プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「面白い恋人」が商標権侵害=吉本興業に使用差し止め請求―「白い恋人」側が提訴

こんばんは、筆者です(v.v)

いやー、昨日から今日にかけては、先日取り上げたダブル選挙で盛り上がりましたね!
予想以上の大差がついたのが意外でしたが、大阪維新の会の政策や実行力の大部分については、一大阪市民として大いに期待させていただきたいと思います。
ただ一点、「大阪都構想」については・・・もう少し何とかならんのかと思っているんですけどね。


それはさておき、こちらも先日取り上げた「大阪新名物」に関するお話です(v.v)
意外や意外、吉本ともあろう会社が、ご本家の許可を取ってなかったんですね!(@_@;

記事中ではブランドがどうの、商標権がどうのと書いてはありますが、結局は関西流の「シャレ」ですからねぇ~
第一、販売エリアが全然違うから「食い合い」はほとんどないだろうし、むしろ(こういっては何ですが)「間違えて買ってしまって・・・」という客がどうしたもんだろうと思いますA(-.-;
⇒関西空港や新大阪駅に売ってあったら、その時点で「北海道名物」やないやん!

石屋製菓さんには分かっていただいていたものと思っていただけに、このようなゴタゴタにまで発展してしまい残念です。

まあ、これで両方共にええ宣伝になったんじゃないでしょうか?!
どちらともええあんばいで、折り合いがつけばいいですよね。





(2011/11/28付け Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000104-jij-soci

時事通信 11月28日(月)18時50分配信
 吉本興業子会社が発売した菓子「面白い恋人」が商標権を侵害したとして、北海道の銘菓「白い恋人」を製造販売する石屋製菓(札幌市)が28日、吉本興業と子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーなど3社を相手にロゴマークの使用差し止めなどを求める訴訟を札幌地裁に起こした。
 石屋製菓代理人の大川哲也弁護士によると、「面白い恋人」は、関西国際空港やJR新大阪駅などで売られている。
 訴えでは、「面白い恋人」のロゴが「白い恋人」の商標に類似し、石屋製菓の商標権を侵害したと指摘。「白い恋人」のブランド力に便乗するもので、不正競争防止法に違反するとしている。
 同社によると、「間違って買ってしまった」などの苦情がこれまで数件寄せられている。同社は今後、「面白い恋人」の販売総額などを算定し、損害賠償を求める。
 会見した同社の島田俊平社長は、「長年の努力で築き上げてきた信頼、名声に便乗するもの」と批判。「こういうことがまかり通るとはびっくりで、全然面白くない」と語った。
 大川弁護士によると、吉本興業は「面白い恋人」の商標登録を特許庁に出願したが、今年2月、「白い恋人」と同一との理由で認められなかったという。
 よしもとクリエイティブ・エージェンシーの話 突然の提訴で驚いている。訴状を見て適切に対応する。 



スポンサーサイト

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:面白い恋人 吉本興業 石屋製菓

11/27のツイートまとめ

fpmaru

それにしても、来る前はどんなディープなとこなんやろと楽しみにしてたんですが、(確かにそういったお店は点在してるけど)ごくごく普通の「お寺のある街」では?マスコミがやりがちな「思考誘導」を、実際に自分の目で早めにクリアできて、何よりでした(v.v)
11-27 17:14

巣鴨駅近辺を一通り廻ったところで、まだ夕方十六時台だというのに、帰宅の途につきます(-_-)
11-27 16:58

辺りもすっかり薄暗くなってきた中、駒込駅を出発。やっぱり、この日の短さは辛いなぁ…(T_T)
11-27 16:27

高台を登り、次の田端駅に到着。それにしても、ずいぶんけったいな場所にある駅ですな!?(@_@)
11-27 15:53

西日暮里駅前をブラブラしてますが、日暮里同様何だか穏やかな雰囲気の漂う街ですねぇ~
11-27 15:29

ものすごく落差の大きい光景の中をくぐり抜け、次の日暮里駅に到着(x_x;
11-27 15:03

徳川家ゆかりの寛永寺の境内を一巡り。建物の写真は撮れないけれど、建物に負けないくらい色とりどりの紅葉が見事です。
11-27 14:40

…というか、一歩違う路地に足を踏み入れると、またえらいことになってます!A(-.-;慌てて、まともな道に引き返します…
11-27 14:28

上野駅をでて、ほどなく鶯谷駅に到着。まったく未開のエリアですが、何か独特の雰囲気ですねぇ…
11-27 14:13

そこそこええお天気になった関東地方ですが、前回の続きで山手線・上野駅に向かってます(v.v)
11-27 13:38


JR東日本・山手線(その13・右上部分?!)

◯駒込駅(東京都豊島区)
(東京メトロ・南北線 駒込駅 乗換駅)
◯巣鴨駅(東京都豊島区)
(東京都営地下鉄・三田線 巣鴨駅 乗換駅)

しばらく、路線は住宅街や商業エリアの中を進みます。
おかげで、ネタもないまま辺りが薄暗くなってきます・・・(T_T)

そんな中でたどり着いたのが巣鴨駅
全国的には
「おばあちゃんの原宿」
と呼ばれているエリアですねー
辺りも薄暗くなった中、次の巣鴨駅に到着します。

駅の周りをブラブラしますが、(時間的にちょっと難しいかもしれませんが)巣鴨のシンボルとも言われているとげぬき地蔵尊(高岩寺)近辺の商店街に向かってみます(v.v)
それにしても、まだ16時台だというのに、辺りはこの薄暗さです・・・
まだ16時代だというのに、辺りはこの暗さです・・・(T_T)


「巣鴨地蔵通り商店街」の入り口付近には、なぜかは知りませんが、ご当地キャラであるすがもんがお尻だけを出したオブジェが!
いったい何でまた、こんな具合なんでしょうね???(?_?)
とげぬき地蔵尊通りの商店街入口には、なぜかご当地キャラがお尻だけを出しておりました(?_?)

