プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・東海道本線(琵琶湖線)(その7)

○石山駅(滋賀県大津市)
(京阪電鉄・石山坂本線 京阪石山駅 乗換駅)
○瀬田駅(滋賀県大津市)

引き続き国道1号線を進んでおりますと、ほどなく次の石山駅に到着します。
こちらも、以前京阪・石山坂本線を歩いた折に通り過ぎた駅ですねー
20130831-030.jpg

何とも不思議なのは、駅の入り口が2階にあって、お店なども2階に集中している模様。
筆者も「駅前ブラブラ」がてら2階に登って一服です( -.-)y。oO

と、二階の改札前広場を眺めておりますと、片隅にこのような像を見かけます。
20130831-029.jpg

これ、東海道を旅する俳人・芭蕉の姿やそうです。
句の中にも
「石山の 石より白し 秋の風」
というものがあって、ここ石山で詠まれた句とも言われているそうです。


さらに改札前の広場?をブラブラしてますと、向かいの建物にこんな看板を見かけます。
ええっ、筆者のようにお酒大好きな奴が朝まで飲み倒しても\1,300とは!(@_@)
20130831-027.jpg

ただまあ、冷静に考えてみると、夜通しお酒のみを飲み倒すわけにはいかず、その分「アテ」(=おつまみ)は絶対に頼みますからね!
結果、筆者が行ったとしてもトントンなのではないかとA(^^;


さて、そこそこ一息つけたところで、沿線歩きに戻ります。
石山駅を出ると程なく、筆者が大の苦手とする川渡り!(T_T)
瀬田川にかかる瀬田川大橋を、いつものようにビクビクしながら進みます・・・
20130831-025.jpg

何だか目まいにも似た感覚を覚えながらトボトボ橋を渡っておりますと、彼方にはかつて訪れた「瀬田の唐橋」(⇒「急がば回れ」ということわざの語源)が見えます!
20130831-024.jpg


(「JR西日本・東海道本線(琵琶湖線)(その8)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 石山 瀬田 松尾芭蕉 瀬田大橋 急がば回れ

JR西日本・東海道本線(琵琶湖線)(その6)

あいかわらず猛暑が続いている&週末になるとお天気が悪くなる傾向が続いております、ここ近畿地方です(-_-)

ここんち仕事がだんだんと忙しくなってる筆者ではありますが、その分運動不足も少しずつ蓄積されてきておりまして、ぼちぼち本格的にどっか歩き倒さんと・・・と思っているところではあります。

さて、そんな今日歩くのは、もはやこの時期でないと歩けなくなった(?)JR西日本・琵琶湖線(東海道本線)
筆者がこれまで全然足を踏み入れていないエリアだけに、どんな光景が見れるのか興味津々です(^^)


○大津駅(滋賀県大津市)
(JR西日本・草津線 草津駅 乗換駅)
○膳所(ぜぜ)駅(滋賀県大津市)
(京阪電鉄・石山坂本線 京阪膳所駅 乗換駅)

春先以来久々に降り立った大津駅
昼下がりやと言うのに、駅前には人っ子一人見かけません(-_-)
やはり真夏の昼下がりにブラブラ出歩くような、筆者のような奇特な方は少ないですわねぇ~A(^^;
20130831-039.jpg

前回駅の周りはだいぶブラブラしたし、仕方ないのでさっそく沿線の旅に着きます(v.v)
沿線と並行して進む国道一号線を歩くことしばし、次の膳所駅の駅舎が見えてきます。
20130831-036.jpg

筆者がかつて歩いた京阪膳所駅とは隣接しているんですが、駅舎の中にはいろんなお店が入ってて、京阪の駅同様けっこう盛り上がってますねー(^^)
20130831-035.jpg


久しぶりの膳所駅周辺を、例によってブラブラしておりますと、道端にこのような立て看板を見かけます。
20130831-034.jpg

・・・ご存知ない方も多いかと思うんですが、JR各社はんが発売してる「青春18きっぷ」って、確かに特急以外のJR各路線乗り倒せるのはいいんですが、春夏冬のごく限られた期間内に5回分使い果たさなければならないんです(-_-)
で、余った回数分はチケットショップに売ったりするんですが、(そこそこ使い倒してる筆者からすると)とにかく流通量が安定しないからか、値段が全然見合わないケースがホンマに多いんです!(>_<)

そんな中、こんな感じで「1回分レンタル」なんて商売はすごくリーズナブルやし、1日\2,400(「青春18きっぷ」の売価は5回分で\11,500)だなんて、めっちゃいいやないですか!

