プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その31)

○印南(いなみ)駅(和歌山県日高郡印南町)

そういや、せっかくの和歌山を歩いてるのに、ひたすら軽登山続きの筆者(-_-;
地図の上ではめっちゃ海沿いを歩いてるはずやのに、なかなか和歌山の海には巡り会えません・・・

仕方ないんで、引き続き沿線を進みますが、特にこの時期、近畿を代表するリゾート地・南紀白浜からの列車(しかも特急)を見かけると、何とも複雑な心境になりますね・・・(-_-;
20140830-029.jpg


かくして、和佐駅から県道28号線をしばらく歩くことしばし。
田園風景が広がる中に民家や商業施設もぽつぽつ現れてきて何よりです(v.v)

と、そんな中、彼方に何やらめっちゃ目立つ構造物が!
な、何じゃありゃ?!(@_@;
20140830-032.jpg


と近づいてみると、やはりそうです!
思っきりカエルをかたどった鉄橋!
20140830-034.jpg

近づいてみると、どうも「かえる大橋」というちゃんとした(?)橋。
ここ印南町は、どうもカエルが町のマスコットキャラクターらしく、あちこちでカエルのオブジェを見かけます。
20140830-035.jpg20140830-038.jpg

ちょっと前にニュースにもなったけど、今各自治体で「ゆるキャラ」を大量生産しすぎて、特に我らが大阪市なんて45体もあるらしいですやんか!(>_<)
四半世紀大阪市民やってる筆者でも1、2体くらいしか知らんのに、税金使っていったい何やっとんねん!って、松井知事が怒る気持ちもよくわかります。

どうせやるんやったら、ここ印南町みたいに1つのキャラに絞って、もうそれこそ橋から何からそのキャラで埋め尽くすくらい徹底した方が、見てる方もわかりやすいし、気持ちいいですよね!(^^)


さて、かえる大橋からほどなく、次の印南駅に到着です(v.v)
こちらもまた、昔ながらお雰囲気を持った無人駅ですねー
20140830-039.jpg20140830-041.jpg

実のところ、一通り駅前をブラブラして次の切目駅に向かおうとしたんですが、思い切りルートを間違えてしまいましてA(^^;
少々時間は早いんですが、本日はここまでとしたいと思います(v.v)
20140830-042.jpg


<本日(2014/08/30(土)の実績>
・本日の実績   :29,241歩(23.4km)
・2014年8月の実績:306,918歩(245.5km)
・2014年の実績  :2,238,744歩(1,791.0km)

・訪問済路線数  :93路線/136路線(68.4%)
・訪問済駅数   :1,010駅/1,685駅(59.9%)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 印南 かえる大橋

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その30)

○稲原駅(和歌山県日高郡印南町)

実は下調べの段階で、和佐駅を出て路線はしばらく山の中を進むことが分かっていたので、こちらもあらかじめ調べておいた回り道(県道25号線⇒27号線⇒28号線)のルートを進みます(v.v)

それにしても、回り道とはいえ、我ながらえらいとこ歩いてますねーA(-.-;
20140830-019.jpg

例によって少しずつクールダウン&ストレッチを続けながら、山道を進むことしばし。
路線を離れて小一時間ほど歩いたところで、山間を走る沿線との再会です~(ToT)
20140830-022.jpg


何だか和歌山市を出てから、ひたすら軽登山の日々のような行程が続いてまして(-_-;、今日2度目の下山?を終えたところで見かけたのが、こんなのぼり。
20140830-023.jpg

へぇー、来年和歌山で国体が開催ですか!
しかも、各競技が各エリアで分散して実施されてるとは。

でも、この辺りめっちゃ山がちやのに、自転車レースってけっこう大変なんちゃいますか?!(?_?)


さて、ようやく平地に戻ってきたところで、民家が並んでいる中を進んでいると、ようやく次の稲原駅に到着です!
20140830-024.jpg

駅の周りも、個人商店が数店舗ならんているくらいの小さな駅。
例によって、駅舎の中でしばらくクールダウンして、引き続き沿線歩きの旅に戻ります。

沿線には相変わらずの田園風景が広がっているんですが、そんな中で突然沿道に現れたのが!(@_@)
20140830-025.jpg

これ、よくよく見ると、ご当地名産・梅干に使う赤シソの畑やないですかー(^^)
そういえば、和歌山名物「南高梅(なんこううめ)」の発祥の地でもあるみなべ町も近づいてますしね~

ただ、何気に道端歩いてていきなりこの光景が広がってたら、さすがにビックリしますよ!!A(^^;


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その31)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 稲原 わかやま国体 南高梅 みなべ町 赤シソ

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その29)

○和佐駅(和歌山県日高郡日高川町)

一面のみかん畑が広がる小山を降りると、もうすぐそこに日高川にかかる橋。
川面は全然見えてないのに、ずっと畑の中を橋梁が伸びてる光景も、また何とも奇妙ですねぇ・・・
20140830-007.jpg