商店街の中を歩く前は、どれだけディープなエリアなのだろうと少々期待していたのですが・・・
実際に歩いてみると、お寺さんの近くにありがちな仏具店、飲食店、衣料品店etc.、筆者がこれまで歩いてきた「寺町」の雰囲気とほとんど同じでは?と思いました。
「おばあちゃんの原宿」とは言われますが、普通の寺町と同じなのでは?と思ってしまいました。

中には、全国的に有名なこんなお店もありますがA(^^;、ディープさで言えば石切商店街なんかの方が圧倒的ではないかと思いました。
まあ、全国的に有名なこんなお店もありますがA(^^;

やっぱり、マスコミなどが広く伝えているイメージなどには惑わされず、自分自身の足で歩いて感じることは大切ですよね・・・



◯本日(2011/11/27(日))の実績
・本日の歩数:23,308歩(18.6km)
・2011年11月の歩数:281,043歩(224.8km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR東日本 山手線 駒込 巣鴨 巣鴨地蔵通り すがもん とげぬき地蔵尊

JR東日本・山手線(その12・右上部分?!)

◯田端駅(東京都北区)
(JR東日本・京浜東北線 田端駅 乗換駅)

西日暮里駅を出てから、高台への坂道を登ることしばし。
高台の坂道を降りたところに、次の田端駅を見つけます。
何とも、不便なところにある駅なんですねぇ・・・(@_@;
高台からの坂道を降りたところにある田端駅。

駅は南北に長く伸びているようなので、駅の近辺をブラブラしてみます。
駅の上にある高台付近では、もうこんなに見事に色づいた紅葉を見つけます!(^^)
田端駅の駅舎を登ったところでは、すっかり色づいた紅葉を見かけます!(^o^)

駅の北口周辺にきたところで見かけたのが、こんな標識。
写真では分かりにくいのですが、芥川龍之介平塚雷鳥室生犀星など著名な作家・文化人が数多く住まれていたエリアなんですね。
この近辺は、文豪・文化人が多く住まれていたエリアなんですね。

高台を降りて駅の北口に向かう途中に見かけたのは、田端文士村記念館という施設。
残念ながら、またしても閉館時間に間に合わず中は見れなかったんですが、案内プレートによるとさまざまなイベントなども開かれているようですね。
「田端文化村」というエリアになっています


一通り田端駅の近辺をブラブラしたところで、沿線歩きに戻ります(v.v)
と、これまで沿線を並走してきた京浜東北線の路線とはここでお別れです(T_T)/~~~
ここで、長らく並走していた京浜東北線とお別れです(T_T)/~~~


蒲田から乗り換えなしという便利さを享受していた筆者も、これからは少々大変になりますね・・・


(「JR東日本・山手線(その13・右上部分?!)」に続く)




JR東日本・山手線(その11・右上部分?!)

◯日暮里駅(東京都荒川区)
(JR東日本・京浜東北線/日暮里・舎人ライナー/京成電鉄・本線 日暮里駅 乗換駅)
◯西日暮里駅(東京都荒川区)

沿線から若干離れたところを歩いていた筆者ですが、そんな中でふと見かけたお店。
「高級襖引き手」を作られているお店とのことですが・・・
沿線を離れたところを歩いていますと、こんなお店を見かけました!

お店自体は閉まっていたので、ちょっとギャラリーを覗いてみますと・・・何とも細やかな細工の施されたふすまの引き手金具!
実家で、ごくごくありふれた物しか見たことのない筆者は、しばらく見とれておりました。
ふすまの引き戸を専門で作られているところのようですね・・・


住宅街の中を歩くことしばし、次の日暮里駅に到着します。
住宅街をくぐり抜けること15分、ようやく次の日暮里駅に到着します(v.v)

駅前の広場には、何やら馬にまたがった武将の銅像が。
一目では誰かが分からなかったのですが・・・(?_?)
駅前には、江戸城を築城した太田道灌の銅像が建てられています!

後から調べたところでは、江戸城を築城した太田道灌の銅像。
どういったいわれで日暮里駅前なのかはわかりませんでしたが、何だかすごく久しぶりに聞いたように思います。


駅の近所をブラブラしてますと、駅前の陸橋から路線を覗き込む多くの方々!(@_@)
確かに、いろんな路線が走っているんですが、他にもスポットはありそうなものなのにねぇ・・・
日暮里駅の駅近辺では、多くの方が列車を撮影するために並んでおられました(v.v)


(「JR東日本・山手線(その12・右上部分?!)」に続く)




JR東日本・山手線(その10・右上部分?!)

◯鶯谷(うぐいすだに)駅(東京都台東区)

上野駅を出て、さらに沿線を歩きます(v.v)
それにしても、新幹線含めさまざまな路線が入り乱れている東京の駅の近辺って、必ずこんなえらいことになってますねー
新幹線も含めさまざまな路線が入り乱れている上野駅近辺は、線路もえらいことになっています!(@_@;


沿線を歩いてますと、ほどなく次の鶯谷駅に到着します。

生まれて40年以上、ほとんどの時間を西日本で過ごしてきた筆者。
ありとあらゆる誤解を恐れずに言いますと、この「鶯谷」という地名、筆者にとっては笑福亭鶴光師匠の「うぐいすだにミュージックホール」というレコード(CDにあらず)の印象しかありません!A(^^;

・・・とはいえ、先入観は一切排除して望まねばなりません!(-_-)

側面に「散策の街」という横断幕を掲げた鶯谷駅は、駅舎も何ともこぢんまりしています。
思ったよりこじんまりとした鶯谷駅の駅舎。

駅から少し離れたところには、かの徳川家ゆかりのお寺があるということで、さっそく向かいます。
鶯谷駅から約10分ほど、住宅街の中少々分かりにくい所で見つけたのが寛永寺の通用門。
門構えにも、さっそく葵の御紋があしらってありますねー
徳川家にゆかりのある、寛永寺にたどり着きます。