あいにく、このお店は大阪市内には支店がないようなのが残念ですが、需要が多い大阪市内ほどこういったビジネスやるべきやろうと思いますね!


(「JR西日本・東海道本線(琵琶湖線)(その7)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 大津 膳所 青春18きっぷ 京阪

【関連記事】「はだしのゲン」閲覧制限 松江市教委協議、結論先送り

こんばんは、筆者です(v.v)

実は1週間以上前から、ネットではそこそこ問題になっていたんですが、タイトルの件、ここ数日テレビに取り上げられて大きな波紋を投げかけていますね。

(asahi.comより)
http://www.asahi.com/national/update/0822/OSK201308220021.html


筆者の場合、祖父が大戦中軍需工場で働いていた(⇒陸軍の「隼」戦闘機を組み立てていたそうです)し、両親が戦中世代なので、原爆をはじめいろんな話を聞いてきました。

また、何より西日本出身なので、広島や長崎の原爆資料館も実際に訪れた経験があります。
今年の冬には、出張で余った時間に、鹿児島県鹿屋市の「特攻隊」の資料館を訪れて、筆者よりもはるかに若い年齢で「死なざるを得なかった」方々の遺品や遺書を目の当たりにして、言葉を失った記憶も鮮明に残っています。


そういった様々な背景を踏まえたうえで申し上げると、この松江市の判断は「言論弾圧」としか言えません!

「残虐なシーンが多くて、子供にとってトラウマ?!」
じゃあ、あの作品を過去30年来読み伝えてきた私たちがどうなったかを、まず検証する必要があるのでは?
私なんて、トラウマどころか、あの作品に出会えたことを心から感謝しているんですが!


歴史上の事実は、時にインパクトが強すぎて目を覆いたくなることが多々あります。
ただ、それは歴史上の「事実」として直視すべきことであって、そこから目をそらしていては歴史を学ぶ意味がないし、(もっと大きく言うと)人類として進歩していけないでしょう。

確かに、残虐なシーンにショックを覚える子供も多いと思いますが、それを傍らで親や先生がきちんとフォローして、
「こんなことを二度と繰り返してはいけない!」
という強い意志に転嫁させるのが「教育」なのではないですか?

それを上っ面の事象だけで判断して、いわば「臭いものには蓋」的な扱いをするとは、とても「教育者」がやることとは思えません!
どんだけ手抜きやねん!(>_<)

松江市の方々、たいへんお気の毒ですが、今回の一件でご当地の教育レベルが垣間見えました。
おそらく松江市の先生方は、他のいろんなところでも「臭いものには蓋」といった手抜き教育をされているんでしょうね・・・




タグ:はだしのゲン 言論弾圧 松江市 臭いものには蓋

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その21)

○三本松駅(奈良県宇陀市)

山間なので涼やかな風は吹いているのですが、やはり真夏のこの時期!(x_x;
ちょこちょこ休憩を取りながら、山がちの道を進みます・・・

そうこうしているうちにたどり着いたのが、このルートの最終駅である三本松駅近くにある道の駅、「宇陀路 室生」
よかった、ようやくまともにクールダウンできる施設に巡り合いました~!!(ToT)
20130810-036.jpg

施設の中で地元の名産品などを眺め、クールダウンもすっかり終わったところで、先ほど前を通りがかったご当地・奈良県代表の桜井高校が敗れたことをテレビで知ります。
うーん、確かに惜しかったんですが、それでも県立でありながら、智弁学園とか天理などの名だたる強豪校を破って甲子園に初出場したわけで!