10分ほど歩いたところで、ようやく日高川が見えてきます。
鮮やかなセルリアンブルーをした水が流れている中、背景の山が川面に映りこんで、何とも幻想的な光景となってます!(@_@)
20140830-008.jpg


さて、沿線は田園風景が広がる中を進みます。
ふと気づくと、田んぼの稲には、もうたわわな実がついてるではないですか!(^^)
20140830-010.jpg

そういや、あと2、3日もすれば9月。
稲刈りのシーズンももうすぐなわけで、気づけばあっという間にこの夏も終わってしまうんですねぇ・・・(しみじみ)


日高川を渡りきって住宅街を進むことほどなく、次の和佐駅が現れます。
こちらも、前の道成寺駅同様、無人駅のようですねー
20140830-011.jpg

駅前で一服してる途中で、ふと気づいたのがこれ。
ええっ、御坊駅から全然意識してませんでしたが、もう1時間に1本しか列車がないやないですか!(@_@;;;
20140830-012.jpg

そうかー、これからは出発時間も帰る時間も、相当下調べしたうえで動かなきゃいけませんね・・・


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その30)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 和佐駅 日高川

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その28)

雨が多めの今年にあって、なかなか珍しい晴天の土曜日!(^o^)
筆者の足の具合はまだ本調子ではないのですが、この1ヶ月間の長距離リハビリのおかげで、だいぶ長い距離歩けるようになったのが何よりです。

季節もこれからよくなってくることだし、何と買い増しした(!!)青春18きっぷを最大限活用すべく、今日もJRはん沿線歩きの旅に出かけます(v.v)。


今日歩くのは、この夏二回目のJR西日本・紀勢本線(きのくに線)
前回は曇天だった&和歌山の涼やかな風にだいぶ助けられた次第でしたが、まだまだ暑さ残る中、沿線の光景や新たな発見を楽しみたいと思います。


○道成寺駅(和歌山県御坊市)

前回ラストやった道成寺駅に降り立ちますが、前回同様大阪より全然涼しいし、心地よい風も吹いておりますねー(^^)
20140830-001.jpg

ラッキーなことに今年は比較的「冷夏」で、(農家の方にはたいへんやったと思いますが)筆者が例年何回かは経験するような
「炎天下、汗だく&バテバテになっての旅」(x_x;
は、今年はあまり経験せずに済みそうです~


というわけで、さっそく沿線沿いに伸びている県道191号線伝いにスタートします。
写真では分かりにくいんですが、涼やかな風が吹き、沿線には多数のトンボが飛び交ってます!(^^)
まだ8月やというのに、何だか一足早く秋の気配を満喫してる感がありますねー
20140830-003.jpg

さて、沿線は延々田園地帯+住宅街の中を進み、当然ながら筆者は書くネタを見つけられないまま、小一時間が経過してしまいます・・・
やがて道も少々傾斜入り、だんだんと山道っぽくなってきます(-_-)

と、そんな山道で見かけたのが、この「ゴミ入れ」。
20140830-004.jpg

前回、道成寺付近で見かけたマンホールデザインに、まったくこれと同じデザインが描かれていたので覚えてますが、よくよく見るとみかんやないですか!(^^)
後から調べたところでは、ここ日高川町は早生ミカンが名産だそうで納得した次第ですが・・・このマスコットキャラ、少々分かりにくくありませんか?!A(^^;


上に書いたことを裏付けるように、沿道には一面のみかん畑が見えてきます。
20140830-005.jpg


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その29)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 道成寺 日高川町 早生ミカン

JR西日本・山陽本線(その20)

○ひめじ別所駅(兵庫県姫路市)
○御着(ごちゃく)駅(兵庫県姫路市)

曽根駅前は個人商店が点々とあるくらいでして、やむなく国道2号線に戻り、沿線歩きの旅を続けます。
それにしても、先ほどよりますます雲の色が濃くなってきて、だんだん不安ばかりが募ります・・・(T_T)
20140818-028.jpg

ほどなく、二度目の姫路市入りです!
約3年ぶりではありますが、JR山陽本線はまだまだここからが長い!
20140818-029.jpg

やがて、次のひめじ別所駅に到着です。
この辺り、今までとは違って比較的駅間隔が詰まっているようですねー
20140818-030.jpg

駅前の広場には、このような石像がいくつか並んでいるんですが・・・
結局、この石像が何なのかはよくわかりませんでした・・・
20140818-031.jpg


ひめじ別所駅を離れて、再び沿線歩きの旅に戻りますが、しばらく沿線で見かけたのは、こんないかつい貨物列車。
20140818-035.jpg

さすがにこんな貨物列車がたくさん並んでる光景は見たことないんですが・・・それもそのはずで、旅客駅ばかりをテクテク歩いてる筆者がまったくマークしてなかった姫路貨物駅があるそうでして!
・・・いや、普通の旅客路線でも5年以上かかって大変やのに、一通り近畿の旅客駅を歩いた後の「貨物路線沿線の旅」なんて、絶対やりませんよ!(>_<)


