プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2トラックバックテーマ-第1863回「あなたの熱中症対策」

こんにちは、筆者です(v.v)

まーここんち、関西でも日差しが強い&気温が高い日が増えてきまして、つい先日まで
「電気代助かるわ~!!(^o^)」
などとぬか喜びしてたのがウソのような事態になってますねー(-_-;

さて、例によって大家さん・FC2はんの今回のトラバテーマは「熱中症対策」
過去5年にわたり炎天下も近畿の街をブラブラし、正直自分でも「ヤバい」と思った瞬間も何度かありまして。

以前にも似たような内容を投稿してはいますが、筆者のその後の経験でさらにブラッシュアップした「熱中症対策」を。


1)摂取する飲み物の種類に注意

2、3年前までは、スポーツドリンク:緑茶 or 麦茶:ミネラルウォーター=1:1:1の割合で使ってましたが、やはり甘みのあるスポーツドリンクは、どうしても喉が渇きます。
いろいろ試した結果、現在は濃い味緑茶:麦茶:ミネラルウォーター=1:1:1で使っています。

意外や、のどが渇いたときの濃い味緑茶はなかなか行けますし、カテキンで脂肪燃焼を助ける+汗で失われがちなカリウムを補給・・・と、なかなか使えます。


2)30~60分に1回はクールダウン

暑い中でもどうしてもぶっ通して歩きたい気持ちはありますが、やはりムリすると代償が大きいですからね・・・
一面の田園地帯の真ん中・・・など、場所的に難しいエリアもありますが、今の季節は必ず30~60分に1回はクールダウンして、いったん汗が引いてから歩くようにしています。


3)汗は拭かない

これは、ここ2、3年で得た知恵です。
出た汗を片っ端から「拭う」と、せっかく体温調節のために出た汗が無駄になってしまい、かえって体温が上昇してしまいます。

なので、いくら汗だくになっても、極力「拭う」のではなくタオルなどで軽くたたいて、余計な汗を吸い取る程度。
これで体表面の汗が蒸発して体温も下がるし、体内の水分を無駄に外に出すこともなくなります。


4)ムリをしない

以前から言い続けてることですが、「街歩きを楽しむ」のが一番のコンセプトですから、一昔前の体育会系のノリで頑張ったところで全然楽しくありません。

何と言っても、自分のゴールを自分で決められるわけですからね。
自分の体調と相談しながら、決してムリしないように続けることが大事でしょう。


スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

JR西日本・紀勢本線(その27)

○道成寺駅(和歌山県御坊市)

さて、未だリハビリ過程の筆者にとっては、そこそこの距離歩いたし乗り継ぎのええ御坊駅に到着したということで、このまま大阪に直帰してもよかったんですが・・・

個人的に行ってみたい場所があったんで、引き続き沿線歩きの旅を進みます(v.v)

沿線を歩くこと約20分。次の道成寺駅に到着です。
無人駅であることは言うまでもなく、駅前にも小さな食堂が1件あるだけの、何とも小ぢんまりとした駅です。
20140727-044.jpg


駅前の通りにも、お土産屋さんが数店ある中をテクテク歩くこと約10分。
ようやくお目当ての道成寺の山門が見えてきました!
20140727-047.jpg

ここ道成寺、古典芸能がお好きな方はご存知のように、安珍・清姫の物語の舞台ともなったお寺で、能楽や歌舞伎の演目としても有名です。

例によって、境内の建物や収蔵物の写真撮影は控えさせていただきましたが、件の安珍・清姫の物語を描いた絵巻物や、実際に歌舞伎の舞台で使われた衣装や大道具(蛇が巻き付いて火を放つ梵鐘)などが展示されていて、なかなか興味深い展示を楽しませていただきました。

境内には、このように安珍を祀った塚や
20140727-048.jpg

清姫が大蛇と化して梵鐘を焼き尽くした跡などが残されています。
20140727-049.jpg

これまで、例えば高砂など近畿エリア由来の古典芸能にまつわるスポットを訪れてはきましたが、ここまでピンスポットで、リアルにその物語を体験できたのは、おそらくここが初めてではないでしょうか?!