この寛永寺、徳川将軍家の菩提寺で、徳川歴代将軍のうち6名の墓があるんだそうです(当然、一般公開はされていません)。
歴代将軍が埋葬されている建物の近くには立ち寄ることができるたのですが、例によって、神社仏閣の建物の撮影は行いませんm(_ _)m

それにしても、様々な木々の紅葉の具合は何とも見事ですね~
境内のイチョウの木は、まさに紅葉の真っ盛り!なかなか美しく色づいた、寛永寺境内の紅葉です(^^)

来訪者の方も決して多くなく、静かな雰囲気の中で十分心癒されました(v.v)
何とも静かな雰囲気に包まれた、寛永寺の境内でした(v.v)


ほどなく沿線に戻りますが・・・ここから先は、写メを撮るにも思い切りはばかられる雰囲気!
道を一歩踏み外したら、それこそ一面のラブホ街なんです!(@_@;

何でこの一帯だけ?という疑問もありますが、ともあれ日曜の昼間から往来している人たちもようけおりました・・・A(-.-;


そんな中で、周りとはかなり不釣り合いな雰囲気を醸し出す建物を見つけます。
案内板によると、明治時代に活躍した俳人・正岡子規がかつて住んでいた住居だそうで、「子規庵」という名の記念館になっているようですね。
ラブホ街の中にぽつねんと、正岡子規が住んでいた住居が現れます(@_@)ラブホ街の中にぽつねんと、正岡子規が住んでいた住居が現れます(@_@)


(「JR東日本・山手線(その11・右上部分?!)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR東日本 山手線 鶯谷 笑福亭鶴光 正岡子規 子規庵 寛永寺 徳川家

JR東日本・山手線(その9・右上部分?!)

今日もそこそこええお天気となった関東地方です!(^o^)
先週末に、悪天候のため久々の関西での沿線歩きに出かけられなかったうっぷん?から、今日はいつもより少し早めに出かけます(v.v)

本日歩くのは、前回思うように進めなかったJR東日本・山手線
今回からは筆者が一度も足を踏み入れたことのないエリアになるので、どんな感じなのか楽しみではあります。

家から最寄りの蒲田駅までテクテクと歩きますが、途中の小学校に植えてある木々がええ感じで色づいています!
近畿の紅葉ポイントを巡り倒した去年に比べて、今年は紅葉を楽しむ機会がかなり少ないので、こういった光景は心和みますねー(^^)
今年はなかなか紅葉を楽しむ機会も少なかったので、こういった景色はなかなか嬉しいですねー(^^)



◯上野駅(東京都台東区)
(JR東日本・宇都宮線/高崎線/常磐線/京浜東北線/上越新幹線/長野新幹線/東北新幹線 上野駅、東京メトロ・銀座線 上野駅、京成電鉄・本線 上野駅 乗換駅)

さて前回真っ暗になった中たどり着いた上野駅でしたが、今日は前回とは逆サイド・上野公園側に降り立ちます。
前回とは逆の、上野公園側に降り立ちます(v.v)

と、いきなり駅前で見かけたのが、このけったいな車!(@_@;
走行中の空気抵抗もさぞかし大きいやろうと思いますが、ほぼ完成に近づいた東京スカイツリーとのコントラストも、また何とも不思議なものです。
いきなり駅前で見かけた、またけったいな車!(@_@)スカイツリーとの取り合わせも、何だか微妙です・・・

さて、上野公園もだいぶ紅葉が進み、お日柄もいいせいか多くの人達で賑わってます!(^^)
出店なども出て賑やかな中、しばしブラブラして次に進みます。
お日柄もよく、上野公園もだいぶ賑わってますねー(^o^)


沿線を少し歩いたところで、今度は沿道に現れる巨大なロケット!
沿線にいきなり現れる、日本が誇る初期のロケット!(@_@)沿線にいきなり現れる、日本が誇る初期のロケット!(@_@)

なぜこんな物が沿道に配備されているかは後ほど分かるとして、案内板によると、筆者がまだ小学生の頃(⇒約三十数年前)に日本で初めての人工衛星を打ち上げたラムダロケットの実物!
いちおう科学少年だった筆者、小学生向きの図鑑などで見て存在は知ってましたが、まさかこんな所で、こんな歳になって(?)初めて実物を見るとは!(@_@)

現在運用されているロケットよりはだいぶ小ぶりのようですが、日本の宇宙開発史で非常に大きな役割を果たした実物を見ることができて、何とも感激です!


さらに沿道を歩くと、左手に国立科学博物館の広大な敷地が広がっています。
先ほどのロケットは、ここの展示物の1つだったんですね!

まず正門入ってすぐ、世界最大の哺乳類・シロナガスクジラの等身像がお出迎えです!
写真に写っている人の大きさと比べて、この像がどのくらい大きいか分かるかと思います。
国立科学博物館の正面には、実寸代のシロナガスクジラの像が!

鯨の全体像なんて、今や写真でさえ見る機会も少なくなっていますが、これだけの巨大な生物が南氷洋で実際に生きていることを実感するだけでも、子供たちにとっては貴重な経験ではないでしょうか?

当の国立科学博物館の入り口は・・・何だか国会議事堂の写しのようで、なんだかしっくり来ません(-_-)
どこかしら国会議事堂のような雰囲気を漂わせる、国立科学博物館の正門!どこかしら国会議事堂のような雰囲気を漂わせる、国立科学博物館の正門!