引き続き国道2号線を進みますが・・・日も沈み、辺りもずいぶん薄暗くなってきました(-_-)
と、そんな中で見かけたのがこんな案内板!
20140818-037.jpg

をを、今まさに大河ドラマで人気になってる「軍師官兵衛」こと黒田官兵衛(孝高)ゆかりのスポットがあるやないですか!(^o^)

・・・ただまあ、こんだけ辺りがうす暗くなった中では何なので、次回訪れた際にまた改めてレポートすることにしましょう。


御着城駅跡から歩くことしばし、ようやく次の御着駅に到着しました~(x_x;
それにしても、何とも分かりにくい場所にある駅です・・・
20140818-040.jpg

すっかり辺りも暗くなって、写メが撮影できるギリギリの状態のため、本日はここまでとしたいと思いますが、次回以降まだまだ楽しめるスポットがありそうで何よりです!(^^)


<本日(2014/08/18(月)の実績>
・本日の実績   :27,007歩(21.6km)
・2014年8月の実績:179,630歩(143.7km)
・2014年の実績  :2,111,456歩(1,689.2km)

・訪問済路線数  :93路線/136路線(68.4%)
・訪問済駅数   :1,007駅/1,685駅(59.8%)






テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 ひめじ別所 御着 貨物駅 黒田官兵衛 軍師官兵衛 大河ドラマ 黒田孝高

JR西日本・山陽本線(その19)

○曽根駅(兵庫県高砂市)

幸い、多少でも西側に進んでいたので、そのまま川沿いに沿線へと戻ります。
それにしても、そこそこいろんなとこ歩いてる筆者ではありますが、こんな道歩くのはすごく久しぶりですA(^^;
20140818-020.jpg

直接沿線の道へはいけないようやったんで、住宅街の中を何とか進んでおりますと、見かけたのはこのような看板!
20140818-021.jpg

ええっ、生石神社に行く途中で見かけたあの光景は、やっぱり石を切り出していたところやったんですね!(@_@;

いけないとは思いながらも、ちょっとロープの先を覗いてみたらこんな感じ。
めっちゃ「石切り場!」って雰囲気満点やないですか!
20140818-022.jpg


ほどなく、何とか沿線を走る国道2号線に戻ります。
それにしても、相変わらず微妙な雲行きが気になります・・・(-_-)
20140818-023.jpg

しばらく国道2号線を歩いたところで、ようやく次の曽根駅に到着します。
どうも路線の北側にしか改札口がない駅のようで、思い切り裏側に回り込んだ筆者は、慌てて反対側に引き返した次第で。
20140818-025.jpg20140818-027.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その20)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 曽根 石切

JR西日本・山陽本線(その18)

宝殿駅から歩くこと約20分。
えらいごつごつした岩肌もあらわな山が見えてきました・・・
20140818-015.jpg

その山側に少し入ったところで、お目当てのスポットに至る石畳の道が現れます。
ええっ、人がようやく登れる道やのに、それでも「県道」ですか?!(@_@)
20140818-016.jpg

その県道を少しばかり登り、現れたのが筆者お目当ての生石(おうしご)神社
日本三奇の1つである「石乃宝殿」と呼ばれる奇石が祀られている神社です。
20140818-017.jpg

えー、例によって境内内の撮影は遠慮させていただくとして、確かに何ともご利益のありそうなご神体(巨石)を拝見した後で、高砂市内の光景を一望です(^^)
20140818-018.jpg

ネットで「石乃宝殿」と検索するといくらでもヒットすると思いますので、ご神体の写真はどうぞそちらでご覧くださいm(_ _)m


かくして生石神社の立派な山門をくぐり、再び沿線歩きの駅へ戻ります。
20140818-019.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その19)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 宝殿 日本三奇 生石神社 石乃宝殿

JR西日本・山陽本線(その17)

○宝殿(ほうでん)駅(兵庫県高砂市)

引き続き国道2号線を進んでますと、やがて加古川に差し掛かります。
20140818-007.jpg

やれやれ、前回山陽電鉄・本線の沿線を歩いたときは、海からの風も強い中、かなりビビりながら渡ったものですが、また渡るんですか・・・(-_-;

前回のように風こそ強くないものの、先日の大雨の影響でめっちゃ水かさは増え、濁りまくっておりますな・・・(T_T)
20140818-008.jpg


何とか加古川を渡りきり、すぐに目につくのが日本毛織株式会社(ニッケ)はんの工場!
20140818-009.jpg

昔はコマーシャルもよくやってはって、筆者の世代にはおなじみの企業なんですが、かつてはこの工場内に山陽本線からの引き込み線があったほど、大量の製品を生産されてそうですね。