まーこれが「始まり」と言うことで、来年の春のセンバツ以降も活躍されることをお祈りいたしております(v.v)


さて、すっかり休憩&クールダウンできて、いよいよ大阪線の近畿圏で最後の駅、三本松駅に向かいます。

先ほどの道の駅からほど近いんですが、そこそこの距離歩いてきた筆者にとっては何とも辛い、高台にある駅!(T_T)
それでも、えっちらおっちら登って、ようやくの到達です!(^o^)
20130810-042.jpg

やはり田園風景の中である程度の高台に登ったからか、駅からの眺めは最高ではないですか~!!(^O^)/
20130810-041.jpg


さて、いちおう近鉄・大阪線の近畿エリアの最東端駅にたどり着いて、いちおう路線踏破!となったのはいいんですが、やはりせっかくなので、二度目の
「近畿脱出!(>o<)」
を体感できるポイントまで行きたいと思います。

かくして、引き続き国道165号を進みます。
ここら辺まではまだ大丈夫なんですが、途中急カーブで歩道もなくなるなど、けっこう冷や冷やします・・・
20130810-037.jpg


少々重くなった足を引きずり約15分、ようやくその場所に到着します。
近畿二府四県を脱出して、三重県名張市に入ります~!!(>o<)
20130810-039.jpg

いやー、前回もでしたが、何とも感動を味わうにふさわしくないロケーションでの撮影となり、正直道を通り過ぎる車が怖いので、すぐさま三本松駅に引き返します・・・


各駅停車しか停まらない三本松駅に戻り、次の列車を30分ほど待ちます。
さすが地元の方は、運行ダイヤをよく分かってはるんで、次の列車到着まで30分近くある駅のホームには、筆者含め2、3人しかいてません・・・
20130810-043.jpg

当然、通過列車も含めて10分に1本あるかないかなんですが、そんな中で近づいてきたのがこの列車!
20130810-045.jpg

をを、筆者がこの路線歩きをスタートした当初に見かけた、あの「鮮魚列車」やないですか~!!(^o^)
一瞬のことでしたが、かろうじてその姿を写メに収めることができました~
20130810-046.jpg

二度目の近畿脱出を経験することができたし、この沿線歩きの最後の最後に「鮮魚列車」と再会できるとは、また何とも不思議なめぐり合わせやと感じながら、大阪難波行きの列車に乗り込みます。


<本日(2013/08/10(土)の実績>
・本日の実績   :27,192歩(21.8km)
・2013年8月の実績:126,059歩(100.8km)
・2013年の実績  :2,174,806歩(1,739.8km)

・訪問済路線数  :85路線/136路線(62.5%)
・訪問済駅数   :930駅/1,694駅(54.9%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 三本松 三重県名張市 鮮魚列車 桜井高校 道の駅 宇陀路室生

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その20)

引き続き、国道165号線の沿線を東に進みます。
と、沿道で見かけたのは百人一首の有名な一種
「田子の浦に うち出でてみれば白妙の
 富士の高嶺に 雪は降りつつ」

の読み手として有名な山部赤人の墓を案内する石碑。
20130810-019.jpg

後ほど調べたところでは、実際に墓があるか真偽のほどは定かではないようですが・・・
それにしてもやはり歴史のある近畿エリアは、あちこちにこのような歴史的な史跡が残ってるんですね・・・


さらに沿道を進んでおりますと、いちおう歩道も続いているんですが、何だかだんだん荒れてきます。
正直、ほとんど人も通っていないのではないかと・・・(-_-;
20130810-021.jpg

辺りに田んぼが広がる田園風景から、だんだんと山がちの道が続く中を進みますが、やがて山間を流れる川の奥の方に見かけたのが、次の室生口大野駅
GPSで確認したところ、残念ながらかなり遠回りして行かねばならないところのようで、やむなく前を通り過ぎるにとどめます・・・
20130810-025.jpg


室生口大野駅を過ぎたあたりから、辺りはもうすっかり山あいの、スケールの大きい風景!
通り過ぎる車も少なく、辺りには風の音と川のせせらぎだけが響いています(^^)
20130810-026.jpg20130810-032.jpg

近鉄はんの特急も、何とものどかな光景の中を走っておりますー(v.v)
20130810-035.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その21)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 室生口大野 小倉百人一首 山部赤人

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その19)

○榛原駅(奈良県宇陀市)
○室生口大野駅(奈良県宇陀市)

かくして、今年の春以来の榛原駅に降り立ちます。
桜井駅とは打って変わって、さすがに山間の駅だからか、吹く風の「心地よさ」が全然違います!
20130810-010.jpg

駅前は前回たっぷりブラブラしたので、さっそく沿線歩きに移ろうとしたところで見かけたのが、おなじみ奈良県のご当地キャラ
ご当地・宇陀市のキャラはウッピーというそうですが、なかなかキュートなキャラクターやないですか!
20130810-011.jpg

