プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31のツイートまとめ

fpmaru

近所のお寺さんで、除夜の鐘つきが始まりました(v.v)
いよいよ、年越しですねー(^^)
12-31 23:53

同じ「年越しそば」でも、おダシまでぐいぐいおいしく飲めるのが関西ですよね!(^^)
関西に戻れてよかった~
12-31 23:11

どうせクイズ出すんやったら、ロシアの「つるふさの法則」についても言及してほしいなーA(^^;
12-31 22:40

テレ朝系でやってる「ニューステスト」に毎回挑戦してますが、ホンマに簡単な問題で間違ってしまうんですわ~(T_T)
12-31 22:25

池上さんって、著作業に集中するからってやめたんちゃったっけ???平気で7時間とか出演してはるけど(?_?)
それはさておき、テレビで"CDS"とか説明しても、普通の人には「???」なん違うA(^^;
12-31 21:53


スポンサーサイト

2011年のハイライト

こんばんは、筆者です(v.v)

今年もいよいよ、残すところあと数時間あまり。
ブログ開始から3年目にして、(東京-大阪とエリアはバラバラやったけど)初めて1年間通して更新続けられたり、ようやく「近畿は・・・」というブログタイトルに追いついて近畿二府四県を走破できたり・・・と、なかなか充実した1年となりましたm(_ _)m

これまで伺ったことのない土地に伺った機会もほとんどで、中にはかなり厳しい路線(と言っても数知れてますがA(^^;)もあったんですが、ほんまにいろいろと楽しみ、勉強させて頂きました。
改めて、沿線の皆様には御礼申し上げますm(_ _)m

ここでは、今年1年をデータ&筆者の単なる感情論?で振り返りたいと思います(v.v)



1)今年訪れた路線&駅

データ的には次の通りです。
・訪れた駅数:31路線・281駅(近畿)/5路線・60駅(関東)
・完歩した路線:19路線(近畿)/3路線(関東)
・訪問駅数累計:621駅/1,671駅(近畿・37.16%)


2)正直、しんどかったランキング(T_T)

・1位:JR西日本・福知山線
歩行者が歩く道がかなり狭い上に、道に迷う要素がかなり多いのは他と同じですが・・・
クネクネと曲がった路線を、特にこれから5月くらいまでの季節、寒風吹きすさぶ中を進まねばなりません・・・(x_x;

・2位:神戸電鉄・有馬・三田線~粟生線
山がちの道がほとんどの上、(今のところ)ネタがかなり少ないため、ブログに記載するため歩くにはけっこう辛い路線です・・・

・3位:南海電鉄・本線
後半の大阪~和歌山の行程で、歩行者道路がめっちゃ狭い国道を延々と歩き、通りすぎるトラックなどにヒヤヒヤしながら進みました・・・

・4位:JR西日本・阪和線
沿線の道はそこそこ整備されているんですが、(本文にも書いたように)ごく一部のエリアはけっこうガラの悪いところなんです・・・(-_-;

・5位:近畿日本鉄道(近鉄)・南大阪線
路線が道路を斜めに突っ切っているため、歩けども歩けども路線上は先に進まない、なかなか「やり甲斐」が少ない路線で、だいぶ苦労しました(T_T)


3)めっちゃよかったランキング!(^o^)

・1位:京阪電鉄・本線
京都らしい風情を十分に堪能でき、舞妓はんとの出会い、何より京都に二十数年出入りして初めて遭遇した「四葉タクシー」が印象深かったです~(^o^)

2位:阪急電鉄・今津線
勝手に映画「阪急電車」とコラボさせて頂きましたがA(^^;、原作がどれだけ現実に忠実に描かれているかを確認できたし、何より地元の方々が盛り上げようという空気が強烈に伝わってきました!

3位:JR西日本・福知山線
相当しんどい路線でもあるんですが、普段得られない光景を目のあたりにすることができ、なかなか歩きがいのある路線です(v.v)


まー大変なことも楽しいことも、いろいろあった1年ではありましたが、筆者にとって今となっては貴重な経験。
また来年も、近畿の各地で見かけた光景をご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは、皆さまよいお年をお迎えください~(^o^)/




近畿各市町村のマンホールデザイン展(その9)

◯兵庫県

6)加古郡播磨町

実は昔なつかしのレイザーラモンHGの出身地でもあるご当地ですが(?!)、街の花「菊」をあしらってますねー
兵庫県加古郡播磨町


7)加古川市

筆者のような大阪市民にとっては、「歩きで加古川まで行った」と言えば、そこそこ尊敬されるのではないかと・・・(v.v)
兵庫県加古川市


8)高砂市

夕暮れに撮影したので、そこそこ画質が荒いのはご勘弁くださいm(_ _)m
兵庫県高砂市


9)明石市(消火栓)

明石のスポット(明石大橋があんのは神戸市垂水区やけど)を2つ詰め込んだデザインとなってますねー
兵庫県明石市(消火栓)



◯東京都

1)大田区(羽田空港)

東京23区内はほぼ同じマンホールデザインのようなんですが、唯一、羽田空港の周辺にはこのような特殊なデザインのものがあるんです。
まー歩いたからこそゲットできた、なかなかレアな画像です。
羽田空港近辺でしか見られないデザインのマンホールです(v.v)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿 マンホールデザイン 兵庫

近畿各市町村のマンホールデザイン展(その8)

だんだん恒例となりつつある「マンホールデザイン展」
ほぼ間違いなく、歩行距離に比例して収穫が得られるコンテンツですので、今後もコンスタントにお届けしたいと思いますが・・・


◯大阪府

12)大阪府大阪市(汚水)

灯台下暗しの大阪市です(v.v)
大阪城をかたどってありますが・・・これでワッフル焼いたら、まんま大阪みやげになりそうな雰囲気ですよねー(^^)
大阪市(汚水)


13)大阪府大阪市(空気弁)

こちらは、道頓堀川の光景をかたどってますねー
大阪市(空気弁)


14)大阪府大阪市(水道栓)

めっちゃ分かりやすいでしょ?A(^^;
大阪市(水道栓)


◯滋賀県

滋賀県の皆さま、お待たせしました!m(_ _)m
今後、歩行エリアの拡大にともなって、だんだんご紹介する機会も増えてくると思いますm(_ _)m

1)大津市(新)

これは新バージョンで、琵琶湖湖畔の光景をずいぶんと賑やかに描いてはります(v.v)
滋賀県大津市(新)


2)大津市(旧)

旧バージョンです。
この波形は、ひょっとして琵琶湖のさざなみでしょうか?!
滋賀県大津市(旧)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:近畿 マンホールデザイン 大阪 滋賀

12/24のツイートまとめ

fpmaru

というわけで、何とか無事に高砂駅に到着(v.v)やっぱりウリは「ブライダルの街」ですか~(^o^)
12-24 17:22

加古川を渡りきりました。風めっちゃ強いから、ほんまに怖かった(+_+)
12-24 17:10

例によって、書くべきネタも見つからないまま、とうとう尾上の松駅を通過。今日はあと一駅かな。
12-24 16:54

怪しい雲をやり過ごしたようで何より(v.v)播磨町という街に入りました。
12-24 15:10

大阪はあんだけええお天気やったのに、雲行きが怪しくなってきました。ま、まさか五回連続雨!?(T_T)
12-24 14:56

さすがに海からの風が冷たい!(x_x;
12-24 14:24

この季節、野外のホームで乗り換え電車の待ち合わせするのが、一番辛いかも(T_T)
12-24 14:04

大阪から明石・姫路方面に向かうのに一番速い「直通特急」を使ってはいるものの、三宮出てからいろんな駅に停まり過ぎやろ~(-_-;
12-24 13:47

かなり久しぶりに山陽電鉄沿線に向かってます。さすがにもう片道二時間近くかかるようになりましたか…(-_-)
12-24 13:32


山陽電鉄・本線(その18)

◯尾上の松(おのえのまつ)駅(兵庫県加古川市)
◯高砂駅(兵庫県高砂市)

浜の宮駅を出てしばらく歩いてますと、またしてもこのような名前のお店を見つけます。
自虐ネタもここまで来ると、何だか悲しくなってきますねぇ・・・(T_T)
もうここまで来ると、何だか悲しくなってきます・・・(T_T)


沿線をさらに進み、次の尾上の松駅のホームが見えてきたところで、道路脇の広場にこのようなオブジェが。
その昔、旧国鉄の高砂線という路線があったそうです。

その昔、この近辺には旧国鉄・高砂線という路線が走っていたそうです。
そもそもは播州鉄道というローカル線だったものを、戦時中のゴタゴタの中で国有化。
この辺りは、以前も書いた南海電鉄・山手線(現在のJR西日本・阪和線)などと同じです。

今歩いている山陽電鉄をはじめJR山陽本線、先ほど廃線跡を歩いた別府鉄道などとも接続していたようですが、近隣工場の閉鎖に伴って利用者数が減少し、1984年に廃線。

阪急を始めとする近畿の私鉄大手は、積極的に沿線開発を行なってきた経緯があって、よく「近畿は私鉄王国」と言われます。
ただそう呼ばれる背景には、こうやって昔から大小の鉄道が各地に張り巡らされていた、歴史的な背景も強く影響しているのだろう。
近畿の各地を実際にこの足で歩きまわって、強く感じましたね。


