プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その16)

○桃山御陵前駅(京都府京都市伏見区)
○丹波橋駅(京都府京都市伏見区)
(京阪電鉄・本線 丹波橋駅 乗換駅)

宇治川を渡り切ったところで沿線の道はなくなり、少々入り組んだ路地の中沿線をたどります。
と、中にはこんな光景も見かけます。
20150920-025.jpg

ええっ、民家のすぐ真上を高架が通ってるって!(@_@;
近鉄・京都線は、特急含めそこそこ運行本数多かったと思うんですが・・・高架すぐ下の民家の方は大丈夫なんですかね???


しばらくすると、昔ながらのたたずまいを持った民家も増えてきて、いかにも古都らしいええ雰囲気になってきます(^^)
こんな比較的拓けたエリアでも、こういった風情を感じる建物etc.がしっかり残されてるのが、やはり京都や奈良の強みでしょうか。
20150920-026.jpg


沿線から少し西に入った、南北を貫く通りを進むことしばし。
沿道には商業施設なども増えてきた中で見かけたのが、次の桃山御陵前駅
20150920-027.jpg20150920-030.jpg

そういや、前に京阪電鉄・本線沿線を歩いた時以来やから、この辺も5年ぶりですか~
でも、街の雰囲気はほとんど変わっていないようなのが何よりです(v.v)

駅舎自体が高架のガード下にあるんですが、今まで見てきたような住宅街&商業地帯の中を走ってきた影響か、もう片方のガード下にはお店がぎっしり!(@_@)
色んなジャンルのお店が軒を並べておりますねー
20150920-028.jpg20150920-029.jpg


一通り駅周辺をブラブラしたところで、沿線歩きの旅に戻ります。
相変わらず、書くべきネタを物色しながら歩きますが、とうとうホンマに書くべきネタも見つけられないまま、次の丹波橋駅に到着します(T_T)
20150920-031.jpg

それにしても、少なくとも都心の鉄道の駅って、駅前に多少なりともスペースがあったり店が集まってたり・・・というのがお決まりなんですが、ホンマに住宅街&商業地域の中に、いきなりドカンと現れる駅なんですね!A(^^;
前回京阪線沿線を歩いたときもでしたが、改めて気づかされた次第です。
20150920-032.jpg



<本日(2015/09/20(日)の実績>
・本日の実績   :25,729歩(20.6km)
・2015年9月の実績:137,927歩(110.3km)
・2015年の実績  :1,893,696歩(1,515.0km)

・訪問済路線数  :103路線/137路線(75.2%)
・訪問済駅数   :1,087駅/1,688駅(64.4%)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 丹波橋 桃山御陵前

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その15)

○向島駅(京都府京都市伏見区)

沿線の道を進んでいると、ほどなく次の向島駅の駅舎が見えてきます。
20150920-018.jpg

駅周辺は団地なども含めた住宅街。
そこそこブラブラしてみましたが、特に何も書くべきネタが見つからず・・・(-_-)

仕方ないので、引き続き沿線歩きの旅に戻ります。
住宅街だからか沿道の街路樹も整備されていて、これまでとは違って若干は涼みながら沿線を進めるのがラッキー。
20150920-020.jpg


やがて、以前京阪電鉄・宇治線沿線を歩いた際にも見かけた光景が。
宇治川を渡る橋の彼方に、路線を渡す鉄橋が見えます。
20150920-022.jpg20150920-023.jpg


(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その16)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 向島 宇治川

近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その14)

○伊勢田駅(京都府宇治市)
○小倉(おぐら)駅(京都府宇治市)

さてここからは、ひたすら沿線に沿って走る道を進みます。
周囲は住宅街や商店などが並び、相も変わらず書くべきネタがないまま、次の伊勢田駅に到着してしまいます・・・
20150920-014.jpg

ここ近鉄・京都線ではよく見かけますが、ここ伊勢田駅も線路を挟んで2つの駅舎が並ぶ構造。
JR西日本はんやと、それこそ高架橋作ったり・・・とえらいことになってるんでしょうが、線路の両側とも拓けていて、かつ踏切もすぐそば・・・ということで、このような駅舎が多くなってるんでしょうか。


引き続きテクテクと沿線を北進しますが・・・相変わらずネタがない!(T_T)
そうこうしてるうち、脇道に少し入った小倉駅に到着します・・・
20150920-016.jpg

お茶で有名な京都府宇治市にあり、名前が「小倉(おぐら)」となりゃ、そりゃ誰もがアイスでよく見かける
「抹茶小倉にゆかりの深い土地!」
と思ってしまいますが・・・調べたら全然違いましたA(^^;;;
⇒単なる「たまたま」みたいです。

ときに「小倉あずき」などの語源となったのは、(おそらく再来年くらいに歩くことになる)JR西日本・山陰本線の保津峡駅周辺にある小倉山やそうです。
秋になると、山肌に紅葉が点在し、あたかも小豆の紅色?が浮かぶような様子から、
「小豆=小倉」
と称されるようになったそうです(v.v)

それにしても、(場所こそ違えど)全国的に知られる日本の食文化の言葉の一つが、やはり京都発祥やったとは・・・
京都の歴史の奥深さは、ホンマにすごいです・・・


さて、大通り歩きもネタがないし、もええ加減飽きてきたんで、まさに沿線脇の道を進むことにします。
と、いきなり道端に現れたのは、このような「○の通り」という、思い切り目立つ看板!(@_@)
20150920-017.jpg

確かに(地元の人には)分かりやすいし、さしずめ京都市中心街周辺の「四条」「三条」みたいな感じなんですかね?(?_?)
(規模は全然小さいけど)

