで調べていると、必ず出てくるのが
「汗をかくと、老廃物が排出されて・・・」
というくだり。

えっ、汗っておしっこと同じ役割やったん?!
それやったら、腎臓悪くして人工透析受けてはる人は、透析受けんと常にダラダラ汗流しとけばええやろうし、筆者みたいによく汗かく人間は、体からトイレの臭いプンプンさせてるってこと???(?_?)


・・・んなことないわけでしてA(-.-;

汗の成分は人や食べ物、その時のコンディションに寄って異なるんですが、水分以外に汗に含まれる成分は
・ミネラル類(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)
・微量の乳酸塩
・微量の尿素
といったところで、おしっこが数%もの尿素(⇒タンパク質を代謝してできる物質)を含むのに比べれば、圧倒的にミネラルの量が多いんです。
熱中症予防には水分とミネラル補給が大切と言われる理由は、ここにあるんですね。

それに、いくら汗かくと言ったって、おしっこより大量の汗かいてる人間はいてないでしょうし・・・


だいたい、二~三流の健康情報番組とかサイトで取り上げられてる「疲労物質」とか「老廃物」って、具体的に何なのか分からないと思いませんか?!(>_<)

具体的な成分名を出すと、あちこち調べられてツッコまれるからぼかしてるんだろうと思いますが、そんなん言うてるからミネラルと反応する成分を入れた水に足をつけて、色が変わったら
「毒素が足から出てきて・・・(ToT)」
なんて、「デドックス」とか言うインチキも甚だしいエセ科学が流行するんです。

以上の筆者の見解を裏付ける記事は、AllAboutなどちゃんとした専門家が書かれているちゃんとしたサイトで紹介されてますので、是非とも「適切な」汗への対応されることをおすすめいたします(v.v)


(参考)
◯疑似科学(WikiPedia)
◯「ベタベタ汗とさらさら汗の違いって?夏の汗対策」(AllAbout MICO記事)




07/02のツイートまとめ

fpmaru

数日ぶりにお風呂テレビ(アナログ)のスイッチを入れたら、何やねんあの「アナログ放送終了まであと22日」なんで大きい字幕はあぁっ!(>_<)テレビ本来の字幕、全然分からへんやんか!
07-02 20:54


07/02のツイートまとめ

fpmaru

数日ぶりにお風呂テレビ(アナログ)のスイッチを入れたら、何やねんあの「アナログ放送終了まであと22日」なんで大きい字幕はあぁっ!(&gt;_&lt;)テレビ本来の字幕、全然分からへんやんか!
07-02 20:54


阪急電鉄・京都線(その20)

◯洛西口(らくさいぐち)駅(京都府京都市西京区)
◯桂駅(京都府京都市西京区)
(阪急電鉄・嵐山線 桂駅 乗換駅)

東向日駅を出て、沿線の道がなくなるので少しばかり住宅街の中を歩きます。
例によってブログのネタに困りながら歩いてますと、沿道の中学校の校庭にこのような横断幕が!
沿道では、思わぬ人の思わぬ出身校の横断幕が架かっています!(@_@)

おお、千葉ロッテマリーンズの名内野手・今江敏晃選手の出身校がここみたいですね!(^o^)
確かに、プロフィールにも「京都府向日市出身」とあります。
筆者の母校からは、このように旬な有名人が出身していないので、このような横断幕を張れるだけでもうらやましい限りです・・・


引き続き沿道を歩いていると、やがてかなり大規模な工事現場が現れます(@_@)
こんだけの大規模な工事現場って、いったい・・・
洛西口駅の周辺では、駅前整備のため大々的に工事されてました(@_@)

あとから分かったことですが、どうも次の洛西口駅の駅前の再開発事業の工事のようです!
しかも、今は地上を走っている京都線を高架化して、しかも駅前を大々的に開発するみたいですね。

やがてたどり着いた洛西口駅も、クレーンなどがひしめいていて、かなりガッツンガッツン工事してはりました。
筆者が訪れるかどうかは不明ですが、おそらく数年後には、まったく変わった雰囲気になっていることでしょう・・・
どうやら、この一帯もこれから高架化工事するみたいですねー(-.-)


やがて、右手には陸上自衛隊・桂駐屯地の敷地が見えてきます。
完璧に工事モードの沿線を左手に、右手にはちらちらと戦車や自走砲などの「超特殊車両」の姿が見える陸上自衛隊の駐屯地を横目に進みます。
工事中の路線と陸上自衛隊とに挟まれた沿線を歩きます。

そのうち、嵐山線を訪れた際にも立ち寄った次の桂駅のホームが見えてくるんですが・・・このアングルから見ると、けっこう大きい駅なんですね~(@_@)
このアングルからは初めてですが、やっぱり大きい駅なんですね!