そのニッケはんの工場からほどなく、次の宝殿駅に到着します。
20140818-012.jpg

と、ふと気づくと、駅前に高砂市起源の尉(じょう)と姥(うば)の石像。
あれ、まだ加古川との境を超えた意識はなかったのに、何で高砂市?(?_?)
20140818-013.jpg

駅前の案内図を調べて分かったことなんですが、この宝殿駅、ちょうど加古川市と高砂市の境目に位置する駅。
この石像は高砂市に位置しているらしいんですが、駅舎をはじめとした施設のほとんどは加古川市に位置しているという、何とも珍しい駅のようです。


ところでこの宝殿駅、何ともユニークな駅名ではあるのですが、たまたま筆者が朝に見ていたテレビの情報番組でこの宝殿駅が取り上げられてて、近くにこの駅名の由来にもなったスポットがあるととのこと。
少々駅前から離れたところではあるんですが、さっそく行ってみます(v.v)


(「JR西日本・山陽本線(その18)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 宝殿 日本毛織 ニッケ 加古川 高砂 尉と姥

JR西日本・山陽本線(その16)

週末のぐずついた天気もどこへやら。
久しぶりに「夏!!」といった感じの青空が広がりました!(^o^)

今年は何だか中途半端なお天気が多く、足の具合が思わしくなかったのもあって少々ストレス溜まり気味やったんですが(-_-)、そろそろその「憂さ晴らし」はできそうです。

ラッキーなことに、まさにそんな今日も分散夏休みを申請していた筆者!
もちろんこんなお出かけ日和を逃すはずもなく、JRはん沿線歩きの旅に出かけます。

今日歩くのは、先般書いた事情により、先月に長距離リハビリを開始して以来のJR西日本・山陽本線
前回は蒸し暑さ&スタミナ不足で早々にやられてしまい、何とも悔いの残る旅路となってしまいましたが・・・
あの頃に比べればずいぶんと体力やスタミナも回復してきたようなので、残り少ない沿線の夏の光景を楽しみたいと思います(v.v)


○加古川駅(兵庫県加古川市)
(JR西日本・加古川線 加古川駅 乗換駅)

昼下がりの加古川駅に降り立ちます。
それにしても、大阪市内はそこそこええお天気やったのに、明石あたりからだんだん雲が増えてきて、加古川ではけっこうな曇り空となってます(T_T)
20140818-001.jpg

雲の色も少々気になりますが、少なくともゲリラ雷雨にだけはやられないよう、空を気にしながら駅前をブラブラします。
駅北側はあまり拓けていないようなので、前回ヘロヘロになってさまよった南側の商店街をブラブラしてみます。

さすが平日の、しかも蒸し暑い昼下がり。出歩いておられる方も少ないです。
そしてまた前回同様、例えばビンク・フロイド(Pink Floyd)の「ザ・ウォール」("Another brick in the wall")など、商店街には全然似つかわしくない&けっこう通好みのBGMが流れたりしておりますA(^^;


と、そんな商店街のアーケードの中で見かけたのがこんな石像?
20140818-004.jpg

おお、くしくも先日、筆者が味わった加古川名物・カツめしのオブジェ。
察するに、頭の部分がカツ飯になってるんでしょうか???


かくして、これまで同様国道2号線沿線を進みます(v.v)
ただ、最近気が付いたんですが、国道2号線は神戸市・須磨周辺で大きく二本に分かれていて、筆者は海側の方を歩きます。
20140818-005.jpg

それにしても、やはりどんよりとした雲が気になります・・・


(「JR西日本・山陽本線(その17)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 加古川 カツ飯 ピンク・フロイド

お見舞い申し上げます

こんばんは、筆者です(v.v)

実のところ、例年通り「青春18きっぷ」を使って近畿のあちこちをブラブラしてはいるんですが、本業多忙のためなかなか記事の更新が追い付いておりません!m(T_T)m
夏休みも使いながら、おいおい更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ところで、一昨日から近畿エリアに降り続いた雨の影響で、特に京都府や兵庫県北部は床上浸水などの被害に見舞われたとのこと。
公式な報道によると、京都府福知山市を中心に1,000棟に及ぶ建物が浸水し、冠水によって死者も出たとのこと。

福知山市といえば、昨年も自然災害で大変な目に遭われたエリア。
京都市や兵庫県丹波市など周辺の市区町村をはじめ、今回の大雨の被害に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。


実のところ、街歩きのローテーション上、次は日本海ルートをめぐる予定を立てて楽しみにしていたんですが、やはりこのような状況の中、筆者の個人的な思惑で被災地を物見遊山のような感じで歩き回るのもあまりに非常識だと思いましたので、今回はあえて遠慮させていただきたいと思います。