正直、いわゆる「ご当地キャラ」はあまりにも過当競争過ぎて、彼らが全国的な日の目を見ることはほとんどないと思われます(⇒失礼!)が、それでも地元に根付いて、ご当地を盛り上げていただけることを期待しております(v.v)


さて、前回は閑散としていた駅前の商店街を東に進みますが、商店街の中でいきなり見かけたのが、今静かなブームになってる「大衆演劇」の劇場!(@_@)
うーん、最近梅田にもできたということで話題になってましたが、まさかこんなところでもやるほど人気やったとは!(@_@)
20130810-012.jpg

やがて見かけるのは、近畿の各エリアでよく見かける昔の道標。
右側には「いせかいどう」と読めますが、左側は字がうますぎて、正直何なのか分かりません・・・
20130810-013.jpg


引き続き、路線に沿う形で伸びている国道165号線を進みますが、歩けば歩くほどだんだん山がちの道に(-_-)
20130810-016.jpg20130810-017.jpg

最初の方は、大規模ドラッグストアなどクールダウンできる施設もぼちぼちあるんですが、やがて思い切り何もない山道を、ただひたすら進むことになってます・・・
20130810-018.jpg



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 榛原 室生口大野 大衆演劇 ウッピー

近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その18)

相変わらず、暑い日が続いておりますねぇ・・・(x_x;
筆者は(西日本で生まれ育った割に)暑さにはめっぽう弱くて、やはりこの暑さの中出かけるのには、そこそこ勇気がいります・・・

というわけで、本日出かけるのは近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線の沿線。
前回、非常に中途半端な状態で終わってしまったルートであり、何より
「近畿脱出2回目!!」q(>o<)p
も狙えるルートですので、暑いながらも頑張って歩きたいと思います(v.v)


○桜井駅(奈良県桜井市)
(JR西日本・桜井線 桜井駅(万葉まほろば線) 乗換駅)
○大和朝倉駅(奈良県桜井市)

成り行き上、前々回ラストやった桜井駅で降り立ちますが・・・列車の扉が開いた途端、ムッとするほどの熱風が筆者を包み込みます(x_x;
うーん、これからこの暑さの中を進みますか・・・

と、ふと気づいたのは、ホームの片隅に設けられた喫煙スペース!
20130810-002.jpg

最近は、JRはんの地方の駅でもがっちり「全面禁煙」となってるケースが多い中で、近鉄はんの地方駅では、まだまだ残ってるんですね・・・
せっかくなんで、筆者も一服して出かけます( -.-)y-。oO


前々回は真っ暗な中たどり着いた桜井駅前ですが、明るい時の駅前はこんな感じ。
20130810-003.jpg20130810-005.jpg

さすがに、これだけ暑い中だからか、人通りはほとんどありませんねぇ・・・


前回は南側をブラブラしたので、今回は北側をブラブラしてみますが、ふと見かけたのが駅前の観光案内所。
20130810-004.jpg

そうやー、駅前にも横断幕が張られたけど、折しもご当地の「桜井高校」が、今日まさに甲子園で試合してるところやないですかー(^o^)
過去約4年にわたって近畿をあちこち歩き回ってる筆者ではありますが、甲子園出場校のご当地を、まさにそのタイミングで訪れるとは、初めての経験ではないでしょうか?!


かくして沿線を東に進んでおりますと、まさにその桜井高校の前にさしかかります!
をを、こんな偶然って!
20130810-006.jpg

それにしても、試合開始が正午なんで、そろそろ試合の結果が見えてる頃だろうと思うんですが、この静まり返った雰囲気は・・・(-_-)(以下略)


かくして、スッキリと晴れ渡った青空の下、国道165号線をさらに東へ進みます(v.v)
やがてどこか見かけた光景を通り抜け、前回のラストやった大和朝倉駅に到着です。
20130810-009.jpg

少々変則的ではありますが、ここから再び列車に乗り、前回のスタート地点やった榛原駅に向かいます。
ちょうどええタイミングでクールダウンできて、何より!



