プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/26のツイートまとめ

fpmaru

いちおうお金の専門家なのでA(^^;、為替相場の確認にはいろんな通貨を扱ってる米・Yahooのサービスを使ってるんですが・・・この週末、なんか各通貨ともどえらいことになってます!(@_@;前から予想していた事態ではあるけど、これは急すぎや・・・
02-26 15:24


スポンサーサイト

【関連記事】君が代不起立、大阪府立高で8教職員 週明け処分検討

こんばんは、筆者です(v.v)

メチャメチャ忙しい職場に移って2ヶ月、何とか近畿の街歩きを続けられているのが幸いです(T_T)
今日も忙しい中、諸用のため何とかお休み取れた筆者でしたが、同時に今日は府立高校の卒業式でもあったんですね!

さて、この時期になると必ずもめるのが、タイトルにも書いた卒業式での「国歌斉唱」と不起立の問題。
特に今年は、橋もっちゃん(現大阪市長)が条例を制定したこともあって、全国的な関心も高まってましたが・・・


歴史的な背景等様々あって、(あくまで)個人的な思想信条として、(あくまで)仕事に影響のない範囲であれこれ思ったり行動される分には、仕方が無いと思います。

ただ、公立学校の先生といえば、私ら住民の税金で生活をされている方。
一大阪府民&一納税者として、あえてキツイこと言わせていただくと・・・

「公私混同 or 職務怠慢も甚だしいやん!(>_<)」


たとえ自分の意にそぐわないことでも、予め式次第が決まったセレモニーであれば、最後までつつがなく終わらせるよう努力するのが教師のミッションであり、「仕事」のはず。
一般企業で、いくら自分の主義信条に合わないからといって、その場で自分の仕事をボイコットしたりサボタージュするという乱暴な方法を取れば、即刻懲戒処分ですよ。

「社会では決められたルールは守る!」
のを教えるのも教育の役割の1つやし、教師の大事な役割やと思います。
今回みたいな対応してて、先生は生徒に対して示しがつきますか?

あるルールが、合理的な見地からおかしいと思うのであれば、それは「しかるべき手続き」を踏んで、そのルールを変えるように粘り強く働きかけるべきであって、決してそのルールを破ってもいいということにはなりません。
刑法の「危険運転致死傷罪」の新設、先日最高裁判決が出たばかりの「山口・光市母子殺害事件」に伴う被害者の扱いなど、今から考えれば明らかに「おかしいやん!」と思われるルール(法律)だって、被害者をはじめとした方々の粘り強い働きかけでええ方向に「改善」されてきたんですから。


ともあれ「卒業式」といったら、生徒にとってはホントに一生に一度しかない、すごく大切なイベントなんですよ!
それを、あなた達の個人的な「身勝手」で、生徒たちが全国から好奇の目でテレビカメラに晒されるetc.・・・という悲惨な状況は、すぐにでも解消してください!>大阪府の先生方。





(2012/02/24付 朝日新聞デジタル版より)
http://www.asahi.com/edu/news/OSK201202240073.html

 大阪府教委は24日、この日に卒業式があった32の府立高のうち、6校の計8人が君が代斉唱時に不起立だったと発表した。起立斉唱するよう全教職員に職務命令を出していた府教委は「厳正に対処する」という。残りの府立学校180校でも3月16日までに卒業式が予定されている。

 府教委によると、4校で1人ずつ、2校で2人ずつが不起立だった。各学校長が本人に起立しなかったことを確認したうえで府教委に電話報告した。式典の混乱はなかったという。

 職務命令は、昨年成立した、公立学校教職員に起立斉唱を義務づける全国初の条例に基づくもの。過去に職務命令に反して起立しなかった教職員はいずれも懲戒処分(戒告)を受けており、府教委は週明けにも8人の処分を検討する。




JR西日本・京都線(東海道本線)(その3)

◯新大阪駅(大阪府大阪市淀川区)[近畿の駅百選 選定駅]
(JR東海・東海道新幹線/JR西日本・山陽新幹線 新大阪駅、大阪市営地下鉄・御堂筋線 新大阪駅 乗換駅)

