プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・JR京都線(その18)

○桂川駅(京都府京都市南区)
○西大路駅(京都府京都市南区)
○京都駅(京都府京都市下京区)「近畿の百駅」 選定駅
(JR東海・東海道新幹線/JR西日本・山陰本線/奈良線、近畿日本鉄道(近鉄)・京都線、京都市営地下鉄・東西線 京都駅 乗換駅)

向日町駅からは、ひたすら国道171号線に沿って進みます。
やがて桂川を渡り、いよいよ京都市の中心街に近づいてきましたー(^^)
20130224-046.jpg

それにしても、なぜだかこの辺り、約100mおきくらいにローソンを見かけますが・・・こんなに密集してて、ホンマに大丈夫なの???(?_?)


それはさておき、JR京都線のラストでもある京都駅も近づいてきたこの辺りは、全国的にも有名な企業の本社が集中しているところなんです!

例えば、新幹線で新大阪~京都間を移動するときに必ず目にする2つの建物。
20130224-048.jpg20130224-049.jpg

写真左のワコールはんは、女性の体型データを過去40年以上にわたり数万人分も蓄積して、それを新商品開発に生かしてはりますし、写真右のGSユアサはんは、そりゃもう蓄電池関連製品で世界的に有名な企業ですね!
(最近は、ボーイング787の性能不良問題で矢面に立たされかけましたが・・・)

他にもいくつもあるんですが、また追々。


西大路駅を出て、すっかり薄暗くなってきた中を進みます。
やがて見えてきたのは、何やら古めかしい雰囲気の建物。
しかも、周りには線路が敷いてあります・・・
20130224-053.jpg

これ、次回京都駅周辺に立ち寄った際には、是非とも立ち寄りたいスポットでもある梅野小路蒸気機関車館
何と、本物のSLに乗車できる、日本では数少ないスポットの一つなんです!

あいにく筆者が到着したのが遅すぎて、とっくの昔に閉館していましたが(-_-;、ともあれ次回(JR琵琶湖線 or 山陰本線?)沿線歩きの際には、是非とも訪れたいと思っております!
20130224-055.jpg


ここからは、七条通を東に進みます(v.v)
先日西宮市内でも見かけた、自転車と歩行者との分離がなされてはいますが・・・
20130224-056.jpg

筆者の過去4年の街歩きの経験から言わせていただくと、(意外かもしれませんが)京都市内って、自転車のマナーがメチャメチャ悪いエリアなんです!(>_<)
正直なところ、筆者が今まで訪れた近畿圏内でも、三本の指に入るひどさでしょうか。
(残る2本は大阪府八尾市、大阪府岸和田市の、いわゆる「河内エリア」です)

例えば上の写真でも、自転車用レーンがあるにも関わらず自転車が思い切り歩行者道路を走ってますし・・・(-_-;
古都の落ち着いた雰囲気を期待して京都を訪れる方も多いかと思いますが、ホンマにうかうかしてたらえらい目に遭いますので、くれぐれもお気を付けくださいませ!(v.v)


気を取り直して、今度は少し沿線側に入ります。
と、次に見えてきたのは、昨年春にオープンした京都水族館
20130224-057.jpg

人工海水を使って、これだけの内陸部で水族館をオープンしたということで話題になりましたが、オープンして1年経った現在でもなかなかの人気のようで、閉館からだいぶ過ぎているにもかかわらず、辺りには多数の人が行き来しておりました。


新幹線に乗ってる時はあっという間なんですが、ここから京都駅までが何とも遠いこと!(T_T)
そうこうしているうち、沿線にはタキイ種苗はんやオムロンはんの本社ビルの合間を潜り抜けて進みます。
いずれも、京都に端を発した、超優良企業ですよね!
20130224-058.jpg20130224-060.jpg

前にもちょっと書きましたが、このJR京都線沿線には
・サンスターはん(大阪府高槻市)
・日本電産はん(京都府京都市)
など、いくつもの名だたる企業が本社を構えているエリアなんです(v.v)


そうこうしているうち、ようやくJR京都線のラスト・京都駅に到着しました!
すっかり、辺りは真っ暗になってます・・・
20130224-061.jpg20130224-064.jpg