入り口の向かって右手には、つい先日奈良県・王寺駅の近くで見つけたのと同じD-51型蒸気機関車(通称「デゴイチ」)が展示されています!
街歩きで2台目のD-51ですが、さすがにこちらのほうが圧倒的に保存状態がいいようでして・・・A(-.-;

・・・ただ、やはりおカネのかけ方が違うからでしょうか、先日見かけたものよりもこちらの方が圧倒的に保存状態はいいようでしたね・・・


(「JR東日本・山手線(その10・右上部分?!)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR東日本 山手線 上野 国立科学博物館 ラムダロケット D-51

11/27のツイートまとめ

fpmaru

それにしても、来る前はどんなディープなとこなんやろと楽しみにしてたんですが、(確かにそういったお店は点在してるけど)ごくごく普通の「お寺のある街」では?
マスコミがやりがちな「思考誘導」を、実際に自分の目で早めにクリアできて、何よりでした(v.v)
11-27 17:14

巣鴨駅近辺を一通り廻ったところで、まだ夕方十六時台だというのに、帰宅の途につきます(-_-)
11-27 16:58

辺りもすっかり薄暗くなってきた中、駒込駅を出発。
やっぱり、この日の短さは辛いなぁ…(T_T)
11-27 16:27

高台を登り、次の田端駅に到着。
それにしても、ずいぶんけったいな場所にある駅ですな!?(@_@)
11-27 15:53

西日暮里駅前をブラブラしてますが、日暮里同様何だか穏やかな雰囲気の漂う街ですねぇ~
11-27 15:29

ものすごく落差の大きい光景の中をくぐり抜け、次の日暮里駅に到着(x_x;
11-27 15:03

徳川家ゆかりの寛永寺の境内を一巡り。
建物の写真は撮れないけれど、建物に負けないくらい色とりどりの紅葉が見事です。
11-27 14:40

…というか、一歩違う路地に足を踏み入れると、またえらいことになってます!A(-.-;
慌てて、まともな道に引き返します…
11-27 14:28

上野駅をでて、ほどなく鶯谷駅に到着。
まったく未開のエリアですが、何か独特の雰囲気ですねぇ…
11-27 14:13

そこそこええお天気になった関東地方ですが、前回の続きで山手線・上野駅に向かってます(v.v)
11-27 13:38


11/19のツイートまとめ

fpmaru

そうそう、来週帰阪の予定がないので、もちろん市長選&府知事選の不在者投票行きますよ!これまで大阪市、池田市含めてあちこち回ってきた中で、やっぱりその手腕や実績が確実に現れているところがあるんで、是非ともそういったところの首長さんに投票する予定です!
11-19 14:07

久しぶりに大阪に戻ってますが、例によって週末の雨!(>_<)石山坂本線・石山寺に紅葉を見に行くつもりだったんですが、断念して家で呑んだくれてますA(^^;
11-19 14:05


11/19のツイートまとめ

fpmaru

そうそう、来週帰阪の予定がないので、もちろん市長選&府知事選の不在者投票行きますよ!これまで大阪市、池田市含めてあちこち回ってきた中で、やっぱりその手腕や実績が確実に現れているところがあるんで、是非ともそういったところの首長さんに投票する予定です!
11-19 14:07

久しぶりに大阪に戻ってますが、例によって週末の雨!(>_<)石山坂本線・石山寺に紅葉を見に行くつもりだったんですが、断念して家で呑んだくれてますA(^^;
11-19 14:05


ダブル選挙!

こんにちは、筆者です(v.v)
久しぶりに大阪に戻ってきたものの、例によって週末の大雨でして、仕方なく家で呑んだくれてますA(^^;


さて表記の件、いよいよ来週に迫りましたが・・・
全国区のマスコミが騒いでいる分、これまでになく盛り上がって&大阪が全国的に注目されて、なかなか結構なことだと思います(v.v)

来週帰阪の予定がない筆者は、もちろん不在者投票に行くつもりですが・・・Twitterでも書いたように、近畿(特に大阪府内)をあちこち歩きまわった感触から、
・街の整備&盛り上げ
・こどもの教育(⇒いかにまっとうな常識&学力を持った大人に育ててるか?)
・高齢者福祉
など生活に密着した観点から、その実績がキッチリ目に見えているところの首長さんに投票しようと思ってます。


いまだどちらに投票しようか迷ってはる方も多いと思いますが・・・やはりこんだけ混沌とした状況の関西にあって、実績が確実に目に見えて現れてるって、大きいですよ!


以下、あくまで「ご参考まで」ですが・・・筆者がこれまで歩いたエリアでの感想などをまとめてみました(v.v)




阪急電鉄・宝塚線(その6)(大阪府池田市)
http://sefpmaru.blog42.fc2.com/blog-entry-97.html

JR西日本・阪和線(その11)(大阪府岸和田市)
http://sefpmaru.blog42.fc2.com/blog-entry-501.html

大阪高速鉄道・大阪モノレール線(その2・あえて大阪の恥部を書きます!編)(大阪府守口市)
http://sefpmaru.blog42.fc2.com/blog-entry-361.html

【関連記事】破れば罰金、「マナー」22項目 大阪・大東で条例準備(大阪府大東市)
http://sefpmaru.blog42.fc2.com/blog-entry-230.html

【関連記事】大阪の子、お勘定絡む設問は正答率突出 小6学力調査
http://sefpmaru.blog42.fc2.com/blog-entry-222.html


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

関西人 in 東京2011(その4・身の回り編)

こんばんは、筆者です(v.v)

ことあるごとに
「東京のテレビはおもろない!(>_<)」
と言い続けている筆者なんですが、たまには不覚にも(?)笑ってしまうようなものもありまして。

その一つが、すっかり筆者のお気に入りになった東京ガス殿「東京ガスストーリー」というシリーズCM。
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/index.html

ノリが何だか関西ぽいのと、何より東幹久楽しんごのカラミが何とも言えずツボです!(^^)


このCM、シリーズ物なのでまだまだ続きそうですが、今後どういった展開になるのか・・・
少なくとも筆者が東京にいてる間に、そこそこの「オチ」を期待しております!(^o^)/