ただし、進むたびにまだまだ新しい魅力を発見できるエリア!
被害の復旧も一段落ついたところで、また改めて訪れさせていただきたいと思いますm(_ _)m


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

JR西日本・琵琶湖線(その29)

彦根城の天守閣内も大勢の人でにぎわってまして、てっぺんに上るにはそこそこの行列(-_-;
いちおう筆者も並んだんですが、さすがに待ちも長くなったんで、途中で脱落します・・・
20140811-098.jpg20140811-100.jpg

かくして、彦根城の中をしばらく散策の後、西側に広がる商店街・夢京橋キャッスルロードに向かいます。


このように、昔の建物の名残を残すお店が軒を並べていて、なかなか風情がありますねー(^^)
20140811-105.jpg

通りをしばらく歩くと、四番町スクエアというエリアに差し掛かるので、ちょっと立ち寄ってみます。
それにしても、やはり時代を感じる街並みに合わせるためか、「関西アーバン銀行」はん(三井住友銀行グループ)の店舗も看板も、思い切りやってはりますね~
20140811-108.jpg20140811-111.jpg

飲食店やお土産屋が軒を連ねる四番町スクエアの中をブラブラしてますと、広場の一角に見つけたのはこれまた「ヤツ」の石像!
20140811-110.jpg

うーん、完成度や「ゆるさ」加減では、先週彦根駅前で見かけたものの方が出来がええように思うんですが(⇒失礼!)。


お土産屋でしばらくクールダウンして、昔の雰囲気を残す通りを後にし、沿線歩きの旅に戻ります(v.v)
20140811-112.jpg


・・・と、次の米原駅へ歩みを始めたのはいいんですが、坂道含め一通り歩き回ったせいで、またまた筆者の足はパンパン!(>_<)

何とか彦根駅から2kmほどまで歩いたんですが、時間的にも体力的にもとても次にたどり着けないという判断で、またしても彦根駅に引き返します・・・(T_T)

たった3ヶ月のブランクやからすぐ取り返せるやろうと思っていたのですが、筆者の足のなまり具合は結構深刻(-_-)
いちおう、毎日通勤などでも4、5km歩いているのに、まだ回復できないとは・・・

やはり運動って、毎日継続的にやらないとダメなんですねぇ・・・


<本日(2014/08/11(月)の実績>
・本日の実績   :22,750歩(18.2km)
・2014年8月の実績:97,685歩(78.1km)
・2014年の実績  :2,029,511歩(1,623.6km)

・訪問済路線数  :93路線/136路線(68.4%)
・訪問済駅数   :1,007駅/1,685駅(59.8%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 琵琶湖線 彦根 夢京橋キャッスルロード 四番町スクエア ひこにゃん 関西アーバン銀行

JR西日本・琵琶湖線(その28)

彦根城のお堀にかかる橋を渡ってほどなく、(長らく「ヤツ」と称してきましたがA(^^;)我らが近畿を代表するゆるキャラ、通称「もちさん」こと「ひこにゃん」が登場する彦根城博物館前に至ります(v.v)

それにしてもえらい人ごみの中、いよいよ登場しました!
20140811-023.jpg

幸い、筆者は前の方に行けたんで、こんな感じでなかなかええアングルで撮れます。
それにしても、実物は想像以上に「ゆるい」です・・・
20140811-054.jpg20140811-056.jpg

今日はそこそこ暑かったためか、途中休憩こそはさみましたが、何か大技やサプライズがあるでもなくA(^^;、約20分の「ゆるい」パフォーマンスが終了。
そのゆるさは想像以上やったし、写真左にあるような「毛づくろい」も見られたりして満足です(^o^)
20140811-068.jpg20140811-085.jpg


さて、肝心の彦根城天守閣も訪れます(v.v)
20140811-095.jpg

天守閣が国宝に指定されているお城って意外と少ないんですが、この彦根城は
・松本城(長野)
・犬山城(愛知)
・姫路城(兵庫)
と並び国宝に指定されてるんです。

調べたところでは、明治時代初期に起こった廃城令によって多くのお城が壊された中、この彦根城はそれを免れ、昔ながらのたたずまいを残しているらしいですね。
逆に、筆者がかつて訪れた高槻城跡淀城跡などは、まさにこの廃城令によって取り壊された跡やったんですね!