近畿全体の路線構成を考えると、実はこれから先がけっこう大変なんですが(T_T)、ともあれ近畿の鉄道路線の「大きな要」ともいうべき駅を走破したことを、まずは素直に喜ぶとしましょう。


<本日(2013/02/24(日)の実績>
・本日の実績   :31,084歩(24.9km)
・2013年2月の実績:219,783歩(1,978.0km)
・2013年の実績  :533,911歩(4,805.2km)

・訪問済路線数  :76路線/132路線(57.6%)
・訪問済駅数   :857駅/1,691駅(50.7%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 京都線 東海道本線 桂川 西大路 GSユアサ 梅野小路蒸気機関車 ワコール 日本電産 タキイ種苗

JR西日本・JR京都線(その17)

○向日町駅(京都府向日市)

路線の関係上、長岡京駅からは西国街道を外して歩きます。
先ほどまでの大雪がウソのように、すっかりええ天気になりましたねー(^^)
20130224-033.jpg

しばらく住宅街を歩いていて気付かなかったんですが、ふと遠くの山を見ると、けっこう霞んでますね・・・
黄砂の影響か、はたまた例のPM2.5なのか・・・(-_-;
20130224-034.jpg

ともあれ、マスクして来ててよかった。


引き続き住宅街の中を歩いてますと、いきなり巨大な鬼瓦と、道路を挟んだ向かいには巨大な運動施設。
ここが向日市民体育館のようなんですが、この鬼瓦はいったい???(?_?)
20130224-038.jpg20130224-039.jpg

休日だから人出が多いのかと思っていたら、折しもBJリーグ(プロバスケットボールリーグ)の試合をやってるみたいですね。
20130224-040.jpg

・・・それにしても、(大阪エヴェッサも言えた義理じゃないけどA(^^;)「京都ハンナリーズ」って、正直あまり強そうなチーム名ではないですねぇ(⇒失礼!)A(^^;;;ヾ(-_-;


向日市民体育館から程なく、次の向日町駅に到着します。
20130224-041.jpg

と、駅前にはやはり、あのキャラクターが!
20130224-042.jpg

確かに、沿線を歩きながらもポスターが気になっていたのですが、来る3月17日にKARA-1グランプリと称する激辛グルメのイベントが開催されるそうで(@_@;
(知りませんでしたが、今年で2回目やそうです)

まー筆者は、次の日の体調も考えて参加は遠慮させてもらいますがA(^^;、去年はけっこう賑わっていたみたいですね。
今年もますます盛り上がりますよう、お祈りいたしておりますm(_ _)m


(「JR西日本・JR京都線(その18)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 京都線 KARA-1 向日町 ハンナリーズ

JR西日本・JR京都線(その16)

引き続き西国街道を進んでいますと、次の長岡京駅駅前の商店街が見えてきます。
筆者は昔、この辺りを仕事で回った経験があるので知ってるんですが、「神足(こうたり)」というエリアですねー
20130224-024.jpg

道の舗装なども雰囲気あるんですが、こうやって昔ながらの造りの建物をお店にしてはるところも見かけます。
20130224-025.jpg


・・・と、商店街の中で見かけたのは駅名プレート。
しかも「神足駅」ってなってるじゃないですか!(@_@;
20130224-026.jpg

うーん、冗談にしてはすごく良くできてるし、何よりJRはんのロゴも入ってます。
何やら「?」マークを抱えたまま、先に進みます。


「商店街」とはいうものの、さほどお店は多くない通りを抜けると、ようやく次の長岡京駅に到着です(v.v)
筆者もお仕事で行ったことがありますが、こちらも京都を代表する世界企業・村田製作所はんの本社ビルを背負ってるみたいな格好になってますねA(^^;
(確か、駅から濡れることなく建物内に直行できたと思います)
20130224-028.jpg

駅周辺をブラブラしてますと、先ほど抱え込んだ「?」を解消するようなものを見かけます。
20130224-031.jpg

後でわかった話なんですが、現在の「長岡京駅」という名前になったのは1995年のことで、それ以前は先ほど看板を見かけた「神足駅」という名前やったんだそうです。
1995年というと、筆者はすでに大阪に住み着いていましたが・・・全然知りませんでした・・・