ともあれ、心の中に十分な満足感を覚えたまま、道成寺駅から大阪への帰路につきます。


<本日(2014/07/27(日)の実績>
・本日の実績   :22,709歩(18.2km)
・2014年7月の実績:202,582歩(162.1km)
・2014年の実績  :1,898,297歩(1,518.6km)

・訪問済路線数  :93路線/136路線(68.4%)
・訪問済駅数   :1,001駅/1,685駅(59.4%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 道成寺 安珍 清姫

JR西日本・紀勢本線(その26)

○御坊駅(和歌山県御坊市)
(紀州鉄道・紀州鉄道線 御坊駅 乗換駅)

さて、初めて訪れる御坊駅の駅舎内で、しばしのクールダウン(v.v)
駅のベンチで休んでいると、まず目に付くのがこの巨大なイラスト!
20140727-042.jpg

これ、御坊駅の駅員さんが描きはったらしく、この辺りの言い伝えに出てくるなにがしかの「姫」をイメージで描きはったらしいんですが・・・
正直、その内容は失念しましたA(^^;;;

その後ネットでも調べて分からなかったので・・・次回以降、このキャラの正体は分かった時点でお知らせしたいと思いますm(_ _)m

駅舎の中を眺めていて次に目につくのが、この巨大な魚拓
関西人の筆者は「超高級魚」として知ってるクエの魚拓ですが・・・けっこう大きいですやん!(@_@)
20140727-043.jpg

九州をはじめ、筆者が生まれ育った西日本エリアでは「アラ」とも呼ばれる魚なんですが、いずれにしても超高級魚。
この御坊市近辺はこのクエがよく釣れるところらしく、晩冬の時期にはまたおいしいらしいですねぇ~
(かくいう筆者は、一度も口にしたことがありませんがA(^^;)


ところで、御坊駅の駅舎内ではこのような手作りの観光案内地図が配布されています。
何とも分かりやすく、見どころのスポットを紹介されていますが・・・正直、紀州鉄道の沿線を歩く前にこれいただいてたら、もうちょっと巡る範囲も変わったかなと、今さら後悔です・・・(T_T)
⇒あくまで筆者の都合によるものなので、JR御坊駅の駅員さんには何の落ち度もないんですが。
20140727-052.jpg


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その27)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 御坊 クエ アラ

紀州鉄道・紀州鉄道線(その3)

○御坊駅(和歌山県御坊市)
(JR西日本・紀勢本線(きのくに線) 御坊駅 乗換駅)

引き続き住宅街の中をテクテク歩いておりますと、JR御坊駅の近辺に差し掛かって、路線はいきなり急なカーブを描きます。
ええっ、あの立派な建物が御坊駅?!(@_@;
20140727-036.jpg

・・・というのは筆者の勘違いでA(^^;、大きな病院の建物の裏に、予想通りの(⇒失礼)比較的小ぢんまりとした駅舎が現れます。
20140727-037.jpg

というわけで、ようやくJR御坊駅に到着しました~(^o^)
JR紀勢本線の駅の中では、節目になる駅だけに比較的大きい駅なんですが、比較的交通量も人出も少ない感じです。
20140727-039.jpg


これまで延々暑い中を進んできた筆者!(x_x;
近くのコンビニで飲み物買って、駅舎の中でしばしクールダウンです。


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その26)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:紀州鉄道 御坊

紀州鉄道・紀州鉄道線(その2)

○市役所前駅(和歌山県御坊市)
○学門駅(和歌山県御坊市)
○紀伊御坊駅(和歌山県御坊市)


引き続き住宅街が続く中を、紀州鉄道の沿線を進みます(v.v)
折しも、先ほど見かけた電車が動いていくところではありませんか!
20140727-023.jpg

電車が通り過ぎた後がこんな感じなんですが、どうもこの紀州鉄道、各駅ともこういった「停留所」風の駅が多いのではないかと。
20140727-024.jpg


住宅街の中をさまよい歩きながら沿線を進んでおりますと、いきなり本格的な鉄道の駅舎になってる紀伊御坊駅
ぱっと見、最初はどっかの公民館かと思いましたよ!A(^^;
20140727-026.jpg

駅舎の中は自由に立ち入れるようになっていて、ふと中を覗いてみると、おそらく昔使われていただろう行先案内板や、紀州電鉄のグッズ。
・・・正直、近畿エリアで「紀州電鉄」「?」となる人が圧倒的大多数(⇒失礼!)。
はたして、どれだけの方が購入されるのかは、はなはだ疑問ではありますが・・・
20140727-027.jpg