淀川を渡りきり、さらに沿線を進みます。
やがて、以前歩いた阪急・京都線(南方駅近辺)の路線を横断します。
何だかすごく久しぶりの、マホガニーブラウンの車両です!(^^)
やがて、以前歩いた阪急・京都線も横切ります。

商業ビルや商業ビルが建ち並ぶ中を歩くことしばし、やがて次の新大阪駅の建物が現れます。
ちょっと前まで東京への長期出張していた立場としては、かなり?馴染み深い駅なんですが、地下鉄や大きい道路が通っている西側からではなく、今回は駅東側からアプローチしてみます。
珍しく新大阪駅の駅舎に東側からアプローチしてみます(v.v)


かなり拓けている印象の強い駅西側に比べ、東側は何とも落ち着いた雰囲気です。
大阪への旅行者の方も、こちら方面にはなかなか来ないかと思いますが、こんな感じなんですね!
地下鉄が通っていて賑わう西側とは異なり、駅東側は閑静なたたずまいです。

ところで、新幹線のホームにいると分かるんですが、現在駅北側では新たな新幹線のホームを作っている真っ最中!
外から見ると、こんな感じでえらいことになってます(@_@)
新大阪駅の北側では、現在新幹線の新しいホームを作ってる真っ最中!(@_@)新大阪駅北側の遠景はこんな感じです(v.v)

まーこれまでも見てきたように、ほんまにあちこちの駅や路線で高架化・ホーム拡張etc.の工事してはります!
人口は減少し続け、利用客も次第に右肩下がりなる傾向が明らかなこの不況の折、何でまたこんなあちこちで工事してはるんでしょうね???(?_?)
(単なる素朴な疑問です)


やがて、おそらくJR京都線をスタートして初めての踏切にさしかかりますが・・・この踏切がかなりのクセモノでして!(-_-;
まー15分待ってようやく30秒ほど開く、究極の「開かずの踏切」ですA(^^;;;

左端の看板にも書いてあるように、それこそ15分ほど待って30秒ほど開く・・・という、恐るべき「開かずの踏切」なんです。
そこそこ我慢強い筆者も、さすがに10分近く待ってしびれを切らしたのですが、旅客車だけでなく貨物車などもひっきりなしに通っているようで、さすが「東海道本線」なんやと、何だか妙に納得した次第です(v.v)


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 新大阪 開かずの踏切

JR西日本・京都線(東海道本線)(その2)

HepFiveの脇を沿線沿いに歩きますが、今までの凄まじい人出がウソのように、落ち着いた雰囲気となります。
まー確かに、平日の昼過ぎやし、あまりこの辺り人は通らないでしょうねぇ・・・
Hep Fiveの傍らの路地に入ると、今までの喧騒がウソのようです・・・

やがて大阪環状線が別れ、ちょっと前に人気のスポットとなっていた中崎町近辺に至ります。
この辺りになると、ブティックや飲食店などで華やかだったガード下も、少々殺風景になってきます(-_-)
さらに沿線を進み、中崎町の近辺に至ると、賑やかだったガード下も少々殺風景になってきます(-_-)


やがて、大阪市内から北部~西部方面に出る際には避けては通れない淀川の堤防も見えてきます。
とその前に、何やら辺りの道路にこのような模様が描かれているではありませんか!
淀川近くの道路で見かけた、一見不思議な模様?