さて、尾上の松駅を出てからは、沿線を少し離れて県道718号線を進みます(v.v)
というのも、これから近畿圏内でも比較的広い川・加古川を渡るんです。
関西でも比較的大きい川の1つ、加古川を渡ります(v.v)

それにしても、ほぼ河口に近いところにかかっている橋のため、海から強烈な風が吹き付けます!
おまけに橋の欄干はさほど高くなくて、ビビリの筆者はかなりペースダウンして、一歩一歩踏みしめながら歩きます・・・(+_+)
川幅が広いのもあるのですが、海から吹き付ける風が強くてめっちゃ怖いんです!(+_+)

写真だけ見ると、何とも幻想的な夕暮れの光景なんですが、とても景色を楽しんでいるような心の余裕はありません・・・


途中の記憶はほとんど飛んでますがA(^^;、ともあれ無事に加古川を渡りきって程なく、次の高砂駅に到着します!
加古川を渡るのにけっこう時間を食ってしまい、すっかり辺りも暗くなってしまいました・・・(-_-)
辺りもすっかり暗くなった中、高砂の街の灯が見えてきました~(^o^)程なく、次の高砂駅に到着します(v.v)

ここ高砂の街、全国的な知名度は正直低い(→失礼!)のですが、特に歴史的な芸能では非常に有名なところなんです!
街のキャッチフレーズが「ブライダルタウン」とありますが、その所以も追々ご紹介できればと思います(v.v)

節電の影響か、駅前は少々寂しい雰囲気が漂っておりました・・・
節電の影響か、少々寂しい雰囲気の高砂駅の駅前。


<本日(2011/12/24(土)の実績>
・本日の実績:21,000歩(16.8km)
・2011年12月の実績:263,678歩(210.9km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 高砂線 尾上の松 加古川 ブライダルタウン

山陽電鉄・本線(その17)

◯別府(べふ)駅(兵庫県加古川市)
◯浜の宮駅(兵庫県加古川市)

沿線をさらに進みます(v.v)

次の別府駅の駅舎が見えてきたところで、こんな案内板を見かけます。
その昔別府鉄道という鉄道路線の廃線跡が遊歩道になっているとのこと。
別府駅の近くには、昔JR加古川駅付近に伸びていた廃線跡が遊歩道になっています。

Wikipediaによると、廃線になったのが1984年とのことなので割と最近のこと。
そもそもが貨物輸送をメインとした路線だったため、旅客車はかなりのんびりした感じだったようですね。

廃線跡の遊歩道は、石畳を敷き詰めた上に両側に松の木を植えてあります。
道の幅から見て、おそらく単線だったのでしょうか。
別府駅の近くには、昔JR加古川駅付近に伸びていた廃線跡が公園になっています。


さて、別府駅の駅前をブラブラしていますと、またこんな自虐的な名前のお店を見かけます。
この辺り、こんな名前に抵抗がないんでしょうか???(?_?)
さらなる「自虐的看板」のお店を見かけました・・・(T_T)

のれんが裏表逆にかかってるのも、何とも微妙ですし・・・


引き続き、路線と並走する山陽新幹線の高架下を歩きます。
それにしても、このたくましい橋脚といったら!
相変わらず新幹線の高架下を歩きますが・・・この支柱の骨太さを見たら、某国の自称「高速鉄道」なんてちゃんちゃらおかしくて!

今年は某国が運行する新幹線で大きな事故がありましたが、これだけの巨大な設備を相当な距離、しかも毎日運行しているのに、いまだ大きな事故をほとんど起こしていない日本の新幹線技術って、本当に凄いですよね!(@_@)


沿線を進むこと程なく、次の浜の宮駅に到着します。
こちらは、何ともこじんまりとした雰囲気のかわいい駅舎で!
ものすごくこじんまりとした雰囲気の浜の宮駅の駅舎

駅前のロータリーには、子供たちも含めた手作りのデコレーションが多数飾られています。
駅舎のたたずまいも相まって、何ともほっこりとした雰囲気が漂う駅前です(^^)
浜の宮駅前には、こうした子供たちの手作りのデコレーションが多数飾られていました!(^^)


(「山陽電鉄・本線(その18)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 別府鉄道 浜の宮

山陽電鉄・本線(その16)

◯播磨町駅(兵庫県加古郡播磨町)

沿線の道がかなり整っているので、今回のルートはかなり快適に進めます(^^)
やがて播磨町に入った頃には、懸念されていた雨雲も通り過ぎて一安心です。

と、いきなり見つけたのがこんな看板!(@_@;
こんな自虐的なお店の名前って、いったい・・・
播磨町駅に差し掛かったところで、このような自虐的な看板を見かけます・・・A(-.-;

確かに、近くにこのお店はありますが、小ぎれいでちゃんとしたお店でしたよ!
飲み屋さんなので、筆者が通ったときにはまだ準備中でしたが。


さて上の看板から程なく、次の播磨町駅に到着します(v.v)
駅舎は地上にあるものの、改札は地下にあるようで、いったん地下に降りないといけないようですねー
駅舎は地上にあるものの、いったん地下に入らねばならない構造の播磨町駅。

播磨町駅の駅前には、すぐに町役場があります。
役場前には、ペットボトルなどを使った手作り感たっぷりのデコレーションが施されていました(^^)
播磨町役場の前には、手作り感たっぷりのデコレーションが飾ってありました!(^^)播磨町役場の前には、手作り感たっぷりのデコレーションが飾ってありました!(^^)

そうかー、改めて気づいたけど、今日はクリスマスイブじゃないですかー!
もうこの年になると、トキメキ・ワクワク感etc.全然なくて、単なる年末の1休日になってしまっています・・・A(^^;


さらに住宅街を進んでいますと、次の加古川市に入ります。
大阪市民の筆者にとっては、ずいぶん遠いところだという印象しかなかったところですが、それでも(2年くらいかけてだけど)たどり着いたんですねー!
そうこうしているうち、次の加古川市に入りました~!

加古川市に入ると、それまで遠くを走っていた山陽新幹線の高架がずいぶんと接近してきます。
写真左端が山陽電鉄・本線の路線、写真右端が山陽新幹線の高架です。
山陽電鉄の路線と山陽新幹線の路線が、めっちゃ近づいてるエリアです。

・・・というわけで、道路が広くて歩きやすい山陽新幹線の高架下を歩きますA(^^;
・・・というわけで、沿線の道がある方の山陽新幹線の高架下を歩きます(v.v)


(「山陽電鉄・本線(その17)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 播磨町

山陽電鉄・本線(その15)

先月とは打って変わり、今月は週末お天気のいい日が多いここ近畿地方です!(^^)

そんな今日歩くのは、こちらも約半年ぶりとなる山陽電鉄・本線
前回は東京出張に行く前の真夏に、半分熱中症になりながら沿線を歩いた記憶が強烈でしたが・・・
本当のところは、この秋姫路で開催されたB-1グランプリに合わせてこの路線を歩いていたんですが、東京出張に伴いそれも叶わず(T_T)

まあ、来年は大阪に戻ることも決まったため、改めてじっくりと沿線を歩きたいと思います。


◯山陽魚住駅(兵庫県明石市)
◯東二見(ひがしふたみ)駅(兵庫県明石市)
◯西二見(にしふたみ)駅(兵庫県明石市)

なかなかええお天気となった山陽魚住駅を出発します。
ここのところ、4回連続で雨に降られている近畿の街歩き。
こんだけの青空は、かなり久しぶりではないでしょうか?!
なかなかええ天気となった山陽魚住駅をスタートします!(^^)

さて、山陽魚住駅から少し住宅街を入ったところには、「ぼたん寺」の愛称で親しまれている薬師院の建物が見えてきます。
少々入り組んだところにあるお寺さんではありますが、なかなか立派な山門のお寺さんですねー
山陽魚住駅から住宅街に入ることしばし、薬師院ぼたん寺があります。

例によって境内の写真は遠慮させて頂きましたが、弘法大師ゆかりのかなり歴史のあるお寺さんのようでした。
ネットで調べた限りで、シンボルである牡丹の花が咲いている景色は確かめられなかったのですが、春になると素晴らしい景色が広がっているんでしょうね・・・


引き続き沿線を歩きますが、例によってネタがありません・・・
そうこうしているうち、次の東二見駅に到着します。
東二見駅に到着します(v.v)

いちおう特急が停まる駅ではあるのですが、駅前には小さな個人商店がいくつかある程度で、1、2分で一周してしまいます・・・

仕方なく駅を出て、さらに沿線を進みます(v.v)
沿線ブラブラしていて思ったんですが、この近辺こういった溜池や沼地がやたら多い気がします・・・
東二見駅駅を出てからは、このような溜池や沼地を多く見られます。


(「山陽電鉄・本線(その16)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:山陽電鉄 本線 山陽魚住 東二見 西二見 薬師院 B-1

