プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その43)

駅から歩くこと10分少々。
筆者がたどり着いたのは、地元・堅田の漁業協同組合が運営するとれとれ市場
白浜では、筆者の大好きなスポットの一つです!(^^)
20161231-047.jpg

で、この「とれとれ市場」。
何が魅力かって、よくあるお菓子や地酒などおみやげ品だけではなく、新鮮な魚介類やその加工品まで、和歌山の名産品をくまなく買えるスポットなんです。

加えて、さすが漁業協同組合が運営してあるだけあって、このようなオープンスペースで新鮮な魚料理をお手頃な値段で味わうことができます。
かくいう筆者も、そこそこ歩いてええ加減お腹が減ったので、こちらで漬け丼をいただきます(^p^)
20161231-049.jpg20161231-048.jpg


腹ごしらえも済んだところで、一通り市場の建物内をブラブラしてみます(v.v)
クジラ肉の専門コーナーがある辺りは、「いかにも」という感じですねー
20161231-050.jpg

他にも、こんな感じでイセエビがぴんぴん泳いでる状態で売られてたり・・・と、非日常の連続で、何とも楽しくなってきます!(^^)
20161231-051.jpg

やがて奥の方で威勢のいい掛け声が聞こえたと思って近寄ったら、マグロの解体ショーやってはりますね!
もちろん、こちらで解体したマグロの身も売り物になってます。
20161231-052.jpg


いやー、こちらもお邪魔するのは8年ぶりやったんですが、(たまたまとは言えA(^^;)ええ感じでお正月の食材の買い出しができました。
と、市場内を一巡りしたところで、外に出てビックリ!(@_@;
20161231-054.jpg

・・・確かに、郵便橋から白浜方面に向かう車が多いのは感じてましたが、まさか大晦日の夕方に、こんだけの車が温泉街目指して渋滞してるなんて!(@_@)
お正月を、温泉につかりながらのんびり過ごしたいと思ってはる方が多いんですね・・・

まーさすがにそこまで心とおカネの余裕がなかった筆者は、取り急ぎバスと電車を乗り継いで、やがて年が変わる2、3時間前に自宅にたどり着いた次第なのでした(v.v)


<本日(2016/12/31(土)の実績>
・本日の実績   :24,074歩(19.3km)
・2016年12月の実績:241,935歩(193.5km)
・2016年の実績  :2,827,413歩(2,261.9km)

・訪問済路線数  :108路線/137路線(78.8%)
・訪問済駅数   :1,151駅/1,689駅(68.1%)



スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 白浜 とれとれ市場 堅田漁業協同組合

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その42)

何とも危なっかしい道路を進むこと約30分。
ようやく、次の白浜駅に到着です。

筆者も約8年ぶりですが・・・こんな雰囲気の駅舎やったっけ???(?_?)
20161231-040.jpg

というわけで、久しぶりの白浜駅の周辺をしばらくブラブラしてみます。
まず白浜と言えば,、やはりこれでしょう!(^o^)
20161231-041.jpg

・・・東京の上野動物園では、赤ちゃん1匹産むのにえらい苦労してはるみたいですが、ここ白浜にあるアドベンチャーワールドでは、そりゃもう毎年のように赤ちゃんパンダが誕生してまして!
今年の夏も産まれたばかりで、名前も無事「結浜」(ゆいひん)という名前に決まったようです。
20161231-055.jpg

おかげで、日本全国に11頭いてるジャイアントパンダのうち、実に8頭がこのアドベンチャーワールドにいてるそうです。
あいにく、今日は(今まで歩いてきた分)時間の関係で行けませんが、次回はちゃんと宿も取ったうえでじっくりと巡りたいと思っております(v.v)


実のところ、白浜駅周辺はおみやげ屋などがある程度で、スポットや温泉街は少し離れたところにあります。
そのうち、今日は比較的駅の近くにあるところに向かいます。

駅からテクテクと進んでますと、何と温泉つきの分譲住宅街が!
しかもめっちゃ山の手ですやん!(@_@)
20161231-043.jpg20161231-044.jpg