実はこれ、けっこうあちこちで見かけることも多くなったんですが、視覚効果で道がだんだん狭くなっているように見せかけ、車のスピードを落とさせるための仕組みなんです。

筆者もテレビなどで知ってはいたものの、実物を見るのは初めて。
以前、意識して道路をくねらせるなどの工夫は見かけましたが、これやと今ある道路に手を加えず、しかも安上がりに効果をあげることができて、なかなかいいアイデアではないかと思います。


さて、淀川の土手に上り、河川敷の道をブラブラしてみます。
小春日和のそこそこ暖かい晴れた昼下がり。
しかも平日の昼下がりに河川敷をブラブラするのも、なかなかええもんです!(^o^)

彼方では、京都線の路線が鉄橋を渡っています。
路線は淀川を渡ります(v.v)

ところで、この辺りで淀川を渡ろうとすると、けっこう大変なんです(x_x;
まずは、最寄りの橋(地下鉄・御堂筋線が渡っている橋)まで迂回した上で、駐車場に囲まれた脇道を入り・・・
この辺りで人間が淀川を渡ろうとすると、一旦駐車場の中にある脇道に入り・・・

さらにこんな螺旋階段を登って、橋に「登ら」なければなりません(T_T)
もちろん、自転車も押してこれを登るんです・・・
この螺旋階段を登って橋の上まで登らねばなりませんA(-.-;


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 HepFive 中崎町 淀川

JR西日本・京都線(東海道本線)(その1)

今年に入ってメチャメチャ忙しい職場に移った筆者ですが、何とか諸用で平日に休みが取れました!(^o^)
時間的に中途半端だったし、何せここのところ全然運動できてないので、せっかくのまとまった時間に街歩きします(v.v)

今日歩くのは、新しい京都方面ルートであるJR西日本・東海道本線(京都線)
特に関西では、「JR京都線」と一括りに呼ばれることが多いんですが、WikiPediaに寄ると、筆者が昨年訪れた東京駅から神戸駅までを結ぶ路線を「東海道本線」と呼ぶそうですね。

ともあれこの京都線、今後滋賀や兵庫県北部の路線を歩くためには、決して避けて通れない重要な路線。
今まで歩いた京阪電鉄・本線阪急電鉄・京都線とは違った光景が見れることを楽しみにしております!(^o^)


◯大阪駅(大阪府大阪市北区)[近畿の駅百選 選定駅]
(JR西日本・大阪環状線 大阪駅/東西線 北新地駅、大阪市営地下鉄・御堂筋線 梅田駅/谷町線 東梅田駅/肥後橋線 西梅田駅、阪神電鉄 梅田駅/阪急電鉄・神戸線/宝塚線/京都線 梅田駅 乗換駅)

近畿のあちこちをぶらぶらしてる割に、実はお膝元のJR大阪駅は1年以上ぶりの筆者A(^^;
しかも、過去3年の近畿の街歩きの過程で、JR大阪駅を取り上げるのは初めてではないですか?!

ずいぶん前から、改装工事中のため訪れるごとに光景が変わってた大阪駅ですが・・・現在はほぼほぼ落ち着いて、こんな感じになってます(v.v)
昨年5月にリニューアルした大阪駅ですが、筆者にとっては初めてです!阪神百貨店への歩道橋から、ヨドバシカメラの方面を眺めるとこんな感じです(v.v)


大丸・梅田店(うめだみせ)の、線路を挟んだ北側にさらに高いビルを立てて、そこから大丸側に斜めに傾いた屋根を立てかけた感じですね。
ちなみに、この屋根のスロープで受けた雨水を、ビルの水洗トイレの水に使うなど、エコ対策にも抜かりはないようです!


新装開店なった大阪駅ではありますが、中の設備やお店などについては、例によって他のブロガーさんにお任せするとして・・・
そのすぐ脇にある梅田・阪急百貨店も、すっかりリニューアルしてこんな姿になってます(@_@)
こちらは、建て替えられた阪急百貨店の建物です。

古くから大阪にいてる人間にとっては、レトロな雰囲気たっぷりだった旧・阪急百貨店の建物が跡形もなくなくなったのは、残念な限りですね・・・(T_T)
地下鉄の梅田駅から阪急・梅田駅にかけての、あの雰囲気たっぷりやった通路(当初の阪急・梅田駅のホームやったらしいです)も、今ではどうなっていることやら・・・
(いまだ工事中でしたが)