12/24のツイートまとめ

fpmaru

というわけで、何とか無事に高砂駅に到着(v.v)
やっぱりウリは「ブライダルの街」ですか~(^o^)
12-24 17:22

加古川を渡りきりました。
風めっちゃ強いから、ほんまに怖かった(+_+)
12-24 17:10

例によって、書くべきネタも見つからないまま、とうとう尾上の松駅を通過。
今日はあと一駅かな。
12-24 16:54

怪しい雲をやり過ごしたようで何より(v.v)
播磨町という街に入りました。
12-24 15:10

大阪はあんだけええお天気やったのに、雲行きが怪しくなってきました。
ま、まさか五回連続雨!?(T_T)
12-24 14:56

さすがに海からの風が冷たい!(x_x;
12-24 14:24

この季節、野外のホームで乗り換え電車の待ち合わせするのが、一番辛いかも(T_T)
12-24 14:04

大阪から明石・姫路方面に向かうのに一番速い「直通特急」を使ってはいるものの、三宮出てからいろんな駅に停まり過ぎやろ~(-_-;
12-24 13:47

かなり久しぶりに山陽電鉄沿線に向かってます。
さすがにもう片道二時間近くかかるようになりましたか…(-_-)
12-24 13:32


12/21のツイートまとめ

fpmaru

まあ、そうこうしてるうち、来年も来るでしょう!A(^^;
12-21 20:30

急な話で、東京での仕事が一区切りついたため、来月から大阪に戻ることになりました(v.v)せっかく馴染んだ&大好きな蒲田の街を後にするのも名残惜しいし、何よりまだ山手線一周できてへんのに…(T_T)
12-21 20:29


12/21のツイートまとめ

fpmaru

まあ、そうこうしてるうち、来年も来るでしょう!A(^^;
12-21 20:30

急な話で、東京での仕事が一区切りついたため、来月から大阪に戻ることになりました(v.v)せっかく馴染んだ&大好きな蒲田の街を後にするのも名残惜しいし、何よりまだ山手線一周できてへんのに…(T_T)
12-21 20:29


12/17のツイートまとめ

fpmaru

土曜の夜ということで、少々呑んだくれてますA(^^;土曜の夜に「じゃがポテ仮面」が見れないのは、やはり関西人としては辛いねぇ・・・
12-17 22:01

蒲田から徒歩でやって来た、通りすがりのおっちゃんA(^^;にも丁寧に対応いただき、ますますANAはんのファンになりました~♪ #voice787
12-17 18:13

ファーストクラスの座席も体験しましたが、ワンタッチでリクライニングや空気圧調整など、すごいハイテクですねぇ!(@_@) #voice787
12-17 18:10

折しも、我らがANAはんが誇る最新鋭機&革命機、ボーイング787を体験できるブースをやってはります~(^o^)
12-17 18:05

展望デッキからずっと飛行機の離陸眺めてますが、夜の空港は雰囲気あってなかなかいいですねー(^o^)
12-17 17:45

ダイソーさんが入ってるのは意外でしたが…やっぱり105円なんですねA(^^;
12-17 17:29

去年リニューアルしてから来るのは初めてなので、しばらくターミナル内をブラブラしてます。
12-17 17:28

我らがANAはんの本拠地、第二ターミナルに到着しました~(^o^)
12-17 17:15

こちらも意外や、第一→第二ターミナルの方が、けっこう大変です(x_x;道路の亀裂につまづいてコケるし…A(-.-;
12-17 17:07

というわけで、第一ターミナルに無事到着(v.v)意外や、蒲田駅から徒歩で来れるんですね~(^o^)
12-17 16:50


続きを読む

京浜急行電鉄(京急)・空港線(その6)

羽田空港展望テラスの中を、引き続きブラブラします。
何せ飛行機マニアなもんで、こういった場所での記述は自然と多めになってしまいますが、どうぞご容赦くださいませm(_ _)m

展望テラスの端で見つけたのは、一昨年ANAはんが運行を再開した「モヒカンジェット」の姿!(^o^)
昔なつかしの、レオナルド・ダ・ビンチのヘリコプターをあしらった社章も健在ですね~!
復活した「モヒカンジェット」!(^o^)

もともとANAはん(全日本空輸株式会社・All Nippon Airways Co., Ltd.)は、戦後に設立された「日本ヘリコプター輸送株式会社」という主にヘリコプターを運用する会社が母体。
なので、社章にヘリコプターをあしらってはったんですねー

筆者が社会人になった頃は、今は亡きJAS(日本エアシステム・現在は日本航空に吸収合併)も含め、ANAはんはこのモヒカンジェットでしのぎを削ってはった頃。
折しも、JALはんが「鶴のマーク」を復活させたとのことで、(かなり分かりにくいですが)モヒカンジェットの奥に鶴マークのJAL機が離陸準備をしている・・・など、少々時代をさかのぼって懐かしさを堪能しました(^^)
分かりにくいですが、奥には鶴のマークをつけたJAL機が離陸準備しておりました(v.v)


さて、室内に戻りターミナルの中をブラブラします(v.v)
折しも、ターミナルの片隅では、先日デビューしたばかりのボーイング787型機の特別ブースが設けられているではありませんか!
ターミナルの中では、クリスマスツリーと共に787型機の特設ブースが開設されています!

今のところ国内線、しかもごく限定された路線のみしか運用されていない機体なので、まだまだ一般には馴染みがないかもしれませんが、中型機&航続距離が長い(約15,000km)というメリットを生かして
 大型機で目的地近くの巨大空港(ハブ空港)に乗り入れ
 ⇒乗り換えして、地元の航空路線を使って地方空港へ

という今までの手順を踏まずとも、いきなり航続距離圏内の地方空港に直接飛んでいけるという、ANAはんが誇る最新鋭&戦略機なんです!(^^)
(その分トータルの運賃も安くつくし、空港の着陸料もセーブできますよね!)

ブースの中では、ビデオによる説明と併せて、実際に787型機のファーストクラスで使われているシートが展示されてます。
当然ながら、筆者も座ってみますA(^^;
中では、実際にファーストクラスで使われる座席のレプリカが展示されてます(v.v)

ファーストクラスなので、シート幅はさることながら、注目すべきはその設備!
こんな感じで、キーボード(裏面はジョイスティック)がついていて、機内でゲームだけでなくチャットも出来るんだそうです(@_@)
座席には、液晶テレビだけでなくジョイスティックやキーボードも付いていて、チャットもできるそうな!(@_@;

あと少々分かりにくいのですが、膝付近にはUSBスロットも付いていて、パソコンも接続できるとのこと。

肘掛部分にあるテーブルには、少々大きめのリクライニングボタンが付いてます。
シートの硬さを調整できたり、ボタンを「ダブルクリック」するというのが、いかにも今風じゃないですか~(^^)
(おじいちゃん・おばあちゃんができるかは疑問やけど)
リクライニングも、ボタンのダブルクリックでできるそうです(v.v)

ブースの中では、ビデオによる説明のほか、案内されてるお姉さんが丁寧に案内されてました。
京急蒲田駅から歩いてきた通りすがりの筆者にも、非常に丁寧で親切な対応していただき、ますますANAはんのファンになりましたよ~♪
ファーストクラスではありますが、ゆったり幅の座席ですねー


ちなみに、2011年12月の実績。

◯本日(2011/12/17(土))の実績
・本日の歩数:20,460歩(16.4km)
・2011年12月の歩数:199,087歩(159.70km)





続きを読む

京浜急行電鉄(京急)・空港線(その5)

そういえば、去年の秋にリニューアルした羽田空港。
筆者はそれ以来来たことがなかったので、久しぶりの羽田空港第2ターミナル内をブラブラしてみます(v.v)

筆者は何度となく来ている羽田空港第2ターミナルですが、意外や中には「てもみん」はんやダイソーはんも入ってはったんですねー
ターミナル内には「ダイソー」だんも入ってたんですね!(^^)

念のためダイソーさんの店内もブラブラして見ましたが、やっぱり一品¥105円なんですねA(^^;


第2ターミナルというと、この長いエスカレーター!
久しぶりに見ましたが、B1Fから2Fまで貫いてるだけあって、やっぱり長いですねぇ・・・
第二ターミナルといえば、この長いエスカレーターですよね!