場所も場所やからそこそこええお値段なんやろうと思って後ほど調べたんですが・・・意外とお手頃でしたね・・・


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その43)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 白浜 アドベンチャーワールド ジャイアントパンダ 結浜 マーメイドタウン

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その41)

○白浜駅(和歌山県西牟婁郡白浜町)

引き続き沿線を進んでますと、やがて左手には富田川が広がります。
いやー、ホンマに穏やかな年末の昼下がり、なんとものどかな光景が広がっております!
20161231-031.jpg

やがて、これまで歩いてきた国道42号線が突き当たって県道31号線に入るところの交差点。
その交差点で見かた郵便ポストがこれ。
20161231-032.jpg20161231-033.jpg

へぇー、明治時代に郵便制度が始まってから、この辺りには郵便屋を運ぶ富田川への渡しがあったところやそうでして、今はこのように立派な郵便橋と呼ばれる橋が架かっております。
たもとのオブジェが郵便ポストと言う、何ともユニークな橋ですねー(^^)
20161231-035.jpg


かくして、そのまま県道31号線に入ります。
道幅が若干狭くなるのはええんですが、辺りは山がちの景色が広がってきて、路側帯もだんだん狭くなってきます(T_T)
そこそこ行き交う車の数は多いんで、いつものようにびくびくしながら進んでますと・・・何とこんなところで次の白浜町に入ります・・・・
20161231-037.jpg

えー、白浜ってメッチャ海のイメージやのに、辺り山道のこんなところも白浜とは!


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その42)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 きのくに線 紀勢本線 白浜 富田川 郵便橋

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その40)

○朝来(あっそ)駅(和歌山県西牟婁郡上富田町)

結局、紀伊新庄駅周辺をブラブラしたところでネタを探すことができず、仕方なく沿線歩きの旅に戻ります(v.v)
いやー、それにしても、この和歌山ルートのゴールである新宮まで、あと100kmちょっとってとこですか!
20161231-020.jpg

関西を走る鉄道路線で、2番目に長い路線であるこのJR西日本・紀勢本線(路線距離204.0km)。
実際に歩くのは、経験則からだいたい路線距離の3~4割り増しくらいなんで、実際にはあと140kmくらい歩かないとあかんわけですね・・・


てな具合で引き続き沿線を歩いてますと、次の街である上富田町に入ります。
正直、今まで聞いたことがない街でして・・・A(^^;
20161231-022.jpg

しばらく山がちの道を進んでいくと、やがて住宅街の中に次の朝来駅が現れます。
こちらも昔ながらの平屋造りの駅舎なんですが、よくよく見ると、軒先にイルミネーション用の電球が取り付けられてますね!(^^)
20161231-026.jpg

とはいえ、駅舎周辺をブラブラしてみると・・・まだクリスマスの飾り残ってますやん!A(^^;
明日には新年迎えるわけで、この辺りはちゃっちゃと片付けはったがよろしいかと。
20161231-027.jpg


駅周辺をブラブラしてみますが、駅前の商店街も個人商店が数店舗ある程度。
あっと言う前に一巡りできてしまいますが、そんな中で見かけたのが、おそらく昔の小学校校舎を利用した街の記念館(?)
20161231-029.jpg

と、その場でちゃんと名称などもちゃんと確認すればよかったんですが、後から地図情報など確認したところで、正確な施設の情報は得られませんで・・・
あいにく本日休館日やったし、結局有効な情報は何一つ得られませんでした・・・


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その41)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 朝来 上富田町

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その39)

○紀伊新庄駅(和歌山県田辺市)

一通り紀伊田辺駅周辺をブラブラしたところで、沿線歩きの旅に戻ります(v.v)

