プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

季節を変えておさらいシリーズ#17(その3)

笠置駅を後にし、久しぶりの関西本線⇒大和路線を大阪方面に戻ります。
が、やはりせっかくなんで、沿線にあるもう一か所の「日本さくら名所百選」にも立ち寄りましょう!(^o^)/

かくして降り立ったのは、JR西日本・郡山駅
こちらも、大和路線の沿線を歩いた時以来やから、約4年ぶりになりますかー。
20160402-040.jpg

・・・ただ、行きたいのは「日本さくら名所百選」の一つ、郡山城跡公園
こっから1kmほど離れた、近鉄郡山駅の近くで・・・(-_-)


仕方なく?近鉄郡山駅へ向かいますが、そういやこのルートは今まで歩いたことなかった道。
どこかしら懐かしい雰囲気漂う住宅街や個人商店が並ぶ中を歩くこと約10分ちょっと、郡山城跡公園に到着します。
おお、お堀からすでに桜並木が見事ですやん!(^o^)
20160402-043.jpg

花の具合は既に満開。
いやー、実にええタイミングで来ました!

城跡の並木ももう満開で、さすが名所だけあってすんごい人出です!(@_@;
やはり、先ほどの笠置駅周辺が、どんだけのんびりとお花見できるスポットかが分かりました・・・
20160402-048.jpg

前回訪れた時は、工事中のため巡れなかったお堀周辺のルートも歩いてみますが、ソメイヨシノに限らずいろんな品種の桜があるようで、何とも色とりどりの景色がええですねー
20160402-053.jpg20160402-057.jpg


一通り郡山城跡を一巡りしましたが、いやさすが「さくら名所百選」に選ばれるだけのスポットで、何よりその数はすごいです!
それに、去年訪れた姫路城もそうでしたが、なぜかお城と桜という風景は、絶妙にマッチしますねー
20160402-060.jpg

そういや彦根城、和歌山城、二条城、何より我らが大阪城など、近畿にはまだまだ桜の名所のお城もたくさんあるので、これから地道にこの季節に回ってみたいと思っております(v.v)


郡山城址から再びJR郡山駅に戻る途中でも、延々桜並木が広がっています。
お城の中もお花見客でにぎわってましたが、こちらも結構な花見客でして!
20160402-062.jpg

折しも郡山城址周辺では「桜まつり」が開催されているようですが、ホンマに街を挙げて盛り上がってはりますねぇ~


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 大和路線 関西本線 郡山 郡山城跡公園 日本のさくら百選

季節を変えておさらいシリーズ#17(その2)

木津川沿いを離れて、今度は笠置町のほぼ中心にある笠置山自然公園に向かいます(v.v)

この笠置山、筆者がこれまで登ってきた比叡山(848m)や葛城山(952m)などに比べれば、標高289mとけっこう小ぶり。
まー楽勝やろうと踏んで、車で登る登山道を登り始めます。
20160402-019.jpg

・・・と、10分ほど登り始めたところで、他の山とは勝手が違うことが分かってきます。
標高低い山やのに、傾斜がやたらキツイ!(>_<)
しかも、徒歩で登る山道とは違って、やたらくねくねと曲がりくねっているため、実際に歩く距離はけっこうあります。

けっこうヒーヒー言いながら登りますが、それでも沿道で見かける桜の花は見事です!
やはりここは、がっつりお花見するよりも、自然散策の中で桜の愛でるタイプのスポットなんですねー
20160402-025.jpg


そこそこきつい山道を登ること30分。
想像以上に時間がかかってしまいましたが、ようやく頂上にある笠置寺に到着です(x_x;
20160402-027.jpg

ここから内側は、例によって宗教施設のため写真撮影は遠慮させていただきますが、いくつもの巨岩を生かした修行の場所が残されていて圧倒されます。
入り口は比較的小さなお寺なんですが、中を一通り巡るだけでも30分以上はかかるほど、けっこう広大な敷地です。

一通り笠置寺の中を散策した後、傾斜がきつい分降りるのにも少々コツがいる道を引き返します。
標高300m弱とはいえ、こうやって山頂付近から眺めると、そこそこ高いとこまで来てたんやと、改めて気づかされますねー
20160402-032.jpg


かれこれ2時間余りの小旅行ではありますが、今までにないタイプの「桜のスポット」を十分楽しませていただきました。
あと、前回来た時には全然気づかなかったんですが、何より町中に桜の木がこんなにたくさんあるのが驚きでした!
20160402-037.jpg20160402-039.jpg


(「季節を変えておさらいシリーズ#17(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 関西本線 笠置山自然公園 笠置寺

季節を変えておさらいシリーズ#17(その1)

こんばんは、筆者です(v.v)

「花曇り」という言葉もあるように、ホンマにこの時期はスッキリ晴れ渡った青空の下で桜を楽しめる機会は少ないですね!(>_<)
しかもあちこち出かけられるんが週末だけという、筆者のようなサラリーマンにとっては、なおさら厳しい次第で・・・

そんな中、週間天気予報で唯一天気がよさそうな今日にターゲットを絞り、さっそく近畿のお花見の名所に出かけます(v.v)
今日まず訪れるのは、4年前の初秋にお邪魔したJR西日本・関西本線 笠置駅

あの時はちょうど、木津川河川敷での夏のキャンプ or バーベキューで盛り上がってたんですが、実はここ笠置駅周辺は(近畿圏内ですらマイナーですがA(^^;)日本のさくら名所百選にも選ばれている名所とのこと!
まさに、「季節を変えれ」ばどんなふうに光景が変わるのか、楽しみです(^^)


大阪市内から約一時間ちょっと。
懐かしい関西本線の紫の車両に乗り継いで降り立った笠置駅は、もうホームから桜の花がこぼれ出てますやん!(^o^)
20160402-003.jpg

駅の改札を抜けても、やはり桜の花が満開です。
いやー、ええタイミングで来ましたわ~
20160402-005.jpg20160402-006.jpg

駅の裏手には、前回訪れた時に見たように木津川河川敷を利用したキャンプ場があるんですが、どうもそちらが盛り上がってるみたいなんで向かってみます。
キャンプ場自体は笠置町が運営しているようで、場利用者は本来入場料300円徴収されるようですが、筆者みたいな「素通りのお花見客」はサービスでタダで入れていただけましたm(_ _)m

いやーそれにしても、確かに見事な桜!
ちょうどええ具合に青空が顔をのぞかせたので、ええコントラストになります。
20160402-008.jpg20160402-009.jpg


駅前の案内板によると、桜のスポットはここだけやなくて、実は笠置駅周辺一帯にあるとのこと。
せっかくなんで、まずは木津川沿いのルートをブラブラしてみます(v.v)

と、いきなり目に入ってきたのは、遊びカヌー発祥の地の記念碑。
確かに、まだ昼前やというのに、木津川ではもう何名かの方がカヌー遊びを楽しんでおられます。
20160402-012.jpg20160402-013.jpg

しばらく木津川沿いの道を歩きますが、確かに沿道にも桜の木が多い!
木津川を中心とした自然の姿もダイナミックやし、何か今までにないタイプの桜のスポットですねー(^^)
20160402-014.jpg


(「季節を変えておさらいシリーズ#17(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:JR西日本 関西本線 笠置 日本の桜名所百選 笠置山自然公園 花見 木津川 遊びカヌー