プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・山陽本線(その25)

○はりま勝原駅(兵庫県姫路市勝原区)

さて、英賀保駅に到着した段階で既に16時半。
陽の短い冬場に、もはや進めないかとも思いましたが、とりあえず進めるところまでということで先に進みます(v.v)

相変わらず沿線は住宅街を進み、やはり特に書くネタもないまま沿線を進むこと30分。
辺りもすっかり薄暗くなってきた中で、やがて次のはりま勝原駅の駅前通りに到着します。
をを、あくまで遠目ではありますが、なかなか斬新なデザインの駅舎ですやん!
20141019-052.jpg

駅前には人影もほとんどなく、こうやって駅舎に近寄って写メ撮ってても何の障害もありませんA(^^;
それにしても、ライトの加減にもよるんでしょうが、何とも幻想的なデザインですねー
20141019-054.jpg

さすがに今日はこれ以上歩けそうもないんで、大阪行きの電車の乗り場に向かいますが、最後に駅舎の2階部分から撮影してみましたが・・・駅前の様子がそこそこよく分かる出来になっておりました・・・
20141019-055.jpg


<本日(2014/10/19(日)の実績>
・本日の実績   :24,579歩(19.7km)
・2014年10月の実績:181,242歩(145.0km)
・2014年の実績  :2,701,626歩(2,161.3km)

・訪問済路線数  :96路線/136路線(70.6%)
・訪問済駅数   :1,036駅/1,685駅(61.5%)



スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 はりま勝原

JR西日本・山陽本線(その24)

○英賀保(あがほ)駅(兵庫県姫路市飾磨区)

姫路城を後にし、姫路駅前の通りを沿線に向かいます。
姫路駅前の通りにも、NHK大河ドラマの特設館が設置されているようですねー
20141019-038.jpg

前回、関西が舞台となった大河ドラマ「平清盛」の時も、筆者は神戸周辺などをブラブラしてましたが、前回は神戸市長がドラマの内容にイチャモン付けたり・・・ということもあり、地元はさほど盛り上がっていなかったように記憶してます。
一転今回は、地元の熱いまでの盛り上がりをあちこちで体感できまして、最終回まで楽しめるのではないでしょうか?


姫路駅の南側から、沿線を西に進みます。
沿線には住宅街が広がっていて、しばらくはひたすらテクテク歩く時間が続きます(-_-)

やがて直射日光が顔を直接差すようになってきますが・・・つくづく、UVカットのメガネにしといてよかった・・・
20141019-044.jpg

と、左手に現れたのは、何やら巨大な敷地を持つ施設が。
筆者もノーマークでしたが、「ひめじ手柄山遊園」という観覧車やジェットコースターだけでなく、プール、体育館、水族館をも備えた遊園地!
20141019-045.jpg

あいにく今日は休業日のようでしたが、まさかこんな場所にこんなすごい遊園地があったとは・・・


沿線は相変わらず住宅街の中を進み、姫路駅を歩き続けること約1時間。
そろそろ飽き始めてきたところで、次の英賀保駅に到着します。
20141019-047.jpg

辺りには住宅街が広がっている、何とも落ち着いた雰囲気の駅なんですが、1点筆者がずっと思ってたんは
「駅前、めっちゃ計画的に開発されてるやん!」
ということ。
20141019-048.jpg

実際地図を見ていただければわかるんですが、駅としては1913年というかなり昔に作られたにも関わらず、駅から放射状に道路が伸びていて、市街地も非常に規則的に整備されているんです。

何でまたこんな状態になっているのかは不明ですが、(各駅停車しか停まらない駅ではありますが)地元の方にとってこの駅が果たす役割が見えたような気がします。


大きな地図で見る


(「JR西日本・山陽本線(その25)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 英賀保 ひめじ手柄山遊園

JR西日本・山陽本線(その23)

全容を現した姫路城天守閣を間近で眺めるべく、2年ぶりに城内に足を踏み入れます。
あー、まだ修復工事に使ったクレーンや、足場の一部は残ってるんですねー
20141019-025.jpg

先ほど遠くから見た時には、やはりこれまでとのギャップで相当な違和感を感じたんですが、こうやって近づいてみると空の青さと周囲の緑とに囲まれていると、より存在が際立ちます!
20141019-027.jpg


久しぶりに場内をブラブラしてみますが、こうやって無料で記念写真を撮影するサービスもやってはるんですね。
シャッターの掛け声が「エイ、エイ、オー!」というのも少々難しいものがありますがA(^^;、それでも子供たちは大喜びの様子(^^)
20141019-029.jpg