それにしても、気温が若干高めなのもありますが、何よりお天気よすぎて日差しがポカポカと柔らかいこと!
30分ほど歩いたところで、うっすらと汗がにじんできます。


と、約30分ほど歩いたところで、次の紀伊新庄駅に到着します。
パッと見は、これまで紀勢本線を歩いてきた中でよく見かけた、昔ながらの小ぢんまりとした木造の駅舎なんですが・・・
20161231-015.jpg

無人駅のためホームに入ってみると、駅舎の壁だけではなくホームの壁にもアート作品が描かれてます。20161231-017.jpg

説明文によると、地元の高校生やアーティストが協力して駅舎などにアートを施し、「アートな紀伊新庄駅」としてPRしてはるとのこと。
へぇー、こういった地元発で街の中心となる駅を盛り上げようという運動、2年前のやはり年の瀬に北近畿タンゴ鉄道(現・京都丹後鉄道)の沿線を歩いてた時のことを思い出してしまいました。
20161231-016.jpg


見ていただいた通りの駅なんで、当然無人駅。
駅舎の周りにも個人商店が2、3店舗あるくらいで、特に書くべきネタは見当たりません。

と、そんな中駅前で見つけたのが、この石碑。
20161231-018.jpg

南海大地震(正式には「昭和南海地震」)の時の津波の位置を表す標。
写真では分かりにくいんですが、筆者の身長(178cm)よりも若干低いくらいの位置に線が引いてあります。
ということは、仮に同じくらいの津波が起こったら、筆者は楽々と流されてしまうんですね・・・

海沿いを歩くことが多い和歌山ルートを歩くときには、その時々の場所の海抜に加え、いざ津波が起こった場合の避難場所も確認しながら進んでいるんですが、これを見ると、さすがに改めて身の引き締まる思いです。


(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その40)」に続く)



テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 紀伊新庄 アート 昭和南海地震 南海大地震

JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その38)

いろいろあった2016年もいよいよ大詰めですが・・・そんなことより、特に西日本は年末年始の天気がよさそうで何より!(^o^)./

例年であれば、年末もちょこちょこ動き回ってる筆者ではありますが、今年は大晦日になってようやく自由な時間ができまして・・・
せっかくお天気のええ年末、例によって大晦日も出かけます。

今日歩くのは、JR西日本・紀勢本線(きのくに線)沿線。
2012年の12月に和歌山市駅をスタートしたから、かれこれ4年歩き続けてるわけですが、それでようやく今回中間地点の白浜に到達できそうな雰囲気でして・・・

正直、これから何年かかるか分かりませんが、今後も地道に進めて行ければと思っております(v.v)


○紀伊田辺駅(和歌山県田辺市)

半年ぶりの紀伊田辺駅に降り立ちますが・・・改めて見ても、何ともハデハデな外観ですね!A(^^;
ただ、メチャメチャ真っ青な青空に映えて、なかなかええ感じではありますが。
20161231-002.jpg

前回は列車の待ち時間の合間に、駅舎の周りをちょっとブラブラした程度やったんで、今回は予習した結果も含めてもちょっと広い範囲をブラブラしてみたいと思います(v.v)

まず駅前商店街に差し掛かっていきなり見つけたんがこれ!
ええっ、地面に信号機が埋め込んであるって!(@_@;
20161231-003.jpg

当然、目の前には歩行者信号も横断歩道もあるんですが、何でわざわざ地面に埋め込む信号が必要やったんか?
これはちょっと疑問が残ります・・・


更に街中をブラブラしてますと、とある店舗の店頭でこのようなポスターを見かけます。
20161231-006.jpg

えーこの「ウインズ平阪」はん、関西でも「知る人ぞ知る」という存在のミュージシャンの方ですね!
とはいえ、名前は知ってなくても、関西に住んでてこの楽曲知らんことないでしょ!(^^)



さて街中をブラブラするついでに、ここ紀伊田辺で訪れたかったスポットにも立ち寄ってみます。
まずは、和歌山市で生まれてここ紀伊田辺に永住してその生涯を終えた、著名な生物学者南方熊楠はんの顕彰館へ。
20161231-009.jpg