大阪駅から阪神百貨店に伸びる歩道橋だけは今だ健在で、よくここで在阪のテレビ局が通行人にインタビューしてますねー
ここが変わりないのは何より!(^^)
大阪駅~阪神百貨店への歩道橋は、さすがに健在でした!(^^)

ちなみに、阪急百貨店の建物の工事はいまだ続けてはって、今現在はこんな感じになってます(v.v)
阪急百貨店はまだまだ工事中でして、今後このような予定だそうです(v.v)


さて、辺り一面「工事中」という感じの大阪駅近辺から離れ、路線歩きをスタートします。
まーこれも大阪・キタならではの光景ですが、全国的にも珍しい「商業ビルの上に作られた観覧車」(阪急・Hep Five屋上観覧車)も相変わらずのようで、何よりです(v.v)
梅田一番街を通りぬけ、さらにHep Fiveの観覧車の脇も通り抜けます。


筆者もごくごくプライベートで、何回も乗ったことありますが・・・
風景を楽しむと言うよりは、ゴンドラの中でお姉ちゃんといちゃつくのが最大の目的の設備ではないかと・・・A(^^;;;


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 大阪 HepFive 屋上観覧車 梅田 阪急百貨店

携帯メールの入力方法!

こんばんは、筆者です(v.v)

ここのところ、本業のほうで休日出勤なども増えてきて、なかなか記事を更新する時間もないため、とりあえずはこういった小ネタ?で失礼しますm(_ _)m


大家さんのFC2殿で募集されているトラバテーマ
「携帯メールの入力方法」
ですが・・・筆者は至極スタンダードな方法です。
(一時期は「ツータッチ方式」なんて入力もマスターしようと思いましたが、慣れるまでがホントに大変です)

とはいえ、かれこれ十年以上PCのキーボードに慣れた立場からすると、めんどくさいしめっちゃ時間かかる!
ここのところ、街歩きの往復にも2~3時間かかることが多くなったので、移動時間中に携帯で記事を書くことも多くなりましたが、もう直接携帯に、何とかしてPCのキーボード接続でけへんかと、本気で思ってます(-_-)

今流行りのスマホに切り替えたところで、キーの打ちにくさは相変わらずのようですしね!
スマホのタッチパネルも、街中では一見便利そうだけど、Wi-Fiどころか携帯の電波さえ届かないところに行くこともある筆者にとっては、電池寿命の短さも相まって、ほとんど使い物にならへんやろと思っています。


あと、実は物書きを生業としている方の間で大評判の「ワープロ」?、キングジムさんの「POMERA」には、密かに思いを寄せていますA(^^;
フルキーボードで、気がついたときにサクサク文字入力できる&持ち運べるなんて、なかなかステキじゃないですか!(^^)

いつも店頭で実物触って、よければ買おうと思ってはいるんですが・・・休みはほとんどあちこちブラブラしているんで、実物を触る機会もないんですけどね!A(^^;;;




JR西日本・関西本線(大和路線)(その16)

奈良駅から、高校の修学旅行以来の東大寺に向かう道すがら。
ようやく、奈良のシンボルの1つでもある鹿さんたちの姿を見かけます(^^)
高校の修学旅行以来の東大寺が近づいてきたところで、ようやく鹿さんの姿を見かけます!(^^)

よかった、めっちゃ寒い中とはいえ、どこか一箇所に閉じこもってるわけではなかったんですね!


やがて、いわゆる「奈良の大仏」で知られる東大寺の大仏殿にたどり着きます。

参道の傍らには、このような仰々しい碑が建っていますが・・・そういえば、沿線歩きの過程で、何だかんだでそこそこの数「世界遺産」も訪れてますねぇ~
今後も、例えば姫路城(⇒現在天守閣の大規模改修工事中)や熊野古道(⇒過去「かすった」らしいが、まったく気が付かず)など、未到達の近畿の世界遺産はまだまだ残っていて、今後もまだまだ「世界規模」の名勝を堪能できるんですねー(^^)
何やかやで、世界遺産もあちこち訪れてますねぇ・・・(-.-)


