プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

トラックバックテーマ 第1436回「1日に最大何km歩いたことがありますか?」

こんばんは、まいどの筆者です(v.v)

いつものように、大家さんのFC2殿
「1日に最大何km歩いたことがありますか?」
というトラバテーマを募集されていまして。

そういえば、夏はだいたい25kmくらい、冬は20kmくらい歩いてるつもりでしたが、これまで約3年間歩いてきた中では、今年3月10日に京福電気鉄道・嵐山本線(嵐電)沿線を歩いた時の約28km(35,351歩)が最長のようです。
まーあの時は、昼夜のダブルヘッダーだった上に登り下りが多くて、けっこう足に来たのを覚えています・・・(-_-)

今年に入って若干出発が早くなった影響で、これから日が長くなるにつれてまだまだ伸びそうですが、例によって決してムリはせず、沿線のようすをお伝え出来ればと思っております(v.v)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:鉄道沿線ウォーキング 長歩き

番外編(その10)

こんばんは、筆者です(v.v)
本業多忙&春先の天候不順の影響もあって、約半年ぶりの「おもしろ写真館」となりましたm(_ _)m

唯一幸いなのは、東京、大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫・・・とだんだん取り上げる範囲も広くなってきて、ホンマに「近畿は・・・」というタイトルに負けない内容になってきたのが嬉しい限りで!(^^)
本編の更新が大幅に遅れていて、いまさらGW前後の記事を更新している状態ではありますがA(^^;、ともあれ、今後もあちこち歩きまわった「副産物」をお届け出来ればと思いますm(_ _)m


1)フィニッシュを見たかった~(>o<)

まだ筆者が東京に長期出張していた頃に、JR東日本・京浜東北線 蒲田駅近辺で見かけた看板。

このお店、筆者の当時の作業場所ではそこそこ有名な「飲み屋」やったんですが、おばちゃんが一人で切り盛りしてはるお店でして。
それが、まさかの2011年12月31日 18時~2012年1月4日 午前8時まで、24時間ぶっ通しで営業しはるとは!(@_@;
[おもしろ写真館]最終日のエンディング頃のようすを、是非とも見てみたかった~(^^)

あいにく、筆者は年末に大阪に戻ったので確認できませんでしたが、タイトル通り、それこそ1月4日の明け方の様子(⇒グダグダ感満点?)は絶対に確認したかったですね~(^o^)


2)「アート」を感じる?

近鉄・生駒線 生駒駅近辺で見かけた、とある絵画教室のようす。
アパートの一室の前にこんな看板が掲げられていたんですが・・・一言、正直「アート」を感じますか???A(-.-;
[おもしろ写真館]あまりアートを感じないんですが・・・A(^^;


3)こ、怖い・・・(T_T)

JR西日本・関西本線(大和路線) 加茂駅近辺で見かけた、車のドライバー向けの注意喚起の標識。
この手のもの、子供の姿をデフォルメしたり、はたまた以前ご紹介したみたいに極端に走る傾向があるんですが・・・まさか、これで来ますか~
[おもしろ写真館]こ、怖い・・・(T_T)

そういえば、一昔前で、普段はデフォルメした可愛らしい子供の顔やのに、怒った時だけめっちゃシリアスな描画に変わるアニメありましたよね???
(⇒すっかり名前忘れてしまってますがA(^^;)
何だか、思わずそれを思い出してしまいました・・・


4)すんごい不動産屋?

神戸電鉄・粟生線 三木上の丸駅近辺で見かけた立て看板。
名前からして、めっちゃ凄そうな不動産屋さんですよねぇ~(@_@)
[おもしろ写真館]何だか凄そうな会社ですねぇ~(-.-)

後ほどネットで調べたところ、そもそも神戸市・長田で洋服店を経営されているお店の「不動産事業部」のようですね!
それにしても、この店名での営業(しかも神戸市内!)は、けっこうご苦労も多いことかと思います(v.v)


5)ええ商売してはりますな~A(^^;

京阪電鉄・石山坂本線 南滋賀駅で見かけた、とある美容院のようす。
いくら5月はGWがあるからって、こりゃすごいですね~A(^^;
少なくとも、筆者はこれより働いてますよ~
[おもしろ写真館]なかなかええ商売でんな~A(^^;


6)内線?

近鉄・吉野線 市尾駅近辺で見かけた光景。
言うまでもなく「内線」で通じるエリアではないんですがA(^^;、
[おもしろ写真館]内線?(?_?)


7)今回のベスト!

