プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関連記事】「お薬手帳」断る動きに、薬局は

こんばんは、筆者です(v.v)

実のところ、生まれて初めて1か月近くにわたる投薬療法&スポーツ専用のインソールを導入するなどの対処療法が功を奏して、足の具合もほぼほぼ元通りになってきております!(^o^)
薬を抜いて約数日、まあぼちぼち来週くらいからは、リハビリも兼ねてあちこち出かけようかと思っておりますが。


そんな中、こんな記事を見かけました。
「「お薬手帳」断る動きに、薬局は」
http://news.goo.ne.jp/topstories/life/337/8359936d335c442259bbfe283cf744fd.html

実際に処方箋薬局利用された方はご存知かと思いますが、アレルギーや服用しているサプリ等、現在の健康状態を事細かに問診して、その結果最終的に処方する薬を判断されてます。

仮に2週間に一度薬を処方してもらうとして、「お薬手帳」を断っても月にセーブできる金額はたかだか約\40。
1ヶ月たかだか\40で、自分の健康に関するところを専門家に診てもらえるなんて、安いもんじゃないですか!
いざ病気になったら、それこそ数千~数万円レベルでお金が飛ぶわけやし。


どうもTwitterで拡散されてる情報みたいですが、極めて近視眼的な見解という印象は否めません。
個人の健康管理をはじめとして、何事にも「対処療法」よりも「予防」の方が、圧倒的に(個人の懐にも国にも)経済的やというのを、分かってないんでしょうか?!

スマホのパケ代etc.もっとどうでもいいところでセーブできるお金は、多々あるように思うのですが。


スポンサーサイト

タグ:お薬手帳 処方箋薬局 投薬治療 節約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。