プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は・・・(T_T)

こんばんは、筆者です(v.v)

ゴールデンウィークありの、週末は数週間連続でお天気の日々が続きので、まさにアウトドア&お出かけ日和が続いていたここ近畿地方!
そんな中で、筆者はひたすら、自宅で「静養」しておりまして・・・(T_T)


実のところ、4月の中旬くらいから右足かかとの違和感⇒軽い痛みを覚え始めました。
最後に近畿の街歩きした近畿日本鉄道(近鉄)・京都線歩きの時も、軽い痛みこそあったものの20km以上を踏破した次第で。

ただ、その後通勤などで歩いている過程で、「激痛」も覚えるようになったんでしばらく静養してましたが、どうにも収まらないんで整形外科に行ったところ、
「歩き過ぎで、かかとの骨が変形している」
とのこと!(T_T)
確かに、レントゲン写真見たら、かかとの骨がめっちゃとんがってます・・・

正式な病名は「足底髄膜炎」で、筆者の年齢やったら5人に一人は患う症状とのこと。
特に立ち仕事の人やマラソンランナーなどに多いそうです。


過去5年間遠歩きしていて、さすがにこんな症状に見舞われるのは初めてなんですが、思い切りアウトドアシーズン&お出かけ日和に外に出られないのは辛い!(T_T)

ただまあ、夏の「青春18きっぷ」に間に合うよう、今のうちにじっくりと治療させていただきたいと思っております(v.v)

あと、整形外科の先生&ネットの情報によると、マラソンや遠歩きする場合にはクッションのある靴を用いないといけないとのこと。
確かに、かかとすり減ったウォーキングシューズで歩き回ってったんで、それが影響したんでしょうか・・・

ともあれ、長い距離を歩かれる方は、「靴」にも十分にご配慮されますよう(v.v)


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:ウォーキング 足底髄膜炎

【関連リンク】大阪市役所ホームページより

こんはんは、筆者です(v.v)

ここ最近東北の方でもめていた問題が、なぜかいきなり我らが大阪市に「飛び火」した感がありますね・・・(-_-;

大阪市役所ホームページ
「週刊ビッグコミックスピリッツ『美味しんぼ』に関する抗議について」

http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000266273.html

今回の大阪市・大阪府の対応、非常に迅速でして、一大阪市民・府民として素晴らしい対応だったと思います!


ただ、大阪市以外の方は非常に分かりにくい部分があると思いますので、具体的な位置関係や筆者の過去の経験から、事実関係を挙げてみます。

岩手県から受け入れた震災瓦礫(約15,300トン)の処理を行ったのは、筆者がかつてJR西日本・桜島線(ゆめ咲線)の沿線を歩いたついでに訪れた大阪市環境局・舞洲工場
「税金の無駄遣い」の象徴として、筆者も以前さんざんコケにしましたが、まさにあの場所が問題の場所となったんですね。
http://sefpmaru.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

くだんの舞洲工場の位置関係は、地図上では次のようになります。

より大きな地図で 舞洲工場周辺地図 を表示

左端のマークが舞洲工場、中央よりやや右付近のマークがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)
あくまで「参考」ではありますが、筆者がこの周辺を歩いた経験上、住宅街がめっきり少なくなるエリアが右側のマーク。
地図上でも、USJから以西はほとんどが工場や物流センター、オフィスとなっていることが分かります。
(住宅らしい住宅はありません)

舞洲工場からUSJは直線距離で約2.7km、市街地が途切れるあたりまでは約3.3km。
筆者が過去に歩いた経験で、舞洲工場に最も近い住宅はUSJ駅前のマンションくらいです。
http://sutekicookan.com/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%99%E3%82%A4_DREAM_THEATER

ここの総戸数が178戸とのことなので、仮に1家族4名と想定しても712名。
ここの人たちが仮に全員調査対象となっていたとしても、とうてい1,000名には達しません。