本編とは直接関係ないんですが、近鉄・大阪難波駅近辺で見かけた、警察が立てている目撃者探しの看板!
初めて見た感想は、正直
「何じゃこりゃ?!」
ってところでしたがA(^^;
[おもしろ写真館]このシリーズ、何だか「人間」というものを深く考えされられます・・・(-.-)

前回のもさることながら、大阪市内でこのシリーズ調べ始めたら、めっちゃいろいろありそうですよね!(^^)




~過去の「番外編」はこちらから~
○2009年春編 (2009/06/14)
○2009年夏編 (2009/09/27)
○2009年秋編 (2009/12/20)
○2010年冬春編 (2010/05/07)
○2010年夏編(2010/08/21)
○2010年秋編(2010/11/11)
◯2010年冬編(2011/02/27)
◯2011年春夏・関東編(2011/09/14)
◯2011年春夏・近畿編(2011/09/17)
〇2011年秋編(2011/12/03)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:おもしろ写真

京阪電鉄・石山坂本線(その12)

さらに歩いている中で見かけたのが「坂本ケーブル」の案内看板なんですが・・・日本一の長さ???
比叡山へ至るケーブルカーの駅までは、歩いてそこそこの距離があります。

後から調べたところでは、確かに全長2,025mという日本で一番長いロープウエイなんだそうです。
うーむ、そのうちこの坂本ケーブルの沿線も歩くことになるわけですが・・・今から少しずつでも情報を仕入れておかないと、なかなか大変な道のりになりそうですね・・・(-_-)

坂本駅から歩くこと15分ほど、ようやく坂本ケーブルのケーブル坂本駅 に到着します。
ちょうどロープウエイも出たばかりで、駅はひっそりとした雰囲気になっていますが、少々駅から離れているのが難儀なところですねぇ・・・
ちょうどケーブルカーも出たばかりで、少々ひっそりとしています・・・


さて駅の周りをブラブラしていると、このような立て看板を見かけます。
うーん、ここまで言われるとちょっと行ってみようかという気になりますね・・・うまいこと言いはるもんです(^^)
ここまで言われると、行ってみたくなりますよねぇ~A(^^;

ケーブル坂本駅からさらに歩くこと10分ほど、山道を入って日吉東照宮に到着します。
そこそこの距離歩いてきた身としては、この急な階段を上るのはかなり大変です・・・(x_x;
また何とも急な階段です(x_x;

例によって神社の境内は撮影しませんでしたが、やはり日光東照宮と同様、美しい彫刻と色遣いが鮮やかな建物です!
境内からは、今まで歩いてきた道のりが一望できるではありませんか!(^o^)
日吉東照宮の境内からは、これまで歩いてきた道のりが一望です(^^)


一通り駅の周りをブラブラしたところで、辺りも少し薄暗くなってきたので駅に戻ります。
と、ふと気づいたのですが、道すがらの家や建物には、このように立派な石垣の壁が施してあります。
歩道の敷石も、周りの石垣に合わせたデザインとなってますねー
この辺りのお宅には、先ほど通った穴生付近に住んでいた石工集団が作った石垣が多数残されています。この辺りのお宅には、先ほど通った穴生付近に住んでいた石工集団が作った石垣が多数残されています。

これも後から調べて分かったんですが、先ほど沿線で通過した穴太(あのお)駅の近辺には、その昔古墳建設の時代から石垣加工を専門に活躍していた、穴太(あのう)衆というプロフェッショナル集団がいたんだそうです。
その集団が作った石垣を、こうやって街の中に残してあるんですね!(@_@)

時代を感じる石垣には深緑色の苔がむしていて、何とも渋い味を出しています。
こりゃ、ますます秋の紅葉の時期が楽しみになってきますね~


<本日(2012/05/26(土)の実績>
・本日の実績       :27,773歩(22.2km)
・2012年05月の実績  :282,115歩(225.7km)
・2012年の実績     :1,379,563歩(1,103.7km)
・訪問済路線数      :57路線/122路線(46.7%)
・訪問済駅数       :727駅/1,678駅(43.3%)
南海電鉄・本線 和歌山大学前駅の営業開始に伴い、「訪問駅数」の分母が1つ増えています(v.v)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 坂本ケーブル 日吉東照宮 穴太衆 石組

京阪電鉄・石山坂本線(その11)

〇坂本駅(滋賀県大津市)[近畿の駅百選 選定駅]

住宅街の中を進むことしばし、次の坂本駅に到着します。
今までの駅とは異なり、すごく斬新なデザインの駅舎ですねー(@_@)
終着駅の山本駅に到着します(v.v)