さて、閉館時間ギリギリで間に合わず、約25年以上ぶりの大仏さまとの再会は叶わず・・・(-_-)
ホントの僅差で、東大寺の大仏殿には入れませんでした・・・

少々がっかりしながら大仏殿の付近をブラブラしてますと、このような碑をみつけます。
あまり目立たないのですが「鉄道供養塔」
東大寺大仏殿の傍らには、あまり目立たないのですが、このようなスポットもあります。


東大寺・大仏殿付近の向かって左側、少し坂道を登ったところに、その供養塔はありました。
案内板などによると、鉄道敷設100周年を記念して、鉄道事業に携わって殉職された方の霊を供養するための塔だそうです。

いちおう飛行機マニアの筆者ではありますが、日頃の街歩きの中であまりにも「鉄道」にお世話になっている立場ですので、しっかりお参りしてきました。


さて、すっかり日も暮れた奈良市内。
東大寺から駅に戻る途中では、そこそこの街中にも関わらずお寺の鐘の音が響いていて、なかなか「古都」らしい、いい風情を醸しだしてます(^^)

いわゆる「ならまち界隈」をブラブラして、おなじみの商店街やおみやげ店などを見て歩いていましたが、そんな中で見かけたのがこの「お寺」?!
ビルの2階にあるお寺も、なかなか斬新ですね!(@_@)

ビルの2階にあるお寺さんというのも、なかなか斬新ですね!


でもふと考えると、核家族化が進んでいる今では、例えば法事で親戚が一同に会してお坊様の法話を聞く・・・といった機会も、かなり少なくなっているだろうとお察しします。
そんな中で、このように割と敷居が低い状態でお坊様のお話を聞くのは貴重な機会だと思うし、何がしか悩みを抱えている人にとっては十分な「心の救い」に成りうるのではないかと思いました。

筆者の場合、特に心に悩みを抱えているわけではないんですがA(^^;、それでも新たな気持や心構えで今後を過ごすためにも、次回訪れた際には一度ここでお話を伺ってみようかと思った次第です(v.v)


<本日(2012/02/04(土)の実績>
・本日の実績:31,289歩(25.0km)
・2012年02月の実績:59,768歩(47.18km)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 鉄道供養塔 東大寺 世界遺産 奈良公園

JR西日本・関西本線(大和路線)(その15)

一昨年の夏に近鉄・奈良線の沿線を歩いた折は、辺りはすっかり真っ暗だったので、この機会に奈良駅前の市街地もブラブラします。

さっそく駅前の飲食店で見かけたのが、このように英語・中国語・韓国語の3ヶ国語で書かれたメニュー表!
さすが、世界的観光都市です!(^o^)
さすが観光都市!駅前の「なか卯」では、外にこのようなポスターも貼られています!

それにしても、アメリカ本土など海外でも、「吉野家」はじめ日本の牛丼屋を見かけた筆者。
てっきり、"Gyudon-bowl"って立派な英語かと思ってたんですが、わざわざ"Sukiyaki-Bowl"って訳してるのには何かわけがあるんでしょうか???(?_?)


さて、駅前から三条通りに入ります。
前回は近鉄・奈良駅から東側の山がちの部分しか歩けませんでしたが、あいにく工事中・直後で車道も歩道もがたがたしてますねぇ・・・
近鉄沿線を歩いた時にぶらつけなかった、奈良駅前の中心街を歩きます(v.v)

新しめの飲食店などが建ち並ぶ中、ところどころに奈良人形の工房など歴史を感じるお店を見かけますねー


やがて少しずつ道に傾斜がついてきて、おみやげ屋もだんだん増えてきます。
左手には、一昨年にも訪れた興福寺の五重塔が見えてきます。
奈良駅から東大寺へのゆるやかな坂道を登る途中、阿修羅像で有名な興福寺の五重塔を見かけます(v.v)