と、その傍らで見かけたのがこんな案内板。
前回来た時にはまったく気づきませんでしたが、こんな史跡もあったとは。
20141019-031.jpg

案内板の方に向かってみると、確かに黒田官兵衛ゆかりの石垣がありました。
20141019-032.jpg20141019-033.jpg

黒田官兵衛はん、戦略家としては有名なんですが築城の名手としても有名やったようで、ここ姫路城をはじめとして大阪城の築城にも携わっていたそうですね。
今年は折しも大河ドラマで脚光を浴びた次第ですが、他にも様々な魅力を持った、歴史上の人物がいてはるかもしれません。


(「JR西日本・山陽本線(その24)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽電鉄 姫路城 黒田官兵衛 築城

JR西日本・山陽本線(その22)

○姫路駅(兵庫県姫路市)
(JR西日本・姫新線/播但線/山陽新幹線 姫路駅、山陽電鉄・本線 山陽姫路駅 乗換駅)

御着駅を後にして、国道2号線をさらに西に進みます(v.v)
それにしても、とうとう沿道の道路標識にも「岡山」の2文字が現れるようになりましたか~(^o^)
20141019-013.jpg

とはいえ、国道の沿線なんで、相変わらず書くべきネタもないままテクテク歩いておりますと、やがて右手に見えてきたのは国宝&世界文化遺産・姫路城
をを、前回訪れたときは思い切り修復工事中やったのに、とうとう足場や囲いが取れましたか!(^^)
20141019-019.jpg


やがて姫路城天守閣が一望できるエリアに到着し、改めて眺めてみますが・・・なんかメチャメチャ白くなってません?!(@_@)
ホンマにパッと見の感想ですが、「ボール紙を使った手の込んだ工作?」(⇒失礼)というのが一番先に来ました.。
20141019-020.jpg

やがて姫路城の入り口付近に立ち、改めて眺めてみますが・・・白っ!!!(@_@)
(光線の具合にもよるんでしょうが)あまりに白すぎて、果たして「お城」としての威厳は保たれてるのかなと・・・
20141019-022.jpg

ただ筆者が後から調べたところでは、実はこれが「本来あるべき姿」なんやそうですね。
以前に筆者が見た姫路城は、カビや汚れなどで壁や屋根のしっくいが相当汚れていたそうで、現在の状況こそがまさに別名でもある「白鷺城」の所以ともなっているんやそうです(v.v)。


(「JR西日本・山陽本線(その23)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 姫路城 白鷺城 世界遺産

JR西日本・山陽本線(その21)

朝晩はめっきり冷え込むようになりましたが、晴れた日の昼間には出かけるのにピッタリの時期になりましたね~(^o^)
今日もほとんど雲のない、気持ちのよい青空が広がりまして、さっそく出かけます。


今日歩くのは、約2ヶ月ぶりのJR西日本・山陽本線
前回は暑さとスタミナ不足の中、ヘロヘロになってたどり着いた記憶も新しいのですが、あれからずいぶんリハビリ続けてきたんで、少しは快適な沿線歩きの旅が楽しめるでしょう(たぶん)。


○御着(ごちゃく)駅(兵庫県姫路市)

前回ラストやった御着駅に降り立ちますが、それにしてもホンマにええお天気ですね~(^o^)
20141019-002.jpg

いきなりではありますが、ここまで来たからには、前回駅にたどり着く直前で見かけた黒田官兵衛(黒田孝高)ゆかりの遺跡を訪れてみます(v.v)
20141019-003.jpg

前回は足もスタミナもボロボロの状態でたどり着いたんで、駅からの距離は全然記憶にないんですが、確か国道2号線をそこそこ東に行ったところやったような・・・
と、今まさに大河ドラマもクライマックスに至っているタイミングからか、街角にはこのような案内板まで出ておりました!(^^)
20141019-004.jpg


かくして駅から歩くこと10分少々。
黒田官兵衛が幼少期を過ごした御着城跡に到着します。
20141019-005.jpg

入口を入ると、いちおうお城を模した建物は建ってはいるんですが、これはあくまでお城風に作られた姫路市役所の出張所のようです。
20141019-006.jpg

この御着城跡は今や小さな公園となっていて、一角にはテントを張って急ごしらえの観光案内所なども設置されてます。
中をブラブラしてますと、まさにタイムリーな石碑を見かけます。
20141019-008.jpg

この「顕彰碑」という言葉、あいにく筆者も知らなかったんで後で調べたんですが、功績のあった人の名を残し広めるために作られた碑とのこと。
碑自体は新しいものの、大河ドラマよりも前に建てられたもののようで、彼がいかに地元の人に愛されているかをうかがい知ることができます(v.v)