駅前には、このような横断幕を見かけます。
ここ坂本駅は、「古都京都の文化財」の1つとして世界文化遺産に登録されている、比叡山延暦寺の登山口なんです!
ここのところ、ずっと世界遺産を訪れているように思います・・・

なんだか、春先からずっと「世界遺産」を訪れているように思いますが、いよいよ高野山と並ぶ本格的な「霊山」である比叡山まで来たんですね・・・


少々早めに到着したので、せっかくなので駅の近辺をブラブラしてみます(v.v)

比叡山に上る坂本ケーブルの駅までは、歩いて少々かかります。
静かな街中をテクテク歩きますが、ふと気づくと沿道にもずっとモミジの木が植えてありますねー
この辺りのお宅には、先ほど通った穴生付近に住んでいた石工集団が作った石垣が多数残されています。

確かに、比叡山自体も紅葉の名所なので、秋になったらこの辺りも素晴らしい光景が広がるんでしょうね~(^o^)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その12)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 坂本 坂本ケーブル 比叡山延暦寺 世界遺産

京阪電鉄・石山坂本線(その10)

〇南滋賀駅(滋賀県大津市)
〇滋賀里駅(滋賀県大津市)
〇穴太(あのお)駅(滋賀県大津市)
〇松ノ馬場(まつのばんば)駅(滋賀県大津市)

近江神宮を出たあたりから、沿線はだんだん山がちの道になります。
まー日本の国土の3/4は山らしいので、今後もこういった光景はよく出てくると思いますが、こういう
「緩やかな坂道が長く続く」
ってのが、テクテク歩く側からすると一番大変なんですよね・・・(x_x)
少々山がちの住宅街の中を進みます(v.v)

しばらく高台になった住宅街の中を進みますが、この辺り昔から神社仏閣の多いエリアだったようで、いきなり南滋賀町廃寺跡という史跡が現れたりします。
今や巨大な公園になってますが、相当大きなお寺さんやったんですね(@_@)
その昔、巨大なお寺だった跡地は、広大な公園となっていました・・・その昔、巨大なお寺だった跡地は、広大な公園となっていました・・・


ところで、筆者が歩いている最中の町名は「南志賀」「志賀里」なんですが、どういうわけか駅名は「南滋賀」「滋賀里」
後から調べたところ、(あくまで「有力な説」らしいですが)昔この辺りにいた士族・安曇氏の本拠地である福岡・志賀島から「滋賀」の地名が生まれたとのこと(@_@)

昔ながらの町名は「志賀」で、そこから由来する新しい地名が「滋賀」ということなんでしょうか・・・


さて、引き続き高台となった沿線を進みます。
ぼちぼち田んぼも増えてきたんですが、そうかー、もう田植えのシーズンなんですね!
沿線には、キッチリ田植えの済んだ田んぼも見かけます!(^^)

琵琶湖方面から吹き付ける風もさわやかで、なかなか快適です。
普段の生活では、こうした季節を感じる光景を感じる機会は少ないんですが、やはりこうやって自分の五感で季節を体験できるのが何よりです(^^)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その11)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 南滋賀 滋賀里 志賀 松ノ馬場 穴太 廃寺跡

京阪電鉄・石山坂本線(その9)

ここ近江神宮は、第38代の天智天皇を祀った神社ですが、それゆえ
小倉百人一首の第1番を詠んだ方を祀った神社
 ⇒百人一首かるた日本選手権の会場になる
日本で初めて時計(漏刻)を用いた方を祀った神社
 ⇒時を象徴するモニュメントや記念館がある

といった具合で、近畿エリアではそこそこ有名なスポットなんです!
小倉百人一首の1番で有名な天智天皇を祀った近江神宮は、今や百人一首かるた選手権の会場となっています(v.v)

この近江神宮、ここのところアニメ「ちはやふる」の舞台として取り上げられて、最近ではそこそこ盛り上がっているようですね!(^^)
ただ「百人一首」なんて、これまでは(失礼ながら)ごくごく限られた人の間でしか楽しまれていなかったものが、このアニメで多くの若い人にその魅力を知ってもらえるきっかけになったわけで、けっこういい機会なのでは?と思っています。


さて境内を入るとすぐ左手に、これまで教科書でしか見たことのない日本初の時計(水時計)「漏刻(ろうこく)」が展示されています!(@_@)
天智天皇といえば、日本で初めての時計「漏刻」を利用した方ですね!