と、ホームの方を見やると、創業80周年というステッカーが!
結構古くからある路線やったんですね・・・
20140727-028.jpg

駅周辺をブラブラした後、引き続き沿線歩きの旅に戻りますが、ふと気づくと、ホームの傍らに古い電車が残されているではありませんか!
20140727-029.jpg

うーん、さすがに乗車券も持たずホームに入る勇気はなかったんで、近影を撮影できなかったんだけが残念です・・・


(「紀州鉄道・紀州鉄道線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:紀州鉄道 市役所前 紀伊御坊

紀州鉄道・紀州鉄道線(その1)

○西御坊駅(和歌山県御坊市)

・・・と、交差点を左に曲がればまもなくJR西日本・御坊駅に到着というところにさしかかりますが、あえて筆者は国道を直進。
途中、こんな標識も見かけたりしますが・・・紀伊田辺36kmはまだいいとして、この和歌山ルートの最終目的地である新宮までは、あと154kmも歩かねばなりませんか!(T_T)
20140727-012.jpg

とはいえ、先に進むしか解決のすべはないので、引き続き先に進みます。
沿道で見かけた看板に、
「コテコテの和歌山やのに、何で『江戸っ子』やねん!」
などと、細かいツッコミをはさみながらA(^^;
20140727-013.jpg


JR御坊駅の交差点から20分ほど歩いたところで、住宅街の真ん中にいきなり電車の姿が現れます!
をを、ようやくお目当てのスポット、紀州鉄道・西御坊駅に到着したようです!(^^)
20140727-016.jpg

この紀州鉄道、JR西日本・御坊駅から海近の西御坊駅までを結ぶ全長2.7kmの短い路線で、そもそもは御坊駅と御坊市の市街地をつなぐために、民間の出資によって敷かれた鉄道のようです。

ただ、ローカル線の運命か災害や利用者減に見舞われ、路線も当初からだいぶ短くなってしまったようです(-_-)
今や東京にある会社の傘下に入り、ホテル・リゾートなど手広く商売されてるみたいですねー

筆者がたどり着いた西御坊駅の正面に回り込んでみますが・・・黒を基調とした何ともシックな駅舎に、手書きの駅看板がなかなかシブい雰囲気を醸し出しています。
20140727-018.jpg

ただ残念なのは、駅舎入口は常に開放状態。
おかげで、入り口付近にはクモの巣が張っている状態でしてA(-.-;

うーん、いくらなんでも、もうちょっと駅舎の手入れをした方がいいんじゃないでしょうか?

加えて、駅舎から路線の方を一望して、さらにビックリ!
住宅のすぐ真裏を路線が走っているとは!(@_@)
20140727-019.jpg

筆者もあちこち路線見てきましたが、線路とその脇の民家とがこれほど密接している路線は、おそらく初めてやと思います・・・


(「紀州鉄道・紀州鉄道線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:紀州鉄道 西御坊

JR西日本・紀勢本線(その25)

ここのところ、天気はいいものの連日猛暑日が続いている近畿地方!(x_x;
今日は風もあって、雲が多いせいか若干過ごしやすくなってますが、そんな今日もリハビリの旅に出かけます(v.v)


今日歩くのは、春先以来のJR西日本・紀勢本線(きのくに線)。
このルートも片道三時間近くかかるようになり、そろそろええお宿も見つけながらの旅になりそうですが・・・乗換案内で列車の時刻と運賃を確認するたびに、つくづく「青春18きっぷ」のありがたみを感じます(v.v)


○紀伊内原駅(和歌山県日高郡日高町)

和歌山ルートはいつも夜遅くまで歩き回ってるせいで、ラストの駅の周辺はいつも「真っ暗」という印象しかありませんA(^^;

前回ラストやった紀伊内原駅も同じく、こうやって明るいタイミングで降り立つと、また何とも新鮮です。
何とも味がある、懐かしい雰囲気の駅舎じゃないですか~(^^)
20140727-001.jpg20140727-002.jpg


駅の周りには、個人商店など小さなお店しかないようで、駅の周辺をブラブラするまでもなく、沿線歩きの旅に移ります。
それにしても、上空の雲の色が少々黒いのが気になっていたんですが、予感通りいきなり雨粒がポツポツと落ち始めます!(T_T)
20140727-008.jpg

