プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

季節を変えておさらいシリーズ#19(その4)

再びケーブルカーで比叡山を降りたところで、時間は夕方の16時半。
時間的に若干中途半端なんで、もう一つ今からいけるスポットに向かってみます(v.v)


山科から京都市営地下鉄を経由し、降り立ったのは今年10月以来の東寺駅
前回は時間切れで中に入れなかったし、予習したところではちょうど紅葉のライトアップをはじめられたところみたいでして!

かくして、再び真言宗 教王護国寺(東寺)に到着します。
もう既に、五重塔自体はライトアップされてますねー
20161126-062.jpg

・・・と、18時半開門やのに、18時の時点で二、三百メートルはあると思われる、そこそこ長い行列!(@_@;
さすがは京都を代表する桜の名所ではあります。
仕方ないんで、筆者も寒空の中行列に並びます。


待つことしばし、ようやく開門です。
20161126-093.jpg

昼間の境内には入ったことのない筆者ですが、順路は整理されているので特に問題なく進めます。
やがて目の前に広がる光景は!(@_@)
20161126-074.jpg20161126-079.jpg

光の加減とカメラの度合いで、若干色合いが微妙ですが、それでも池に映り込む紅葉の見事なこと!
境内を一通り巡る中で、何とも幻想的な光景が広がります。
20161126-082.jpg20161126-084.jpg
20161126-086.jpg20161126-088.jpg

折しも講堂内の公開も行われていたので、そちらにもお邪魔しましたが、四天王に囲まれ大日如来を中心とした仏像群は圧巻です。
しかも、それを360度から拝見できるのも、かなり珍しいんじゃないでしょうか。


いやー、非日常を感じる光景を十分堪能できました!(^^)
次回は是非とも、明るい時間帯での紅葉・桜も堪能したいものです。


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:東寺 近畿日本鉄道(近鉄) 紅葉 ライトアップ 真言宗 教王護国寺 大日如来

季節を変えておさらいシリーズ#19(その3)

せっかくここまで来たし、筆者が持ってる「スルッとKansai 3daysカード」は(初詣でいつもお世話になってる)比叡山・坂本ケーブルも使えるとのこと。

普段は初詣のときに、麓からヒーヒー言いながら登る比叡山。
せっかくなんで、生まれて初めて登りのケーブルカーに乗り込みます。

いつもは夕暮れ迫る中でしか見たことのないケーブル坂本駅から乗り込みます。
と、今さらながら気づいたんですが、乗り場の傍らにはこのような湧水が出てたんですね!
20161126-038.jpg

普段は薄暗い中、ケーブルカー降りたら家路を急ぐので、今まで全然気づかなかったんですね・・・


ケーブルカーに乗ること約10分。
正月以外では初めての延暦寺・根本中堂を訪れます。
20161126-040.jpg

ここから先は、例によって写真撮影は遠慮させていただきますが、いつも初詣の時は天気が思わしくないだけに、そこそこ天気のええ今日眺める山頂からの景色は抜群ですね!(^^)
20161126-043.jpg


一通り根本中堂の中を散策し終えたので、再びケーブルカーで下山します。
と、初詣のタイミングでは閉鎖されているケーブル比叡山駅の二階が解放されていたんで、試しに訪れてみたらこんな感じでした。
20161126-047.jpg

ギャラリーの展示内容は都度変わるでしょうが、ケーブル線の沿線の四季の光景を展示してはりました。


(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その4)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:坂本ケーブル 比叡山 ケーブルカー 根本中堂

季節を変えておさらいシリーズ#19(その2)

前回は沿線歩きの途中やったんでごく一部しか回れてなかったんですが、実際の三井寺の境内は前回筆者が歩き回った範囲の5、6倍くらいの広さがあったようですねー
今回も全体の半分くらいしか回れませんでしたが、それでもなかなか見事な紅葉を堪能できました(^^)
20161126-022.jpg

三井寺を後にし、再び京阪・石山坂本線に乗りこみます。
次に降り立ったのは、こちらも石山坂本線沿線を歩いたときに立ち寄った坂本駅
改札を出ると、いきなり大きなモミジが目につきます!
20161126-027.jpg

前回ここを訪れたのは5月やったんですが、道沿いにモミジの木が植わっているのに気付きました。
紅葉の名所としてピックアップされることは少ないんですが、秋になるとええ感じになるやろうと思ってたんですが・・・

をを、もくろみはズバリ当たりましたね~(^o^)/
20161126-029.jpg

裏通りをブラブラしてみますが、前回も書いたように歴史を感じる石垣が雰囲気たっぷり。
そこに生えるモミジが、またええ感じですねー
20161126-032.jpg20161126-033.jpg

先ほどよりもけっこう雲が多くなってきて(-_-;、せっかくの紅葉も少々くすんだ感じになってきてますねぇ・・・


(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その3)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:坂本 紅葉 石垣 石山坂本線 京阪

季節を変えておさらいシリーズ#19(その1)

ここのとこ野菜の高騰が続いてますが、それもこれも今年は全般に天候が思わしくないから!(>_<)
おかげで筆者も、悪天候のおかげでなかなか遠歩きする機会も減ってるんですが・・・そんなことは気にも留めず、ここのとこ街中の紅葉はけっこう進んでます・・・

かくして珍しく天気の良くなった今日は、もちろん関西の紅葉スポットを訪ねる旅に出ます!
まず筆者が降り立ったのは、京阪電車・石山坂本線沿線を歩いた時以来の三井寺駅。
20161126-026.jpg

筆者は四年半前に訪れて、自ら「紅葉の名所かも」などとしっかり書いてるんですが、今さら改めての訪問でございますA(^^;


さて、駅を出たところにすぐあるのが琵琶湖疎水
前回もここに沿って進みましたが、ともあれここ数年でなにやら急激に注目されるようになったスポットでもありますねー。
20161126-002.jpg20161126-004.jpg

やがて疎水がトンネルに入る部分周辺になり、初めて紅葉で色づいた木々に覆われます。
ひとえに疎水を囲ってる柵自体が無粋に感じますが・・・まあ、これは仕方ないんで・・・
20161126-005.jpg


先ほど琵琶湖疎水がトンネルの中に消えたあたりから少し西に入ると、(前回訪れたところとは違いますが)三井寺の拝観入口に至ります。
をを、もうちらほらと色づいた葉っぱが見えてるやないですか!(^o^)/
20161126-007.jpg

拝観料を納めて境内に入りますが・・・いきなり目につくのがこの看板!
お寺が主催する「座禅」や「写経」の体験コースは分かりますが、「ビーズブレスレット」ってメッチャ思い切ったことしてはりますねぇ!(@_@)
20161126-009.jpg

そういや以前、阪急電鉄・宝塚線沿線歩いてた時に、お寺さんでプリクラお守り売ってたんを目にしたくらいですから!
お寺さんも、いわば「生き残り」をかけて時代に即していかないとあかんのでしょうね・・・


ときに、ここ三井寺のこの季節の名物は「紅葉のトンネル」と呼ばれるスポットが有名。
ここ、おそらく前回筆者が通ったところなんですが、季節が変わるとここまで違うか!というええ例ですね!
道の両側から枝を伸ばしてる紅葉の勢いに、思わず圧倒されます(v.v)
20161126-013.jpg20161126-014.jpg
20161126-015.jpg20161126-016.jpg



(「季節を変えておさらいシリーズ#19(その2)」に続く)


テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:京阪電鉄 三井寺 紅葉 トンネル 琵琶湖疎水