さらには、このように中国由来の「火を使った時計」も。
写真に見えている紐が燃え尽きて、吊り下げているおもりが落ちて音を鳴らせ、時を知らせたのだそうです(v.v)
境内には、このような中国由来の時計も展示されています(v.v)

境内には、他のお宮さんには見られない
・車のお祓い所
・時計記念館
などのスポットがありましたが・・・いずれもがっつり建物が写ってしまう&写真撮影禁止のエリアだけに、取り上げられないのが残念!
ただ、毎年6月10日の「時の記念日」には境内でセレモニーも行われるとのことで・・・
近畿エリアを旅行予定の方、京都や神戸などもいいんですが、ここは意外に知られていない「穴場」かもしれませんよ!(^^)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その10)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 天智天皇 近江神宮 ちはやふる 漏刻 時の記念日 小倉百人一首

京阪電鉄・石山坂本線(その8)

◯別所駅(滋賀県大津市)
◯皇子山(おうじやま)駅(滋賀県大津市)
(JR西日本・湖西線 大津京駅 乗換駅)
◯近江神宮前駅(滋賀県大津市)

沿線に戻り、引き続き先に進みます(v.v)
ふと気づいたんですが、沿道にはパッと見「?」となるようなアートが飾られています。

これなんて、いちおう作品名等の簡単な説明はあるんですが、説明がなければ「???」のままで終わっていたと思います・・・
沿線には、このようにぱっと見「?」となるアートが飾られています


しばらく沿線を歩いておりますと、近江神宮前駅に到着します。
駅名にもなっている近江神宮、近畿エリアの方には比較的お馴染みのお宮さんなんですが、ここのところアニメ「ちはやふる」の影響で、全国的にも注目されているスポットでもありますねー(^^)
近江神宮前駅に到着します(v.v)


沿線をそれて歩くこと10分ほど、筆者も全然知りませんでしたが、この辺りには近江京という都があったみたいですね。
近江神宮参道の傍らには、このような緑地(駐車場?)も見かけます

今では駐車場になってしまってますが、これまでもあちこち歩く中で見かけたように、ホンマに昔は滋賀~大阪~京都~大津・・・とかなりあちこち都を移していたんですね・・・


さて、そのすぐ奥には、駅名にもなっている近江神宮参道のうっそうとした森が広がっています。
20120526-032.jpg

参道を進むと、本宮鳥居の傍らにこのようなものを見かけます。
うーん、和歌を奉納するというのも、いかにもこのスポットらしいですね!(^^)
和歌を奉納するあたりが、いかにもじゃないですか!(^^)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 別所 皇子山 近江神宮前 近江京 ちはやふる 小倉百人一首

京阪電鉄・石山坂本線(その7)

◯三井寺(みいでら)駅(滋賀県大津市)

せっかく近くまで来たことだし、初めての三井寺に立ち寄ってみます(v.v)
沿線からはずれることしばし、三井寺の山門に至ります(v.v)

静かな境内を歩いておりますと、ラッキーなことに重要文化財の「十一面観音立像」(平安時代作)が期間限定で公開されていました。
言うまでもなくこちらも写真撮影はせず、その御前に座り、その穏やかな姿をしばらく拝見します。


ここ三井寺は比較的標高の高いところに位置しているので、境内からは大津市が一望できます!(^^)
この辺り、極端に高い建物がないエリアだけに、こういった光景はなかなか見れないでしょうねー
三井寺の境内から眺めた琵琶湖の光景です(v.v)

さて引き続き境内を歩いておりますと、高台に「日本のそろばん発祥の碑」という碑を見つけます!
三井寺の境内奥には、日本のそろばん発祥の地の碑が立っていました。

本来の「発祥の地」は、ここから少々離れた京阪・京津線の沿線にあったそうです(⇒思い切り見逃してますが・・・)が、やはり「近江商人」の地。
中国から伝来したものを日本流にアレンジして、それをビジネスに生かして大成功を収められたわけですねー

一通り散策した後、境内を沿線に戻りながら気づいたんですが・・・三井寺の境内の中も、かなりモミジの木がたくさん植えてあるんです。
前回訪れた石山寺は近畿を代表する紅葉の名所だったんですが、こちらも秋になると素晴らしい光景が楽しめそうですよね!(^^)
当初歩いた石山寺もでしたが、ここ三井寺も秋には紅葉が綺麗そうですね~(^^)


(「京阪電鉄・石山坂本線(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 三井寺 十一面観音立像 そろばん発祥の地 近江商人 大津市

京阪電鉄・石山坂本線(その6)

もう5月も最後の週末になりましたが、今日も絶好のお出かけ日和となったここ近畿地方です~!(^o^)

ゴールデンウイークにあまり自由に動けなかった反動もあって、この機会にあちこち動き回ろうと思っている次第ですが、そんな今日出かけるのは、昨年秋以来の京阪電鉄・石山坂本線