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:東京ガス 楽しんご 東幹久 東京ガスストーリー

11/13のツイートまとめ

fpmaru

下りは人が少なくなった分快調で、45分あまりで高尾山口駅に戻りました(v.v)山頂もふもとも、おそばの値段があまり変わらないのは何でなんでしょうね(?_?)
11-13 16:52

山頂付近で遅めのお昼してますが、いっちょまえに山頂価格なのがちょっとびっくり(-_-)
11-13 15:54

順調に山頂にたどり着き、付近をブラブラしてますが…何なんやろうな~この強烈なモヤモヤ感は(-_-)
11-13 15:43

途中の神社で一服しますが、多少息切れしてるものの、生駒山の時よりかなり軽快に楽に登れてます(^_^)vこれまで頑張ってきたかいがあるってものです。
11-13 14:56

高尾山を登り始めて少したちますが、人が多すぎてなかなか進めません(-_-)カップルと子供連れは、別コースにしてほしいなぁ…
11-13 14:32

これまで何度となく東京で生活している筆者ですが、実は京王線に乗るのはこれが生まれて初めて(@_@)「準特急」というジャンルの列車も初めてです…
11-13 14:00

今日もええ天気になったのはいいんですが、11月中旬だというのに汗ばむような陽気!(+_+)そんな中、久しぶりの南武線に乗って、紅葉鮮やからしい高尾山に向かってます(v.v)
11-13 13:18


関西人 in 東京2011 東京都八王子市・高尾山(その3)

引き続き薬王院の境内や参道をブラブラします(v.v)

先ほどの立派な天狗の像の向かいには、これもお寺さんなどでよく見る光景。
この輪っかをくぐってお参りすると・・・ということなのですが、筆者はそれよりも、背景にある鮮やかな紅葉の方に目を奪われてしまいましたA(^^;
この輪っかをくぐるとどうなるか?よりも、背後の見事な紅葉に目を奪われてしまいました・・・


境内を抜け、ほどなく高尾山の山頂に到着します。
正直、何ともあっけないゴールです・・・(-_-)
頂上に到着しましたが、何ともあっけないくらいでしたね~

頂上付近をブラブラしますが、さすがに山頂からの眺めは爽快です!(^o^)
関東地方西部が一望できますが、写真では逆光なのが残念!
思い切り逆光ですがA(^^;、関東地方の西側を眺めるの図写真中央にあるのが富士山だそうです(v.v)

ちなみに、案内板によると右側の写真の中央付近にあるのが富士山とのことですが・・・逆光と雲の影響でそれと分からないのが辛いところです・・・

やはり山頂付近では、ぼちぼちではありますが、このように見事に色づいた木を見ることができます。
ただ、時期的にはまだま早いという印象を受けましたねー
頂上付近には、このように見事に色づいた木も見ることができました!(^^)


山頂のお店で少々遅めのお昼をいただき(⇒ちゃっかり「山頂料金」でしたが・・・(-_-))、時間も押してきたので下山の途につきます。


途中までは道の傾斜が緩やかで、登りほど人は多くないのでそこそこ快適に進めるのですが・・・それでも中にはこんなんもいてます!
山ブームもけっこうですが、最低でも山の初心者が守るべきマナーは守りましょう!(v.v)

あのねぇ、街中の歩行者天国やないんやから、道いっぱい広がってダラダラ歩くの、やめてくれへんかなぁ~A(-.-;
登山者や他の人が通られへんやんか!

他にも、登っている人に決して道を開けずにひたすら「我が道を行く」人、あたり構わず急斜面をダッシュで駆け下りる人・・・
高尾山のHPにも、山でのマナーはきっちり書いてあるんですが・・・格好だけはいっちょ前でも、中身がぜんぜんついてきてないやんか!(>_<)


ここのところの「山ブーム」で、いわゆる「山ガール」なども増えてきていると言います。
普段の生活では味わえない自然を体験できたり、自らの力で山を登り切った時の「達成感」は何にも代えられないものなので、筆者も歓迎したいところなのですが、この写真にあるように、初心者でも知ってるはずの「山のマナー」をわきまえてない連中が大多数で、正直かなり幻滅しました。

結局、ここは「山」やなくて、しょせん六本木ヒルズとかTDLといった東京の単なる「人気スポット」の一つにしか過ぎないんやなと。
まあ、そんなこんなで、以後ここに来ることは二度とないと思いますが・・・


ともあれ、45分あまりで麓まで降りました。
何ともいえない虚しさ?とモヤモヤ感とで、複雑な心境で家路につきますが・・・もしかしたら、駅前にあるこの「トリックアート美術館」に行っていたほうが、よほど有意義な時間を過ごせたのではないかと思った次第です(v.v)
個人的には、駅前にあるこの「トリックアート美術館」に行ったほうが良かったかと・・・A(-.-;


◯本日(2011/11/13(日))の実績
・本日の歩数:16,758歩(13.4km)
・2011年11月の歩数:1398,722歩(111.72km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:高尾山 京王電鉄 トリックアート 登山マナー

関西人 in 東京2011 東京都八王子市・高尾山(その2)

一休みも終わり、さらに山道を進みます。

やがて、左手にはロープウエイの高尾山駅が見えてきますが、こちらもえらい人ごみですね!(@_@;
山道の途中にあるケーブルカー「高尾山駅」は、ご覧の人ごみでえらいことになってます!(@_@;

せめて下山はこのロープウエイを使おうかと思っていたのですが、この調子だとちょっとムリっぽいですね・・・


やがて左手には、「たこ杉」と呼ばれる杉の木が現れます。
根元の部分が、タコの足&口(漏斗)に似た形だからなのでしょうか?(?_?)
山道の途中にある「たこ杉」と呼ばれる杉の木。山道の途中にある「たこ杉」と呼ばれる杉の木。

とはいえ、他にももっとへんちくりんな木々を見てきた筆者からすると、正直そんな大騒ぎするほどのものでもないと思ったので、あえてこれにてスルーさせていただきます(v.v)


ところで、何かのテレビ番組で
「関東地方では、今週末が今シーズン最後の紅葉」
みたいなことを言ってたんですが、これまでのところ、木々の色づき具合は全然です!(-_-)

そんな中で、ようやく見つけたのがこれ。
うーん、やはり去年、京都などの圧倒されるような紅葉を見てきた筆者からすると、かなり物足りない感じです・・・
山道を歩く中で、ようやく見つけた「紅葉」です!