そのエスカレータを使って最上階5Fに登り、チェックインカウンターなどの様子を眺めてみます。
いやー、いかにも「空港!」という感じの、独特の張り詰めた雰囲気がなんとも言えないですよねー(^o^)
最上階から眺めると、いかにも「空港!」という一種独特の光景が楽しめます!(^^)


「飛行機マニア」を自称する筆者ではありますが、実のところ地方在住が圧倒的に多いもので、これまで羽田空港の展望テラスに来たことはありませんでして(成田空港はあるけど)m(_ _)m
せっかくなので、夜の羽田空港の様子を、展望テラスから眺めてみます。

真っ暗な中に、ピンポイントでライトアップされる飛行機も、また何とも言えず幻想的です。
右の写真は、正直「まだやってたの?」という感たっぷりの「ポケモンジェット」ですA(^^;
闇の中に浮かび上がる飛行機も、また何とも言えず魅力的です~(^^)おなじみのANAはんの「ポケモンジェット」

展望テラスには、屋外で飛行機を眺めながら飲食を楽しむスペースもあるんですが、さすがにこの寒さの中、屋外で飲食しようというかたは一人もいらっしゃらなかったようです・・・
展望テラスには野外テラスがあるんですが、さすがに誰もいませんでしたA(^^;


(「京浜急行電鉄(京急)・空港線(その6)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京浜急行 空港線 羽田空港

京浜急行電鉄(京急)・空港線(その4)

羽田空港トンネルの中を歩きますが、何ともまた一種独特の雰囲気です!
人通りはまったくなく、ただひたすら車だけが通りすぎていきます・・・
徒歩で歩く人も皆無の羽田空港トンネルの内部を、テクテクと歩きます(v.v)

まー空気は悪いわ、車の音は反響してうるさいわで、とても人が歩いて行くところではありませんねぇ・・・(-_-)

そんな中、おそらくここを車で通る方もほとんど意識しないだろう設備を見つけます。
おそらく、火災発生時に煙を外に出すための、巨大なファン!
火災発生時に使うであろう、巨大なファンが取り付けられてます。

うるさい&空気が悪い中を我慢しながら、ひたすらテクテク歩いたから筆者だからこそ分かる光景でしょうか。


全長700m前後のトンネルを抜け地上をブラブラしてますと、さすがにこのような立て看板も見かけます(T_T)
地上をこれ以上進むのはムリそうなので、再び地下道に戻って進みます。
トンネルを抜けてブラブラしてますと、さすがにこのような立て看板も見かけます(x_x;

2つめのトンネルを抜けたところで、ようやく国内線第1ターミナルに到着しました!(^o^)
ANA派の筆者には縁遠い所なんですが、JALはんやスカイマークはん、スターフライヤーはんの拠点ですねー
ようやく、国内線第一ターミナル(JAL系列)に到着しました~(x_x;ようやく、国内線第一ターミナル(JAL系列)に到着しました~(x_x;

それにしても、京急蒲田駅から徒歩でここまで来れるのは意外です!
途中、階段などもなかったから、下手をすればママチャリで来れるってことですよね?!(@_@;


辺りはすっかり薄暗くなりましたが、我らがANAはんの拠点・国内線第2ターミナルに向けて進みます。
・・・ただ、意外や第1ターミナルから第2ターミナルまでは、かなりの遠回り!(T_T)
しかも、歩道には起伏や階段があったり、ところどころ亀裂が入っていて、かくいう筆者も亀裂につまづいて思い切りコケてしまいました。
無料のシャトルバスを使えばすんなり行ったんでしょうが、それじゃ意味無いですからねぇ・・・A(-.-;

そんな中でも、何とか国内線第2ターミナルに到着しました~
かなり遠回りしましたが、第一ターミナルから第二ターミナル(ANA系列)に到着(v.v)


(「京浜急行電鉄(京急)・空港線(その5)」に続く)




京浜急行電鉄(京急)・空港線(その3)

◯羽田空港国際線ターミナル駅(東京都大田区)
◯羽田空港国内線ターミナル駅(東京都大田区)
(東京モノレール・羽田空港線 羽田空港第1ビル駅/羽田空港第2ビル駅 乗換駅)

沿線をさらに進みますが、空港施設が近づいては遠ざかり・・・で、なかなか到着できません(T_T)

ようやく、目の前に国際線ターミナルの建物が見えてきますが、筆者がこれまで経験してきた空港施設は(神戸空港のような例外を除き)どこも直接徒歩では立ち寄れませんでした・・・
果たして日本を代表する羽田空港は、徒歩でどこまで行けるものやら(?_?)
国際線ターミナルが見えてくる中、果たして徒歩でどこまで行けるか???(?_?)

・・・という心配をよそに、思い切り行けました・・・
リムジンバスが通り抜ける中、しっかり道路脇の歩道も整備されてますねー
右手奥に、国際線ターミナルの建物が現れます。

まーここまで来たら、せっかくなので、京急・空港線の終着駅である国内線ターミナル駅を目指し、行けるところまで行ってみたいと思います(v.v)


やがて、左手には多摩川の河口が見えてきます。
少しばかり夕闇がかかってきた空では、それまで星のように輝いていた灯りがだんだん近づいてきては、目の前で着陸する・・・という光景が絶え間なく繰り広げられます!
(ターミナルの位置関係でか、JALはんやスターフライヤーはんの機種が多いです)
多摩川河口付近には、何やらドーム状の施設が(?_?)

それにしても、河口の中央辺りにあるドーム状の設備、あれって何なんでしょう?
後ほどネットで調べても、GoogleMapで調べても、それらしい設備は分からなかったんですが・・・(?_?)


多摩川沿いを15分ほど歩いたところで、ようやく滑走路が見えてきたと思ったら・・・
トンネル(羽田空港トンネル)になってて、滑走路の下をくぐり抜けているようです(@_@;
羽田空港トンネルは、滑走路の下を走ってるんですね!(@_@)

いちおう歩行者も行けるようなので、さらに進んでみます。


(「京浜急行電鉄(京急)・空港線(その4)」に続く)




京浜急行電鉄(京急)・空港線(その2)

◯穴守稲荷駅(東京都大田区)
◯天空橋駅(東京都大田区)
(東京モノレール・羽田線 天空橋駅 乗換駅)

大鳥居駅の手前から沿線は地下に潜り、道のりはなかなか難しい物があるんですが、やがて沿道にはこのような標識を見けけます。
筆者の近所では、小中学校や大きめの公園が緊急避難場所になっていることが多いんですが、さすがにこの辺りは羽田空港が避難場所ですか~!(^^)
さすがにここまで来ると、災害時の広域避難場所もスケールが違います!(^^)


さらに環八通りを進み、穴守稲荷駅を通り過ぎたところで橋(穴守橋)にさしかかります。
さすがに空港が近づいてきているからか、橋の入り口にはこのようなオブジェが!
すごくシンプルなデザインですが、めっちゃカッコいいですねー
穴守橋の欄干には、めっちゃカッコいい飛行機のオブジェが飾られています!

橋の欄干にも、モンゴルフィエの気球から始まってジャンボジェットまで、飛行機の歴史をたどったプレートが飾られています。
まだ空港の本体は見えてきませんが、だんだんと雰囲気出てきました。
併せて、このように飛行機の歴史も飾られております。

穴守橋を渡ってしばらくすると、羽田空港の施設と思われるものも見えてきたのですが、それを遮るように一面道路工事の最中(x_x;
どうも新しい道路を作ってはるようでして、遠回りになるのを覚悟の上で、係の方の案内に従って先を進みます(v.v)
空き地が広がっているエリアでしたが、ガッツンガッツン道路工事してはりました(v.v)


案内された道を進んでいると、ようやく空港施設の一部も見えてきますが、ふと見つけたのは懐かしいYS-11型機ではないですか!(ToT)
飛行機マニアにとっては、10年以上ご無沙汰していた友人との再会ともいえます・・・
昔なつかしのYS-11型機ではありませんか!(T_T)

戦後日本の技術力を結集し、国の威信をかけて開発したまさに「国民機」
もうすっかり現役から引退していると思っていましたが、こんなにきれいな状態で置いてあるということは、どこかでまだ使われているのでしょうか???(?_?)


やがて次の天空橋駅の駅舎が見えてきます(写真は東京モノレールの天空橋駅)。
聞くところでは、「日本で一番カッコいい駅名」に選ばれたそうですが、駅舎はそこそこ地味ですね・・・(⇒失礼!)。
「日本一カッコいい駅名」といわれる天空橋駅。


(「京浜急行電鉄(京急)・空港線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京浜急行電鉄 京急 穴守稲荷 天空橋 YS-11 空港線 羽田空港

京浜急行電鉄(京急)・空港線(その1)

今年もそこそこ押し詰まって来ましたが、久々に東京で過ごす週末。
今までの関西での遠歩きとは異なり、雨の心配など一切不要なくらいのええお天気となりました!(^o^)

そんな中今日歩くのは、これまでのJR山手線沿線歩きをいったん中断し、京浜急行電鉄(京急)・空港線沿線。
飛行機大好きにも関わらず、これまですごく近くにある羽田空港をよそ目に東京都内をブラブラしてきましたが、やはり東京にいてる間に一度は行ってみねばということで、さっそく挑みます(v.v)


◯京急蒲田駅(東京都大田区)
◯糀谷(こうじや)駅(東京都大田区)
◯大鳥居駅(東京都大田区)

というわけで、京急蒲田駅東口からアプローチします。
それにしても、先週までの関西での遠歩きがウソのように、メチャメチャええ天気ですやん!(^o^)
京急蒲田駅東口からアプローチします(v.v)

沿線をボチボチ歩き始めましたが、住宅街の中を走る路線だけあって、いつものようにネタがなかなか見つかりません・・・
そうこうしているうち、次の糀谷駅に到着します。
改めて言うことでもないのでしょうが、京急の駅名看板って、微妙に右側に傾いてるんですね・・・

駅の周りをブラブラしてみて、改めて気づいたんですが、駅名の表示が微妙に右に傾いてるんですね。
京王電鉄は、"KEIO"のロゴだけが傾いているのは知ってましたが、疾走感のようなものを出したかったんでしょうか?