(「JR西日本・JR京都線(その17)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 京都線 長岡京 神足駅 村田製作所 駅名プレート

JR西日本・JR京都線(その15)

○長岡京駅(京都府長岡京市)

前回に引き続き、山崎駅からも西国街道を先に進みます。
20130224-010.jpg

それにしても、先ほどのドカ雪がウソだったかのように、すっかり空は晴れ渡ってますねぇ・・・(-_-)
20130224-013.jpg


沿線を進んでますと、目の前にはほぼ完成形に近い巨大な高速道路を見かけます。
そういえば、約2年前の同じくらいの時期に阪急電鉄・京都線の沿線を歩いた時は、土台だけで何ができるのか分からない状態やったんですが、やはり2年も経つとずいぶん景色が変わります。
20130224-016.jpg

あくまで筆者の個人的な見解ではありますが、車は減り続け、日本の人口さえも減り続けている現状にあって、今さらこんな巨大な道路や箱モノ造ってどうするんやろうと思うんですけどね!
それこそ、今から20年後、30年後にゴーストタウンになっていなければよいのですが・・・


気を取り直して西国街道を北に進んでますと、今度は右手にサントリー・京都ビール工場が見えてきます(^o^)
20130224-018.jpg

残念ながら今日は予約していない&日曜だし、何せ歩き始めたばっかりなので試飲で立ち寄れないんですがA(^^;、それにしてもこのJR京都線沿線、いろんな工場がありますねぇ!

ちなみに、筆者がまさに写メを撮ってるこの道路も「サントリー通り」と言うそうでして、サントリーはんが地元の方の生活にいかに密着しているかが分かりますねー


さらに西国街道を進むと、今度は何やら大がかりな工事をやってはります。
ふと看板を見ると、何と古墳の復元作業とな!(@_@)
20130224-021.jpg20130224-022.jpg

ここ恵解山(いげのやま)古墳は、1980年に発見された比較的新しい古墳で、ちょうど現在復元工事の真っ最中みたいですね。
多数の鉄製武器も発見されたところだそうですが、昔はずいぶんと広範囲に古墳が造られていたんですね。


(「JR西日本・JR京都線(その16)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 京都線 長岡京 恵解山古墳 サントリー 西国街道

JR西日本・JR京都線(その14)

もうすぐ3月やと言うのに、相変わらず寒風吹きすさび、週末のお天気もなかなか安定しないここ近畿地方です(x_x;

そんな今日歩くのは、去年の秋以来のJR西日本・京都線
個人的には、前回のサントリー山崎工場がクライマックスやったんですがA(^^;、やはり先も長いことですし、きっちり京都まで歩き倒したいと思います。

今日はすごく久しぶりに、気持ちのいいお天気の休日となりましたが、そんな中ウワサのPM2.5が基準値を超える日や場所も出てきたということで、まったくの健康体にもかかわらずガッチリマスクで防備しての外出となります・・・(-_-)



○山崎駅(京都府乙訓郡大山崎町)

いちいち大阪駅に出るのもめんどくさかったし運賃も高かったので(?!)、地下鉄・堺筋線を経由して阪急・京都線を使って前回ラストだった山崎駅への到着ですA(^^;

しかし、阪急・大山崎駅を降り立った時から、はらりはらりと小雪が舞い始め・・・
徒歩で5分くらいの山崎駅に到着した時には、そこそこ本格的な降りになってきました。
20130224-001.jpg

そうこうしているうち、今度は本格的なゲリラ大雪!(x_x;
大阪市内の晴れ間が、ウソのような天気になってます・・・
20130224-005.jpg


雪が小降りになるのを待って、前回ちょっと見かけた駅前の妙喜庵を覗いてみます。

あれから調べたんですが、国宝にして、あの千利休が作った現存する最古の茶室があるとのこと!
当然ながら、おいそれとお邪魔して見学するわけにもいかず、おおよそ1か月前に予約が必要なんだそうです(-_-)
(HPを隅々読めば書いてありましたが・・・)
20130224-002.jpg20130224-003.jpg


仕方なく、次なる周辺スポットへと向かいます。
駅から徒歩5分ほど、沿線の西側にいきなり登山口があるのが、今や慣用句としてもよく使われる天王山
20130224-006.jpg20130224-008.jpg