空模様を少々気にしながらも、国道42号線を南に進みます。

辺りには田園風景しか広がってないんで、特にここで書くべきネタがないのが辛いところですが、それにしてもこのように周囲に緑が多いせいか、心地よい風は吹くし、曇りのせいでさほど暑さも厳しくないしで、意外と快適に歩けます!(^o^)


引き続き国道42号線を南下していると、いよいよ次の街・御坊市に入ります!
次の御坊駅は、和歌山駅発普通電車の終着駅になる駅でして、この紀勢本線沿線歩きを初めて約最初の一区切りになる街に到着するんですねー(^^)
20140727-009.jpg


(「紀州鉄道・紀州鉄道線」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 紀伊内原 御坊

JR西日本・山陽本線(その16)

○加古川駅(兵庫県加古川市)
(JR西日本・加古川線 加古川駅 乗換駅)

久しぶりのフィールドが炎天下というのもまた辛いものがありますが(x_x;、それでも何とか前に進んでおります。
やがて沿線の住宅街の中で見つけたのが、こんな立て看板。
20140721-026.jpg

看板によれば、戦時中弾薬を運ぶために加古川駅から引かれた支線の跡とのこと。
へぇー、これまでも廃線跡はいくつか見てきましたが、まさかこんなところにも廃線跡があったとは!
20140721-027.jpg


まだ2時間ちょっとしか歩いてないのに、正直けっこうしんどいんですが(x_x;、住宅街の中をテクテク進むうち、ようやく次の加古川駅に到着しました~
20140721-032.jpg

実のとこ足はパンパンやし、さすがにこれ以上先に進む気もとっくに失せているのでA(^^;、どっかゆっくり休めるところを探して駅前をブラブラします・・・


まず見かけるのは、ご当地の名物「カツめし」ののぼり!
全国的には全然マイナーなメニューやと思いますが、豚 or 牛のカツをご飯の上に乗せて、ウスターソース or デミグラスソースをたっぷりかけたB級グルメなんです(v.v)
20140721-033.jpg

お腹もへってたんで食べようかと思ったら・・・おもっきりお店閉まってました・・・
お店閉めてるのに、何でのぼり出してたん?!(-_-;

というわけで、駅前にある名店・ハナフサはんで、久々のカツめしをいただきます。
20140721-034.jpg


一段落してしばらく駅周辺をブラブラした後、正直体力も気力もミジンもなくなってる筆者は、かなり早めに大阪に戻ります(v.v)

途中、駅の入り口付近で見かけたのが・・・相変わらずのNHK大河ドラマ頼み?とも思えるこの光景。
20140721-035.jpg

・・・確かに前回も見かけたし、まー全国ネットのテレビで思い切り知名度の高い番組ではあるけど、(一昨年の「平清盛」の時もそうでしたが)こうやってしか地元をPRできてない姿ってどうなん?と、正直思ってしまいました・・・


<本日(2014/07/21(月)の実績>
・本日の実績   :18,958歩(15.2km)
・2014年7月の実績:143,799歩(115.0km)
・2014年の実績  :1,839,514歩(1,471.6km)

・訪問済路線数  :92路線/136路線(67.6%)
・訪問済駅数   :996駅/1,685駅(59.1%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 加古川 カツめし ハナフサ 大河ドラマ 黒田官兵衛

JR西日本・山陽本線(その15)

○東加古川駅(兵庫県加古川市)

それにしても、久しぶりの遠歩き&暑さの中での運動なので、ほぼ15分おきに休憩&クールダウンをはさみながらの道のり(x_x;
たった3ヶ月とはいえ、筋力もスタミナも呼吸器系もすっかり弱ってますね・・・
やはり、継続的な運動というのは大切なんやと、身に染みて分かった次第です。

かくして、汗だくになりながらも何とか次の東加古川駅にたどり着き、ここでも風通しのいい駅舎内でクールダウンです。
20140721-020.jpg

しばらく休んだ後で駅前をブラブラしてみますが、そこで見かけたのがご当地・加古川市のマスコット、ウェルピー
20140721-021.jpg

ここ加古川市は「ウエルネス(Wellness・健康)都市」を掲げて、イベントや広報を通じて市民の運動や健康管理に力を入れてはるようですね。
このウェルピーもウエルネスの頭文字を取って「W」の形となっているし、何よりプロフィール上の趣味がウォーキングって・・・めっちゃ筆者と相性のええキャラやないですか!(^^)