さて、コースもいよいよ大詰めの薬王院の山門が見えてきます。
いよいよ大詰め、薬王院の階段を登ります。

この薬王院のご本尊・薬師如来のお供となっていたのが天狗なんだそうで、境内にも巨大な天狗の像が祀られています。
人ごみのせいで近くによって見ることはできませんでしたが、なかなかカッコいい像ですね~
薬王院は天狗にゆかりのあるお寺とのことで、境内には巨大な天狗の像が建っています。


(「関西人 in 東京2011 東京都八王子市・高尾山(その3)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京王電鉄 高尾山

関西人 in 東京2011 東京都八王子市・高尾山(その1)

今日もええ天気となったのはいいんですが、気温もだいぶ高くなって、ちょっと歩いただけでも汗だくになってしまう陽気の関東地方です(+_+)
おかげで、もう11月中旬だというのに、相変わらずの半袖で向かうのは都内でも有名な登山スポットの高尾山

こちらの情報バラエティ番組などを見ていると、それはそれはたいそうなスポットのようにPRしているし、何より紅葉が遅れている関西ではまだ全然紅葉を楽しめていないので、せめてこちらででも「秋らしい景色」を楽しめればと思いまして。

筆者が事前に調べたところでは、以前に(ピーピー言いながらですけど)登頂した生駒山(642m)よりも低い599m程度しかないとのこと。
しかも、だいたい一時間ちょっとあれば頂上まで行けるようなので、かなり楽勝決めこんで「山登りモード」どころかまったく普通の街歩きの格好で向かいます(v.v)


筆者の仮住まいがある東急線から久しぶりの南武線、さらにこれまで何度となく東京で生活しているにも関わらず、実は今回初めて乗る京王線…と乗り継ぎ、京王・高尾線 高尾山口駅に到着します。

日曜日ということもあってか、駅前はこれから登る人・もう降りてきた人でかなり混み合ってますねー(@_@;
高尾山口駅前は、山から降りてきた人・これから登る人で賑わっています!

ふと駅前の山々の光景を眺めてみますが、まだまだ紅葉は進んでいないみたいですね。
去年一昨年と、ネットの情報にはずいぶんとやられてきましたが、今年もなんでしょうか・・・
駅から眺める限りでは、紅葉はまだまだ進んでないようですねー


筆者もさっそく登山口に向かおうとしますが、駅前の店で買い物しようとするカップルや子供連れも輪をかけて、しばらくはなかなか思うように先に進めない状況が続きます(-_-;
休日昼間の大阪駅構内のグチャグチャぶりを見てるようで、なんだかねぇ・・・
駅前から登山道に至るまでは、ずいぶんと時間がかかります(-_-;

やがて、左手にはロープウエイの高尾山駅が見えてきます。
何かここも人がいっぱいで、えらいことになってますねー(@_@)
ロープウエイの高尾山駅も、相当な人で混み合っておりました。


ロープウエイ駅脇のコースに入ると、いきなり道の傾斜が急になります(x_x;
きつさの程度でいうと、まさに生駒山登山の際のとっつき辺りと同じ位でしょうか。
鬱蒼とした森の中を伸びる、険しい山道を進みます・・・

鬱蒼とした森の中を伸びる山道を、テクテクと進みます。

登り始めてしばらくは、このような険しい山道が続きます(x_x;
しかもこのような団子状態なので、なかなか自分のペースでは進めません。
傾斜の厳しい山道なんですが、こんな具合なんでなかなか自分のペースで進めません(-_-;

ある程度山登りの経験をお持ちの方はおわかりだと思いますが、特に登りの山道は、こんなふうに自分のペースが掴めない状態が、一番疲れるんですよねA(-.-;
せめて、純粋に山歩きを楽しみたい人とそうでない人とで、コースを分けるなどできないものでしょうか?!


やがて、筆者が金比羅宮へ向かうルートを選択したためか、そこそこ快適に進めるようになります。
途中の山道は、目一杯の緑しかないのでブログのネタには全然適さないのですが、少々きつめの山道を20分ほど歩いたところで、神社前の広場で始めての休憩&一服です( -.-)y-。oO
ようやく脇の山道にそれて、快適に進めるようになります(v.v)


ほぼ同じくらいの高さだった生駒山登山(約一年半前)の時はグダグダで、過去の記事にも書いているように100m歩いては3分休み・・・の繰り返しでなかなか先に進めなかった記憶が蘇りますがー

この段階で、軽く息切れはしてるもののさほど気にはならず、登り始めて最初の休憩。
あれだけの傾斜を登ってきたにも関わらず、足にもぜんぜん来ていないようです!(^_^)v
まー確かに、この二年で近畿地方の山をいくつも越えてきたわけで、年は二つ取ったけどその分以上にパワーアップできたわけですね~(^o^)

山の途中ではありますが、東京都西部の景色が一望できて、なかなか爽やかです!
金比羅宮前の広場から撮影した西東京の光景!金比羅宮前の広場から撮影した西東京の光景!