同じく公園の片隅には、黒田家先祖代々の廟があったり
20141019-009.jpg

御着城にあったものを復元した石橋が架かっていたりと、なかなか史跡が凝縮されておりますねー
20141019-011.jpg20141019-012.jpg


(「JR西日本・山陽本線(その22)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 山陽本線 御着 黒田官兵衛 大河ドラマ 黒田孝高 御着城

【関連記事】適切だったJR西日本の「早期運休判断」

おはようございます、筆者です(v.v)

少々レスが遅いんですがA(^^;、先週初めにここ大阪をはじめ日本列島を直撃した台風19号。
各地で甚大な被害を及ぼしましたが、特にメディアに取り上げられて話題となったのが
「JR西日本が10/12の段階で、京阪神エリアを走る在来線を一斉に運休することを予告⇒10/13に実践」
ということ。

(2014/10/16付け NewsWeek日本語版)
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/10/post-685.php


京阪神エリアには10年ぶりとなる台風上陸ではありましたが、西は岡山との県境・上郡駅や播州赤穂駅、東は滋賀・長浜駅にまで至る、筆者も今まで経験のない大規模な計画的運休!(@_@)
http://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki_history_detail.html?id=00020031

この件については、賛否両論(というより、意外や賛成意見がかなり多い)さまざまな議論が起こっていますが、個人的にはJR西日本はんの非常に適切な判断やと思っています。


「そもそも論」を言わせていただくと、超巨大台風がほぼ確実に直撃するのが事前に分かっている時点で、その時間帯・そのエリアへの外出を控えるのは、ごくごく当然のことでしょう。
何が楽しくて、自らそんなところに出かけるんでしょうか?

その結果、(毎度テレビでよく映し出されているとおり)東京では傘はくしゃくしゃ、雨でずぶぬれになる・・・なんてのはまだいい方で、場合によっては風で飛んできた物に当たってケガをしたり、過去には最悪お亡くなりになった方もいらっしゃるわけで。
中には仕事で移動せざるを得ない方もいらっしゃるでしょうが・・・命の危険すらある暴風雨の中を何が何でも来い!なんて精神論振りかざすようなアホな取引先 or 上司は、さっさと見切りつけてしまった方がいいですって!


今回の対応によって、不要な混乱やトラブルもほとんどなかったようで何よりです。
たまたま休日やった&私鉄で代替できた部分も多いようですが、何せ10年に1回のこと&あらかじめ予想できた超大型の天災が相手のことですからね。

今後は、在阪の各私鉄におかれましても、同様の対応を採っていただくよう期待しております(v.v)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 台風 運休

大阪市営地下鉄・千日前線(その1)

せっかくの3連休にもかかわらず、超巨大台風接近!ということで、そうそう素直にも喜んでられません(-_-;
まーせっかくのお休み、まだ天気のええうちに、あちこちブラブラしたいと思います(v.v)

今日歩くのは、大阪市営地下鉄・千日前線
大阪市営地下鉄の中でも、比較的マイナーな(⇒失礼!)路線です。

ただ大阪市西部に住んでる筆者にとっては、かれこれ四半世紀にわたりなじみの深い路線でもあるので、逆にどこをどう取り上げていいものか悩みますがA(^^;、すごく久しぶり(約3年ぶり?)に歩くミナミの様子などもお伝えできればと思います(v.v)


○野田阪神駅(大阪府大阪市福島区)
(阪神電鉄・本線 野田駅/JR西日本・東西線 海老江駅 乗換駅)

かくして、この街歩きでは久々の阪神電鉄・野田駅
相変わらず、穏やかな時間が流れている駅前です。
20141011-001.jpg20141011-002.jpg

梅田や福島から少々離れているにもかかわらず、ここ野田阪神駅周辺は飲食店も商店も充実していて、筆者もよく利用させてもろてるエリアの1つなんです!(^^)


例によって、駅前商店街「新橋商店街」をブラブラしてみます。
実のところ、筆者も結構な回数訪れてるんで、今さらながらの発見はないんですが・・・
20141011-003.jpg

大阪市西部の住人にはまだ記憶に新しいんですが、2012年の5月に、(今で言う)危険ドラッグを吸引したと思われる車が突っ込んで、えらい騒ぎになった商店街!
見ていただければわかるかと思いますが、道幅2m足らずのこんなとこなんですよね。
20141011-004.jpg



(「大阪市営地下鉄・千日前線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:大阪市営地下鉄 千日前線 野田阪神 商店街 危険ドラッグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。