例によって、境内での建物の撮影は遠慮させてもらいますが、さすが大きなお寺さんだけあって、一昨年から今なお境内では建物の改修工事が行われています。
境内にあった案内看板に寄ると、もうしばらく整備工事を続けはるみたいですね。
興福寺もかなり大きなお寺さんで、現在本堂などを建て替えしてはるようです。


興福寺の境内を抜けると、暖かい季節には鹿が多数たむろしているエリアに入ります。
さすがに寒い季節だからか、ほとんどその姿を見かけませんねぇ・・・(-_-)


(「JR西日本・関西本線(大和路線)(その16)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 奈良人形 興福寺

JR西日本・関西本線(大和路線)(その14)

◯奈良駅(奈良県奈良市)[近畿の駅百選 選定駅]
(JR西日本・奈良線/桜井線(万葉まほろば線) 奈良駅 乗換駅)

相変わらず沿線の道が整備されていない影響で、沿線を少々離れて沿線の住宅街をブラブラします・・・

やがて、このシーズンにはまさにピッタリの、こんな町名に出くわします!
沿線から離れて住宅街をさまよい歩いているところで、こんなタイムリー?な町名に出くわしました!(^^)

「恋の窪」・・・何となく想像はできましたが、改めて漢和辞典を調べてみると、「窪」とは文字通り、凹みとか(陶磁器の)歪み、「くぼみ」のこととか。
日本全国、地名にはさまざまな由来があるようですが・・・まさか、人生の紆余曲折を町名にしたとか?!(?_?)


まーそれはさておき、ようやく沿線の道が整ってきたところを歩いていると、いきなりこんないかつい?(⇒失礼)建物を見かけます!
奈良駅に近づいた所で、こんなイカツイ?(失礼!)建物を見かけます(@_@)

これ、「なら100年会館」というイベントホールのようですね!
見たとおりの楕円形の建物で、楕円のとんがった部分が客席になっているようです。

なら100年会館の右手には、ようやく次の奈良駅の駅舎が見えてきます!
一昨年の平城遷都1,300年を期に高架化・リニューアルされた建物のようです。
一昨年の平城遷都1300年を期にリニューアルされた、奈良駅の新駅舎!(^^)


筆者が以前に奈良駅を訪れたのは、実は高校の修学旅行でのことA(^^;
その頃のレトロ感漂う駅舎が印象深かったのですが、現在は東口にその跡を残すのみで、すっかり真新しい建物になってますねー

奈良駅の新駅舎、できて1年少しばかりらしいですが、駅のコンコースでは今だ工事の真っ最中。
たまたまテナントが入れ替わった直後なのかもしれませんが、何で今だに工事?というのが素朴な疑問です(?_?)
一昨年にリニューアルされたとはいえ、まだ駅コンコースは工事中真っ最中のようでした(v.v)


(「JR西日本・関西本線(大和路線)(その15)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 奈良 恋の窪 なら100年会館

JR西日本・関西本線(大和路線)(その13)

ここ郡山駅周辺、その昔は城下町だったそうで、街の雰囲気を味わおうと少々寄り道しますm(_ _)m

駅から歩くこと約10分。もともと郡山城跡のお堀が、今や遊歩道となっていました。
郡山城跡のお堀が、遊歩道として整備されています。郡山城跡のお堀が、遊歩道として整備されています。

写真に写っている時計台の文字盤も漢字表記だったり、整備のための道具を入れておく倉庫も蔵のデザインだったり・・・と、なかなか凝ってはりますね!(^^)

城下町らしく、街の所々で古い建物を見かけます。
その中でも、下調べの段階で筆者が興味惹かれていた施設が箱本館「紺屋」
藍染めの歴史を知るだけでなく、昔ながらの藍染体験もできる施設とのことだったのですが・・・ちょうど改装工事の真っ最中で、残念ながら展示物を見ることは出来ませんでした・・・
(藍染体験は引き続きやってはるらしいです)
藍染を体験できるスポットもあるんですが、改装工事中でした・・・

まあ、あくまでタイミングの問題ですので、いずれ近鉄・橿原線沿線を歩いたときにでも詳細をご紹介できればと思います(v.v)


