プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関連記事】赤ちゃんパンダ、178グラム 生後1週間の山越えたか

(2017/06/18付 asahi.comより)
http://www.asahi.com/articles/ASK6L532YK6LUTIL01M.html

まー、確かにおめでたい話ではあるんですが・・・

ただね、和歌山のアドベンチャーワールドでは、去年までに合計8頭のパンダが生まれてますねん!
しかも、ここ数年はほぼ毎年生まれてますねん!
それを今までかつて、ここまで「大騒ぎ」してくれましたか???>中央のメディアの方々!(>_<)


・・・何かこういったところに、中央のメディアによる強烈な情報操作印象操作を覚えるのは筆者だけでしょうか?
同じ日本国内で同じ事象が起こったのであれば、(ほかのニュースとの兼ね合いもあるでしょうが)できる限り同じ重さで伝えるべきですが。

せやのに、(失礼ながら)地方都市である和歌山・白浜のアドベンチャーワールドの、世界的にも稀な子パンダ誕生の実績はほぼ抹殺し、ようやく一匹生まれた程度の実績しかない上野動物園のことは、それはそれは大きく伝える。

確かに昔から、中央のメディアが地方を報じるときは、けっこうバイアスやフィルターかけて報じてるとはよく言われてました。
ただまあ、今回のようにそれが露骨に現れるとは・・・


これじゃ、なんぼ「地方分権」て叫んだところで、先は見えてますよね。
一般庶民が一番接するのは、テレビをはじめとしたメディアなんですから、東京とその他のエリアも分け隔てなく、平等かつ公平に伝えていただきたいものだと思います(v.v)




上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれてから7日目。赤ちゃんは178グラムになり、すくすく成長している。動物園の金子美香子・教育普及課長が18日に記者会見し、明らかにした。

 金子課長によると、17日に2回目の身体検査をした結果、体重は178・9グラム、鼻先からしっぽの付け根までの体長は16・4センチだった。14日に行った前回の検査から体重は31・9グラム、体長は2・1センチ大きくなっていた。

 身体検査の間、母親のシンシンは赤ちゃんを捜す様子を見せ、産室内を不安そうに歩き回っていたという。赤ちゃんを産室に戻すとすぐに駆け寄り、抱き上げて世話を始めた。

 今回はシンシンにとっては2回目の出産で、初産だった2012年の赤ちゃんは7日目に肺炎で死んでしまった。金子課長は「生まれて1週間が一つの山。赤ちゃんは順調に成長し、シンシンもストレスを抱えている様子がないのでほっとしているが、急な変化も考えられる。引き続き慎重に観察していく」と話した。飼育係たちは現在も24時間態勢で見守っている。(西村奈緒美)



スポンサーサイト

テーマ:近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル:地域情報

タグ:パンダ アドベンチャーワールド 白浜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。