プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

季節を変えておさらい?シリーズ#11(その4)

少々山の中に入り込みすぎたため、川沿いの道に戻ります。
それにしても、この辺りでは多摩川は渓谷になっていて、何とも雄大な景色を楽しめます(^^)
20141130-035.jpg

残念なのは、例えば京都・東福寺大阪交野・星のブランコのように、山すそ一面が紅葉に覆われるのではなく、山すそや川沿いにちらほらと紅葉が見られる感じのため、今一つ迫力には欠けます。
ただまあ、お寺さんの庭園などとは違いあくまで自然だけが作り上げる光景なので、こちらが本来の秋の光景を現しているのかもしれません。
20141130-044.jpg

駅周辺をさらにブラブラしてますと、川にかかるこのようなつり橋も見かけます。
うーん、何とも風情たっぷりですが・・・橋脚がちゃんとある普通の橋でも、ビビりまくってよー渡らん筆者。
当然ながら、このようなつり橋は、足を踏み入れることすらおぼつかなくA(^^;
20141130-046.jpg


さて、(以前も書きましたが)関東の日の入りはめっちゃ早い!(>_<)
3時間ほどブラブラして、まだ16時代だというのに、辺りはほんのり薄暗くなってきました・・・

帰りの電車の関係もあるんで、少々早いんですが、本日はここまでといたします。


<本日(2014/11/30(日)の実績>
・本日の実績   :17,394歩(13.9km)
・2014年11月の実績:253,335歩(202.7km)
・2014年の実績  :3,057,029歩(2,445.6km)

・訪問済路線数  :97路線/136路線(71.3%)
・訪問済駅数   :1,039駅/1,685駅(61.7%)



タグ:JR東日本 青梅 奥多摩 紅葉

季節を変えておさらい?シリーズ#11(その3)

「奥多摩むかしみち」に入ると、いきなりの山道!(T_T)
とはいえ、早々にこのような美しい光景が目に入ります。
20141130-023.jpg


駅前には「熊に注意!」なんて張り紙があったり、そういえばさっき救急車がサイレン鳴らしながら走って行って、町内放送で事故が発生した・・・なんて言ってはりましたから(@_@;、恐る恐る山道を進みます。
山道を10分ほど歩いたところで、おお、これがおそらくトロッコの跡でしょうか?!
20141130-026.jpg

朽ち果てた人工物と紅葉の対照、意外とわびさび感じれたのが不思議です。
20141130-027.jpg

それにしても、さほど登った覚えはないのに、そこそこの高さまで来てますねー
奥の山々の紅葉も一望できて、なかなかええ景色です!(^o^)
20141130-031.jpg


(「季節を変えておさらい?シリーズ#11(その4)」に続く)


タグ:JR東日本 奥多摩 紅葉 むかしみち

季節を変えておさらい?シリーズ#11(その2)

初めての奥多摩駅。何とも味のある雰囲気の駅舎ですが、そういやこういった雰囲気の駅舎自体もおそらく初めてやないでしょうか?
20141130-009.jpg

駅の近くには多摩川が流れているんですが、もうここまで上流に来ると、そこそこ険しい渓谷を流れるようになってます。
少しばかり脇道に入り、渓谷を下ってみますが・・・おお、もう見事な紅葉が現れたやないですか~(^o^)
20141130-013.jpg

ふと足元を見やると、もうそこそこ落ち葉になってますねー
でもこれはこれで、なかなか風情があります。
20141130-014.jpg

再び渓谷の沿道に戻りますが、沿道の木々もすっかり色づいていて、光の具合も相まって何ともきれいな景色です!
20141130-017.jpg


さらに沿道をブラブラしてますと、傍らには「奥多摩むかし道」なるものがあるそうで。
昔のトロッコ路線跡もあるそうなので、さっそく行ってみます(v.v)
20141130-020.jpg



(「季節を変えておさらい?シリーズ#11(その3)」に続く)


タグ:JR東日本 奥多摩 紅葉 むかし道

季節を変えておさらい?シリーズ#11(その1)

もうやがて12月に入ろうかというところで、相変わらず週末の東京キー局のテレビ番組のおもろなさにうんざりしている筆者(-_-)
ここ関東でもぼちぼち紅葉は見納めやし、近場でどこかおもろいスポットがないかと思案してましたが、そんな中で会社の同僚から
「奥多摩とかええんちゃう?」(関西弁やないけどA(^^;)
という情報を得て、意外や筆者生まれて初めての、「関東の本格的紅葉スポットの旅」に出かけることにしました。


筆者の仮住まいがある京王・聖蹟桜ヶ丘駅からは、いったんJR東日本への乗り換えができる分倍河原駅へ。
そこから、この鉄道沿線ウォーキングを始めるきっかけとなった、個人的に思い入れ深い南武線で立川まで行き、そこから青梅線に乗り換えです(v.v)

奥多摩まで向かう列車は本数が少ないので、途中青梅駅でしばし時間をつぶします。
ホームに降りていきなり目に入ってきたのは、この何ともレトロな雰囲気の待合室。
しかも、壁には昔の映画のポスターと思しきものが貼ってあるではないですか!
20141130-002.jpg