・・・大晦日に訪れる方も悪いんですが、当然ながら休館日(-_-;
それにしても、12/25~1/4まで、約2週間の休みって・・・そもそもが休みすぎですやん!(-_-;


仕方なく引き続き街中をブラブラしてますと、次に見かけたのが「道分け石」
20161231-011.jpg

後から調べたところでは、1857年に設立された石碑やそうでして、(達筆すぎて分かりにくいですが)
右 きみゐ寺(紀三井寺)
左 くまの道(熊野古道)

と書いてあります。

確かに位置関係は合ってるんですが、改めて。
筆者がこれまで約4年間歩いてきた中で、紀三井寺ってこの沿線歩きでけっこう最初に登場したスポットなんですが・・・実はその歴史的な存在って、思ったより大きかったんですね!



(「JR西日本・紀勢本線(きのくに線)(その39)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 紀勢本線 きのくに線 ウインズ 上新電機 南方熊楠 道分け石 紀三井寺

JR西日本・加古川線(その5)

○市場駅(兵庫県小野市)

若干道に迷った挙句、ようやく予定していたルートに戻るんですが、テクテク歩いてるうち予習段階では分からんかった「実は山道やった」という事実も明らかになります。
えー、日が沈んでしもたら、もう全然に進めへんし!(T_T)

当然、沿道には街灯の1つもないし、やがて傍らには墓地や葬儀場が現れて・・・
自分で好き好んでやってることとはいえ、もう半分泣き入ります(ToT)
20161218-034.jpg

やがてようやく住宅街に入ったものの、最も恐れていた「あたり真っ暗」の状態に!
ただ、GPSを頼りに進んでますと、ようやく住宅街の街灯を見つけます~!!!(>o<)
20161218-035.jpg

いやー、たかだか街灯一個とはいえ、真っ暗な山道を歩いてきた筆者にとっては心の救い!
ようやく安心して、足取りも若干軽くなります。

と、GPSに従って住宅街を進むことしばし。
やがて、次の市場駅に到着するんですが・・・
20161218-037.jpg

(-_-;;;

・・・照明鮮やかやし、その上イルミネーションしてるしで・・・
何だか今までの不安やとか恐怖感だとか、全部返せ!!!(>o<)って感じの雰囲気。


ともあれ、ようやく一安心して駅の待合室で温まります。
ようやく落ち着いて一通り眺めてみると、木目の温かみが伝わってくる、何ともオシャレなデザインの待合室ですやん!(^^)
20161218-040.jpg

次の加古川方面への電車は、約1時間待ち。
この辺りはだいたい1時間に1本くらいの割合なんで若干アンラッキーなんですが、その分駅舎周辺をブラブラしたり、待合室に設置されてるパンフレットを読み込んだりして、次回に繋げるネタを収集します。

と、ふと気づいたのは、無人駅にもかかわらず設置されてる電子マネー"ICOCA"のリーダー端末!
20161218-041.jpg

おお、確かにこのICOCA、今年JR西日本はんでの使用可能エリアが広がったみたいで、
(例)
・紀勢本線・和歌山駅 ⇒ 紀勢本線・海南駅
・山陽本線・加古川 ⇒ 加古川線・西脇市
etc.

となったらしいですな!
まさに、今年利用開始したばかりの新品ですやん!(^^)
https://www.jr-odekake.net/icoca/area/map/kinki.html


あと駅ホームでは、けっこうがっつりイルミネーションしてはります。
20161218-042.jpg

周りの雰囲気からして、けっこううら淋しい雰囲気の駅なのかと思っていただけに、ちょっとこの雰囲気は拍子抜けでしたねー



<本日(2016/12/18(日)の実績>
・本日の実績   :24,486歩(19.6km)
・2016年12月の実績:146,721歩(117.4km)
・2016年の実績  :2,732,199歩(2,185.8km)

