プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

再掲!d(-.-)

こんばんは、筆者です(v.v)
ここのところ、記事更新が全くできておらず、大変失礼しておりますm(_ _)m

さてここ数週間ほど、京都大学(大阪府東大阪市出身)・山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞受賞のニュースで、ここ関西もだいぶ盛り上がっておりました~!(^o^)
筆者に言わせれば、「至極当然のこと」と思っているのですが・・・ともあれおめでとうございます!!


以前もちょっと取り上げさせていただいたのですが、専門的で若干分かりにくい部分はあるものの、おそらく21世紀の医療を根本から変えるだろう、画期的な研究をなさった先生。

ホンマはアメリカのように国を挙げてサポートすべき事業なのでしょうが、いかんせんダムや土木工事など効果の有無にかかわらない公共事業にだけは、見境なくジャブジャブとお金をつぎ込む体質の国。
こういった、将来大いに私たちに役立ちそうな研究にも、アメリカの半分程度の補助金しか出ていないと聞きます。

ましてや、赤字国債を発行するにも一苦労しているような、「火の車」を超えて「火だるま状態」である日本国に、こういった将来有望な研究を強力にバックアップできるだろう体力があるはずもありません!(-_-;;;


そこで、(以前もご紹介させていただいたのですが)将来この研究で大いなる恩恵を受けるであろう私たちが、草の根でサポートするしかないのではないかと思いまして、「京都大学iPS細胞研究所」へ直接寄付できるサイトのご案内です。


京都大学iPS細胞研究基金
http://justgiving.jp/c/7882

最低500円から、クレジットカード払いで寄付できるようになっていますし、毎月コンスタントに一定額を寄付し続けることも可能になっているようです。
かくいう筆者も、少額ではありますがコツコツと寄付させていただいております(v.v)


趣旨にご賛同される方は、少額でも結構ですので、是非とも支援をお願いします。




おさらいシリーズ(その1) 大阪府大阪市「靭公園」#3

いまどきの季節、雲がほとんどない広い芝生の上で昼寝なんて、なかなか贅沢でいいですよねー(^o^)
あいにく、筆者は昼からも仕事なので、のんびりしてられないのが残念ですが。
雲がほとんどない青空の下、芝生で昼寝も気持ちいいかも!

園内を一巡りして、短い時間ではありましたがずいぶリフレッシュできました!
そういえばこの靭公園、ちょっと前には大阪市内の有名スポットになったこともあって、周辺にはオシャレな雰囲気のブティックやカフェを見かけます。
ここ靭公園周辺は、ちょっと前にブームになったスポットで、おしゃれな雰囲気のお店が多いんです。

中には、公園の光景を眺めながら食事が楽しめる店もあったりして、ゆったりした時間を楽しむにはええ感じですねー


公園の付近をブラブラしてますと、見かけたのは何とカレーライスを出してる屋台!
辺りの公園では、立ったままカレーライスを食べてはる人もいてます(@_@;
と、近くの路上では、何と「カレーライスの屋台」が出ていて、なかなか人気のようです!(@_@;

なかなか人気のお店のようでしたが・・・それにしてもいろんなこと考えてはる人がいてるんですねぇ・・・




おさらいシリーズ(その1) 大阪府大阪市「靭公園」#2

公園内は色とりどりのバラが咲き乱れていて、多くの方が休憩に訪れておられます~(^o^)
バラ園自体が緩やかな斜面に作られているので、一番上から見ると何とも鮮やかな景色ですね。
平日のお昼休みということもあって、多くの人たちが休憩に訪れてはります(v.v)

園内をブラブラすると、沿道にほのかにバラの良い香りが漂っていて、何とも幸せな雰囲気に包まれます(^^)
園内にはかなり多数のバラの品種が植栽されているんですが、まず筆者の目を引いたのが「八重咲きでないバラ」(@_@;
まず目についたのが、「八重咲き」でないバラ!