(「関西人 in 東京2011 東京都八王子市・高尾山(その2)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京王電鉄 高尾山

11/13のツイートまとめ

fpmaru

下りは人が少なくなった分快調で、45分あまりで高尾山口駅に戻りました(v.v)
山頂もふもとも、おそばの値段があまり変わらないのは何でなんでしょうね(?_?)
11-13 16:52

山頂付近で遅めのお昼してますが、いっちょまえに山頂価格なのがちょっとびっくり(-_-)
11-13 15:54

順調に山頂にたどり着き、付近をブラブラしてますが・・・
何なんやろうな~この強烈なモヤモヤ感は(-_-)
11-13 15:43

途中の神社で一服しますが、多少息切れしてるものの、生駒山の時よりかなり軽快に楽に登れてます(^_^)v
これまで頑張ってきたかいがあるってものです。
11-13 14:56

高尾山を登り始めて少したちますが、人が多すぎてなかなか進めません(-_-)
カップルと子供連れは、別コースにしてほしいなぁ・・・
11-13 14:32

これまで何度となく東京で生活している筆者ですが、実は京王線に乗るのはこれが生まれて初めて(@_@)
「準特急」というジャンルの列車も初めてです・・・
11-13 14:00

今日もええ天気になったのはいいんですが、11月中旬だというのに汗ばむような陽気!(+_+)
そんな中、久しぶりの南武線に乗って、紅葉鮮やからしい高尾山に向かってます(v.v)
11-13 13:18


11/12のツイートまとめ

fpmaru

御徒町駅に到着しましたが、改めて歩き回ると宝石関係の店がやたら多いことに気づきました(@_@)
11-12 16:28

ただいま秋葉原駅を通過したところなんですが、今に至るまで書くべきネタがありません…(T_T)
11-12 16:12

何だかすごく久しぶりに、週末にええ天気となった関東地方です~(^o^)せっかくなので、こちらも久しぶりのJR東日本・山手線沿線に向かってます(v.v)
11-12 13:45


11/12のツイートまとめ

fpmaru

御徒町駅に到着しましたが、改めて歩き回ると宝石関係の店がやたら多いことに気づきました(@_@)
11-12 16:28

ただいま秋葉原駅を通過したところなんですが、今に至るまで書くべきネタがありません…(T_T)
11-12 16:12

何だかすごく久しぶりに、週末にええ天気となった関東地方です~(^o^)
せっかくなので、こちらも久しぶりのJR東日本・山手線沿線に向かってます(v.v)
11-12 13:45


JR西日本・関西本線(大和路線)(その10)

◯大和小泉駅(奈良県大和郡山(やまとこおりやま)市)

さて、法隆寺の入り口のところには、「法隆寺iセンター」という観光案内所が設けられています。
何とも雰囲気のある建物なんですが、中には法隆寺周辺も含めてさまざまな案内がなされています。
法隆寺の入り口付近には、「法隆寺iセンター」と呼ばれる観光案内所があります(v.v)

iセンターから歩くこと5分ほど、おみやげ屋や飲食店が立ち並ぶ通りを抜けて、ようやく法隆寺の山門が見えてきます。
なかなか立派な法隆寺の山門です!


例によって境内の撮影はしませんが、ここまで来たからには、せめて周辺の景色は撮影しておきたいと思います(v.v)
まずは、中門とその背後に見える五重塔。
境内での撮影は控えさせていただきましたが、五重塔などを外からパチリ(-_[O]>

一通り境内を一巡りした後で見つけたのが、正岡子規の歌碑とほんのり色づいたモミジ!(^^)
これまで歩いてきた中では、さほど木々の色づきは見られなかったんですが、ここではようやく秋を感じる光景がちらちらと見えますねー
ほんのり色づき始めたモミジと、正岡子規の歌碑との取り合わせです(v.v)色づき始めた木々とお寺とのコントラストも、また何とも言えずええ感じです~(^o^)


さて、法隆寺を出てから、次の大和小泉駅へと向かいますが・・・さすがに寄り道が長かったからか、辺りは少し薄暗くなっています(T_T)
しかも、沿線はこのような田園風景ばかりで、特にネタになるような光景はありません・・・
法隆寺駅を出てからは、延々田園風景が広がっています・・・

辺りもすっかり暗くなったところで、ようやく大和小泉駅にたどり着きます(x_x;
いやー、ホンマに「秋の陽はつるべ落とし」とはよく言ったもので、まだ17時をちょっと回ったところなのに辺りは真っ黒です・・・
すっかり日も暮れてしまったところで、次の大和小泉駅に到着します。


ところで、ご当地奈良県大和郡山市は、全国的にも有名な金魚の産地!
「金魚すくい」の全国大会も開催されているほどなんですが、恒例のマンホールデザインにも、もちろん金魚のデザインが取り入れられているのが面白いです!(^^)

ただ、さすがにこれだけの暗さでは、写真に撮ることは叶いませんでして。
残念ではありますが、撮影は次回のミッションとさせていただきますm(_ _)m

駅前には、何やら巨大な噴水のようなオブジェがあるんですが、こちらも辺りが真っ黒なため、詳細は分かりませんでした・・・
こちらの調査も、次回のミッションということでm(_ _)m
大和小泉駅の駅前には、何やら巨大な噴水のようなオブジェが(@_@)



◯本日(2011/11/03(木))の実績
・本日の歩数:22,418歩(17.9km)
・2011年11月の歩数:43,625歩(34.9km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 大和小泉 法隆寺 金魚

JR西日本・関西本線(大和路線)(その9)

◯法隆寺駅(奈良県生駒郡斑鳩町)

筆者の行方を遮った大和川ですが、目の前に現れたのは何とも質素な造りの橋!(@_@;
ホンマにこれで大丈夫なんかと、不安にかられながら渡りますが・・・
やはり、増水時には渡れない橋だったんですね・・・(-_-)

大和川の水面から数十cmを渡る橋です!
水の抵抗を減らすためか、欄干も手すりも何もない橋なんですが・・・地元の方は軽トラなどでも平気で渡ってはりました。
水の抵抗が少ないように、欄干も手すりも何もない橋を、少々ビビりながら歩きます(v.v)