ちなみに、これまでの記事にも書いているように、比較的脱原発&節電+再生エネルギー推進派の筆者。
そんな筆者の自宅も舞洲工場から直線で10km以内ですが、筆者自身も周りの人たちも、今のところ目や呼吸器、皮膚に関する疾患はまったく出ておりませんし、鼻血も一滴たりとも垂らしておりません!(^o^)/


以下、筆者の私見。

正直、取り上げるのもバカバカしいくらい、「言いがかり」もいいとこだと思います。

全国で販売される、しかもそこそこ名の売れた作品で、大きな影響が予想される物を言う限りにおいては、それ相応にしっかりしたデータの裏付けをまず提示すべきでしょう。
・がれき処分前後の眼科・呼吸器科・皮膚科の患者数増減
・そのうちがれき処理と因果関係があるだろう患者の数
・原因となったと思われる物質の地理的な分布状況
・具体的な症例
etc.
「表現の自由」云々はそれからの話であって、それがハッキリと提示されていない以上、まったくお話になりません。

加えて、中には今回のがれき処理に対して快く思ってない方もいらっしゃるでしょうから、健康食品などでよく見られる「プラシボー効果」の逆のケース(=強い被害妄想により疾患が発生)についても、加えて検証する必要があります。

そうそう、関東に比べて関西は、中国からと思われる黄砂やPM2.5の影響が大きいんです。
特に呼吸器系の疾患については、その影響も十分検証しなきゃいけませんよね!


それより何より、情報ソースが
「大阪で、受け入れたガレキを処理する焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に、お母さんたちが調査したところ」
なんて具合で、極めて極めてあいまい。
「お母さんたち」って、いったい誰やねん?!(-_-;

具体的に誰がどこで、どのような調査を行ったのか、具体的に調査の結果はどうだったのか、先に示したように処理前後でどう変わったかetc.といった具体的なデータを、是非とも提示してくださいな!
また、これだけのことをこれだけ影響力のある方法で伝えるのであれば、調査を行った代表者の方、自らの責任をもって名乗り出て、自らの言葉で語ってくださいな!


こんなことするから、
「反 or 脱原発派は、ひたすら感情論のみに訴えて・・・・」
なんてあしらわれるんでしょうが!
もうちょっと、効果のある「攻め方」や「戦略」を立てて行動しないとダメでしょう!


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:週刊ビッグコミックスピリッツ 震災がれき 美味しんぼ 舞洲工場 大阪市 プラシーボ効果 被害妄想

【関連記事】『海の京都』食と風景に出会う列車 「丹後くろまつ号」5月25日運行開始!

こんばんは、筆者です。

えー筆者の予算の関係上(?)、ごくごく限られたシーズンしか乗ってない北近畿タンゴ鉄道(KTR、現・京都丹後鉄道)はんですが、この観光シーズンに合わせて、新たな観光列車をデビューさせるようで!(^o^)
http://ktr-tetsudo.jp/news/2014/0423.html

これまでも豊岡や天橋立、舞鶴への観光客を意識した観光列車・「あおまつ号」「あかまつ号」を走らせているKTRはんですが、今回は車内で料理やお酒を味わうための、めちゃめちゃ本格的な列車になっているようですね!


正直、毎年赤字を計上する苦しい台所事情で、日本の第三セクター鉄道の中で一番赤字額が大きい路線。
そんな中でも、ネット上で「ブログ駅長」を募集したり、今回のように新しい観光列車を次々デビューさせたり・・・と、かなりアグレッシブに打って出てはりますよねー

加えて、先日宮津線沿線を歩いた時のように駅員さんたちの細やかな気配りも素敵だし、これまで利用してても、駅員の方から非常に親切にしていただいた記憶しかない路線。


少々運賃が高いのが難点ですがA(^^;、是非ともこの「くろまつ号」の運行を機に、状況を好転していただければと思います!o(^o^)o
筆者も、まだまだ沿線歩きの途中ではありますが、沿線の魅力をできるだけお伝えできるよう、頑張りたいと思います。


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:京都丹後鉄道 丹鉄 北近畿タンゴ鉄道 KTR くろまつ 観光列車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。