以前もちょっと書いたことがあるんですが、そもそも私たちがよく見かける八重咲きのバラのような花は、生殖能力を持たないように人が改良したもの。
例えばリンゴなどのように、同じバラの仲間でも八重咲きでない花を咲かせる種類は多々あるんです(v.v)
ただ、これが「バラ」か?と問われれば・・・ちょっと辛いものがあるんですけどねA(^^;


さらに、園内をブラブラします。
園内に展示されてるのは、先ほど見かけたものとは全然違う、典型的な「バラ!」(^^)
こちらは、いかにも典型的な「バラ!」ですねー(^^)

そういや一昔前のデジカメは、コンパクトタイプでさえも赤色がなかなかきれいに再現できなかったもんですが、今や携帯のデジカメでもこんなにきれいに出ますか~
昔のデジカメは赤色が苦手でしたが、最近のはきれいに出ますねぇ~(-.-)




季節を変えておさらいシリーズ#1 大阪府大阪市「靭公園」(その1)

こんばんは、筆者です(v.v)

先々月、JR阪和線の沿線を歩いた時に、つくづく思ったこと。
「近畿を代表する○○」で有名なスポットやのに、季節が合わへんかったから・・・」
という経験は、これまで沿線歩きをしている中でままありまして。

各路線を順繰り廻ってるので仕方ない部分はあるんですが、近畿の各エリアの魅力をお伝えするのがこのブログの目的の一つやのに、それじゃダメやろ!A(-.-;ということで、さっそく季節と場所を変えての「おさらい」シリーズを始めます(v.v)


第一回目は、(めっちゃ近場で申し訳ないんですがA(^^;)大阪府大阪市西区にある「靭公園」
大阪市営地下鉄・中央線/四つ橋線沿線歩きで立ち寄った、大阪市西部を代表する公園です!

実はこの靭公園、世界でも名だたるバラ園の一つにも選ばれたことがあるくらいバラの植栽が有名で、ちょうど今のシーズンはそのバラの花も一番の見ごろなんです!(^^)

筆者の仕事場が近いこともあって、お昼休みにしばしブラブラしてみます(v.v)


靭公園の中央には「なにわ筋」が通っているんですが、大阪市の木であるイチョウ並木もほんのり色づいてきましたねー(^^)
靭公園の真ん中を通る道のイチョウの木も、ほんのり色づいてますねー(^^)

公園の入り口をくぐると、以前もご紹介したうっそうとした木立が広がっていて、森林浴にはもってこいの環境かもしれません。
平日のお昼休みやからか、お弁当食べたり休憩されてる方がたくさんいらっしゃいます。
西側の入り口から入りますが、相変わらずうっそうとした木立に囲まれたたたずまいです

折しも、現在公園内では「彫刻展」が開かれているようで、ところどころにこのような「アート」が設置されているのを見かけます。
折しも、彫刻展が開かれているようで、木立のあちこちにこのようなアートを見かけます。

あいにく、筆者は「前衛的なアート」への感受性が弱いので、これらが何を指してるかはなかなか分からない部分もあるんですが・・・
ともあれ、ぶらりと散策するにはもってこいの雰囲気ですね~

そして、肝心のバラ園の方に足を進めますが・・・ここ本町は、その昔「船場」と呼ばれていた頃からのコテコテのビジネス街!
そのど真ん中に、これだけ緑豊かなスポットがあるなんて、まさに「都会のオアシス!」ですよね~(^o^)
公園のメインである「バラ園」の方に進みますが・・・まさに都会のオアシスですよね~(^o^)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:靭公園 バラ園 なにわ筋

JR西日本・京都線(東海道本線)(その13)

折しも、今人気の「工場見学」と思しき集団が、通路を横切ってはります。
この敷地内の工場施設を案内していただけるのもそうなんですが、何といっても出来たてのウイスキーを試飲できるのが、ここのところのブームのきっかけなんでしょうか。
工場見学と思しき一団が帰路についておられました(v.v)

サントリーはんの山崎蒸溜所を後にして、再び沿線歩きを再開します。
それにしても、ホンマに緑豊かな施設で、短い時間でしたがなかなか快適に歩けました~(^o^)
ホンマに緑豊かな山崎蒸溜所を後にします(v.v)


それからほどなく、次の山崎駅の駅舎がちらちらと見えてきたところで、意外なタイミングで四度目の京都入りとなりました!(@_@)
うーん、こうやって住宅街の中にデカデカと県境が表示されてるケースがなかったもんで、ちょっと意外でビックリしてしまいました・・・
こんな形での京都入りも初めてですねー(@_@)