こうやっていろんなところを巡り、その歴史を紐解いていくと、点だった知識がだんだんつながって線となっていって、なかなか楽しめます。

天守閣付近から見渡す琵琶湖の光景も、また絶景ですねー(^^)
20140811-096.jpg


(「JR西日本・琵琶湖線(その29)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 琵琶湖線 彦根 ひこにゃん もちさん ゆるキャラ 廃城令

JR西日本・琵琶湖線(その27)

○彦根駅(滋賀県彦根市)
(近江鉄道・本線 彦根駅 乗換駅)

やがて、ようやく次の彦根駅に到着です!(x_x;
琵琶湖線の中で当面の目標としていた駅で、ちょっと前までやったらとっくの昔に到着してたんでしょうが・・・こればかりは仕方ないですね・・・
20140811-013.jpg

と、駅の傍らを見やると、この彦根駅で乗り換える近江鉄道の車両が。
そういやこの近江鉄道、意外や意外、東京周辺に走っている西武鉄道のグループ会社なんです!
20140811-015.jpg


さて、前回ブラブラした駅前を後にして、前回も通った彦根城の通りをお城に向かって進みます。
20140811-018.jpg

やがて、お堀にかかる橋のところに立てかけてある看板には・・・
20140811-020.jpg

とうとう、通称「もちさん」ことヤツに生で出会えるんですねー(^o^)/


(「JR西日本・琵琶湖線(その28)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 琵琶湖線 彦根 ひこにゃん もちさん 近江鉄道 西武鉄道

JR西日本・琵琶湖線(その26)

おそらく数年ぶりに大阪市内を暴風域に巻き込んだ台風も去り、(多少雲は残ってはいるものの)夏らしい晴れとなったここ近畿地方です!(^o^)

それにしても、たまたま先週金曜日から細切れの夏休みを取得していた筆者。
よりにもよって、それが久々の台風接近の日と2日も重なるとは!(T_T)


・・・気を取り直して、残された1日を有効に使うべく、今日もJRはん沿線の旅に出かけます(v.v)

今日歩くのは、この街歩きで初めての連戦となるJR西日本・琵琶湖線(東海道本線)
前回(というより先週)後半バテバテで途中でギブアップしてしまったため、彦根の七夕祭りや「ヤツ」との初対面など、楽しみやったものが何一つ見れませんで・・・

持久力の面ではまだまだ問題が残りますが(-_-)、少なくとも一駅くらいは行けるやろうと見込んでのリベンジです。


○南彦根駅(滋賀県彦根市)

前回ヘロヘロになってたどり着いた南彦根駅に降り立ちます。
大阪市内より若干雲が多めになっているのが気になりますが、前回のように思い切り雨降らす雲でもないようですね(v.v)
20140811-002.jpg

さて南彦根駅の近辺、先週訪れた東口はショッピングモールなどが散在していましたが、西口は飲食店とお店が数件ある程度。
仕方がないので、先に進むことにします。

沿道には、先日の台風で思い切り飛ばされた(であろう)木の枝や葉っぱが散乱しております。
20140811-004.jpg


南彦根駅から次の彦根駅までは、「おさつ街道」と呼ばれるルートを進みますが、やがて傍らに見かけるんは、いずれ沿線を歩くであろう近江鉄道・本線彦根口駅
20140811-005.jpg

・・・えー、こう言っちゃ何ですが、いくら乗降客数が少ない駅とはいえ、筆者が今まで見てきた千以上の駅舎の中で、一番みすぼらしい駅舎!
もう少し、何とかならないもんでしょうか?>近江鉄道はん(-_-;


やがて住宅街に入り、沿線を流れる川も渡りますが・・・やはり先日の台風の影響で思っ切し水かさ増えてるし、川面も荒れまくってますねー
20140811-007.jpg20140811-008.jpg

引き続き住宅街の中を路線に沿って進んでますと、やがて路線幅がだんだんと広くなってきて、さまざまな列車が停車している光景も目にします。
そんな中で見かけたのが、こんな車両!
20140811-011.jpg

をを!筆者はものすごく久しぶりに(⇒数十年ぶりに)見かける列車!
若い方はご存じないかと思いますが、これ、石炭を運ぶための列車なんです。

・・・それにしても、彦根って石炭のイメージ全然なかったんですが、何でこんなもんがこんな所に停まってるんでしょうねぇ???(?_?)


(「JR西日本・琵琶湖線(その27)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 南彦根

JR西日本・琵琶湖線(その25)

足はボロボロやったものの、まだ夏場の16時台。
目標やった彦根駅には及ばなかったものの、そこは1日JRはんの路線乗り放題の「青春18きっぷ」を使ってる筆者!
せっかくなんで、現在「七夕まつり」開催中の次の彦根駅まで行ってみることにします(v.v)

彦根駅に到着してまず迎えてくれたんが、構内のこの立て看板。
これは、けっこううれしいもんですねー(^^)
20140803-043.jpg

雨も小降りになった中、できる限り彦根駅の近辺をブラブラしてみます。
駅前にはまず飲食店が広がってるんですが、少し歩くと城下町らしい?石工のお店が何件か。
そのうちの1件で見かけたのが、この石像!
20140803-051.jpg

いやー、ヤツ独特の「ゆるさ」を残したまま、うまいこと石像にしてはります!
めっちゃよーできてますやん!(^^)