路線を更に進むと、次の大鳥居駅を抜けますが、すぐ右手にこのような建物が!
かなり以外でしたが、WATAMIさんの本社ビルはここに!(@_@)

かなり以外でしたが、外食産業に加え介護事業にも参入されているワタミさんの本社がここやったんですね・・・
テレビでもお馴染みの渡邉美樹会長が、一代で築かれたのもすごいんですが、1飲食店舗から初めてわずか25年あまりで現在の状況ですからねー!(@_@)

引き続き大鳥居駅の近辺をブラブラしてみますが、駅近くにはこのようなお店も見かけます。
これも、関連店舗???(?_?)
大鳥居駅の近くには、このようなお店も見かけました。


(「京浜急行電鉄(京急)・空港線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京急電鉄 空港線 京急蒲田 糀谷 大鳥居 ワタミ

12/17のツイートまとめ

fpmaru

土曜の夜ということで、少々呑んだくれてますA(^^;
土曜の夜に「じゃがポテ仮面」が見れないのは、やはり関西人としては辛いねぇ・・・
12-17 22:01

蒲田から徒歩でやって来た、通りすがりのおっちゃんA(^^;にも丁寧に対応いただき、ますますANAはんのファンになりました~♪ #voice787
12-17 18:13

ファーストクラスの座席も体験しましたが、ワンタッチでリクライニングや空気圧調整など、すごいハイテクですねぇ!(@_@) #voice787
12-17 18:10

折しも、我らがANAはんが誇る最新鋭機&革命機、ボーイング787を体験できるブースをやってはります~(^o^)
12-17 18:05

展望デッキからずっと飛行機の離陸眺めてますが、夜の空港は雰囲気あってなかなかいいですねー(^o^)
12-17 17:45

ダイソーさんが入ってるのは意外でしたが…
やっぱり105円なんですねA(^^;
12-17 17:29

去年リニューアルしてから来るのは初めてなので、しばらくターミナル内をブラブラしてます。
12-17 17:28

我らがANAはんの本拠地、第二ターミナルに到着しました~(^o^)
12-17 17:15

こちらも意外や、第一→第二ターミナルの方が、けっこう大変です(x_x;
道路の亀裂につまづいてコケるし…A(-.-;
12-17 17:07

というわけで、第一ターミナルに無事到着(v.v)
意外や、蒲田駅から徒歩で来れるんですね~(^o^)
12-17 16:50


続きを読む

関西人に分かる???(?_?)

こんにちは。
今のところ、大阪の実家でのんびりしている筆者です(v.v)

さて、大阪のテレビを見ておりましたら、すき家さんの冬のキャンペーンCMをやっておりました。
http://www.sukiya.jp/gallery/

CMの冒頭、地井武男さんの
「散歩の途中で・・・」
なんてセリフがあって、「分かってる」筆者は思わずニンマリしたんですが・・・関西でどれだけ分かるんだろう?と思ってしまいました(?_?)


テレビ朝日系で平日朝から放送されている「ちい散歩」という紀行番組?があって、筆者も休日の時には見ています。
このブログと同様、関東の駅の近辺を地井武男さんがブラブラ歩きまわって、街で見かけたものを紹介する・・・という内容の番組なんです。
(関西ではKBS京都では放映されているようなんですが、他では例えば似たようなテイストの関西テレビ・「よ~い、ドン!」などのローカル番組が流されています)

筆者の場合、関西ローカルで見たい番組はちゃんと録画かけているんですが、DVDに焼いたりする手間がまた大変(T_T)
聞くところでは、ネットを通じて全国のさまざまなテレビ番組を見れるようにする動きもあるみたいですが、長期出張の多い身としては、(有料でもいいから)是非とも早く実現して欲しいと願ってます!(^o^)

まーそうすれば、関西ローカルの番組がどんだけ面白いか、全国の方にも分かっていただけるかと思っております(v.v)




12/10のツイートまとめ

fpmaru

テレビによると、今日は「皆既月食」の当日らしいですが・・・残念ながら、大阪地方は雲におおわれて、月のあかりすら確認することができません(T_T)
12-10 22:39

阪神線で大阪に戻ってますが、やっぱり皆さん、元町駅でゾロゾロ降りはりますねー
12-10 18:22

何故かは知りませんが、筆者の他乗り合わせているのは二十人ほど全員若い…女性(@_@)って、そうか、ルミナリエやん!
12-10 18:04

本日ラストの押部谷駅に到着(v.v)後半がかなり快調だっただけに、前半のロス&ミスが悔やまれます(-_-)
12-10 17:22

栄駅に到着。前半の大苦戦が嘘のように、終盤はすんなり来ました…
12-10 17:01

木幡駅に到着。久しぶりに、歩道のある道を歩きます。
12-10 16:46

木津駅からは、とりあえず沿線の道があるようで何より(v.v)今頃、太陽が顔をのぞかせてやがります(-_-)
12-10 16:27

ホンマに道がないようなので、とりあえず次の木津駅までは電車で向かいます。同じく山あいを進んでいる福知山線とは違い、本数が多いのが何より(v.v)
12-10 16:10

沿線歩き初めての経験。「ここから先、次の駅に行く道はない!」とりあえず、藍那駅に戻ります(-_-)
12-10 15:48

とうとう、山道に入ってしまいます…
12-10 15:36


続きを読む

神戸電鉄・粟生線(その3)

◯木津駅(兵庫県神戸市西区)
◯木幡(こばた)駅(兵庫県神戸市西区)
◯栄駅(兵庫県神戸市西区)
◯押部谷(おしべだに)駅(兵庫県神戸市西区)

山がちの道をさらに歩くと、とうとうこんな山道に入ってしまいます(T_T)
山道歩きにもそこそこ慣れましたが、事前の下調べでは道らしい道がなかったエリアなんですよね・・・
とうとう、本格的な山道に入ってしまいます(T_T)

行き着いた先に見つけたのは、現在歩いている粟生線の路線を拡張しようという工事現場?!(@_@;
存亡の危機に瀕していると言われているほどの赤字路線なのに、そんなことして大丈夫なんでしょうか???
山道の果てに見つけたのは、粟生線の路線拡張工事現場。


こんなところがあるくらいだから、他に通じる道もあるはず・・・と思って更に進みましたが、とうとう山や森に遮られて行き止まり!(T_T)
たまたま居合わせた農家の方に尋ねたところ、ここから次の木津駅に至る道はないとのことでした・・・

農家の方言うに
「線路を歩いて行ったら、次の駅行けるで!」
って、そりゃそうなんですが(-_-;、そこそこ分別のあるおっちゃんとしてそれは避けて、藍那駅に戻って電車に乗って出なおしです(v.v)
次の駅に至る道がとだえ、藍那駅から出直しです(-_-)

何ともロスの多い歩きとなってしまいましたが、次の木津駅からは沿線の道も整っているようで何よりです!
次の木津駅からは、沿線の道も整備されているようで何よりです(v.v)


木津駅からしばらく行ったところには、神戸電鉄沿線歩きで初めての車両基地を見かけます。
改めて見ると、色使いこそ同じだけど、車両デザインはけっこうバラバラなんですねー
木津駅の近くには、神戸電鉄の車両基地があります何だか昔なつかしの「アイアンキング」を連想させる色使いですねー(^^)

右側の車両なんて、筆者の世代には懐かしい特撮もの「アイアンキング」を連想させる色使い・デザインです(^^)(若い人は分からないかな?)


さて、路線は田園風景を経て住宅街を進みます。
沿線の道はずっと通っているので楽なんですが、例によって書くべきネタがない!(T_T)
とうとう日が暮れて、とりあえずの目標としていた押部谷駅に到着しました・・・
ほとんど書くネタがないまま薄暗くなり、押部谷駅に到着します・・・

次回からは、何がしかご紹介できるスポットがあるのを期待しながら、家路につくことにします。


ちなみに、本日の実績。

◯本日(2011/12/10(土))の実績
・本日の歩数:22,877歩(18.3km)
・2011年12月の歩数:116,855歩(93.5km)



続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 木津 木幡 押部谷 アイアンキング

神戸電鉄・粟生線(その2)

◯西鈴蘭台駅(兵庫県神戸市北区)
◯藍那(あいな)駅(兵庫県神戸市北区)

次の西鈴蘭台駅までは、沿線の道をたどって無難に到着します(v.v)
これまでの沿線の中では、比較的大きくて開けた駅です。
西鈴蘭台駅に到着する頃には、すっかり怪しい雲行きになってます・・・(-_-;


と、この辺りで、不安視していた雨が降り出します(T_T)
これで、関西圏の街歩きで4回目の降雨!

実のところ、筆者はそこそこの「雨男」ではあるんですが、まさかここまでやられるとは!
ええ加減、気分よー近畿の街歩きさせてぇな~m(T_T)m
→誰へのお願い?