県境の標識から歩いて1分もかからず、次の山崎駅に到着します。
何とも小ぢんまりとした、ええ雰囲気のある駅ですねー
ほどなく、次の山崎駅に到着します(v.v)


時間的に若干余裕があるので、駅前をブラブラしてみますが、駅前にいきなり見つけたのが「天王山」の記念碑!
駅前には、今や慣用句となっている「天王山」の記念碑が建っています今や慣用句となっている「天王山」の記念碑が建っています

慣用句でもよく使われる「天王山」は、ここら辺にあったんですね・・・
次回は、その辺りもじっくりと歩き回りたいと思います(v.v)


<本日(2012/10/13(土)の実績>
・本日の実績:22,243歩(17.3km)
・2012年10月の実績:127,681歩(102.1km)

・2012年の実績  :2,490,326歩(1,992.3km)




JR西日本・京都線(東海道本線)(その12)

ふと、
「そういや、まだ大阪・京都の県境を超えてないのに『山崎』なんや・・・(?_?)」」
などと素朴な疑問を抱きましたが・・・確かに、関西在住の人間にとっては、サントリーはんの山崎蒸溜所があるのはずっと京都やと思っていただけに、ちょっと意外でしたねー

さて、施設内は近所の方が犬の散歩でも訪れられているコースのようで、いちおう受付はあるもののかなりオープンな施設のようです。
緑豊かな敷地内には、近所の方が犬の散歩で訪れてはりました(v.v)

かくいう筆者も、お邪魔にならない程度に施設内をブラブラしてみます(v.v)

それにしても、ホンマに緑豊かな敷地!
さすがにこれだけ豊かな緑に囲まれていたら、そりゃええ水も生まれるでしょう。
それにしても、ホンマに緑豊かないい環境ですよね~


さらに施設内をブラブラしてますと、このように昔使っておられたであろう蒸溜釜?を見かけます。
筆者3人分くらいの高さがある、めっちゃ大きい釜ですやん!(@_@)
これは、かつて使っていた蒸溜用の釜でしょうか?(?_?)


施設内には、こちらで生産されているウイスキーをはじめとして、様々なグッズを売ってるショップもあるんですが、そのショップの前で見かけたのがこの銅像。
サントリーの創業者・鳥井信治郎はんと二代目・佐治敬三はんの銅像

向かって左側がサントリーの創業者・鳥井信治郎はん、右側が二代目社長の佐治敬三はんだそうです(v.v)

筆者が子供の頃(⇒今から35~40年前)、「サントリー」というと「赤玉ポートワイン」とか「トリスウイスキー」「レッド/ホワイト」のイメージしかありませんでして。
実際、「サントリー」という社名も、赤玉ポートワインから連想される太陽="Sun"と、創業者である鳥井はんの名前を組み合わせて"Sun鳥井"→"サントリー"となったようですね。
(その前の屋号は「寿屋」やったそうです)

創業者の鳥井はん、
「やってみなはれ、やらせてみなはれ」
が口癖で、決して「事なかれ主義」に走ることなく、社員の可能性やチャレンジ精神をすごく大切にした方だったそうで、だからこそ今のように、さまざまなジャンルに手を広げている巨大企業になれたんでしょうね。

あ、あと個人的には、
・今は亡き大原麗子さんの「少し愛して、長~く愛して」
・ショーン・コネリー師匠の「時は流れない、それは積み重なる」
・アカペラのBGMをバックに、子犬が町中をさまよい歩く

なんて、昔はすごくセンスのいいCMをたくさん作ってはった印象が強いです(^^)
(今はどうか知りませんが)





(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その13)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 山崎蒸留所 サントリー 鳥井信治郎 佐治敬三 ウイスキー

JR西日本・京都線(東海道本線)(その11)

○山崎駅(京都府乙訓(おとくに)郡大山崎町)

島本駅前の公園(楠木正成公の銅像が建っている)の脇を、さらに西国街道は進みます。
ようやく道幅も広がってきたし、通り過ぎる車も少ないので、なかなか快適に歩けます!(^^)
駅前公園の脇には、さらに西国街道が伸びています(v.v)