程なく桂駅にたどり着くんですが・・・前回訪れたのとは逆サイドで、ショッピングセンターMewの影響で少々雰囲気も違っていますね。
駅とショッピングモールが一緒になったビル・桂MEW


この辺りで有名なスポットといえば桂離宮なんですが、行くにも時間が非常に中途半端なので、(まだ少々時間は早いんですが)本日はここまでといたします(v.v)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 洛西口 今江敏晃 向日市

阪急電鉄・京都線(その20)

◯東向日(ひがしむこう)駅(京都府向日市)

更に沿線を歩きますが、ここら辺りから沿線の道が整備されてきて、すこぶる軽快に歩けます!(^^)

やがて、次の東向日駅が見えてきます。
駅舎は少々歴史を感じるものがありますが、駅前はけっこう賑やかな商店街になってるんです。
少々歴史を感じる東向日駅の駅舎。

そんな駅前でちょっとビックリしたのがこの店!
今、芸能ニュースでちょっとばかし話題になってる小倉優子がプロデュースした焼肉屋。
東向日駅の駅前には、こんな店も!(@_@)

関西では、「炭火焼肉たむら」をはじめとして芸人が出してる店が圧倒的に多いんですが、いちおうアイドルが、しかも京都に店を出しますか~(@_@)
看板など見る限りでは値段もそこそこ安かったんですが、バイト募集で書いてあった時給はけっこうよかったですよA(^^;


あと、ここ東向日駅の周辺では、ここ数年
「激辛商店街」
というコンセプトで町おこしをやっていて、駅前の多くのお店が「激辛メニュー」を提供しているんです!(@_@)

駅前のお店のあちこちでこんなポスターを見かけますが、これがマスコットキャラクターのからっキーなんだそうです。
東向日駅近辺のお店は、今これで盛り上がってるんです!(@_@)

中にはスイーツのお店が出してる激辛メニューもあったり、駅前の薬局ではこんな張り紙も見かけます。
これって、まさにマッチポンプですやん!A(^^;
これって、ほとんど「マッチポンプ」なのでは?!A(^^;

まーいろんな業種のお店が一体となって、街を盛り上げようという雰囲気をひしひしと感じました。
また駅前だけでなく、少々離れたお店(しかもパン屋さん?!)もが参加されていて、かなり幅広い動きだというのが分かりますね。
駅から少々離れたパン屋さんでも「激辛」ののぼりが!(@_@)


(「阪急電鉄・京都線(その21)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 東向日 小倉優子 激辛商店街

阪急電鉄・京都線(その19)

◯西向日(にしむこう)駅(京都府向日(むこう)市)

長岡京駅を出て、沿線の道を北上します(v.v)

ふと、路線を走っている列車にきおん祭のプレートが取り付けられてるのを見て気づいたんですが・・・
そうかー、もう京都は祇園祭の季節なんですねー

筆者は数回しか行ったことないですが、いつも山鉾巡行が終わると本格的な「夏到来!」という感じで、街歩きにも一番しんどい季節が訪れたと実感する瞬間でもあります・・・(-_-)
列車の中には、季節柄「祇園祭」のプレートをつけた列車も見かけます!


やがて次の西向日駅にたどり着きますが、閑静な住宅街の中にひっそりとたたずむ感じの駅でした。
住宅街の中にひっそりとたたずむ感じの西向日駅

西向日駅から程なく、何やら史跡が広がっています。
西向日駅のほど近く、「長岡京」と呼ばれる所以の遺跡があります。西向日駅のほど近く、「長岡京」と呼ばれる所以の遺跡があります。

説明文によると、その昔、平城京から次の平安京に遷都するわずか10年あまり、ここに都が置かれた時期があって、それ故ここが長岡京という地名になったようなんです!