(「近畿日本鉄道(近鉄)・大阪線(その19)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 大阪線 桜井高校 夏の甲子園 大和朝倉

北近畿タンゴ鉄道・宮福線(その8)

美しい棚田の風景を後にし、再び山道の中を進みます。
辺りはうっそうと木々が生い茂り、あちこちでセミが鳴きたおしております。

スタート時に比べ、空全体に少しずつ雲が広がってきた感じではありますが、そんな中で見かけたのがこんな看板。
えっ、こんな山の中なのに、雨が降ると危険な道路って???(@_@;
20130804-033.jpg

確かに辺りには川が流れていて、傍らにはこんな渓流釣りの釣り堀なども見かけます。
うーん、自然を満喫しながら楽しむにはもってこいなんでしょうが、確かに大雨など降った際にはちょっと危険なエリアかもしれません・・・
20130804-034.jpg


さらに山道を進んでおりますと、とうとう雷が鳴り始めます!(T_T)
雨こそ伴っていないものの、さすがに山道での雷は怖いので、すぐさま近くにあった大江町の青少年センターの建物に避難します。

やがてしばらくすると、そりゃもう滝のような大雨が(ToT)
20130804-036.jpg


去年までも、年に1回くらいはこのようなゲリラ豪雨に見舞われたものですが、(場所こそ違えど)今年はもうこれで3回目。
筆者のように野外活動するものにとっては、何とも厄介な気象現象です(-_-)

青少年センターで雨宿りすること1時間ちょっと。
時間も16時を過ぎ、ここから先最寄り駅までの所要時間+家路につく列車の乗車時間を考えます。
・次の「辛皮駅」まで強行軍で進む:目算でおよそ1時間半ほど+かなりの山道
・大江山口内宮駅に戻る:およそ30分ほど(⇒こちらが現実的な選択)

やはり、翌日仕事がある筆者にとっては、無難な後者を選択するしかありません・・・
幸い、町の大きな施設で雨宿りしていたのが幸いして、福知山市が運営するバスのバス停がすぐ近くにありまして!(^o^)
中断から1時間半ほど経ったところで、ようやくバスに乗り、福知山市街地に戻ります(v.v)
(といっても、ワゴン車で乗客は筆者含め2名だけでしたが・・・)

正直、北近畿タンゴ鉄道に乗るよりもそこそこ割安な料金を支払いA(^^;、大江駅に降り立ちます。
それにしても、ホンマは宮津駅で、この街歩き初の
「日本海に沈む夕焼け!」を堪能したかったんですが・・・(T_T)


<本日(2013/08/04(日)の実績>
・本日の実績   :18,337歩(14.7km)
・2013年8月の実績:49,147歩(39.3km)
・2013年の実績  :2,097,894歩(1,678.3km)

・訪問済路線数  :85路線/136路線(62.5%)
・訪問済駅数   :927駅/1,695駅(54.7%)






テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北近畿タンゴ鉄道 KTR 宮福線 日本の棚田百選 大江山口内宮 元伊勢

北近畿タンゴ鉄道・宮福線(その7)

○大江山口内宮(おおえやまぐちないく)駅(京都府福知山市)

これまで、炎天下の日差しに遠慮なくガシガシ照らし続けられているにも関わらず、周りにはクールダウンできそうな建物もまったくなく・・・(T_T)

少々ヘロヘロになっていたところにたどり着いたのが、「元伊勢観光案内センター」の建物。
よかった、これでやっとクールダウン&冷たい飲み物が取れます!(ToT)
20130804-025.jpg

クーラーの効いた室内で一息ついたところで周辺エリアの案内図をいただき、今後のルートを確認します。
次の大江山口内宮駅はすぐそこなんでいいとして、問題は(筆者の知る限り)
(あくまで鉄道路線で)近畿エリアで一番の秘境駅
である、その次の辛皮(からかわ)駅へのルート。

案内地図を見たところでは、大江山口内宮駅から何とか近道できるルートがあるようなんですが・・・
施設の方に伺ったところでは実質「林道」らしく、無難に歩くには筆者があらかじめ予習していたスタンダードなルートをたどるしかないとのこと(-_-)
まー、お手軽なルートをたどって行けるくらいやったら、そもそも「秘境駅」とは呼ばれないでしょうけどね!A(^^;


そこそこクールダウンできたところで、先に進みます(v.v)
観光センターから1分あまり、次の大江山口内宮駅です。
20130804-026.jpg

Wikipediaによると、この駅も1日の平均乗降客数が10人前後と、けっこうな「秘境駅」みたいですね・・・


引き続き、車の通りが著しく少ない府道9号線をテクテクと進みます。
やがて右手に見えてきたのは、何とも鮮やかな緑がまぶしい棚田のようす!(^o^)/
20130804-030.jpg

この辺り、日本の棚田百選に選ばれたエリアらしいのですが・・・どおりで、整然とした棚田に、新緑が鮮やかです!