更に彦根城の方に足を延ばそうとしますが・・・何とも本格的に降り出した雨!
せっかく楽しみにしてた七夕祭りも台無しやん!(>_<)
20140803-046.jpg

途中、筆者はじめ多くの方が歴史の教科書で習った井伊直弼(いいなおすけ)の墓があります。
彦根藩士時代は藩政改革を行い、「名君」とも呼ばれた方のようですが、ご存じのとおり桜田門外の変により不本意ながら命を絶たれた、幕末の人物です。
20140803-047.jpg20140803-048.jpg


さて雨もそこそこ本降りになってきて、さすがに駅方面に引き返します(-_-)
そろそろええ時間になってきたし、ここで晩御飯を・・・と思い入ったのが、「近江ちゃんぽん」をメニューにしているお店。
筆者も西日本生まれ&育ちなんで、そこそこちゃんぽんは食してきましたが、まさかの塩スープベースですか!(@_@)
20140803-052.jpg

でも、野菜たっぷりやしお出汁もよくきいてて、これはこれでけっこうおいしかったんですけどね!


さて、お腹も満たされたところで大阪に戻ります(v.v)
彦根駅の待合室で待ってると、ふとこんなアトラクションがあることに気づきます。
えっ、すごろく?!
20140803-054.jpg

ご当地の名所旧跡をすごろくであらわされたものらしく、「次の電車の待ち時間に・・・」なんて記してありましたが・・・
先日訪れた紀勢本線・御坊駅といい、地方のJRはんはいろいろ知恵を絞って、いろんな経営努力してはるんやなーというのを実感しましたね!

大阪行き電車の向かいには、またいずれ沿線を歩かねばならないだろう近江鉄道の列車が停まってます。
筆者が近江鉄道の列車に遭遇するのはこれが初めてなんですが・・・けっこうカッコいい列車ですやん!
20140803-055.jpg


<本日(2014/08/03(日)の実績>
・本日の実績   :25,207歩(20.2km)
・2014年8月の実績:37,947歩(30.4km)
・2014年の実績  :1,969,773歩(1,575.8km)

・訪問済路線数  :93路線/136路線(68.4%)
・訪問済駅数   :1,006駅/1,685駅(59.7%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 ひこにゃん 近江ちゃんぽん もちさん 彦根 近江鉄道

JR西日本・琵琶湖線(その24)

○南彦根駅(滋賀県彦根市)

河瀬駅を出て、引き続き沿線の道を進みます。
もうここに来て、足はパンパン!
要所要所でアキレス腱伸ばしながら、何とか前に進みます(x_x;

沿線には住宅に加え、ご当地名産の近江米を生み出している田んぼが広がっています。
そういや、かかしなんて、すごく久しぶりに見かけます!(^^)
20140803-037.jpg

と、ふと傍らを見やると、地元の小学生が体験学習の一環として米作りしている田んぼのようですねー
20140803-038.jpg


辺りに高い建物がないせいか、周りの空模様は手に取るように分かるんですが・・・何とも西の空の雲行きが怪しくなってきました・・・
色も黒いしそこそこ厚みがあるんで、けっこう危ない雲ですやん・・・
20140803-040.jpg

イヤな予感通り、やがてポツポツと雨が降り始めます(T_T)
次の南彦根駅までもう少しの距離やったんで、パンパンの足を引きずって先に進みます。

何とか次の南彦根駅に到着しますが、この頃にはそこそこの降り!(T_T)
20140803-042.jpg

夏で陽も長い時期やのに、まだ16時台。
かといって足もパンパンやし、はたしてどうすることやら・・・


(「JR西日本・琵琶湖線(その25)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 琵琶湖線 南彦根 かかし

JR西日本・琵琶湖線(その23)

○河瀬駅(滋賀県彦根市)

先ほど見かけた看板から歩くこと約10分ほど。
次の稲枝駅に到着しますが・・・えっ、確かに懐かしい雰囲気漂う駅やけど、そんな言うほどボロボロやないやないですか?!
20140803-023.jpg

外から見ただけではわからない部分があるのかもしれませんが、沿道に立て看板立てられるほどの不具合があるとは、とても思えなかったんですが・・・


駅舎の前で一服し、駅前通りをしばらくブラブラしてみます(v.v)
この稲枝駅、小さな駅なので駅前も個人商店などが点々としているんですが、駅前の喫茶店の店先で見かけたのがこのポスター。
20140803-024.jpg

をを、10月頃に彦根城周辺を舞台としたイベント「彦根城フェス」が開催されるとのことで、各お店の店頭に通称「もちさん」ことヤツのポスターがあちこち貼ってあるではないですか!(^^)