調べたところでは、非常に入り組んだ狭い地形の中に道が集中していたため、昔から交通の要所とされていた場所だそうでして。
そんな地形ゆえ、古くは応仁の乱などでもポイントになった場所なのですが、何より本能寺の変で織田信長を討った明智光秀と、敵討ちを果たそうとする羽柴秀吉(豊臣秀吉)がこの地で戦を行った際に、この山を奪うか否かでまさに
「天下分け目の戦い」
を繰り広げた場所なんだそうです(v.v)

頂上までにはさまざまな歴史遺産もあったり、アサヒビールはんが作られた美術館もあるそうなんですが、坂道をそこそこええ距離歩かねばならないようでして、先を急ぐ筆者は途中で引き返してしまいました・・・


(「JR西日本・JR京都線(その15)」に続く)




【関連記事】福岡「カワイイ区」消滅? 「差別助長」苦情受け見直し

(asahi.comより)

こんばんは、筆者です(v.v)

我らが大阪市の橋下ちゃん「地方分権」を声高に叫んでおられるのは、ニュースでも数多く伝えられていますので、既にご存知の方も多いと思います。

個人的にはこの方向性には大賛成なんですが・・・
一方でこの事実なんて、「地方に任せたら、ろくなことにならない!」という、かなり悪しき例じゃないですか!(>_<)


この問題、記事に書いてある「差別が云々」は、実は大した問題ではないんです。
それよりも、
○本体記事にある「カワイイ区」の創設に当たっては、福岡市からではなくAKB事務局側から申し入れがあったこと
○結局、福岡市には1円のメリットももたらさないのに、PR活動費として随意契約(競争入札を経ず、担当者の一存で結ばれる契約)で、1,000万円近くの金額(=福岡市民の税金)が電通に支払われていること
○ついでに言うと、大阪市在住の筆者は、そんなものがあることすら今日の今日まで知らなかったこと
(⇒PR効果なんて、限りなくないのでは?)

という現状を認識していただければと思います(v.v)

この辺りは、こちらの記事に詳しいので、是非ともこちらをご覧ください(v.v)
「AKB48の尻馬に乗ったタレント市長の愚行-福岡市「カワイイ区」の問題点-」
http://hunter-investigate.jp/news/2012/09/akb48-882913-82913-91300-sns.html


近畿の例で言うと、例えば滋賀県彦根市は「ふるさと納税」の一環として、「ひこにゃん活動資金」を募集しておられます(⇒滋賀県彦根市に収入がもたらされます)。
http://www.city.hikone.shiga.jp/kikakushinkobu/furusato/furusato03.html#004

他にも、筆者が大好きな奈良県橿原市今井町では、「ふるさと納税」を昔ながらの町並み保存のために生かす選択肢も作られています(⇒奈良県橿原市に収入がもたらされます)。
http://www.city.kashihara.nara.jp/zaisei/c_zei/kihukin/furusatonouzei.html


こういった事実を考えあわせると、
「市民には何のメリットもないのに、福岡市民の血税を使ってAKBのPRを買って出た」
という、極めて愚かな政策としか言えません!
というわけで、
福岡市民の皆さん、是非ともこんなアホ丸出しな市長を辞めさせるよう、今日からリコール運動を起こしましょう!!(>o<)


そうでないと、ホンマに最初に書いたように「地方に任せたら、ろくなことにならない」って、いい前例を作ってしまうことになりますからね・・・





福岡「カワイイ区」消滅? 「差別助長」苦情受け見直し
(asahi.com 2013年02月09日15時02分付)

 福岡市がPRのために設けた仮想区「カワイイ区」がなくなるかもしれない。市民から「男女差別を助長する」との苦情があり、高島宗一郎市長の諮問機関である市男女共同参画審議会が、事業の見直しを答申する方針を固めたからだ。

 「カワイイ区」は昨年8月設置。AKB48の篠田麻里子さんが区長を務める。市のホームページ(HP)で区民登録を募ったり、ファッションイベントなどを名義後援したりしている。

 しかし、昨年11~12月、市民から「女性はかわいくあるべきだといった意識を助長する」「女子はカワイイが望ましいとのメッセージを税金を使って発信することは許されない」といった苦情4件が寄せられた。