久々の滋賀ですが、沿線のうち「Yの字」になっているもう片方が残っていますので、今日で何とか「完全走破」へ持っていきたいと思っております(v.v)


◯浜大津駅(滋賀県大津市)

「スルッとKANSAI3daysカード」が使えないこの時期、最寄りの金券ショップで割引切符を購入して、JR大津駅に到着します。
まー当たり前ですが、京阪経由だったら二時間近くかかる大津までのルートが、JRはんやったら一時間もかからずに着いてしまいます!(@_@)
時期的に中途半端なため、割引切符を使ってJR大津駅に到着です(v.v)

これで、もっとお気軽に使える割引切符を出してくれたら、ホンマにありがたいんですが>JR西日本はんm(_ _)m


京阪・浜大津駅からしばらくは、路線は路面電車モード。
前回も見かけた企画もののラッピング列車をよく見かけますが、やがて向こう側から、警笛鳴らしながらやってきたのがこれ!(@_@;
このラッピング列車が警笛鳴らしながら近づいてきたら、警察の特殊車両かと思いますよね!(@_@)このラッピング列車が警笛鳴らしながら近づいてきたら、警察の特殊車両かと思いますよね!(@_@)

一瞬、事故処理などの特殊車両かと思ったんですが、これも石山坂本線を走るラッピング列車。
車両脇にはしっかり交通標語も書いてあって、どうも滋賀県警のPR用らしいですA(^^;


さらに沿線を進みます。
次の三井寺駅には程なく到着しますが、その駅(停留所?)のすぐ脇には、これまで沿線歩きでずっと見かけてきた琵琶湖疏水のスタートを見つけます!(^^)
三井寺駅近辺では、これまで京阪沿線で見かけてきた「琵琶湖疏水」のスタート地点を見つけます!

一昨年夏の京阪・本線の墨染駅近辺から始まり、京都市営地下鉄を経て再び京阪・石山坂本線で終わるという、何とも感慨深い一瞬です。


(「京阪電鉄・石山坂本線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京阪電鉄 石山坂本線 琵琶湖疏水 浜大津 ラッピング電車

【ひとりごと】「節電の夏」に向けて

こんばんは、筆者です(v.v)

今週は割と涼しい日が続いていて、我が家では扇風機の出番さえなかったんですが・・・
今週末から来週にかけては、いよいよここ近畿でも30℃を超える日が出てきそうです(@_@;

ニュースでもお聞き及びの通り、ここ近畿では原発停止の影響で(ホントかどうか知りませんが)大幅な電力不足が予想されているそうでして。

実のところ、我が家は普段でもほとんど電気を使ってなくて、電気代が5千円を超える月は年に1,2ヶ月くらいなんですがv(^^)、それでもさらなる節電目指して、少しずつ準備を進めてます。

1)休日昼間に家にいない
 ⇒これはよくご存知のとおりA(^^;
  個人的には、これが一番の節電対策やと思います
2)こまめな消灯&パソコンはスリープ
3)冷蔵庫及びクーラーの設定温度は高めに
 ⇒クーラーは扇風機との合わせ技で
4)携帯や乾電池は太陽電池チャージャーで充電
 ⇒マンション暮らしなもんで、せいぜいこれが精一杯・・・
5)夜更かししないA(^^;
6)夏のシーズン前にはエアコンのクリーニング
 ⇒市販の洗浄剤だけでも、全然冷え方が違います!
7)1時間程度の外出時は、クーラーはつけっぱなし


なんてのは普段からやってますが、さらに今年は

1)電灯のLED化
 ⇒ホンマに安くなりましたよね~
2)パソコンの省電力化
 ⇒少々マニアックになるので、ここでは割愛。
  要は「ハードディスクを極力回さない」対策ですd(-.-)
3)ベランダに打ち水、窓辺にスダレ


といった対策を進めているところです(v.v)

1家庭でできることはたかが知れてますが、少しずつでも無理ない程度に各家庭が実施すれば、全体ではそこそこ大きな効果があるのかと。


さて、ここからは少々シリアスなお話を(v.v)



続きを読む

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その6)

〇恩智(おんぢ)駅(大阪府八尾市)
〇法善寺駅(大阪府柏原市)
〇堅下(かたしも)駅(大阪府柏原市)

相変わらず書くべきネタがないまま沿線を進み、次の高安駅に到着します。
ふと気づくと、もうずいぶんと沿線近くまで山が迫っているんですね!(@_@)
相変わらずネタのないまま、高安駅まで来てしまいました・・・ふと気が付くと、ずいぶん山が迫ってきてますねぇ~