郡山駅を出て、再び沿線の田園風景+住宅街の中を進みます。

と、久々に出ました~!!(^o^)
とある沿線の工務店の軒先で見かけた、何とも斬新な?イルミネーション!
最初遠くから見たときは、何が電柱に停まっている図だろうと思ったのですが・・・
めっちゃ斬新なイルミネーションですやん!(@_@)

何とも斬新&贅沢ですが、くれぐれも地震があったときに落下しないよう、頑丈にしておいていただければなおありがたいです(v.v)


やがて奈良市に入り、沿線を進むに連れて中心街に近づきます。
おなじみマンホールデザインも、思い切り「奈良バージョン」になってますね!(^^)
奈良県奈良市



(「JR西日本・関西本線(大和路線)(その14)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 関西本線 大和路線 郡山城 箱本館「紺屋」

JR西日本・関西本線(大和路線)(その12)

◯郡山(こおりやま)駅(奈良県大和郡山市)

大和小泉駅を出て少し歩くと、すぐに田園風景が広がっています。
昨日までの厳しい寒さがウソのように、多少風は強いながらも穏やかな天気が続いています(^^)
大和小泉駅を出て、程なく田園風景の中をテクテク進みます。

相変わらず沿線の道が整っていないので、かなり遠回りしながらも少しずつ沿線を進みます。
まーそういった進み方だからこそ目にする光景も多くて、これはご当地の名産・金魚や錦鯉を養殖する池なんですね!
沿線を歩いている最中でも、このように金魚や錦鯉の飼育池をよく見かけます沿線を歩いている最中でも、このように金魚や錦鯉の飼育池をよく見かけます


さらに住宅街の中を進んでいますと、町内の掲示板にこのようなポスターを見かけます。
ご当地・大和郡山市を舞台とした映画が公開されるんですね!(^o^)

不勉強のため筆者は知りませんでしたが、もうじき公開される映画「茜色の約束」は、まさにここ大和郡山を舞台としたストーリーのようですね!

非常に残念ながら、近畿のマスコミなどでは昨年の阪急電車ほどの盛り上がりはないんですがA(-.-;、中村獅童や三倉佳奈、笹野高史・・・といった、なかなか渋いキャストになってます。
設定がいささか「?」ですがA(^^;、地域の方々が草の根でこの映画を盛り上げられている雰囲気がひしひしと伝わってきます!(^o^)


この辺りまで来ると、さすがに駅間の距離がけっこう広くなって、大和小泉駅から次の郡山駅までの路線距離は3.8km。
加えて前にも書いたように、沿線の道が整備されていないので、回り道の連続で歩けども歩けども先に進みません(x_x;

やがて、とうとう並走する近鉄・橿原線の沿線を歩く羽目に・・・A(-.-;
何か今年に入って、JRと近鉄の電車ばかりお目にかかっているようなのが、ちょっと気がかりです。
沿線の道がなくなり、とうとう近鉄・橿原線の沿線を遠回りしてます・・・(-_-;

そんな具合で、沿線を約1時間ほど歩き、ようやく次の郡山駅に到着です。
次の郡山駅に到着します(v.v)


(「JR西日本・関西本線(大和路線)(その13)に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 大和路線 関西本線 郡山 金魚 茜色の約束

JR西日本・関西本線(大和路線)(その11)

めっちゃ寒い一週間でしたが、週末になってようやく過ごしやすい気候になりましたね~
ここ近畿地方も寒さが和らぎ、気持ちいい街歩きができそうです!(^^)

本日歩くのは、昨年11月以来のJR西日本・関西本線(大和路線)
沿線の道が整っていないのと寄り道が多かったせいで、歩きまわった割に全然先に進めませんでしたが・・・
いよいよ奈良市内の中心部に入る予定の今日も、先を急がずのんびりと、沿線の様子をお伝えしたいと思います。


◯大和小泉駅(奈良県大和郡山市)