・訪問済路線数  :108路線/137路線(78.8%)
・訪問済駅数   :1,146駅/1,689駅(67.9%)




テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 市場 イルミネーション ICOCA

JR西日本・加古川線(その4)

○厄神駅(兵庫県加古川市)

やがて沿線は田園風景が広がり、少々さびしい雰囲気になってきます。
20161218-021.jpg

と、ふと気づくと、左手には加古川市の浄水場(中西条浄水場)が広がってます。
へぇー、ここって加古川の沿線ではあるものの、加古川市のほぼ北の端。
けっこう中心街から離れたところに浄水場があるんですねー
20161218-022.jpg


田園風景を進むことほどなく、次の厄神駅に到着します。
なかなか立派な駅舎ですね。
20161218-026.jpg

駅舎内にお店などなさそうなんで、不思議に思って駅舎周辺をブラブラしてみたら・・・JR西日本はんの事務所が入ったビルやったんですねA(^^;


こちらも、駅周辺には個人商店がいくつかあるだけの住宅街が広がってます。
一通り駅舎の周りをブラブラしたところで、時間は16時。
残りの行程を考えると、けっこう微妙な時間でしばし迷いますが・・・とりあえず真っ暗になる前に次の市場駅にたどり着けそうな距離。
多少の不安は残りますが、路線歩きの旅に戻ります。

いざ歩き始めたはええんですが、ふと気づいたのは・・・
筆者が大の苦手とする「川渡り」がありますやん!(T_T)
20161218-028.jpg20161218-030.jpg

いやー、これまでも淀川や加古川、紀ノ川などあまた渡ってきましたが、この「川渡り」は未だに慣れません!(-_-;
平地であれば3分くらいで踏破する距離を、ビビりながら10分以上かけて渡ります。

もうだいぶ日も傾いてきたところで、少々急ぎ目に先を進みます。
20161218-031.jpg


辺り一面薄暗くなる中、相変わらずの田園風景の中ク進みますが・・・
それにしても、沿道のあちこちでこんな野焼の風景を見かけるんですが、こんなやってて列車の運行には影響ないんでしょうかね???(?_?)
20161218-032.jpg

いちおう事前に予習し、GPSでも確認してはいたのですが・・・農村の入り組んだ道のりの影響で、この後に及んで道を間違い、10分近くロスしたりします・・・(T_T)
20161218-033.jpg




(「JR西日本・加古川線(その5)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 厄神 中西条浄水場 加古川

JR西日本・加古川線(その3)

○神野(かんの)駅(兵庫県加古川市)

日岡駅を出てからしばし、加古川沿いの河川敷の道を進みます。
河川敷なんで路側帯も十分ないのは分かるんですが、やたらと交通量が多くて、ちょっと冷や冷やしながら進みます(x_x;
20161218-013.jpg

やがて、ようやく住宅街の中の道に戻り一安心。
それにしても、こうやって沿線のイチョウの葉が散っている様を見ると、つくづくそういう季節になったんやなーという感じですね!
20161218-014.jpg


やがて次の神野駅の駅舎が見えてきます。
今までよりも新し目の駅舎(2010年利用開始)で、しかもちゃんと駅員さんもいてはるようですね。
20161218-017.jpg

一通り駅周辺をブラブラしてみると、個人商店や飲食店、事務所などもあって、比較的拓けた駅前。
ふと気づいたんですが、駅前に伸びている並木はそこそこ年季の入った桜の木ですねー
20161218-019.jpg

先ほどの日岡公園が桜の名所だった流れで、そこそこの数の桜が並木になっているこの辺りも、春先になったら見事な光景が広がるのでしょうか。
まあ、また時期を改めて訪れるのを楽しみにしておきましょう!(^^)


(「JR西日本・加古川線(その4)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 神野

JR西日本・加古川線(その2)

○日岡駅(兵庫県加古川市)