さらに進み、次の恩智駅を通過します。
駅を出てからしばらく歩いていると、やがて何やら路線がにぎやかになってきます!
恩智駅近くの近鉄車両車庫の様子(v.v)

少々脇道にそれて眺めてみると、おそらく筆者が初めて経験する近鉄電車の車両車庫!(^o^)
大阪市内にいてたら、暖色系の車両デザインしか見かけないんですが、かなり色とりどりの車両があるんですねー
恩智駅近くの近鉄車両車庫の様子(v.v)

知人が言うには、一番手前の白地にブルーの車両が「あおぞら2号」といって、修学旅行などで使われる車両、奥の方にある黄色い車両も同じく、団体旅行に使われる車両なんだそうです(v.v)

折しも、この写真を撮影した直後に、路線を走る濃緑色の車両(「かぎろひ」号?)を見かけたり・・・と、今までとは違い、なかなかいろんな車両が走ってる路線なんですね・・・


さらに、残念ながら写真には収められなかったんですが、ウワサには聞いていた「鮮魚列車」も見かけました!(@_@;
沿線以外の方にはなかなか分かりにくいと思いますが、伊勢志摩や鳥羽方面から海産物を載せて、大阪・鶴橋や上本町までを運ぶ列車なんです!

車両の色遣いも若干異なり、行き先が単に「鮮魚」とだけ表示されています。
聞くところでは、トラックなどで個別に運ぶよりも速い&コスト的に安いということで、近鉄・大阪線の車両をまるまる1台チャーターして運ばれているそうです。
すごくエコやし、空いてる間の路線を有効活用できるしで、何とも合理的な仕組みやないですか~(^^)


さて、だんだんと田園風景が多くなってくる中を、さらに沿線を進みます(v.v)
と、沿線の小さな畑にでかでかと立てられたこの看板!(?_?)
こんなところにこんな看板立てても、あまり効果ないような・・・A(^^;

歌も踊りもうまくて、音楽好きな筆者にもけっこう好感度高い音楽グループ"AAA"(トリプルエー)のCDポスターなんですが・・・
こんなところに立てても、正直宣伝効果はかなり薄いのではないかとA(^^;;;


今までもけっこう雲行き怪しかったんですが、とうとう小雨が降り始めます(T_T)
少々足取りを速めて、ようやく次の堅下駅に到着です。
にわか雨が降りだした中、堅下駅に到着します(v.v)

同じ各停しか停まらない駅であれば、願わくば次の安堂駅まで行きたかったところですが、時間もかなり微妙ですし、本日はここまでといたします(v.v)


<本日(2011/12/24(土)の実績>
・本日の実績      :32,635歩(26.1km)
・2012年05月の実績:205,938歩(210.9km)
・2012年の実績    :1,303,386歩(1,042.7km)
・訪問済路線数     :57路線/122路線(46.7%)
・訪問済駅数      :718駅/1,678駅(42.8%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 恩智 鮮魚列車 法善寺 堅下 あおぞら2号

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その5)

〇近鉄八尾駅(大阪府八尾市)
〇河内山本駅(大阪府八尾市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・信貴(しぎ)線 河内山本駅 乗換駅)
〇高安駅(大阪府八尾市)

引き続き沿線を歩いていると、ようやく次の近鉄八尾駅にたどり着きます。
と、駅前にはこんな碑が。
近鉄八尾駅の駅前には、JR方面から伸びていた「河内街道」の碑が立っています。

江戸時代頃に、以前歩いたJR八尾駅近辺から当時「東海道五十七次」の宿場町があった枚方までを南北に結んでいた河内街道と呼ばれる道があったそうです。
鉄道沿線のみを歩いている筆者にとっては、地図で確認しないとなかなか分かりにくいルートなんですが・・・道路でいうと外環状線に近いルートだったのでしょうか。


駅前の商店街などもブラブラしてみますが・・・相変わらず自転車のマナーはかなり悪くて(⇒だいたい、歩道を人が歩いてるの分かってて、親子連れで並走したままスピードも落とさず突っ込んでくるなんて!(>_<))、ヒヤヒヤしたりムッとしたりしながら、駅周辺を歩きます。
まーその割に、これといって取り上げるべきネタもないんですが・・・

そうこうしているうち、駅前の拓けた広場に出て、ようやく駅到着を実感です。
それにしても、ずいぶん細長い駅舎ですねぇ!(@_@)
かなり細長い駅舎の先、八尾駅の駅前広場に到着です。