駅構内をブラブラしてますと・・・これは、先日お亡くなりになった高倉健さんの代表作の1つ、「鉄道員」(ぽっぽや)のポスターやないですか!(@_@)
20141130-003.jpg

もう片方の壁には、今度は洋画の「終着駅」とか「ティファニーで朝食を」なんて、筆者の世代にはまさにどストライクのポスターが張られています。
20141130-004.jpg

何で駅の構内に映画のポスターが?と疑問に思ったんですが・・・ここ青梅市は
「昭和の街」
をコンセプトに掲げて街づくりしてはるそうで、その一環のようですね。

駅の一角には、これまた昭和を代表する漫画家・赤塚不二夫先生のグッズも展示されていましたが、ここ青梅には記念館もあるようでして・・・ああ、これが青春18きっぷでの旅やったら、間違いなく途中下車して訪れていたでしょうに・・・(T_T)

それにしても、あえて時代の流れに逆行した「昭和の街」というコンセプトも、決めるにも実行するにも結構な勇気が要ったと思います。
ただ、少なくとも筆者くらいの年代の人は懐かしさと共感を覚えるわけで、少子高齢化の今にあっては、意外や斬新なアプローチ方法かもしれません。


さて、青梅駅から各停の電車に揺られること約30分ちょっと。
ようやく、目的地の奥多摩駅に到着です(v.v)
20141130-008.jpg



(「季節を変えておさらい?シリーズ#11(その2)」に続く)


タグ:JR東日本 青梅 昭和の街 奥多摩 紅葉 赤塚不二夫

季節を変えておさらいシリーズ#10(その3)

時間的には少々早いんですが、談山神社を後にします。
この後、18時くらいから紅葉のライトアップもあるらしく、可能であればそれも堪能できればと思っていたんですが、何せ桜井駅までのバスが17時半くらいで終わってしまうとのこと!(-_-;

山道をバスで30分かけて来たことを考えると、結局ライトアップを楽しみたい人間は泊まるしかないようなんですが・・・えーっ、シーズン真っ只中なんやし、臨時便出すとか、もうちょっと融通きかしなはれや~>奈良交通はん。


ともあれ、ふと傍らを見ると、相変わらず一面の紅葉に囲まれた十三重の塔の姿が印象的です。
今日はあいにく雲が多かったんですが、天気のええ日やったら、ホンマに絵葉書にでもしたいくらいの光景で!
20141123-011.jpg

実のところ、筆者がこの談山神社の存在を知ったのはここ半年くらいの話なんですが、やはり昔からの紅葉の名所。
とっくの昔にご存知やった方も多いようで、参道にはお土産屋が軒を並べ、多くの参拝客の方が来てはります。
20141123-009.jpg


かくして桜井駅へのバス乗り場がある駐車場に到着しますが、神社の周りだけでなく、周りの木々も見事に色づいていて、もうこの周辺一面が紅葉にあふれてますねー(^^)
20141123-007.jpg

バスの時間までしばらく時間があるので、休憩所に立ち寄って少々遅めのお昼をいただきます(v.v)
ホンマはご当地名産・柿の葉寿司を味わいたかったんですが、残念ながら売り切れとのことで、これまたご当地名産のめはり寿司のセットを注文。
20141123-006.jpg

添えてあるお漬物との相性が絶妙で、非常においしくいただきました!(^^)


さて、再び山道の中をバスに乗り、すっかり真っ暗になった中で桜井駅に到着します。
と、昼間には全然気づかなかった光景が!
20141123-003.jpg

をを、何ともきらびやかなイルミネーション!
正直、桜井駅のようなところでこんなことやってるとは夢にも思わなかったんで(⇒失礼!)、けっこうインパクト大きいです!

駅の2階に上って眺めると、ちゃんと桜井市のマークも入ってたりして、何とも凝ってるやないですかー
20141123-002.jpg


談山神社の紅葉と言いこのイルミネーションと言い、なかなかの充実感を胸に、大阪行きの電車に乗り込みます。


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:談山神社 めはり寿司 桜井 イルミネーション 紅葉

季節を変えておさらいシリーズ#10(その2)

談山神社の境内の周りにも見事な紅葉が広がっていて、しばらくあちこち写メ撮って回ります。
それにしても、同じ山門前の風景を撮っているにもかかわらず、アングル(=光線の具合)でこんなにも色目が違うとは、何とも自然って不思議ですよねー
20141123-038.jpg20141123-036.jpg


ようやく拝観料を払って境内に入りますがA(^^;、ここから先、例によって宗教施設の中なので、直接建物や施設などの撮影は控えさせていただきます。
この談山神社、境内は山の法面に沿うように作られていて階段が多いんですが、その上り下りの途中でも、これだけの絶景が楽しめます!(^^)
20141123-029.jpg20141123-028.jpg