いやー、いかにもご当地に入ってしまったというちょっとした感動を味わいながら、稲枝駅を後にします。


相変わらず住宅地や田園光景が広がる中を歩いていると、沿線のコンビニの傍らにこのような横断歩道を見かけます。
通常の横断歩道の色抜きの部分に、なぜか緑色が配されてますが・・・どういった意味があるんでしょうね???(?_?)
20140803-032.jpg

やがて、次の河瀬駅に到着します。
歩いた時間は30分足らずなんですが、その間休憩すること2回。
ぼちぼち、足の筋肉もパンパンになって、普通に歩くのも難しくなってきました(-_-)
20140803-033.jpg


(「JR西日本・琵琶湖線(その24)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 東海道本線 琵琶湖線 河瀬駅 もちさん ひこにゃん

JR西日本・琵琶湖線(その22)

○稲枝駅(滋賀県彦根市)

県道2号線をテクテク北に進みます(v.v)
直射日光がない分まだましですが、それでもじりじりと汗がに染み出るような暑さの中、ちょこちょこクールダウンしながら進みます。
今のところ、足の具合は大丈夫なのが何よりです。

途中、愛知川という川にかかる八幡橋という橋に差し掛かります。
ここでも、欄干に水車があしらわれておりますねー
20140803-012.jpg


毎度筆者がビビりまくるような大きな川でもないので、平常心のまま橋を歩いておりますと・・・次の彦根市に入りました~(^^)
20140803-017.jpg

と、ここでふと川を見やると、何ともきれいな清流ですやん!(^^)
やはり都心部を離れると、このような清流があちこちに残されてるんですねー
20140803-018.jpg

何とか無事に?橋を渡り終えて振り返ると、こちらの欄干には稲穂があしらわれてます。
思い切り5円玉のデザインになっているんで、後になって調べたんですが・・・結局滋賀県や彦根市と、5円玉のデザインがどう関係しているのか、とうとう分かりませんでした・・・(T_T)
20140803-019.jpg

この辺何だかこういった、ネットで調べてもわからない「謎」が多いのですが・・・まあ、また機会を見て深く調べることにしましょう。


さて、引き続いて沿線を歩いてますと、傍らにこのような看板を見つけます。
ええっ、次の<.b>稲枝駅を改築しろという立て看板・・・(@_@;
20140803-022.jpg

まさか、そんなにボロッちい(⇒失礼!)駅なんでしょうか?!(@_@;;;


(「JR西日本・琵琶湖線(その23)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 愛知川 水車 稲枝

JR西日本・琵琶湖線(その21)

相変わらず暑い日々が続いている近畿地方です(x_x;
夏だというのに、ここ2、3週間というもの週末になると濃い雲が広がる・・・という、なんともアンラッキーな日々が続いております(-_-;

今日も先週に引き続き、朝から一面の雲が広がる天気になりましたが、そのせいで若干気温も低め。
せっかくの「青春18きっぷ」期間やし、街歩きに支障のない天候のようなので、今日も出かけます。

今日歩くのは、東京から戻ってきた直後に訪れたJR西日本・琵琶湖線(東海道本線)。
この路線歩きも終盤にさしかかり、見どころも残り少なくなってきたんですが・・・

何せ滋賀県入りしてあちこちで姿を見かけた、通称「もちさん」ことヤツに生で会える機会があるかもしれないんで、がんばって行きたいと思います!


○能登川駅(滋賀県東近江市)

前回ラストやった能登川駅の西口に降り立ちます。
今更ながら改めて気づいたんですが、駅舎全体が水車の形してたんですね!
20140803-002.jpg

前回以降も
「なぜここ能登川の地で水車なのか?」
と疑問に思い、ネットでいろいろ調べたりしたんですが、結局ハッキリした理由は分からず・・・

結局、疑問を抱えたまま駅前をブラブラしますが、やはり駅前にも水車をかたどったオブジェと、(おそらく本物の)水車の一部を使ったであろうオブジェが展示されていますねー。
20140803-004.jpg


筆者の中の疑問は解消しないままではありますが、ともあれ駅前をブラブラしてみます(v.v)
駅前スーパーの駐車場には、このように古新聞・古雑誌を回収してお店の商品券と交換する機械が置かれています。
20140803-005.jpg

筆者が住んでる大阪市では、スーパーで回収してるのは牛乳パックや惣菜などが入っているプラスチックトレイなど。
古新聞・古雑誌は大阪市の資源回収に回していますが、分別がなかなか大変でねぇ・・・A(-.-;
このような仕組みがあれば、資源回収にもそこそこモチベーション上がりますよね!

駅前の通りには、このように街灯にも水車のオブジェが。
20140803-006.jpg

結局、ここ能登川と水車がどう関係しているのか分からないまま、能登川駅を後にします。
相変わらず、雲行きが若干不安です・・・
20140803-007.jpg


(「JR西日本・琵琶湖線(その22)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 琵琶湖線 東海道本線 能登川 水車 もちさん ひこにゃん