駅の周りもブラブラしてはみたのですが、やはりこれといって取り上げるネタがなかったので(T_T)、やむを得ず先に進みます。


住宅街の中を進む沿線をさらに歩いていますと、はるか遠くの方に見覚えのある文字が書かれた看板を見かけ、さっそく寄り道してみます(v.v)
沿線から離れること約200m、その看板がこちら!
関西でいう「フレッシュ」で全国一のシェアを誇る「メロディアン・ミニ」の会社は、八尾にあったんですね!(^^)


ところで、かなり唐突ですが・・・3cm半径くらいの白く丸い小さな容器に入った液体で、上蓋をはいでコーヒーに入れる白いクリーム状のもの、何て言いますか???
東京、および筆者が経験してきた大多数の土地では(実際とは違うけど)「ミルク」と呼んでいましたが・・・ここ関西では「フレッシュ」、もしくは「コーヒーフレッシュ」って言うんです!

その「コーヒーフレッシュ」という呼び名を定着させたのが、今や全国で(関西でいう)「コーヒーフレッシュ」のシェアで名古屋のめいらくグループ(スジャータ)はんと熾烈な首位争いをしているメロディアン株式会社はん!
ここ八尾が本社やったんですね~!(^^)

筆者は生まれも育ちも西日本なので、小さい頃からコーヒーに入れるミルクと言えばほぼ間違いなく「メロディアン・ミニ」やったんですが・・・
やはり筆者が過去の経験から導き出した仮説
「一度関西人のフトコロに入り込んだら、ホンマに後々よくしてくれる!」
は、「ミルク」⇒「フレッシュ」という言葉を変えた事実からもわかるように、やはりそこそこ当たっているような気がしてきました・・・



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その6)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 近鉄八尾 メロディアン・ミニ フレッシュ 河内街道 河内山本 高安 東海道五十七次

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その4)

〇俊徳道(しゅんとくみち)駅(大阪府東大阪市)
(JR西日本・おおさか東線 JR俊徳道駅 乗換駅)
〇長瀬駅(大阪府東大阪市)
〇弥刀(みと)駅(大阪府東大阪市)
〇久宝寺口駅(大阪府八尾市)

さて、布施駅を出たのはいいものの、沿線は思い切り東大阪市の住宅街・小中規模商業地域を走ります。
そこそこの距離をテクテク歩いても、結局ネタになりそうなものは何一つ見つけられずじまいです・・・

おまけに、沿線が効果になっているから、列車の姿さえも見れず・・・(-_-;
高架が続く沿線を歩きます(v.v)


そうこうしているうち、あっという間に久宝寺口駅に到着します。
うーん、「ただひたすら、4駅を歩いただけ」になってしまいました・・・
取り立ててネタもないまま、とうとう久宝寺口駅に到着です(-_-)

ところでこの段階ですでに八尾市に入っているのですが、八尾市というと以前、JR西日本・関西本線沿線を歩いた折の、
「おそらく、大阪府内で一番自転車マナーが悪い!(>_<)」
という、あまりよろしくない印象しか残っていません。
正直、早めにやり過ごしたい気持ちを抑えて先に進みます。


やがて次の近鉄八尾駅も近づいてきたところで、ふと沿線の道路わきに見かけた1件のお宅?
でかでかと「太陽光発電所」の看板が掲げてあるではありませんか!(@_@)
八尾駅も近づいてきた沿線でふと見かけた、民家風?の太陽光発電所???(?_?)

近づいてよくよく見ると、確かにソーラーパネルと太陽熱温水器が設置されてて、十分すぎるくらい光熱費をセーブできそうです。
しかも「第三発電所」ということは、第一・第二があるということなんでしょうか???

後ほど調べたところでは、第一・第二発電所も実際にあるそうです!(@_@)
そもそもが太陽光発電普及協会という団体の会長さんが建築されたそうで、第一発電所は文字通り高知県に、第二発電所はやはり八尾市内にあるそうですね。

筆者もいちおう太陽光発電には興味あるんですが、なにぶんマンション暮らしだし、どうしても発電効率がよくなかったり天候や季節に左右されやすい・・・デメリットが気になっています。
個人的には、(以前も書いたことがありますが)マンション内の水道管の流れだけでも発電できるetc.といった「小水力発電」は、けっこうポテンシャルが大きいだろうと思っているんですけどね。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 俊徳道 大阪線 太陽光発電所 弥刀 長瀬 久宝寺口 一番自転車マナーが悪い 八尾

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その3)

5月に入り、春先の悪天候の代わりとばかりに、ホンマにええお天気が続いている大阪です!(^o^)

今日も初夏らしい真っ青な空が広がりましたが、そんな中で歩くのは近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線
以前途中まで歩いている大阪・近鉄上本町駅をスタートして三重県の伊勢中川駅までを結ぶ、近鉄はんの中では最も長い路線(108.9km!(@_@))です。

