プロフィール

えふぴー・まる

Author:えふぴー・まる

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク


~現在はこの辺にいてます(v.v)~

より大きな地図で 現在はこの辺にいてます(v.v) を表示

実は・・・

こんばんは、筆者です(v.v)

過去7年にわたり、ダイエットと健康のため近畿の鉄道沿線ウォーキングを続けてる筆者ですが・・・
実はこの投稿、入院中のベッド脇で書いてますねん(T_T)

入院の原因となった病気は「肺塞栓」
(特に)足にできた血栓が全身に飛んで肺の血管を塞いでしまう病気で、今年発生した熊本地震でも多くの方が患われ、最悪死に至る病気なんだとか。

前からちょっと書いている左足のむくみを除き、それまでは覚症状も何もなかったし、血液検査しても(血圧が少々高めなのはありましたが)数値にはまったく異常なし。
そこそこ適度に運動してるし、栄養のバランスも日々考えてたので、今回の緊急入院はまさに寝耳に水でして!(>_<)
普段から健康に気を遣ってる分、ショックは大きかったですねー

現在は薬で血栓を溶かし、血圧を下げて心臓の負担を楽にする処置をしてもらっているところで、何とか病室周辺をブラブラ歩けるまでに至っています(v.v)
幸い、体のあちこちに「飛ん」で血管を詰まらせるような血栓はほとんどなくなったようで、あとは血管にこびりついてる?血栓を時間かけて溶かしていく段階になったようです。


今思い返せば、今年に入ってからも「兆候」はちらほらあって。

2月に六甲ライナー沿線を歩いた時は、(記事中にも書いてますが)普通に歩いてる途中で、ホンマに窒息しそうなくらい息苦しい瞬間が何度もありました。
他にも4月くらいまでは、地下鉄の階段上るにも激しめの息切れしたり・・・

真冬やったし、春先過ぎたら症状は改善したんで、気温の影響で気管支が縮んでいたせいやと勝手に解釈していました。

加えて今年に入ったくらいから、左足には軽めのむくみが現れてました。
普通であれば、足を使って歩くほどむくみは解消できるものですが、筆者の場合は歩くほどにむくみはきつくなり・・・
⇒筆者が現在入院してる病院の先生に言わせると、血栓の影響で心臓に戻る血液が滞留気味になっていたのが原因のようです。

特に先週頭くらいからむくみがひどくなったため、循環器内科のクリニックに行ったところ・・・あれこれ検査の後で大病院を紹介され、ストレッチャーに乗せられ、点滴受けて精密検査を受け、そのまま緊急入院となりました。
時間にして、わずか2、3時間のことです。


大元をたどれば、2年前に右足の土踏まずを痛めて2ヶ月ほど満足に歩けなかった時も、直後に同様の「右足だけのむくみ」が発生してました。
あの時はストレッチ等を地道に続け、半年くらいで解消できたのですが、今から思えばおそらくあれが最初のトリガーやったのかもしれません。

その後、東京への長期出張とそれに伴う身辺整理etc.の要素が積もり積もって、今回のような結果になったのかもしれません。


まーしかるべき原因や要因があってこそ、このような結果が起こったわけで。
「無病息災」ならぬ「一病息災」という言葉があるように、これを機に
・ここのところ、少々さぼり気味やった沿線歩きもちゃんとやる
・従来の予定通りタバコは止める
・お酒ももう少し控える
・天気悪いからって、一日中家でゴロゴロするのはやめる
 ⇒実は、これが一番の原因のようで・・・
といった節制を実施して、今後はより理想的な健康体に近づいていきたいと思っております。
皆様もどうぞお気を付けくださいませ(v.v)


関連記事

テーマ:ウォーキング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:肺塞栓 むくみ

Comment

お大事に~

久々にお邪魔したら、入院中と知りビックリです~
少しでも早くお元気になりますように!
お大事にしてくださいね。

Re: お大事に~

こちらこそご無沙汰しております。

いやー、当の自分が一番
「何でやねん!(>_<)」
と思ってるでしょうけどねA(^^;

ただまあ、改めて自分の健康のことを冷静に考える機会でしたから!
今後は更に気を付けて過ごしたいと思います(v.v)
> 久々にお邪魔したら、入院中と知りビックリです~
> 少しでも早くお元気になりますように!
> お大事にしてくださいね。
非公開コメント