とはいえ、やはり住宅街の中を進む道は、ブログに書くようなネタがなく・・・
そこそこ歩いたところで、街中の電柱にはこのような看板を見かけます。
やがて、沿道の電柱にはこのような看板を見かけます(v.v)

をを、実は心の中で今日最大のクライマックス(?)と思っていた施設も、もうすぐなんですね~!!(^o^)
少しばかり住宅街の中を進むと、それはマンションの間にとうとう現れました!
マンションなどの建物の合間から見えたのは、今日最大のクライマックス!(^o^)

・・・そう、大阪を代表する企業の1つサントリーはんが、ウイスキーを製造してはる山崎蒸溜所
筆者はウイスキーはあまり飲みませんが、それでも「山崎」ブランドは有名ですもんねー

だんだんと建物が近づいてきますが、それにしても相当大きい建物!(@_@)
JR京都線でここを通るときは必ず目にするものの、一瞬なのでそうも思わなかったんですが、実際目の間にしてみるとその大きさが分かります。
改めて見てみると、何とも大きな建物ですねー(@_@)


建物前のトンネルをくぐったところは、実はその昔、鉄道マニアの方にとっては絶好の撮影スポット(通称「サントリー・カーブ」)やったところ。
確かに、ポイント的には路線全体が見渡せるし、次の山崎駅も近いからそこそこスピード落とすし、カーブやから曲がるときの車両のカッコよさも分かるスポットなんですが、さすが危ないという理由で、最近柵が設置されて魅力が半減したみたいですね・・・
かつては、鉄道マニアには絶好の撮影ポイントだった「サントリー・カーブ」


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その12)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 山崎駅 サントリー 山崎蒸溜所 サントリーカーブ 西国街道

JR西日本・京都線(東海道本線)(その10)

○島本駅(大阪府三島郡島本町)

引き続き西国街道を進み、少しずつ山がちの道に入ってきます。
何だか道幅も少し狭くなってきているような感じです・・・
再び沿線に戻り、西国街道を進みます。

歴史のある道のりだからか、沿道には小さいながらも歴史のあるお寺さんをいくつか見かけます。
例えばこれは、一乗寺という日蓮宗のお寺さん。
1400年前後に建立されたお寺のようですね。
西国街道の沿線には、この一乗寺のように歴史のあるお寺さんも見かけます西国街道の沿線には、この一乗寺のように歴史のあるお寺さんも見かけます


だんだん沿道にも民家が増えてきて、一安心(v.v)
そのせいで、しばらくネタがないまま少々長い道のりを進み、やがて次の島本駅に到着します。
以前にもなぜか?訪れた駅ですねー
西国街道をさらに進むと、次の島本駅に到着します!

島本駅の駅前は前回そこそこ歩きまわっていて、かくべきネタもなくなってるんですがA(^^;、唯一前回漏らしたのが、駅前にある島本町立歴史文化資料館
主に(駅前の公園に銅像が建っている)楠木正成公や、筆者がこれまで歩いてきた西国街道に関する資料などが展示されています。
島本駅の駅前には、町立の歴史文化資料館が建っています


さらに何かないか、あれこれと駅前をブラブラしておりますと、ふと見かけたのがおなじみマンホールデザイン!
カラーとはいえ、何とも彩り鮮やかできれいなデザインですねー(^o^)

島本駅がある大阪府三島郡島本町のマンホールデザインですが、カラーとはいえ何とも彩り鮮やかできれいなデザインですね~!(^o^)


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その11)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 島本 島本町立歴史文化資料館 楠木正成 マンホールデザイン 一乗寺

JR西日本・京都線(東海道本線)(その9)

高槻駅を出てしばし、沿線を少し北側に入ったところに入ったところにある西国街道という、かなり歴史のある街道を進みます(v.v)
WikiPediaによると、江戸時代には京都から下関まで伸びる街道やったらしいですね!(@_@)

やがて、沿道にその歴史を思い切り感じる石碑を見かけます。
小倉百人一首のうちの一首
「あらし吹く み室の山の もみぢばは 竜田の川の 錦なりけり」(69番)
で有名な能因法師のお墓(陵)!(@_@;
百人一首で有名な能因法師のお墓があるそうです・・・(@_@;

実際には、この石碑の奥に実際の御陵(お墓)があるそうなんですが、さすがに筆者はそこまで時間がなかったので、引き続き先を進みます(v.v)


ほどなく、沿線にはいきなり田園風景が広がります。
ほどなく、いきなりの田園風景が広がります。

と、気が付いてみたら、車両がずらりと並んでいます。
どうも、JR西日本はんの車両基地のようですね・・・
どうもこの辺りは、JR西日本はんの車両基地があるみたいですねー

奥には、こんな施設も見かけます。
おそらく、車両を洗浄するためのものでしょうか。
これは、車両を掃除するための装置でしょうか???(?_?)