前回は真っ暗な中でたどり着いた大和小泉駅
駅前の巨大なオブジェの確認と、大和郡山市のマンホールデザインの確認が宿題となっていましたが、まず駅前のオブジェはこんな感じです(v.v)
前回真っ暗な中でたどり着いた大和小泉駅の様子。

メタル色むき出しで無機質さを感じるかと思いきや、曲線を使ったフォルムが柔らかいからか、むしろ清々しい雰囲気を漂わせています。
ネットなどで調べましたが、結局このオブジェが何を表しているのかは、とうとう分からないままでした・・・

そして、前回すごく気になっていた大和郡山市のマンホール!(^^)
金魚及び金魚すくいの街として全国的に有名なご当地だけあって、金魚をメインであしらってあります。
駅前を少しブラブラしただけで、カラーバージョンに出会えたのもラッキーでした。
全国的に有名なご当地の名産・金魚があしらわれてますねー

さらに駅前を探索していると、交差点でこのような物を見つけます。
かなり大きな鉄球?ですが、道端に設置されているにもかかわらずテカテカに磨かれていて、筆者の顔などもすごくキレイに映ります!(@_@)
しかもよく見ると、街灯にも同じような鉄球があしらってあります・・・
駅前には、なぜだかテカテカに磨かれた鉄球がなにげに配置されてます(?_?)

これもネットで調べたのですが、とうとう何でこのようなオブジェが設置されているのか分からずじまいでした・・・


前回の宿題はクリアしたものの、それ以上の大きな「?」を背負い込んだまま、先を進みます。



(「JR西日本・関西本線(大和路線)(その12)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 大和路線 関西本線 大和小泉 大和郡山市 金魚

02/04のツイートまとめ

fpmaru

奈良駅から東大寺を巡り、ならまち界隈をブラブラしてます。町中でもお寺の鐘がすぐ近くに聞こえるのが、さすがですねー(^^)
02-04 18:00

何とか奈良市に入りました。先ほどまでの田園風景がウソのように、めっちゃ拓けてきます(@_@)
02-04 15:45

例によって、沿線の道が少ないJR線。なぜか近鉄の沿線歩きになってきてます(-_-)
02-04 14:23

大和小泉駅を出て、田園風景の中をテクテク歩いてます。昨日までの寒さがウソのように、何ともおだやかなお天気(^^)
02-04 14:00


「義理より義援!」

こんばんは、筆者です(v.v)

ここのところめっきり忙しい職場に移ってしまったため、記事の更新もなかなかままなりませんが、何とか時間を見つけて頑張っていきたいと思いますm(_ _)m


さてタイトルの「義理より義援!」という文言、若い方はご存じないかもしれませんが、実は17年前の阪神・淡路大震災直後の2月14日前後に、全国で繰り広げられたムーブメントの合言葉なんです!


阪神・淡路大震災の発生が1995年1月17日(火)。
それから1ヶ月も経たないうち、
「お金かけて、効果のほとんどない義理チョコをばら撒くくらいだったら、その分を被災地の神戸に募金しよう!」
という動きが全国的に広がり、多くの義援金が寄せられたようで、非常にありがたい思いをしたのを今でもハッキリと覚えています。


それから17年。
やはり日本国内で未曽有の大惨事に見舞われて、今日の生活にも困っておられる方がいる中で、正直「義理チョコ」どころやないでしょう!(>_<)

そのぶんのお金を、是非とも東北の被災地に義援金として寄付してください!
⇒義理チョコをばら撒かなかった理由を
 「被災地の義援金に回しました」
 って言えば、職場で角が立つこともないですよね?!


筆者も関西に住んで長くて、阪神・淡路大震災からの復興をずっと見守って来ました。
言うまでもありませんが、被災地の復興には数年~十数年という非常に長いスパンでの時間と金銭的な支援が必要で、一過性のブームでの募金や支援活動だけでは到底間に合いません。

どうか、筆者の考えに賛同いただける方は、ご協力のほどよろしくお願いします!m(_ _)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。