ちなみに、これから北進していくに従って数字はカウントダウンして行き、最後は「0の通り」で完結しておりました(v.v)



(「近畿日本鉄道(近鉄)・京都線(その15)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 伊勢田 小倉 抹茶小倉

近畿日本鉄道・京都線(その13)

正直、大阪に帰るのが億劫になってきた今日この頃(-_-)
ただ、それでもたまには家に帰らないとえらいことになりますんで(?!)、せっかくのSWは大阪に帰ってまいりました(v.v)

5連休中、何かと雑用に追われる中、せっかくのええ天気になった今日も出かけます。
今日歩くのは、去年春以来の約1年半ぶりの近畿日本鉄道・京都線
ようやく沿線を走る道が整ってきた感があり、これからは快適に歩けそうな気がしてます・・・


○大久保駅(京都府宇治市)

例によって、前回ラストやった大久保駅からスタートします。
20150920-011.jpg

前回は駅前をスルーしただけやったんで、せっかくなんで駅周辺をブラブラしてみます(v.v)

前回通ってない駅西側をブラブラしてると、住宅街の中にいきなりこんな立て看板を見かけます。
20150920-007.jpg

そういや今年は国勢調査の年ですが・・・今はいろんなことのPRに、こうやって美少女アニメキャラ使いますねぇ!(-_-)
あいにく筆者も知らないキャラクターなんですが、特にお年寄りなんかは分かるんかしら?と、余計な心配をしてしまいます。


さらに駅西側をブラブラしてますと、こんなものを見かけます。
20150920-008.jpg

旦椋遺跡(「たんむくいせき」と呼ぶのでしょうか?)という遺跡だそうです。
プレートの説明では、この辺り一帯に住居跡が出土し、土器や勾玉など当時の人の生活をうかがえる品が多数出土したとのこと。
宇治市が提供してはる資料でもかなり大規模な遺跡やと言うことが分かります。


かくして一通り駅周辺をぶらついたところで、沿線歩きに戻ります。
いやーそれにしても、ホンマに秋らしい真っ青な空やないですか~!(^o^)
20150920-013.jpg


(「近畿日本鉄道・京都線(その14)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:近畿日本鉄道(近鉄) 京都線 大久保 旦椋遺跡

【関連記事】JR西日本 19日からホームでの「自撮り棒」使用禁止

こんばんは、筆者です(v.v)

今年は久々のシルバーウィークで、筆者も明日にはJRはんを使って1ヶ月ぶりに帰阪する予定なんですが・・・そのJR西日本はんの駅で、全国に先駆けて「自撮り棒」の使用が禁止になるとのこと。
しかもシルバーウィーク初日からという、非常に素早い対応ですねー

(Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000009-wordleaf-soci


さすがに筆者は、かなりの範囲&頻度でJR西日本はんの駅を巡ってますが、それでも駅のホームみたいな人の多い場所で平気で自撮り棒を使うような、非常に残念な感覚の持ち主はたぶん1回も見たことないと思います(もちろん新大阪の新幹線ホームでも)。
そもそもが、関西では外国人観光客くらいしか使ってないのでは?(?_?)

まーそれでも最近は、スマホに携帯ゲームと、辺り構わず&人の迷惑顧みず使う輩が増えてますからね!(-_-)
「何でもかんでも人から『禁止』にされへん限り、自主的には止めへんのかい!!(-_-メ」
という大きな問題は残りますが・・・それでも台風時の一斉運休など、圧倒的大多数のまともな利用客を大切にしてくれてはるJR西日本はんの姿勢が伝わる記事です(v.v)。




(2015年9月17日(木)14時32分配信)

 JR西日本は17日、カメラを内蔵したスマートフォンなどを取り付け自分撮りを行うための器具「自撮り棒(セルフィースティック)」のホームでの使用を、19日から同社管内すべての駅で禁止することを発表した。ホームでの事故防止など安全確保を図るためのもので、関係者は「ご旅行を楽しんでいただきたいという思いはあるが、安全のため使用は我慢していただきたい」と話している。


伸ばして架線に近づいた場合は感電の恐れも

 同社によると、「自撮り棒」を伸ばすことにより撮影などに集中し、ほかの駅利用者とぶつかるといったケースもあるため、今回の使用禁止に踏み切ったという。

 このほか「それほど長いものはないかと思うのですが、列車との接触のほか、もし架線に近づいた場合は、相当強い電流が流れているため、感電の危険性もあるので」と話す。すでに、北陸新幹線の駅ホームでは使用禁止になっているが、在来線などでは「おそらく鉄道会社で初めてかもしれませんね」とも続ける。


スキー板など「長尺物」高く掲げる行為も禁止

 このように「長く伸ばした棒」を使うことが危ないことから、釣り竿やなぎなた、スキー板や弓なども高く掲げる行為を禁止するという。「釣り竿なども長いと先ほど言ったとおり、感電の恐れがあるため、今でも駅員が注意をさせて頂くことはあります」と関係者。このほか、録音マイクなど、長い棒を使ったものについても、禁止するという。ただ「高く掲げる行為は禁止ですが、これらのものをホームへ持ち込み禁止とするものではありません」と話している。

 同社では、駅構内で自撮り棒禁止を周知するポスターを掲げるほか、社内のディスプレイなどの動画で禁止を周知。外国人利用者向けに、ポスター・動画は、4か国語(日・英・中・韓)による表記でも伝えていくという。

 また、19日からは自撮り棒を使用している人を見かけたら、駅員らが注意すると関係者は話している。



テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 自撮り棒 歩きスマホ