それにしても、(予習の段階でもうすうす気づいてましたが)けっこう長い距離で沿線の道がなく、かつ不規則に道が走っているため、路線を見失わないようそこそこ苦労しながら進みます。
入り組んだ道を進むことしばし、ようやく路線に沿った道に出て一安心。
20161218-009.jpg

やがて、次の駅日岡駅に到着します。
木造で懐かしい雰囲気漂う駅舎で、やはり無人駅のようです。
20161218-010.jpg

駅前には冬色著しい小高い丘(日岡山)が広がっているんですが、駅前の案内図によるとこちらは運動公園になってて、グランドやテニスコートなどもあるようですね。
残念なのは、肝心の案内板の塗装がはがれてしまってて、けっこう見にくくなってるところでしょうかA(^^;
20161218-012.jpg

後から分かった話ですが、この日岡山をはじめとする公園、兵庫県内でも有数の桜の名所とのこと。
今でこそうら淋しい雰囲気ではあるんですが(⇒失礼!)、シーズンになれば人出でえらいことになるみたいですねー
まあ、また時期を改めてお邪魔することにしましょう。


さて駅周辺をブラブラ歩き回りますが、あたりは一面の住宅地。
駅前にカラオケスナックが一軒あるだけで、他にお店は見かけません。
仕方なく駅舎を見て回ってると・・・おお、JR西日本はんの駅では珍しい構内踏切やないですか!
20161218-011.jpg


(「JR西日本・加古川線(その3)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 日岡 花見 構内踏切

JR西日本・加古川線(その1)

12月に入り、ようやく晴れのお天気が多くなってきたここ近畿地方です(v.v)

久しぶりに1年丸々大阪で過ごせた2016年も、あっという間に12月。
秋口はあまり天候がよろしくなく、思ってたほどあちこち行けませんでしたが、せっかく青春18きっぷの適用期間やし、天気のいい日は頑張ってあちこち回ろうかと思っております!

かくいう今日歩くのは、今回からスタートとなるJR西日本・加古川線
筆者も過去2回だけ乗ったことありますが・・・沿線に広がる光景と運行ダイヤを思い出すと、沿線歩きするには結構リスキーな路線かなとA(-.-;

ただまあ、今後はこういった厳しいルートばかりになってきますからね。
事前準備や予習もしっかりして、きっちり踏破したいと思っております(v.v)


○加古川駅(兵庫県加古川市)
(JR西日本・山陽本線 加古川駅 乗換駅)

かくして、約2年半ぶりの加古川駅に降り立ちます。
いやー、それにしてもホンマにええお天気ですね!(^o^)/
20161218-002.jpg20161218-001.jpg


前回は大河ドラマ「軍師官兵衛」放映の真っ最中ということもあり、官兵衛の奥方の出身地である当駅周辺はのぼりやキャラクターをよく見かけたんですが、今現在駅周辺で見かけるのはこれ。
「棋士の町」?!(?_?)
20161218-003.jpg

あいにく筆者は全然将棋に詳しくないもんで、ここに挙げられてる棋士の方はどなたも存じ上げませんでm(_ _)m
うーん、正直あまりピンと来ないキャッチフレーズかもしれません。


ともあれ、前回は駅南側をブラブラしたので、今回は駅北側を散策してみますが・・・お店はいくつかあるものの、そこを抜けるといきなり住宅地。
特に書くべきネタもないまま、駅東側から北に延びている加古川線の高架橋伝って沿線歩きをスタートします。
20161218-005.jpg

上にも書いたように、路線は住宅街の中を進みます。
やがて高架から地上に降りてきますが、もう住宅ギリギリのところ進んでますやん!(@_@;
これまでも何度か見かけた光景ではありますが、運行本数が少ないからこれでも大丈夫なんでしょうか?
20161218-006.jpg


(「JR西日本・加古川線(その2)」に続く)


テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:JR西日本 加古川線 加古川 棋士の町 黒田官兵衛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。