まー病み上がりの筆者は思い切りグダグダですがA(^^;;;、早めに復旧したいと思っておりますよ(v.v)


かくして、日差しがガンガン照り付ける中を沿線歩きに戻ります(+_+)
20140721-025.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その16)」に続く)


続きを読む

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 東加古川 ウエルネス都市 ウェルピー 陣内智則

JR西日本・山陽本線(その14)

かくして、土山駅の北西に伸びている遊歩道をテクテク歩きます(v.v)

正直、ついこの前まで足の痛みを我慢しつつ歩いていた経緯があるので、いつどこで痛みが再発するか、ビクビクしながら進みます・・・
20140721-012.jpg

ところで土山駅から延びる遊歩道、現在から過去にさかのぼる歴史年表のような作りになってまして、ところどころに歴史上の出来事を記した置物や、道路際にはこのようなアーチがかかっております。
こちらは、飛鳥時代をモチーフにしたアーチですね。
20140721-013.jpg

やがて遊歩道は川を渡りますが、久しぶりに見た橋の欄干を叩くとメロディになる仕掛け。
確か、JR西日本・福知山線沿線歩きの時に、篠山近辺で見かけて以来の仕掛けですが、前回同様、やはり肝心の「叩く棒」がなくなってるんですよねぇ~A(^^;
20140721-014.jpg


駅から歩くこと約20分、ようやく大中遺跡公園が見えてきました!
20140721-016.jpg

結構広い敷地に、このように弥生時代の住居跡が展示されています。
20140721-017.jpg

しかもすごいのは、来訪者がこうやって実際の住居の中に入ることができること!
ええっ、こんなことして大丈夫なんですか?!(@_@;
20140721-018.jpg

当然、筆者も遺跡の中に入ったのは生まれて初めてなんですが、(入口こそ狭かったものの)意外と広かったのが意外でしたねー


(「JR西日本・山陽本線(その15)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 土山 大中遺跡

JR西日本・山陽本線(その13)

こと週末になると、何とも微妙な天候が続いているここ近畿地方です(-_-)

足の不具合からいち早く立ち直るべく、少しでも長い距離を歩くトレーニングしなければならない立場ではありますが・・・ここのところの週末のお天気は何とも気まぐれでして・・・

と、そんな今週末に出かけるのは、春先以来のJR西日本・山陽本線
なんだか久しぶりにフィールドでのリハビリになりますが、つい昼過ぎまで(天気予報など一切あてにせずA(^^;)空の様子を眺めながらの出発になりました・・・


○土山駅(兵庫県加古川市)

本日は諸事情(⇒金券ショップで「青春18きっぷ」を購入するA(^^;)のため、めっちゃ久しぶりの大阪駅からのスタートです!
それにしても、相変わらずいかつい様相を呈しておりますね・・・
20140721-001.jpg

新快速電車に乗り神戸方面に向かいますが、途中の神戸駅で見かけたのがこんな光景。
をを、以前ここを歩いた時にはあまり実感できませんでしたが、ホームの中にこうやって、東海道本線と山陽本線をビシッと線引きする標識があったとは!(@_@)
20140721-002.jpg

いやー、たまたまではありますが、なかなか珍しいものを見させていただきました(v.v)


かくして、前回ラストやった土山駅に降り立ちます(v.v)
前回は真っ暗な中、大阪に帰るのに必死やったんで気づかなかったんですが、駅舎の南側は一面のガラス張りで、しかもご当地の観光名所が一面に描かれています!
うーん、何ともオシャレなデザインですねー(^^)
20140721-003.jpg

さて、前回たどり着いた反対の駅西口に降り立つと、車止めはこんな形。
昔の古墳から出た「勾玉(まがたま)」やないですかー
20140721-007.jpg

しかも、駅前にはこんな古代のやぐらのようなオブジェが設けてあって、それ自体が時計台になってます。
20140721-008.jpg


・・・実はこの土山駅、近くに大中遺跡(おおなかいせき)という、弥生時代中期~の巨大な遺跡群が残っていることで有名な場所。

久しぶりのフィールドで、寄り道するのも正直厳しいものがありますが、けっこうユニークな遺跡らしいのでちょっと寄り道してみることにします(v.v)
20140721-011.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その14)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 土山 勾玉 大中遺跡 東海道線 神戸駅 青春18きっぷ