筆者がかつて訪れた難波宮もそうなんですが、昔はけっこう頻繁に「首都移転」が行われていたんですね・・・
今や、原発の事故及びその後の停電etc.をきっかけに再燃している「首都移転」の問題ですが、やはり関西から見た目でも、あまりにも東京にいろんなものが集約しすぎですよね!

逆説的な言い回しになってしまいますが、この時代のように臨機応変に(?)首都機能を変えることも、たまにあっていいのではないかと思います(v.v)


ちなみに、上の写真は「長岡京」のほんの一部で、西向日駅の周辺にはあっちゃこっちゃに長岡京跡の史跡を見ることができました。
筆者が写真に収めたのもほんの一部で、実際にはかなり広大な施設だったんですね・・・
平城京のように塊では残っていなくて、各建物の跡地にこうやって碑が立っている状態ですね・・・


(「阪急電鉄・京都線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 祇園祭 西向日 長岡京跡

阪急電鉄・京都線(その18)

早くも真夏のような気温と日差し続きだった一週間も終わり、ようやく一雨あって少しは涼しくなったここ近畿地方です(v.v)

梅雨の割には週末天気のいい日が多くて、例年になく割とあちこち行けてる方ですが、今日も少々中途半端な曇り空の下出かけます。

今日歩くのは、やや久しぶりとなる阪急電鉄・京都線
東日本大震災の翌週からだから、約3ヶ月ぶりになりますが・・・何だかあっという間に過ぎてしまった感がありますね・・・


◯長岡天神駅(京都府長岡京市)

曇り空の下、ここ近畿でも始まった一斉節電のため、車内照明がほとんどない特急電鉄に乗って長岡天神駅に到着します。

前回はまだまだ肌寒さも残る季節だったのですが、駅の改札を降りると、もうあちこちに七夕飾りが飾られていました!(^^)
まったく、月日のたつのは早いものです・・・
駅前の商店街には、あちこち七夕飾りが飾られておりました~(^^)

前回歩けなかった駅の西側もブラブラしてみますが、通りの名前に「アゼリア通り」とか「セブン通り」といった出所不明の(失礼!)カタカナの名前が多くて、少々戸惑います。
長岡天神駅前には「アゼリア通り」とか「セブン通り」など、意味のよく分からない名前がついた通りがあります(?_?)


さて、せっかくなので当駅名の由来になっている長岡天満宮に立ち寄ってみます。
菅原道真公ゆかりの神社ということで、やはり学問の神様のようですね。

駅から歩くこと約5分。長岡天満宮の前にある八条ヶ池は、周囲を歩いて散策できるようになっています。
長岡天満宮の前にある八条ヶ池は、周囲を歩いて散策できるようになっています(v.v)

やがて大鳥居をくぐって境内に至りますが、「錦景苑」と名付けられた庭園があります。
駅名の由来になっている長岡天満宮の中をブラブラしてみます(v.v)境内には「錦景苑」という庭園が設けられています

中はなかなか本格的な庭園なんですが、境内に負けず劣らず、もみじの木々が沢山配されています。
秋の紅葉シーズンになったら、さぞかし絶景なんでしょうねぇ~
なかなか本格的な庭園で、もみじも多数植えてあります。なかなか本格的な庭園で、もみじも多数植えてあります。

ここのところ、桜や紅葉を鑑賞するにも穴場スポットを探す傾向が強まってきた筆者ですので、今年の秋に訪れるべきスポットがまた一つ増えましたね!(^o^)


緑豊かな長岡天満宮を後にし、再び沿線を北上します(v.v)
相変わらず沿線は住宅街の中を走るのですが、さすが京都らしく、住宅街の中にも
「緑茶を楽しめる喫茶店」
なるお店がありました!
住宅街の中に、いかにも京都らしい「緑茶専門」の喫茶店があったりします(^^)

赤もうせんや立垣など、何かめっちゃ雰囲気出してるお店ですよね~(^^)


(「阪急電鉄・京都線(その19)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:阪急電鉄 京都線 長岡京 長岡天満宮 アゼリア通り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。