 審議会は7日、学識経験者と弁護士の男女3人による部会を開き、市広報戦略課から意見を聴いた。同課は「外形的にカワイイということではなく、女性が生き生きしている福岡を発信したいという気持ち」などと反論した。しかし、委員からは「女子がカワイイとよ~」「福岡は女性がカワイイ」などとHPに掲載していることを問題視する意見が相次いだ。

 この日の部会は「男性目線のカワイイだ」「男女差がまだ固定化している福岡では、抵抗感を持つ人も多い」などと事業の見直しを求める意見でまとまった。

 部会は21日に改めて審議して、市長に答申する予定だ。市長は検討結果をHPなどで公表する。

 苦情を申し出た女性(70)は「就労や子育てなど男女共同参画に関する市の施策が不十分な中で、何を考えて始めた事業なのかとあきれる」と話していた。






【2013/02/26追記】

この一件に関するネット新聞の記事を見ても、(特に大手は)とてもメディアとは思えない、表層的で薄っぺらな評論が多いこと!(>_<)
メディアがこんな具合だから、そりゃ政治も迷走しますわな・・・
(どっかから圧力かかってるか、金もらってるんでしょうか?)


例えば2013/02/22付産経新聞には、
 狙いは当たった。区民は当初目標にした1万人を1日で突破。その後も順調に伸び続け、ついに4万1833人(2月19日現在)となった。福岡市の試算によると宣伝効果は広告費換算で2億5千万円。サイト運営費用などとして電通に支払った事業費はわずか1千万円なので費用対効果は抜群だといえる。
ってありますが・・・
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130222/trd13022211530007-n1.htm

おいおい、AKBヲタクだけが、ごくごく局所的に盛り上がってただけの事柄を対象に、宣伝効果云々言うんじゃないよ!(-_-)
それが証拠に、大阪市民である筆者の周辺をはじめとして、筆者の福岡の親戚 or 知り合い、全員存在すら知らんかったぞ!

それに、篠田某が区長を辞めるってニュースが流れた途端に、区民を辞めるって奴もそこそこでたらしいし、所詮客寄せパンダにしか過ぎんかったってことやんか!


ちゃんとしたメディアやったら、事の成り行きに加え、宣伝効果の実態と投じた福岡市民との税金の額とを比較して、冷静かつ客観的に評論するのがホンマやないの?
それとも、いちおう(自称)プロのジャーナリストやのに、セミプロの筆者よりも経済に関して音痴なん???



近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その9)

○平端(ひらはた)駅(奈良県大和郡山市)
(近畿日本鉄道(近鉄)・天理線 平端駅 乗換駅)
○筒井駅(奈良県大和郡山市)

ほどなく、次の平端駅に到着します。
後日歩くであろう天理線との乗換駅ではあるものの、意外や少々寂しげな雰囲気を漂わせておりますねー
20130209-028.jpg

仕方がないので先に進んでますと、さすが乗換駅だけあって、何だか線路もえらいことになってます!(@_@)
20130209-029.jpg


筒井駅を通過しさらに沿線を進んでおりますと、ようやく大和郡山を感じさせる景色を見かけます。
そういえば、以前JR関西本線の沿線を歩いた時は、この橿原線とどっちゃを歩いてるのか分からなかった記憶がよみがえりましたA(^^;
20130209-032.jpg

というわけで、やがて彼方にはJR関西本線の列車も見かけます。
20130209-033.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その10)」に続く)





近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その8)

○ファミリー公園前駅(奈良県大和郡山市)

思い切り行く手を阻まれてしまったため、やむなく大和川の上流に引き返します(-_-)
ふと気づいたんですが、辺りに高い建物がないため、遠くの山々がすごくきれいに眺められますねー
折しも通りがかった電車とともにパチリ(-_[◎]
20130209-019.jpg

かくして大和川のより上流にある橋を渡り、再び田園風景の中を進みます(v.v)
やがて、ふと気づくと大和郡山(やまとこおりやま)市に入ります。
20130209-020.jpg20130209-021.jpg