さらに現れたのは、車両基地の中にある踏切!
車両基地の中を踏切がよぎっているのも、なかなか珍しい光景ではないでしょうか?(?_?)
車両基地の中にある踏切というのも、けっこう珍しいのではないでしょうか???(@_@)

そうこうしているうち、ゆっくりとではありますが、車両が入ってきました。
すごい、思い切り踏切開いてるにもかかわらず、電車が平気で通り過ぎて行ってるではありませんか!(@_@;
そうこうしてるうち、踏切が開いたままで列車が通り過ぎるという、何ともすごい光景を見かけます!(@_@;

踏切を渡り切って振り返ると、ちゃんとこんな断り書きがあったんですね。
それにしても、何とも珍しい光景じゃないですか~(^^)
踏切には、このような断り書きがしてあったんですね・・・


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その10)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 西国街道 能因法師

JR西日本・京都線(東海道本線)(その8)

何とも微妙な天気が続いています、ここ大阪です(-_-)

聞くところでは、季節の変わり目はこんな天気が多いらしいんですが、今日も何とも微妙なお天気。

そんな今日歩くのは、JR西日本・京都線(東海道本線)
前回、雷雨を避けて雨天コールドになった記憶も生々しいんですが(-_-;、それでも今回は是非とも行きたい場所があるため、無理を承知で出かけます。


○摂津富田駅(大阪府高槻市)
○高槻駅(大阪府高槻市)

前回、雷雨のためあえなく道半ばで引き返した摂津富田駅からのスタートになります。
前回雷雨のために挫折した摂津富田駅からのスタートとなります(v.v)

幸い、今回は雷雨の気配もないので、前回撤退した因縁の?道のりを進みます(v.v)

沿線は住宅地&商業地を進んでまして、おかげでさっそくブログに書くネタはないんですが・・・A(-.-;
ただ、前回雷雨の中で見かけた「巨大チョコレート」のオブジェの裏側を垣間見ることができました。
言うまでもなく、明治はん(旧・明治製菓)はんが運営してはるスポーツジムやったんですね!
「巨大なチョコレート」の裏側はこんなんなんですねー(v.v)


ほどなく、次の高槻駅に到着します。
JR京都線の中でもけっこう大きい駅のため、なかなか一回りするにも時間がかかりますね・・・
ほどなく、次の高槻駅に到着します(v.v)

ところで、前回の阪急電鉄・京都線沿線を歩いた時もだったんですが、実はネットで話題となっていた高槻名物?「うどん餃子」のお店を探し続けていた筆者!

更なる情報で、このJR高槻駅前にそのお店があると聞き、高槻駅前の商店街をブラブラ探し回りますo(._. )
高槻でひそかなブームとなっている「うどん餃子」を探して、商店街をブラブラしますが・・・

・・・しかし、とうとう見つかりませんでした・・・(-_-;
高槻駅付近で、うどん餃子を提供しているお店をご存知の方、是非とも情報提供をお願いします!m(_ _)m


さて、仕方なく高槻駅を後にします(-_-)
沿線の道のりが快適に続くかと思いきや、いきなり新しめの巨大な建物が現れます・・・
関大はん、こんな一等地にもキャンパスを展開しはりますかー(@_@)

よくありがちな、駅前の大規模マンションかと思いきや、実は関西大学の高槻キャンパス!
へえー、今はいろんな大学があちこちにキャンパス出してはりますが、駅から徒歩5分という超便利な立地といったら!(@_@)
その昔、田舎道をチャリで長時間通学していた筆者にとっては、何とも複雑な心境です・・・


(「JR西日本・京都線(東海道本線)(その9)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 摂津富田 高槻 うどん餃子 関西大学 明治