やがて一面の田園風景が広がり、路線はその中を進みます。
当然、ブログに書くネタなどありゃしません・・・(-_-)
沿線はこのような田園風景の中を進みます。

やがて、次の法隆寺駅の駅舎が見えてきますが、何か名前とあい反して、何ともごっつい造りの駅舎なんですねぇ~
「法隆寺駅」という名にふさわしくない、ごっつい造りの法隆寺駅。「法隆寺駅」という名にふさわしくない、ごっつい造りの法隆寺駅。


さて言うまでもないですが、この法隆寺駅、日本最古の木造建築物であり、ユネスコ・世界文化遺産としても知られる法隆寺の最寄り駅なんです(と言っても、往復2.5kmくらいあるけど)。

現在日本で登録されている14の世界遺産の中で、「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」に続き3つめの世界遺産でもあるので、さっそく向かってみたいと思います(v.v)
⇒いちおう和歌山県で、「熊野古道」も「かすった」らしいんですが、筆者自身が全然認識できてなかったので・・・(-_-)


法隆寺までは、駅から徒歩で20分近くかかるんですが、その所々で見かけるのがこの町名。
よほどの地理好き or 歴史好きでないと読めない町名だと思いますが・・・これで「斑鳩(いかるが)」と読みます。
歴史好き or 地理好きでなければ、なかなかこの地名は読めませんわねぇー

あと、つい先日行われてえらい盛り上がりだった「大阪マラソン」に引き続き、ここ奈良でも市民マラソンが行われるんですね!(@_@)
聞くところでは、京都市でも同様の市民マラソンが開催されるらしいんですが・・・まーどちらとも、少なくとも東京マラソンよりは、圧倒的に見所があるのではないかと思います。
何か、近畿のあっちゃこっちゃでマラソンやってますな~A(-.-;


(「JR西日本・関西本線(その10)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 大和川 法隆寺 奈良マラソン 世界遺産 斑鳩

JR西日本・関西本線(その8)

せっかくのお休みにも関わらず、あいにくの曇り空となったここ近畿地方です(-_-)

しっかし、もう11月で秋もそこそこ深まってるはずやのに、相変わらずのこの「暑さ」はすごいですよね!(x_x;
大阪では今日の最高予想気温が26℃とのことですが、確かにちょっと歩いただけでも軽く汗ばんでしまう陽気です・・・

さて、そんな中歩くのは、諸事情によりちょっと順番を変えたJR西日本・関西本線(大和路線)
前回、どしゃ降りの中雨まみれ&汗まみれになって山道を歩いた経験はかなり強烈でしたがA(-.-;、せめて今日はそのような状況にならないことを祈りたいと思います・・・


◯王寺駅(奈良県北葛城郡王寺町)
(JR西日本・和歌山線 王寺駅/近畿日本鉄道(近鉄)・生駒線 王寺駅、田原本線・新王寺駅 乗換駅)

前回は雨の中をたどり着いた王寺駅で、主に駅の南側しかブラブラしなかったんですが、せっかくなんで今日は駅の北側から沿線を歩くことにします(v.v)
今日は王寺駅の北側からアプローチします(v.v)


王寺駅の北側を歩いていてまず気づくのが、沿道のところどころに飾られている動物のフィギュア!
正直、これまでに無いパターンなので、筆者もどうツッコんでいいものか迷ってしまいますが・・・何で動物なんでしょうね?(?_?)
王寺駅北側の道路には、なぜだか動物のフィギュアが飾られているんです???(?_?)王寺駅北側の道路には、なぜだか動物のフィギュアが飾られているんです???(?_?)


ところでこの王寺駅、JR西日本・和歌山線だけではなく近鉄(生駒線、田原本線)の乗り換え駅でもあるため、なかなか関西本線の沿線にたどり着くことができません・・・
駅周辺を歩き回り、何とかたどり着いたのが、王寺駅の東側にある町立舟戸児童公園
ほんのり色づいた紅葉が、ええ感じですねー
王寺駅の東側、町立舟戸児童公園には、昔懐かしいSL(しかもデゴイチ!)が展示されているではありませんか!(@_@)


沿線を歩いているときにもちょこちょこ気になってはいたのですが、この公園の中には何とSL(しかもD-51・通称「デゴイチ」!)の実物が展示されているではありませんか!(@_@)
王寺駅の東側、町立舟戸公園には、昔懐かしいSL(しかもデゴイチ!)が展示されているではありませんか!(@_@)せっかくのデゴイチなんですが、保存状態があまりよろしくないのが残念・・・

いちおう、筆者もリアルタイムでSLを見てきた世代ではありますが・・・少々雨風にさらされて、外部の塗装がハゲかげていたり、せっかくのD-51のプレートがくすんでいたり・・・と、正直保存状態があまりよろしくないのでは?と思いますよ>奈良県の担当者殿。

国鉄のシンボルでもあったSLの脇を、その昔近畿エリアで国鉄としのぎを削っていた近鉄の電車(田原本線)がさっそうと走り抜ける光景も、何とも微妙な光景ではありますね・・・
D-51の脇を近鉄電車(田原本線)が駆け抜けるという、摩訶不思議な光景。



さて、何とか沿線に戻りテクテク歩きますが、だんだん広がってきたのが稲刈り後の田園風景!

当然、書くべきネタもないまま進みますが、これまでずっと沿線に沿うように伸びていた大和川を、路線はちゃっちゃと渡りやがります(-_-)
仕方なく、人が渡れる橋を探してますと、彼方に何とも不思議な橋を見かけます。
大和川を渡る、不思議な橋を見かけました・・・

これって、ホンマに渡れんの???(?_?)


(「JR西日本・関西本線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 D-51 大和川 町立舟戸児童公園 王寺

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。