つい本来のルートを外れて寄り道してみますが、棚田の中には雰囲気を楽しむカフェなどもあって、なかなかええ感じです(^^)
20130804-031.jpg

しかも、棚田の中にはこういった水車が実際に動いていたりして、雰囲気も満点です。
20130804-032.jpg


(「北近畿タンゴ鉄道・宮福線(その8)」に続く)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:KTR 北近畿タンゴ鉄道 宮福線 大江山口内宮 棚田 水車 元伊勢観光案内センター

北近畿タンゴ鉄道・宮福線(その6)

ここんとこ、暑い日が続いているここ近畿地方です(x_x;

今日も(大阪市内は)そこそこええお天気に恵まれまして、例によって経費の関係でA(^^;、このシーズンだからこそできる「遠出」をしたいと思います!


北近畿タンゴ鉄道・宮福線沿線は、もう去年の大晦日以来約7か月ぶり!(-_-)
ええ加減、近畿の街歩きはじめて以来の日本海到達(⇒宮津駅到着)が今日の目標なんですが、これまでも路線距離に対して、思うように進めていない現状があります・・・
今回も山がちのルートが続く今回、果たしてどこまで行けるやら・・・


○大江高校前駅(京都府福知山市)
○二俣駅(京都府福知山市)

遠征だけあって、日曜日にもかかわらずいつもより思い切り早起きして、乗換駅である福知山駅に到着したのがお昼前後。
いやー、これまで歩いてきた「丹波○○駅」の涼しさはどこへやら!
めっちゃ暑いですやん!(x_x;
20130804-004.jpg

それにしても、去年暮れに訪れたときとは打って変わり、何だか駅舎が緑におおわれております!
おそらく、いわゆる「グリーンカーテン」に最適のゴーヤを植えてはるんやと思いますが、一部花も咲きの実も成りので、なかなか快調やないですか~(^^)
20130804-005.jpg

あと、あいにく写真には撮ってなかったんですが、夏の甲子園高校野球選手権で京都府の代表校に選ばれたのが、ここ福知山の福知山成美高校
駅前にも、あちこちに応援の横断幕などが貼られております。


ところで、JR福知山線と北近畿タンゴ鉄道・宮福線との乗り換えはいつも不便(-_-;
今回も駅前で30分ほど時間をつぶし、ホームで待ってますと、やってきました!
20130804-007.jpg

何とも歴史を感じる車両ですがA(^^;、こういったローカル線の列車にガタゴト揺られてののんびり旅も、またいいものでして!(^^)

かくして乗車15分ほどで、前回ラストだった大江高校前駅に到着します。
降り立った瞬間に、福知山駅で体験した「熱波」はどこえやら!
日差しこそ厳しいものの、川面を吹く風は何とも涼やかです。
20130804-013.jpg


例によって、田園風景の中を進むため何も書くべきネタがなく進むことしばし。
田んぼの真ん中に、次の二俣駅の駅舎と思しき建物を見かけます。
20130804-018.jpg

・・・と、近づいてよくよく確認すると、表に見えてたのは地域の公民館で、駅舎はその裏手にある、このホームでした・・・
20130804-017.jpg


そういった感じで、山がち&田園風景が広がる中を進むことしばし。
沿線には当然クールダウンするような施設もなく、突き刺すような日差しの中を汗だくで進んでますと、このような看板を見かけます(x_x;
をを、ようやく当面の目標である「天橋立」が入ったエリアに足を踏み入れたわけですね!(^o^)/
20130804-024.jpg

とはいえ、当の天橋立まで、(山がちの道を)あとおよそ20km・・・(-_-;


(「北近畿タンゴ鉄道・宮福線(その7)」に続く)

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:北近畿タンゴ鉄道 KTR 宮津線 福知山成美高校 グリーンカーテン 二俣 大江高校前 天橋立