ショボショボの雨ではありますが、長いこと続くとけっこう応えます・・・
そんな中、西鈴蘭台駅からの道のりを大きく間違って時間を大幅にロスしたり・・・とありましたが、何とか体勢を立てなおして沿線歩きに戻ります。
それにしても、節々で見える六甲山系の山々は、紅葉がきれいですねぇ~(^^)
雨の中ではありますが、山々の紅葉は楽しめます


路線はだんだん山がちのエリアを走るようになってきます。
こういった光景、JR福知山線などで既に経験済みではありますが、せめて歩行者が歩く路側帯は、もう少し幅を広く取っていただきたいものです!
雨の中、路線はだんだん山の中に入ってきます(T_T)

この辺りまで来ると、とうとう信号機も遮断機&警報なしになります!(@_@;
筆者も、電車が来るのを目視で確認して、慌てて路線を渡りました・・・A(-.-;
この辺り、線路際の柵も信号の遮断器もなくなります。


さらに沿線を進み、次の藍那駅に到着します。
何か、めっちゃ雰囲気が福知山線沿線と同じで(→エリア的には近いけど)、思わず懐かしささえも感じてしまいます。
次の駅に至る道がとだえ、藍那駅から出直しです(-_-)



(「神戸電鉄・粟生線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 西鈴蘭台 藍那

神戸電鉄・粟生線(その1)

諸事情により、二週連続で関西に戻ってきた筆者。
ホントに数ヶ月ぶりに、週末の関西でお日さまを見たような気がします!(^o^)

そんな中で今日歩くのは、約半年ぶりとなる神戸電鉄
前回のラストだった鈴蘭台駅から、新しい路線・粟生(あお)線の沿線を歩きます。

この粟生線、おそらく近畿地方にお住まいの方でも、ご存知ない方がほとんどではないでしょうか(→失礼!)
神戸市北区の鈴蘭台駅から、三木市の粟生駅を東西に結ぶ全長キロの路線で、関西にある鉄道路線の中でも累積赤字が膨大で、今や廃線の危機に瀕している路線なんです(T_T)

そんなわけで、これをきっかけに沿線のPRもできればと思いますしo(^-^)o、終点の粟生駅から乗り継ぐ北条(ほうじょう)鉄道(こちらも赤字路線なんですが、現在ユニークな取り組みで頑張ってはります)の様子もお伝えできればと思いますm(_ _)m


◯鈴蘭台(すずらんだい)駅(兵庫県神戸市北区)
(神戸電鉄・有馬線/三田線 鈴蘭台駅 乗換駅)
◯鈴蘭台西口駅(兵庫県神戸市北区)

スタートの鈴蘭台駅に至る途中の新開地駅では、このようなお店があるんです。
関西以外から来られた方は、
「どんなそばやねん!」
と思われるかもしれませんねぇ~(^w^;
「高速そば」は、外から来られた方はビックリしはる名前ですね~(^w^;

ただ、筆者も実際に食べて見ましたが・・・数多くのそばうどんのお店がしのぎを削っている関西圏にあって、正直おいしくはなかったですね・・・


鈴蘭台駅を降り立った段階で、なぜだか雲が垂れこめてきます。
ここのところ1ヶ月ばかり、関西での街歩きは雨に見舞われているので、いちまつの不安を抱きながら進みます。
写真の左側奥に分かれているのが粟生線の路線です。
左手に分かれる粟生線の沿線を歩きます(v.v)

沿線歩きを始めたとたん、いきなりの山道!(x_x;
前回もそうでしたが、やはり山がちのエリアを走る路線だけあって、圧倒的に山道が多いですねぇ・・・
どうもこの路線は、ひたすら山道を登る路線のようですね(-_-)


いったん登った山道を下ったところで、次の鈴蘭台西口駅が現れます。
こじんまりとした雰囲気の駅舎で、いかにも山あいの駅という感じです。
山あいのこぢんまりとした雰囲気の鈴蘭台西口駅。

鈴蘭台西口駅を出て少しばかり沿線を進むと、六甲山系の山々が一望できます。
季節柄、山の木々がええ感じで色づいてますねー(^^)
鈴蘭台西口駅を出て、下り坂から見える六甲の山々もすっかり色づいてますねー(^^)


(「神戸電鉄・粟生線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:神戸電鉄 粟生線 鈴蘭台西口 鈴蘭台 高速そば

12/10のツイートまとめ

fpmaru

テレビによると、今日は「皆既月食」の当日らしいですが・・・
残念ながら、大阪地方は雲におおわれて、月のあかりすら確認することができません(T_T)
12-10 22:39

阪神線で大阪に戻ってますが、やっぱり皆さん、元町駅でゾロゾロ降りはりますねー
12-10 18:22

何故かは知りませんが、筆者の他乗り合わせているのは二十人ほど全員若い女性(@_@)
って、そうか、ルミナリエやん!
12-10 18:04

本日ラストの押部谷駅に到着(v.v)
後半がかなり快調だっただけに、前半のロス&ミスが悔やまれます(-_-)
12-10 17:22

栄駅に到着。
前半の大苦戦が嘘のように、終盤はすんなり来ました…
12-10 17:01

木幡駅に到着。
久しぶりに、歩道のある道を歩きます。
12-10 16:46

木津駅からは、とりあえず沿線の道があるようで何より(v.v)
今頃、太陽が顔をのぞかせてやがります(-_-)
12-10 16:27

ホンマに道がないようなので、とりあえず次の木津駅までは電車で向かいます。
同じく山あいを進んでいる福知山線とは違い、本数が多いのが何より(v.v)
12-10 16:10

沿線歩き初めての経験。
「ここから先、次の駅に行く道はない!」
とりあえず、藍那駅に戻ります(-_-)
12-10 15:48

とうとう、山道に入ってしまいます…
12-10 15:36


続きを読む

12/03のツイートまとめ

fpmaru

すっかり日も暮れた琵琶湖湖畔を散策中。クリスマスシーズンくらいまでイルミネーションやってて、水上にイルミネーションが浮かんでいたり…と、なかなか綺麗ですよ!
12-03 17:35

それにしても、まーよくクネクネと曲がる路線です!(@_@;
12-03 15:55

ザーザー降りだったら雨天コールドにもできるんですが、パラパラ降りで強風という一番中途半端な状態です…(-_-)
12-03 15:50

雨がやんだと思ったら、今度は突風!(x_x;
12-03 15:07

石山寺境内の紅葉に圧倒されていますが、それにしてもかなり広いお寺さんです!
12-03 14:31

石山寺駅に到着しましたが、悪い予感が的中し、シトシト降る雨(T_T)
12-03 13:51

京都市営地下鉄のポスターで、初めて今話題の「けいおん」の絵を見たけど…何であんなにみんな同じ顔で、なんであんなにみんな「まろ」みたいな眉毛なんやろ?(?_?)
12-03 13:11

そういえば、この秋は(筆者にとって)いっこもええ天気の下で近畿の街歩きできてないんですが…まー長いことやってたら、こんな年もありますか…
12-03 12:37

車窓から眺める遠くの山々も、ええ感じで色づいてますね~(^o^)これで天気さえよかったら、ホンマに申し分なかったんだけど…(-_-)
12-03 12:35

久しぶりに「雨でない」週末になったここ近畿地方です!(^o^)これまたかなり久しぶりの京阪電鉄・コンフォートサルーンに乗って、久しぶりの滋賀県方面に向かってます(v.v)
12-03 12:00


京阪電鉄・石山坂本線(その5)

◯錦駅(滋賀県大津市)
◯京阪膳所駅(滋賀県大津市)
(JR西日本・東海道本線(琵琶湖線) 膳所駅 乗換駅)
◯石場駅(滋賀県大津市)
◯島ノ関駅(滋賀県大津市)

膳所本町駅を出て、さらに沿線を進みます(v.v)
それにしても、この石山坂本線はほとんどラッピング列車ですねぇ~
この石山坂本線は、かなり多くのラッピング列車が走ってるんです!この石山坂本線は、かなり多くのラッピング列車が走ってるんです!


住宅街の中を進む路線のため、なかなか書くべきネタがないのですが・・・そうこうしているうち、本日の終着目標だった浜大津駅も近づいて来ました。
琵琶湖湖畔を走る県道18号線沿線を歩いておりますと、このようなPRが貼りつけられた自販機を見つけます。
滋賀県のチームだから「レイクスターズ」なんですね(^^)

プロバスケットボールリーグ(BJリーグ)のチーム名ですが、なるほど、湖がウリの滋賀県だけあって「レイクスターズ」なんですね!(^^)
成績を見るかぎりでは、正直あまり芳しくないようですが(⇒失礼!)、BJリーグでも1、2位を争う強豪でもあるエベッサ大阪と共に、関西を盛り上げていただきたいものです!