【関連記事】号泣県議 議会事務局の説明要請を拒否

こんばんは、筆者です(v.v)

さすがに長年の蓄積から来ている足の不具合、1ヶ月やそこらで完治するほどの物でもないんですが、それでも少しずつ、薬に頼りながらも遠距離を歩くリハビリを続けておりまして、ホンマにちょこっとずつですが、良くなってきております。
夏の「青春18きっぷ」の開始ももうすぐやし、決してムリすることなく、地道に治していきたいと思っております(v.v)


さて、ここ数日各メディアを賑わせているのが、兵庫県議会議員・野々村竜太郎氏の政務調査費不正流用疑惑とその釈明?会見。
正直、同じ大阪人(⇒出身は大阪市らしいです)&西宮勤務の身として、そりゃもう恥ずかしくて仕方ありません・・・(-_-;;;

この一件をどう斬っていいものか悩みましたが、やはり同じ大阪人らしく、
「さんざんイジってあげることが、彼にとっての最大の供養!」
ということで(v.v)

「ミヤネ屋」は行き過ぎた報道が問題になることがありますが、今回に関しては宮根氏がかなり適切なコメントを述べているので採りあげました。


いやー、関西にとっては、過去に類を見ないスケールの「逸材」が現れましたねー!(^o^)
会見自体は3時間に及ぶ長丁場やったらしいんですが、2時間を過ぎるころから各メディアの「政務調査費」の使途に対する追及が厳しくなってしどろもどろ、2時間半頃に件の状態になったようですが・・・

筆者とあまり年齢変わらない、「ええ歳こいたおっちゃん」があれやりますか?!
是非とも彼には、1歳年上の小泉今日子が記者会見で述べている
「泣いて何か解決するんだろうか」
という言葉を、丁寧に包装して&リボン付けて送りたいと思います(v.v)
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/06/16/0007058045.shtml


しかも、関西圏にお住いの方ならそこそこ分かるかと思いますが、西宮から城崎温泉に日帰りで行くって、けっこうな重労働なんですよ!

乗り換え案内サイトで調べたところ、仮にJR西日本・西宮駅を8時に出発したとして、(特急「こうのとり」を使って)JR西日本・城崎温泉駅に到着するのはほぼ11時。
それから現地で活動したところで、西宮に戻る最終列車はほぼ18時発。
その7時間でぎゅうぎゅうの中何かやる暇あったら、現地に1泊した方が全然合理的ですやん!

ここんとこ日本海側の遠歩きも初めて、そろそろ(もちろん自腹で)お宿も物色せねばと思っていた筆者から見ても、何とも効率の悪い活動です。


まー結局(本人は認めてませんが)思い切り公金の不正流用があったのはほぼ間違いないと思いますが、ふと振り返ってみると、こんな人に1票を投じて「議員」にさせてしまったのも事実。

別に兵庫県・西宮市にお住いの有権者を責めるわけではありませんが、他にも東京都議会のセクハラヤジを言った方/言われた方(⇒こいつも相当の「食わせ物」らしいですが)をはじめ、最近自分が投じる一票に、あまりに無頓着になってませんか?

こうした事態が起こる都度改めて問われなおすことやけど、成熟した大人である一有権者として、もっと「一票を投じる」という行為について、ちゃんとその「責任」を取りませんか?>全国の有権者の方々。

不幸にも自分の見当が外れたりすることはごくごくまれなことなんでしょうが、それでもリコールという強力な武器があるではないですか!

心底、これらの連中をクビにしたいと思われるのであれば、ネット等でウジウジ文句や不満並べ立てるよりも、是非とも自らの権利である「リコール」を活用してください!


聞くところでは、兵庫県議会とか兵庫県に多数のクレームが寄せられているようですが、クレームを挙げるべきは当の野々村議員本人に対してであって、それ以外へのクレームは兵庫県に対する「業務妨害」でしかありません。

・・・まあ、まずはこんなレベルのところから意識を変えていく必要がありそうですね・・・A(-.-;


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:野々村竜太郎 城崎温泉 リコール 兵庫県

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。