しばらく、境内の中をブラブラして、一面の紅葉を楽しみます。
筆者がこれまで訪れた、関西の主だったお宮さんの中では、比較的規模の小さいところなんですが、それでもこれだけの数の紅葉に埋め尽くされているとは・・・
20141123-026.jpg20141123-025.jpg

周りより一段高いところにある本宮の中に入ることもできるので、さっそく行ってみますと・・・をを、一面の紅葉を眼下に見下ろすという、何とも味わったことのない絶景ではないですか!
20141123-023.jpg20141123-019.jpg

確かに、今までこのアングルで紅葉を眺めたことがないんで、この光景は斬新ですねー


山門前周辺では、紅葉をバックに無料の写真撮影なども行われているようでして、確かにこんだけ圧倒的な紅葉に囲まれての記念撮影は、思い出に残るでしょうねー
20141123-017.jpg

一通り美しい紅葉を堪能したところで、談山神社を後にします(v.v)
20141123-015.jpg


(「季節を変えておさらいシリーズ#10(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:談山神社 桜井 紅葉 奈良交通バス

季節を変えておさらいシリーズ#10(その1)

こんばんは、筆者です(v.v)

東京への長期出張中とはいえ、月に1、2回は大阪に戻ってこれる身分?の筆者。
この11月後半の連休も、もちろんあれこれ理由付けて大阪に戻ってきておりますA(^^;

せっかくの紅葉シーズンなんで、どっか出かけたい!ということで、今日も出かけます。

今日伺うスポットは、実はそこそこ有名なスポットであるにもかかわらず、今まで訪れる機会がなかった奈良県・桜井市の談山神社
そういや、奈良の紅葉スポットに出かけるのは初めてやないでしょうか?!


かくして、大阪難波駅から電車に揺られること小一時間。
去年の夏・まさにご当地の桜井高校が夏の甲子園で試合を繰り広げていた真っ只中に通り過ぎた、近鉄・桜井駅に降り立ちます(v.v)
バス乗り場は南口やから、近いうちにまた訪れるであろうJR桜井駅前でバスを待ちます。
20141123-051.jpg

ほどなくやってきた奈良交通のバスに乗り込み、ようやくバス1台が通るのがギリギリの細い道を進みます。
やがてバスは山道に入りますが、車窓からも色づいた木々の様子がうかがえますねー(^^)
20141123-048.jpg


山道をバスに揺られること約30分。
ようやく神社近くの駐車場に到着です(v.v)

駐車場から談山神社までは、徒歩で約10分。
その途中の道のりにも、すっかり色づいた木々が広がっております。
20141123-046.jpg20141123-044.jpg

登り or 下りが激しい坂道をしばらく歩いたところで、ようやく談山神社のシンボルともいえる十三重塔が、一面の紅葉に包まれて現れました!
20141123-041.jpg


(「季節を変えておさらいシリーズ#10(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:談山神社 桜井 紅葉 奈良交通バス

予告通り・・・

こんばんは、筆者です(v.v)

えー、以前東京に長期出張していた際にも
「まー近々また訪れることやろうから・・・」
なんてことを書いてましたが、予告通り、またまた東京への長期出張となりました~!
ここまで来たら、もう笑うしかありませんわ~(^o^)/


今回の住処は、東京都多摩市の京王線・聖蹟桜ヶ丘駅の近く。
当然筆者初めての土地ですが・・・そういや、筆者の親戚が以前に住んでたことがあるそうです。

せっかくなんで、通勤や会社の昼休みに駅近辺をブラブラしてみます(v.v)
20141106-002.jpg

街自体は非常にこじんまりとしていて、それこそ30分もあれば駅前を一回り歩けるような感じ。
ほどほどに都会・ほどほどに田舎で、生活に一通り必要な施設も揃っているようで何より。

駅西口をブラブラしてますと、一角に見かけたのがこんな立て看板。
20141106-003.jpg

へぇー、作品自体はあまりメジャーではないんですが、ジブリアニメの「耳をすませば」の作品舞台がここ聖蹟桜ヶ丘駅近辺だったのこと。
筆者の住処も、思い切り地図に描かれてたりしますA(^^;


引き続き駅前をブラブラしていて見かけたのは、おなじみの「ご当地マンホールデザイン」
それこそ「多摩市」ってくらいで、確かに近くに多摩川は流れてるんですが・・・えっ、多摩川ってホンマにサケが遡上するの???(@_@;
PAP_0410.jpg

さて日も暮れた中、京王線のガード下周辺をブラブラしてますと、飲食店が立ち並んだ一角で見かけたのがこんな看板。
単に、焼肉屋etc.が多いということを言いたいようですA(^^;
20141106-005.jpg


一通り駅周辺をブラブラしてみて、落ち着いていてなかなか過ごしやすい街という印象を受けました。
ただあまりに標準的&平穏すぎて、ブログ書きにとってはまたまた書くネタに困りそうな予感はしていますが・・・果たしてこれからどうなることやら・・・

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:京王電鉄 聖蹟桜ヶ丘 ジブリアニメ 耳をすませば 多摩川