沿線をさらに進むと、久しぶりの琵琶湖も見えてきました!
湖畔には、これまたお城をかたどった施設(県立琵琶湖文化館)が建っていて、しかも水上にあるではないですか!
(残念ながら、現在は使われていないようですが)
久々の琵琶湖に出ました~(^o^)琵琶湖湖畔には、お城をかたどった施設が残されているんですが、今は使われていないようでした・・・

ここからは沿線を離れ、琵琶湖湖畔に広がる大津湖岸なぎさ公園の中を歩きます。
聞くところでは、琵琶湖でも外来魚による生態系の破壊が深刻になっているとのことで、公園内にはこのような外来魚を回収するボックスが設置されてます(@_@;
琵琶湖でも外来魚の影響が大きく、このような外来魚回収用のポストもあちこちに設置してあります。

さすがに日本一広い湖なので、対岸はおろか、中央部に架かる琵琶湖大橋さえも見えません・・・
ふと考えたら、近畿の鉄道沿線を走破するんであれば、この広大な湖も一周しなければならないのですね・・・(-_-)
そのうち、この琵琶湖も一周しなければならないんですねぇ・・・(-_-)

まーあと何年かかるか分かりませんが、とりあえず少しずつでも進めていければと思います(v.v)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その6)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 京阪膳所 島ノ関 石場 大津湖岸なぎさ公園 琵琶湖 外来魚 レイクスターズ

京阪電鉄・石山坂本線(その4)

◯粟津駅(滋賀県大津市)
◯瓦ヶ浜駅(滋賀県大津市)
◯中ノ庄駅(滋賀県大津市)
◯膳所本町(ぜぜほんまち)駅(滋賀県大津市)

小雨の降る中、沿線の住宅街を歩きます(T_T)
ザーザー降りやったら、それこそすぐにでも「雨天コールド」で中止したい気持ちも山々やったんですが、ポツポツ降りなので、なかなかそれを言い出せないまま、沿線歩きを続けます・・・

まーそれにしても、住宅地の中をクネクネと進む路線です!(@_@)
京阪本線もけっこうよー曲ってましたが、それ以上にカーブの多い路線です。


やがて、膳所(ぜぜ)商店街に遭遇し、商店街の中を進みます(v.v)
商店街の中で見つけたのは、おそらく「らくがん」を作るための木型を陳列したお店。
商店街を通っておりますと、和菓子の「型」を展示してあるお店を見かけます。

「らくがん」は、若い方には馴染みのないお菓子かもしれませんが、こういった型に原料の粉を入れて、人手でプレスを掛けて作っているんですね。
先日、東京都内で見つけた「襖の引き手」を作っているお店といい、こういった(目立たないながらも)細やかな「和」の伝統をこの目で垣間見ることができるのも、街歩きの楽しみの1つです(^^)


長い商店街を歩いているうち、突き当りに膳所本町駅に到着します。
こちらも、こぢんまりとしたかわいい駅ですねー
こちらもこぢんまりとした雰囲気の膳所本町駅

さて駅前すぐには、近畿地区ではそこそこ有名な食堂があります。
その名も「美富士(みふじ)食堂」
近畿ではそこそこ有名な美富士食堂さん(^^)

一見、ごくごく普通の定食屋さんのようにも見えるのですが、近畿地区でそこそこ有名になったわけはそのメニュー!
筆者はお昼を済ませた後&ダイエットのため立ち寄りませんでしたが、値段は安めやのに、異様なまでのそのボリューム!(@_@;


さらに膳所本町駅の周辺をブラブラしてますと、お城をかたどった膳所市民センターの建物。
膳所本町駅近くにある、膳所市民センターの建物。

なぜお城をかたどってあるかというと、すぐそこに膳所城という水上のお城があったそうです。
現在はほとんど跡形もなくなっているそうで、陸続きとなった上に城門しか残っていません・・・
膳所城跡には、公園が広がっております(v.v)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 粟津 瓦ヶ浜 中ノ庄 膳所本町 膳所城 美富士食堂

京阪電鉄・石山坂本線(その3)

◯唐橋前駅(滋賀県大津市)
◯京阪石山駅(滋賀県大津市)
(JR西日本・琵琶湖線(東海道本線) 石山駅 乗換駅)

石山寺から、本来の目的である沿線歩きに戻ります(v.v)

石山寺駅の前では、駅員さんが落ち葉を掃除してはりました。
何とものんびりとした、ええ雰囲気の光景ですよね~(^^)
沿線歩きに戻りますが、石山寺の駅前では駅員さんが落ち葉を掃除してはりました(^^)

さて沿線を歩き始めますが、沿線には道が整備されていて、非常に快適に歩けます!
車もさほど多くなく、何よりです。
沿線には道が整備されていて、かなり楽に歩けますが・・・


やがて、次の唐橋前駅に到着します。
こちらも、何だか懐かしい雰囲気漂う駅の雰囲気ですよね~
懐かしい雰囲気漂う唐橋前駅の雰囲気。

駅から少し歩いたところに、駅名にもなっている「瀬田唐橋」
後から知った話ですが、日本の三名橋にも選ばれている橋なんだそうです!(@_@)
琵琶湖から注ぎ出し、筆者が今年夏に訪れた宇治川となる川にかかっている橋なんです!
これが、駅名にもなっている「唐橋」のようです。

その昔、東海道を通って江戸方面から大津に行くに当たっては、琵琶湖を船で渡るルートとこの瀬田唐橋を渡るルートがあったそうです。
ただ、吹きつける風が強いため、船で渡るルートは難破することもしばしば。
瀬田唐橋を渡ると10km弱の遠回りになっても、安全確実なこのルートをたどったほうがよい・・・という意味で生まれたことわざが「急がば回れ」なんだそうですd(-.-)


さて、沿線は住宅街の中を進みますが、その分いつものようにネタに苦しみます(-_-)
唐橋前駅近辺からメチャメチャ風が強くなり、筆者のウインドブレーカーさえも風でパンパンに膨らみ、折りたたみ傘もグニャグニャになりながら、先へ進みます。
(しかも琵琶湖からではなく、山からの風のようです・・・)

やがて、沿線でも比較的大きな京阪石山駅に到着します。
JRと乗り入れているだけあって、駅前にはバスが何台も止まっていましたが・・・ちょうど動き出したバスを見て!
何で滋賀県で、西武グループのマーク付けたバスが走ってんの???(?_?)
JRも乗り入れている石山駅前では、なぜか西武グループのバスが(?_?)

筆者も、初めて滋賀県に来たときは驚きましたが・・・人から聞いたりいろいろ調べたりして、ようやくそのナゾが解けました。
ただ、語りだすとめっちゃ長くなるので、また滋賀県内を歩きまわる節々でその理由をご紹介したいと思います(v.v)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 瀬田の唐橋 唐橋前 石山寺 急がば回れ 西武グループ

京阪電鉄・石山坂本線(その2)

筆者にとっては、久しぶりに近畿で楽しむ紅葉!(^o^)
古いお寺さんが醸しだす「ワビサビ」も相まって、なかなか趣深い雰囲気を楽しめます。
古いお寺さんが醸しだす「ワビサビ」とも相まって、なかなかいい雰囲気を醸し出しています!(^^)古いお寺さんが醸しだす「ワビサビ」とも相まって、なかなかいい雰囲気を醸し出しています!(^^)

・・・と、参道の傍らには、こんな「まろ系」の下ぶくれの(⇒失礼!)キャラクターが展示してあります。
と、ここで参道の傍らに、大津市の観光キャラクター「おおつ光ルくん」のオブジェが!

これ、大津市商工会議所が任命した大津市の観光キャラクター、「おおつ光ルくん」
うーむ、同じく滋賀県で大成功した元祖・ゆるキャラの登場以来、あっちゃこっちゃでこんなキャラクターが誕生しているようですが・・・正直、過当競争も程がすぎて、何が何やらよくわかりません!(-_-)

どこもかしこも同じPR戦略で攻めるのではなく、(特に関西やったら)もうちょっとヒネリを加えるべきだと思うのですが・・・


それはさておき、境内を散策します(v.v)

実際歩いてみて分かったのですが、若干起伏がある上に、何とも広大な境内!
そんな中で、一面の紅葉が楽しめます!(^^)
ここからは、しばし境内の紅葉をお楽しみください。
しばし、石山寺境内の紅葉をご堪能くださいm(_ _)mしばし、石山寺境内の紅葉をご堪能くださいm(_ _)m

紅葉の醍醐味であるグラデーションの美しさも、(一部分ではありますが)まだ堪能できます!(^^)
紅葉の醍醐味は、何と言ってもこのグラデーションの美しさですよね!(^^)紅葉の醍醐味は、何と言ってもこのグラデーションの美しさですよね!(^^)
紅葉の醍醐味は、何と言ってもこのグラデーションの美しさですよね!(^^)


あまりに広大な石山寺の境内、外れをブラブラしていますと、なぜだか紫式部の像が???(?_?)
広大な境内の中には、なぜか紫式部の像が???(?_?)

後から分かった話なんですが、WikiPediaによると、紫式部はこのお寺でかの「源氏物語」を着想したのだそうです。
他にも、例えば「枕草子」「更級日記」「蜻蛉日記」「和泉式部日記」などなど、代表的な古典文学に軒並み登場する、めちゃめちゃ有名なお寺みたいですね!(@_@)

いやー、繰り返しになりますが、近畿っていろんな歴史が各エリアに凝縮されていて、ホンマに興味尽きることがないです!