そもそもは、単に「日本鉄道」なんて社名をつけようとしてはったくらいで、戦前まで近畿~東海エリアでめちゃめちゃ積極的に路線展開し、(当時の)国鉄とすさまじいしのぎを削っていた近鉄はん。
それゆえか、どの路線にも「〇〇本線」という名前を付けておられないんですが・・・実質これが「近鉄本線」とでもいうべき路線になるでしょうか。


〇布施駅(大阪府東大阪市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・奈良線 布施駅 乗換駅)

近鉄・奈良線の沿線歩き以来、約2年ぶりの布施駅からのスタートです。
あのころから比べて、街の光景はあまり変わってないのが何よりです!

それにしても、ホンマにええお天気になりましたねー(^o^)
春先の悪天候の代わりか、ここのところええ天気が続いてます~(^o^)

さて布施駅と言えば、前回の街歩きでちょっと行きそびれたスポットがありまして。
せっかくの機会なので、寄り道したいと思います(v.v)


約2年前に歩いた近鉄・奈良線のガード下に伸びる商店街「ポッポアベニュー」
歩道脇に不用心に商品が並べてあったり?!・・・と、たたずまいも相変わらずです。
少々寄りたいところがあるので、奈良線の方に寄り道して「ポッポアベニュー」を歩きます(v.v)

と、そんな中で見かけたのが、宝くじを販売している「ポッポアベニュー・チャンスセンター」
大阪ではちょっと有名な宝くじ売り場なんです!(^^)

この宝くじ売り場、当選確率もそこそこいいんですが、何より大阪エリアで有名になったのがその「縁起の良さ」!
宝くじを販売されてる方の名字が、揃いも揃って
・福徳さん
・恵美須屋さん
・富田さん

など、めっちゃ縁起のええ名前の方ばかりなんです!(^^)

あいにく筆者は宝くじを買わない主義なので、そのご利益のほどはわからないんですが、それでも偶然とはいえ何とも縁起のいいスポットですよね~



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 布施駅 ポッポアベニュー 宝くじ

【関連記事】レコーディング&「見える化」!(>_<)

こんばんは、筆者です(v.v)

ここのところ、ようやく時間的な余裕もできてきました・・・
そんな中でコメントさせていただくのは、今週に入って急展開を遂げている、いわゆる「ソーシャルゲーム」について。


筆者も、確かに若かりし頃、「ドラクエ」シリーズなどには一時期かなりハマっておりました。

ただ、最近耳にするのは
「親の携帯を使って、月額数十万円の請求があった中学生」
とか
「ホストゲームにはまって、百数十万円を支払った主婦」
など、とてもとても尋常ではないお金の使い方!A(-_-;

この状態になると、ほとんど「ギャンブル依存症」の状態ですよね!
こうしたごくごく一部の「直情的な」ユーザーのおかげで、ホンマに連日飽きるほどのTVCMを打てたり、果ては野球球団を持ててるんでしょうが・・・
めちゃめちゃストレートに言わせていただくと、
「結果的に自分に1円の実入りもないのに、いったい何をお金と時間の無駄遣いしてんの?!A(-_-;」
ってのが、FPとしての正直な感想でして。

以前もちょっと苦言を呈させていただいたんですが・・・なんぼ仮想空間の世界で活躍したって、しょせんそれは仮想空間の「絵空事」であり、幼い子供がやる「おままごと」の一種。
現実世界に何一つ良い影響を与えてない以上、単に自らが直面している現実から逃れたいためだけのことなのかと。


かつてゲーム(と言っても、ハードゲームやから消費金額はたかだか1,2万円程度)にハマった筆者としては、この手の「ソーシャルゲーム」にハマってる方に対しては、是非とも下記の対応をお勧めします!
1)あなたがこれまで「ゲーム」に使った金額(課金、パケ代)含めて、累計でいくらになったでしょうか?
2)あなたがこれまで「ゲーム」に費やした時間は、累計で何時間だったでしょうか?
3)あなたがこれまで費やしたお金や時間で何ができたか、ネットで調べてみましょう!


さらに付け加えると、
4)あなたがこれまで「ゲーム」に使ったお金 or 時間で、東日本大震災で苦しんでいる東北の方々を何名助けることができたか、ネットで調べてみましょう!
ってのはどうでしょうか?
この上もない、極上の社会科の教材やと思います。

ダイエットでもそうですが、日々見えなくなりがちな数値をあえて「見える化」することで、改めてわかってくる本質もあることと思いますよ!(v.v)