大和郡山市に入ってほどなく、次のファミリー公園前駅の駅舎が見えてきますが・・・
何やら、裏手でガッツンガッツン工事してはりますね!(@_@)
20130209-022.jpg

ここ、そもそもは奈良県浄化センター公園(まほろば健康パーク)という施設があるみたいなんですが、シーズンオフの今は改修工事の真っ最中のようでして。
さすがにこの時期は、駅周辺にも人を見かけませんでしたね・・・
20130209-023.jpg20130209-024.jpg


引き続き、田園風景の中沿線を進みます(v.v)
そうこうしているうち、目の前には新たな路線・近鉄・天理線の路線が見えてきます!
20130209-026.jpg20130209-027.jpg

おお、いよいよ天理線との乗換駅・平端駅が近づいてきたんですね!
川を渡ったり坂道下ったり・・・と、目の前に見えてるのになかなか先に進めないもどかしさを感じながらも、先に進みます。


(「近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その9)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 橿原線 ファミリー公園前 まほろば健康パーク

近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その7)

○結崎(ゆうざき)駅(奈良県磯城郡川西町)

引き続き住宅街の中を走る沿線を進み、次の結崎駅に到着します。
何とも小ぢんまりとした駅舎ですね。
20130209-010.jpg

駅近くのお店の軒先では、ところどころこのようなのぼりを見かけます。
あいにく、筆者は「ねぶか」という言葉は知らなかったんですが、この辺りでは有名な農産物のようですね。
通常のネギよりも白い部分が少ないので「ねぶか(根深?)」と言うのでしょうか?(?_?)
20130209-012.jpg


この辺りは、沿線の道が整備されていて、なかなか快適に歩けます!(^^)
20130209-013.jpg

やがて、行く手を阻むのはおなじみ?の大和川
これまで見てきたよりもかなり上流だからかもしれませんが、意外や川幅が狭くなるんですね。
ともあれ、人が歩いて渡れる橋を探して、下流に進みますが・・・
20130209-015.jpg

・・・(T_T)
20130209-017.jpg


(「近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その8)」に続く)




近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その6)

相変わらず真冬の冷え込みが続くここ近畿地方です(x_x)
去年の今頃は仕事で忙殺されていたため、こうやって寒空の下街歩きをするのは久しぶりなんですが、今年は特に寒さが厳しいような気がしますねぇ(-_-;


さて、そんな中歩くのは久々の近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線の沿線。
いろいろあって去年の夏以来となりますが、前回とは打って変わり、寒風吹きすさぶ中の歩きとなります・・・


○田原本駅(奈良県磯城郡田原本町)
(近畿日本鉄道(近鉄)・田原本線 西田原本駅 乗換駅)
○石見(いわみ)駅(奈良県磯城郡三宅町)

前回は駅西側をブラブラしたので、今回は駅東口からアプローチします。
商店街の中も通りますが、休みだからか人出も少なくて何とも寂しい感じでして・・・
20130209-001.jpg20130209-003.jpg

かくして、住宅街の中をテクテクと進みますが、沿線で見かけたのは、民家のお庭に咲いてる梅!(^o^)
20130209-004.jpg

平日は出張で南日本を巡っている筆者は、奄美大島で早咲きの桜(アマミザクラという品種?)と紅葉とが一緒くたになってる何とも不思議な光景を見かけましたが、それでも本州で「春の気配」を体感できたのは今年初めてですね~(^o^)


引き続き沿線の中を進みますが、沿線の光景にはだんだんと田んぼや畑が増えてきて、輪をかけて書くべきネタがなくなってきます・・・
20130209-006.jpg

やむなく沿線から少し離れた住宅街の中を、いつものように書くべきネタを探しながら歩いてますと、たまたま見かけたのが石見(いわみ)遺跡の出土品。
20130209-007.jpg

案内ボードによると、昔水害に見舞われた復旧工事の途中で、たまたま見つかった遺跡とのこと。
まさに「災い転じて・・・」ではありますが、それにしてもその成果は、こんなところで野ざらしに近い状態ではなくて、それなりに立派な施設に展示してこそのものやと思うんですが、いかがでしょうか?>葛城郡三宅町担当者の方。



(「近畿日本鉄道(近鉄)・橿原線(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 橿原線 田原本 石見 石見遺跡