帰りしな、おみやげ屋さんのおばちゃんに聞いた所では、昨日の朝まではそこそこの「見頃」やったんやけど、今日夜半の雨でだいぶ葉も落ちてしまったのでは?とのこと。
最後まで圧倒的なまでの紅葉を楽しめました!(^o^)

確かに、境内では落ち葉もかなり多数目にしましたが・・・まあ、それでもこれだけ堪能できただけでもよしとしましょう!(^^)



(「京阪電鉄・石山坂本線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 石山寺 おおつ光ルくん 紅葉 紫式部

京阪電鉄・石山坂本線(その1)

今日の近畿地方、何だかすごく久しぶりに「雨の降ってない」土曜日になりました~!(^o^)

とはいえ、空にはほとんど雲がかかっていて、決して油断はできない様子。
念のため、折りたたみ傘は装備して、少々重めの曇り空の下出かけます(v.v)。

さて、今日歩くのは京阪電鉄・石山坂本(いしやまさかもと)線
ゴールデンウィーク以来の滋賀県方面、しかも滋賀県内だけをガッツリ歩くのは今日が始めてですよね。

筆者にとってはまったく未知の土地ですので、街の雰囲気含めて十分楽しみたいと思っております(v.v)


◯石山寺駅(滋賀県大津市)

行程の関係上、路線東端の終着駅である石山寺駅からスタートします。
というのも、この石山坂本線、こんな感じで浜大津駅を軸に「Y」の字形に延びている路線なんです・・・


さて、移動途中でもけっこう微妙だった空模様ですが、石山寺駅を降り立つ辺りでパラパラ降り始めます(-_-)
傘を差すほどでもないのですが…何か今年の秋は、晴天の下筆者が快適に近畿の街を歩いた記憶がいっこもないんですよね…(T_T)

まあ、東京に長期出張している関係が大きいんですが、それにしても週末(特に土曜日)雨の日が多いように思います。


さて、駅名にもなっている石山寺、近畿でも有名な紅葉の名所。
まだ今年に入って、一度も近畿地方で紅葉を楽しめてない筆者ですので、さっそく向かいます(v.v)


駅から石山寺までは、歩いて15分ほど。
少々歩きが長いのですが、途中もこんな感じで色とりどりの木々を楽しめるので、全然飽きません(^^)
石山寺に至る途中も。このようにさまざま色づいた木々を楽しむことができます!(^o^)石山寺に至る途中も。このようにさまざま色づいた木々を楽しむことができます!(^o^)


やがて石山寺の塀が見えてきますが、もう塀の上からも、真っ赤に色づいた紅葉が顔を覗かせていますねー(^o^)
石山寺の塀からも。すでに紅葉が溢れ出してますやんか!石山寺の塀からも。すでに紅葉が溢れ出してますやんか!

かなり年季の入った山門をくぐると、(時期的には少々遅いかもしれませんが)まだまだ山道の両側に溢れんばかりの見事な紅葉!
年季の入った石山寺の山門。山門をくぐると、もうそこにこのような景色が広がっています!(^o^)



(「京阪電鉄・石山坂本線(その2)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 石山寺 紅葉

12/03のツイートまとめ

fpmaru

すっかり日も暮れた琵琶湖湖畔を散策中。
クリスマスシーズンくらいまでイルミネーションやってて、水上にイルミネーションが浮かんでいたり…と、なかなか綺麗ですよ!
12-03 17:35

それにしても、まーよくクネクネと曲がる路線です!(@_@;
12-03 15:55

ザーザー降りだったら雨天コールドにもできるんですが、パラパラ降りで強風という一番中途半端な状態です…(-_-)
12-03 15:50

雨がやんだと思ったら、今度は突風!(x_x;
12-03 15:07

石山寺境内の紅葉に圧倒されていますが、それにしてもかなり広いお寺さんです!
12-03 14:31

石山寺駅に到着しましたが、悪い予感が的中し、シトシト降る雨(T_T)
12-03 13:51

京都市営地下鉄のポスターで、初めて今話題の「けいおん」の絵を見たけど…
何であんなにみんな同じ顔で、なんであんなにみんな「まろ」みたいな眉毛なんやろ?(?_?)
12-03 13:11

そういえば、この秋は(筆者にとって)いっこもええ天気の下で近畿の街歩きできてないんですが…
まー長いことやってたら、こんな年もありますか…
12-03 12:37

車窓から眺める遠くの山々も、ええ感じで色づいてますね~(^o^)
これで天気さえよかったら、ホンマに申し分なかったんだけど…(-_-)
12-03 12:35

久しぶりに「雨でない」週末になったここ近畿地方です!(^o^)
これまたかなり久しぶりの京阪電鉄・コンフォートサルーンに乗って、久しぶりの滋賀県方面に向かってます(v.v)
12-03 12:00


番外編(その9)

こんばんは、筆者です(v.v)

さんざん前フリしたようにA(^^;、この秋の「おもしろ写真」は豊作でした!(^o^)
前回の「2011年 夏編」は、ネタも少なく、どちらかと言うと関東勢に押された格好となりましたが、今回はさほど歩く機会の少なかった関西がメッチャがんばったのが印象的でした!

しかも中身も濃いし・・・で、さすがに関西の「底力」を魅せつけた(?!)というところでしょうか。


1)これぞ関西!

近鉄・南大阪線 尺土駅の近辺で見かけた光景。
パッと見よくある光景なんですが、よくよく見ると「罰金額10万ウォンとな?!
何と言ってもM-1チャンピオンを生み出した土地柄ですから、ベタベタですが「オチ」は完璧です!(^^)

さすがM-1チャンピオンを生み出した土地柄!ではありますが、辺りの草が茂りすぎて、オチがちょっとわかりにくくなっているのが残念(^^)

ちなみに、今日のレートで1ウォン=0.069円なので、6,900円くらい?
後片付けの手間も考えたら、ちょっと安すぎへん???A(^^;



2)田舎のおばあちゃん泣かせ!

近鉄・吉野線 岡寺駅の近辺で見かけた看板。
まーいまどきの商売だから、カタカナが多いのは分かるんですが、ほとんど何の看板なのか分かんなくなってますよね!A(^^;
田舎のおばあちゃん泣かせの、何がなんだか分からない看板!(@_@;

この看板を発見したご当地、本編でもご紹介したとおり町の人達のコミュニティもしっかりしている、のんびりとした雰囲気のええ場所なんですが、果たしておばあちゃんはこの看板の意味を理解できるんでしょうか???(?_?)

ちなみに「ヒポポタマス Hippopotamus」とは動物の「カバ属」を指す言葉だそうでして・・・こちらも、エステサロンの名前にするにはいかがかと思うのですが・・・



3)「話のわかる男の◯◯◯◯?」

JR東日本・京浜東北線 蒲田駅の近辺で見かけた、アルバイト募集の張り紙。
仕事の内容だとかバイト代などのことは一切書かれておらず、
「話のわかる」
という条件が1点のみ書かれていますA(^^;
これまた「話のわかるアルバイト主」であればいいのですが・・・(-_-)

仕事内容は?バイト代は?etc.メッチャ興味津々なんですが・・・
バイト主の方も「話のわかる」方であれば、ほんまに申し分ないんですがね!(^^)



4)比較対象にあらず!

JR西日本・阪和線 下松駅近辺で見かけた、歯科医院の看板。
いくらインプラントが強力だからって、何もライオンと比べなくてもねぇ・・・A(-.-;
何か、比べる対象が違うような・・・A(^^;

ちなみに、この看板のすぐ近くにくだんの歯科医院を見つけましたが・・・
岸和田系のお祭りグッズを陳列されているほか、なぜかミッキーマウスなどディズニーグッズもところ狭しと並べておられまして・・・外見もなかなかユニークですね!(^^)
くだんの歯科医院は、外見もなかなかユニークです!(^^)

さらにちなみに・・・アフリカの動物の中で、「噛む力」が最も大きいのはブチハイエナらしいですよ!



5)謙虚さも、ここまで来ると・・・

阪急電鉄・京都線 河原町駅(新京極商店街)の、通りを入った所で見かけたお店の看板。
前回、宇治市で見かけた「素人料理」もさることながら、謙虚さもここまで来ると、逆にどうなんですかねぇ・・・(-_-;
謙遜も、ここまで来るとねぇ・・・(-_-)



6)今回のベスト!

同じく、JR西日本・阪和線 和泉府中駅近辺で見かけた光景。
実のところ、筆者は現場で「おもしろ写真」に臨んでも、極力表情を抑えたポーカーフェイスで淡々と写真に収めるのが常なんですが、こればかりは街中で爆笑してしまいました!(^o^)
このマンション名は、絶対に住所欄に書きたくないですねぇ!A(^^;;;このマンション名は、絶対に住所欄に書きたくないですねぇ!A(^^;;;

こう言っちゃ何ですが、住所を書くにあたり、このマンション名は絶対に書かないですよね!A(^^;;;
マンション名は、オーナーがそこそこ自由に決められるみたいなんですが、そこそこ大きいマンションなのに一体何でまたこんな名前にしたんでしょうねぇ・・・(?_?)




~過去の「番外編」はこちらから~
○2009年春編 (2009/06/14)
○2009年夏編 (2009/09/27)
○2009年秋編 (2009/12/20)
○2010年冬春編 (2010/05/07)
○2010年夏編(2010/08/21)
○2010年秋編(2010/11/11)
◯2010年冬編(2011/02/27)
◯2011年春夏・関東編(2011/09/14)
◯2011年春夏・近畿編(2011/09/17)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:おもしろ写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。